2016年 01月 11日 ( 1 )

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

八ヶ岳、クリスタルタワー。

2016年になってから、1発目の「カフェ・スプリングバンク」の
定休日は、雪が少ないけど晴れたら、ガッツリと山へ登って
滑ってヤろう!!、そう思っていたのだが生憎の曇りの天気
で、雪は積もらず、バックカントリースキーにも行けないような
微妙な天気なのであった・・・。

f0182173_1139865.jpg
そんな中、いつも多忙なガイドのNJさんから1本の連絡が入り
「こんな天気なので、八ヶ岳でのアイスクライミングはいかがで
しょうか?!」という絶好のお誘いが入ったのであった~!!
なので、これは
行くしかない!!
という事で、バックカントリースキーで山は滑れなかったのだが
冬の八ヶ岳へとアイスクライミングを、例の本番の練習も兼ねて
楽しみに行ってきたのであった~!!・・・。

f0182173_11391330.jpg
八ヶ岳のアイスクライミングのメッカ「赤岳鉱泉」という山荘へは、
この美濃戸口というところから登っていくのだ・・・。 先シーズンの
一昨年の12月にも、ここからアイスクライミングをしに入山したの
だが、今年はここでも雪は全くありません!!先シーズンは12月
でもこの辺りは雪深くてRV車にチェーンを巻かないと入れなかった
のだが・・・、今年は1mmも雪がありませんっ!! 本当に今年は
異常なほどの少なさなのである・・・。

そんな中、八ヶ岳山荘のまん前に、何だかと~ってもオシャレ~な
「J&N」というカフェがオープンしていたのであった~!! ネットで
見ていたのだが、この八ヶ岳の入り口にあるというのを知らずにきて
ここにあったんだ~!と、ビックリだった・・・。 だんだん山の世界も、
「ウィスラー」や「シャモニー」のような海外の山岳リゾートのように
オシャレになってきているのを感じて、嬉しかったのであった~。
僕たち「カフェ・スプリングバンク」も同じ想いで乗鞍高原でカフェを
やっているので、自分たちも頑張ろう!と思ったのであった。


f0182173_1139187.jpg
本題のアイスクライミングなのだが、今回はガイドのNJさんのターゲット
である「クリスタル・タワー」と言う細い一本のツララ状の氷柱を目指した
のだった~。

一路、美濃戸口から赤岳鉱泉山荘へと歩いて登っていく・・・。この辺り
でも、メッチャ雪が少なかった。今回の目的はアイスクライミングなので、
登山道は雪が少なくて歩き易かったのだが、八ヶ岳のここでもこれでは
今シーズンはパウダーを滑ることが出来るのか?!と、本当に不安に
なってしまうぐらいなのであった・・・。

f0182173_11392329.jpg
約1時間半ほどで赤岳鉱泉に到着。雪が少ないのにも不安だったが、
赤岳鉱泉のアイスキャンデーはビッシリと凍り付いていたのであった~。
さすがである!!・・・。 ここはもうすでに標高2300m程。乗鞍高原で
言うと「位ヶ原山荘」なのである。 と考えると納得してしまう・・・。

ここで、ハーネス&アイゼンなどを装着してクライミングの用意をして
沢を詰めて行くのだった~~。

f0182173_11392940.jpg
今回のターゲットの「クリスタル・タワー」は、裏同心の沢のそのまた
奥の沢にあるらしい・・・。しかし、僕はもちろん、ガイドのNJさんでさえ
その「クリスタル・タワー」は初めてなのである・・・。 赤岳鉱泉からは
山肌の上に1本の細く薄い滝のラインは見えるらしいのだが、実際に
行ってみるまで登れるのかどうかは分からない・・・。不安と期待を胸に
凍りついた沢をどんどん詰めていく・・・。


f0182173_11393455.jpg
沢を詰めていくと、こんな感じの小さな小滝がいくつも出てくる・・・。
3~4mほどの小滝をロープ無しでどんどん超えて歩いていった。
ロープが無いので、しっかりとアックスを振って突き刺して、一手
ずつ確実にこなして進んでいった。

f0182173_11393914.jpg
30~40分ほど凍りついた沢を詰めて行くが、「クリスタル・タワー」
はなかなか見つからない・・・。そして沢はどんどん細くなり、ついに
途切れてしまうかと思われたその時!!
一つ向こう側の沢に、か細い1本のラインが見えたのであった~!!
やっと見つかった!!
これがクリスタル・タワー
なのであった~!!


が、しかし?!・・・・、
f0182173_11394437.jpg
期待をして取り付きまで登っていくのだが、「クリスタル・タワー」は
まだかなり細くて、氷柱が下まで到達していなかったのだった!・・・。

試しに隣の氷柱の1本をアックスで突き刺してみると、ものの見事に
一瞬で砕け散ってしまったのであった!! クリスタル・タワーはまだ
アイスクライミングで登れる程には出来上がっていなかったのだった・・・。

f0182173_11395472.jpg
クリスタル・タワー上部は、かなり大きく凍り付いていて、イイ感じの
凍り具合だったのだが・・・、
f0182173_1140133.jpg
下部がぜんぜん出来上がってなくて、下部まで到達している氷柱は
直径約20cmぐらいしか無かった・・・。 これで登るのは、あまりにも
危険すぎる!・・・、という事で、今回「クリスタル・タワー」を登るのは
諦めるしか無かったのであった~・・・。

f0182173_11401214.jpg
「クリスタル・タワー」も見つかり、せっかくここまで来て登れないのは、
ちょっと悔しいが、自然が相手のアウトドアなので、しょうがない・・・。
また次回、機会があればこの「クリスタル・タワー」アイスクライミング、
挑戦しに来たいと思うのであった~・・・。

f0182173_11401791.jpg
退散っ!!・・・。
でも敗退ではない(と思う・・・)

しかし、ここまで来て何もしないで帰るというのは、何だかモヤモヤと
した気持ちになるので、他の場所でアイスクライミングの練習をしに、
さらに奥地へと向かっていったのであった~・・・。

(続く・・・)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2016-01-11 07:38 | アウトドア