カテゴリ:趣味の部屋( 215 )

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

Magical Go Go !!

スキーシーズン中は、時間が許す限りひたすら滑り倒す日々が続きます・・・・。
告白するまでもありませんが、ワタクシ、全くのスキー中毒でございます・・・・。
相棒のスキー板さんも、やっぱり日々のお手入れが必要だと申しておりますので、
ちゃんとアイロンとスキー用ホットワックスを使ってお肌のケアをしてあげようと思い、
ちょっと気になる特別アイテムを取り寄せてみました!

「Magical Go Go」 です。
f0182173_21551777.jpg
このワックス、知る人ぞ知る噂のワックスです!
何が特別かと言うと、なんと!原料が大豆100%で出来ているのです!!
普通のスキー用ワックスと言うと、原料は決まって石油科学品のパラフィンですが
この「Magical Go Go」は自然植物の大豆100%原料なので、自然に優しいのです。
僕達のスキーとは趣味の粋で、山を登り滑ってくるバックカントリースキーなのです。
100分の1秒を争うレーシングスキーをしているのではないので、ワックスには
そこそこの滑走性と適度のお肌の保湿性があれば良いのです。  そう考えると、
大自然の中で滑る僕達の山スキーには、自然にやさしいワックスがあれば、
それを使う方が良いと思い、単純にエコマニアでもある僕はこれを選びました・・・・・。

f0182173_2155278.jpg
本日、早速この「Magical Go Go」を使い、ホットワクシングしてみました・・・・・。
ちょっと普通のパラフィンワックスとは感触が違いましたが、ワックスのノリは上々でした。
これで、ちょっとゲレンデを滑ってみて、また報告致します。
それでは、結果はまた後ほど・・・・・・。

スプリングバンクでは、このワックス「Magical Go Go」を使って、
お客様のスキーに、ホットワクシングのサーヴィスをします!!(有料)
もしご興味のある方は、ご来店頂いた時に、お申し付け下さい。
お待ちしています~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2009-02-02 22:24 | 趣味の部屋

こだわりと趣味の部屋 その③

「こだわりと趣味の部屋」で、今回開く僕の「こだわり」の扉は・・・・、
「マグ・カップ」です
f0182173_1242412.jpg
僕はマグカップが大好きです。コーヒー、スープ、なんにでも使えて
便利な所、 そしてシンプルな形!(マグカップは全て同じ形ですが・・・)
それと、いろんなデザイン(絵柄)が書いてある所です。

これは、僕のカナダ人の友人Paul が、カナダ在住時代にバンクーバーを
離れ日本へ帰って来るという時に、「カナダ・バンクーバーのみんなを忘れ
ないように!」と、餞別でくれたものです。 なので、とても思い入れがある
大切なものです。これでコーヒーをよく飲みますが、このウィスラーの絵を
見るたびに、カナダの思い出が蘇ります・・・。この絵は「ブラックタスク」と
いう、ウィスラーのシンボル的岩山の絵です。(下の画像)

f0182173_12431168.jpg
これは、2005年のウィスラーの「ブラック・タスク」の画像です。この年は
ウィスラーへ、みんなでスキー旅行で行きました。晴れると山頂付近からは、
「ブラック・タスク」がきれいに見えました。すご~く尖ったカッコ良い岩山です!


f0182173_12433079.jpg
最後のおまけ・・・・・・
どこかへ出かけるときには携帯カップを使用・・・・。コーヒー店などで
紙コップを貰わないためにこのカップを持って行って、エコに努めます・・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2009-01-26 12:45 | 趣味の部屋

キリン一番搾り

先週、キリンビールから一通のハガキが届きました。
それで、僕のビールについての考えを少し・・・・。
f0182173_11222689.jpg
そのハガキによると、
2009年、今年から「キリン・一番搾り」の原料が、麦芽100%になったらしいです!!
(以前はコーンスターチなどを副材料に使って製造していたのです。)

