<   2012年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

美ヶ原高原での散策~。

今回の僕は、とある機密ミッションを遂行すべく、ボスのTさんの
指令を受けて、乗鞍代表として美ヶ原高原へ出動してきました~。

f0182173_1927961.jpg
「美ヶ原高原」は、松本市内を挟んで対岸にある山の上に広がる、
と~~っても広大な広がりをもつ高原です。草の大海原と言っても
イイかも知れません!・・・。美ヶ原高原には、たくさんの牛さん達
が放牧されています。高原美術館や美しの塔、美ヶ原ホテルなども
あります。

f0182173_19271914.jpg
そして、今回の「機密ミッション」のために、バカでかいトラック
から機材が卸されて行きます!!・・・。もちろん、僕たちが到着する
ずいぶん前から、着々と準備は進められているのですっ!!・・・・。
このミッションは今回が最後の完結編!「終わりよければ全てよし!」
という諺があるように、最終局面なので、僕たちにも緊張感と共に
気合いが入って行きます・・・。

f0182173_19273926.jpg
そして、美ヶ原高原を散策開始です~~。この日の天気予報は「雨」。
朝から雲が多くて、不安がみんなの気持ちの中にシクシクと広がって
きますが、何とかギリギリもちました。

f0182173_1927504.jpg
今回の「機密ミッション」では、僕の他はとてもオシャレな山ガールが
4人も一緒ですっ!! みんな目がキラッキラ!するぐらいに気合いが
入っていたので、僕もみんなのテンションハイに引っ張られて、何とか
このミッションをクリアして行く事ができました~。

f0182173_19275959.jpg
そして!!、一瞬の雲の切れ間から、我らの乗鞍岳が見えました~!!
対岸の「美ヶ原」から見る乗鞍岳も、端正でとても綺麗でした・・・。

f0182173_19283099.jpg
少数精鋭だったので、スグにこのミッションはクリア出来ましたので
終了後はみんなでお弁当タイムとなりました。僕にとっては2回目の
ロケ弁体験ですっ!!・・・。今回はとても豪華なお弁当でした~。

f0182173_19284015.jpg
山ガールさん達に囲まれてのお弁当タイムは、忙しい日常を忘れての
とても楽しい脱力系のひとときでした・・・。

f0182173_1928502.jpg
ミッション完了の記念として頂いた、戦利品です・・・。 非売品の
「日本手ぬぐい」です~。

今回は、なかなか僕たちの想像していたようには行きませんでしたが、
それはそれで、楽しい時間を過ごす事が出来ました。僕たちの活躍は
またコチラで見て下さい。宜しくお願いします→「ミッション
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-08-31 02:25 | イベント

夏と秋

ここ数日の乗鞍高原は、日中ちょっと蒸し暑い感じです。
これが残暑ってヤツかもしれません・・・!
f0182173_11323429.jpg
お店のそばの畑では、まだ白い花が咲いて、ひまわりがサンサンと輝いています。

f0182173_11331316.jpg
まだ夏!と思いきや、秋のお花ハンゴンソウがあちこちで開花しています。
今年はセセリチョウとよく目が合うなあ〜〜〜

f0182173_113328100.jpg
善五郎の滝入口のカーブのススキ。
こんな秋っぽい景色が見られるようになってきましたよ・・・

f0182173_1133277.jpg
一ノ瀬園地の「まいめの池」ではノコンギクが咲き始め。
これから高原中を彩る人気のお花です。

f0182173_11334226.jpg
同じく「まいめの池」の畔に昨年植えられたカエデの幼木。
既に紅葉していました〜〜???

