<   2013年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

ウイスキーのご紹介~!!

早いモノで、もう今日は2月最後の日になってしまいました・・・。
巷ではもう決算の時期だと思いますが、「スプリングバンク」でも
在庫の整理をしていましたら、バックバーの奥から忘れられていた
貴重なボトルがいろ~いろ出てきましたので、その中から今回は
面白い1本をご紹介したいと思います~~。

「メーカーズマーク、ブラック」です。
f0182173_14352318.jpg
通常、みなさんが良く知っている「メーカーズマーク」はレッドトップ
だと思いますが、このボトルは10年弱前ぐらいに廃番となってしまった
ブラックトップの黒ラベルのボトルです。

この「メーカーズマーク、ブラック」は、2代目のサミュエルズJrさんが、
父の造ったレッドトップを越えたいと決心し、それから12年もの歳月を
掛けて造り出した逸品でした。1995年4月に新発売された「ブラックは、
最初に売り出したのが、この日本だったという話もあまり知られていない
逸話です・・・。

しかし、最近の世界的なウイスキーブームにより、原酒が足りなくなって
いて、たくさんの種類のメーカーズマークのラインナップを維持して行く
のが困難になったために、やむを得ず「ゴールド」や「ブラック」などを
廃番にしたのでした・・・。

f0182173_14353093.jpg
この「メーカーズマーク」のトレードマークは、
「S」は、創業家の「サミュエルズ」家の「S」で、
「Ⅳ」は、今のメーカーズマークを創業した4代目のⅣで、
「☆」は、工場の土地「スターヒル・ファーム」を表しているのです!!

f0182173_14353763.jpg
この廃番になった「メーカーズマーク、ブラック」を飲んでみると、
古き良き時代の、ちょっと濃い味わいのバーボンウイスキーです!!
まろやかで滑らか、馥郁たる香りで、とても美味しいです~!!

ラスト2杯ぐらいだけ残っているので、飲みたい方は早いモノ勝ちです!
ぜひこの機会に、無くなれば永久に飲めなくなるこのバーボンウイスキー
「メーカーズマーク、ブラック」をご賞味下さい~~!!

「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしていますっ!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-02-28 01:34 | お店のご案内

Team UKYO、土井雪広さんのご来店!!!

とある、穏やかな某日・・・、
一台のド派手なチームカラーのカッコイイヴァンが、
「Mt.乗鞍スキー場」の駐車場に停まっていた・・・・。

??!!・・・・。
f0182173_1155067.jpg
「InterMax」や「ZENRIN」、「EASTON」・・・・。
何だか、どこかで見た事があるスポンサーの名前が
たくさんある中に「Team UKYO」と書いてある!!

これは、もしや!!・・・・。
そう思いながら、ゲレンデを滑っていったのだが、
スキーウェアではなかなかそれらしき人は分からない。
が!、
その後、スキー場関係者の方から電話で連絡があり、
このヴァンの方々が、夜お店に呑みに来てくれるという!!

僕は久しぶりに緊張しながら、夜のバーをオープンしたのだった・・・。
・・・・・・・・・・・。
f0182173_11194126.jpg
そして!!!、
今回、「カフェ・スプリングバンク」わざわざご来店頂いた
僕にとって憧れの人とは、全日本サイクルロードレースの
チャンピオンである「土井雪広」さんです!!!(左側)
「土井雪広」さんは、自転車乗りなら誰もが憧れる全日本
チャンピオンであり、去年は世界3大グランツールの一つ
であるスペインの「ブエルタ・ディ・エスパーニャ」を走った
人なのです!! こんなにスゴイ人が「スプリングバンク」に
ご来店頂き、僕は光栄でした!!・・・。緊張していたのですが、
土井さんはとても気さくで楽しい方でした。

f0182173_11195379.jpg
今年の「土井雪広」さんは、ヨーロッパから日本へ帰って来て、
片山右京さんのチーム「Team UKYO」で日本のロードレースを
走られます。その「Team UKYO」の自転車も今回わざわざお店に
持ってきて見せてくれました~!!フレームは「Inter Max」で、
コンポは最新の9000系デュラエースです!! 僕には光り輝いて
見えました!!・・・。

f0182173_1120245.jpg
その日の「カフェ・スプリングバンク」は貸し切りとなり、吞み会では、
その他たくさんの関係者の方々と一緒に、ビールからワインを飲み、
夕食を食べて頂き、メッチャメチャ盛り上がって行きました~!!
と~~っても楽しい時間を過ごして頂き、土井さんとも自転車の事や
乗鞍高原の事も話が出来て、僕にとっては、夢のような時間が流れて
行きました~~。 そんな「土井雪広」さんのご来店でした!!・・・。


