<   2012年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

うるう年パウダー!@Mt.乗鞍。

今日は2月29日!、4年に一度の「うるう年」の日ですが!、、、、
「Mt.乗鞍スキー場」では、久しぶりのパウダースノーが降り積もり
ました~!! なので今日の朝イチに、スクランブル出動をして、
ゲレンデパウダーを滑りに行ってきました~!!・・・。
f0182173_145506.jpg
ゲレンデに行くと、20cm程の積雪が!! なので「これは期待できるっ!」
と思って、最上部のカモシカ斜面へパウダーを喰らいに行きました~・・・。

f0182173_1455758.jpg
そして、他には誰も居ないノートラックのパウダー斜面に、超高速ターンで
トラックを刻みまくってしまいました~!!! 
本日のパートナーは、白馬ローカルのKN さんです! 彼は純パウダー
至上主義なのです! 今回の雪は北部では降らず南部の方がたくさん
雪が降る予報だったので、サーチングをしてわざわざ「Mt.乗鞍スキー場」
に来てくれました~! そして、彼のスキー板はパウダー専用の超ファット
「ARMADA  J.J.」!! こんな激ファットスキーを振りまわして滑る彼に
僕は付いて行く事ができるのでしょうか?!・・・。

f0182173_146694.jpg
なので、僕も負けじとギリギリのトップスピード全開で、今日のゲレンデ
パウダーをフッ飛ばして滑って来ました~!! 素晴しく気持ちイイ雪の
感触で、うるう年パウダーは最高の日となりました~! KN さん本当に
ありがとうございました。他の地域の上手いスキーヤーとのセッションは、
本当に刺激されて楽しいもんですね!・・・。

f0182173_1462490.jpg
朝イチは本当に良い雪が降り積もっていて、ゲレンデの景色も真冬に
逆戻りしたような感じで、木に着雪していて、とても綺麗でした・・・。

ここ数年「Mt.乗鞍スキー場」では、3月に良い雪がたくさん降ってくれて
います!! なので今年の3月も同じようにパウダーがたくさん降らない
かなぁ~?? と、期待しています。 ぜひこんな良い雪が降った日に、
乗鞍に滑りに来て下さい~。ご来店お待ちしています!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-02-29 14:06 | 山の風景

早春のミーティング・・・・

今年のスキーシーズンも、もう早くも2月が過ぎ去ろうとしていますね・・・。
極寒の日が続いた今シーズンでしたが、ここ最近、気温は落ち着いて来て
暖かくなってきて、雨なんかも降ったりしてスキー場を困らせています・・・。
そして、サクラや花粉と言う言葉もチラホラ聞えて来ています。そんな中、
「カフェ・スプリングバンク」のマスターから、新兵器の重大発表がある!と、
言うので、重役役員たちは緊急招集されましたので、みんなが集まったの
なら、ついでに役員会議をしようと言う事になりました~・・・。
f0182173_15153074.jpg
議題はいろいろ~・・・・・。
「この春の乗鞍高原の営業について」 (お客さんが来ないと → 僕たちのお店が困る!)
「自然保護、環境問題について・・・」 (極寒気温が続いた今冬、温暖化はどこ行ったのだ?)
「世界で活躍する日本人がとても増えた!」 (スキー界でも今年はブレイクしているのだ!)
「世界中でデモやテロが続いて荒れているのが?」(と、とりあえずミーティング頑張る・・・)
「もうすぐ3月なので震災から1年が経つ・・・」(依然、放射能問題は全く落ち着いていない!)
「少しずつサクラの開花情報も聞こえてくる・・・」 (この季節、やはり花見だ、花見っ!!)
などなど・・・・。

どれもこれも地球規模の目が回るぐらい大変な問題?・・・です・・・。(えっ?違う??・・・)
・・・・・・・、、
・・・・・・。


ミーティングに集中して話が進んでいたのでスッカリ忘れていましたが、
今回はマスターから「新兵器」の発表があるので、緊急招集だったのです!
f0182173_15154895.jpg
(マスター)=「今年の春の僕の新兵器はコレだっ!!!」
(みんな)=「ええぇぇ~~~?!・・・・。」

何と!、今年のマスターの新兵器とは、この「クリスタルヴェール」でした・・・。
「カフェ・スプリングバンク」のマスターは、大の花粉症人です。なので、春は
鼻水でヤラれていて、お酒の香りが全く分からないそうです・・・。お酒は香り
が全てなので、バーテンダーとしても春は辛かったそうですが、今年はこの
イオンガード「クリスタルヴェール」を試してみるそうですね・・・。

そして、みんなの声が聞こえてきます・・・。「発表って、それだけ??・・・・」
本当にそれだけでした・・・。めでたし、めでたし・・・・。(えぇ?、違う??・・・)


こんな「カフェ・スプリングバンク」ですが、春のご来店もお待ちしています~!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-02-28 06:12 | 日常

アルクマ君が来た~!!

