<   2012年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

年末、大晦日のご挨拶・・・。

本当に月日の過ぎ去るのは早いもので、僕たちスプリングバンクに
とっていろんな事があった2012年も、残すところ今日の大晦日の
1日だけとなりました・・・。

f0182173_1144426.jpg
今年も「Cafe' & Bar スプリングバンク」にご来店頂いた方々、
常連のみなさま、本当にご来店ありがとうございました~!!・・・。。
みなさんのお陰で僕たちはなんとかここまでやれて来ています・・・・。
「スプリングバンク」の重役役員一同たち、お店のマスターとN、
そして!、重役役員を代表して今年は看板係である「トトロ」から
大晦日のご挨拶申し上げます・・・。

「カフェ・スプリングバンク」は、本当に皆様に助けられてここまで来れて
いるのだと感じている、今年もそんな大晦日です・・・。2012年は本当に
いろんな事がありました!・・・。冬はバックカントリースキーに明け暮れ、
春はエキストリームなラインを攻めたり、今年は初めて八ヶ岳に登り、
夏は敗退の奥穂高があり、そしてつい先日のヒマラヤトレッキングが
ありました・・・。(ヒマラヤ以外いつもの年とあまり変わらない?!・・・)


また来年の2013年もさらに飛躍の年となるように一生懸命頑張りたいと
思っています! 僕たちも含めて、日頃地球上の甚大なあらゆる諸問題を
考えながら会議に会議を重ねている「スプリングバンクの重役役員」一同!、
そして、超パウダースノージャンキーで最近はビッグマウンテンの登山を
希望していて、カクテルコンテスト入賞歴もあり、趣味の世界に生きる
自称ハードボイルドのマスター、と、テレマーカーのN、そんな乗鞍高原
「カフェ&バー、スプリングバンク」を、2013年の来年もまたよろしく
お願いしま~~す!!




f0182173_1113264.jpg
そして!、今日の大晦日の夜の営業は「年越しカウントダウン」で
営業をします~!
 今日31日、この大晦日のバータイムは9:00から
オープン!→明けて新年1日の朝3:00頃までの年越し営業をします!
新年になる瞬間はご来店のみなさんでカウントダウンをして、一斉に
シャンパンを開けて「A Happy New Year!」とみんなで言い合って
祝いたいと思っています!!(シャンパンは無料サービスです!!)、
たくさんの方のご来店お待ちしていま~す!! お待ちしています!
よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-12-31 02:03 | 日常

モルトウイスキーご紹介~!!

今回のモルトウイスキーは、2000年に閉鎖されてしまって、
無くなればこの世から完全に姿を消すので、永遠に飲めなく
なってしまう、悠久のジャパニーズモルトウイスキーです!

「メモリー・オブ・カルイザワ」13年(1999)です!!
f0182173_15271491.jpg
このウイスキーは、日本の酒業界でも有名な「メルシャン」が
1955年に長野県の軽井沢に造った「軽井沢」蒸留所で造られて
いたモルトウイスキーです。 避暑地としても有名な軽井沢は、
その涼しい気候と浅間山から流れてくる良質な水があるために
ウイスキー造りに適しており、素晴しいウイスキーが造られて
いたのでした・・・。しかし、バブル崩壊後の長引く不況からか、
2000年からこの蒸留所は閉鎖されてしまい、その後は完全に
ウイスキー造りを辞めてしまいました!・・・。なので、今後この
「軽井沢」というウイスキーは、この世から無くなれば永遠に
飲めなくなってしまう、日本のウイスキーの一時代を映す貴重な
モルトなのです!!

