<   2009年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

山菜、天ぷら

この季節は高山植物が咲く季節ですが、山菜の美味しい季節でもあります!
なかなかブログに書けませんでしたが、友人のMさんにもらって僕達も少し食べました。
f0182173_10162083.jpg
最初に出てくる「ふきのとう」。この新芽が美味しいのです。

f0182173_1016411.jpg
これは「こごみ」です。こごみは山菜の中ではクセが無くて食べやすい。

f0182173_1017832.jpg
我が家の天ぷら。僕達は、地元の人に山菜を貰ったら、たま~にこうやって食べてます・・・・。
山の春の恵みです。


(しかし、一般の人が山に入って山菜を取ると、地元の人に怒られてしまいます・・・・。
その場所が地元の人の土地だと捕まったりもしますので、山菜獲りは勝手にしないで下さい。
地元の人と行くか、旅館か民宿でごちそうになって下さい・・・。)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2009-04-29 10:35 | 日常

春の芽吹き

雪の舞う寒い週末を越えて、ようやく晴れ間が出てきました。
でも、気温はあまり上がらず肌寒いです。
今朝は、当店の少し下にある「ちどり池」付近を散策してみました。
昭和58年頃に「日陰の小道」という遊歩道が整備され、とても気持ちよくお散歩できる
お薦めのコースがあるのです。
f0182173_1420430.jpg
コースに入る前に県道から乗鞍岳を振り返ると・・・
位ヶ原山荘付近では30cm以上の積雪があったようです。どうりで、山がまた真っ白に逆戻りです。これを見て喜ぶ人も僅かですが、居るようですね。当店にも一人・・・
f0182173_14201734.jpg
「ちどり池」の様子です。水面に青空が綺麗に映っています。カモが住んでいて、カケスやウグイス、シジュウカラなど、鳥たちのさえずりが響く、静かな雰囲気の池です。道路と反対側に東屋があり、ゆっくり座って眺めることができます。おやつを持ってティータイムをしたり、読書をしても素敵かもしれません。昔は貸ボートもあったそうですよ。
f0182173_14203099.jpg
池の東屋から少し小道を下っていくと、湿地帯や更に小さな池が点在しています。このコースは、その間を縫うように進みます。
今は水芭蕉が綺麗に咲いています。「日陰の小道」の名の通り、針葉樹と広葉樹に囲まれた奥にひっそりと咲いている・・・そんな感じです。
f0182173_14204213.jpg
「オオカメノキ」が早々と咲き始めています。別名「ムシカリ」ともいいます。大きな円形の葉が目印です。秋には赤い実をつけます。
f0182173_14205522.jpg
「キブシ」は葉が出る前に小さな薄黄色の花を咲かせます。ぶら下がっているのが特徴です。
f0182173_1421717.jpg
これはスグリの仲間です。いずれ実がなり食べられます。
f0182173_20431694.jpg
カラマツの花です!!あの唐松にこんな可愛い花が咲くなんて、ご存じでしたか?
上を向いているピンク色のパイナップルみたいなのが雌花。
下を向いて地味~に咲いているのが雄花だそうです。

他にもいろんな木々が芽吹いています。これは何だろうと思いを巡らせながら歩くのは、
この時期ならではの楽しみかも知れません。答えを探して、また行きたくなる小道です。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2009-04-28 14:21 | 山の風景

上高地開山祭

今日は「上高地、開山祭」に行って来ました。

今日は朝から雪が降っていましたが、そんな中、上高地開山祭が河童橋のたもとで
行われました。 ここからやっと山登りの季節が始まります。
f0182173_1725323.jpg
行事としては、毎年恒例の神事と来賓の方々のお言葉いろいろ。
そして、その前のオープニングセレモニーとして、乗鞍高原アルプホルン会のメンバーによる、
アルプホルンの演奏がありました! 「プォ~~~~ポ~~~~~」とアルプホルンの音色が
山々に響き渡ると、大勢のお客様から、盛大な拍手が巻き起こりました。
このアルプホルンの音色は、山の景色にピッタリ。雰囲気には最高の立役者になります。
乗鞍高原は旧安曇村の頃から、スイスのグリンデルワルトと提携して、スイスの文化交流も
行われていました。 その一環としてアルプホルンのクラブがあり、地域の山のイベントでは、
こうやってアルプホルンの音色が聞けます。
このアルプホルンを聞きに来るだけでも、面白いと思います・・・・。