そして「土井雪広」さんは、今年の乗鞍で何かアクションを起こして
頂く予定になっているようです!! なので「また飲みに来るよ!」
と言って、固い握手を交わして再会を誓い合って、颯爽と帰って行かれ
ました~! 今回のご来店、本当にありがとうございました~!!
また、今年の乗鞍高原を、どうぞよろしくお願いします~!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-02-27 01:05 | 日常

かもしか君に会えました~!!

先日、バックカントリースキーに行った時に、かもしか君に会えました。

f0182173_141636100.jpg
僕は、春~夏には乗鞍高原内でけっこう会うのですが、冬の雪の中で
会ったのは久しぶりでした・・・。 スキーでパウダーを滑って行った時に
いらっしゃったので、少し驚いたようすで、ジィーーーっとこちらを見て
いました・・・。

モフモフな冬毛を纏っていてちょっとモコモコな感じの冬のかもしか君は
シャープな春バージョンよりもカワイイな~と思いました。

「カモシカ」という名前ですが、実はウシ科の動物です。国の天然記念物
に指定されていて、長野県の県獣になっているのです。 乗鞍高原にも
たくさんいらっしゃるので、運が良ければ会う事が出来るかも知れません。



そして、本日の「Mt.乗鞍スキー場」のようすです~。
f0182173_10335285.jpg
8日ぶりにスッキリ快晴になり、久しぶりに乗鞍岳山頂までクッキリと
見えました~!! ゲレンデもメッチャ綺麗で最高の雪質でした~!!

こんな「乗鞍高原」に来て、雪に覆われた冬の森を楽しんで下さい~~。
その後は「カフェ・スプリングバンク」へのご来店もお待ちしています~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-02-26 02:15 | 日常

【号外】 伊藤みき選手が優勝!!

昨日開催されました、「ワールドカップ・デュアルモーグル猪苗代大会」で、
伊藤みき」選手が初優勝しました~!!!!!
上村愛子選手の優勝から約3年ぶりの、日本人女子選手の優勝です!!

f0182173_10203331.jpg
決勝までのレースは全部で5レース、一騎討ちの形のデュアルモーグルで、
隣で滑る相手を気にせず、自分の滑りに集中したようです!! その結果が、
ワールドカップ初優勝だったのです!! 先シーズンにはケガもあったりで、
なかなか勝てずにいた彼女が、待望の表彰台!それも一番上の優勝という
形での表彰台だったので、僕もちょっと感動してしまいました!!・・・・。

初めての表彰台だったので「シャンパンファイト」の仕方が分からかったようで、
周りの選手たちに手伝ってもらって、やっとできたようです・・・。
心から、「おめでとうございます!!」と言いたいと思います。

この優勝をキッカケにさらにブレイクしていって欲しいと思いますし、来年冬の
「ソチ・オリンピック」に向けて、さらにさらに頑張って欲しいと思います!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-02-25 10:23 | イベント

ワイン 234

今シーズンの乗鞍高原は、本当に大雪で極寒な日々が続いていますが、
そんな中でも「安旨ワイン探検隊」の突撃は留まる事を知りません!
今回も、「ワイン」と言う地球上に残された最後の秘境を探検する為に
カウンターで頑張ってワインテイスティングしちゃいました~・・・。

今回のワイン「ニュイ・サン・ジョルジュ1級、レ・プティ・プレ、
       ドメーヌ・ド・ラルロー」2009年です~!!
f0182173_1053270.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュ地方の「ニュイ・サン・ジョルジュ」
という所の1級畑で造られているワインです。

