<   2012年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

おやきフェスタが開催されました~!

今年も先週の日曜日に「乗鞍・おやきフェスタ」が開催されました~!

f0182173_17281277.jpg
この「おやきフェスタ」と言うイベントは、長野県の郷土料理である
「おやき」を、自分たちで作って、自作の作りたてを食べよう!という
シンプルな体験イベントです!去年から始まった、乗鞍高原の秋の
イベントのひとつです。 美味しい「食」のイベントはどれも楽しい&
美味しくて、イイですね~。

f0182173_17282378.jpg
今年も、大勢のお客さんが「おやきフェスタ」に参加してくれました!
オトナも子供も一緒に料理に取り組むのは、本当にイイですね~!・・・。
参加した人み~んな、美味しいモノには真剣でした!!

f0182173_1728332.jpg
この「乗鞍・おやきフェスタ」では、おやきの作り方を教えてくれる
のは、地元乗鞍高原で旅館や民宿をしている女将さん達なのですっ!!
なので、やはり「おやき」も乗鞍スタイルなんですね~。こんな機会は
なかなかありません。

f0182173_17284383.jpg
そして、これが完成した「おやき」です~!と~っても美味しそうです!

生地と中の具材を別々に作っていき、出来た生地で具材を包んで行きます。
そして焼き目を付けた後に、蒸し器で蒸し上げて行くらしいです・・・。

f0182173_17285218.jpg

最後は、やはり参加したみんなで食事会となりました~!! おやきは
もちろん、地元のきのこ汁やお漬物などもた~くさん出て来て、とても
美味しいこの「おやきフェスタ」のイベントならではの食事会となった
ようですね~!!

自分で作った「おやき」をみんなで一緒に食べるのは、本当に格別ですね~。
「食欲の秋」「美食の秋」の体験イベントである「乗鞍・おやきフェスタ」は、
今年も、とても楽しい思い出になったイベントでした。また来年~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-10-31 01:26 | イベント

晩秋のミーティング!・・・。

山全体が淡い紅葉色のパレットのように色付くこの晩秋の乗鞍高原・・・。
ウットリするような時間が流れるこの季節に、またスプリングバンクの
マスターから「重大な発表がある!!!」という事で、招集が掛けられ
イヤイヤ集まってきた重役役員一同です・・・。 なので、仕方がなしに
晩秋のミーティングでもしようぅかな~と言う事で、いつも通りダラダラと
ミーティングを開きました~~・・・。

f0182173_1531464.jpg
この人間たちの知識と手に余る、山積みになってる切迫した環境問題
をどうするか?! スプリングバンクの重役役員たちみんなで何とか
するために、この「ミーティング」が毎回開かれるのですっ・・・・。
(の、ハズなんだけどな~~・・・・)


議題はいろいろ~・・・・・。
「この年末の乗鞍の営業について」(お客さんが来ないと → 僕たちのお店が困る!)
「自然保護、環境問題について」(ノーベル賞に自然保護賞とか出来ないかな~?!)
「乗鞍も寒くなってきたのでワインも旨い?」(スプリングバンクでボージョレーは?)
「尖閣などの領土問題もどうなる?」 (僕達の会議も主張したモノ勝ちにするかな・・)
「日本の政治はさらに問題だらけだが?」(この重役会議をもってしても正せないのか!)
「もうすぐハロウィーンだけど・・・」 (それっ!とりっくおあとぅりーとだぁ~!)
などなど・・・・。

どれもこれも地球規模の目が回るぐらい大変な問題?・・・・です・・・・。
(えぇっ?違う??・・・・)
・・・・・・・、、、
・・・・・・・。



そして、スプリングバンクのマスターからの発表で、この重役役員会議が
また異様な雰囲気になってしまいましたぁ~・・・。

マスター:「11月の一ヶ月間、お店を休みます!!!」
重役のみんな:「ええぇぇぇ~~~~~っ!!!・・・・・まぢで?!・・・」
f0182173_1604217.jpg
重役のみんな:「お店を休んだら、僕達はどうなってしまうんだ?!・・・。」
       「お店が休みだと、僕達はホコリだらけにはならないのかっ?」
       「1ヵ月もの間、マスターはまた山に遊びに行くのかっ??」
       「また僕たちだけ、お店番かよ~~・・・。もうっ」

