カテゴリ:アウトドア( 218 )

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

鳥海山、遠征バックカントリースキー。

カフェ・スプリングバンクのホームページに、山岳スキー滑走の
部屋を作りました~。 →「バックカントリースキー滑走記録」
その記録として、このブログを書く前の2008年9月より以前の
山スキーの事を書いています。(写真は、当時はフィルムの写真
だったので、フィルム写真をデジカメで上から撮影してのアップ
です。なので少し(かなり?)荒いです・・・。)

第3弾は、秋田県、
鳥海山です~!!
f0182173_21095872.jpg
2006年の春、僕達チーム・スプリングバンクは、Mt.乗鞍の
スキー場が営業終了してスグに、約2週間程の山スキー遠征
ツアーに出かけたのでした!! 新潟からフェリーに乗って
北海道ニセコ~羊蹄山~八甲田~八幡平~山形蔵王~乗鞍と
北海道から東北の山々を滑りまくったツアーだったのでした。
そして今回は、東北での山スキーと言えばこの山は絶対に
ハズせない!という、鳥海山です~!!

僕たちは秋田の北東部、由利本荘側から登って行きました。


f0182173_21095216.jpg
この時の僕たちはテントで1泊して、鳥海山の大斜面をたくさん
滑ろうと計画していました。なのでバックパックが大きいです!
鳥海山は登っても登っても、山の形が変わらず、山頂がなかなか
近づいて来なかったような感じでした・・・。1日目は中腹辺りに
テントを張ってから、1本滑りました。


f0182173_21100838.jpg
この日はとても穏やかな日で、テント泊もとても快適でした~。
そして2日目は、鳥海山の山頂を目指して登って行きました~。


f0182173_21101304.jpg
鳥海山・七高山山頂に到着です。鳥海山はず~っと緩やかな斜面
だったのですが、山頂付近だけ急な登りでした。山頂の稜線から
向こう側は崖のように切れ落ちていました・・・。その向こう側には
日本海まで見渡せました~!!


f0182173_21101890.jpg
そして、鳥海山山頂からドロップ・インです~!!!
やはり最初はMr.K のテレマークライディングです~!!
超広大な鳥海山の斜面に豪快なテレマークターンを決めて
くれました~!! Mr.K のテレマークは、いつ見ても
惚れ惚れするような豪快ターンでした~~。


f0182173_21102346.jpg
そして僕も、憧れだった鳥海山の、どこまで滑っても終わらない
ほどの広大な斜面を、頑張って滑っていったのでした~。

鳥海山は、とても思い入れのある山だったので、天気も良くて
3本も滑走出来たのは、今でも素晴しい思い出となっています。
また東北の山スキーのツアーに出かけたいと思いますね~~。





[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2017-05-07 21:45 | アウトドア

羊蹄山、バックカントリースキー

カフェ・スプリングバンクのホームページに、山岳スキー滑走の
部屋を作りました。 → 「バックカントリースキー滑走記録
その記録として、ブログを書く前の事を少し書きたいと思います。

写真はデジカメ以前のフィルムのモノなので、フィルム写真を
デジカメで上から撮影してのアップですので、少し荒いです・・・。

第1弾は、北海道
「羊蹄山」です!!
f0182173_11054362.jpg
時は、2006年!・・・。もうすでに10年前になります・・・。春の
カフェ・スプリングバンクのホリディを利用して、新潟港から
フェリーに乗って小樽まで行き、そこから「ニセコ」へ滑りに
行ったのでした・・・。しかしその日、あまりにも「羊蹄山」が
キレイに見えていたので、ニセコのゲレンデスキー中止して、
羊蹄山バックカントリースキーに行ったのでした~・・・。


f0182173_11055035.jpg
初めて行った北海道スキー。地理もどこから登るのかも全く
分からず・・・。地元の人に聞きながら、南側の「真狩登山口」
から登り始めました。

北海道ツアーに参加してくれたのは、若き頃のMr.Kです!
この頃は、彼とでいろんな山を滑りまくっていたのでした 。


f0182173_11055527.jpg
真狩側の羊蹄山登山口の看板からツアースタートしました。
これは「クマゲラ」さんでしょうかね?!・・・。


f0182173_11060156.jpg
これは、ちょうど標高1000mのテラスのところでの休憩です。
この時は朝早かったので雪が硬かった印象です。登りにくかった
ような思い出があります。


f0182173_11060589.jpg
日記では、約5時間ほどで「羊蹄山」の山頂に到着しています!
羊蹄山の火口は、とても大きくて、そして美しかったです!!