造り手は、以前の「ワイン 123」の時のワインと同じドメーヌである、
現在素晴しいワインを造っている、新鋭機新の「ドメーヌ・ド・ラルロー」
です。「ドメーヌ・ド・ラルロー」は、大手保険会社「アクサ・ミレジム」が、
ブドウ畑を買い取り、「ドメーヌ・デュジャック」の「ジャック・セイス」さんの
元で修行をしながら働いていた「ジャン・ピエール・ド・スメ」さんが責任者
として加わり、1987年にスタートしました。創業時からビオディナミ農法
(自然有機農法)という、非常に特殊なブドウ栽培をスタートさせたドメーヌ
なのです。 ブドウは収穫時と収穫後に徹底して選別されます。そして!、
ここがこの「ドメーヌ・ド・ラルロ」の特徴ですが、除梗はほとんど行われま
せん!このブドウの実をを果梗と一緒に搾るか、ブドウの実だけを採って
搾るかで、ワインの味わいのスタイルがガラリと変わってくるのです!! 
その後、醗酵は天然酵母で3週間以上にもわたって行われます。そして
樽には、香りのポテンシャルの高いフランス・アリエ産の木を自社で購入し
2年以上乾燥したものが使用されます。新樽比率は50%程。 現在は、
醸造責任者であったジャン・ピエール・ド・スメさんが2006年末で引退し、
スメさんの右腕だった「オリヴィエ・ルリッシュ」さんが、醸造最高責任者と
なってブドウ栽培からワイン醸造まで全て「ドメーヌ・ド・ラルロ」の運営に
携わっていらっしゃいます!・・・。


ピノ・ノワールの大ファンの僕たち「安旨ワイン探検隊」ですが、除梗がほとんど
行われないスタイルの薄旨ワインは大好きなので、またこの「ラルロー」のワイン、
それも今回は1級畑のが4千円で見つかったので、即買いしてしまいました~!!
いざ、オ~プンです・・・。
f0182173_1053933.jpg
このワイン、開けてスグから素ん晴しい~香りがグラスいっぱいに広がります!
ラズベリーや甘いルビーグレープフルーツのような果実感とオーク樽のロースト
した感じがとても心地よい所でバランスしていて、何とも言えない幸せの香りに
なっています!! 少し時間が経つとさらに芳醇な香りに昇華していき、まさに
「ラルロー」ブラボー!!!と言いたくなりますね~!! メッチャ美味しい!
至福のワインでした~。 これで4千円ぐらい!!最近呑んだワインの中では、
コストパフォーマンス最高のワインだと思いました。


こんなワインを「カフェ・スプリングバンク」で飲みませんか~?!
高級ワインはご予約お願いします~。ご来店お待ちしています~!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-02-25 02:52 | お店のご案内

白馬バックカントリースキー!!

今週の「スプリングバンク」の定休日は、天気予報ではあまり
天気が良くない感じだったので、僕はどうしようかと悩んで
いたのだが、そこへまた、友人である山岳ガイドのNJ さんから
「悪いなりに、ディープなツリーランでも楽しみましょう!!」
と言う連絡が急に入った!! これは断るワケにはいかないな~、
という事で、今回はもう一人、てるま~く.COM のテル先生と
一緒に、白馬BC へと最強のメンバーで乗り込んでいったので
あった~!!・・・・。

f0182173_1127348.jpg
朝8:00に白馬某所で集合すると、意外にも白馬の天気は悪くなく、
「ゲレンデアクセスでリフトを使い、1本八方の沢を攻めてみよう!」
という事になった。ゴンドラとリフトを乗り継いでゲレンデトップ
へと上がって行ったのであった・・・。

f0182173_11274134.jpg
しかし、ゲレンデトップではありえない程の強風が吹き荒れていて、
八方池~ガラガラ沢とかを狙って行ったのだが、これ以上は無理!
という事で、また先日1月の白馬BC と同じ崩沢の辺りのラインを
狙って滑りこんで行った・・・。 ゲレンデ下部では全く無風だった
のに、山は分からないモンです・・・。

f0182173_11274890.jpg
白馬八方BC のラインを攻める、テル先生のライディングから!
さすがはテレマークスキーの先生!、エレガントかつ力強い滑り!
テレマークターンをキメて、颯爽と滑って行かれたのであった!!

f0182173_11275578.jpg
続いて、ガイドのNJ さんのライディングだ~!!
いつもと同じ、変わらぬ華麗なテレマークターンをキメていた~!!
毎回違う雪質の山の斜面でも、変わらぬターンが出来るのはスゴイ事
なのだ!!・・・。


f0182173_1128653.jpg
その後、強風&白い雲を避け、雲の切れ間から見える青い空に誘われて
一路「白馬乗鞍スキー場」へと向かっていった・・・・。この日は、ここだけ
なぜか穏やかに青空が広がっていて、思わず!僕達のモチベーションは
最高潮になっていく!! リフトを1本乗って行き、ゲレンデトップから
今度は「若栗の頭」という峰を目指して稜線を登っていったのであった・・・。

