<   2010年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

乗鞍「雪の壁」の追加画像

先日書いたブログ記事、「乗鞍バックカントリースキー」の時に撮って来た「雪の壁」の
写真があまりにも綺麗なモノが多かったので、今回は、前回載せられなかった写真たちを
もう一度載せて、「乗鞍・雪の壁」をご紹介したいと思います。

f0182173_1033172.jpg
こちらは前回と同じ画像ですが、大きくして載せてみました~!!
雪の壁の奥に「槍~穂高岳」が見える、絶景のポイントです!! 
ここに来てホンモノを見ると、感動間違いなしですっ!!・・・・。

f0182173_10331760.jpg
こちらは前回載せなかった画像です。ちょうど大雪渓下の大曲ポイントの所です。
このヘアピンカーブのところが、一番雪の壁が高い所で、現在約10mぐらいあります。

f0182173_10333025.jpg
上記の画像とはちょっと左に角度をかえて撮りました。
僕たち(人)が入ると、雪の壁の高さと大きさが分かると思います・・・・。

f0182173_10334795.jpg
一緒に行った、乗鞍ローカルのNo 君と一緒に記念撮影で撮りました~。
彼は、僕が乗鞍高原の中で尊敬するスキーヤーの一人です。抜群にスキーが上手いのです!
この時も、また次回も一緒にスキーに行こうとしゃべっていました・・・・。

これから、もう1~2週間ぐらいは「雪の壁」は楽しめると思います。
春山バスに乗って、乗鞍岳の「雪の壁」を見にいらっしゃいませんか~??
その後は、スプリングバンクへコーヒーのご来店をお待ちしていま~すっ!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-05-31 10:45 | 山の風景

モンベルのジャケット

昨日のブログ記事「乗鞍バックカントリースキー」で、いつもは黒のジャケットの僕が
赤いジャケットを着ていたので、僕に気付かない方がいらっしゃったかも知れませんが、
注文していたモンベルのジャケットが先週届いて、早速乗鞍のスキーで使ってみたのです。

f0182173_1057923.jpg
僕が5年ぶりぐらいに買ったシェルは、モンベルの「レインダンサー、ジャケット」です。
こんなに山にハマっている僕ですが、今回「ゴアテックス」製のジャケットを買ったのは
なんと!初めてなのです!・・・・。今までゴアテックス製品を1つも持っていなかったのが
とても不思議ですが、スキーで山のアウトドアを初めてから冬山ばかり行っていたので、
冬は寒いですが雪なので、濡れる心配が無かったためかと思われます。

僕がこのモンベル、レインダンサー・ジャケットを選んだ理由は・・・・・、
①ゴアテックスのレインジャケットとしては、かなり軽量で、実計測で296gです!
 これは、アウターのジャケットとしては最軽量のクラスになると思います!・・・・。
②お値段がかなり安いです! 定価で¥13900-と、ゴアテックスを使っている
 にも関わらず1万円台前半は、他のメーカーでは無いでしょう!・・・・。
③機能性もバッチリで、山で使っても快適でした。 申し分有りません。
 (あとは自分のお店で取り扱っているからでもありますが・・・・。)

これから僕の春~夏~秋のシーズンは、この赤いモンベルのジャケットになりますので
みなさん宜しくお願いしま~す。 山で見かけたら声をかけて下さいね・・・・。


f0182173_10573881.jpg
これから春~夏にかけて、汗をかく季節となりますが、激しい運動して汗をかいても
普段何もせずに家でゆっくりしていても、モンベルのようなアウトドアメーカーのウェアは
着ていても、とても快適で気持ちイイです! 高機能Tシャツなどを中心に置いていますので
乗鞍高原にお越しの際には、スプリングバンクにぜひ立ち寄って見て行って下さ~い。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-05-30 11:17 | 趣味の部屋

乗鞍岳バックカントリースキー!