昨日再び、長野県のPRキャラクターである「アルクマ君」が
ここ「Mt.乗鞍スキー場」に来てくれていました~!!
f0182173_20381630.jpg
「アルクマ」君は「信州デスティネーションキャンペーン(信州DC)」の
イメージキャラクター!!(いわるる、ゆるキャラ・・・)
信州だけに出没する、大変珍しいクマらしいです。
クマなのに寒がりで、いつも頭にかぶりもの(いつもはりんご)。
クマなのに旅好きで、いつも背中にリュックサック。
信州をクマなくあるきまくり、信州の魅力を世の中にクマなく広めるのが
生きがいのようです・・・。。  詳細はコチラ→「アルクマ

f0182173_2038241.jpg
その「アルクマ君」と、「Mt.乗鞍スキー場」のオフィシャルキャラクター
である「ざんぞくっく」は、久しぶりの再会で~す!!2人共、嬉しそうに
ポーズをとって、お客さんにアピールしていました~!!

f0182173_2038315.jpg
このゆるキャラ2人が一緒に登場したら、ファミリーのお客さんには大人気!
みんな一緒に写真撮りたいんだよね~。昨日はモデル並みの人気でした~。
ファミリーさんはスキーに来たけど、やはりこの「ゆるキャラ2ショット」の方が
気になって仕方がない感じでしたね~。 

f0182173_20383871.jpg
昨日の「アルクマ君」は、キッズパークの斜面で「ソリ」に挑戦していました~!
1月に「Mt.乗鞍スキー場」に来た時にはスキーに挑戦をしていましたが、今回は
「ソリ」で子供たちと一緒に楽しく遊んでくれていました~! とってもラブリー!!
「アルクマ君」と「さんぞくっく」!! 今回も2人で一緒に楽しくPR していました!
こんなに楽しい2ショットは、なかなか他では見る事が出来ませんね~。


「アルクマ」のキャラバン隊は、ロゴの入った黄色いコートを来て、長野県全域の
いろんな観光地に出動しているらしいです。「アルクマ君」、乗鞍高原にも、また
遊びに来てね~! 宜しくお願いしま~~す。

(スプリングバンクにも来てくれないかなぁ~・・・)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-02-27 06:37 | イベント

ワイン 172

今シーズンの冬は、極寒の日々が続いたと思ったら、また今週は
とても暖かくてスキーヤーにとっては「絶望」の雨が降ってばかり
です・・・。なぜ、現実はこうも極端で、厳しいのでしょうか?!・・・。
なぜ?!と悩んでばかりはいられないので、今回もヤケ酒です・・・。

今回の特別なワイン、
「ブルゴーニュ・グランオルディネール、ドメーヌ・ルロワ」2008年です。
f0182173_16274789.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュ地方の西側の斜面に広がる
地域で採れたブドウを使って造ったワインです。

造り手は、泣く子も黙る!(と言われている)「ドメーヌ・ルロワ」です!!
「ドメーヌ・ルロワ」は1868年からネゴシアンとして創業している老舗の
ドメーヌです。そして「ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ」の株式の50%を
所得している共同経営者でもあります!! そして現在の当主である
「ラルー・ビーズ・ルロワ」さんが1988年にドメーヌを立ちあげてからは
常に最高のワインしか取り扱わない程の完全主義なドメーヌとなって
いて、父から受け継いだサンヴィヴァンやリシュブールなどの特級畑
から珠玉のような完璧な程素晴しいワインを造っています!!まさに
ブルゴーニュの頂点に立つドメーヌですっ!!

「ラルー・ビーズ・ルロワ」女史のワイン造りは、これもまさに完璧主義!
奇才「ニコラ・ジョリィー」さんの元で修行して、当時のブルゴーニュでも
ほとんど見られなかった「ビオディナミ(有機栽培)」によるブドウ栽培を
して、驚く程の低収量を貫いています。また、彼女は天才的なワインの
テイスティング能力の持ち主と言われていて、厳しい品質管理のもとで
造られるワインは、他に類を見ないブルゴーニュワインとなっているの
です!!

