<   2011年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

年末最後のご挨拶!

本当に月日の過ぎ去るのは早いもので、いろんな事があった
2011年も、残すところ今日の大晦日の1日のみとなりました・・・。

f0182173_20112965.jpg
今年も「Cafe' & Bar スプリングバンク」にご来店頂いた方々、常連のみなさま、
本当にご来店ありがとうございました~!!・・・。みなさんのお陰で僕たちは
なんとかここまでやれて来ています・・・・。「スプリングバンク」の重役役員一同、
お店のマスターとN、そして重役役員を代表してシロクマのキュートなお尻で
大晦日のご挨拶申し上げます・・・。

「スプリングバンク」は、本当に皆様に助けられて、乗鞍高原にあることが
出来ているのだと感じている、今年も大晦日です・・・。また来年の2012年も
さらに飛躍の年となるように一生懸命がんばりたいと思います!!僕たちも
含めて、日頃地球上のあらゆる諸問題を考えながら会議に会議を重ねている
「スプリングバンクの重役役員」一同!、そしてパウダースノージャンキーで
カクテルコンテスト入賞歴もあり、趣味の世界に生きる自称ハードボイルドの
マスター、、、そして、テレマーカーのN、そんな乗鞍高原「スプリングバンク」を、
2012年の来年もよろしくお願いしま~~す!!

f0182173_20114548.jpg
そして、本日大晦日の夜の営業は「年越しカウントダウン」営業です~!!
夜のバータイムは9:00からオープン、~明けて1日の朝3:00頃までの年越し
営業をします! 新年になる瞬間はご来店のみなさんでカウントダウンをして、
一斉にシャンパンを開けて「A Happy New Year」とみんなで言い合って
祝いたいと思っています!!(シャンパンは無料サービスです!!)、
たくさんの方のご来店お待ちしていま~す!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2011-12-31 04:09 | 日常

ミッション in 東京・・・

この忙しい年末年始に、どうしてもこなさなければいけない
「インナー・ミッション」が発生! 昨日、急遽東京へ!!・・・・。
f0182173_8595047.jpg
約3年ぶりぐらいの東京都内への潜入!・・・。久しぶりのこの
人の発する体臭や食べ物のニオイ!そして圧倒されそうな熱気!
雪の降りしきる松本市から~新宿西口へと高速バスで入ったが、
僕たち「雪山人」には、東京はとても暖かく感じてしまう!。そして、
いつもの事ながら、この東京の人の余りの多さに!驚嘆と嫌悪が
心の中に広がっていくのであった・・・・。

f0182173_902069.jpg
そして西新宿の地下街を歩いて行くのだが、何処へ歩いて行っても、
この「白馬」や「湯沢」のスキー場のポスターが、い~っぱい貼って
あった!! 偵察に行ったのでは無いのだが、これだけ見せつけ
られると、「白馬」はさすがだな~!!、ちゃんと宣伝してるなぁ~。」
という、感嘆と羨望の気持ちで見てしまうのであった・・・。

f0182173_902766.jpg
そして、この凄まじい人ゴミに紛れて「JR線」に乗って、さらにメガロポリス
「東京」の最深部へと潜入して行く!・・・。
しかし、この余りの人ゴミの凄さ、人の多さにヤラれてしまうのであった!
以前東京に住んでいた時には普通だった事が、快適な田舎暮らしに
慣れてしまった僕たちには、スゴイ攻撃となって行く手を阻んでくるので
あった!!・・・。

f0182173_903495.jpg
そして、複雑に入り組んだ迷路のような地下道路やエスカレーターを
かいくぐって行き、何とか目的地へ行く「新幹線」へと向かって行った!!

f0182173_904161.jpg
そして遂に、「インナーミッション」を遂行するための、かの地へと向かう
某「新幹線」を捉えられたのであった!! どんな「ミッション」にも全力
で立ち向かっていく僕たちなのである!・・・・。(さよ~なら~~~・・・。)

(しかし!!、これが僕にとっては、生れて初めての「新幹線」となったので
 あった!!! 今まで「新幹線に乗った事が無いヤツは日本人じゃない!」
 とバカにされていた僕であったが、これで日本人として胸を張って生きられる
 ようになったのである!・・・。でもちょっと緊張してしまいました・・・・。)


そして、無事に「インナーミッション」は完了!! なので、今日30日からは
「カフェ・スプリングバンク」は、乗鞍高原にて通常通り営業しています!! 
ので、ぜひぜひご来店下さ~~い! 宜しくお願いします~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2011-12-30 09:00 | 日常

ワイン 162

今年最後のワインは、長い間僕の夢であり憧れであった造り手の
高級カリ・ピノとなりましたぁ~!!!

