2015年 11月 20日 ( 1 )

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

ワイン 380

今回の「安旨ワイン探検隊」が遂行するミッションは、久しぶりの
「謎の提供者」さんからの高級ブルゴーニュ・ミッションです~。

今回のワイン「ヴォーヌ・ロマネ、クロ・デ・ラ・フォンテーヌ、
       ドメーヌ・アンヌ・フランソワーズ・グロ」2010年です~。
f0182173_19191382.jpg
またこの長ったらしい名前のワインは、フランスはブルゴーニュ地方
にある「ヴォーヌ・ロマネ」村の「クロ・ド・ラ・フォンテーヌ」という畑で
採れたブドウで造られたワインです。

造り手は「アンヌ・フランソワ—ズ・グロ」です。ヴォーヌ・ロマネの名門、
「グロ」家の、4つのドメーヌの中の一人「アンヌ・フランソワーズ」女史
のドメーヌです。 父親である「ジャン・グロ」さんには3人の子供がいて
長女の「アンヌ・フランソワーズ」さんは自分自身のドメーヌの当主となり、
もう1人の兄弟である「ミッシェル」さんは「ミッシェル・グロ」の当主、もう
1人の「ベルナール」さんは、「グロ・フレール・エ・スール」の当主として
それぞれに最高のワインを造っていらっしゃいます。

「アンヌ・フランソワーズ」さんは、元々は看護婦としてディジョンの病院に
勤めていましたが、ドメーヌ・パランのフランソワ氏と知り合い結婚します。
それからは家族のワイン造りを手伝うために、「グロ・フレール・エ・スール」
で働き始めます。家族のドメーヌで働くうちに、ドメーヌ運営に興味を持ち、
1988年に自らのドメーヌ「アンヌ・フランソワーズ・グロ」を立ち上げます。
そして!1996年の、父親の「ジャン・グロ」さんの引退で「リシュブール」や
「エシェゾー」などの特級畑を相続して素晴らしいワインを造っています。

収穫されたブドウは100%除梗され、コンクリートとステンレス・タンクを
併用し発酵を行います。その後、地下の熟成庫へはワインへのストレスを
避けるためポンプを使わず重力で移動させ、新樽比率が1級で50〜70%、
特級畑では新樽100%で18ヶ月間熟成を行います。


このラベルに書かれているのはもちろん「アンヌ・フランソワーズ」女史です。
アンヌさんの肖像画は畑によって表情が違う絵になっているらしいです!!
僕たちは今回、「アンヌ・フランソワーズ・グロ」のワインは初めてでしたが、
違う顔のラベルも見てみたい!と思いました~。 しかし、肝心のワインは
どうなのか?! 高級ブルゴーニュ・ミッションへ突入ですぅ~。オープン!!
f0182173_1919997.jpg
このワイン、やはり開けてスグから素晴らしい香りがグラスに広がります!
野生のラズベリーのような果実感と、腐葉土やおがくず(?)、森林浴など
の複雑な香りがあります。味わいもとても滑らかで嫌な刺激は一切無くて
ツルッとしています。 時間が経つに連れてどんどんバランスが良くなって
行き、最後の1杯はシアワセの香りに包まれました~。やはりブルゴーニュ
は最高です!!と言いたくなりますね~~。メッチャ美味しかったです!!


「謎の提供者」さん、ありがとうございます~。またよろしくお願いします~。
こんなワインを飲みに「カフェ・スプリングバンク」へご来店下さい~~。
お待ちしています~~。 よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-11-20 07:18 | お店のご案内