<   2010年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

マスコット

森の緑色が濃くなった夏の乗鞍高原!! 
とても自然がいっぱいでとても涼しいです~!

f0182173_1142070.jpg
都会ではこの猛暑が続いている日本列島の中で、標高1500mに
ある乗鞍高原ではまだ30℃越えにはなっていません・・・・。
今日の朝も24℃ほどで、涼しく感じます。


そんな乗鞍高原・・・。冬のシーズンを頑張って盛り上げていた、
オフィシャルマスコットの「さんぞクック」は・・・・・、
どうしているのか?? 探してみたら・・・・・、
f0182173_11421283.jpg
スキーシーズンが終了してからは、乗鞍高原の「観光センター」の
中にいました~! 観光センターに入ってスグ右側に立っていて、
自分を生んでくれたアイデアの元である「山賊バーガー」を宣伝して
いました・・・・。この「山賊バーガー」が乗鞍高原の名物となるように、
日々頑張っているようです・・・・・。

そして、僕たち「Cafe' & Bar SpringBank」のマスコットである、
クマのアンソニーも・・・・、!!!、、。
f0182173_1142305.jpg
さんぞクックに負けじと、お店のテラスでサクラとして客引きをして
くれていま~す!!・・・。

「カフェ・スプリングバンク」のマスコットの中で唯一等身大の彼は、
雨が降っていなければ外のテラスに出てコーヒーなどを啜りながら、
サクラとして客引きに頑張ってくれています。(雨だと店内の椅子で
グタァ~っとしているヤツです)彼の悩みは、最近陽に当たり過ぎて
人間とは逆に紫外線のせいで色が白くなっていき、シロクマになって
しまわないかな~?という事らしいです・・・。先日などはテディベアの
店と間違われて、お客さんに「テディーベア博物館かと思った~」と、
言われてしまった程です・・・・・。 イイのか悪いのか・・・・。

頑張れ!アンソニィ==!!  彼共々、ご来店お待ちしていま~す。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-07-30 12:00 | 日常

シマノのDYNA-SYS

Mr, C に貰ってから、ホイールだけ交換したまま、もうかれこれ
5年以上もそのまんま乗っていた「GIANT」のマウンテンバイク・・・。
今回シマノから10速のマウンテンバイク用のギア「DYNA-SYS」が
新発売となりましたので、超久しぶりにパーツの交換をしました!

f0182173_10747100.jpg
自転車パーツの交換は、本当に久しぶりですね~。このマウンテンバイク
は本当に全くノーマルのまま乗っていたので、今回のNEWパーツの
組み換えはワクワクします~! しかも新しい10速のギアです~!
左上に少しだけ「10 SPEED」と見えます・・・。

f0182173_1075982.jpg
まず最初に、後輪に付いているギアの交換をします。古いのを外して・・・・、
f0182173_108837.jpg

新しいギアを取り付けました! かなり光っているように見えます!
今回のインナーローのギア歯数は34tになりました。前回の9速では
32tだったので、このギア比が走りにどう影響してくるか?!・・・・。

f0182173_1081798.jpg
そしてギア交換の後、シフトレバーやブレーキレバーなどの交換を
します。 ギアが10速に交換すると、シフトレバーも10速用に交換
しないといけません。 古いレバー周りは、昔の古い「DEORE」の
ブラックでした。
f0182173_1082563.jpg
新しいハンドル・レバー周りです。新しく交換したのは「XT & SLX」の
コンボです。この自転車はブラックに統一した色が気に入っていたの
ですが、今回のXTブレーキレバーの色がシルバーになったのが唯一
残念なところでした・・・・。

f0182173_1083676.jpg
完成して試乗!と行きたい所でしたが、昨日~今日の乗鞍高原は雨・・・・。
明日に持ち越しですぅ~・・・・。

これらのギア系パーツ交換で、なんと200g以上の軽量化に成功!! 
これで今年はまた自転車トレーニングに気合いが入りそうです!!