今年最後のワイン、「マルティネッリ」2004年です。
f0182173_11342156.jpg
このワインは、アメリカはカリフォルニア州の一大ワイン産地である、
ソノマ地区「ロシアンリヴァーヴァレー」のブドウで造られたワインです。

造り手は「マルティネッリ」なのですが、ここの醸造コンサルタントさんが
もはや!神話に近い程までに、数々の伝説を築き上げてきた女流ワイン
コンサルタントである「ヘレン・ターリー」さんなのです!!彼女は自身の
誇りと名誉を賭け、クライアントのワインに完璧な至高の品質を追求する
超完璧主義のコンサルティング・ワインメーカーなのです!!!

「ヘレン・ターリー」さんののワイン造りのキャリアは、1970年代後半から
始まります。かの有名な「ロバートモンダヴィ」で働き始め、ナパの伝説で
ある「トニー・ソーター」さんや「ピーターマイケル」さんの下で下積みをして
カルトワインを造り上げる手法を編み出して行きます・・・。 そしてその後、
自らのブランドである超カルトワインの「マーカッサン」を立ち上げるのです!!
(マーカッサンというワインは、もうすでに数万円もする超高級ワインです)

ヘレン・ターリー」さんのワイン造りは、まさに完全主義で、畑での完璧な
栽培管理の下に過熟といっていい程の遅摘みにこだわって果実を均一に
濃縮させます。ワイン醸造も非常にリスクを伴うもので、SO2を添加せず
自然発酵をさせ、その後のマロラクティック発酵は100%。樽熟成中の澱
を澱引きせず、シュール・リー状態で撹拌させ、フィルター処理もせずに
ボトリングされるために、可能な限り抽出されたスタイルになるらしいです!!

そして「マルティネッリ」ワイナリーは、1987年に「ジョゼッペ・マルティネリ」
さんが奥さんと共にイタリア・トスカーナ州から移り住んで ソノマ郡近郊の
「ロシアンリヴァーヴァレー」地区で始めたワイナリーです。 小さい畑から
始めたワイナリーですが、この環境は大変素晴らしく、「ヘレンターリー」さん
のコンサルティングもあり、今では「プチ・マーカッサン」と呼ばれるにまで
なりました! (このワインの畑は「ジオ・トニー・ラインチ」)



僕はカリフォルニアのピノ・ノワールのワインが好きなのですが、その中で
長い間憧れだった「ヘレン・ターリー」さんの造るワイン、今回も夢の扉が
開きますっ! 果たしてどんな味わいなのか?、いざ、オ~プンです!!
f0182173_1134281.jpg
このワイン、開けてスグから強烈な香りがグラスに広がって行きますっ!!
そして色合いも、ピノ・ノワールのブドウ品種にしてはかなり濃いですっ!!
まるでカベルネかメルローのようなワインですね!驚きです。濃縮された
ラズベリーやブラックチェリーのような果実の甘い香りとロースト香があり、
違うブドウ品種のワインを飲んでいるようです!! 味わいもとても濃くて
アタックが強く、強烈な個性ですね~! 2~3時間ぐらいかけてゆっくり
と飲んで行きましたが、最後まで香り&味わい共に変わらずでした。


カルトワインの生産者「ヘレン・ターリー」さんのワイン、とても深い味わい
のワイン、強烈な印象を埋め込まれたような気がします。思い描いていた
ような、とても美味しいワインでした~!!僕の夢がまた一つ叶いました。




そして、年末年始の「カフェ・スプリングバンク」の営業のお知らせです。
みんなで大晦日に「ニューイヤーカウントダウン!」しませんか~?!
f0182173_22292539.jpg