f0182173_11061246.jpg
「羊蹄山」山頂から見た洞爺湖です。(南向きの景色です。)
真ん中にある島のような部分が、昭和新山らしいです・・・。


f0182173_11062057.jpg
「羊蹄山」山頂から見たニセコ山です。(西向きの景色です。)
ニセコのスキー場が全て見渡せました!! とても広くて大きい
スキー場でした。この日は本当に素晴しい快晴の青空で、絶景
だったのでした~。


f0182173_11062690.jpg
そして、いよいよ!、憧れの「羊蹄山」の山頂から
ドロップ・インです!!
羊蹄山の山頂付近はガリガリのアイスバーンだったので、
1ターンずつ慎重に滑って行きました・・・。


f0182173_11063228.jpg
そして、中間のセクションでは、ハーフパイプ状の沢地形の
中に溜まったパウダーを気持ちよく頂いたのでした~!!

f0182173_11063812.jpg
ピーク・トゥ・ボトムで、一度も止まらずに一気に下まで
滑りきったのを覚えています。素晴しい最高のスキー滑降が
出来たのでした~!!


f0182173_11070088.jpg
そして、下部ではダケカンバ林の中のツリーランパウダー!!
4月だったのに、気持ちイイパウダーが滑れたのでした~。

f0182173_11070809.jpg
Mr.K の最高のテレマークターンが、この「羊蹄山」のスキー滑降の
良さを物語っています!! 夢がまた一つ叶った瞬間でした~。


f0182173_11071659.jpg
最後は、「真狩温泉」に浸かりながら、露天風呂から見える
羊蹄山の斜面に描いた自分達のシェプールを、眺めていたの
でした~~。感無量でした。


f0182173_11072230.jpg
そして、北海道に来たら、ココ!!
ニッカ余市蒸留所です~!!!
ここでもまた、一つ夢が叶いました~。




[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2017-02-21 11:07 | アウトドア

夢の斜面への、山篭り・・・・。

2月後半から~3月中旬の、スキーシーズン真っ只中に
長期のお休みを頂き、早くも3週間以上が経ちました・・・。
今回もまた、無限とも思える一瞬の時間が流れて行きました。

僕が東京でバーテンダーをしていたお酒浸りの生活を離れて、
乗鞍高原へ来てからスキーに始まり、いろんな山々へ登ってきて、
カナダのスキーやヨーロッパ遠征、そしてアラスカでのBCスキー・・・。
そして、3年前のエヴェレスト・トレッキングもあり、ついに!、
またこの地へと挑戦しに、来る事ができたのでした!!・・・。

夢がまた夢を呼び膨らませて、さらに挑戦はどんどん広がります
僕の胸の中に無限の広がりを創り、青い空を思いっきり吸い込む
ように夢が現実になっていく感触で、その心の広がりが満たされて
行きます!!  (たぶん・・・)

今回の目的は、この斜面のスキー滑降です!!・・・・。
f0182173_1352966.jpg
飛行機は、予定通り無事に飛んだのでしょうか?・・・。
BCスキーの聖地の天気はどうだったのでしょうか??
目的のこの山の斜面を、滑る事が出来たのでしょうか??
マイナス30℃の世界なので、凍傷は大丈夫だったのでしょうか??
超急斜面を思いっきりスピードに乗せて滑降出来たのでしょうか??
そして、僕たちは夢を掴む事は出来たのでしょうか?!
僕の中の何かが崩れて、新たな何かが生まれたのでしょうか?・・・。


何事も無く無事だったら・・・・、もう少しで帰ります・・・。
帰ったらまたこのブログの読者のみなさんへ、たくさんの画像と
一緒にいろいろ報告したいと思いますので、よろしくお願いします~。
また「カフェ・スプリングバンク」へのご来店、お待ちしています!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2016-03-15 21:03 | アウトドア

春山バスのお知らせ!