そして、先週ツール・ド・フランスが終わりましたね・・・。やはり世界最高峰の
自転車レース。日本人の新城も出ていたので、寝不足になりながらもネット
で見てました・・・・。 そして!ここ乗鞍高原でも、文字通り日本最高峰の
ヒルクライム自転車レースがあります!ロードのヒルクライムレースなのに、
その名も「マウンテンサイクリング in 乗鞍」です!! レースにエントリーを
している人も、エントリー出来なかったりレースに出る自信の無い人でも、
乗鞍エコーラインのコースは走れます!! 標高2720mに達する日本で
一番高いところにある道路を自転車で走って雲上の人になりませんか~?
ご来店お待ちしていま~~す。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-07-29 10:29 | 趣味の部屋

晴天続きです・・・

このところ毎日晴れて良い天気です。いがやのバッハアルプ湖へ朝7時前に行ってみたら・・・・
f0182173_1214224.jpg
この絶景です。湖と言っても小さいのですが、湖面に映る景色も美しいですよ。
因みにいがやレクリエーションランドのフィッシングはここで釣ります。
畔にはレストランシヨンがあり、チーズフォンデュが食べられるんです。
「シヨン」とは、もちろんスイスのレマン湖畔の有名な「シヨン城」からとった名称です。

f0182173_12143543.jpg
パターゴルフの入口には花壇があり、今ちょうどラベンダーが涼しげに咲いています。
この花壇の奥にアクティビティの管理棟やトイレがあります。マレットゴルフやレンタサイクルもありますから、家族でもカップルでも、山の景色を楽しみながら一日楽しく遊べます。

f0182173_12145719.jpg
こちらは鈴蘭で撮影した「キツリフネ(黄釣舟)」という変わった形のお花です。
蕾が閉じているようですが・・・
f0182173_121512100.jpg
咲くとこんな感じです。花弁が上に反り返った1枚と、下にベロ~ンと伸びている2枚があります。
筒状の花の中に赤い斑点があるのがチャームポイントです。

f0182173_12152856.jpg
高原のところどころで、涼しげな「ヤマアジサイ」が咲いています。
周囲にある花は本当の花ではなくて、装飾花という飾りものだそうです。これで目立って、蝶や虫を呼び寄せるんですね。中央の小粒の集まりが本当の花なんだそうですよ。

f0182173_12153735.jpg
本当の花の方をアップにすると、その造りの繊細さに感心します。
5枚の三角形の花弁があり、10本の雄しべがツンツンと伸びています。
青味を帯びているのが、とても綺麗なんです。

f0182173_1313894.jpg
天気がいいせいか、夕焼け空も毎日綺麗です。
白いはずの雲がこんなに染まって・・・朝から日没までたっぷり楽しめる乗鞍高原。
星空になる頃には、スプリングバンクで一杯どうぞ・・・・・
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-07-28 12:29 | お花

ワイン 89

山の夏本番の始まりである「海の日の3連休」が終わって、ちょっと一息・・・・。
夏に向けて仕事の話をしながら、またワインを飲みました。

今回のワイン、「ブルゴーニュ、ルー・ペールエフェス」2008年です。
f0182173_10255180.jpg
いつもの通り、フランスはブルゴーニュ地方のピノ・ノワール種のワインです。

造り手は「ルー・ペールエフェス」です。ブルゴーニュの南側のサントーバン村にある
ドメーヌです。この「ドメーヌ・ルー」が最近話題になっているワケは、このワインを
名だたる有名レストランが使っているからです!! フランスの三ツ星レストランである、
トロワグロ、リヨンのポールポキューズなどが採用している!他、ブリティッシュエアや
カタール航空のビジネスクラスでも提供されているらしいです!

ルー家はサントーバン村にて1960年から代々ワイン造りをしており、最初のオーナーの
マルセル・ルーが最初は僅か5haからスタートした小さなドメーヌでしたが、現在では
コート・ド・ドールの各地に60haもの自社畑のブドウ畑を所有する、大きなドメーヌに成長
しました! 得意とするのは白ワインみたいですが、赤ワインもいろんな地方で造っていて
丁寧に造られたブドウから醸造、~新樽30%で樽熟成10ヶ月。極めて現代的な造りで、
新鮮でピチピチした仕上がりをみせているらしいです。


日本ではあまり馴染みがないドメーヌですが、世界のレストランで使われているワイン。
その味わいはどうなのかっ??!・・・・。 いざっオ~プンです。
f0182173_1025592.jpg
このワイン、噂通りに開けてスグから新鮮なイチゴの香りがグラスに広がってきます!
まるでイチゴジュースのようです!!こんなにイチゴの香りばかりが前面に広がってくる
ワインは珍しいぐらいです! 渋みも全く無くて、スルスルと飲んでしまいました・・・・。
まるでジュースのような果実感いっぱいのワインでした。 とても美味しかったですが、
こんなに飲みやすいブルゴーニュも珍しいと思います。ブラインドテイスティングだと、
カリフォルニアワインと間違えるぐらいだと思いました・・・・。