それを、今回はイギリスの企業が一樽買い取ってボトリングした
ようですね・・・。

f0182173_15272453.jpg
チョコレートのようにダークな色合いは、良質のシェリー樽での
熟成を物語っています!! 1999年のヴィンテージで13年熟成。
樽番号:879、となっていますね・・・。

僕はこの長野県に来てから、この「軽井沢」蒸留所へは何回も見学に
行った事があるのですが、もうその頃には閉鎖されていて、銅茶色く
変色したポットスチルが、長らく使われていなかった蒸留設備などが、
とても淋しそうに見えていました・・・。このモルトを飲むと、あの時の
想い出が蘇って来るような気がします。

こんな、貴重な悠久のジャパニーズ・モルトウイスキーはいかがですか?
「軽井沢」モルトを飲んだ事が無い方はこの機会にぜひご賞味下さい~。
僕は「カフェ・スプリングバンク」で注げるのをお待ちしています~!!




f0182173_15514218.jpg
そして!、明日の大晦日の夜の営業は「年越しカウントダウン」で
営業をします~! 明日31日、この大晦日のバータイムは9:00から
オープン!→明けて新年1日の朝3:00頃までの年越し営業をします!
新年になる瞬間はご来店のみなさんでカウントダウンをして、一斉に
シャンパンを開けて「A Happy New Year!」とみんなで言い合って
祝いたいと思っています!!(シャンパンは無料サービスです!!)、
たくさんの方のご来店お待ちしていま~す!! お待ちしています!
よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-12-30 04:24 | お店のご案内

ヒマラヤトレッキング ⑨ 【トレッキング編②】

ヒマラヤトレッキングは今年中に【番外編】を書いて終わりに
しようと思っていたのですが、あまりに載せたい写真が多くて
厳選しきれなかったので、ここにもう一回【トレッキング編②】
として、いろいろ書いてみたいと思います~。

f0182173_13515510.jpg
ヒマラヤトレッキングで欠かせないのが、この「ヤク」や「ゾッキョ」
という牛の仲間たちです。たくさんの荷物を背負って運んでくれる
山のポーター、「宅配便」なのです。トレッキング道を歩いて行くと
たくさんの「ヤク」が集団で歩いて来ます。ツノがあるので、余り
近づくとちょっと怖かったです・・・。

f0182173_13525932.jpg
コチラは、登山許可証の「TIMS」のチェックポイントです・・・。
ヒマラヤのトレッキングをするには、この登山許可証を取って
行くのですが、歩いて行くとこのようなチェックポイントがあり
それぞれのポイントでチェックして行くのです。ルートの途中で
もしチェックが無かったら捜索するというシステムになっている
ようですね・・・。

f0182173_1351267.jpg
言わずと知れた「マニ車」です。この「お経」が書かれた円筒形の
「マニ車」を時計回りに回すと、一回まわすごとにお経を千回も!
唱えた事になるらしいです!!・・・。そんなに都合良く行くのかと
思いましたが、一応たくさん回しながら歩いて来ました・・・。

f0182173_13535720.jpg
こちらも「マニ石」です。大きな石にお経が書かれています・・・。
この「マニ石」も時計回りの左から回って歩いて行くのです。もし
右側から歩いてしまうと、お経の効果がなくなるらしいです!・・・。
(バックは、「岳」で三歩が登った「ローツェ南壁」です!!)

f0182173_13545314.jpg
ヒマラヤトレッキングの途中で出会った、野生の「カモシカ」さんです!
帰って来て調べると、日本語では「たてがみカモシカ」らしいです。
ガイドさん曰く珍しいらしく、なかなか見れないようですね!!・・・。
ジブリの映画に出てきそうで、とてもカッコ良かったですね。

f0182173_1355747.jpg
こちらも野生の鳥で、ネパールの国鳥である「ダフェ」という孔雀です。
七色の羽根を持っていて、飛ぶととても綺麗なのですが、飛んでいる所は
写真に撮る事は出来ませんでした・・・。

f0182173_13552146.jpg
コレは、石垣にくっ付けて乾燥させている「ヤクの糞」なのです!!
「ヤクの糞」はこうやってカチカチに乾燥させて、ストーブで燃やす
燃料にするのです。イメージに反して、とても良く燃えてました・・・。

f0182173_13553667.jpg
この2枚の画像は、クムジュン村で見れた「夕焼け」です。メチャメチャ
キレイでした~!!!全体の空の色あいが標高が高いせいか日本とは違い、
アズキ色~赤紫っぽくて、まさにトワイライトでした!! 右側の山が
「タムセルク」、左の尖ったのが「アマダブラム」です。
f0182173_13554750.jpg
「アマダブラム」の夕焼けのアップです。今回のヒマラヤトレッキングで
この山「アマダブラム」が、僕の一番のお気に入りでした~。カッコイイ。
(ちなみに、この夕焼けの素晴しい色合いは、何も加工とかしていません。
 ナチュラルカラーでこの色合いです!! 本当にスゴイ夕焼けでした。)