とか、いろいろスプリングバンクの重役役員のみんなからは不満がでていますが、
この11月の秋のオフシーズンに、乗鞍高原の「カフェ・スプリングバンク」は
11月6日~12月2日までの一ヶ月間お休みします!。


マスターは、この1月間のあいだ山に籠っていろんな修行をするそうです・・・。
なので、11月の1ヵ月間は、電波の届かない山奥に居る事になるようなので
ブログのアップができませんが、たぶん大丈夫だと思いますので、安心して
ください・・・。お客様にはご迷惑を掛けてしまいます、申し訳ありません。

また12月頃からブログは順次アップしていくと思いますので、読者のみなさま、
今後もまたこの「カフェ・スプリングバンク」のブログをよろしくお願いします~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-10-30 01:29 | 日常

乗鞍高原の紅葉情報~!!

昨日は冷たい雨が降ってしまいましたが、それまでの乗鞍高原の
今年の紅葉は、本当に素晴しいモノでした!! 地元の人たちも
今年の紅葉は10年に1度ぐらいの色付きだと言われていた程です!
f0182173_1353029.jpg
なので、26日(金)は車や自転車ではなくて乗鞍高原内にある登山道を
ゆ~っくりと歩いて最高の紅葉狩りをしてみました~・・・。

乗鞍高原内の紅葉も、もうすでに上部は終わりで、色付きが良い
のは下部になってきています。今ちょうど!スプリングバンクの
お店の前の紅葉がとても綺麗です~!!・・・。

f0182173_1354171.jpg
この時期の乗鞍高原の遊歩道は、本当に綺麗です!! 「紅葉色の
プロムナード」という感じになっています~!! 画像はちょっと暗いの
ですが、この遊歩道をコーヒーのボトルを持ちながら歩いていくと、
と~っても気持ちがイイですね~。

f0182173_1355163.jpg
そして、乗鞍高原の紅葉と言えば、やはりこの一ノ瀬の「オオカエデ」に
なりますね~。ついつい見に行ってしまいます!!・・・。23日(火の)雨の影響で
どうなっているのか心配でしたが、まだ真っ赤な葉っぱはシッカリと残って
いて、とても綺麗でした~!!

f0182173_1365486.jpg
今年も、この「オオカエデ」さんは感動的に真っ赤な色合いを魅せてくれ
ました~!! 本当に毎年素晴しい色合いになりますね~。そして今年は
その紅葉している時間がとても長かったように思います。例年なら、もう
すでに散ってしまっていると思うのですが、今回もまだ紅葉の赤い葉っぱが
たくさん残っていて、とても美しかったです!!

f0182173_136438.jpg
一ノ瀬の「オオカエデ」さんを愉しんだ後は、また紅葉のトンネルのような
遊歩道を抜けて、歩いて帰りました~・・・。この大自然の素晴しい色合い!!
これだから山の生活は止められませんね~。 とても良い休日でした・・・。

f0182173_14224790.jpg
そして、これから先乗鞍高原は「カラマツの黄葉の絨毯」になり、紅葉は
どんどんと標高を下げて行きますので、これからは国道~前川渡の辺りが
見頃になって来るでしょう! この赤い橋の周辺の黄葉もとても綺麗です!

たぶん、来週ぐらいが紅葉の最後の見頃かもしれませんっ!・・・。ぜひぜひ
乗鞍高原へ来て、遊歩道を歩いて紅葉のトンネルを楽しんでみて下さい~。
よろしくお願いします。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-10-29 09:29 | 紅葉

雪の位ヶ原山荘!!

