<   2012年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

ツール・ド・フランスが始まった~!!

もう早くも明日から7月になってしまいますが、今日6月30日から
世界最高の自転車レースである「ツール・ド・フランス」が始まります!
自転車フリークの僕としましては、暑い夏の眠い夜が始まるのです!!

f0182173_11202671.jpg
今年は、6月30日にベルギーのリエージュのプロローグからスタート
して、7月22日のパリ、シャンゼリゼの凱旋ゴールとなります~!!
一日に200km以上走り、それを約3週間も続けて、総走行距離は
約3500kmにもなるのです!! これは、本当にスゴイ事なんです!
僕は去年「1日=200km」のツーリングをしましたが、その後数日は
廃人のように筋肉痛になったのでした・・・。

f0182173_11203551.jpg
そして!、今年は日本人では「新城幸也」さんが、「ヨーロップ・カー」
というチームから出場されます!!(画像は数年前のブイグの時の
モノですが、現在は濃緑のジャージのヨーロップ・カーチームです。)
去年のツールでは、日本人は一人も出場していませんでしたので、
深夜眠い中応援するのにもちょっとキビシかったのですが、今年は、
新城幸也さんの応援に力が入ると思いますね~。楽しみです!・・・。

f0182173_11204238.jpg
そしてもう一つ!、やはり「乗鞍」在住の僕としましては、「山岳ステージ」
が気になりますね~。有名なピレネーのコロンビエール峠や、アルプスの
トゥール・マレー峠、そして一日で標高=5000mを越える山岳ステージ
などなど、とても楽しみです!・・・。 今年は「ラルプ・デュエス」が無い
のは残念ですが、それに匹敵するような山岳ステージが目白押しなので
誰が総合優勝するのか?!、それぞれの超級山岳ステージは、誰が?
そしてカヴェンディッシュは何勝するのか?? その辺りですかね~・・・。


そして、ツール・ド・フランスを見ていると、ついつい自転車に乗りたくなり
ますね~。 そして、ツール・ド・フランス合わせたように、明日の7月1日
から「乗鞍エコーライン」が開通します~!! ぜひぜひヒルクライマー
の方はこの日本屈指の自転車のメッカである「乗鞍」を走りに来て下さい!
僕は「カフェ・スプリングバンク」で、皆さまのご来店をお待ちしています~。
よろしくお願いします!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-06-30 02:19 | 趣味の部屋

クライミングジムで練習ぅ~。

今週の僕の休みは、パートナーが見つからなかったので外岩での
クライミングには行けませんでしたので、松本市内にあるクライミング
ジム、「エッジ&ソファ」さんへ行って、一人淋しく練習して来ました・・・。
f0182173_18231553.jpg
いつも雨の日対策に行っている「エッジ&ソファ」さんですが、今日の
松本市内は晴れていて、国道158号にあり電光掲示板では28℃!!
メッチャ暑かったです~!! でも28℃といえば都会では普通なの
ですよね~・・・。涼しい乗鞍高原に住んでいるので、暑さに弱くなって
いる僕としては、かなり暑くて汗ダクでした・・・。

f0182173_18232216.jpg
が、しかし!、、、暑さに負けてはいられません・・・。汗でジットリした
手で、何とかホールドを掴んで自分の課題である黄緑のルートへと
挑戦してきました~!・・・。 (どおぉぉ~りゃぁ~~~~・・・・。)

f0182173_18232915.jpg
ストレッチの準備運動をして、軽く練習に優しいルートを少し登った後、
手と腕がパンプアップしないウチに、緑の課題に挑戦しました~!!が、
いつも通りはね返されてしまいました・・・。(気合いだけカラ回りでした・・・)

f0182173_18233729.jpg
そして、外のテラスでアイスコーヒー飲んで休憩です~。

このジムに来るのも約1ヵ月半ぶりなので、これでは上手くいくハズが
ありませんね~。 もう少し頻繁に通いたいと思うのですが、なかなか
時間がありませんので、仕方がありません・・・。 この悔しさは、小川山
などの外岩で晴らしたいと思いますぅ~・・・。負け犬の遠吠えでした・・・。

これから夏が始まるな~!!という感じの暑い(熱い)休日でした。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-06-29 02:22 | 趣味の部屋

ワイン 198

ついに、「安旨ワイン探検隊」も、ここまで来てしまいました!・・・。
大台である「200」まで、あと少しです!!・・・。(関係ない??・・・)