今年最後の31日の大晦日の日は、「年越しカウントダウン」営業として、
夜9:00からオープンして、~翌1月1日の3:00まで営業しています!!
みなさんでシャンパンを新年の瞬間に開けて祝い、無料でサーヴィス致します!
この時乗鞍に居るみなさんで、「ニューイヤーカウントダウン」をしませんか?!
この日の大勢の皆様のご来店も、お待ちしています。宜しくお願いしま〜す!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2011-12-29 09:33 | お店のご案内

アイスクライミングの朝練

この年末の某日の早朝5時。-15℃と極寒の、まだ朝陽が上がらない
真っ暗な乗鞍高原・・・・。青白いヘッドライトの明かりだけを頼りにして、
どこからともなく暗がりの中から集まった輩が5人・・・・。 でも彼らは
テロリストの集団ではない!・・・・。
f0182173_10381768.jpg
彼らは、ストイックにただ山を登る事だけに人生を捧げたクライマー!!
これは、今年早くも始まった、「CCC」のアイスクライミングの早朝練習会
なのであった!!・・・・。

朝5時に集合して、一路、冬の間「氷瀑」になっている「善五郎の滝」へと
向かって歩いて行く・・・。 辺りはシンッと静まり返った、身も切れる程の
極寒の氷の世界! しかし、その真っ暗な氷の世界へと挑む彼ら5人の
情熱だけが熱くたぎっていたのであった・・・・。

f0182173_10383096.jpg
まだ辺りが暗い内から、クライミングの準備を手際良くし始める・・・・。
腰にはハーネスを装着!、そしてカラビナにビレイ器具の取り付けて、
そしてヘルメットを装着っ!! 彼らには、なぜか!残された時間が
無いのだった!・・・。そして、ロープを互いのハーネスに結び終わると、
「これから登るんだ!」という緊張感がサッとみんなに走った・・・・。

そして、「クライミング・オン!」だ!!
f0182173_10385790.jpg
本日の1枚目は、「CCC 」の登攀部長であるFZ さんからです!!
少し明るくなってくると、見ている者が「簡単じゃないか?!」と、錯覚
するぐらいに、慣れたムーブで滑らかに登って行かれてました!!

f0182173_10391024.jpg
その後に、僕を含む生徒さんたちが数人、練習させて頂いたのであった。
2枚目は、この朝練の常連である、I さんだ。この極寒の寒さの中だが
今回はサクサクと完登されていたのだった!

f0182173_10392256.jpg
そして、最後に僕も登らせて頂いた。
極寒の気温の中のアイスクライミング!、やはり思っていた通り腕と手が
凍りそうな程冷たくなり、かじかみそうだ!・・・。あまり時間をかけると腕も
パンプアップしそうなので、頑張って素早くを心がけて登って行った・・・・。
しかし、実際に登り始めると、アイスアックスを振る楽しさが!、アイゼンを
蹴り込む氷の心地よさが!、そして、まるで子供のような挑戦欲がっ!!、
僕の心をも熱くさせて、ただ無心に「アイスクライミング」を楽しんでいたの
であった・・・・。

f0182173_10393894.jpg
そして、時間が来たのを告げる朝日が昇って来たら、彼らはまた準備の時と
同じように、迅速にクライミング・ギアを回収して!、吹雪の中へと「ヒーロー
戦隊」のように、素早く颯爽と去っていったのであった!・・・・。  そして!、
今シーズンも「CCC」の朝練はつづくのであった・・・。



(このブログ記事を見て、やってみたいと思われても、決して自分達だけでは
 行かないようにして下さい。必ず十分なギアとガイドさんと一緒にされるように
 して下さい。よろしくおねがいします。 今回のガイドも、僕がいつもお世話に
 なっている、「やま工房」さんです~!「やま工房」さん詳細はコチラをクリック
 して下さい。)


(*タイヘン申し訳ありませんが、身内の用事で急遽28日~29日のお店を
 お休みします。30日からは年末の通常営業です、宜しくお願いします。)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2011-12-28 09:39 | アウトドア

新雪の激パウダーに発狂す!!

