<   2008年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

ハロウィン!

本日はハロウィンです。
今夜はちょっとしたハロウィンパーティーをするお客様が
いらっしゃる予定なのです~~。

f0182173_192364.jpg
そこで御用意した本日のおつきだしは「パンプキンパイ」です。
普段は、おつきだしにスイーツはお出ししないのですが、今夜
だけは特別です。自家製のパイ生地に西洋かぼちゃのペースト、
甘~くて楽しい時間を過ごしていただけるよう、作らせて頂きました。

f0182173_12522174.jpg
そして、ハロウィンと言えば、仮装するのが恒例となっていますね。
今夜の仮装ナンバー1はこちらのご夫婦でした~。 旦那さんは、
カッコいいドラキュラの頭上に小さなカボチャの飾りを乗せてました。
奥さんは、身体まるごとカボチャに変身、緑色の頭巾が可愛らしさを
引き立てていましたよ~~。

ハロウィーンとは古代ケルトのドルイド教の、「新年の始まりは、冬の
始まりである11月1日のサウィン祭である」という事からきています。
この収穫祭の前夜に精霊界とこの世との間の見えない門が開いて
両方の世界が行き来出来るようになると信じられている事からお化け
の仮装がはじまったらしい。この日、各家庭でかがり火を焚いて悪霊が
家の中に入ってこないようにするのを、蝋燭(松明)をカボチャの灯篭で
示したのが、カボチャのお化け「ジャック・オ・ランタン」です。

ハロウィーンを楽しみましょう~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2008-10-31 19:34 | お店のご案内

目立つ実

f0182173_2391229.jpg
本日も晴れましたが、山頂には雲の帯がかかり、冠雪の絶景乗鞍を撮ることができません。
でも、せっかくの定休日、もう寒くなってきたので、MTBに乗れる日もあと僅かですから、いつものサイクリングロードに行ってみました。
f0182173_22513284.jpg
サイクリングロードはカラマツの黄葉が落ちて、まるで初めから茶色の舗装をしてあるみたいです。10年程前にアメリカのザイオン国立公園内の道路を走った時に、こんな色に舗装してあったことに驚いたのを思い出しました。
f0182173_22515431.jpg
「マユミ」の実。
f0182173_22522034.jpg
「コマユミ」の実。(たぶん・・・)
f0182173_22523455.jpg
「ツルウメモドキ」の実。

3つとも「ニシキギ科」の植物です。新緑やお花の時期にはあまり目立ちませんが、他の木々の葉が落葉して、森が寂しい光景になってくると、この鮮やかな色の実がより一層目立つようになってきます。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2008-10-30 23:13 | 紅葉

冬季閉鎖

f0182173_1338104.jpg
今朝の乗鞍岳の映像です。(マスターはデジカメ撮影があまり上手ではありません・・・)
すっかり雪化粧してしまいました。
積雪があるので、エコーラインは通行止め、シャトルバスも運行できません。
11月1日からの予定が少し早まって、このまま冬季閉鎖となるようです。
位ヶ原山荘も営業終了となりますが、年末年始には営業予定ですので、是非ご利用下さい。
(但し、送迎はありません。自分の足で登って下さい!)

さて、高原内の紅葉はどうでしょう、昨日の夕方撮影の画像です。
f0182173_1345896.jpg
宮ノ原地区にある「御池」です。落ち着いた秋の佇まいといった感じです。

f0182173_13453863.jpg
「梓水神社」の裏手に建っている鳥居からの眺めです。ちょうど乗鞍岳を拝む位置にあります。
「乗鞍八景」の一つにも選ばれています。
夕方は逆光なので分かりづらいですが、きっと午前中は輝くような光景だと思います。
冠雪の乗鞍岳と紅葉に染まる高原をセットで眺めることができます。

f0182173_1346620.jpg
神社の隣にある校庭の隅にはカエデと銀杏の木が立っています。
赤と黄色の鮮やかな色が青空に映えて、とても綺麗でした。
高原の下部には、このように落葉が終わっていない木も残っています。

f0182173_13462139.jpg
足元には真っ赤な道ができています。踏んで歩くのがもったいないような感じがします。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2008-10-29 13:40 | 山の風景

モルトウィスキーご紹介

今日は新入荷のモルトウィスキーをご紹介します!
4本とも、スコットランドの西南にある「アイラ島」という島で造られた
「アイラモルトウイスキー」です。 この島で造られるウイスキーは、
どれも強烈な個性を持っています。 原料の麦芽を泥炭を使って、
煙で乾燥させるのでかなりドライで、燻製のように煙の香りがします。
f0182173_13575330.jpg
「Bruichladdich」の、「PEAT」と「1972」
「PEAT」は英語で泥炭のこと。そのままのネーミング・・・。
いつもより泥炭を炊き込んでピート香を強く付けた1品。ドライでシャープな味わい。
「1972」ヴィンテージは’72年に造られて、長い間樽の中で寝ていた長期熟成の
限定品。甘い香りとほのかにピート香。言うまでもなく最高のウイスキーです。

f0182173_1358128.jpg
「Ardbeg」  「17年」と「Committee Reserve」
「17年」は、5年ぐらい前まで流通していたが、現在は販売されていない
デッドストック。今ではかなりレアなボトルになりました。うちの店でもこの
ボトルでラストです。
「Committee Reserve」は、アードベッグコミッティーのファンクラブ会員
のみが買える、超限定品!!、素晴しくレアなウイスキーです!!!