今回のワイン、「シャンボール・ミュジニィ、レ・グリュアンシェール、
アントワーヌ・シャトレ」2008年です。
f0182173_11461338.jpg
この長々しい名前のワインは、フランスはブルゴーニュ地方にある
シャンボール・ミュジニィ村のグリュアンシェールという1級畑のワイン
という事なのです・・・。

造り手は、ニュイ・サン・ジョルジュ村に本拠地がある大手ネゴシアンの
「アントワーヌ・シャトレ」社です。 19世紀からある老舗のネゴシアンで、
あの、もう一つの大手ネゴシアン「ラブレ・ロワ社」とは姉妹会社です!!
そして現在は、「コタン・フレール社」のグループのブランドになっていて、
同じグループの「ニコラ・ポテル」さんがワイン醸造を担当しているらしい
です!!

大手ネゴシアンなのですが、とても評価が高く、30社以上の航空会社で
取り扱われていたり、3つ星レストランのワインリストにも必ずあると言わ
れています! また、自然環境保護にも熱心で、ブドウ栽培やワイン醸造、
輸送までのプロセスに排出するCO2を、インドネシアで植林を行うことで
CO2の相殺なども行っています・・・。 ネゴシアンなので、いろんな畑の
ブドウを供給されていて、自社では「ボンヌ・マール」や「シャンベルタン」
などを持っているようですが、価格が特級ワインでも1万円を切っていて
とぉ~っても安いのです!!


この「グリュアンシェール」という畑も、超有名特級畑「ボンヌ・マール」に
隣接するスグ下側の畑で、1級としても最高の立地のようですね!!
そんなワインが、アントワーヌ・シャトレだと3千円ポッキリだったのです!
こんな安旨そうなワインを、僕達「安旨ワイン探検隊」はシッカリと捉えて
今回、満を持しての突入となりましたぁ~~~。いざっ、オ~プンです!!
f0182173_11461937.jpg
このワイン、開けてスグから素晴しい香りがグラスい~っぱいに広がって
来ました~!!ラズベリーやプラムのような果実感がフレッシュな感じで
その後に優しいオークのニュアンスがあって、芳醇な香りにウットリとして
しまいます!! 味わいは、やはりまだ若いワインのようで、ちょっと酸味
がありましたが、それも爽やかな感じで全然美味しいです~!! これで
3千円!! 驚異の安旨1級畑ワインでした~。(アントワーヌ・シャトレの
ワインはボトルバリエーション(ボトル差)があるらしいので、ご購入の時は
お気をつけて下さい~・・・。)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-06-27 04:45 | お店のご案内

レンゲツツジが綺麗です~!!

乗鞍高原・一ノ瀬園地の「レンゲツツジ群生地」では、レンゲツツジが
見頃になってきています~!! 

f0182173_12544331.jpg
今年はレンゲツツジの開花がちょっと遅れていましたが、やっと見頃に
なって来ました~。 

f0182173_12545025.jpg
レンゲツツジは6月の高原を彩る主役の花です!!この一ノ瀬園地奥の
「レンゲツツジ群生地」では、一面がオレンジ色になってきています~。

f0182173_12551024.jpg
まだまだ蕾もあり、レンゲツツジはこれからが本番だと思います!! 
そして、ピンク色や紫色の「ムラサキヤシオ」などのツツジも咲いて来て
いますね~。色とりどりで、とても綺麗です~。この時期の一面オレンジ
になる、綺麗なレンゲツツジの群生を見に、乗鞍高原へ来て下さい~!
そして、「カフェ・スプリングバンク」へのご来店もお待ちしています~~。


f0182173_12551724.jpg
最後に、一言だけ・・・・、
この一ノ瀬園地の「レンゲツツジ群生地」では、残念ながら道路や登山道から
外れて自然の中に踏み入って行かれる方が目立ちます!・・・。高原内の高山
植物はたいへん貴重なモノもたくさんありますので、絶対に登山道以外の場所
には立入らないようにお願いします。

乗鞍全体の自然保護にご理解とご協力をお願い致します~~。





最後にもう一つ、25日はマイケルジャクソンの命日ですね・・・。

「マイケル・ジャクソン」には、いろ~んなカッコイイ歌やダンスがありますが、
僕個人的には、この「Heal the World」が好きですね・・・・。 
(本当は25日なのですが、時差のため今日書きました・・・。)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-06-26 02:53 | 山の風景

乗鞍・天空マラソンが開催されました!