ちょっと遅れたクリスマス寒波でしたが、僕たち乗鞍ローカルには
神様からの贈り物!、恵みのパウダースノーが来ました~!!

f0182173_2071955.jpg
そして!、ようやく「Mt,乗鞍スキー場」の名物パウダーコースである
最上部の「カモシカコース」が、雪が積もったのでオープンしました~!
この「かもしかリフト」は、快楽への片道切符、天国へのリフト!!、、
パウダージャンキーの快楽分泌特急です!!    ・・・・・・・・、。

それでは、いつもの「Mt,乗鞍スキー場、ゲレンデ情報!」として、
昨日の激パウダーのようすをお届けしたいと思いますっ!!
f0182173_2161861.jpg
まずは、乗鞍ローカルのMmちゃんのテレマークパウダーです!!
僕たちの中でもピカイチにスキーが上手いテレマーク使いな彼女です!

f0182173_2074919.jpg
お次は、乗鞍ローカルの中で唯一のボーダーであるMKちゃんです。
彼女もパウダーが大好物っ!! そして彼女も今シーズン初パウダー!
喜々とした奇声を上げながら、ガンガン突っ込んでいました~!!

f0182173_2075682.jpg
そして、ターンボトムでは「腰パウ!!」でした~!!!!

f0182173_2083075.jpg
最後に、いつもの僕の滑りです! 
この画像を見て下さいっ!!、 「腰~胸パウ!!」ですよ!!!!
この写真で、いかに乗鞍の雪質が素晴しいか!が分かるというモンです!

f0182173_208416.jpg
そして僕もこの後、ボトムまで沈んでまた浮かんでを繰り返して滑って行き
頭の中が中毒で真っ白になって、→ドライヴの効いたターンの事しか考え
られなくなり、→ヨダレをまき散らしながら、新雪のノートラックパウダーに
突っ込んで行きました~! ヤバイです!!カイカン過ぎました!!・・・。

雪が降れば、こんな感じになってしまう「Mt,乗鞍スキー場」へ、ぜひぜひ
良い雪が降ったタイミングで滑りに来て、パウダージャンキーになりきって
下さい~!! その後は「カフェ・スプリングバンク」でパウダージャンキー
たちの処方箋(?)である「至福のコーヒー」でもどうぞ~~! 
みなさんのご来店お待ちしています~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2011-12-27 09:05 | 山の風景

アナ~キ~リムズの奇襲!!

雪の情報を聞きつけて、先週いきなり、急な1通の出動メールが入り、
僕の故郷の友人である「豪雪深雪滑走集団」の、「アナ~キ~リムズ」
たちが「Mt,乗鞍」入りしてくれました~!! 

f0182173_1553453.jpg
彼等は、良い雪質のサラサラなパウダースノーを求めて、全国を旅して
彷徨う、スノーボーダーの「豪雪深雪滑走集団」なのである!!・・・。 
日本全国の山々の深雪パウダーを滑り倒して、彼らが最後に辿り着いた
のが、この「乗鞍高原」なのであった!・・・。(らしい)

先シーズンはいろいろあり、活動休止状態に追い込まれたらしいのだが、
今年もまたクリスマス寒波で大雪だという事を聞くと、もう体が黙っては
いられなかったらしい。今回のシーズンインも、わざわざこの「Mt,乗鞍」
へ来てくれたのであった!・・・・。

f0182173_1555724.jpg
このクリスマスの3連休、まだまだ雪が少ないので、パウダーを求めて
カモシカ斜面までハイクアップ!! そして貴重なパウダーを一気に
滑りまくって来たらしい!! その良いパウダーを滑るために数時間の
ハイクアップも全く厭わないその姿勢!! さすがです。

f0182173_1563189.jpg
かくして、パウダーに覆われた広大なカモシカ斜面に、彼等の滑った
シェプールが何本も刻まれたのであった~!!!

f0182173_1563955.jpg
そして聖なる夜は、クリスマスパーティーを「カフェ・スプリングバンク」にて
盛大に行って頂きました~!! どうもありがとうございます~~。
いや~、久しぶりの再会でとても楽しかったです~!!

「次回はもっとたくさんのパウダーが降り積もったタイミングで来よう!」
という事を話して、また来た時と同じように、颯爽とまたどこかへ帰って
行きました!・・・・。次回のセッションを楽しみにしています!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2011-12-26 10:25 | 趣味の部屋

パウダー・スクランブル出動!