この4本は、どれも超レアで魅力的なウイスキーです。
これからの秋の夜長にゆっくりと味わって下さい。
ご来店お待ちしています~~!。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2008-10-28 14:08 | お店のご案内

ゲレンデ整備

本日マスターはスキー場ゲレンデの草刈りに出動していました。
乗鞍高原温泉スキー場は云わば「ホームゲレンデ」です。
他のお宿のご主人達と一緒に、気合いを入れてガンガン刈ってきました。
毎年この時期にこのような作業をして、冬のスキー場オープンに備えます。
f0182173_14293016.jpg
朝、集合した時には小雪が舞っていた「かもしかゲレンデ」の斜面を担当しました。
f0182173_14294349.jpg
社員によるリフト整備も順調に進んでいます。
f0182173_14295488.jpg
シーズン中に故障や事故により、お客様に迷惑をかけることの無いように、目を光らせている渡辺リフト主任。
f0182173_1430330.jpg
周辺のカラマツの黄葉もピークです。晴れていると、黄金色に輝くように見えるんですよ。
ここが真白に変身するのが待ち遠しいマスター。
草刈りをしながら、新雪フカフカの「かもしかゲレンデ」を滑るイメトレに励んでいたに違いありません・・・
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2008-10-27 14:30 | 山の風景

これから・・・

今日も乗鞍は雨~曇り、風も吹いています。
鈴蘭地区はもちろん、スプリングバンクのある番所地区も落葉が進んでいます。
これから毎日落ち葉掃き~♪が大変です。
f0182173_14441679.jpg
同じ落ち葉と言っても、赤いカエデ類が落葉した所は特に綺麗ですね。
f0182173_14443690.jpg
カラマツの黄葉が進むと遊歩道や登山道は茶色の絨毯になります。
MTBに乗っている時に、細い針のようなカラマツが降ってくると、結構顔に当たって痛いです。
大きな口を開けていると、喉にも侵入してきますし、コンタクトがずれたり、危険です・・・
f0182173_14483096.jpg
昨夜は山頂だけでなく、位ヶ原山荘の辺りでも積雪があったようです。
雪の便りを聞くとソワソワしてくる人種がいますが、マスターもまさにそれです。
これから、冷え込みが厳しくなって、雪がどんどん降って、上の映像(昨シーズンの画像です)のように乗鞍全体が真白になって・・・などと考え出すと勝手な妄想の世界に入っていきます。
f0182173_14445499.jpg
そして、こんな日が来るのを誰よりも待ち遠しく思っているのでした。
このゲレンデは乗鞍高原温泉スキー場の「鳥居尾根ダウンヒルコース」の下部、通称「ヤマモト」の斜面です。とてもいい練習ゲレンデです。
新雪・深雪・バックカントリーにぞっこんのマスターですが、このように圧雪・整備された快適な斜面も大好物です。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2008-10-26 14:58 | 日常

ウバユリの変貌

本日の乗鞍高原は曇り空です。
木・金曜日と降った雨で少しジメッとした肌寒い感じの土曜日になりました。
f0182173_1532259.jpg
当店の裏庭に生えている「ウバユリ」です。すっかり秋の装い、焦げ茶色になりました。
もうすぐパカッと割れそうな感じになっていますよ。
f0182173_1611661.jpg
8月20頃の状態です。
まだ、濃い緑色をしています。葉も枯れずにちゃんと残っています。
f0182173_15335496.jpg
更に遡って7月下旬の開花の映像です。少し緑色を帯びた白い花を横向きに突き出すように咲いていました。
f0182173_169548.jpg
この「ウバユリ」を乾燥させるとドライフラワーの材料として使えます。
こんな「ウバユリ」だけのシンプルなリースもお薦めですし・・・
f0182173_16102544.jpg
他のお花と組み合わせてアレンジしてもいいですね。
(この映像は昨年の秋に採った「ウバユリ」を使ったものです)
スプリングバンクの隣のドライフラワー店「Ma cherie(マ・シェリー)」でもこのような作品を販売しています。どうぞご利用下さい。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2008-10-25 15:35 | お花