昨日の24日の日曜日に、「乗鞍・天空マラソン」が開催されました!
今年も、約2000人の足自慢のランナーの方々が、ここ乗鞍高原の
雲上のコースを走るために集結して頂きました~!!
f0182173_9315223.jpg
この梅雨の最中のイベントなので、なかなか晴れてくれないイベント
なのですが、今年は晴れてくれてと~っても爽やかな日になりました~。

f0182173_932177.jpg
朝8時に乗鞍観光センターをスタートです!! 緊張の瞬間ですね~!!
f0182173_932818.jpg
そして!、みなさん一斉にスタートです~!! 
この「乗鞍・天空マラソン」は、標高約1450mの観光センターから→
標高2600mの大雪渓下まで、一気に1200mも登って走って行く、
日本一標高の高い道路で開催される日本一過酷なコースのマラソン
なのですっ!! 本気でレースを挑みに来る人、自己タイム更新を
狙ってくる人、とりあえず完走を目指す人・・・、それぞれの想いを胸に
してのスタートだと思います。

f0182173_9321534.jpg
コチラは、一気に標高2350mの「位ヶ原山荘・エイドステーション」です。
ここから先は、まだ雪が残っている、文字通り「天空」のセクションです!
約6m程の「雪の壁」あり、雲が下に見えるところあり、そして穂高連峰が
見れる所ありで、今年のように晴れれば素晴しいコースとなります~!

f0182173_9322157.jpg
コースの表示には、あと残り〇×kmと距離が書いてありますね・・・。
見てると、つい「頑張って下さい~!」と、声をかけたくなりますね~。

そして、今年の優勝者の方のタイムは2時間3分だったようです!!!
もう人間じゃないぐらいに速いタイムですね!! 

ランブームもあって、年々参加者が増え続けている「乗鞍・天空マラソン」
ですが、今年の参加者は2000人を越えてしまいました~! こんなに
標高が高くて、過酷で素晴しいコースは、他のマラソンにはないですね~。
都会の中でのイベントとは一味も二味も違うこの「乗鞍・天空マラソン」に
またぜひ参加して見て下さい~。 そして「カフェ・スプリングバンク」では
皆さまのご来店をお待ちしています~。よろしくお願いします~。


(画像提供は、乗鞍高原の宿「プチホテル・アルム」さんと「ヒュッテほし」
さんです。どうもありがとうございました~。)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-06-25 09:32 | イベント

スキーカスタムフェアに行ってきました~!

この週末に松本市郊外で開催されていました、「ICIスポーツ」の
スキーの展示会「スキー・カスタムフェア」に、行ってきました~!
夏の始まりの時期は、スキーヤーにとっては物色の季節なのです!

f0182173_11585428.jpg
僕は、この手のスキー展示会には、あまり行ったことが無くって、
今回で2回目ぐらいなんですが、今回たまたま時間がありましたので、
先日の乗鞍BCスキーに一緒に行ったK2 君を誘って行ってきました。

最新のスキーギアは一体どのように進化しているのかっ?! いざ、
物欲の魔窟になりそうな「カスタムフェア」に、突入です~~!!・・・・。

f0182173_1159182.jpg
まず気になるのは、やはりスキー板ですよね~。レースやデモモデルも
た~くさんありましたが、僕達パウダーフリークはやはりファットスキーに
目が行ってしまいますね~・・・。今回の僕の注目は、去年カナダ・ウィスラー
に行った時に、「カッコイイぃ~!」と思って見ていた「dps Ski」です!!
シンプルなコスメ、特徴あるロッカー形状!、そしてメイド・イン・カナダの
頑固一徹な造り。これは惹かれますねぇ~~・・・。

f0182173_1159860.jpg
そして、スキー板の次は、やはりブーツでしょう!! 一緒に行ったK2 君は
来シーズンはスキーブーツを新調したいらしいので、この機会にいろ~んな
スキーブーツを試し履きしていました! このスキーカスタムフェアで、大きく
ブーツのブースを構えていたのは、やはり「REXXAM」でした。

f0182173_11591458.jpg
「レクザム」の営業マンさんに、ブーツのフィッティングをしてもらいます!!・・・。
まず最初に、インナーだけをフィッティング、そしてブーツを履いてさらに細かく
チェック!、踵をキメてバックルを下から締める。そうして履いたスキーブーツは
彼の大きな足にも、ピッタリとフィットしてしまいましたっ!! ちょっとこれには、
驚きでした!! そして、思わずプロの手際の良さに感心してしまいました~。
「スキーのブーツって、こうやってフィットさせていくのか~!」 と、改めて勉強に
なったな~と思いました・・・。