マウンテンサイクリング大会が終わり、夏と秋が同居しているこの時期は、
高原が少しヒッソリとします。平日に来て、のんびりするのがお勧めですよ。
スプリングバンクは、この夏は40日間定休日がありません。
9月最初の木曜日6日まで、何とか体力を振り絞って・・・
マスターは青白い顔で営業しています。
お越しの方は、是非お立ち寄り下さいね〜
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-08-29 23:31 | 山の風景

乗鞍アタック!! (LOOK 566 のレポート)

先日の「マウンテンサイクリング in 乗鞍」のヒルクライムレース、、、
毎年、この日は1年の中で乗鞍高原が一番賑わう日になるのだが、
僕はいつも係員としてスタッフでの参加となるのである・・。そして、
レースのスゴい盛り上がりに影響されて「マウンテンサイクリング
in 乗鞍」の後は、毎年チャリダーのはしくれとしての闘志と情熱が
メラメラと燃えてしまうのであった!・・・・。

なので、行かなくてもイイのに、8月無休で働いて来て疲れ切っている
こわばった体にムチを打って、このレース後に無謀な「乗鞍アタック」
を、ついついしてしまうのである!!・・・・。
f0182173_14305234.jpg
かと言って、まだまだ休みが無い仕事づくめの僕は、「マウンテン
サイクリング in 乗鞍」と同じレースコースである山頂・畳平までの
アタックはヤリたいのだけど、それをしてしまうと仕事が出来なく
なってしまうので、いつも、お店~いがや経由~三本滝のコースで
アタックするのである!・・・。 「なぁ~んだ、そんな短距離ぢゃあ
クライマーとしてユルイのでは?!」という声も聞こえるかも知れ
ないのだが、僕に許された時間は夕方の仕事の休み時間しか無いので
こればっかりはしょうがないのである・・・。


夕方の3時過ぎ、いつも通りだが気持ちカタい目に空気をタイヤに
入れていく・・・。 サッと短パン&Tシャツに着替えてヘルメットを
被り、お店の前でクリートを先日新しく交換したシマノカーボン製の
ビンディングペダルへとはめる!。この時点では、気持ちは最高潮!
「よし!、やったろう!! 今日はとことんヤったろうじゃないか!」
という感じで、ギアをいつもより1枚重い目からスタートしていった・・・。

f0182173_1431998.jpg
「カフェ・スプリングバンク」のお店の前から、サイクルメーターの
計測スイッチを押してスタートを確認っ!! 大きく息を吸い込んで
ペダルをグッとチカラを入れて勢いよく飛び出して行った!(と思う)
蕎麦処「合掌」さんの横からサイクリングコースを通っていがやへと
上がって行く。僕はこのコースが一人静かに走れるので好きなのだ・・・。
そして、いがやからは車道で一ノ瀬手前のT字まで一気に登って行く。
ここの坂が「お店~三本滝」のコースで一番の急坂なので、いつも通り
一番ローギアの28Tを使ってここは足に負担を掛けずにクリアしていく。

この坂を越えて観光センターの交差点からまた県道のコースへ戻った
所で、観光センターから1台の自転車が出て来て、僕の前を走る形に
なった。スペシャライズドの黒いS ワークスだ! いかにも速そうで
デラックスな匂いをプンプンとさせて、スゥーーっとスピードを上げて
行くので、なぜが昔のレーサーの時と同じ性分がこんな時に出て来て
しまい、僕も少しスピードを上げて後ろに付いてみた!・・・。これが
このアタックに凶と出るか吉とでるかは分からない、が、レース中は
こんな駆け引きがたくさん行われているのだろうか?!と思いながら
黒いS ワークスにピッタリと付いて2連のS字コーナーを越えて行く・・・。
しかし、このS ワークスの彼はこの時はゆっくりと登っているようで、
僕のペダリングの方が余ってきた!・・・。どうしようか?と焦る!・・。
追い抜く時は抜いた後に走り去ってしまいたいのだが、負担を掛ける
のがちょっと不安なのである・・・。が、しかし!、今回の僕はアタック
中なのである!、最初の「とことんヤったろう!」という闘志メラメラ
はどこへ行ったダぁー?!という自己嫌悪な思いが湧きあがって来て
「えーい、面倒だ!」という感じでギアを1段上げてスピードアップ!
でもS ワークスの彼は、そんな事関係ないと言う感じで、横を走る時に
「お先にどうぞ~」と爽やかに言われてしまった・・・。その後は、息を
ゼイゼイぃ!・・と切らしながら、あの葛藤はなんだったんだ?・・・、と
ちょっと恥ずかしくて、顔がアツくなりながらガシガシをペダルを漕いで
颯爽と走り去って行ったつもりであった・・・。