いつも厳冬期の「乗鞍バックカントリースキー」の時にお世話に
なっている位ヶ原山荘のご主人から、標高2350m周辺の雪景色の
画像が届きましたので、「カフェ・スプリングバンク」のブログでも
読者のみなさまにお届けしたいと思います~!!
f0182173_11452734.jpg
ウチのブログの読者のみなさまはもうご存じだと思いますが、ここ
乗鞍岳山頂方面では、もうすでに何回も雪が降り積もっています!
都会では日中はまだ暑い時があるぐらいのようですが、標高にして
2300m以上の「乗鞍・位ヶ原」では、もうすでに一面真っ白!の
雪景色になっているのです~!!

f0182173_11451765.jpg
コチラは昨日の位ヶ原山荘の前のようすです・・・。雪が降り積もった
後は晴れた日が多かったのですが、雪はまだ融けずに結構積もって
いますね~。

「位ヶ原山荘」の営業は、今日10月28日で終了となります。
その後は、年末の12月22日~2013年1月14日(月)の営業です。
そして、冬の営業は、2月2日(土)からの冬期営業のようです・・・。
詳しくは位ヶ原山荘のHP を見て下さい。宜しくお願いします~。
→「位ヶ原山荘

f0182173_11452523.jpg
もちろん道路も完全に凍結状態です!! なので、乗鞍岳山頂方面への
今年のシャトルバスは運行終了となりました。紅葉を楽しみたいお客様は
乗鞍高原内の下部辺りが良い色合いなので、そちらでお楽しみ下さい~。

今年は、もしかしたらスキーの用意を少し早い目にした方が良いかも
知れませんね~。またスキーシーズンのスキーヤー&スノーボーダー
の方々のご来店もお待ちしています! よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-10-28 01:45 | 山の風景

物見岩クライミングぅ~。

人生は短い・・・。されど季節の移り変わりを愉しむ時間はある。
なんて、誰かが言ったかも知れないが、この紅葉で忙しい時期、
忙殺されそうな仕事をこなし、何とか時間を作ってやり繰りし、
僕達は日常から脱出して、またクライミングへと出掛けたので
あった・・・。
f0182173_22174095.jpg
今回の行き先は、長野市は善光寺の裏手にある「物見岩」だ!・・・。
先週は雨の中のヌルヌルクライミングで、とても残念な感じだった
のだが、今週の休みはシッカリと晴れ!!だったので、どうしても
今回は外岩のクライミングへ行きたかったのだ。しかしK8 の予定が
昼からで時間が無かったので、一番気軽に行ける「物見岩」へ行き先を
ロック・オン!!、超久しぶりのこの岩場へ挑戦だぁ~~。

f0182173_2218763.jpg
まず最初に、気合いもテンションもMAX のK8 のクライミングでスタート!
リードでガンガン登って行く!!・・・。 実は、僕達が一番最初に登った
外岩が、ここ「物見岩」なのだった!! なので今回のK8 は、これまで
いろんな所を登って来て、どれだけ自分が上達しているのか?!という
事を再確認したいと言う意気込みがMAX なのであった!・・・。

f0182173_22181861.jpg
3年前の秋、一番最初にここ「物見岩」へ来た時は、もう全然登れなくて
スグにパンプアップして、とても不甲斐ない気分で敗走のように帰ったの
だが、今回はいろんなルートがまるで魔法をかけたようにサクサクと登れて
行くのであった!!こんな僕達でも上達しているのが感じられてと~っても
嬉しかった~・・・。 とても楽しそうに登るK8 なのであった。

f0182173_22185769.jpg
そのK8 の勢いに負けじと、僕もテンションMAX で、クライミングぅ~!
しかし、なかなか思うようにはいかない僕のクライミングであった・・・。
インスペクションもイメージはバッチリなのだが、これはアレか?!・・・、
もしかして、年齢から来るアレなのか?!・・・。

f0182173_2219820.jpg
それでも、僕も3年前から比べたらかなり上達しているのが感じられていて、
以前は苦労しても全然登れなかったルートが、簡単に登れてたのであった。
上達しているのも感じられて、秋晴れの清々しい昼下がりのクライミングで、
僕もと~っても楽しかったですぅ~~。

f0182173_22193185.jpg
ついでに、2ピッチ分上まで登ってみたら、「物見岩」の上部からは、
長野市が一望できた。ここまで自分達で登れてきてこの景色を見れて
もう気分は最高だった~!! それでも今回もクリアできないムーブ
の部分があり、また次回来る時には登れるようになっていたいなぁ~
と言いながら、今回の「物見岩」と後にしたのであった。

今回はとぉ~っても楽しかったですぅ!! K8、ありがとう~~。
また次回もよろしく~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-10-27 01:16 | 趣味の部屋