その他にも、ゴーグルやヘルメット、高機能ウェアなどなど、いろんなギアを
1時間半程見て回り、物欲を何とか振り切ってカスタムフェアを後にしました・・・。
また来年のスキーシーズン、良い雪がた~くさん降ってくれるのを期待して、
これからの夏を過ごして行こうと思います・・・。また宜しくお願いします~~。
(あぁ~早く冬にならないかなぁ~・・・。)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-06-24 03:57 | イベント

ワイン 197

雨のカーテンが掛っている夜の乗鞍高原で、また秘かに出された
ミッションを着々とこなす「安旨ワイン探検隊」でありますっ・・・・。

今回のワイン「ブルゴーニュ、ロベール・シュルグ」2009年です。
f0182173_8493212.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュ地方のワインです・・・。

造り手は、「ロベール・シュルグ」さんです。ブルゴーニュ赤ワインの中心
であり、ロマネコンティもある聖地のような土地である「ヴォーヌロマネ」に
ある、1960年創業の非常に小規模なワイン生産者です。自然で伝統的
なスタイルの生産者で、全て手作業での収穫で、リュットリゾネといわれる
化学薬品を使用しない害虫対策などもしています。100%の除梗をして
3~5年使用した樽で1年間樽熟させた後、ボトリングの際には「アッサン
ブラージュ」してからその後また1ヶ月寝かせてから瓶詰めされます!
そして、ACブルゴーニュの畑は、特級畑「クロ・ド・ウージョ」のスグ下の
「レ・コンブ」という区画のブドウを使っているのですっ!!

現在の当主さんは4代目にあたりますが、実際にワイン造りをしているのは
彼の娘さん達2人です。また2年ほど前にD.R.Cが現在使用しているものと
同じ選別機械を導入したことにより品質が飛躍的に 向上しました!そして、
リアルガイドワインの「ベストワイン」に選ばれたり、ワインのマンガ「神の雫」
にも、「使途」として使われているのですっ!!


今、最も注目の造り手である「ロベール・シュルグ」、最近あまり無かった
ミーハーなワインを今回はわざわざ取り寄せて飲みたいと思います~!!
「使途」のワイン、いざっ、オ~~プンですぅ~~!!!
f0182173_8494080.jpg
このワイン、開けてスグから素晴しい香りが広がって来ます~!!イチゴ
の果実感いっぱいです! ピュアでストレートなワインですね。味わいも
若いワインなのでちょっと酸味が強いですが、甘い果実感とバランス良い
です。 時間が経つにつれて少しずつ柔らかい味わいになっていきました~。
今回も、ミッション完了です~~。

このワイン、注目のドメーヌで、価格が¥1800-程なのですっ!!
もちろん、僕達「安旨ワイン探検隊」おすすめのワインでした~!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-06-23 02:49 | お店のご案内

乗鞍バックカントリースキー!!

今週のスプリングバンクの定休日である木曜日は、台風一過の快晴に
なる予定だったのですが、やはり台風の影響が残って前日では「曇り/雨」
の天気予報でした・・・・。 が、しかし!!、朝起きて見ると!・・・・、
f0182173_16544270.jpg
薄曇りではありますが、乗鞍岳山頂がクッキリと見えていました~!!

今年の春はなかなか一緒に山へ行けなかった乗鞍ローカルのK2君に
「この春、絶対に一度は一緒にBC スキーに行きたいっ!」と言われて
いたので、今回、曇りの天気だったのですが、これは行っとかないと!
と言う事で、ダメ元ですが彼を誘って乗鞍BC に行ってみました~。

f0182173_16544875.jpg
乗鞍・春山バスに乗って、大雪渓前の「肩の小屋口」まで登って行きます。
そこからBC スキーの用意をして、スキーツアー開始です~。とりあえず
大雪渓上の稜線を目指して歩いて登って行きます・・・。天気は大丈夫!
摩利支天岳のコロナ観測所が綺麗に見えていますね~。