「河童橋」
f0182173_1731036.jpg
朝の上高地の様子です・・・・。 雪で白い・・・・。 本当に真っ白・・・。
冒頭で、「これから山の季節が始まります」と書きましたが、北アルプスには季節はずれの
雪が降り積もっています。  が、しかし!!
かなり真っ白でしたが、かなり大勢のお客さん&山の人が開山祭にいらっしゃっていました!
雪の中の開催にも関らず、開山祭の行事が見えないほどの人の多さにビックリでした。
さすが、上高地の開山祭! 山の季節が待ち遠しい人たちで、かなり盛り上がっていました。


f0182173_1733989.jpg
山を見上げても、今日は白くて見えませんでした・・・・。
「開山祭」でしたが、ここ3日間の降雪で、涸沢では50~60cm、槍・穂高では1m以上も
雪が積もったらしいので、入山は規制されていました・・・・。開山祭なのに残念・・・・。
でも、毎年ゴールデンウィークには春の装いになりますので、素晴らしい山の景色を
楽しみに、そして歩きに来て下さい。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2009-04-27 17:39 | イベント

名残り雪も~・・・

雪です!!
今年はここまで暑いぐらいの春を迎えていましたが、この週末の乗鞍では雪が降りました!
巷の街では桜も散って終わり、晴れるとTシャツでも暑いぐらいの天気が続いていましたが、
やはり乗鞍ではちょっと寒くなって雨が降ると、標高が高いので雪になってしまいます!
本当に、都会で暮らす方々には考えられない天候が山ではあるのです・・・。
f0182173_1254616.jpg
ゲレンデ最下部の通称「フィニッシュバーン」は、また白くなっていました・・・・。
今日からゴールデンウィークというところもあるのでしょうが、この荒れた天気のせい?で、
乗鞍高原は、まだ春シーズン・インという感じにはなりません・・・・。

f0182173_12542088.jpg
去年のゴールデンウィーク前にも、結構雪が降っていたのですが、今年もこの積雪・・・。

f0182173_138843.jpg

今年は花が早くに咲いてしまっていて、この雪でダメにならないかと心配しています・・・・。
今年はすごい勢いで芽が出ていた水芭蕉は、この冷気でちょっと停滞だと思います。
高原の「一の瀬」では、ちょうどゴールデンウィークぐらいが見頃になると思いますので、
「白い山と青い空に水芭蕉」という最高の景色を見に来て下さい。
(画像は23日のもの)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2009-04-26 13:09 | 山の風景

ワイン ⑳

今週もいろんな人たちが集まって、ワインを飲んだのですが、
今回は注目のワインですっ!!

なんと、「アバダル、セレッシオ」2004年です!!
f0182173_1449715.jpg
なぜ、この「アバダル」が噂を集めているのか?? それは!!
①、95年に新設されたスペインの産地、DO「プラ・デ・バジェス」
  という所で、新しく造られているということ。
② スペインのワインなのにも関わらず、品種はカベルネ・ソーヴィニョン、
  ソーヴィニョン・ブランシラー、などのフランス系品種を使い、フランスの
  シャトー・ワインのような造り方で醸造。 そしてトロンセ産の新樽で最低
  14ヵ月の熟成!など、こだわりの造り。
③、何といっても、ミシュラン3つ星の”世界一予約が取れないレストラン”と
  いわれるバルセロナ郊外にある、「エル・ブジ」のワインリストに載っていて、
  「かなり美味しい!」と評判になったからです。