来週はもう6月になるのですが、乗鞍岳はまだまだ良好な
雪のコンディションなので、これはもったいないと言う事と、
あと今シーズンはどれぐらい滑れるのか!と言う焦りがあり、
初めて行く友人を誘って、乗鞍岳を滑って来ました~!

f0182173_22335579.jpg
今回のパートナーは、乗鞍スキー学校ジュニアレースチームの
コーチであり、元技術選選手のNo くんです!! ゲレンデでの
スキーはメチャクチャ上手いのですが、この乗鞍岳の広大な山の
斜面ではどうなのか?? 今回初の彼は気合い入りまくりです!

f0182173_2234767.jpg
朝イチの春山バスに乗って位ヶ原山荘まで行き、そこから歩き
始めます・・・。 今日も、快晴の真っ青な青空に無風の最高の
コンディションで、と~ても気持ち良かったです~。 どこまでも
見渡せる快晴の景色を見ながら、ゆ~っくりと登って行きました・・・。
画像のような極上の斜面が、僕たちを呼んでいるような気がしました!

f0182173_22342066.jpg
稜線近くまで来ると、快晴なので槍・穂高岳から北アルプスまで
全部見渡せます!! とにかくスバラシイ景色で、Noくんは、
ただただ感動していました~!!。 松本市周辺と岐阜県側は
なぜか雲が多くて雲海になっていて、それがまた幻想的な景色
になっていました!! この乗鞍岳の景色に慣れている僕も、
久しぶりに感動でした。

f0182173_22343093.jpg
山頂の剣ヶ峰に到着です!! 本日もヤリましたぁ~!!・・・・。
今日もここからドロップ・インです! いつもながら乗鞍岳山頂から
のスゴい標高差の斜面は滑りがいがあります!。ここから気合いと
興奮でゾクゾクしながら滑るのです! 


それでは、本日初めてのバックカントリースキーのNo 君の滑りです!
f0182173_22344665.jpg
彼は、本日テレマークスキーでのツアーです。 アルペンスキーは
達人の域ですが、テレマークスキーは2回目での乗鞍岳の急斜面!・・。
なかなか上手くターンが決まらず、ちょっと苦労していましたが、滑りは
安定したものです。

f0182173_2235470.jpg
この画像のように、一気にボトムの方まで滑って行きました~!!
さすがはスキー学校のコーチだけありますね! どんなスキーでも
滑りはバッチシです。

f0182173_22351454.jpg
そしてラストは、No 君が撮ってくれた、いつもの僕の滑りです・・・。
今日も、春のザラメ雪のコンディションが最高だったので、僕も一気に
ドッカ~~~~ンとイッてしまいましたぁ~~~!! 最高に気持ち
良かったです。 もうスグ6月なのにこのコンディション、今年の春は
本当に雪が多く良いです。

f0182173_22352252.jpg
これは2本目に滑った、富士見岳の沢の僕の滑りです。今日の朝、
「位ヶ原山荘」に着いた時に見上げたら、まだこの富士見岳の沢が
切れていなかったので、最後に滑ろうと思って取っておいたのですが、
お昼過ぎに富士見岳に行ったら、偶然今日が作業の日で、稜線に
着いた時には画像のように斜面が道路の除雪作業で切れてしまって
いました・・・・。 残念っ!!、、、とてもザンネンでした・・・・。 しかし、
ここでもトップスピードで一気に滑って来ました~。

f0182173_22354468.jpg
乗鞍岳大滑降の後は、この時期恒例である、「雪の壁」を見学して
きました。これまでこのブログで何回も書いている「雪の壁」ですが、
先週~今週ぐらいに大雪渓下の壁が一番高い部分が出てくる時期
なのです。今年も雪は多いので高い所は約10mぐらいありました!!
平均でも8m程はあります!!

雪の壁のバックに穂高岳の岳沢が見えて、晴れたら最高の写真が
撮れます!!

f0182173_22355272.jpg
今日はNo 君と一緒にゆ~っくりとこの雪の壁の中を歩いて来ました・・・・。
「紺碧の青空に幻想的な雪の壁」!・・・。 乗鞍ローカルの彼でも、感動
しっぱなしなぐらいに、今日は素晴しい青空とコンディションでした!! 

f0182173_2236162.jpg
そして、スキーの後は、いつもの位ヶ原山荘にて「至福のコーヒー」を
頂きました。画像に見える富士見岳の沢を滑って来たので、自分の
シェプールを見ながら飲むコーヒーは、いつも通り達成感に浸れて
最高に旨かったです!!・・・。 今日もまさに至福のコーヒーとなり
ました。No 君ありがとう!また一緒に滑りましょう。