f0182173_14311598.jpg
休暇村~三本滝間の後半にさしかかった所らへんで、カーブを曲がる
たびにチラチラと見え隠れして来た自転車がもう1台出てきた!・・・。
近寄って見ると、僕と同じメーカーの自転車LOOK で595だった!!
「595」 は僕の「566」よりも数段格上の機種なのである。カーブを
曲がるたびに少しずつ距離が埋まって行く! 息はゼーゼーで苦しい
のだがこの距離を詰めるのをモチベーションにして、さらに頑張って
そぉ~~っとあまり音を立てずに近づいていく・・・。しかし、幾つかの
カーブを曲がってあと少しという所で、595のライダーに気付かれて
しまった!!・・・。 その後は、それまで坦々と登っていた白い595は
ペースアップしてしまい、僕との距離差は付かず離れずで進む!・・・。
この状況は、僕にはとても厳しく、ここまで来るのでも息も絶え絶えの
オーバーパースだったのだ・・・。結局、このLOOK 595との遭遇が仇と
なってしまい、カモシカ斜面手前の最後のカーブを曲がる時には、足が
全く残っていなくてカラッ欠、僕はヘロヘロで最後の直線を登る・・・。
方や595には、そのまま先に三本滝駐車場へとゴールされてしまったの
であった・・・。LOOK 同士の下剋上は達成出来なかった・・・。

f0182173_14312269.jpg
結局タイムはいつもとあまり変わらずの平凡で、37分50秒程だった・・・。
いつもと変わらずが年齢を重ねててもキープしていると言う事でイイのか、
これだけトレーニングしたり自分を追い込んでアタックしたのに変わらず
で悪かったのか・・・。良く分からんでしたが、こんなモンかと思ったので
あった・・・。

残ったのは、真っ白に燃えた後の情熱のカスと放出されたドーパミンの
搾りカスだった・・・。 闘志でメラメラとした気持ちはヘナヘナとなって
この空の雲のように、遥か彼方で消えてなくなっていたのであった・・・。
サドルの上でもがいているウチに、すっかりと空は秋の気配をまとって
きている・・・。いつもこんな感じで、乗鞍の夏が終わって行くのである・・・。

(今回は自転車アタックなのでMr.C に倣い、レポート調で書いてみました。
 長文にお付き合い頂き、ありがとうございました~・・・。)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-08-28 01:29 | 趣味の部屋

波田のスイカ。

今年もいろんな方々から、波田のスイカを頂きました~!

f0182173_1035049.jpg
乗鞍高原の麓である波田町というところは、全国的に有名な
「スイカ」の名産地なのです。 波田町で造られたスイカは、
極上というぐらいに美味しいのです!味、甘さが違います!!
まるで別物!というぐらいの味わいなのです。 食べたことの
ない方は一度お試し下さい!!、その甘さにビックリすること
間違いなしですっ!!・・・・。まさに日本一のスイカです。

f0182173_1035947.jpg
昨日の「マウンテンサイクリング in 乗鞍」のレース当日、
乗鞍高原が一番賑わって忙しく、国道158号が渋滞してる中、
僕の友人のスキー学校の先生であり、夏の間はスイカ農家の
SJ さんが、夏季シーズン最後に自分のところの畑で作った
波田の名産であるスイカを持ってきてくれました~!!