f0182173_11282112.jpg
小高い雪の稜線を、風雪でシュカブラが付き真っ白になったブナの木に
見惚れながら、ガシガシとハイクアップしていく。それにしても八方と
この白馬乗鞍のスキー場の天気の違いは何なのだ?! 八方はホワイト
アウトの強風だったのに、白馬乗鞍スキー場は無風の穏やかな快晴!!
こんなに近くなのに、こんなに天気が違うなんて・・・・。驚きであった。

f0182173_11282933.jpg
そして、1時間半程のハイクアップで、今回のドロップポイントである
「若栗の頭」に到着した!! この頃にはバックの頚城山脈の山々が
全て見渡す事が出来るぐらいになっていたのであった~!! スゴイ!
素晴し過ぎるっ!! 天気予報は「雪60%」だったのに、この晴れの
天気は誰のお蔭なのだろうか?!(書かなくても分かりますよね~!)
前回の大渚山や雨飾山、遠くには妙高山も見えたのであった!!


そして、ここから本日のメイン!、ディープパウダーライディングが
始まった!!!!
f0182173_11284822.jpg
まずは、テル先生が思いっきりドロップ・インっ!!!
f0182173_112901.jpg
45°程もあるスティープな、素晴しくディープなパウダーのツリーラン
の斜面に、ドライヴの効いたテル先生のテレターンが決まる~!!


f0182173_11291349.jpg
そして、ガイドのNJ さんのテレマークターンも、超ディープなパウダー
に腰まで埋まりながらもスピードに乗って一気に滑っていった~!!
f0182173_11292668.jpg
今回も、ブラックダイアモンドの超ファットスキー「ギガワット」で
激パウの海を泳ぐように華麗にスプレーを上げて、ターンを刻む度に
「イィ~~ハァア~~!!」と雄叫びも上がっていたのであった!!

f0182173_1129417.jpg
そして最後には、いつも通り僕のライディングで締めくくる・・・。
ドロップ・インの瞬間を、ガイドのNJ さんがバックの山々を入れて
画像に納めてくれたのであった・・・。 

そして、僕のツリーランのようすは、今回も動画でどうぞ!!
オープンバーンをトップスピードで一気に滑って行ったのであった!!


f0182173_11295221.jpg
超ディープなパウダーを、一瞬で思いっきり滑り切った後は・・・・、
また沢筋をユルユルと滑って行き、普段は出来ない「堰堤くぐり」を
して堰堤を越えて、また林道をカッ飛ばしてゲレンデまで帰ったので
あった・・・・。

f0182173_1134190.jpg
かくして、今回もまさに最高のパウダーランが楽しめてしまった!!
「雪で大荒れ」の天気予報だったのだが、頚城山脈の青空の景色も
堪能してしまったのであった!! そして本当に最高のスキーヤー
一緒に最高のパウダーライディングが楽しめてしまったのであった!
「求めるなら動け!」という誰かの格言どおり、今回も、素晴しき
バックカントリースキーの一日だったのであった!!


こんな素晴しきスキーをまた僕たちと一緒に楽しみませんか~!!
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店もお待ちしています!!

*注意:僕達の「Mt.乗鞍」と、今回の「白馬乗鞍」は、全く別の
 場所です!! 僕達は、松本市の上高地近くの「乗鞍高原」
 です、よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-02-24 02:27 | アウトドア

LOOK 566 始動っ!!

先日行ってきた「大渚山バックカントリースキー」の時の、
不甲斐ない僕の体力を、少しでもアップしておかなければ、
本番の「ラッセルマシーンツアー第二弾」を成功させる事が
出来ないと思い、ローラー台を漕いでみました~・・・。

f0182173_23243667.jpg
4か月ぶりではありますが・・・、ローラー台ではありますが・・・、
今年は早くも2月から自転車トレーニングを始めました・・・・。

4か月ぶりだったので、愛機の「LOOK 566」を少~しだけ
整備をして、アップ後に30分漕いでみました・・・・。
でも、、、
スグに息がゼーゼーと喘ぎ、汗ダクになってしまいました・・・。

こ、これから頑張ります・・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-02-23 01:24 | 趣味の部屋

Mt.乗鞍スキー場、ゲレンデ情報~!

