2015年 08月 10日 ( 1 )

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

天空の絶景とお花たち〜〜♬

今回は、昨日アップした「ご来光」を見た後、山頂付近を歩いた時に
見た景色と高山植物たちをご紹介します~!!

f0182173_1642235.jpg
朝5:00頃のご来光を大黒岳で拝んだら、そのまま大黒岳山頂の
北側にある、この画像の「新登山道」を下って行くのがお薦めです。
まだご来光の余韻が残る朝の風景は何とも言えず美しく、ハイマツの
海の中を穂高に向って歩く雰囲気も幻想的で素敵です。

f0182173_1644566.jpg
現在、乗鞍岳の山頂付近では「コマクサ」が大切に保護されていて、
こんな風に群生している箇所がたくさんあります。 斜面いっぱいに
ピンク色の花が点在していて、朝日に照らされてピンク色が発光して
いるようです♬  とても幻想的な瞬間でした!!


f0182173_1645281.jpg
アップにすると、こんな感じです。昼間に見るのとは違った雰囲気で、
とても綺麗でした〜!!

大黒岳の新登山道は、昔使っていた道を復活させたものです~~。
スカイラインの車道に出るまでの区間は僅か700mほどで、そのまま
車道を歩いて畳平に戻ることができます。

f0182173_165242.jpg
畳平へと戻ったら、今度は魔王岳に登りました。 そして、長野県側を
眺めると・・・・、県境ゲートの向こうに広がる雲海と山並みの清々しい
光景を楽しむことが出来ました! 

f0182173_1653897.jpg
更に、畳平バスターミナルの一段下にある「お花畑」も散策します~~。
お花畑は木道が整備されていて歩きやすいので、岩がゴロゴロしている
山頂などに登れない人でも、気軽に天空のお散歩が楽しめます。

f0182173_1652937.jpg

雪融け直後~初夏に咲く「ハクサンイチゲ」や「クロユリ」「ヨツバシオガマ」
などは花期がほぼ終わり、「ウサギギク」、「チングルマ」、「シラネニンジン」
などが現在は咲いています。

f0182173_1655015.jpg
黄色い「シナノオトギリ」や・・・

f0182173_1655310.jpg
青紫色の「イワギキョウ」も楽しめます。


f0182173_1652038.jpg
更に、お花畑から肩の小屋方向に歩いて行くと、途中で「不消ヶ池」=
(きえずがいけ)が見えます。この真夏の時期になっても、まだ雪渓を
残している光景には、すごく涼しさを感じます。ブルーの色も綺麗ですね。

f0182173_1661658.jpg
そして、なんと!!、秋のお花「コウメバチソウ」や「ミヤマアキノキリンソウ」
「トウヤクリンドウ」も、ちらほら・・と咲き始めていました。 今年は全体的に
開花が早まっていたので、秋のお花たちも少し急いでいるようですね(^^;)

f0182173_1662280.jpg

肩の小屋からは、「大雪渓・肩の小屋口バス停」に向って、大雪渓横の登山道を
下って行きました。 途中で「イワヒバリ」が見送ってくれました。

他にも、「チングルマ」のお花と綿毛の両方が見られたり、「コバイケイソウ」や
「イワツメクサ」「オンタデ」なども咲いています。お天気の良い日に「ご来光バス」
「シャトルバス」に乗って行けば、丸一日天空の涼しい場所で絶景と高山植物に
囲まれて、素敵な時間を過ごせることでしょう。

「ご来光バス」の時間帯から山頂へ向う場合は、防寒具が絶対に必要です!
その日の気象条件により異なりますが、稜線で風が吹けば、か~なり寒いです。
この写真を撮影した日は、比較的穏やかだったのですが、モンベルの冬用の
ダウンジャケット、フリースの帽子&手袋を身につけて、丁度いい感じでした。
灼熱の都会では考えられない世界が3000mの山の上にはあるのです~。


天空の絶景と可憐なお花たちや雷鳥との出会いを楽しんだら・・・・、
「カフェ・スプリングバンク」にお立ち寄りください。目にした光景を思い出しながら
ゆったりコーヒーやケーキセットをどうぞ~。ご来店お待ちしています~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-08-10 08:03 | お花