SJ さん、そしてテルさん、スイカありがとうございました~!
いつも、夏はスイカで、冬はスキーでお世話になっていま~す。
このブログからもお礼申し上げます。

f0182173_10351681.jpg
「カフェ・スプリングバンク」では、僕たちだけでは食べきれ
ないので、いつも陽射しが強烈な外のテラスで直射日光を浴び
ながら客寄せの「サクラ」を頑張ってくれている、オフィシャル
マスコットの「アンソニー君」と一緒に食べたいと思います!
いつも暑いテラスで脱水状態のアンソニー君なので、スイカを
食べれてご満悦のようす、久しぶりの笑顔ですっ・・・・。
(よかった、よかった・・・・。)

みなさんのスプリングバンクへのご来店、お待ちしていま~~す。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-08-27 10:36 | 日常

マウンテンサイクリング in 乗鞍!(レース当日)

今日、2012年の「マウンテンサイクリング in 乗鞍」当日の朝は、
素晴しい快晴の青空が広がって、最高のレース日和になりました!!
f0182173_9284812.jpg
最初のスタートは「チャンピオンクラス」で7:00スタートなのですが、
朝5時ぐらいから、もう選手のみなさんはすでに観光センタースタート
ポイントに集まって来ていました!! 僕も準備でスタート地点へと
係員でいってたのですが、今年もたぁ~~~~くさんの選手の皆さんで
溢れていました!! スゴい人、人、人!です!!

f0182173_9285577.jpg
やっと6:30頃になって、スタート地点へと移動していきました・・・。
頭上には、乗鞍岳・剣ヶ峰が青空をバックに美しく見えています!!
あそこまで登っていくのです!!・・・・。

f0182173_929721.jpg
そして、今年は7:00にチャンピオンクラスがスタートしました~!
流れる30秒前のアナウンス!、「スタート前」のプラカードを持つ
キャンギャルのお姉さん!! ウエストがメチャ細いっ!!・・・。

f0182173_9291694.jpg
そして、3、2、1、スタートですっ!!!
7:00に、一番最初の「チャンピオンクラス」がスタートしました~!!
スタート直後からすごいスピードで駆け抜けて行きますね!!

f0182173_9292764.jpg
その後は4~5分間隔でいろんなカテゴリーのクラスが、順次スタート
して行きました~。

f0182173_9293573.jpg
今年の「マウンテンサイクリング in 乗鞍」は、快晴の青空の下での
最高のコンディションのレースだったので、本当に良かったです!!
みなさん、あの右上にある乗鞍岳山頂の付近まで登って行くのです!
頑張って下さいぃ~~・・・。

f0182173_92942100.jpg
そして、スタート前の、チーム・スプリングバンクのMr.C です・・・。
何だかちっとも緊張していないようでした・・・。(大丈夫なのか?・・・)


そして・・・・、気になるレース結果は?・・・・、今年の覇者はっ?!?!、、
今年の優勝したのは、一昨年のチャンピオンの、森本選手でした~!!
見事に返り咲きでした。タイムは56分18秒です。毎年54分台が出る?!
と言われていますが、なかなか「55分8秒」のコースレコードを越えて
54分台のタイムは出ませんね~・・・。この辺りが限界なのでしょうか・・・。

(ちなみに、チームスプリングバンクのMr.C は、1時間7分台のタイム
 で、Dクラスで22位でした~。 表彰台まであと2分!!、いやぁ~
 とても惜しかったですっ!・・・。でも彼曰く、こんなもんらしいです・・・
 表彰台に登ったら、Mr, C に「スプリングバンク~!!!」と連呼して
 貰おうと思っていたのにぃ~・・・。いや~ちょっと残念でした。でも、
 1時間7分はスゴイと思います! どうもありがとうございました!!)