今週の月曜日にミゾレが降った「Mt.乗鞍スキー場」の
ゲレンデは、その後の極寒の日が続いたのでカチカチの
アイスバーンになっていましたが、昨日の降雪により、
圧雪ピステンバーンはまたリセットされていて、非常に
良いコンディションになっていました~!!

f0182173_1313265.jpg
なので、カフェ・スプリングバンクの定休日である昨日は
朝イチからゲレンデへと滑りに行ってきました~!!

そして、カモシカ斜面へ上がって行くと・・・、またそこには
ノートラックの場所がたくさん残っているではありませんか!
なので、圧雪バーンは最高の状態なのに、もったいない!と、
言う事で、今日のバートナーであるスノーボーダーのA1 君と
一緒に、カモシカ斜面のノートラックパウダーへと突っ込んで
行きました!・・・、が、しかし!、そこはパウダーが積もって
ノートラックが残っているのではなく、バリバリのモナカ雪
の殺人バーンとなっていたのでした!!・・・。だからみんな
滑らなかったのね・・・・。

しかし、またそのフルモナカの斜面をトップスピードで上手く
滑るのが、まるで、スキーヤーみんなが上級斜面や急斜面へと
挑戦したい欲望に駆られるように、このフルモナカの最難関な
斜面へと挑戦しながら一気にドッカァ~ンと滑るのが、メッチャ
楽しかったのでした~!! なので、なぜか何回もその最難関
のバリバリの超モナカのコースへと滑って行ったのでした・・・。


f0182173_19545326.jpg
今日一緒に滑って頂いた、A1君のライディングです~・・・。
いろいろ無理行って、僕のペースで一緒に滑って頂いたので
した~・・・。どうもありがとうございました~。


f0182173_1955598.jpg
そして、いつもの僕のライディングです~~。
この日のフルモナカのバリバリの斜面の一番楽しかったのは、
鳥居尾根~チャレンジコース&わさび沢コースのロングコース
を、一番上からスピードに乗せて一気に一番下までノンストップ
で滑っていくトライでした~!!

こんな変わった雪でも楽しめる「Mt.乗鞍スキー場」は最高ですね~。
ぜひ滑りに来て下さい~!「カフェ・スプリングバンク」への
ご来店もお待ちしています~! よろしくお願いします~~。


※2/22(金)は連休でお休みとHPに記載していましたが、
 バータイムにご予約をいただいたので、営業することになりました。
 いつも通りPM7時からOPENです。どうぞご利用ください。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-02-22 13:12 | 山の風景

本の虫

今日もまたかなり久しぶりに、スプリングバンク内で禁断と言われる、
僕の「趣味の部屋」の扉を開けて、本の虫(?)であるマスターが
最近読んでいた、本&雑誌をまた少し書きたいと思います・・・・。

1冊目は「日本テレマークスキー教程」です・・・。
f0182173_15212789.jpg
これは、テレマーカーであるスプリングバンクN が、テレマークの
テル先生から最近借りて来たテレマークスキーの理論本です!!
やっと彼女も理詰めで自分のテレマークスキーの技術を上げて行く
気になったようですね~! これで、今シーズンはさらに飛躍的に
上がるハズです?!・・・・。
(ついにスプリングバンクN の頭の中も、ヤラれてきたのかな?・・・。)


2冊目は「ナンガ・パルバート単独行」です。
f0182173_15213724.jpg
この本は、8000m峰14座を世界で最初に登り切った、世界的に
有名な登山家「ラインホルト・メスナー」さんが書いた自伝的な
本です。「ナンガ・パルバート」を一人で登って行く時の心の中
を綴った形で書かれています。なので僕は、去年行ったヒマラヤの
「エヴェレスト・トレッキング」の時に読もうと思っていたのですが
夜は非常に寒くてなかなか読めなかった本です。ようやく読めました。
(やはりマスターの頭の中も、さらにコアな事になってしまってるな・・・)


3冊目は「信州のシダ」です。
f0182173_15214634.jpg
この本は、去年乗鞍高原自然保護センターで行われた、「シダ植物」の
講習にスプリングバンクN が行った時に買ってきた、とてもコアなシダ
植物のみの本です・・・。当日はこの本の著者の「大塚孝一」さんが来て、
講習をして頂いたので、思わず即購入となったようです!!
(この辺りの領域になると、もう誰もついて行けないなぁ~・・・。)


4冊目は「酔いどれ探偵、街を行く」です。
f0182173_1521568.jpg
この文庫本は、「カートキャノン」(エド・マクベイン)という人の
むか~し昔のハードボイルド小説です。ニューヨークの街の暗闇側を
舞台に1人称で読み進んで行く、超ハードボイルドです。昔の小説は
古き良き時代の風が吹き、とても面白いです。
(またマスターの自称ハードボイルドの病気が始まった・・・・。)