f0182173_1356589.jpg
この画像が、僕が選ぶ今回の「ベストショット」画像です~!!! 
後ろの「カンテガ」という山に挑みそうな、スプリングバンクNです・・・。
ちょっと逆光でシルエットになってて、とてもカッコイイ感じです。

f0182173_13562568.jpg
ケルンもたくさんあったので、あるたびに石を積み上げてきました。
コチラは「ペリチェ・パス」という所で、バックの山は上記の画像と同じ
「カンテガ」です・・・。


いかがでしたでしょうか?・・・。【番外編】のような【トレッキング編】
でしたが、次回は最後になる【番外編】だと思います・・・。今年中には
ヒマラヤトレッキングのお話は終わりにしようと思っていたのですが、
来年に持ち越してしまいました・・・。また来年も僕たちスプリングバンク
は、いろんな山へと挑戦して行きたいと思いますので、ブログ読者の
みなさん、よろしくお願いします~。 
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店もお待ちしています~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-12-29 02:48 | 趣味の部屋

乗鞍バックカントリースキー!!

まるで神に約束されたかのような日がある。
全ての条件が揃った時にだけ、辿り着ける場所がある。
そんな雪山の世界に挑戦するために集まった輩がいる!!

今回もまた、そんな乗鞍バックカントリースキーなのであった。
f0182173_19313874.jpg
予定通り朝7:00に起きて、コンディションを見に外へ出て見ると、
朝焼けでピンク~オレンジ色に輝く乗鞍岳が見えていた~!!
山に呼ばれているような気さえしてしまう、素晴しい景色に、
思わず、口元が緩んでニヤけてしまう・・・。急いで用意をして
朝イチのリフトに乗り込み、ゲレンデトップへと上がって行った。

f0182173_19315259.jpg
「Mt.乗鞍スキー場」のかもしかゲレンデトップから、いつものように
情熱を燃やしながらツアーコースを登って行く! 今回のメンバーは
乗鞍ローカルのAK 君と、スノーボーダーのA1 君だ! ツアーコース
の雪もサラサラのパウダーで期待がどんどん高まっていったのだった。

f0182173_1931598.jpg
ツアーコースを抜けて、「屋根板」と呼ばれる森林限界の上に出ると、
やはり強風が僕たちに立ちはだかってきた! しかし、そんな事では
僕たちの進撃は止まらない!! バックにはいつも約束されたような
穂高連峰が見えていた! ここに来た人だけが見る事が出来る極上の
景色なのであった・・・。

f0182173_1932769.jpg
そして、稜線からのスキー滑降をモノにするために、最後の急登を
一歩一歩確実に登って行く。今回は風がとても強くて、いつもより
一段と凍っていたのだった!!・・・。



f0182173_9123975.jpg
そして、今回も何とかいつものドロップ・ポイントに到着。かくして
僕たちの汗と情熱はライディングへと報われたのであった!!!
3、2、1、ドロップイン~~~。

f0182173_19322881.jpg
まず最初は、スノーボーダーのA1 君のライディングからスタート!
富士見岳の山頂から広大な沢へと、躊躇無しに滑り込んで行った~!
一瞬で豆粒になる程のスピードあるライディングを決めてくれた~。

f0182173_19324679.jpg
そして、僕より先に行ってしまったので、アルパインエリアでは
撮影出来なかったAK 君のライディングである!! 位ヶ原山荘の
付近では、上部エリアよりも雪がフワフワで、程良いパウダーが
舞いあがって行ったのであった~!!

f0182173_9115059.jpg
最後に僕のライディング画像です。ウィンドパックで締まった雪の
広大なバーンでちょっと怖かったですが、安全第一で思いっきり(?)
滑っていきました~。

f0182173_19325344.jpg
アドレナリン全開の素晴しいライディングの後は、位ヶ原山荘にて
至福のコーヒーを頂きに行ったのであった・・・。 この「静と動」の
の対照的な時間が、アクティヴな人間のシアワセには大切なのだと
思うのである・・・。

f0182173_1933024.jpg
かくして、今回も、純粋な僕たちの目的は達成された!・・・。
パウダージャンキーな僕たちの底抜けな欲望は満たされた!
神サマの思し召しは、残らず頂いてしまったのであった・・・。