「マウンテンサイクリング in 乗鞍」のレース当日はこんな感じで、お祭り
騒ぎの一日になります。出場してもよし!、友人のレースっぷりを見に来る
のもよし!、自転車フリークにとってはとても楽しい最大のイベントです。
選手でもレース観戦でも、ぜひ来年もまた参加して下さい。

そして、乗鞍のエコーラインのコースは、いつでも自転車で試走できます!
ここで自転車に乗った事のないチャリダーの方は、ぜひ一度山頂まで登って
みて下さい。達成感いっぱいの想い出になると思います! 
そして僕は「Cafe' & Bar SpringBank」で、自転車フリークのみなさんの
ご来店をお待ちしています! 宜しくお願いしま~す!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-08-26 09:29 | イベント

マウンテンサイクリング in 乗鞍!(前日)

今年もまた、サイクリスト&ヒルクライマー達にとって、1年の中で
乗鞍高原が一番熱い夏の日となる、日本一の自転車レースである
「マウンテンサイクリング in 乗鞍'2012」がやって来ました~!!
f0182173_16223630.jpg
これまでにも、毎年のこの時期にこのブログで書いているのですが、
「マウンテンサイクリング in 乗鞍」とは、8月の最終週末の日曜日に、
乗鞍高原で開催される、登りだけの日本一大きな自転車レースなのです!!
参加者=約4500人、コースは乗鞍エコーラインの登りのみで約21km!!
標高差1260mの登りだけのレースなのです!! で、しかもゴールは、
標高2720mの、日本の道路の最高地点です!! 富士山の五合目よりも、
かなり高いのです・・・。と、ここまで書くと、このレースがどれだけ過酷
なモノなのかご理解いただけますでしょうか??・・・・!!。

今日は、レース前日なので、会場の観光センター駐車場では、たくさんの
メーカーのブースが並んでいて、レースウィークエンドを感じさせてくれて
いました~。会場は、選手の人達や自転車フリークたちでい~っぱい!!
有名人のトークショウもあって、メチャメチャ盛り上がっていました~!!

f0182173_1622507.jpg
メーカーの販売ブースでは、特価品がズラ~~りと並んでいて、普段より
かなり安い価格で自転車用品が販売されていて、お客さんでいっぱいに
なっていました~!! 僕も欲しいモノが特価でた~くさん並んでいて、
思わず買ってしまいそうになりました・・・。

f0182173_1623463.jpg
そして、自転車メーカーのブースでは、最新のロードレーサーのモデルが
展示してありました!! こちらは、アメリカのメーカー「TREK」です。
とてもカッコ良くて、美しいっ!!ここまで来るともう芸術品の域ですね!

f0182173_162313100.jpg
そして!、今年もありました、僕の自転車と同じメーカー「LOOK」です!
今年の「695」は、ツールドフランスを走ったチームの「コフィディス」の
赤いカラーリングでした! 本当にカッコイイ!!・・・。思わずヨダレが出て
しまいそうなぐらいでした・・・。。


f0182173_16232248.jpg
毎年「マウンテンサイクリング in 乗鞍」の前日は、受付と車検だけなので
こんな感じで、和やかに過ぎて行くのでした・・・。

明日のレースはどんな事が起こるのか??!! 
デッドヒートの競り合いが見れるのか!?!?
はたまた、誰かがひとり抜けで独走になってしまうのか?? 
去年の優勝タイムである55分のコースレコードは今年も更新されるのか?!
僕は明日レース展開を見るのが自転車フリークとしてはとても楽しみですっ!!