そして、今回のこのボトルは、赤キャップシールの自社畑のドメーヌ物!
実は「ドメーヌ・ルロワ」のワインは、赤と白のキャップがあり、白の方は
ネゴシアン物でブドウを他人から買い付けてワインを造っているボトル
なのですが、この赤キャップは自社でブドウを造って→ワインを造って
いる物なのです!!当然赤キャップの方が希少で値段も高いのです!
「ドメーヌ・ルロワ」の特級畑ワインは8万円~15万円程もします!が、
この一番格下のクラスでも1万円弱!!・・・・。値段の格も違いますが
K8 が激安で購入してきました。 これで僕たち「安旨ワイン探検隊」も
やっと「ドメーヌ・ルロワ」の片鱗に触れることができるのですっ!!
f0182173_16275530.jpg
いざっ!!オ~~プン~~~ですぅ!!! (気合い入り過ぎ・・・・)
このワイン、開けてスグは全く香りが立ってきません!・・・??・・・・。
ホコリや鉄錆びのような酸っぱい香りがします・・・。あれ?痛んでいた
のか??という不安がよぎります・・・・。しかし、30分~1時間と経って
行くと、柔らかい香りが少しずつ広がって来ました~。淡いラズベリーの
ような感じと、ほんの僅かな樽香、ローリエのようなハーブの感じなど、
いろんな香りがしてきます。しかし、全体的には非常に線の細いとても
繊細なワインで、吹けば飛びそうな儚いようなワインでした・・・・。

「ドメーヌ・ルロワ」が、こんなハズじゃない!・・・、とか思うので、この
ボトル痛んでいたのかも知れません・・・。(分かりません・・・)なので、
ちょっと「ルロワ」のワインは、いつか再度リベンジしたいと思います。

長文読んでもらってこの結末、読者のみなさまスイマセン~~・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-02-26 06:26 | お店のご案内

Mt.乗鞍スキー場、ゲレンデ情報!!

今週の23日の木曜日に大雨が降った後、Mt.乗鞍スキー場の
ゲレンデはどうなっているのか?!と、心配だったので、今日の
朝イチで偵察に行って来ました~・・・・。
f0182173_1026166.jpg
今日の早朝から雪が降り始めて、朝起きたら10cm程の積雪が
ありました~!! なので、もしかしたら乗鞍のゲレンデトップでは
パウダーが滑れるかも?!と、思って、急いでスキーの用意をして
ゲレンデへ直行ですっ!!・・・・。

f0182173_10262452.jpg
「Mt.乗鞍スキー場」のゲレンデ下部で、朝の気温は+2℃・・・。しかし、
かろうじて雪が降っています!! そしてリフトを2本乗り継いで行くと、
ゲレンデ上部ではシッカリと雪になってきました~!! さすが乗鞍!
標高1500~2000mは、やはり伊達じゃありませんねぇ~!・・・。

f0182173_10263124.jpg
本日の朝イチの「カモシカ斜面」のようすです。ここでは15~20㎝程の
ちょい重パウダーが積もっていました!! 奇跡のパウダーですっ!!
滑ると、意外と引っかからず良く滑ってくれて、スピードに乗せてターンを
すると、結構イイ感じでスプレーが上がります~。

f0182173_10263761.jpg
そして僕は膝下~踝パウダーをサクサクと楽しんで来ましたぁ~!!
久しぶりのゲレンデパウダーで、とても気持ち良かったですっ!!

このように、下界(街)では雨が降っていても、ここ「Mt.乗鞍スキー場」では
標高がとても高いので「雪」になっていて、パウダーが滑れる可能性があり
ます!! なので、パウダーを滑りたくてしょうがないジャンキーな人々は、
こんな日は一度「Mt.乗鞍」に足を運んでみてはいかがでしょうか?!運が
良ければ、こんな感じでパウダーに当るかも知れません・・・・。


そしてちょい重パウダーを頑張って楽しんだ後は、「カフェ・スプリングバンク」
にて、ホッとするコーヒーを飲んでパウダー談義に花を咲かせませんか?~。
ご来店お待ちしています~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-02-25 10:26 | 山の風景

乗鞍バックカントリースキー!!