僕は個人的に、これは良い傾向だと思いました・・・・。
現在の世の中の嗜好品、特にビールやウイスキーなどのアルコール飲料は「ライト(Light)志向」で、軽い、スッキリ爽やか、ドライやライトなど、味わいが薄い(ない)商品が売れています。
その中で、敢えて麦芽100%の味わい深いビールを出してきた事に、「自分の所ではこれで行くんだ」と言う、”こだわり”みたいなものを、 そして自分たちの味に対して「自分たちが造るビールが一番美味しい」という、流行や売れ筋に左右されない、”プライド”を感じました。
僕は自分のスジを曲げない、信念あるこの「こだわり」が好きなのです・・・・・。

テイスティングしてみても、味わいもバランスも良くなっていると思いました。
(麦芽100%ビールが好きかどうかは個人差がありますが・・・・。)
前回、お店の海外ビールをご紹介したときに書きましたが、僕は味わい濃いビールが好きで、特にイギリスのエールタイプのビールが大好きです。麦芽の旨さと甘さ、ホップのバランスが
良いのがいいのです。 味わい濃いビールということで、スプリングバンクの樽生ビールも、
キリンの「一番搾り」です。これからは麦芽100%ですので、一度飲み来て下さい。


f0182173_11224964.jpg
「エキストラ・ショット」
デュンケルタイプのビールを、お店の子供と一緒に・・・。ドイツ・ディンケルズビュールにて。
ドイツのビールは「純粋令」という法律で決まっていて、全て麦芽100%なのです。
ヨーロッパ放浪中ドイツで、この日のランチで飲んだこのビールも最高でした!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2009-01-19 11:41 | 趣味の部屋

こだわり&趣味の部屋 その②

昨日まで雪が降り冬将軍に支配された乗鞍高原。
本日は快晴で、暖かい日になりました。一面白い冬の景色を楽しめます。
f0182173_11524437.jpg



今日カミングアウトする、僕の「こだわり」はカメラです。
それも、普通の人がカメラにこだわると言うと、やはり一眼レフカメラ、もしくはデジカメになりますが、僕が使っているのは、「フィルムのコンパクトカメラ」です。
なぜ?? と、理解できない人は多いのですが、僕はフィルムの写真が好きなのです。

そして、僕が写真を撮るのは、美しい風景や花、生物などではなくて、いつもアウトドアスポーツをしている最中なのです。大体が自分が行った旅行、登山、スキーツアー、サイクリングなど
行動中になります。 止まって三脚で一眼レフを構えるというようにはいかないのです。

それで、軽くてシャッタースピードが比較的早い、しかも行動中に撮れる
コンパクトカメラが良いのです。
(しかし、このブログ用の画像はもちろんデジタルカメラです・・・)

新しく購入した、「ESPIO115M」
f0182173_11501538.jpg

先月、13年間愛用していた、「ESPIO738」というカメラが、ついに壊れてしまいました・・・。
で、同じようなフィルム用コンパクトカメラを買おうと探したのですが、カメラ屋さん、電気店では全てデジタルカメラで、もうフィルムカメラはひとつも取り扱っていなかったのです。
「ニコン」もフィルムカメラから撤退しましたし・・・・。
ネットのお店で探しても全く見つかりませんでした・・・・。
もう買えないのか?・・・・・と、思っていたら、
最後の手段のネットオークションで見つけて、やっと買うことが出来ました。
しかもいままで使っていた同じペンタックスのエスピオ。
しかも!500円!!でした・・・。(中古品)