そして、スキーでも、雪の壁の見学でも、乗鞍高原にお越しの際には
スプリングバンクでもご来店お待ちしていま~す。 宜しくお願いします。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-05-28 22:36 | 山の風景

スプリングバンクの庭

「庭」と言えるほどのものではありません。
駐車場は、組合の花壇に指定のお花を植えていますが、それ以外は野放し状態・・・
一年に数回、マスターが草刈りをする程度なのです。しかし、その野放しの庭には意外と
素敵な花々が咲くので、嬉しく思って、ここ数年は観察を続けています。

最近咲き始めたのが・・・
f0182173_13175598.jpg
「ツリバナ」は乗鞍中にた~くさん生えています。これから、あちこちでぶら下っている姿を
見かけることでしょう。秋にはブラリ~ンと赤い実をぶら下げ、それがパカ~ンと割れて
種が出てきます。地元の人は「ちゃわんこわれ(茶碗壊れ)」と呼ぶそうですよ。
中には「やかんこわれ」と言う人もいるとか。やかんを壊すには、相当力がいるはずだけど・・・

f0182173_13181958.jpg
これは「ニシキギ」、「ツリバナ」と同様「ニシキギ科」の樹です。似たような花ですが、
こちらは花弁が4つで、花柄が短くて葉の付け根に咲きます。

f0182173_13183773.jpg
「ニワトコ」も小さな花を密集させて咲いています。

f0182173_13185436.jpg
「ウワミズザクラ」は白いブラシのように総状に咲きます。雄しべがピョンピョンとたくさん
出ているようなので、グラスなんかを上手に洗えそうなイメージです。

f0182173_1319933.jpg
スプリングバンクの庭ではありませんが、少し下で「ミヤマザクラ」も咲き始めています。
純白の花嫁のような桜です。
「ウワミズザクラ」と「ミヤマザクラ」はほぼ同時期に咲き、山の花を紹介した本でも、
ここ乗鞍高原でセットで撮影された画像が掲載されたりしています。

f0182173_13192965.jpg
これらの画像を撮った日は小雨交じりの天気、雨が上がった夕方に大きな虹が現れました。
すぐ近くの「そばの中之屋さん」の上に綺麗にかかっていました。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-05-27 13:46 | お花

サングラス・コレクション

今回は、超久しぶりに僕の「趣味の部屋」へのご招待です・・・・。昔からの趣味で、
コレクションと言えるのかは分かりませんが、好きなモノです・・・・。 それは!、
これ、オークリーのサングラスです・・・・。 10点ぐらいあります・・・・。
f0182173_1844889.jpg
これは去年の秋に買ってしまった、MフレームのG30という色のレンズです・・・・。
なんと!ネットで1万円という格安でありました!・・・・・。 「レーダー」というモデルも考えた
のですが、レンズの色も自転車にバッチリのこれが格安であったので、衝動買いでした・・・・。

f0182173_1845644.jpg
こちらは、いつも冬のバックカントリースキーに使用しているMフレームです。
レンズの色が、レッドイリジウムという濃い色のモデルです。雪で太陽が反射して眩しい
冬山で主に使用しています。スキーの記事の時には、いつもこのサングラスです・・・・。

f0182173_185389.jpg
他にもいろいろ~・・・・。
左から、サブゼロ、ミニッツ、Eワイヤー(初期モデル)です。
こちらの3点は、どれもかなり古~いもので、サブゼロ(レッドイリジウム)なんかは
約15年ぐらい前のモデルで、現在は廃番となっているモデルですが、気に入っています。

僕はオークリーのサングラスの大ファンで、見るとスグに欲しくなってしまいます!!・・・・。
これ以上買っても使わないとは思うのですが、ついつい欲しくなりますので、最近はなるべく
ネットでも見ないようにしていますが・・・・・、病気のようなコレクションの物欲です・・・・。

そんな僕の「趣味の部屋」の一室でした。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-05-26 18:19 | 趣味の部屋