(文章に誇張はありますが、ご了承ください・・・・。)


(そして、良い雪がたくさん降っている今シーズンも、これから
 スタートします~。みなさん、よろしくお願いします~~。)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-12-28 02:31 | 山の風景

「テレマークスキー試乗会@Mt.乗鞍」のお知らせ。

「テレマークスキー体験試乗会 in Mt.乗鞍スキー場」

歩けて、登れて、華麗に滑れる!、踵が上がるフリーな、
最近流行りのテレマークスキー!。 ちょっとためしに
やってみませんか~?!
f0182173_1521025.jpg
「Mt.乗鞍スキー場」に来ると、最近、変な姿勢で滑っている
踵が上がるスキーをしている人を、見た事がありませんか??
それは、最近巷で流行っている「テレマークスキー」なのです! 
山へ登って行く事が出来て、そのまま華麗に滑って降りて来る
事が出来るスキーなのですっ!・・・。 「Mt.乗鞍スキー場」では
噂が噂を呼び、「乗鞍に行けば、いろんなテレマーカーがいる!」
という事で、テレマークスキーの人達がかなり増えました。

見た事があるけど、道具を揃えるのはタイヘンだしお金がかかる!
やってみたいけど、どうしたらいいのか分からない!・・・という方、
ぜひぜひこのイベントを御利用して体験してみて下さい~!! 

f0182173_1537454.jpg
日時:1月19日(土) 10:00~、と、13:30~、の2回。
   1月20日(日) 10:00~、の1回のみ。

場所:Mt.乗鞍スキー場、パラダイスコース入口の
   「レストラン、やまぼうし」前。にて30分前から受付。
   事前予約申し込みは不要です。当日現地にて受付下さい。 

参加費:¥500-(保険加入料を含む)

連絡先:メールアドレス→ teru@terumark.com
電話番号→ 090-7011-5997(担当:野村)


僕たち「カフェ・スプリングバンク」も微力ながら協力しています。
体験してみたい方は、ぜひぜひこの機会にご参加下さい~!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-12-27 15:18 | イベント

Mt.乗鞍スキー場、ゲレンデ情報~!!

キターーーー!!!!、、ついに待望のパウダーがぁっ!!!
僕たち(僕だけ?)を狂気の渦に引き込む天から舞い降りてくる
白い粉が、「Mt.乗鞍スキー場」に降り積もりました~!!!

f0182173_10372485.jpg
昨日の夕方から雪は本格的に降り始め、僕のお店を閉める時には
もうかなり積もって来ていました!!・・・。なので、今日は朝イチ
から勇んでゲレンデへ行き、久々のパウダーを滑りに行きました!

しかし、ゲレンデでは、メッチャ強風!!! リフト1本乗った
だけで、手も足も頬も、凍りつきそうな程痛かったですぅ・・・。

f0182173_10374089.jpg
それでも、PJ なパウダーフリークは、いろんなリスクを越えて!、
この最高のパウダーを滑りに来ていますね~。

お客さんで、「Rocky Mountain Underground」のファットを
履いていらっしゃった無名のスキーヤーさんです。かなり頑張って
いらっしゃいました~。

f0182173_10375057.jpg
仕事前の朝イチ数本だけを滑っていた、乗鞍ローカルのMK ちゃん
です~。まだシーズン始めなのに、パウパウしてましたね~!!

f0182173_1038547.jpg
そして、僕の滑りです!! まさかの肩パウになっていました~!!
スプリングバンクN に頑張って撮って貰いました・・・。

f0182173_10381456.jpg
コチラはリフト線下の急斜面です。今日は風がとても強かったので、
このコースもシッカリと吹きだまっていましたね~。ところどころ
前日までの硬い部分が、少しカリッとエッジに引っ掛かりましたが、
全く気にせずに突っ込んで行けました~。

f0182173_10382316.jpg
今日の積雪は通常の所で20~30cmぐらいで、吹き溜まりの部分では
超強風のせいで、かなり溜まって積もっていましたね!! この感覚、
浮遊感の快感は止められませんね~。