本当にコンパクトフィルムカメラは無くなっていくのでしょうね・・・・・。


「ESPIO738」
f0182173_11504617.jpg

いままで愛用してきたカメラ。これは僕がカナダに住んでいた時にバンクーバーのロブソン通りで買ったもの。アメリカに車で2ヵ月周遊ドライブ旅行に行く時に、初めて買いました・・・。
これまで本当にいろ~~んな所へ一緒に行ったので、思いで深いヤツですが、
壊れてしまってはどうしょうもない・・・。 これからは2代目の115Mに頑張ってもらいます。


f0182173_1151463.jpg

旅行の写真はこのようにファイルにとじて、本のようにしてあります。
これも僕の楽しみです。 どれも僕たちの良い思い出です・・・・。
お客さんで見たい人がいれば、お見せできますので、ご来店した時に言って下さい。
(ただし、写真の量が多すぎて、一度に全部見るのはたいへん・・・・。)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2008-12-07 12:03 | 趣味の部屋

こだわり&趣味の部屋 その①

このブログを書き始めて、もう早いもので3ヵ月ほどになります・・・。

大分慣れてきたので、少しずつマスターの、「こだわり&趣味の部屋」
の扉を開けて、このブログで紹介していきたいと思います!
マスターは多趣味の人です! 趣味が多くて困るぐらいです・・・。

第一弾として、マスターの趣味「ペーパーコースター収集」をご紹介します。
f0182173_11163565.jpg

マスターは旅行が大好き。マスターの旅行では、仕事も兼ねて有名なバーや
パブ、カフェなど、旅先で必ず毎晩どこかへ飲みに行きます。そこにあるビール
やウイスキーなどのペーパーコースターを貰ってきては、旅の記念にして集め
だしたのが始まりで、今では集める事だけもやっています。画像のモノはほんの
一部分だけで、この他にまだ2箱ぐらいあります。お店で「見せてほしい」と言って
しまうと、たくさん出てきますので、ご注意ください・・・・。
マスターから一言、
「誰かこのブログを見て、バーへ飲みに行った時や旅行に行った先でペーパー
コースターがあれば、僕にオミヤゲで持ってきてください。よろしくお願いします!」

たくさんのペーパーコースターの中で想い出深い物は? と聞きました。

f0182173_11164913.jpg
「Guinness BREO」
この「ギネス・ブレオ」は、かなり希少で、あの世界的な黒ビールのギネスが造る
淡色ホワイト・ビール!黒くなくて、ラガービールのような淡い色をしていますが、
微発泡の口当たりやクリームのような泡はギネスそのままのビールです。
僕も'99年にアイルランドへ旅行に行った時に、ダブリンのテンプル・バー地区でしか
飲んだことが無いので、ギネス社がこんなホワイトビールなんて造っているの自体、
知っている人はかなり少ないと思います!・・・。
(でも僕も、いまでも造っているのかも分からない・・・)

f0182173_1117545.jpg

「Temple Bar」 コースター
「先に書いた、アイルランドにパブ文化の原点を感じに、初旅行に行った時のもの。
テンプル・バーという、その存在自体が伝説的なパブです。 何もかも初めて物語で、
そのテンプル・バーで飲んだギネスは忘れられないですね・・・・。」

f0182173_1117157.jpg

「Printemps Cafe' Saint Lazare」
「これは、パリのサン・ラザール駅前のカフェ「プランタン」のコースター。
'04年の「ヨーロッパ一周旅行」で、2ヵ月半レンタカーを借り、パリを起点にヨーロッパ
中をグルグル回りました。そして最後にパリに帰って来て、ノントラブルでレンタカーを
返却した後に、旅の無事を祝い、ビールで乾杯した所が!サン・ラザール駅のハーツ
レンタカーの真ん前にある綺麗なカフェで、達成感一杯のビールだった・・・・。」

ペーパーコースターは使い捨てになってしまうので、現在ではエコロジー活動のため、
取り扱っているバーやカフェなども、だんだん少なくなって来ているみたいです・・・・。

f0182173_11174199.jpg

ヨーロッパのバーやパブはこんな感じです。
この画像は、スコットランドのアイラ島のボウモアホテルのバーです・・・。

ペーパーコースターは、いろいろあるみたいなので、少しずつご紹介していきたいと
思います。 宜しくお願いします~~!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2008-11-24 11:32 | 趣味の部屋