今年の乗鞍は雪が少ない上に、昨日は無情にも悲痛な大雨・・・。
Mt.乗鞍のゲレンデの状態はどうなってしまうのだろうか?!・・・。
雨では、本当にどうしょうもなく、ただ絶望の痛みに打ちひしがれる
しかないのか?!・・・・。

が、しかし!!、、、
飽くなき情熱を燃やして自分の限界に挑戦する登山家のように・・・、
そして、ホレた波を求めて彷徨い旅するサーファーのように!・・・、
ディープなパウダーを飽く事なく渇望している僕たちスキーヤーは、
また今回も!深雪を求めて、彷徨い走るのであった・・・・。
今回は、雨が降る前に山の上へっ!・・・。
f0182173_22451829.jpg
一昨日の、リフトも動いていない朝日が上がる前の真っ暗な早朝5時・・・、
誰も居ない、真っ暗な静寂の乗鞍高原休暇村ゲレンデから登って行き、
乗鞍岳山頂方面へとバックカントリースキーに行ったのであった~!! 

日曜日から乗鞍高原は抜けるような快晴が続いていたのだが、僕は当然、
お店で仕事・・・・。でもジャンキーな僕の「我慢」は遂に限界に達してしまい、
居ても立ってもいられなくなり、この日の午前中だけ何とか休みをもらって
乗鞍山頂へ滑りに行ってしまったのであった!!・・・・・・。

早朝5時から登って行き、カモシカ斜面に取り付いていた時少しずつ明るく
なっていき、絶景の薄紫色の雲海が広がってきた~!!! 

f0182173_22452752.jpg
そして、ツアーコース入口の急斜面を登り切った所で朝日が上がって来て、
辺り一面を赤く染め上げてくれた!!! このご来光の瞬間、また改めて
大自然の素晴しさや美しさに感動してしまったのであった!!・・・・。

f0182173_22453739.jpg
陽が上がってしまうと、紺碧の青空と、歩けそうなぐらいの雲海が広がって
いて、素晴しい景色になった!!これを見るだけでも、早朝5時から歩いて
来た甲斐があったと思う程であった!!・・・。

f0182173_22454842.jpg
空は、本当に抜けるような完璧な紺碧の青!! ダケカンバの白い樹との
コントラストが、いつも通り素晴しかった~~!!

f0182173_2246074.jpg
情熱に身を任せて歩いて登る事3時間・・・、やっと位ヶ原の雪原を越えて
稜線へと近づいて来た・・・。バックには今日も槍~穂高連峰がとても美しく
とても大きく見えていた!!・・・。

今回のパートナーは、乗鞍ローカルのMK嬢・・・。 僕たちの仲間で唯一の
スノーボーダーだ! ガッツある彼女は、こんな僕のハードスケジュールな
山行にも付き合ってくれた!・・・。

f0182173_22461077.jpg
そして、歩く事4時間以上・・・・、ついに稜線に辿り着いたのであった!!
早朝5時からスタートして、リフトも使わずゲレンデもツアーコースも全て
自分の足で歩いて登り、やっといつものドロップポイントに到着した!!
これこそが、僕たちの望む挑戦という名のスキー滑走なのだ!!


息を飲み、気持ちを集中して、乗鞍岳の広大な斜面に自分のトラックを
描くためにイメージを高めて・・・・、そしてドロップ・インだ!!!
f0182173_920442.jpg
紺碧の青空に向かって1ターン目を刻むっ!! が、しかし!!!、、、
f0182173_22462856.jpg
1ターン目を大きく決めたその瞬間に、足元から雪崩が起きてしまい、
1ターン目を大きく横にトラバースして、雪崩を回避・・・。その後も雪崩を
気にしながら、スキーヤーズライトに少し横伸びしたターンを繰り返して
雪崩に巻き込まれないように縦で、何とかコケないようにと滑ってきた・・・。

f0182173_22461929.jpg
そして、「富士見の沢」下部になって、やっとトップスピードに乗せた自分の
ライディングをすることが出来たのであった・・・。

f0182173_22463721.jpg

一緒に行ったMK嬢もなるべく雪崩に巻き込まれないようなラインを選んで、
可能な限りフリーなライディングを楽しんでいた!!・・・・・。

(そしてゲレンデに帰り着いた時には、2人で無事と滑り切れた事を、喜び
合いました!! 無事に帰り着いてこそ、バックカントリースキーなのだと
思いました・・・。)