あまりにも寒いのが難点でしたが、最高のパウダーでした!!!・・・。
みなさんも、こんなパウダーの日を狙って「Mt.乗鞍スキー場」へ
滑りに来て下さい!! 「カフェ・スプリングバンク」へのご来店も
お待ちしていますぅ~~。よろしくお願いしますっ!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-12-26 10:38 | 山の風景

ワイン 226

ブログの読者のみなさん、「メリークリスマス」です~!!

12月のひと月だけしか出番が無い、可愛そうなトナカイ君なの
ですが、その分そのひと月は精一杯頑張ってくれています!・・・。
f0182173_1044548.jpg
僕たちはクリスチャンでも何でも無いので、クリスマスを祝う
と言うよりは、日本ではクリスマスを楽しむという感じですね~。

そもそも「クリスマス」とは・・・・、
イエス・キリストの降誕(誕生)を祝うキリスト教の記念日・祭日
なんですね~。キリストが「神の子が人となって生まれて来た事」を
みんなで祝うことが本当の意味らしいですね・・・。そして12月25日が
キリストの誕生日になっているようですが、実はこれは聖書には記載
されていないのです! じゃあ誰がキリストの誕生日を12月25日に
決めたのか?? これは正教会の暦である「グレゴリオ暦」の1月7日が
神が降臨する日で、それがユリウス暦の12月25日になったと言われて
いるのが起源らしいですね・・・。 そして、「クリス」=キリストの事、
「マス」=ミサ、の事なので、「みんなでミサを開いて祝おうと言う日」
らしいですね・・・。


その「クリスマス」少し前に「安旨ワイン探検隊」が飲んだ、今年最後に
なるかもしれない、レアな高級ワインを書きたいと思います~。

「ジュヴレ・シャンベルタン、1er' クリュ・シェルボード、
ドメーヌ・フーリエ」2003年です。
f0182173_10452724.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュ地方にある一大銘醸地である
「ジュヴレ・シャンベルタン村」の1級畑である「シェルボード」という所の
ピノ・ノワール種のブドウ造られたワインです。

造り手は、「ドメーヌ・フーリエ」ですっ!!フーリエのワインは生産量が
非常に少ないことでも有名で、入荷→即完売となってしまう事もある程の
ドメーヌなのです。「ドメーヌ・フーリエ」は「ジュヴレ・シャンベルタン」に
19世紀半ばから続く名門ドメーヌです。現在の当主は、1971年生まれの
「ジャン・マリー・フーリエ」さんです。彼は地元のワイン農業高校を卒業後
父の仕事を手伝いながらブルゴーニュ大学の醸造講座に通い、ワイン造りを
学びました。そして1988年には、ブルゴーニュの神様と今でも称えられている
「故アンリ・ジャイエ」氏の下でワイン醸造を受け継ぐ形で学びました!!
さらに1993年からはアメリカのオレゴン州に渡り「ジョセフ・ドルーアン」
さんから、アメリカでのピノ・ノワール栽培を学びます。その後、父の後、
「ドメーヌ・フーリエ」を受け継いでなるべく自然なワインを造っているのです。

「ドメーヌ・フーリエ」では、「リュット・レゾネ」という自然農法を取り入れ
樹齢50~70年の古樹を厳しい条件でブドウを栽培。「ヴァンダンジュ・ヴェルト
(摘芽)」を非常に厳しく行います。低温セラーでマロラクティック発酵を通常
よりも遅い時期に行い、20%と低い新樽比率で約18ヵ月間の熟成が行われます!
そして、澱引きされずにフィルターもかけずに、そのまま瓶詰めされるのですっ!