では、「マウンテンサイクリング in 乗鞍」のレース当日の様子は、また明日の
レポートします。宜しくお願いしま~~す!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-08-25 16:26 | イベント

ワイン 208

お盆のシーズンの影響が残っていて「ペンション・カムス」は
まだ結構忙しそうで、「安旨ワイン探検隊」は出動出来ません・・・。
でも先日ワイン好きのスキーヤーH 夫妻にご来店して頂き、一緒に
ワインを飲んで頂いたので、そのワインを書きたいと思います~~。

今回のワイン「ブルゴーニュ、ドメーヌ・ド・ラトゥール」1995年です。
f0182173_10371062.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュ地方の南側にある「コート・
シャロネーズ」地方のワインです。ですが、AOC の産地限定呼称は
「ブルゴーニュ」となっています。

造り手は「ドメーヌ・ド・ラトゥール」です。 このドメーヌでは、
すでに隠居しているドメーヌの先代「ダニエル・ジョブロ」さんの、
「ワインは熟成させてから飲むもの!」というこだわりの哲学のもと、
長年、熟成させたワインだけを生産→出荷しているのです!・・・。
ただ、普通にワインを造るだけでは決して長命ワインは出来ないため、
「ダニエル・ジョブロ」さんは、まずブドウのポテンシャルを高める
ために、コート・シャロネーズ地区でもいち早く「リュット・レゾネ」
(減農薬農法)を導入し、ドメーヌ周辺の3.5haの畑で平均樹齢45年
にもなるピノ・ノワールを栽培し、手摘みで収穫しています。さらに、
新樽で10ヶ月間熟成。瓶詰前の濾過処理もごく軽めにするなど、初め
から意図的に長期熟成型のワインを造っていたのです!!


なので、「ドメーヌ・ド・ラトゥール」のワインは、ほぼ全てが長期
熟成されてから出荷されるので、この「ブルゴーニュ」クラスでさえも
10年とかが経っているモノなのです。 この1995年は、すでにもう
17年も経っているワインなのですが、果たして味わいはどうなのか?!
これを、ワイン好きのH 夫妻と共に試してみました。オ~プンですぅ!
f0182173_10371730.jpg
開けてスグは皮製品のような香りや鉄サビのような酸味がありましたが、
少しの時間でどんどん味わいが変わっていきますっ!! 5分程経つと、
空気に触れて果実感が現れてきて、桃の皮やイチジクのような甘い感じ
が出てきました。そして15分が過ぎると酸味が無くなり、とても滑らか
になって来て、さらに30分以上経つとフレッシュな感じも出てきました!
1時間程が経つと、とても美味しいワインへと変化して行き、この1本
のワインで5本ぐらいのワインの味わいを体験したような感じになって
とても面白かったです~!! H 夫妻にも「美味しい!」と言って頂け
ました。(よかった、よかった・・・)

この「ドメーヌ・ド・ラトゥール」の「ブルゴーニュ」は¥1800-程。
古酒の感じを味わいたい方には、特にオススメの安旨ワインでした!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-08-23 02:36 | お店のご案内

燃えるような夕焼け!!!@乗鞍高原

昨日の夕方、またまた空全体が燃えるように真っ赤に染まった
夕焼けを見る事ができました~!!! 
f0182173_1929894.jpg
夕方の6:40頃、外が少しずつオレンジ色に色付いてくるのに
気付いたので、急いでカメラを持って外に出て行きました!!
すると!・・・、10分程経過すると、空の薄い雲が一気に真っ赤に
色付いて行きました~!!!

f0182173_19292310.jpg
今回も約4~5分ぐらいの一瞬の色付きでしたが、とても幻想的な
色合いになり、今回はまさに燃えるようなでした!!
コチラの画像は、北向きの空の写真です。モコモコ雲の形がとても
面白かったです~。

f0182173_19293028.jpg
乗鞍岳が黒いシルエットになっていて、本当に空が燃えているよう
に見えますね!!・・・。 今回は、神サマがこぼしたのはワインでは
なくて何だったのでしょうかね~?!・・・・。前回の神サマのお話は、
コチラです。→「夕焼け@乗鞍高原

f0182173_19293781.jpg
そして、最後はピンク色~ムラサキ色へと変化して行き、夜の闇の
青色に吸い込まれて行きました・・・。

空の雲の感じが、もう秋の雲のようでした・・・。 お盆のシーズンが
過ぎたら、都会の残暑より一足も二足も早く、山はもう秋の装いです。
風も少し冷たく感じます。 こうなると、僕たちスキーヤーは、早くも
「早く雪が降らないかなぁ~・・・」とか、思ってしまいますね!・・・。