ワイン 220

最近は、あまりにも今年の乗鞍高原の紅葉が美し過ぎて、
「紅葉」の記事しか書けていませんが、お酒の記事もお店が
バーなのにワインばかりだと批判されそうですね・・・。でも、
ネタが無いのでしょうがないんですぅ~。スイマセン~~~。

今回のワイン「シャトー・クロワゼ・バージュ」1983年です。
f0182173_21181673.jpg
このワインは、フランスはボルドーの、格付け第5級シャトーの
ワインです。

この「シャトー・クロワゼ・バージュ」は、メドック・ポイヤック村に
あるシャトーです。18世紀の中頃、クロワゼ兄弟に売却された後、
現在の「シャトー・クロワゼ・バージュ」になったようです。近年は、
経営者の入れ替わりが激しく、一時は低迷していましたが、1930年
以降は、ボルドーの名門「キエ家」の所有となって輝きを取り戻して
いるようですね。現在は、息子の「ジャン・ミシェル・キエ」さんが
後を継ぎ、現在は三代目の醸造責任者の「ジャン・ルイ・カンプ」さん
と共に経営を引き継いでいます。 発酵とマセレーションは、温度管理
されたステンレスタンクで3週間ほどで、一部は新樽でマロラクティック
発酵がなされます。樽熟成は18ヶ月で新樽比率は約25%。ブレンドは
カベルネ・ソーヴィニョン54%、メルロー38%、カベルネ・フラン8%
程のようですが、年によって比率は変わります。


僕が以前フランスのボルドーにバックパッカーで行った時、ほとんどの
1級シャトーは予約無しで見学出来ませんでしたが、この「シャトー・
クロワゼ・バージュ」は、その中で唯一見学させてくれた、想い出深い
シャトーなのです!! そしてヴィンテージは1983年!と、約30年も
前のボトルです!! 今回は激安でK8 が手に入れてきてくれました!
いざっ!!、おぉ~~プンですぅ~~~。
f0182173_21182496.jpg
このワインは、開けてスグはちょっと変な香りがして、酸味のあるような
感じでしたが、ちょっと時間を置くと、とぉ~~っても素晴しい香りへと
変化していきました~!! 古い皮製品、濃いウーロン茶?、コーヒーの
ようなロースト香、あんこの甘さ?などなど、古いヴィンテージワインの
香りがい~っぱいです! 味わいは、ちょっとピークを過ぎているようで、
少し薄い感じがしましたが、甘さもあり、美味しかったです~!!

飲み頃が過ぎていてギリギリという感じでしたが、とても美味しく飲む
事ができました~。至福のひとときでした。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-10-26 01:16 | お店のご案内

【速報!!】雪が降った!!@乗鞍岳。

今朝の乗鞍岳は、降雪で真っ白になっていましたぁ~!!!!

f0182173_9135728.jpg
昨日の乗鞍高原では冷たい雨が音も無く降っていて、気温はかなり
寒かったので、「これは山頂方面では雪だな!!」と秘かに思って
いたのです!・・・。そして今朝起きて見たら、雲ひとつない快晴の
青空に、真っ白に染まった乗鞍岳が荘厳に聳えていました!!!
思わず胸が高鳴り、「冬が近づいて来ている!」と言う実感が
僕の全身を駆け抜けて行きました・・・・。

f0182173_914574.jpg
剣ヶ峰をアップにしてみます。昨日は山頂方面では10~15cm程も
積雪があったらしく、本当に真っ白になっていますね!! もう
あと2~3回降ったら、滑れそうな感じがします!・・・。(僕だけ?)

f0182173_9141261.jpg
コチラは摩利支天岳と富士見岳のアップです。いつも僕達が滑る
真ん中の「富士見沢」にも雪がたくさん積もったのが分かります!

今年は、少し早めにスキーの用意をした方がイイかも知れませんね~。
こんなに真っ白になると、僕も久しぶりにスキーヤーの血が騒ぎますっ!
この冬のスキーシーズン、みなさん乗鞍岳で初滑りとかいかがですか?
「カフェ・スプリングバンク」で、ご来店お待ちしていますぅ~~!!