故アンリ・ジャイエのワイン造りの後継者とまで言われている「フーリエ」!
そんなワインを、今年2012年の締めくくりとして!、今年最後のワインに
飲んでしまいましたぁ~!! 気持ちを引き締めて、オ~プンですぅ~!!
f0182173_10453436.jpg
このワイン、開けてスグからもの凄~く素晴しい香りがグラスい~っぱいに
広がって来ますっ!!まるで香りの爆弾ですっ!! プラムやイチゴ、カシス
のような何とも言えない甘い完熟果実の香りに、オーク樽や白木のニュアンス、
腐葉土や森林浴のような複雑さ、その全てがとてもバランス良く重なっていて
ウットリして恋に落ちるような美味しさです!! 味わいもとても滑らか!
ほんのりとした酸味に後味甘く、正にシアワセの味わいでした~! そして
時間が経つにつれてさらに甘美で滑らかになって行き、最後の一口は最高!
でした・・・・。これで1万円なら最高です!!、たまには高級ワインを飲んで
みたいと思っている方、この機会に「カフェ・スプリングバンク」でこんな
美味しいワインはいかがですか~?! ご来店お待ちしています~。

そして!、
みなさん、「安旨ワイン探検隊」からも「メリークリスマス」です~!!
また来年も、ワインというこの地球上に残された最後のテイストの秘境に
探検して行きたいと思いますので、よろしくお願いします~~!!




f0182173_1420285.jpg
そして!、今年の大晦日の夜の営業は「年越しカウントダウン」で
営業をします~! この大晦日の日の夜のバータイムは9:00から
オープン!→明けて新年1日の朝3:00頃までの年越し営業をします!
新年になる瞬間はご来店のみなさんでカウントダウンをして、一斉に
シャンパンを開けて「A Happy New Year」とみんなで言い合って
祝いたいと思っています!!(シャンパンは無料サービスです!!)、
たくさんの方のご来店お待ちしていま~す!! お待ちしています!
よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-12-25 03:18

ヒマラヤトレッキング ⑧ 【フード編】

今回の「ヒマラヤトレッキング」では【フード編】として、
ネパールでの食事の事を書きたいと思います~。
f0182173_12563644.jpg
基本的にネパールの食事では、やはりカレー味が多かったです。
トレッキング街道のロッジやレストランでは、サンドイッチや
ピザ、トマトスパゲッティーやヌードルなどの洋食もどこでも
食べられます。 が、ここではネパールの味わいを書きたいと
思います。 ちなみに上記の画像で僕が食べているヌードルも
カレー味でした・・・。

f0182173_12564776.jpg
スプリングバンクN が誇らしげに持っているのは、ネパールの
餃子である「モモ」です。これは「蒸し餃子」の「スチームモモ」
ですね!・・・。中身はいろいろあり、肉や鳥肉、野菜、ポテトなど
ありました。ポテトはカレー味で美味しかったです~。真ん中に
あるのは「チリソース」ですね。

f0182173_12565844.jpg
コチラの、シェルパの民家の窓に並んでいるのは「サモサ」と言う
揚げ餃子のようなモノです。(奥はドーナッツのような揚げパンです)
この「サモサ」は、今回のネパールトレッキングで僕の一番お気に入り
でした~!!
f0182173_125710100.jpg
この「サモサ」の中身もいろいろあり、やはりポテトはカレー味です。
これがビールに最高に合う!と思ったのですが、トレッキング中は
高山病になるとイケないので禁酒生活だったので、結局「サモサ&
ビール」の最高コンビは実現しませんでしたぁ~・・・。残念・・・。

f0182173_1257217.jpg
そして、「ヤクのステーキ」にも挑戦してみました!!ネパールの
現地の人は宗教の関係で牛肉を食べません。なので「ヤクステーキ」は
旅行者のための食事なのですが、それでも日本では食べられないので
一応食べてみました。味はガーリックが効いていて、普通に牛肉の
ように美味しかったです! この「ヤクステーキ」はお店によって
味がかなり変わるようなので、美味しいお店を見つけるのが大事です。

f0182173_12574375.jpg
そして!、ネパールのお酒「ロキシー」ですっ!! やはり僕たちは
現地のお酒は必須ミッションですね~。 これは日本の焼酎のような
モノで、ガイドのマンさん曰く、リンゴが原料らしいです。ほんのり
甘い香りもして、お湯割りがとても美味しかったです~!! (寒い
ので、やっぱりお湯割りになってしまう・・・)