ワイン 78

初の入院~手術から帰還したK8 と久しぶりに、病み上がりに
ワインを飲みました~・・・。

しかし、今回のワインは友人であるChさんのヨーロッパ旅行の
オミヤゲで頂いたモノなので、僕にとっては謎の領域のワイン
です・・・・。全く分かりません。

その、今回のワイン「Frankovka、Templarska」です。
f0182173_1141526.jpg
アルファベットでワインの名前を書いたのは、これをどう読むのか
分からないからです・・・。オミヤゲで頂いたのは、チェコ共和国の
ワインだという事なので、チェコ語なのでしょう。

グーグルの翻訳で日本語にしてみると、どうやら「Templarska」と
いうのがワインメーカーみたいですね。ワイナリーのホームページも
ありました。 甲冑を着ている兵士や十字軍のマークなどから、その
地域がヨーロッパの歴史の「十字軍」と関係があるのでしょうか?・・・。

そして同じく、グーグル翻訳で「Frankovka」というのを見てみると・・・、
どうやらブドウ品種の事らしいです・・・。そして、日本語読みとなると
「レンバーガー」と発音して訳すらしいです!・・・。「F」はどこへいった
のでしょうか?!・・・・。何が何やら分からず、全く読めません!・・・・。
カベルネ・ソーヴィニョンのような、濃い赤ワインのブドウ品種らしい
ですが・・・・。

と言った遥か向こうの地のワイン、遥か彼方のかの地に思いを
馳せてオープンしました・・・・。
f0182173_1142022.jpg
このワイン、開けてスグから珍しい香りがグラスい~っぱいに広がって
いきます! とても特徴ある香りで、若草や芝生?、ハーブ?、漢方薬?
というような、いつものワインには無い酸味のある香りがします!とても
面白いです。 飲むと、普通の赤ワインと同じようにブドウの果実感と
後味に変化します!! これもとても面白いですぅ~・・・。グラスの中の
香りと飲んだ時の香りが全く別モノといのは、僕も今回初めてです。

まだまだ世界中にはいろんなワインがありますね~・・・。優駿は気分に
浸りながらゆ~っくりとグラスを傾けていきました・・・・・。
(僕にはいつかは行ってみたい東欧です。)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-05-25 11:54 | お店のご案内

山菜フェスタ、開催

昨日は、乗鞍高原では「山菜フェスタ」と言う山菜づくしのイベントが行われました!
普段めったに食べられないこの時期だけの山菜料理ということで、この日は大雨にも
かかわらすず、たくさんのお客さんのご来場がありました~!!

f0182173_10223143.jpg
山菜は、行者ニンニク、蕗の薹、コゴミ、山クレソン、もみじかさ、タラの芽、
コシアブラ、あざみ、その他いろいろ・・・・・。(僕もあまり山菜は分からないです・・・。)

料理は、メインの山菜天ぷら、山菜おこわ、ゼンマイの煮物や、独活の甘酢などなど・・・・。
なんと!山菜の天ぷらは、目の前で揚げて頂き、揚げたてのアツアツ・サクサクを頂く事が
出来ました~! 地元の山菜採り達人が山から採取してきた新鮮な山菜を、女将さんたちが
心をこめて料理した、どれも美味しいものばかりでした。

f0182173_10224794.jpg
出来あがった山菜の天ぷらなどの料理を、自分の好きな山菜のものを
自分のお弁当箱に詰めていくスタイルで「山菜フェスタ」は進んで行きます・・・・。

f0182173_1023838.jpg
そして、自分オリジナルの山菜弁当の出来あがりです。

この時期にしか食べられない山菜料理のイベントというのは、とても楽しいものでした。
旬なものをその場で調理→その場で頂けると言うのは、とても幸せな事ですね~・・・・。

乗鞍高原では、また、こんな旬の高原のイベントを開催していけたらと思っています。
ぜひまた違う旬なイベントでも、次回の開催の時にはご来場お待ちしていま~す。

スプリングバンクへのご来店も、お待ちしています~・・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-05-24 10:35 | イベント

乗鞍岳BCスキーの状況報告

今週のスプリングバンクの定休日である木曜日は雨だったので僕が乗鞍岳スキーに
行けなかったので、代わりに昨日行って来た特派員AK くんのレポートで、乗鞍岳の
雪の斜面状況や、除雪の状況の情報を送りたいと思います・・・・・。
f0182173_109978.jpg
今回行ったのは、スプリングバンク常勤のAK 君と、友人のボーダーSb さんです。

