2016年 01月 24日 ( 1 )

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

ご来光の乗鞍バックカントリースキー!!

今シーズンはここまで、全くバックカントリースキーで山へ
行けてなかった・・・。 先週までは、山にも全く雪が無くて、
先週~今週半ばにかけての大雪が降り続いたので、また
山に滑りに行けなかったのだった・・・・。 そして僕の休み
である木曜日と言えば、天気が悪いのですぅ・・・。またもや
何か悪い負のスパイラルに巻き込まれているかのようだ・・。
誰かの行いが悪いのだろうか?!・・・。

しかし!、これではイカンっ!! という事で、僕の奥の手
である「早朝乗鞍岳BCスキー」に行ってきたのでした~!!
f0182173_1057975.jpg
「早朝乗鞍BCスキー」とは・・・、仕事の日に快晴になると、
山へ滑りに行けないと非常に悔しいので、朝の仕事の前に
朝3:00か4:00に出発して山頂まで行って滑って、仕事の
朝9:00には帰ってくる!という奥の手なのです~。 これも
バックカントリーに適している「乗鞍岳」という山があるから、
出来る事なんですね~。

今回は、朝4:10に休暇村駐車場をスタートしました~・・・。
でもこの朝は、駐車場での車の温度計でマイナス16℃!
という極寒の気温がどうなるか、心配でしたが動けば体は
温まる!という事で、ドンドン単独ラッセルでガンガン登って
いったのでした~。誰かの言葉を借りれば「行くしかない!」
です・・・。

f0182173_10571493.jpg
止まると極寒なので、あまり休憩しないでイイぐらいのペース
をキープしながら登っていきました。 なのでゲレンデトップで
約1時間、そしてこの画像のツアーコースの6番標識辺りで
2時間ほどと、結構イイペースで登っていくことが出来ました~。
位ヶ原の急斜面にさしかかる辺りで、東の空が赤く染まって
きたのでした~!!

f0182173_1057188.jpg
ツアーコース内を登っている時は、まるでプラネタリウム!!
というぐらいに、星座が分からなくなる程の満天の星空だった
のでした~!!! 乗鞍高原に住んでいる僕でも、驚く程の
素晴らしい、感動の星空だったのでした~。

f0182173_10572551.jpg
そして、屋根板の雪原へと上がると、限りなく黒に近い青色の
空だったのが、オレンジ色のグラデーションになって来ました!
しかし、乗鞍岳バックカントリースキーは、ツアーコースを抜けた
ここからが本番なのです! 位ヶ原の雪原に出ると、いつも通り
極寒の強風が吹いてきて、さらに極寒になって痛いぐらいでした。
それでも、この美しい「ご来光」を見るために!、そして稜線から
ドロップインするために!、厳しい中突っ込んでいったのでした~。


f0182173_10573616.jpg
そして、摩利支天尾根に取り付く辺りで、朱色に輝く「ご来光」が
上がってきたのでした~!! 今回は東の山の稜線近くに雲が
少しあったので、何だかぼやけた「ご来光」になりました・・・。

f0182173_10574762.jpg
それでも、やはり「ご来光」は感動します。 冬は山が雪に覆われて
真っ白なので、辺り一面がピンク色~ムラサキ色に染まります!!
この瞬間は本当に感動的です!! 手がシビれる程の極寒なのに
グローブを外して何枚も写真を撮ってしまうのでした~。
(あぁ~、手、手があぁ~~・・・。)

f0182173_10575242.jpg
バックに聳える我らが乗鞍岳も、ほんの僅かな時間だけピンク色に
染まるのでした~。 風が強くて雪煙が舞い上がり過ぎてました・・・。

f0182173_10575676.jpg
そして、やっと!、休暇村駐車場からスタートしてから3時間半、
やっと摩利支天岳の稜線に到着しました~!! 今回も何とか
ヤリました~!!! 

稜線に出ると超強風だったので、何とか頑張っても写真はこの
1枚しか撮れませんでした・・・。 精一杯でした・・・。



そして、やっと今シーズンの2回目、そして今年2016年明けて、
1発目の乗鞍岳BCスキー滑走です~!! ドロップ・イン!!
f0182173_1058639.jpg
しかし今回は、単独で行ったのでスキー滑降の画像は無いです。
このスキー画像は去年のモノです・・・。イメージだけですぅ~~。

f0182173_1058121.jpg
でも、本当に行ってるの?と思われる方もいらっしゃるかもと思い、
普段は止まりませんが、ストップしてトップからのシェプールだけ
写真を撮ってきました~・・・。 この時からガスが出てきて、辺りは
ホワイトアウトしそうになってきていたのでした・・・。

f0182173_10581899.jpg
ラストは、一気に滑り込んだツアーコース入り口の急斜面です・・・。
あれだけ大雪が降ったのに、この辺りはまだブッシュが出てます。
この辺りの木も育ってしまったのかもしれませんが、地形の起伏も
まだあって、山でもまだまだ例年よりは雪が少ない状態ですね~・・・。

3時間半かかって登ってきた道を、帰りはスキーで約15分ぐらい
でした~。 いつもながらスキーの機動性には感動しますね~。

今シーズンもここから、木曜日に晴れたらガンガン山スキーに
行きたいと思っています~!! 皆さんよろしくお願いします~。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店もお待ちしています~!!

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2016-01-24 07:56 | 山の風景