2015年 11月 05日 ( 1 )

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

古い道が新しいトレイルへ・・・。

10月のある日、乗鞍高原の古い道の調査に行くという話しがあり・・・
藪漕ぎ大好きな(?)スプリングバンクNが同行させてもらいました~。
f0182173_22283636.jpg
まずは林道を走って出発地点まで進みます。
砂利道のゴトゴトに揺られて行きました・・・。

f0182173_222844100.jpg
しばらく車で行くと、林道との分岐点があり、そこから小道に入ると・・・、
今まで知らなかった石組みが続く道がありました!! その道の下は
ちょっとした崖のように落ち込んでいて、道の端にある凹凸が城壁の
ようです。 この道は、その昔、乗鞍高原で伐採した木材を搬出する
ためにあった「トロッコ」の軌道跡なんだそうです!!

松本市に合併する前の旧安曇村時代に配布されたという「安曇村誌」
という記録書で見たことはありますが、実際に歩くのは今回が始めて
だったのです。

f0182173_22285156.jpg
途中には、こんな標識?のような看板が残っていました。
待避所を示しているような印象ですね・・・

f0182173_22291167.jpg
当時を知る地元の方の案内について行き、途中からは斜面を下る
森の中へ入り・・・、背丈ほどに伸びた笹が生い茂った中を、藪漕ぎ
してきました~・・・。

f0182173_2229201.jpg
薮漕ぎばかりか~~~?!(^^;;)

と思ったら、

こんな歩きやすく残った道もあったり、中々楽しい探険でした~。

f0182173_22293047.jpg
最後は一ノ瀬園地に出て、山を見上げて一休み。
この日は、山頂付近は雪が降っていたようで、
シャトルバスが運休となっていました。
高原で降った小雨も冷たく、寒い日でしたが、
藪漕ぎ隊は、エッチラオッチラと進んでいたので、
さほど寒さを感じずに戻ってきました。

f0182173_2229399.jpg
一ノ瀬園地の広葉樹はすっかり落葉していたのですが、
マユミの可愛いピンクの実が鈴なりにぶら下がっていたり、
ズミやヤドリギの実も、枯れた風景の中で綺麗な色彩を
放っていました。

f0182173_22294624.jpg
最後は、カラマツの黄葉とススキの風景が素敵な
晩秋の一ノ瀬をてくてく歩いて帰りました。

今回の古いトロッコの道をどんな風に活用できるのか、乗鞍観光協会
では検討を始めるようです~。 藪漕ぎとなっている区間の整備などが
必要で、ちょっと時間はかかりそうですが、いつかお客さんが安曇地区
の歴史を感じながら、散策を楽しめる良い「トレイル」になって登場する
ことを期待しましょう~ ♫
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-11-05 07:29 | アウトドア