不発だと思われたクリスマス寒波ですが、やっと!ついに!!、、
乗鞍高原も昨日から大雪になったので、今日の朝イチでパウダーを
滑るためにスクランブル出動!で、スキー場へ行ってきました~!

f0182173_121527.jpg
見て下さいっ!!パウダージャンキーのスキーヤー&ボーダー
なら、誰もが羨むクリームのようなフワフワのパウダーです~!
約20~30cmぐらいの積雪でした!・・・・。

f0182173_1211235.jpg
それでは、本日のパートナーであるAK 君のライディングから!
「Mt, 乗鞍スキー場」に降り積もった新雪のノートラックの斜面を
縦横無尽に滑りまくっていました~!!良いスプレーが上がって
いますね~!!

f0182173_121224.jpg
朝イチだけですが、今年は待ちに待ったパウダースノーなので、
何本もノートラックに突っ込んで行きました~! メッッチャメチャ
気持ち良かったです~~!!

f0182173_1212918.jpg
そして最後に、いつもの僕の滑りです・・・・。ちょっと写真が遠い
画像ですが、何とか写真に納めることが出来てました~・・・。
膝パウぐらいで、ちょうど良い感じでした。でも、まだゲレンデでは
雪は少なくて、数回「ガリッ」と当っていましたね・・・。

しかし!、雪は現在もイイ感じで降り続いています!! 
もしかしたら明日も出動になるかも知れませんっ!!・・・。
これからシーズンになり、寝不足の眠い目をこすりながら、
パウダーが降り積もれば、滑り倒す日々が続いてしまいます!!
みなさん!、今シーズンも宜しくお願いします~~!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2011-12-25 12:01 | 山の風景

メリークリスマス~!!

今日は聖なる前夜、12月24日のクリスマス・イヴです!!
この寒波で乗鞍高原はホワイトクリスマスになる予定です!
(予定は未定・・・)
f0182173_1061327.jpg
そもそも、「クリスマス」とは何なのか?!ウィキペディアを見ると・・・、

「クリスマス」とは、
イエス・キリストの降誕(誕生)を祝うキリスト教の記念日・祭日なのです。
「神の子が人となって生まれて来た事」をみんなで祝うことが本当の意味
らしいですね・・・。12月25日がキリストの誕生日になっているようですが、
これは聖書には載っていないのです! じゃあ誰がキリストの誕生日を
12月25日にしたのか?? これは正教会の暦である「グレゴリオ暦」の
1月7日が神が降臨する日で、ユリウス暦の12月25日になったと言われ
ているのが起源らしいですね・・・。 「クリス」=キリストの事、「マス」=ミサ
の事なので、みんなでミサを開いて祝おうと言う日みたいです。

f0182173_1062136.jpg
そして、スプリングバンクの「サンタクロース」は、ジョージ君です・・・。

この「サンタクロース」も、諸説あるみたいで、起源は「聖・ニコラウス」さん
の事ですが、「クリスマス」と同じイベントに関係しているのは意味が無い
みたいですね・・・・。「聖・ニコラウス」の物語は、→「ある日ニコラウスは、
貧しさのあまり、三人の娘を嫁がせることの出来ない家の存在を知った。
ニコラウスは真夜中にその家を訪れて、屋根の上にある煙突から金貨を
投げ入れる。このとき暖炉には靴下が下げられていたため、金貨は靴下
の中に入っていたという。この金貨のおかげで娘の身売りを避けられた」
という逸話が残っている所から来ているようですね・・・。靴下を夜に置いて
中にプレゼントを入れる風習も、ここから来ているようです。

またクリスマスのお話では、もみの木の下にプレゼントを置いたという
逸話なので、クリスマスツリーを飾る習慣が出来たらしいです・・・・。
本当に「クリスマス」は、いろ~んな物語がくっ付いて、現在の形になって
いるようですね~。

ともあれ、「メリークリスマス~!!」みなさんのクリスマスイヴのご来店
お待ちしています~~!! 宜しくお願いします。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2011-12-24 10:06 | お店のご案内

Mt,乗鞍スキー場、ゲレンデ情報!

