2015年 08月 15日 ( 1 )

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

ワイン 369

お盆の忙しい週の前に、また「安旨ワイン探検隊」の出動が
掛かりましたので、ミッション遂行ですぅ~!!

今回のワイン「パーチナ」2009年です~!!
f0182173_21491053.jpg
このワインは、イタリアの銘醸地トスカーナ地方の「キャンティ」の
南東部にある「カステルヌォーヴォ・ベラルデンガ」地区で造られて
いるワインです。

造り手は、「ステーファノ・ボルサ」さんと「ジョヴァンナ ティエッツィ」
さん夫妻によって営まれるワイナリーです。 大昔の西暦900年代
に修道院として建てられた建物とその当時に開墾されたブドウ畑に
17世紀頃に奥さん側の「ティエッツィ」家が住みつき、現在にまで
ワインを造り続けているようです・・・。

ブドウ畑は、「キャンティ・クラシコ」の「D.O.C.」制定の際に申請を
しなかったため、今もなお「コッリ セネージ」の格付けなのです・・・。
しかし、ワイン造りは「キャンティ・クラシコ」を格段に越えています!
畑では有機農業を実践し、ボルドー液以外の薬剤は一切使用せず、
収量を抑えています。 ワイン醸造は、野生酵母を使ってセメントの
タンクで温度管理することなくマセレーションを行ない、醗酵の後に
500~2500リットルの様々な大きさの樽へと移され、ボトリングまで
の約12ヶ月を一回も樽の移し替えも行なわいで、ノンフィルターで
ボトリングされます!! 2酸化硫黄の添加はボトリング前に極少量
を使用するのみというこだわり!! 

「キャンティ」よりも遥かに上級な造りのワインなのですが、キャンティ
の亜硫酸塩(酸化防止剤)の量が少ないという理由で、DOC格付け
が落とされてしましました。ワインとしては全くもって安定しているのに
「たかがDOCGを取るためだけに酸化防止剤など入れてられるか!」
ということで再度の格付け審査を受けず、「パーチナ」=危険な子供!
という名前でリリースさせることになったようです~!! セパージュは
サンジョヴェーゼ97%、カナイオーロ、チリエジォーロ3% らしいです。



「危険な子供」という意味のワイン!!・・・。かつてボルドーでも驚異
なワインを、「アンファン・テリーブル」=「恐るべき子供」という名前で
揶揄していました。なのでこのイタリアワインはとても興味があったの
です・・・。 なので「安旨ワイン探検隊」、いざ、オ~プンですぅ~!!
f0182173_2149579.jpg
このワイン、開けてスグからとても良いフレッシュな香りがします!
ラズベリー系の果実感と、雨の後の森林浴のような複雑さがあり、
とても美味しいです~。 イタリアワインのような渋い感じは無くて
スッキリしていてコクがあり、いい感じでした~~。


これで2千円!! これは「危険な子供」というよりは、恐るべき
「安旨ワイン」なのでした~~。 こんな美味しくて激安なワインが
まだまだ世界にはあるんですね~~。 ぜひ一度お試し下さい。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-08-15 07:48 | お店のご案内