今回は、今までの斜面の上に薄っすらと積もった雪だったので、雪崩ても
さほど破壊力のある大きな雪崩じゃなかったので、「事故」にはなりません
でした・・・。しかし、今週は本当に暖かったのと、このあと雨が乗鞍高原にも
降りましたので、山の上の雪の斜面の状態が大きく変わっているモノと思い
ます。もしかしたら山の上でも雪が緩んでいるのかも知れません!・・・。
これから乗鞍岳バックカントリースキーに行かれる方は、細心の注意をして
行って下さい。 宜しくお願いします。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-02-24 07:43 | アウトドア

雨が降ってしまいました・・・。

無情にも!、ここ乗鞍高原にも悲痛な雨が降ってしまいました・・・。
スキーヤー&スノーボーダーにとっては、最悪なコンディションです。
f0182173_956631.jpg

今年の乗鞍は雪が少ない上に、今日の雨・・・。「Mt.乗鞍スキー場」の
ゲレンデの状態はどうなってしまうのでしょうか?!・・・・。
ゲレンデのレポートは、また書きたいと思いますが、、、
が、、、!
が、しかし!、飽くなき情熱を燃やして自分の限界に挑戦する登山家
のように!・・・・、ホレた波を求めて彷徨い旅するサーファーのように、
ディープなパウダーを飽く事なく渇望している僕たちスキーヤーは、
また今回も!深雪を求めて、彷徨い走るのであった・・・・。
今回は、雨が降る前に山の上へっ!・・・。
f0182173_9562098.jpg
昨日の、リフトも動いていない朝日が上がる前の真っ暗な早朝5時・・・、
誰も居ない、真っ暗な静寂の乗鞍高原休暇村駐車場から登って行き、
乗鞍岳山頂付近の稜線から滑って来ました~!!! 

画像が届き次第、「乗鞍岳バックカントリースキー」のブログを書きたい
と思っています!! もうしばらくお待ちください!!、こうご期待です!
宜しくお願いします~~・・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-02-23 09:56 | 日常

Mt,乗鞍スキー場、ゲレンデ情報!

日曜日から晴れの天気が続いていて、とても暖かくなっています~。
今日も晴れて気持ちのイイ日になったので、いつも通り朝イチで、
「Mt,乗鞍スキー場」のゲレンデのようすを見に行ってきました~・・・。
f0182173_2224535.jpg
快晴の青空に白いゲレンデのコントラストがとても綺麗ですね!!

f0182173_22241257.jpg
Mt,乗鞍のゲレンデの圧雪バーンは、現在、最高の状態です!!
柔らかい雪が圧雪でキュッと締まったバーンで、エッジの噛み具合が
本当に最高で、いくらでもカービング出来ます!!カービング大回りで
カッ飛ばせば、メッチャ気持ちイイですぅ~~。

f0182173_22242565.jpg
ここ最近良いパウダーが降っていないので、未圧雪のカモシカ斜面は、
ナチュラルな状態です・・・。やはりここは挑戦の場なんでしょうか?・・・。
それでも雪質は柔らかいので、上級者の方だと滑っていても怖い感じは
無くて良いターンが決まってくれると思います・・・。

f0182173_22243631.jpg
乗鞍岳山頂も、今日は雲が出て隠れたり、雲が抜けて晴れてきたり・・・。
とても綺麗に見えますね~。

2月も、もう終盤となってきて、スキーシーズンも残り僅かとなってきて
います! スキーヤー&ボーダーのみなさん、この「Mt,乗鞍スキー場」
へ急ぎましょうっ!! の最高の状態の圧雪バーンへカービングターンを
刻みに来て下さい~~!! そしてその後は、「カフェ・スプリングバンク」
へ、コーヒーでも飲みに来て下さい~。ご来店お待ちしています。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-02-22 06:24 | 山の風景

ワイン 171

ここ最近天候に恵まれずに、バックカントリースキーに行けてない
この鬱憤を晴らすために、またヤケ酒でワイン飲みました・・・・。

今回のワイン「ゴデリア」2008年です。
f0182173_14444216.jpg
このワインは、久しぶりにスペインのワインです。場所は「カスティーリャ
・イ・レオン州」と「ガリシア州」の間の山間部「ビエルソ」のピエロス村に
あります・・・。この辺りは、巡礼の道がそのまま世界遺産に登録されて
いる「サンティアゴ・デ・コンポステラの巡礼路」沿いにある地域なのです!