今年も「雪の壁」と「春山スキー」が気になる季節になりました〜!
f0182173_005690.jpg
早くも「乗鞍岳春山バス2016」のチラシが届きました*\(^o^)/*
今までとは違う斬新なデザイン?!
アルピコさんの作戦なのでしょうか・・・!!

※チラシをクリックすると、PDFが表示されます。


f0182173_01461.jpg
裏面はこんな感じであまり変わりはありません。
観光センター前バス停発の時刻も、昨年と同じようです。

f0182173_011294.jpg
今年の「雪の壁」は一体どうなるのでしょう!?
現在までの積雪量だと、少な目となりそうですが、この後 春までにドド〜っと追い込んで、例年のような空に向かって聳える高い壁を見ることができるのか...楽しみです。

f0182173_011743.jpg
雪の壁の向こうに穂高を望むビューポイントは、大雪渓の少し手前 4号カーブの下あたりにありますよ。
春山バスに乗車すれば、本格的な雪山登山の装備がなくても、標高2600mの大雪渓・肩の小屋口バス停まで、一気に連れて行ってくれます。
天候が良ければ、素晴らしい景色と空中散歩の気分を満喫できることでしょう。

f0182173_012323.jpg
春山スキーの皆さんにも便利なバスです。
稜線から穂高に向かって滑り込むこの爽快感、乗鞍岳ならではのロケーションを楽しんでいただけます。

この春、のりくら高原に泊まって、普段はできない体験をしてみませんか?!
高原内では「水芭蕉」が咲く頃に春山バスがスタートしますので、併せてお楽しみいただけます。

のりくら観光協会 公式HP
「乗鞍岳春山バス」のページもご覧ください。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2016-02-26 08:00 | アウトドア

クライミングシューズのリソール。

去年、やっと5.11クライマーになれた僕だったのですが・・・・、
4年も使っていた愛用のクライミングシューズの「リソール」を
してみました~。

f0182173_12593937.jpg
去年の11月に、クライミングシーズン最後のスパートをかけて
課題のルートへ挑戦していたのですが、その時に、いつも一緒に
クライミングして頂いているガイドの方々から、僕のクライミング
シューズがかなり減っていてヘタっているのだと言われたのです。
新しいのを買うのか悩んだのですが、リソールすればまだ使える
というので、いつもの僕の「もったいない!」病が出てきてしまって
まだ使えるなら一度はリソールしてみよう!と、修理に出しました。
そして、ついに!先日、修理が出来上がってきたのでした~・・・。

f0182173_12594724.jpg
見ると、リソールされているのは、つま先の部分だけでした~。
僕は思い込みで、靴の裏側全部剥がして完全に張り替えるの
だと思っていたのですが、クライミングシューズの「リソール」は
いつも使って減るつま先部分だけを新しくするらしいです~。
また一つ勉強になりました・・・・。

f0182173_12595289.jpg
そして、つま先の先端部分のゴム部も、そこだけキレイに上から
修理されていました~。 この僕のシューズ「インスティンクト」は
つま先部分が弱くて、小さな穴が開いていたので、ちゃんとその
部分も修理されていたのです~。 そして、つま先のシャンクも
カッチカチに硬く戻っていて、かき込みやエッジングがまた良く
なりそうです~!! これで去年の5.11の課題を一気に墜とす
ことが出来るでしょうか?!・・・。 クライミングもとても楽しみに
なっています!

f0182173_1302712.jpg
もちろん! 僕がいつも登山用具でお世話になっているのは、
「カモシカスポーツ、松本店」です!!
登山用品店は、ただ安いだけじゃなくて、道具の使い方や個性、
そしてこう言う細かい修理なども請け負ってくれるプロなお店が
やはり一番良いです!! いつもお世話になっています~~。
行ったことが無い方は、ぜひ一度行ってみて下さい。 大型店の
幅広い豊富な品揃え、店員さんの確かな受け答え、とても良い
アウトドア・登山用品専門店です~~。
                      
                          
                             
                              
                             
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2016-02-21 07:58 | アウトドア

Mt.乗鞍スノーリゾート、ゲレンデ情報~!⑦

先週末の大雨で、ヒドい状態になっていたMt.乗鞍スノーリゾート
のゲレンデでしたが、昨日雪が降り積もったのでまた良い状態に
リセットされていました~!! 