それはともかく、とても気持ちの良い夕焼けの乗鞍高原でした。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-08-22 01:28 | 山の風景

一ノ瀬園地を歩いてみれば~~・・・

お盆期間の忙しさを抜けて、ようやく外に出る時間ができました。
2週間ぶりにMTBに乗って一ノ瀬の大カエデ付近に行ってみたら・・・、
f0182173_10344420.jpg
秋です!! 高原は既に秋の風が吹き、咲いているお花達も初秋の
メンバーへと交代していました。「マツムシソウ」が風に揺れている
風景が長閑でいい感じ。

f0182173_1034569.jpg
そして、毎年蝶たちが大集合するんです。セセリチョウの仲間だけど、
はっきり分かりません。 そして、彼女と目があった気がします!・・・。
「あら、何か?今忙しいのよ~邪魔しないでちょうだい!」てな雰囲気です。

f0182173_10353017.jpg
皆さん、風に揺れて傾く花に掴まりながら、吸蜜に勤しんでます。

f0182173_10354282.jpg
地面スレスレには、白い玉のような蕾がたくさんあります。

f0182173_10355434.jpg
これは「ウメバチソウ」です。もうすぐ咲くとこんな感じになります。
畳平周辺ではこれの高山バージョン「コウメバチソウ」が咲いている頃です。

f0182173_10362290.jpg
そして、これぞ秋を感じるキク科の代表「ノコンギク」!
これから薄紫色の花が高原中を彩ります。

f0182173_10363341.jpg
「ヤマハハコ」もあちらこちらで咲いています。

秋はキク科のお花が色々咲きます。「キオン」「ハンゴンソウ」「ゴマナ」
「アキノキリンソウ」「ノリクラアザミ」・・・季節のお花を楽しみながら、
高原の休暇を満喫して下さいね~。

初秋の乗鞍高原を楽しんだ楽しんだ後は「カフェ・スプリングバンク」で
ケーキ&コーヒーでもいかがですか~? ご来店お待ちしています~~。
この時期限定のフレッシュ ブルーベリーパウンドケーキをどうぞ!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-08-21 10:56 | お花

ボスのTさんのご来店・・・。

今年の夏、やっと!、ボスのTさんが、乗鞍ローカルのみんなと
一緒に「スプリングバンク」へご来店してくれましたぁ~!・・・・。

今年の夏も、僕たち乗鞍ローカルのボスであるTさんは、とても
忙しくて、なかなか乗鞍入り出来なかったようですが、このお盆の
週がやっと終わった昨日の夜、ボスのTさんからの招集がかかり、
やっとみんなで集まれたのでした・・・。
f0182173_9203785.jpg
先シーズンの乗鞍スキー場の終了日からお会いしていなかったので、
久しぶりの再会となってしまっていましたが、その分たくさんの募る
話があったので、みんなで時間を忘れて盛り上がってしまいました!

今年の僕の山スキーや登山に関してボスのTさんは・・・、
「明神岳1峰~明神沢スキー滑降は、まあまあ良かった!!」とか、
「信州登山案内人のガイド資格合格、オレの教えのお陰だな!!」
とお褒めの言葉が頂けましたが、・・・逆に、
「先日の奥穂高岳登山での、足の捻挫は心が緩んでいるからだ!!」
と、叱咤されてしまいました・・・・。 
いつも、山には厳しい、ボスのTさんでした・・・。

また、忙しい8月が終わったら、みんなで登山に行こう!!という
話になり、「計画の段階で半分以上は成功するかどうかが決まる!」
というボスのTさんの教えに倣って、計画して行こうと思います。

乗鞍高原の短い夏を慈しむかのような、ボスのTさんでした・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-08-20 09:24 | 日常