この一週間で、本当に一気に雪融けが進んでしまいました!!僕は、先週の金曜日に
みんなと乗鞍岳山頂へ滑りに行ったのですが、その時はまだ所々アイスバーンになって
いて一面真っ白な乗鞍岳でしたが、今週は全国的にもスゴく暖かくて、もう雪がかなり
融けて、すっかり春山のようですね~・・・・・。

f0182173_109204.jpg
今回はまず、彼らの滑りを載せて、その後に状況レポートを書きたいと思います。
Sb さんのライディングです。フォールラインに向いたボードがカッコ良いです!!

f0182173_1093691.jpg
今年からの、スプリングバンク特派員のAK 君の滑りです。
僕が認めるぐらいに、今シーズン彼はこの画像のように、かなり上手くなりました!!
この日も最高の滑走で最高の気分だったようです!。 


それでは今日の本題である、乗鞍岳の雪の状況レポートです・・・・・。
f0182173_10102673.jpg
まずは、除雪&雪の壁情報です~。
除雪作業は、もう大雪渓下ぐらいまで進んでいます。雪の壁となっているのは大雪渓下程の
ヘアピンカーブぐらいが一番高くて、約10mぐらいでしょうか。 位ヶ原山荘付近~その上の
屋根板の周辺では4~6mぐらいです。 画像の雪の壁は、屋根板からちょっと上ぐらいの所
です。(後ろには高天ヶ原が見えています。)

f0182173_10103964.jpg
ところどころ、こんな感じで雪の壁に「穴」が空いていますが、崩れると危険ですので、
よい子のみなさんは絶対にマネしないようにして下さい・・・・・。AK 君は特別特派員として、
状況報告に命を賭けていますので、この穴を見た時に「これは面白い画像を撮らねば!」と
思ったらしいです・・・・。 (ので、くれぐれもマネしないようにして下さい・・・。)

f0182173_10105987.jpg
肝心の雪の斜面状況は・・・・、今週は、まだまだフラットなオープンバーンです。
稜線では大分雪が融けて無くなって来ました・・・・。先週と大違いで、一週間の間に融けて
しまった雪の多さにビックリします。 雪が融けて、岩やハイマツもかなり出てきました。
これからは、雨が降るたびに、一気に雪が融けて状況がガラッと変わりますので、行かれる
方は、充分に気を付けて乗鞍岳バックカントリースキーを楽しんで下さい。

f0182173_10111398.jpg
乗鞍岳・剣ヶ峰方面の画像です。無数のトラックが細かいキズのように見えます。
昨日は雪渓上部はフラットで良いバーンだったようですが、ここから下部では雪は茶色く
汚れてきて、ストップ雪となって板を掴まれるような感じになります。小石も落ちていたり
しますので、滑走には十分お気をつけて下さい。

ツアーコース内は、まだかろうじて滑って来れますが、ゲレンデは全く雪が無く、ゲレンデ
に降りる最初の急斜面にも雪が無いので、滑る事が出来ません。たぶんもうツアーコースを
滑って降りる事は出来ないでしょう! 帰りも春山バスに乗るのが良いかと思います・・・。

f0182173_10465399.jpg
と言うことで、彼らは今日も「至福のコーヒー」を位ヶ原山荘で飲んでゆっくりしてから
春山バスに乗って帰ってきました・・・・。 この時期は外のテラスで「至福のコーヒー」を
飲むと、自分が滑って来た斜面と自分のトラックを見上げながらコーヒーが飲めるのです!
素晴しいっ・・・・!! 自己満足に酔いしれて、まさに至福の時間となります。

でも、僕はスプリングバンクでもコーヒーのご来店をお待ちしています・・・・・。
みなさん、宜しくお願いします・・・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-05-23 10:38 | 山の風景

