2016年 01月 31日 ( 1 )

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

五竜岳ワンデイBCスキー!!①ご来光編。

人生には、やらなければならない事がある!・・・。

人には、成し遂げなければならない事がある!・・。

スキーヤーには必ず、滑ってみたい斜面がある!

そして僕たち「チーム・スプリングバンク」には!、
今シーズンの課題、「五竜岳」があったのでした~。

f0182173_913361.jpg
この白馬の山域は、去年からいろいろなルートを狙っているの
ですが、この「五竜岳」のワンデイツアーも以前から「ガッツリと
ヤッてやろう!!」と狙っていたのですが、なかなかタイミング
と天気が合わずに、ここまで行けていなかったのでした~・・・。

しかし!、今回は、バッチリのタイミングで屈強なBCスキーヤー
の仲間が集まって、天気もまあまあの予報だったので、これは
かねてから狙っていた「五竜岳」に行ってみよう!と僕の要望を
聞いてくれた形で、「五竜岳ワンデイBCスキー」へと行って来た
のでした~!!! そんな今回のAチームは、BCスキーヤー
SZ君と、もちろんガイドのNJさんです~~。

朝というか、まだ深夜の2:00に、白馬五竜スキー場の駐車場
に集合。アイゼンにピッケル、ハーネスにロープのフル装備で
白馬五竜スキー場のゲレンデを登っていきました・・・。五竜の
ゲレンデはまだ積雪量が少ないのか、降雪作業をしていました~。

f0182173_9134255.jpg
ビシィッと圧雪された五竜のゲレンデを黙々と登っていきます・・・。
圧雪されたバーンはサクサク登れて、コースは急斜面なので、
メチャ効率よく高度が上がっていきます。 ゲレンデ上部からは
白馬~大町の夜景がとてもキレイに見えていました~。そして
この日はメッチャ蒼い月明かりの日で、本も読めそうなぐらい
幻想的な蒼い世界だったのでした~~。

f0182173_9134625.jpg
真っ青な光に包まれた遠見尾根をガシガシと登っていきます~。
ヘッドライトも全く必要ないぐらいに真っ青に明るかったです!!
これは、今日は素晴らしい日になる!と、期待を胸いっぱいに
しながら歩いていったのでした~~。

f0182173_914026.jpg
「小遠見」を過ぎて、「中遠見」の小峰もすぎた辺りから、辺りが
一気にピンク色に染まってきました~!ご来光が近いのです!!

f0182173_9151255.jpg
山を見ると、こちらも景色全体がピンク~ムラサキ色に染まって
います!! これを見るだけでも今回来た価値があるかも!!!
と言うぐらいにメチャ美しかったです!!!

f0182173_9141647.jpg
そして!、東の山が、まるで何かが大爆発しているような感じに
燃えるような濃くて赤い色になっていき、
f0182173_9142222.jpg
ついに!!
6:50頃に「ご来光」が上がってきたのでした~!!!! とても
赤いご来光で、これまでの中でも一番なぐらいに感動的でした!!


f0182173_9154798.jpg
今回のご来光は、東の空に薄~い雲が掛かっていたので、それが
朝日の深紅の色に染まっていて、いつものご来光よりも景色全体が
かなり赤く染まっていて、コチラもメッチャ幻想的で感動的でした!!
友人と3人で「ウオォォォ~~!!!」とか、「FOOOOOO!!」とか、
奇声を上げまくっていたのでした・・・・。

f0182173_9155338.jpg
今回のご来光はあまりにも赤い色合いで美しすぎるので、写真を
何枚も!何十枚も撮りまくってしまったのでした・・・。 

ちょうど空の真ん中に、これまで夜を蒼い世界に照らしてくれて
いた月が、ムラサキ色の空に浮かんでいたのでした~~。

f0182173_916213.jpg
これから向かう「五龍岳」です!! 本当にピンク色一色でした!
この時点ではモチベーションは最高潮っ!! 今回は行ける!!
と3人みんなで思っていたのでした~~。

f0182173_9161218.jpg
2:40頃に駐車場を出発して、ここまで約4時間ぐらいかかって
ました。この遠見尾根はと~っても長い長い尾根なんですぅ・・・。
小遠見~中遠見~大遠見~西遠見と結構アップダウンがあり、
シールの付いたスキーで歩くのも滑るのもタイヘンでした~・・・。
なので、まだまだ遠い「五竜岳」なのです・・・。


その②へ、続く!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2016-01-31 07:12 | アウトドア