しか~しっ・・・! これで千円台後半!! 素晴しき安旨ワインでした・・・・!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-07-27 10:28 | お店のご案内

フレスコ画のような夕焼けショー

昨日の夕方の乗鞍高原で、またちょっとだけ夕焼けました~。
f0182173_1061558.jpg
今回は、切れぎれに浮かんだ雲が赤~オレンジに染まっていき、空全体が色付くような
夕焼けではありませんでしたが、とても面白い赤いオーロラのような夕焼けになりました。

f0182173_109275.jpg
見ている時間は今回も約10分ぐらいでしたが、その間にも刻々と雲の形と色が
変わって行き、ちょっとだけ、僕がアラスカで見た「オーロラ」のように見えました・・・。
(言い過ぎか?・・・・。でもそんな感じで雲の形が揺らぐように変わって行くので、たぶん
 上空の風がとても速いのではないかな~・・・と思いながら見てました。)

f0182173_1093444.jpg
後ろの東の空の方は、薄い雲が一面に広がっていて、薄ピンクに染まっていました。
もう少し赤く染まっていたらとても綺麗でしたが、今回は色がとても薄かったです・・・。

f0182173_1094790.jpg
そして今回は、雲の形も薄いカーテンのようなモノ、丸いコロコロのようなモノ、
フランスパンのような細長いモノ、いろ~いろでしたので、それも面白かったです。


刻々と変わる雲の流れと赤い色彩が素敵な「夕焼けショー」、乗鞍高原にお泊りの際には
是非お楽しみ下さい。 その後のスプリングバンクへのご来店もお待ちしています~!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-07-26 10:21 | 山の風景

山の水辺がお勧めです

猛暑の日々が続いています。さぞかし、アスファルトの街に暮らす人々は辛かろう・・・・・と
気の毒の思いつつ、水辺の景色の涼しげな画像を集めてみました。

f0182173_13163983.jpg
先週の牛留池の様子です。東屋に腰掛けて、ずっと眺めていたくなる風景です。

f0182173_1317772.jpg
善五郎の滝は、真っすぐにスト~ンと落ちています。端正な美しい滝だ!といつも
惚れ惚れします。バックに乗鞍岳が見えると最高の景色です。

f0182173_13171917.jpg
善五郎の滝から続く流れがとても綺麗ですよ。シャワークライミングもできるそうです。

f0182173_13174447.jpg
こちらはあざみ池をスイスイと泳ぐマガモさん、気持ち良さそうです。

f0182173_13184520.jpg
サイクリングロードに架かる橋からの眺めも、夏は涼しくて爽やか~。
川が運んでくれる冷気がヒンヤリとして極楽気分です。

f0182173_131988.jpg
スプリングバンクの少し下にある「ちどり池」は緑に囲まれて、ひっそりとした池です。
水面が鏡のように輝く時があります。

f0182173_13193326.jpg
1枚だけ秋の画像を・・・。
晩秋のバッハアルプ湖とレストランシヨンの風景は、しっとりと美しい佇まい。
油絵が描けたら素敵だろうな~と思います。

暑い時こそ、山がいいですよ。
乗鞍には、たくさんの湖沼やせせらぎがあり、癒しの空間が広がっています。
灼熱の街を抜けだして、爽やかな高原で過ごしてみませんか?
因みに、今日の手作りケーキは、「バナナチョコチップシフォン」です。
ご来店、お待ちしています!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-07-25 13:37 | 山の風景

救命救急の講習

本日は少し前の話ですが、スプリングバンクの定休日に受けた
「救命救急」の講習の事を書きたいと思います・・・・。

f0182173_10264913.jpg
登山中はもちろんですが、山岳観光地での生活では何があるか
分かりません・・・・。何かが起こった時に何も出来ないのは困ると
言う事で、乗鞍ローカルのみなさんと一緒に「救命救急の講習」を
受けてきました~。

f0182173_1027456.jpg
本日の救命救急の講習では、AED(自動体外式除細動器)という
心室細動の際に必要に応じて電気的なショック(除細動)を与えて、
止まった心臓の働きをもとに戻すことを試みる医療機器の使い方と、
心臓マッサージ(現在は胸骨圧迫と言う)のやり方を教わりました。