ワイン2

今週もテイスティングを兼ねてワインを飲みました~~。

今回は「マルキ・ド・カロン」というワイン。
f0182173_14153763.jpg
このワインは、フランスはボルドーの「サンテステフ村」の格付け
3級ワインである「カロン・セギュール」のセカンドワインです。

セカンドワインとは、そのシャトーを冠するワインのブドウから
選別で洩れたブドウを使って醸造したワインです。ですが、格下
のワインということではなく、同じ畑、醸造技術で造られています。
「カロン・セギュール」はエチケット(ラベルの事)にハートのマーク
が描いてある有名なワインです。18世紀のド・セギュール侯爵は
第1級の「ラトゥール」や「ラフィット」などのトップシャトーの所有者
でしたが、「どのシャトーが一番お気に入りか?」と質問された時に
「私の心はいつもカロンにある」と言う有名な言葉を残したらしいです。


このワイン、開けた時から熟れた果実の香りと樽の風味(ロースト香)
が合わさっていて、非常にバランス良く、とても美味しいワインでした!
現在、比較的安い値段で売られているので、ボルドーワイン好きには
オススメだと思います。いつも良いお酒を飲んでいる時は、その香りに
包まれて幸せです・・・・。これからもいろんなワインをご紹介していき
たいと思っています。よろしくお願いします。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2008-10-24 14:28 | お店のご案内

大カエデのその後・・・

本日の乗鞍高原はシトシト雨が降りました。
ずっと良い天気が続いていたので、久し振りの恵みの雨です。
紅葉終盤の木には落葉に拍車がかかるので、ちょっと寂しい気もします。
そこで、今日は昨日夕方撮影の映像をご紹介します。

f0182173_2231491.jpg
乗鞍高原で最も有名になった一の瀬牧場の「大カエデ」を見に行くと・・・
やはり丸裸になってしまっていました。
昨年は10月30日にこれと同じような映像を撮っていますので、今年は1週間程早かった、或いは昨年の方が少し遅かったのかもしれません。
f0182173_22312349.jpg
「大カエデ」の根元に行ってみると、落葉で赤い絨毯を敷き詰めたように美しい光景が広がっていました。
f0182173_22315678.jpg
ふと視線を戻すと、枝に1枚だけ葉が残っていました。
来年も綺麗な紅葉をみせてね!とお願いしておきました。
f0182173_22324566.jpg
同じ一の瀬でも、座望庵の裏手にあるカエデはまだ綺麗に紅葉していました。
小川沿いにあるバーベキュー指定地のすぐ横にあります。
あの「大カエデ」ほど樹高はないようですが、この木の生育を遮るような樹木がすぐ傍には無いので、枝ぶりも良く、美しい木だと思いました。
f0182173_22331537.jpg
枝の傘の中に入ると、それはそれは夢のような美しい空間でした。
f0182173_2233458.jpg
うっとりしていると、それまで雲に覆われていた乗鞍岳が少しだけ姿を現しました。
そして、轟音!ジェット機がまるで肩の小屋から発射されたロケットのようにすっ飛んで行きました。広い広い空があるからこそ目にすることのできる、何気ない光景でした。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2008-10-23 22:53 | 紅葉

お薦めのペンションがお得です!

当スプリングバンクのマスターは団子三兄弟です。
マスターが長男、三男がすぐ近くでペンションを経営しております。
乗鞍高原温泉スキー場に隣接している便利な場所にあります。
f0182173_1348630.jpg
この秋、期間限定割引を実施しますので、この機会に是非ご利用下さい。
グリーンシーズンの平日の宿泊料金はお一人様9450円ですが、
11/ 8(土)~11/15(土)の期間は8500円!
12/15(月)~12/22(月)の期間は7500円!とお得です。

お泊りの方にとって宿の夕食は楽しみの一つだと思います。
通常のペンションカムスの夕食はコース料理をご提供しています。
オードブル、スープ、お魚、お肉、デザートの順に温かい手作りのお料理をお出しします。
大人のお客様には食前酒が付きます。自家製のスモモ酒などです。

この夕食には、実はスペシャル企画がありまして、プラス3000円していただくと、
フリースタイルの10品コース料理にバージョンアップします。
通常のコース料理でも充分な内容ですが、シェフの料理を更に堪能したい!というお客様の為にご用意したものです。ご予約の際に必ずその旨をお申し出下さいね。
この割引期間には宿泊料金が安くなっている分、お料理をバージョンアップさせてはいかがでしょうか?

詳しくはペンションカムスのホームページをご覧下さい。
http://come-s.jp/
尚、ペンションカムスにご宿泊のお客様は、夕食後にスプリングバンクへの送迎サービスもしております。ご希望の方はチェックイン時、夕食時にお申し出下さいませ。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2008-10-22 13:29 | お店のご案内