f0182173_10591068.jpg
なのでまた、朝イチスキーへと出かけてきました~。 でも積雪は
5~10cm程で、まだまだ少ないです・・・。それでも、また真っ白に
なったら、PJスキーヤーとしては行かなければなりませんっ!!


f0182173_10592129.jpg
先日の雨が降った後のゲレンデに比べたら、素晴らしい状態です!
薄っすらとではありますが、フワッフワのパウダーが積もっていて、
スキーの感触はとてもイイ感じでした~!! 朝イチのリフトに乗り
ノートラックの斜面に自分のシェプールを描くのは、最高です!!

f0182173_1048513.jpg
今回は僕のスキー滑り画像だけですが、お届けしたいと思います~。
約10cmほどの薄パウだったのですが、ちゃんとスプレーが上がって
いました~~。 また久しぶりに気持ちよかったですぅ~!!

f0182173_10485341.jpg
なので、何回も何回もノートラックの斜面を、快楽の高速ターンで
滑っていったのでした~~。
あぁ・・・、またもや
カイカン!!・・・。



f0182173_1059324.jpg

そして、その後僕達は、さらに快感を求めて裏斜面へと歩いて登って
いったのでした~・・・。 

大雨が降った後のゲレンデの状態を懸念されているスキーヤーの皆さん、
Mt.乗鞍スノーリゾートのゲレンデは、昨日の積雪ですっかりリセットされて
気持ち良く滑れる状態になっています~。 雪は依然として少ないのですが
滑るのには支障ありません。「求めるなら動け!」というスキーの格言通り
気持ちよく滑りたいなら、僅かなパウダーを狙って滑りに来て下さい~~。
そして、「カフェ・スプリングバンク」で皆様のご来店をお待ちしています!!
よろしくお願いします~~!!


         
             
             
            
             
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2016-02-18 07:47 | アウトドア

乗鞍・ご来光バックカントリースキー!第2弾、②

ご来光は上がりきってしまえば、完璧な紺碧の青空と白い雪山!、
もう通常の乗鞍バックカントリースキーです~。

f0182173_20133391.jpg
約5分ほどの、感動的な赤い色合いのご来光ショーを見た後は、
僕たちスキーヤーの本領であるスキー滑走に向けて、稜線まで
登ってきました!! 乗鞍岳の峰々の稜線は、もうすでに2800m
を越えているのです!・・・。このドロップポイントからの山岳景色も
いつ見ても素晴らしいです!! 左手側が岐阜県側の「畳平」で、
右手奥は「穂高連峰」です。厳冬期に初めて乗鞍BCスキーに来た
MO君は、春山とはまた違ったこの厳冬期の乗鞍の景色にとても
感動してました~。

f0182173_20133827.jpg
そして、ココから
ドロップインです!

今回のパートナーであるMO君は、スキーがメッチャ上手いので
いつも僕の撮影の要望に答えてくれるのです!!なので今回も
バックに穂高連峰と乗鞍岳を入れた写真を撮りたいという、僕の
ワガママに応えてくれたのでした~!!

f0182173_20135485.jpg
まず最初は、ドロップインして直後に、乗鞍岳・剣が峰をバックに
大迫力のスキーをキメてくれました~!! まるで海外のスキー
画像のような素晴らしい写真になりました!!

f0182173_2014464.jpg
そして、よく走る10cm程の柔らかいパウダー斜面にシェプールを
描き、そのまま僕の前を反対斜面まで滑りぬけて行き、
f0182173_2014979.jpg
今度は一気に、穂高連峰をバックにした画像を撮影させてくれた
のでした~!! スゴイ!、素晴らしい画像になりました~~!!
本当にいつも難しい僕の要望にピンポイントでココ!という感じで
イメージ通りに応えて滑ってくれる、彼の技術とインスピレーション
には、感動させられます~!!