「エル・ブジ」
f0182173_14492334.jpg
乗鞍カムスのオーナーも2006年に「エル・ブジ」へ行っていますが、
レストラン「エル・ブジ」は、常に世界のレストランのトップ10に
入っていて、世界一予約が取れないレストランなのです!! なので
「エル・ブジ」で食事をしたいと思っても、1~2年も前から予約は
いっぱいになっているのです! 2007年のロンドンでの「世界の
レストラン・トップ50」でも、堂々の1位の最優秀賞でした~!!
そんな凄い世界一のレストラン、「エル・ブジ」で扱っているワイン、
「アバダル」という事で、最近のワイン界ではかなりの注目を集めて
いるということです・・・・!!

f0182173_14511342.jpg
そんな感じで、膨らむ期待を込めてコルクを抜きます・・・。 (シュポッ・・・)
開けてビックリ!最初からスゴ~イ香りです!むせかえる香りとはこの事!
というぐらいです。そして、かなり濃い色合い。真っ黒ぐらいに濃いです!!
素晴らしく濃い香りに圧倒されます。エスプレッソコーヒーのロースト感、
スパイス、ブラック&ダークベリー系の感じ、その他、いろんな香りと味わい
です。 時間が経っても変わらす、最後まで強烈に香り立ってました。
香り、色、味わいどれをとっても、「濃い!」の一言でした・・・・。

「エル・ブジ」に思い入れのある、乗鞍カムスオーナーは、感慨深そうにして
いました・・・・。みんなは、「さすが!エル・ブジで取り扱ってるワイン!」
と、感心してしまいました。安旨ワインの中では、ここ最近で一番濃かった
→旨かったですぅ~・・・・。
飲んだことが無い方は、一飲してみても、面白いとおもいます。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2009-04-24 14:53 | お店のご案内

乗鞍バックカントリースキー

スプリングバンクでは、本日がゴールデンウィーク前の最後の休日になりました・・・。
乗鞍岳山頂へスキーに行く予定でしたが、朝起きて山を見たら、真っ白い傘のような雲が
山頂だけに掛かっていました・・・・。 今日はメンバーが居なくて一人部隊・・・。なので、
モチベーションは低かったのですが最後の休みなので、とりあえず行ってみる事にしました。
f0182173_12452649.jpg
高原は綺麗に晴れているのですが、山頂付近だけ雲に覆われていて、かなりの強風!!
下から見ていても、雲の流れがメチャメチャ速いです・・・・。位ヶ原まで行ってみて、ダメなら
そこからでも滑ってこようと思い、朝7時に出発。今日もゲレンデ最下部から登ります・・・・。

f0182173_12455932.jpg
ゲレンデ上部までは雪が残っている所をスキー&シールで快適に登って行けます。
ツアーコースに入ると、かなりの強風で木々が「ゴォォォ~~~!!」と音を立ててきました。
もう、なんか、イヤ~~ァな予感が・・・・。
そして「位ヶ原」の斜面に着くと、上の画像のように真っ白のホワイトアウト状態でした・・・。
そして!!
なんと、雪が横殴りに降っています!! 雪+強風=で、吹雪になっていました・・・・。
「登っているうちに晴れたりしないかな~・・・」なんて、淡い期待をしていましたが、やはり
ホワイトアウト&吹雪なので、一旦位ヶ原山荘へひと滑り。その後、ツアーコースを滑って
帰って来ました・・・・。

f0182173_12461045.jpg
ツアーコースも、この冷えでボコボコ斜面が硬く締まっていて、滑りはガタガタ・・・。
なんとか帰ってくる様なボロボロの滑りに、太ももパンパンでした・・・・。

こんな日もありますね・・・・。
まさか、僕も雪が降ってくるなんて、思ってもいなかったのですが、山の上は吹雪でした・・・・。
街に住んでいる人には想像できない気候&天候が、山ではあるのでした・・・。

山頂へのスキーは、また今度、GW明けにお預けです・・・・。
しかし、「水芭蕉」は乗鞍高原内では、かなり綺麗に咲いています。一度見に来て下さい。
お待ちしていま~~す!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2009-04-23 13:03 | 山の風景