今回のメンバーは、乗鞍ローカルのK2 君と、スプリングバンクN の3人
です。 みんな楽しみにしていたので、張り切って行きました~~。

f0182173_16545939.jpg
そして、稜線に着いたら、高山植物やハイマツを痛めないように登山道の
砂利の上をザクザクとスキーブーツで歩いて登って行きました~。砂利や
岩の上をスキーブーツで歩くのは、とても歩きにくいのでイヤですね・・・。

f0182173_1655671.jpg
そして、今日も何とかドロップポイントに到着しました~! もうこの時期は
稜線付近には雪が無くなって来ていて、滑れる場所は限られてしまうの
です。なので、今回は大雪渓上の稜線からドロップ・インを狙いました!!
曇りにも関わらず、バックには「槍・穂高連峰」がクッキリと綺麗に見えて
いました~!!

それでは、スキー滑降の開始ですぅ~!!
f0182173_16552267.jpg
もちろん、最初にドロップ・インしたのは、待ち切れなかったK2君です~!
この時期の乗鞍BC を滑るのは初めての彼でしたが、スピードに乗った
ターンで思いっきり滑って行きました~。 大斜面を滑り切ったあと、彼は 
「と~っても気持ち良かった~!!」を連発していました~・・・。

f0182173_1655338.jpg
そして、スプリングバンクN のテレマークライディングです~・・・。 この
時期の斜面は、雨が流れた溝が出来ていて結構ボコボコ!なのですが、
しっかりとしたテレマークターンを刻んでいました~。

f0182173_16554465.jpg
そして、いつも通り最後に、僕の滑りです・・・・。 僕も、6月は試験勉強が
あったので、全然滑れていなかったので、今回は味わうような感じでメロゥ
に滑って行きました~・・・・。

f0182173_16555859.jpg
思う存分滑り終わった後は、大雪渓前の駐車場でランチタイムです~。
今回はバーナーを持って行ったので、ラーメンにスープ、仕上げには
コーヒーにスイーツも! ちょっと食べ過ぎてしまいました~・・・・。

f0182173_16561059.jpg
その後は、まだ時間があったので、もう1本ゆ~っくりと登り返して行き、
今度は思いっきりスピードに乗せて、乗鞍岳の広大な大雪渓の斜面に
シェプールを刻んで来ました~!! そして、この頃になって雨が降り
始めてきたので、その勢いのまま、位ヶ原山荘まで滑っていきました~。

f0182173_16562148.jpg
天気が心配だった今回の乗鞍岳バックカントリースキーツアーでしたが、
最後まで何とかもってくれて、ちょうど山荘に辿り着いた時に降り始めて
きたので、ギリギリセーフでした~。 このバッチリなタイミングに、僕達も
改めて乗鞍岳の大自然に、位ヶ原山荘のコーヒーで感謝の乾杯を送り
ました~!!・・・・。 今回もスキー滑走後の至福のコーヒーでした・・・。

今回も、バッチリ滑れて、「行って良かった!」という結果になりました。
でも、稜線に雪が無くなってきているので、今年の僕のスキーシーズン
は、もしかしたら今回が最後!になるかも知れませんっ!!・・・・。 
この後、どうなるか?!・・・・。 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-06-22 03:33 | アウトドア

新入荷のレアなラム酒、ご紹介~!

今回は知人の紹介で手に入れた、とても面白くて珍しい!、そして
レアなラム酒をご紹介したいと思います~!!

クラーケン、(ブラックスパイスドラム)」です!!
f0182173_13425459.jpg
このラム酒は、カリブ海に浮かぶ「西インド諸島」の南端にある島の国、
「トリニダード・トバゴ」で造られているラムです! 「ブラックスパイスド
ラム」というのは、樽で熟成させたラム酒に、いろんなスパイスを加えて
香り付けしてあるラムの事です。なので、この「クラーケン」というラムは、
バニラ香が強い甘~い芳醇な香りがするラム酒になっています。

f0182173_1343283.jpg
そして!!、「クラーケン」という名前は、ご存じの方も多いのではないか
と思いますが、海中に生息する超巨大なタコかイカのような触手を持つ
軟体動物系の怪物の名前なのです!! あのジョニーディップ主演の
「パイレーツ・オブ・カリビアン」中で、デイヴィージョンズが操って、他の
海賊船を襲わせるシーンでも出て来ています!!なので、ラベルにも
海賊船が襲われているところが描かれているのです~!!

その「クラーケン」が出現する1シーンはコチラっ!!!!