f0182173_20141612.jpg
そして、いつものとは違う、ドアップの僕の滑りですぅ~・・・。
MO君が撮影してくれました~。
f0182173_20142850.jpg
この画像は一眼レフカメラでMO君によって撮影されたモノなのですが、
素晴らしく鮮明で、ピントも合ったキレイな画像なので、ちょっとビックリ
ですね!!・・・。 カッコ良く撮って頂いて、とっても嬉しいですね~!!
こんなに違うモノなのか?と僕は驚きでした・・・。僕はカメラには興味が
無かったのですが、一眼レフカメラが欲しくなってしまいました・・・・。

f0182173_20143361.jpg
雪があまりにも良いので、そのまま僕はMO君の横を通り抜けて行き
乗鞍岳の広大な斜面の続く限りどこまでも滑って行ったのでした~。
あぁ、またもや
カイカン!!・・・。



f0182173_2014383.jpg
そして、いつもはヤラれるツアーコースを、この日は雪が良かった
ので「イェ~~イィ~~!!」、「イ~~ハァ~~」を連発しながら
超特急で滑って行き、仕事へと帰っていったのでした~~!!

この時点でまだ朝の8:00頃・・・。ゲレンデに帰っても、リフトもまだ
オープンしていませんでした・・・。まだオープンしていないゲレンデ
のノートラックの圧雪バーンに、申し訳ないのですが優越感いっぱい
で思いっきり高速ターンでシェプールを描いて帰ってしまいました~。

ご来光ツアーは、雄大なバックカントリーがある乗鞍岳ならではの
楽しみ方です。いろんなスキーが出来る乗鞍の大自然に感謝です。
そして、乗鞍にお越しの際にはこんな「カフェ・スプリングバンク」
へのご来店お待ちしています~~。 よろしくお願いします~~。


       
          
           
            
             
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2016-02-16 07:12 | アウトドア

乗鞍・ご来光バックカントリースキー!第2弾、①

2月11日、今週の木曜日は、建国記念日の祝日だったので、
「カフェ・スプリングバンク」は木曜日でも営業だったのですが、
天気予報は、超快晴の青空が広がる予報が出ていたのです・・・。

こんな最高の日は、絶っ対に乗鞍BCスキーにイカないと後悔
する!!・・・、けど、仕事は仕事で休めない~・・・、と言う事で、
またいつもの、超早朝出発のご来光バックカントリースキーに
行ってしまったのでした~!!
登攀&ご来光編です~!!

f0182173_19302796.jpg
と、言うワケで、とてもフクザツな事情を振り切って、朝3:30に
休暇村駐車場からスタートしました~。この日は前日に最高の
パウダーが降り積もったので、圧雪車が圧雪作業中で忙しそう
に動き回ってました~。 なので、邪魔にならないように遠くから
回り込んで、乗鞍の休暇村ゲレンデを登って言ったのでした~。

f0182173_1930416.jpg
今回のパートナーは、スキーがメッチャメチャ上手いMO君です!
彼とは、ぜひ!一度一緒にバックカントリースキーに行きたいと
思っていたのですが、僕の休みが木曜日、彼は休みが土日で、
今まで合わせる事が出来ていなかったのです・・・。 が、しかし、
今年は絶対に一緒にBCスキーに行こうと、お互いに言い合って
いたのでした~。

ゲレンデを登りぬけて、真っ暗闇なツアーコースを黙々と登って
いきます・・・。新月の闇夜だったので、夜空の星がプラネタリウム
状態なぐらいにスゴくて、感動的でした~!!

f0182173_19304714.jpg
この日の夜の気温は、休暇村駐車場でマイナス16℃!!・・・。
ツアーコースを登っている時も、手先や頬がビリビリする程だった
ので、確実にマイナス20℃ぐらいになっていたと思います!・・・。
それでも少しずつ明るくなってきてからは、極寒が緩んできたので
助かりました~。このままの極寒で森林限界に上がって、強風に
煽られたら、ヤバいかも?!と思っていたのでした~。

f0182173_19305453.jpg
そして!、今回もツアーコースを抜けて森林限界の「屋根板」へと
上がる時に東の空が赤く染まってきて、空の色のグラデーションが
ヤバい感じになってきたのでしたぁ~~!!

f0182173_1931026.jpg
森林限界に上がってからは、一気に明るくなってきて、ムラサキ色の
世界に包まれます!! ここからは短い時間との勝負なのですっ!
ご来光がキレイに撮影できるポイントまで、急いで登っていきます~。

f0182173_1931112.jpg
そして、「摩利支天岳」の尾根の取り付き手前ぐらいのポイントで、
ご来光が上がってきたのでした~!!!! 今回のご来光は、
いつもよりもかなり赤い色合いで、いつものピンク色と言うよりは、
赤色~オレンジ色という感じでした~。 この、ご来光の色合いの
違いは、どんな条件の違いからくるのでしょうか?・・・。自然界の
現象は、とても不思議ですね~。

f0182173_19311813.jpg
今回は、まさに!「赤色」の世界の中の人になったのでした~!!
このご来光の数分間の色彩のドラマに、MO君は感動しっぱなし
だったのではないでしょうか!! 