(し、しかし!、、その前に僕たちは「ミッションEV」をこなさなければ
なりませんっ!!・・・。みなさん、スイマセン、さよーならぁ~~~・・・) 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-10-24 09:17 | 山の風景

オリオン座流星群が見れました~!!

先日の「オリオン座流星群」の見られる某日の夜に、友人と一緒に
「いがやレクリェーションランド」へ流れ星を見に行ってきました! 

f0182173_10505015.jpg
この日は、月が山の向こうに落ちて星を見るのには絶好の闇夜になり、
素晴しい満天の星空となりました~。まるで降って来そうな程の星空で、
本当にプラネタリウム状態でした!!(今回も画像提供は、乗鞍高原の
友人TP 君です。いつもありがとうございます~。)

f0182173_10505628.jpg
コチラは、ちょっと角度を変えての撮影・・・。流星が画像に映るのか心配
でしたが、シッカリと流星が画像に捉える事が出来ていました! そして、
何と!バッハアルプ湖の右側に「オリオン座」もクッキリ映っていました!
と~~っても綺麗でしたぁ!! 向こう側は松本市からの明かりのせいで、
少し白くなっていますね・・・。街の明かりはこれだけ明るいという事ですね。

f0182173_10561948.jpg
「オリオン座」は冬の象徴的な星座で、真ん中に3つ並んだ星が特徴です。
古代エジプトはこの3つ並んだ星に合わせてギザのピラミッドを造ったと
言う説もある程・・・。左上の「ベデルギウス(一等星)」は冬の大三角形
の一つです。

ギリシャ神話では、オリオン座の巨人「オリオン」は、海の神「ポセイドン」
の子だったが乱暴で困ったので、大地母神ガイアがさそり(さそり座)を使い、
毒針で刺し殺しました。オリオン座は冬の間、空高いところで威張っているが、
さそり座が東の空から上るとこそこそと西の空に沈むように見えるので、天でも
オリオン座はさそり座の監視つきらしいです・・・。

f0182173_1051367.jpg
コチラの画像は、夕方に陽が落ちて暗くなってきて、夕焼け色と星が出てくる
その一瞬を捉えた、「紅葉と夕焼けに星空」という、とても綺麗な一枚です!!
右側に乗鞍高原・一ノ瀬園地の真っ赤に染まった「オオカエデ」が見えますで
しょうか?・・・。

コチラの画像は、オリオン座流星群とは違いますが、TP 君提供のと~っても
美しい画像なのでここに載せたいと思いました!

f0182173_10511094.jpg
最後に、夜になったら「カエデの紅葉と星空」のコントラストも愉しんできました。
オリオン座流星群はたくさんは流れてはくれませんでしたが、いくつかの流れ星は
シッカリと肉眼でも見る事が出来ました~。
     
星空を観察&撮影には、乗鞍高原は標高も高いせいか最高の環境だと思います。
ぜひ乗鞍高原に来たら、こんなプラネタリウム状態の星空もお楽しみ下さい!!
そして、その後は「カフェ・スプリングバンク」でホットカクテルでもいかがで
しょうか~?! 冷えた身体を温めに来て下さい~。ご来店お待ちしています。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-10-24 01:49 | 山の風景

オオカエデ以外の紅葉@乗鞍高原。

乗鞍高原内の紅葉のスポットといえば、いつもこのブログでもご紹介
している「オオカエデ」さんが有名ですが、乗鞍高原はその他の場所
でも、今年は素晴しい色合いに紅葉して来ています~!!

f0182173_1555284.jpg
紅葉のピークを迎えている乗鞍高原では、もう山全体が色付き始めて
来ています~!! 紅葉の最後を、黄色い絨毯のようになって飾って
くれる「カラマツ」さんも、少しずつ色が黄色く変わって来ています!

f0182173_156159.jpg
山々を見渡すと、本当に色彩のパレットのような感じで、とても綺麗
ですね~。造られたお寺の庭園のような都会の紅葉も素晴しいですが、
山の中の紅葉も、また違った趣で、とても美しいです。

f0182173_1562288.jpg
乗鞍高原・休暇村手前の「鈴蘭橋」から見上げる乗鞍岳山頂です。
山頂方面の紅葉は、もう終了していて、淋しい感じの色になって
いました・・・。現在、紅葉のピークは、乗鞍高原の下部へと移って
来ていますね・・・。

f0182173_1563281.jpg
乗鞍高原内の遊歩道を歩いていくと、白樺の黄色い「黄葉」もまた、
「オオカエデ」の真っ赤な色とは違っても、とても綺麗です!!