アースデイ ’09

本日、4月22日は「アースデイ」です。

「アースデイ」とは何か?というと、"地球の日"、地球との繋がりを通じて自然環境を
考える日という、世界規模のイベントなのです。
f0182173_10561065.jpg

1970年、ウィスコンシン州選出のG・ネルソン上院議員が、
4月22日を"地球の日"であると宣言、「アースデイ」が
誕生しました。ネルソン氏は、学生運動・市民運動が
さかんなこの時代に、アースデイを通して、環境のかかえる
問題に対して人びとに関心をもってもらおうと考え、
それは当時全米学生自治会長をしていたデニス・ヘイズ氏
による、全米への呼びかけへとつながりました。そうして、
1970年の最初の「アースデイ」は、延べ2000万人以上の
人びとが何らかの形で、地球への関心を表現する
アメリカ史上最大のユニークで多彩なイベントとなりました。



「アースデイ」とは、だれもが自由にその人の方法で、地球環境を
守る意思表示をする国際連帯行動、ということらしいです。
別に何も難しいことはなく、自然環境考えるというキッカケみたい
なことだと思います・・・・。


それならば、僕達にも出来ます!!
まずは自然について考え、知って、エコに行動すれば良いのだと思います・・・・。

乗鞍高原では「アースデイ」のイベントはありませんが、同じ行政区の「松本市」では、
「アースデイ・まつもと、ピクニック・フリーマーケット」を、4月29日(祝)に開催されます。
f0182173_1175343.jpg
こちはら去年の「アースデイ・まつもと」のようすの画像です。
去年から始まり、松本市でも「アースデイ」のイベントが開催されていますので、
ご興味のある方は、行かれて見てはいかがでしょうか??・・・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2009-04-22 11:11 | イベント

遊び道具の入れ替え・・・・

乗鞍高原内は、雪が融けて高山植物の花が咲き始め、すっかり春の装いになって来ました。
乗鞍高原スキー場は4月5日で全ての営業が終了ですので、僕たちの冬の「遊び道具」である
スキー板たちも、春の入れ替えをするのです!

f0182173_9233195.jpg
スプリングバンクで、ゲレンデで使用していたスキー板達です。とてもイイ奴等です。
スキーシーズン中には酷使されていたゲレンデ用のスキー達は、綺麗にチューンナップをして、
ワックスを厚塗りして、物置の奥へとお休みです・・・・。 また来年よろしく~~・・・・。

f0182173_9234239.jpg
しかし!! 山用のスキー板は、これからの春もまだまだシーズンです・・・・。
これらの「山ツアー用スキー板」たちにも、まだまだ頑張ってもらいますので、ワックスを塗って
チューンナップをしてもらいました。 いつも通り、とっても美しい仕上がりになってます!!

いつも僕達がスキーをチューンナップをしてもらうのは、乗鞍の名人、GWさんです!! 
どんな傷んだスキー板を出しても、いつも素晴らしい仕上がりなので、感心してしまいます!

f0182173_9235492.jpg
そして最後に、スプリングバンクの「ワックス剥がし担当」の、ヤツを覗いてみます・・・・。
アンソニーです・・・・。  ちゃんと仕事をしているだろうな?!・・・・・。 
見ない時はいつもログ椅子でダラ~ダラ~~・・・と、サボッているカワイイ奴なのですが、
ヤル時はやります!。この日もしっかりとワックス作業を手伝っていました。
見えにくいと思いますが、手元にスクレイパーをしっかり持って削っています。
(邪魔だという噂も少々・・・・)