でも、このご来光の撮影は極寒の中でグローブを外していたので
右手が凍傷になりそうなぐらいでした・・・・。寒かったですぅ~~。

f0182173_19312455.jpg
我らが乗鞍岳・剣が峰も、ピンク~オレンジ色のグラデーションな
色合いに染まっていきました~。 

f0182173_19313261.jpg
これから登って滑る予定の「摩利支天岳」です~。僕のシルエットが
入ってしまいました・・・。 この、辺り一面の世界全体ががピンク色に
染まるのは、わずか5分ぐらいの短い時間だけです・・・。 それだけ
貴重な、ご来光のピンク色に染まる世界なのです。

f0182173_19314041.jpg
そして最後に、穂高連峰も載せておきたいと思います~~。
朝焼けの穂高連峰も、荘厳な感じがして、とても美しいです!!


f0182173_1931462.jpg
「ご来光」に見とれてばかりいたのですが・・・、僕は仕事の時間までに
帰らないといけないので、MO君にお願いをして、急いで登っていった
のでした~~。 でも今回のご来光は、それだけ美しい色合いだった
のでした~・・・。 足元の風紋に出来る影もキレイに見えるのでした~。

f0182173_19315570.jpg
そして、最後の急斜面のラストスパートをかけていきます! ご来光の
色合いがだんだん収まってきて、いつもの青と白のコントラストの世界
に戻っていったのでした・・・・。

f0182173_193213.jpg
稜線まであともうスグです。 今回もここまで登ってこれたのでした~。
この広大な乗鞍岳の斜面を、今日も滑れるのです!! 足元の雪も
適度に柔らかくてフワっフワで、スキー滑走の快感の事を考えながら
ヨダレが出そうになりながらの妄想登攀だったのでした~~。

f0182173_1932761.jpg
そして!ついに!、摩利支天岳の稜線のドロップポイントに到着!!
今回もヤリました~~!! 今日もココから滑りますっ!!

その②、滑走編へ続きますぅ~・・・。
 
 
 
 
 
 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2016-02-15 07:16 | アウトドア

久しぶりのパウダー来たぁ!!!@Mt.乗鞍。

ついにキタっ!!
待ち焦がれていた
パウダーがぁ!!


f0182173_11421087.jpg
1月に降ってから後、全然降雪がありませんでしたが、やっと!
一昨日からの、1日中吹雪のように降り積もった大雪により、
昨日のMt.乗鞍スノーリゾートのゲレンデは、ホイップクリーム
のような柔らかい雪に覆われました~!!そして昨日の朝イチの
ゲレンデはパウダー天国になりましたぁぁ~~!!


もちろん!朝イチで
行ってきました!!
パウダー祭りです!

f0182173_11422150.jpg
まず最初は、スプリングバンクNのテレマークパウダーです~~。
ゆ~っくりとパウダーの上を滑るようにメロゥなテレマークターンで
ダウンヒルコースから~チャレンジコースの急斜面のノートラックを、
気持ちよさそうに落ちていきました~~。


f0182173_11422641.jpg
2番手は、乗鞍ローカルのMK嬢です~!! やはりパウダーの日は
出動しちゃいますよね~! リフト線下のブッキーコースのディープな
パウダーを滑っていったのでした~~。
f0182173_11423112.jpg
ターンをするごとに急斜面になっていくこのリフト線下は、ターンをする
ごとにディープはパウダーになっていくので、
胸パウ!!になってました~!!


f0182173_11423741.jpg
3番手は、一緒に滑ったと言うよりは、この1本だけ撮影させて頂いた
スノーボーダーA1君のライディングです!! さすがはスノーボード、
巻き上げるスプレーがハンパないです!!!
f0182173_11424331.jpg
そして、次のターンで、そのスプレーの中に消えていきました~!!
思いっきりディープに上がるスノーボードのスプレーはスゴイです!