5冊目は「アウトドア・ジャパン・トラベラー」です。
f0182173_1522432.jpg
この雑誌は、海外から日本へ旅行に来る外人のために無料で配布されて
いるフリーペーパーです。今回のウィンターイシューでは、やはり冬の
シーズンなので、スキーの特集が掲載されています。一昨年白馬に来た
ジェレミー・ジョーンズの事なども載っていて、とても面白いです!!
f0182173_15221167.jpg
そして、その中にスキー場の特集があり、長野県のスキー場のコーナー
では白馬のスキー場ばかりが掲載されていた中、何と「Mt.乗鞍スキー場」
も掲載されていました~!! これはやはり「スキーと温泉」がセットで
味わえる場所という事で乗鞍高原が選ばれているという事ですかね~。
思わず「やった!」と思いました~!!
(この雑誌を送ってくれたH さん、本当にありがとうございました~。
 このブログからではありますがお礼申し上げます!!)



こちらの本は「カフェ・スプリングバンク」の店内にありますので、
もし「読んでみたい」と思ったお客さんは、マスターにお申し付け
下さい~。一般のお客さんには公開していませんが、このブログを
見た常連のお客さまだけにお出しします。読んで行って下さい・・・・。
宜しくお願いしま~す。
(スイマセン、またマスターの禁断の扉「趣味の部屋」でした・・・。
 みなさんのご来店をお待ちしていま~す!!)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-02-21 01:21 | 趣味の部屋

ワイン 233

今シーズンは、ここ乗鞍高原でも大雪が降り続いていて、
お店が雪に埋まりそうなぐらいになっています!!・・・。
除雪をしてもスグ豪雪が降るので「もうヤケ酒だぁ~!!」
と言う事で、またK8 と一緒にワイン飲んでしまいました・・・。

今回のワイン「ブルゴーニュ、オート・コート・ド・ニュイ、
       モウラール(タストヴィナージュ)」2010年です!
f0182173_1165782.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュ地方、ニュイ地区の
ブドウから造られたワインです。

造り手は、ネゴシアンである「モウラール社」です。1850年に設立
された「モワラール社」は、ブルゴーニュに広大な畑やセラーを持ち、
そのワインのストック本数は、何と約800万本にものぼるらしいです!!
「ドメーヌ・シャルル・トーマ」をはじめ、優良なドメーヌを何件も
所有する「モワラール社」は、安旨で優良なワインをいつも造り続けて
いるのです。2008年からは、少し前にこのブログのワインで書いた
「ヴァンサン・ソーヴェストル」の「ジャン・バティスト・ベジョ」さんの
傘下となり、モワラールのメゾンの歴史と名高いアペラシオンを引き継ぎ、
昔ながらの醸造法によるしっかりとした構成の赤ワインを届けています。

そして!、この「オート・コート・ド・ニュイ、モウラール、2010年」は、
「タストヴィナージュ」の紋章入りです!! 「タストヴィナージュ」とは、
「ブルゴーニュ利酒騎士団」推薦という意味です。年に2回、あの特級畑の
ある村「クロ・ド・ヴージョ」で開催される選評会で選ばれたワインだけに
この称号をラベルにつけることが許されます。それも全体の1/3以下だけ
しか選ばれないそうです!! 


こんな由緒ある「タストヴィナージュ」入りのワインが、「モウラール社」
なので、¥1800-だったのです~!! この機会を「安旨ワイン探検隊」が
見逃すハズはありません~~。いざっ突入です~、オ~~プン~~!!。
f0182173_117498.jpg
このワイン、開けてスグはちょっと硬い感じの香りでしたが、時間が
少し経ってくると良い感じになってきました~。フレッシュなワイン
の感じで、イチゴの果実感なニュアンスがあり酸味が爽やかで、とても
美味しいです~。このクラスにしては薄旨で、ちょうど程良い感じの
美味しさなのでスルスル飲んでしまいました~。

このワインもまた、僕達「安旨ワイン探検隊」のかなりオススメワイン
となりました~。みなさん、乗鞍にお泊りの際にはこんな面白いワインを
「カフェ・スプリングバンク」で呑みませんか~~?!
ご来店お待ちしています~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-02-20 01:06 | お店のご案内