今日の相手はこのオレンジの救命救急人形のAさんです!・・・・。
このAさんは非常に精巧に造られていて、しっかりと人工呼吸で
空気を肺に送れていないと胸が膨らみません!・・・。他にも心臓
マッサージの時も、押すと胸がへこんで、ちゃんと心臓が押せて
いるかどうかがモニターでわかるようになっています! あんな
感じに見えて、救命救急講習では、Aさんはスゴいんですね~!
講師の方に教えてもらった後、僕たちも実践して練習しました。
とても分かり易い講習で、初心者の僕たちにはよかったです・・・。


f0182173_10271994.jpg
その他にも、骨折の時の処置や三角布の使い方などなど、幅広い
処置の仕方を教えて頂きました~。この一回だけでは実際に怪我を
された人を相手にするとちょっと怖くなるような気がしますので、また
機会があれば、このような救急講習は受けたいと思いました。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-07-24 10:43 | イベント

岳沢小屋、営業再開!

本日の7月23日、穂高連峰の真正面である「岳沢」にある
「岳沢小屋」が、ついに!4年半ぶりに営業再開しました~。 

なので、今日の「カフェ・スプリングバンク」の営業前の早朝に、
そのようすを見に行ってきました~~!!
f0182173_10275591.jpg
朝5:30の上高地・穂高連峰のようすです・・・・。ちょっとだけ雲が
かかっていました・・。この扇形の真正面の沢が「岳沢」という沢です。
まだほんの少しだけ雪渓が残ってました。

f0182173_10281236.jpg
岳沢小屋までは、登山道を歩いて登って行きます。通常なら2時間程です。
「岳沢」を近くで捉えると、こんな風景になります。ここで標高1700m程です。
ここから見上げる穂高岳連峰は、日本の山岳風景とは思えない様な絶景
なのです!! 上高地から2時間半程で岳沢小屋に着くので、上高地から
日帰りでちょっと歩きたいという人には、お薦めのコースだと思います。


そして、「岳沢小屋」に到着です~!!
f0182173_10283358.jpg
去年来た時には何も無かったのですが、今年の春から建設作業が始まって、
ようやく今日正式にオープンとなったようです。「旧岳沢ヒュッテ」の雪崩の
倒壊から4年半が経ち、槍ヶ岳グループで再建を検討を始めてもう1年半、
紆余曲折のあったようですが、みなさんの努力が実り、「岳沢小屋」再建が
やっと叶ったようです。

建物は2段となっていて、下段がメインの建物で受け付けカウンターがあり、
キッチン&食堂があります。上の段が宿泊施設となっていて、この建物は
冬に向けて取り壊せるようになっていました!! 前の雪崩倒壊の経験が
活かされているな~と感じました。

f0182173_1029988.jpg
この「岳沢小屋」の看板は、今日の朝、オープンを記念して掲げられました!
そしてこの看板は、小屋のご主人が自分で担いで持って来られたのです! 
やはり岳沢小屋再開に思い入れがあるのだな~と思いました・・・・。

f0182173_10292285.jpg
キッチンと食堂のようすです。とても綺麗でコンパクトな建物となっています。
岳沢小屋はオープンしたと言っても、まだまだ小屋のお仕事は多そうです・・・。

f0182173_10293492.jpg
そして・・・・、僕は小屋の前のテラスでコーヒーをご馳走になりました・・・・。
この山岳風景を見ながらのコーヒーは、また格別な味わいがありますね・・・。
岳沢小屋の皆様、どうもありがとうございました。 ごちそうさまでした。

f0182173_10295497.jpg
そして、僕はスプリングバンクの営業に向けて、颯爽と帰って行くのでした~。
お店には9:30に到着。 ここから営業ですぅ~・・・・。

また、今度は友人やボスのTさん達と一緒に、穂高岳に登る時に来ようと
思いました。その時には、我らが乗鞍岳を岳沢から眺めながら生ビールを
頂きたいですね~。

岳沢小屋のHPは、こちらです。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-07-23 10:30 | 山の風景