f0182173_11424991.jpg
最後に、いつもの僕の滑りですぅ~~・・・・。
みなさんと一緒にパウダー画像を撮影しながら、滑っていきました~。
ノートラックに突っ込めば、普通に腰~胸パウになれました~!!
f0182173_11425494.jpg
スノーボードには負けますが、ターンとターンの間の切り替えの時に、
派手にスプレーが上がっていました~・・・。 
f0182173_11425972.jpg
そしてまた、ターンボトムではスプレーの中に消えていくようになり、
頭だけが確認できる!と言うぐらいにディープなパウダーでした~。
あぁ・・・、カイカン!!


昨日も、さすがはMt.乗鞍スノーリゾート!と言いたくなるぐらいに
ディープなパウダーが滑れて、まさに最高のスキーが出来ました!
雪が降ったら間違い無いですねっ!! なので、大雪が降ったら!
ぜひ!Mt.乗鞍スノーリゾートへ、パウダーを滑りに来て下さい~。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店もお待ちしていますっ!!!
よろしくお願いします~~。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2016-02-11 07:40 | アウトドア

Mt.乗鞍スノーリゾート、ゲレンデ情報~。⑥

昨日の、Mt.乗鞍スノーリゾートのゲレンデ情報です~。
昨日はまた、雲ひとつ無い完璧に紺碧の青空に、真っ白な
乗鞍岳が輝いて見えるほどの、最高の快晴でした~~!!

f0182173_10395180.jpg
風も無く、雲ひとつ無い、ノリクラブルーの青空が最高に美しい
快晴の日でした。 でも朝の気温は放射冷却でマイナス15℃に
冷えていて、ゲレンデの未圧雪コースは、かなり硬い状態です。
2016シーズンはここまで、本当に雪降らないシーズンになって
います・・・。 例年なら、これだけ快晴だと、とっても嬉しくなるの
ですが、今年は晴れたら、何だか恨めしい気になってしまいます
ね~・・・。

f0182173_10395886.jpg
しかし!、圧雪バーンは、文字通り「最高」の状態ですっ!!!
キレイに圧雪整備されていて、グルーミング跡に適度にエッジが
グリップしてくれて、まさに!何でも出来るぐらいのキレイなコース
になっていました~! 高速でカービングターンを描いて滑るのが
と~っても気持ちよかったですぅ~~。

f0182173_1040365.jpg
圧雪バーンで、僕が好きなのが、鳥居尾根のトップから滑り込む
ダウンヒルコースです~!! 山麓リフトと鳥居尾根クワッドリフト
を2本分一気に滑り降りるダイナミックなロングコースです~!!
この「ダウンヒルコース」の圧雪の状態が、最高にキレイだったら、
最高に気持ちイイカービングターンで滑れます~~。

滑っているのは、テレマークのパトロールのAyちゃんです~~。
先シーズンよりは、かなり上手くなっていてビックリしました!!

f0182173_1040930.jpg
そして、ダウンヒルコース下部の、スプリングバンクNのテレマーク
です~。 今日のモデルは2人共テレマークになってしまいました~。
Mt.乗鞍スノーリゾートのゲレンデは、本当にテレマーカーが多いの
です~。


そして!!、
僕の画像が撮影出来なかったので、1月に撮影された動画を乗せて
しまいますっ!・・・。 ゲレンデでの僕のスキーは、今回初公開です!!

どうでしょうか??・・・。 何だかゲレンデでのスキーの動画って・・・、
下手なのが丸バレになってしまうので、ちょっと恥ずかしい感じも
しますね・・・・。 1月は雪が少な過ぎて、ゲレンデの状態があまり
良くなかったんですよぉ~・・・、と言い訳しておきますぅ・・・。
(板はサロモンの昔のGS用で、180cm、R=21です。)

またスキー上手い皆様、こんな僕にスキーの極意を教えて下さい。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしていますぅ~~。
よろしくお願いします~!!




そして!!、
f0182173_10552878.jpg
今日9日は、予報どおり大粒の雪が降り積もっています~!!!
久しぶりの雪で、明日はパウダースキーですね~~。 どんどん
降り積もってディープなパウダーが滑れるのを期待しています~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2016-02-09 07:40 | アウトドア