f0182173_1258183.jpg
牛乳みたいに見えますが、コチラもネパールのお酒で、上記のお酒
「ロキシー」になる前の状態のお酒である「チャン」です。これは
日本では「どぶろく(?)」のような酒みたいで、かなり酸っぱい
味わいでしたが、慣れると美味しかったですね~・・・。

f0182173_12581459.jpg
コチラは「カトマンドゥ」の都会の中のタイ料理レストランで食べた
「グリーン・タイカレー」です。 この「タイカレー」の味わいに、僕は
正直ヤラれてしまいました!! メッチャメチャ最高に美味しかった
のですっ!! ココナッツミルクのコク、香草の風味、ナンプラーの
味わいとカレースパイスの味がミックスされていて、最高に完成された
料理だと思ってしまいました!! 数件のタイ料理店を回って行って
全てタイカレーを食べましたが、全て最高に美味しかったのでした!
(ネパールに行ったのにタイカレーに開眼してしまった僕でした・・・)

f0182173_12582573.jpg
ネパール最後の夜に、「カトマンドゥ」で高級ネパール料理を食べに
「タメル・ハウス」というレストランへ行ってきました。伝統的な感じの
レンガ造りのレストランで雰囲気も素敵でした。僕たちはコース料理
を食べたのですが、この温めた銀の皿の真ん中にゴハンが乗せられて
その回りに8種類もの料理が少しずつ乗せられていくのでした!・・・。
サービスの仕方もとても面白くて、ここもとても美味しかったです。

f0182173_12583677.jpg
そして、これが驚きなのですが!、トレッキングの拠点であるヒマラヤ
の山の中の村である「ルクラ」に、何と「スターバックス・コーヒー」が
ありました~!! 最初はニセモノかな??と思ったのですが、実際に
中に入ってカフェ・ラテを飲んでみたら、ちゃんと普通のラテが出て来て
とても美味しくて、僕たちは「これはちゃんとスターバックスだ!」と
鑑定した次第でした・・・。 ちょっと驚きでした。


いかがでしたでしょうか?? 肝心のネパールの定食である「ダルバート・
タリカリ」の写真が撮れてなくて、ここに載せられなかったのが、とても
残念ですぅ。スイマセン~~。この後最後に【番外編】を載せたいと思い
ます。 もう少し「ヒマラヤトレッキング」にお付き合い下さい~~。
また写真を見たい方はお店にありますので、ご来店お待ちしています!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-12-24 02:54 | 趣味の部屋

モルトウイスキーご紹介~!!

今回は、年末のために久しぶりに新しく仕入れたモルト
ウイスキーを、ご紹介したいと思います~。

「ヘーゼルバーン、カスクストレングス」2002年です。
f0182173_13562040.jpg
このスコッチモルトウイスキーは、スコットランドの南西部にある
キンタイア半島のキャンベルタウンにあるスプリングバンク蒸留所
で造られている第3のモルトウイスキーです。

僕のお店の名前に使わせて頂いている「スプリングバンク」という
蒸留所で造っているウイスキーは全部で3種類あり、通常のモルト
スプリングバンク」、ピートのみを使って乾燥させた麦芽だけを
使って造られたピーティーな香りが特徴の「ロングロウ」、そして
ノンピート麦芽で3回蒸留して造られた「ヘーゼルバーン」があり
ます。 この「ヘーゼルバーン、カスクストレングス」は、日本
限定発売のボトルで、フレッシュ・シェリー樽の8年熟成品です!
カスクストレングスとは、加水して40%に整えているアルコール
度数ではなく、樽出しのそのままの度数で、このボトルは56.7%
もあるのです! この3回蒸留のライトタイプの「ヘーゼルバーン」の
カスク度数でシェリー樽熟成品は、なかなかありません。

f0182173_13562814.jpg
右の「ヘーゼルバーン」は初回発売品です。(残りわずかです!・・・)
この2本の「ヘーゼルバーン」の飲み比べとか、いかがでしょうか?!
極上のテイスティングになると思いますよ~!! 

