2015年 08月 30日 ( 1 )

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

2015マウンテンサイクリング in 乗鞍!(前日編)

ついに!、今年もまた、サイクリスト&ヒルクライマー達にとって、
1年の中で乗鞍高原が一番熱い夏の日となる、日本一の自転車
レースである、「2015,マウンテンサイクリング in 乗鞍」の日が
またやって来ました~!!

f0182173_15221754.jpg
これまでにも、毎年のこの時期にこのブログで書いているのですが、
「マウンテンサイクリング in 乗鞍」とは、夏の終わりの最後の日曜に
乗鞍で開催される、登りだけの日本最大の自転車レースなのです!!
参加者=約4500人、コースは乗鞍エコーラインの登りのみで約21km!
標高差1260mの登りだけのレースなのです!! で、しかもゴールは、
標高2720mの、日本の道路の最高地点です!! なので、もちろん!
日本最高地点なので富士山の五合目よりも、全然標高が高いのです・・・。
と、ここまで書くと、このレースがどれだけ過酷なモノなのかご理解頂け
ますでしょうか?!・・・・。 
文字通り、日本一の
自転車ヒルクライム
レースなのです!!


f0182173_15223268.jpg
昨日のレース前日は、雨模様だったのですが、ギリギリ雨は降らなくて
良かったです~。 会場の観光センター駐車場は、特設イベント会場に
なっていて、前日にある、受付&車検をするたくさんの参加者の人達で
いっぱいでした! そして会場では自転車メーカーのテントが並んでいて、
イベント感満点!、コチラもたくさんの人で賑わっていました~!! 

f0182173_15224237.jpg
コチラはインターマックスのブースです。「KUOTA」や「アルゴン18」の
自転車が並んでいました! あの!土井雪広選手やTeam UKYOも
使っているクオータです~~。 僕個人的には、この黒/赤のカラーが
カッコよく見えました!

f0182173_15224639.jpg
もう一台、噂のメイド・イン・ジャパンのフレーム、「Yonex」です~!!
テニスラケットなどのカーボン技術を使って造られた超軽量フレーム、
どんな乗り味なのか?!・・・・、ヨネックスというブランドはおいといて、
かなり興味がありますね~~。

f0182173_15225115.jpg
コチラは、現在のグランツールでもプロチームでたくさんの選手が使用
している、オーバルチェーンリングの「ローター」のクランクです~!!
パワーメーターとの愛称もイイらしくて、ちょっと使ってみたいですが・・・、
超高級品なのですっ!!・・・・。とても手が出ませんね~・・・。

f0182173_15225620.jpg
今年、僕の目を引いたのは、やはり超軽量ホイールです! その中で
「スフィーダ」というカーボンのメーカーのホイールです~!! これは
国産のメーカーで、前420g,後560g!!で、合計が何と!980g!!
なのです~。剛性は分かりませんが、1000g切った重量だけ見れば
ライトウェイトと同じぐらいですね!!・・・。 どうなんでしょう・・・・。

f0182173_1523090.jpg
レース決勝では、どんな事が起こるのか??!!
そもそも、当日のレースは晴れるのか??!!・・・・。 
デッドヒートの競り合いが見れるのか!?!?
また、去年の覇者「森本選手」がひとり抜けで独走になってしまうのか?! 
これまでの55分のコースレコードの壁は、今年更新されるのか?!
僕はレース展開を見るのが、自転車フリークとして楽しみです~~!

では、「マウンテンサイクリング in 乗鞍」のレース当日の様子は、また
明日のブログでレポートします。宜しくお願いしま~~す!!もちろん!
「カフェ。スプリングバンク」へのご来店、お待ちしています~!! 
よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-08-30 07:21 | イベント