いかがでしたでしょうか?! 覚えていらっしゃる方も多いのでは??

「クラーケン」・・・、こんなに恐ろしい怪物の名前を、ラムの名前にするなんて、
それだけこのラム酒の味わいが強烈?恐ろしい?モノになっているという事
なのでしょうか??・・・・。それは、「カフェ・スプリングバンク」に来て味わう
しかなさそうですね!!・・・・。 魅惑のラム「クラーケン」をぜひどうぞ~!
ご来店お待ちしていますぅ~~、、、。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-06-21 03:41 | お店のご案内

LOOK 566 のレポート・・・・。

先週梅雨入りしたのだが、ここ乗鞍高原では晴れている日が多く、
と~っても爽やかだったので、ここで一発「タイムアタック」という
ヤツをしておこうと思い、気合いを入れてヒルクライムに出かけた
のであった!!・・・・。
f0182173_12345489.jpg
まだ乗鞍岳山頂へのエコーラインは、一般車両通行止めなので、
山頂アタックは出来ない!・・・。なので、いつも僕がトレーニングに
走っている「白樺峠」へと行ってみた。 「カフェ・スプリングバンク」~
「白樺峠」へは、「一ノ瀬園地に上がり→スーパー林道A線→白樺峠」
のルートである・・・。 今までのベストタイムは35分!、どうなるか?
いざっアタックだ~~!!

f0182173_1235476.jpg
最初は、お店から、→サイクリングロードを通って「いがや」へと登る。
いつも最初に気合い入れ過ぎてしまい、アッという間に足が無くなる
というのが僕のパターンなので、今回は最初をカラカラと小さいギアで
回して、なるべく心拍数を上げないでスタートしてみた・・・。 なので、
お店→いがや→一ノ瀬園地のルートは、気持ち良く登れた感じだ!

そして、この時期の乗鞍高原は、新緑がメッチャ綺麗なのである!!
何とも言えない濃くて若い黄緑色で、眩しい程に綺麗なのだ!・・・・。
その新緑のトンネルをくぐっていくようにサイクリングロードを走って
行くと、自然の中に包まれていく感じで、と~っても気持ちイイのだ~。

f0182173_12351652.jpg
一ノ瀬園地を越えて、白樺橋を通り、→スーパー林道A線へと入る!
このスーパー林道の出だしが、このコースで一番急な坂なのである。
だいたい10~12%程だと思うのだが、数字よりも急坂に感じてしまう
のは僕だけだろうか?・・・。それでもこの急坂セクションを、今までの
トレーニングの時よりも一枚重いギアでガシガシと登ってみた!!。
最初ゆっくりスタートした分、ここでペースを上げてみたのであった・・・。

f0182173_12352989.jpg
このスーパー林道A線は、急坂セクションを越えたら、その後は長~い
平坦コースになり、スピードも乗ったワインディングロードとなるのだ~。
ここは僕が一番好きなセクションなので、アウターにギアをセットして、
ラストまでをカッ飛ばして走って行った~・・・。 

そして、この画像の「白樺峠」に到着!!、ゴ~~ルインっ!!・・・・。
タイムは手元のメーターで37分!・・・。 まあ最初だったので、こんな
もんかな~・・・とも思うんだけど、けっこう頑張ったのに意外と遅かった
ような気もする・・・。 でも最初をゆっくりと回したからと、自分に言い訳
してしまったのであった・・・・。(遅いのか速いのかは分かりません・・・)

f0182173_12353956.jpg
そして、ふと青い空を見上げたら、遠くには「穂高連峰」が見えていた。
この「白樺峠」からは、乗鞍岳~乗鞍高原のほぼ全域を見渡すことが
出来、そして奥穂高~前穂高岳を見ることが出来るのです! 今回も
ちょっとだけ雲がかかっていましたが、とても綺麗に見えました。

このコースは、この時期は車にもほとんど出会う事もないぐらい閑静で
自転車ヒルクライムにはピッタリなコースだと思います。 クライマーの
ローディーにとっては聖地になっている「乗鞍」には、まだまだいろんな
自転車ルートがありますので、また走りに来て下さい~。そしてご来店
もお待ちしています~。

(今回の画像は、帰りの途中にセルフで撮ってきました。なので、ちょっと
 造った感がありますが、タイムアタックは本当です、あしからず・・・。)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-06-20 03:33 | 趣味の部屋