クリスマス寒波が襲ってくる!!と言う事で、昨日の夜から雪が
降っていたので、今日の朝イチでパウダーを狙ってスキー場へ
行ってみました~!!
f0182173_10383950.jpg
しかし、朝7時に起きて見ると、天気予報に反して空は紺碧の青空!
素晴しく綺麗な風景なのですが、僕は新雪深雪が欲しいのですっ!

f0182173_10385253.jpg
でも、せっかく朝早起きしたので、ゲレンデには滑りに行きました~。
そしたら、やはり「Mt,乗鞍スキー場」は、僕の期待を裏切りませんでした!
ゲレンデには15~20cm程積もっていて、ゲレンデの吹き溜まっている所
ではパウダースキーが楽しめました~!! 僕の今シーズン初のパウダー
でした!! (画像はほとんど僕たちのシェプール!!)

f0182173_10385917.jpg
この3連休にはもう1コースオープンする予定の「夢の平」コースのリフトです。
現在フル稼働でスキー場関係者の方々が整備中でした!! いつも御苦労
さまです! もしかしたら、今日の昼か、明日にはオープン出来るかも知れま
せん・・・。(未定)

f0182173_1039752.jpg
そして、ここ数年僕がアイスクライミングを楽しんでいる、「善五郎の滝」の
凍り具合です。まだまだ6歩ぐらいですね~。左はまだ水が流れています。
右側がかろうじて登れそうな気もします・・・。 凍った滝の「氷瀑」は、歩いて
見に行っても楽しいですね~・・・。

f0182173_1039149.jpg
今日は天気予報に反して晴れたのですが、山頂は見えたり隠れたり・・・・。
山頂方面も、ようやく滑れそうな感じに見えました。次の晴れた日を狙って、
パウダーを滑りにバックカントリースキーに行きたいと思っています。

また、この3連休の「カフェ・スプリングバンク」へのご来店、お待ちしています!
宜しくお願いします~~!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2011-12-23 10:39 | 山の風景

ワイン 161

深々と雪が降るクリスマス直前の夜に、またまた「安旨ワイン探検隊」
の出動がかかりました~!!・・・・。

今回のワイン「シャトー・レイノン」2006年です。
f0182173_1464059.jpg
このワインは、シャトーという名前の通り、フランスはボルドーのワインです。

このワインを造っているのは、有名な醸造コンサルタントで、ボルドー大学
の教授である「ドゥニ・デュブルデュー」さんです。(とても言いにくい名前)
この、白ワイン醸造を主にコンサルティングしている、醸造の世界的権威
である「ドゥニ・デュブルデュー」教授が、みずから所有して住居として使用
しているのが、グラーヴ地区にあるこの「シャトー・レイノン」なのですっ!!

「白ワイン醸造の革命家」といわれる程の「ドゥニ・デュブルデュー」さんは、
「マセラシオン・ペリキュレール」(英語ではスキンコンタクト)という醸造技術
で、ボルドー地方の白ワイン造りに革命をもたらし、長年に渡り賞賛を得て
きました。(けっこう批判もありますが・・・) そして、シャトー・カルボニュー、
シャトー・ドゥ・フューザル、シャトー・ラトゥール・マルティヤック等、名立たる
有名シャトーのコンサルタントも務めているのです。

「マセラシオン・ペリキュレール」とは、果実を破砕した後、果皮を取り除かず
果汁に漬け込んだまま低温で長く置き、香りの成分を余すところなく抽出し、
果実味を最大限に引き出す方法なのです。この方法により、アロマに複雑味
と個性が生まれるのです。


と、有名な醸造コンサルタントは、いろんな人がいらっしゃいますが、これは
白ワインが有名な「ドゥニ・デュブルデュー」さんが造る赤ワインなのです!
赤ワインはどうなのか??という疑問に答えを出すべく、「安旨ワイン探検隊」
が、スクランブル出動となりました~! いざ、オープンですっ!!・・・。
f0182173_1465861.jpg
開けてスグから、とてもよい香りがグラスいっぱいに広がって行きます~!!
これはベリー系の果実感と仄かなオークのニュアンスとバニラ香! まさに
ボルドーのワイン!という感じに、僕らには感じられました。タンニンも渋くは
なく優しい感じです。 時間が経ってもあまり変わらず、最後まで同じような
味わいでいきました・・・。 素直にボルドーって感じで美味しいワインでした。

これで2千円台で見つかります。お薦め安旨ワインだと思いました。
「ドゥニ・デュブルデュー」の技術が味わいから見つかるのか?!
という疑問のミッションは、「美味しかった」という事で許して下さい、、、、。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2011-12-22 14:07 | お店のご案内