f0182173_1564086.jpg
白い樹と黄色い葉、青空とのコントラストが、とても綺麗です~!!

f0182173_1565153.jpg
そして、高原内を歩いていても、自転車に乗っていても、やはり
目に入ってくるのは、真っ赤な「カエデ」の樹ですね~。この何とも
言えない艶やかな「赤色」には、思わず感動してしまいます!!

f0182173_156591.jpg
乗鞍高原内の紅葉は、あと1週間ぐらいが見頃かな~と思われます・・・。
その後は、カラマツさんの黄葉の絨毯になって最後を迎えて行きます。
今年の乗鞍高原の紅葉色合いは素晴しいので、ぜひぜひ見に来て下さい~。

そして、乗鞍高原で紅葉狩りをして、素晴しい色合いにウットリしたら、
その後は「カフェ・スプリングバンク」でコーヒーの香りでホッコリと
して下さい~。 ご来店お待ちしています~~!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-10-23 01:04 | 紅葉

ワイン 219

どこの業界でも、常に新しい考え方や革新的な動きがあります。
その新しい動きがその業界の伝統や歴史を下支えしているという
事も、また事実あるのです。今回はそんな面白いワインを、僕達
「安旨ワイン探検隊」も常に新しいチャレンジ!という精神を!、
という事で、飲んでみた次第です・・・。

今回のワイン「ラ・サンカント・サンカント」2009年です。
f0182173_10283396.jpg
このワインは、フランスの南部にある「ラングドック・ルーション」
という「プロヴァンス」に近い地域で造られているワインです。

造り手は、ブルゴーニュの名門中の名門であるグロ家の「アンヌ・グロ」
さんと、コチラも名門トロ・ボー家の「ジャン・ポール」さんの2人が、
タッグを組んで南仏で造っているのです。なので名前が「50/50」という
変なワイン名で、「半分ずつ」という意味になっています。

フランスワインの一大産地「ブルゴーニュ」で20年以上も高級ワイン造りを
してきた「アンヌ・グロ」さんと「ジャン・ポール・トロ」さんの2人は、南仏で
その経験を融合させるべく、新たなワイナリーをスタートさせます!!しかも
何年もかけて2人が探し出した場所は、ブルゴーニュの特級ワインの産地である
「ヴォーヌ・ロマネ村」と同じ標高220mの山麓という素晴らしい環境でした!
年中吹くミストラルという風が害虫を自然に防ぎ、ミネルヴォワ地域(AOC)の
最良の場所「カゼル」という小さい14haの畑です!!そして、畑全体の管理から
ワインの仕込みや熟成まで、アンヌさんとJ.P・トロさんの二人が行っています。
しかも、2人共、それぞれのテロワールを表現するため醸造は区画・品種ごとに
分けてワインを造り、1年のステンレスタンクでの熟成の後、最終的に半分ずつを
ブレンドします!!ブドウ品種は、カリニャン、サンソー、グルナッシュという
南仏特有の品種らしいです。


名門中の名門ドメーヌが、新しい境地を求めて造った新しい挑戦のワイン、
特に「アンヌ・グロ」さんが造っているので僕は俄然気になって、価格も
¥1800-程なので、ついつい購入してしまいました~。オ~プンデス~。
f0182173_10284059.jpg
このワイン、開けてスグはちょっと硬い感じがしていましたが、ちょっと
時間が経つと柔らかく甘い香りが広がって来ました~。ドライでシャープな
酸味の感じと、あんこのようなニュアンスの甘さ(?)が特徴的ですね・・・。
味わいもフレッシュで若い感じがしますが、酸味がバランス良くて美味しい
ですね。南仏というともっと重くて渋いイメージでしたが、「アンヌ・グロ」さん
の影響でしょうか、少し薄旨な感じでした。
これで¥1800-!!、かなりオススメのデイリー的ワインでした~。

また「カフェ・スプリングバンク」へのご来店、お待ちしていますぅ~!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-10-22 08:26 | お店のご案内