ぜひ、こんな至高のモルトウイスキーを飲みに来て下さい~!!


f0182173_14294174.jpg
そして!、今年の大晦日の夜の営業は「年越しカウントダウン」で
営業をします~! この大晦日の日の夜のバータイムは9:00から
オープン!→明けて新年1日の朝3:00頃までの年越し営業をします!
新年になる瞬間はご来店のみなさんでカウントダウンをして、一斉に
シャンパンを開けて「A Happy New Year」とみんなで言い合って
祝いたいと思っています!!(シャンパンは無料サービスです!!)、
たくさんの方のご来店お待ちしていま~す!! お待ちしています!
よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-12-23 02:56 | お店のご案内

Mt.乗鞍スキー場、ゲレンデ情報~!!

今朝、朝起きるのが弱い僕がなぜか自然と目が覚めて、
ムクッと布団から起きて見ると・・・、外の景色が真っ白!
になっていました~。 昨日からの積雪が20cmもあり、
「おぉっ!! 今日はパウダーかぁ?!」と喜んだのも
束の間、何やら屋根を叩く音がします!・・・。「あれ?」と
思って目を凝らしてみると、最初は白くて見えなかったの
ですが、細かいミゾレ/雨が降っていたのでした!!・・・。
f0182173_105125.jpg
それでも、PJ な僕にしては待望の雪だったので、今日から
全面オープンするゲレンデの状態の偵察も兼ねて、雨の中、
30分ぐらい、激重だったお店の除雪もした後、朝8:00には
もう疲れていたのですが、一応滑りに行ってみました・・・。 

f0182173_10512649.jpg
「Mt.乗鞍スキー場」のゲレンデは標高が1500m以上と高いので
もしかしたら上部は雪かも?!と思っていたのですが、リフトに
乗って上がってみても、残念ながらミゾレぐらいでした・・・。

今日からオープンした僕の大好物の「鳥居尾根ダウンヒルコース」
です~。しかし、リフト2~3本乗っただけで、僕のカワイイお尻は、
お漏らしをしたようにズブ濡れ!!!・・・。これでお尻の所が気持ち
良かったらかなりのマニアなのですが、残念ながら(?)僕は非常に
気持ち悪かったですぅ・・・。
(あぁ~よかった、まだマニアの域ぢゃなくて普通の人で!・・・。)


そして、ゲレンデ内のレストランもフルオープンになってました!
f0182173_10514055.jpg
先シーズンから「パウダーステーション」としてオープンしていた
三本滝レストラン下部では、今シーズン新しく「The Logs」カフェ
としてオシャレに営業していました~!ここは要チェックです!!

この「The LOGS」のステッカーを、このお店に来たお客さまへ
先着順でプレゼントして頂きます~!!みなさん、今シーズンは
Mt.乗鞍スキー場内にある「The LOGS」へ急げ~~!!


f0182173_10514943.jpg
中に入ると、店内はアウトドアメーカー主体のオシャレなカフェです。
お弁当などの持ち込みもOK ですので、安く上げたいスキーバム達は
ここでコーヒーを飲んでお弁当を持ち込むと、暖かくランチを食べる
事が出来ると思います~。

f0182173_10515735.jpg
そして!!、土日だけの限定スイーツ「The Logs アップルパイ」は、
サクッサクのパイ生地にアップルコンフォート&アイスクリームが乗って
メッチャ美味しかったです~!! これは、僕の今シーズンイチオシの
オススメですっ!! 数量限定らしいので、お早めに~~。



f0182173_1052513.jpg
そして、僕のいつもの定番である「レストラン・のりくら」も今日から
営業開始してました~。コアな乗鞍ローカルのスキーヤー&ボーダー達
が集まるお店ですね~。「今シーズンもよろしくお願いしますっ!!」と
挨拶してきました。

やっと全リフト&全コースがオープンして、シーズンインという感じに
なってきました! 今日は夜から雪の予報なので、た~くさんパウダー
が降ってくれる事を祈っています・・・。ぜひみなさん「Mt.乗鞍スキー場」へ
激パウを狙って滑りに来て下さい~。 いろんなレストランをご紹介しま
したが、僕は自分の「カフェ・スプリングバンク」で、みなさまのご来店
をお待ちしていますぅ~~。 よろしくお願いします。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-12-22 10:53 | 山の風景