ワイン 88

連日のうだるような猛暑日の中、朝晩は20~22℃程と涼しい
乗鞍高原での夜、またいつものようにワインを飲んでいます・・・。

本日のワイン、「ル・ブルゴーニュ、シャンソン」2007年です。
f0182173_10525195.jpg
いつも通りフランスはブルゴーニュ地方のピノ・ノワールのワインです。

造り手は「シャンソン」と言う、ボーヌ地区の歴史ある老舗大手メーカー
さんです。そしてこのワイナリー「シャンソン」は、1999年にもっと大手の
シャンパンメーカーである「ボランジェ」社が資本参加しており、最近には
徹底的な醸造技術改革を実行しています。「ボランジェ」というシャンパンは
日本ではあまり馴染みが無いかも知れませんが、フランスやヨーロッパでは
かなり有名なメーカーで、幻の「ヴィエイユ・ヴィーニュ・フランセーズ」という
フィロキセラ以前のブドウ樹で造られているボトルを出しているのです!・・・。


なのでここ最近は、味わい、品質の良い安旨ワインをたくさん生みだして
います。「シャンソン」のブルゴーニュはどんな味わいに仕上がっているのか?
いざ、オープンですぅ~~。
f0182173_10531100.jpg
グラスに注ぐと、とても薄いルビーのような赤色です。しかし香りは非常に
良く立ちます。ダークチェリーやプラムを想わせる果実感、少し樹木のような
樽由来のオーク香、それらがバランス良く合わさっていて、と~ても気持ちの
良い感じの味わいです。これで千円台後半なので、よく仕上がっていると言う
印象ですね・・・・。高級ワインでウンチクばかりの話ではなくて、いつも飲める
デイリーワインとしてはピッタリだと思います! 美味しかったです。千円台の
ブルゴーニュは、なかなか美味しいものが無いのですが、これは良かったと
思います。


暑い都会の猛暑から逃れて来て、乗鞍高原の涼しい夜にこんなワインは
いかがですか~?。  ご来店お待ちしています。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-07-22 11:13 | お店のご案内

夏の花がいろいろで~す!

連休にタイミングを合わせるように梅雨が明けて、夏本番の乗鞍高原です。3連休中は、
毎時出る山頂行きのシャトルバスも何台も必要になるほどの人出!、乗りきれない方々
への整理券発行もされていたとか・・・まるで上高地みたいです。
観光センターでバス便を待つ方は、周辺をお散歩されて時間を潰すのも良いかもしれません。
5~6月よりも花の数は減りますが、濃い緑の木々と夏特有の花たちが迎えてくれます。

f0182173_11553060.jpg
この時期に咲くお花の中で一押しで可愛いのが「オカトラノオ」です。
漢字で書くと「岡虎之尾」と、ちょっと厳ついイメージですが、現物はとっても優雅で
素敵なお花です。白い小花が密集して動物の尾みたいに伸びているのです。描く曲線は、
個体によって様々なところがまたいいんですよ~。

f0182173_11571279.jpgf0182173_11573846.jpg

「キバナノヤマオダマキ」はクリーム色の優しい雰囲気、ちょっと変わった形が面白いですよ。
まさに夏の花!という感じの「マルバダケブキ」はキク科の鮮やかなお花です。鬱蒼と茂った
森の中でも目立っています。

f0182173_11593092.jpg
フワフワとしたお花のかたまりを見つけたら、きっとそれは「カラマツソウ」です。
よく見ると細い花糸がた~くさんあるんですよ。

f0182173_11595072.jpgf0182173_1201766.jpg

「イケマ」はガガイモ科の植物、球状にお花を咲かせます。
もう「サナギイチゴ」の実がなっていました。きっと熊さんも好き・・・?

f0182173_120417.jpg
湯けむり館の裏手に「シナノキ」があり、今ちょうど花盛りです。
昔はこの樹皮から良質の繊維を採って、布や縄を作っていたようです。
これが「しな布」と呼ばれ、「信濃」という名称につながったという説があるそうです。
現在の乗鞍高原には数は少ないようですが、「シナノキ」があります。

f0182173_1240561.jpg
昨日の夕焼けは、夏のモクモクとした雲を鮮やかに彩っていました。
猛暑日が続く灼熱の下界から、涼しく爽やかな高原に遊びにきて下さい。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-07-21 11:57 | お花