自転車トレーニング

今年はこれまで、自転車ネタではブログを全く書いていませんでしたが、
晴れた日は僕はいつもMTB(マウンテンバイク)に乗って乗鞍高原を走り、
バックカントリースキーの為にトレーニングをしています。

f0182173_10511333.jpg
今年は、ステムを短いのに変えて、ハンドルをスペーサー1枚分下げて
みました。ステムは、お気に入りの「THOMSON」を、す~っと以前から
使っています・・・・。


今日は、このポジションにしての試走も兼ねて、一の瀬園地まで行って
みました・・・。
f0182173_10512888.jpg
サイクリングロードの入口には、このように「シバザクラ」が満開となって
います!! 現在、乗鞍高原内では、いろ~んな草花が咲きだしていて、
と~っても綺麗です~!! 高原では、今がまさに花が咲き始める時期
なのです!!

f0182173_10514299.jpg
「いがや」に到着です。白樺の林の中を走って行けます。風がと~っても
気持ちイイです!高原の名物である「白樺」の林の中を自転車で走ると、
すごく「高原」という気分になれて気持ちイイですよ!・・・・。 なので、高原
サイクリングはとてもオススメしたいです。また、この時期の白樺の新緑
が白い樹皮に映えて、とても綺麗なのです。

f0182173_1052221.jpg
一の瀬園地に到着です。ここ一の瀬でも、今まさに「すもも」の花が満開と
なっています!! 白い桜のような花が咲くので、思わず止まって写真を
撮りたくなってしまいます・・・・。 この時期、バックに乗鞍岳も青空の中に
聳えていて、「花と乗鞍岳」という写真が撮れます!

f0182173_10521664.jpg
そして最後は、観光センター前に出て来ます~。「一の瀬~鈴蘭」の間の
サイクリングコースは「ヤマザクラ」の並木となっていてと~っても綺麗です!
その桜の中を走って行く事ができます。 乗鞍高原ではこの時期、桜がまだ
咲いているのです!! 

車があまり通らないので、こ~んなに気持ち良くて、桜などの花を見ながら
ゆ~っくりと走れる高原サイクリングはいかがですか~?! サイクリングの
後のご来店もお待ちしていま~す。


(ちなみに、僕のサイクリングはトレーニングなので、汗ダクになって体力の
 限りガシガシ漕いでいますので、見かけても手を挙げるぐらいで放って
 おいて下さい・・・・・。)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-05-22 11:17 | 日常

波田の風景

松本市方面から国道158号線を乗鞍高原に向かって走って来ると、途中で波田(はた)
という地域を通過します。以前は「波田町」でしたが、この春に「松本市」と合併しました。
波田は河川と台地を活かした農業の盛んな地域で、多くの田畑があります。
全国では、波田のイメージは「美味しいスイカの産地!」という方も多いのです。
そんな波田には松本駅から新島々駅へ乗鞍上高地線という松本電鉄の電車が走っています。
その電車からいつも眺めて、気になっていた波田駅の周囲を歩いてみました・・・・。

f0182173_11122649.jpg
線路のすぐ脇に散策路が整備されています。針葉樹と広葉樹、多くの木々が生い茂り、
とても雰囲気の良い散歩道、住民の方にとっては、徒歩や自転車での重要な生活路の
ようです。お目当てのウワミズザクラの時期がおわり、ツツジが咲いていました。

f0182173_1113118.jpg
ガマズミも咲いていました。乗鞍高原ではまだまだ先になりそうです。

f0182173_11132739.jpg
スプリングバンクの駐車場にもあるニシキギがありました。丁度、満開のところで、
小さな黄色の花がたくさん咲いていました。

f0182173_11134232.jpg
しばらく歩いて分岐を登ると、こんな水車が登場、ちょっとびっくりしました。
f0182173_11135888.jpg
この水路は梓川の水を引いているようです。
そのまま水路に沿って進む小道もいい雰囲気です。
波田総合病院のお庭も見えたりして・・・・。

f0182173_11142568.jpg
水路を進むとカルガモが泳いでいました。天気が良かったので、とても気持ち良さそうでした。
f0182173_11143895.jpg
最後にいつもの車道に出る所にもこんなミニ水車と看板がありました。
実験用の水車だったんですね~。イルミネーションも見てみたいかも。
ちょっとTVの「ちい散歩」みたいにプチ探検で面白かったですよ~。(←知ってます??)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-05-21 11:28 | 日常