造り手は「ボデガス・ゴデリア」です。 醸造家の「ガルシア」さんの家族的
経営なワイナリーです。彼はブドウを畑で厳しく選別をしながら、手摘みの
収穫をします。ブドウは10℃に保冷しながら除梗しステンレスタンクを使い
25℃で発酵します。マセラシオン(浸漬)の長さはロットごとに状態を見て
調整しながら約18~22日発酵を行うらしいです・・・。 その後の熟成は、
フレンチオークとアメリカンオークの樽で12ヶ月程。マロラクティック発酵、
シュール・リーも樽で行ないます。ボトリングは月の満ち欠けに合わせて
行われるようです・・・・。(ビオディナミかどうかは分かりません・・・)


スペインの「ブルゴーニュ」と、最近噂されている地域である「ビエルソ」・・・。
そのポテンシャルはいかにっ?!、、、久しぶりのスペインワインの秘境を、
いざっ、、、オ~~プンですぅ~~~・・・。
f0182173_1444518.jpg

このワイン、開けてスグから強烈な香りがグラスいっぱいに広がります!!
ブルーベリージャムとオーク香のオンパレードで、まさに強烈という言葉が
ピッタリなぐらいです。それでも酸味もバランスが良くて、美味しいですね!
時間が経ってもあまり変わらず、そのまま最後までスゴ~イ香りが印象的
なワインでした~。

ニューウェーブなスペインのワインですが、これで2千円程。安旨なワイン
でオススメです~・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-02-21 08:43 | お店のご案内

アークテリクスのミニ展示会!!

先週の18日の土曜日の夜に、「アークテリクス」のミニ展示会が、
僕のお店「Cafe' & Bar SpringBank」にて行われました~!!

f0182173_2112487.jpg
「アークテリクス」は、カナダはバンクーバー生まれの非常にコアで最高の
ウェアを造る最先端のアウトドアブランドなのです。

偶然カナダはバンクーバー在住経験があるアウトドアフリークを自称する、
僕としましては、この「アークテリクス」は今まで非常に気になってたブランド
だったのですが、日本では取り扱っているお店も非常に少なくて、なかなか
見たり触ったりする事が出来なかったのです。今回はわざわざ乗鞍高原の
僕のお店に来て頂いて、手に触ったり見たり出来る貴重な機会だったので、
僕個人的にも、とても興味深々で楽しみでした!・・・。

ほんの少しの時間で「カフェ・スプリングバンク」のプレイルームがアパレル
ショウルームに早変わりです! スゴ~クおしゃれになってしまいました~!
ビックリでした!!・・・。

f0182173_2113883.jpg
今回のミニ展示会では、ウェアは「シェル」が中心にラインナップされていて、
凝った色遣いもとても綺麗でウットリしてしまうぐらいでした~。 そして手に
取って触ってみるとスゴ~クしなやかで柔らかく、今までのゴアテックス製品
じゃないぐらいに肌さわりが良かったです!!・・・・。
これにもまたビックリしてしまいました!!


f0182173_2163433.jpg
そして、現在「アークテリクス」のウリのひとつであるのが「グローブ」です!
コアなアウトドアフリークの方なら、みなさん一度は(ず~っと?)グローブに
悩みを抱えている事があると思います。寒かったり動かしにくかったり・・・・。
しかし、このグローブは革新的でした!! はめてみると、これまた非常に
しなやか!!、手の動きも指一本一本に至るまで動かし易かったです~!
これにもまたまたビックリでした!・・・・。

f0182173_2164316.jpg
今回は、「Mt,乗鞍スキー場」でやる展示会の本番の前夜祭のような感じで
地元乗鞍のスキーヤー&ボーダーのためにして頂いた「ミニ展示会」でした
ので、みなさん忙しい中ではありますが、いろんな方が見に来てくれました・・・。

僕のハンパなお店でも、「アークテリクス」のような素晴しいアウトドアブランド
が扱えれば、また本格的なお店になるのになぁ~・・・。と、夢見ながら、夢の
ような時間が流れて行きました・・・・・。



(てるま~くのテルさん、アークテリクスのSPさん、どうもありがとうございました!
 このブログからもお礼申し上げます!!)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-02-20 08:00 | イベント