また、乗鞍山頂ツアースキーに行ったら、状況をご報告致します。ご期待下さい・・・・。

しかし!! 春~夏の遊び道具は自転車だぁ~~!!
f0182173_10391010.jpg

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2009-04-21 10:27 | 日常

水芭蕉は待ってくれない・・・

乗鞍高原に春を告げる「水芭蕉」の開花が進んでいます。
やはり冬の雪が少なく、暖かい陽気が影響しているようで、今まで経験した春の中で一番早いと感じます。先日、高原の下部にある「宮の原 水芭蕉群生地」の様子をご紹介しましたが、
そちらは既に満開です。
今日は標高約1500mにある一の瀬園地の状況を見てきました。
f0182173_11404098.jpg
薄い雲がありますが、乗鞍岳山頂も綺麗に見えています。一の瀬園地の奥の方を目指します。
f0182173_1141241.jpg
途中でカラマツの新芽にご挨拶、鮮やかな黄緑色が枝にたくさん顔を出しています。
f0182173_11413794.jpg
「オソメジッケ」という所に到着。この時期に訪れるのは実は初めてです。土壌は赤茶色をしている箇所がありました。白い水芭蕉とのコントラストも美しい・・・
足元に注意しながら「水芭蕉鑑賞コース」の看板に従って歩きます。
f0182173_11415844.jpg
「ショウジョウバカマ」もたくさん咲き始めていました。
歩道から遠くて映像は撮れませんでしたが、黄色の「リュウキンカ」もチラホラと見えました。
f0182173_11431155.jpg
やはり乗鞍岳と水芭蕉が一緒に撮れるって素敵です。
この時期多くの方が歩く「女小屋の森」の群生地も通りましたが、水芭蕉の株は小さめで、まだ咲き始めという感じです。きっと、GWにちょうど見頃になるのではないでしょうか。

この「オソメジッケ」は今が見頃です。
車でお越しの方は「どじょう池」前の駐車場(ツツジ園の隣)に車を停めて、是非広大な一の瀬へ繰り出してみましょう。ずんずんと歩いて行って、この湿地帯に辿り着いて目にする光景にきっと感動すること間違いなし!です。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2009-04-20 11:42 | お花

サイクリングロード整備

ここ最近はとても暖かい、4月とは思えないような陽気な日が続いて
います・・・・。標高1500mにあるこの乗鞍高原でも、今週はとても
暖かく、すごい勢いで雪が融けています!!・・・。

いつもは僕達にとって4~5月は「春の山頂ツアースキー」のシーズン
真っただ中なのですが、高原内では自転車に乗るのに良い季節となって
います。なので、地元の有志の山好きが集まって、冬の間は雪に埋もれて
いた落葉でいっぱいの「サイクリングロード」を掃除しに行って来ました。
f0182173_10275134.jpg
まず、落ち葉がたくさん道路脇に溜っているので、竹箒で掃いて行きます・・・。
自転車にとっては、この落ち葉はスリップの原因になりますので、丁寧に掃除
していきます~。

f0182173_1028377.jpg
今週に整備&掃除したのは「観光センター ~ 一の瀬」間の約2kmほどの区間と、
「旅館みはらし」さんの脇から入って、「いがや」に上がるサイクリングロードです。
まだ、日陰には所々雪が残っていますが、おおよそ快適に自転車に乗れますので、
自転車ライダーの方、サイクリストの方々、この春の良い季節に走りに来て下さい。
春は高山植物の花が咲いて、とてもきれいです。

f0182173_10285155.jpg
整備&掃除が終わったら、もちろん自分たちが掃除したサイクリングロードを、
試走も兼ねて、今シーズンの自転車初乗りに行って来ました!
毎春恒例のことなのですが、初乗りは気分が高まります!
「よし!行くか!!」

f0182173_1029255.jpg
そして、みんなで自転車での快適な風を感じました・・・・・・ 気持ちよかったです!
(それまで雲の中に隠れていた乗鞍岳が、僕達のMTBの初乗りに合わせて出て
 きましたので、逆光なのですが、バックに入れて画像をとってしまいました・・・。)


乗鞍高原は自転車ヒルクライムレース(登りのみのレース!)のメッカで、毎年
8月最後の日曜日はそのレースの為に、全国の屈指のすごいロードレーサー達が
集まります!。  しかし、ゆっくり自分のペースで高原内を走るのも、また快適で
楽しいサイクリングとなります~。どちらも楽しいサイクリングです。 乗鞍高原へ
自転車乗りに来て下さい~。 ご来店もお待ちしています。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2009-04-17 10:57 | 山の風景