<   2013年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

ワイン 241

この年度末の最終局面に、謎の提供者さんが持ち込んで来た、
文字通りトップドメーヌの高級ワイン!の「ミッション」を遂行
しちゃいましたぁ~!!! 今回はスゴイですっ!!!

今回のワイン「モレ・サン・ドニ、クロ・ド・ラ・ビュジェール、
 ドメーヌ・ジョルジュ・ルーミエ」2008年です!!!
f0182173_11321749.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュ地方のモレ・サン・ドニ村
にある「クロ・ド・ラ・ビュジェール」という1級畑で造られたワイン
です。

造り手は「ジョルジュ・ルーミエ」です!! このルーミエという
ドメーヌは、ブルゴーニュワインの中では無くてはならない存在で、
生産量が極小で希少価値がある「ブランド」になっている程です!!
例えるなら、北アルプスの槍ヶ岳、ウイスキー界ではマッカラン?!
アウトドアウェアのアークテリクス、という知る人ぞ知る、最高の
ワインを造っているのです!!

ドメーヌ「ジョルジュ・ルーミエ」は、先代の「ジョルジュ・ルーミエ」さん
によって設立され、1945年から自社元詰だけでワインを造り始めたの
でした・・・。その後、「ジャン マリー」さんが1961年にドメーヌを引き継ぎ、
ミュジニーやコルトン・シャルルマーニュなど、徐々に所有畑を増やして
いきました。そして1982年に現当主である「クリストフ・ルーミエ」さんが
ドメーヌに加わりました。この「クリストフ・ルーミエ」さんは、それぞれの
ブドウ畑のテロワールをワインに表現することを心掛けて、自分のこだわりの
ワインを極小量だけ造っているのです!!そのワインの本数ですが、極小の
「ミュジニー」特級ワインは0.099haの畑しかありませんので年間約450しか
出来ないのですっ!! これほど希少なワインは世界中探しても、この
「ジョルジュ・ルーミエ」しかありませんっ!!!

現在ドメーヌでは約12haの畑を所有しています。ブルゴーニュでたったの12ha
だけです!! ブドウは、除草剤や化学肥料などは使わない減農薬農法を
取り入れブドウのポテンシャルを高めて、収穫は全て手摘みで行われます。 
その後、選果されて、状態と質のよいブドウだけをワインに使います!!
除梗は70~100%です。コンクリートタンクで低温マセレーションを10日間
程行い、その後約2週間かけて自然酵母でアルコール醗酵が行われます。
その後、新樽比率15~40%程で16か月ほど熟成させるようです。



普段の僕たち「安旨ワイン探検隊」では、こんなに素晴しい高峰なワインを
飲む事は出来ませんが、たまにはいいだろう!という事で、謎の提供者さんが
普段の僕たちの活躍に期待して、さらに「ミッション」をという形で提供して
くれました~!! 夢であった扉がまたもや開きます~!!オープンです!!
f0182173_11322792.jpg
このワイン、開けてスグからスんバラシイ幸せの香りが辺り一面に広がって
行きます~!!!!、むせ返る程ですっ!!イチゴやラズベリー系の果実感
森林浴のような複雑さとほのかな樽由来のロースト香が優しく、バランスが
非常に良く全てが官能へと昇華していくようです!!味わいもとても滑らか!
ビロードのようとかシルクのようだという表現をよく聞きますが、この味わい
はそんな感じでとても滑らかでした~!時間が経つとさらに至福のバランス
になっていき、本当に美味でした!!!

僕たちの夢であり憧れだった「ジョルジュ・ルーミエ」のワイン、
今回また夢が現実のモノになっていきました・・・。シアワセの時間でした。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-03-31 01:31 | お店のご案内

鳥居尾根コース!@Mt.乗鞍スキー場。

今週末の30日(土)~31日(日)で、乗鞍高原の名物コースの
「鳥居尾根ダウンヒルコース」が営業終了となります~!!
(この鳥居尾根コースの画像はイメージで、以前のモノです・・・。)
f0182173_12483820.jpg
Mt.乗鞍スキー場は4月7日までの営業でしたが、その次の週末の
4月13日(土)~14日(日)を営業する事となりましたぁ~!!


今年の前半にたくさんの雪が降り積もってくれたお蔭で、何とか
スキー場の雪が残ってくれて、勿体ない!という事になりまして
13日と14日に営業します! 「まだまだ滑りたいんだ!」という
ガッツスキーヤーなお客さまのご来場、お待ちしています!!

f0182173_12521516.jpg
しかし!、一足早くこの「鳥居尾根ダウンヒルコース」は今週末の
31日までで営業終了となってしまいます~・・・。

僕はこの「鳥居尾根コース」が大好きなのです!! 特にパウダーに
覆われた時はスピードが乗って最高に気持ちイイコースなのです!!
僕は週末は滑れないので、僕のT さんが出動できる昨日に、みんなで
一緒に鳥居尾根コースを今シーズン最後に滑りに行って来ました~。

ボスのT さん曰く、「この最後の滑り込みが、来シーズンの上達には
とても大切なのだ!!、なのでグサグサ雪でもガッツリと滑り込んで
次のレベルへのステップアップをするのだっ!」という事らしいです!
でも、、、
鳥居尾根コース終了なので、何だかボスのT さんは淋しそうでした・・・。
・・・・・・・・・・・・・、、、、。

f0182173_12522727.jpg
なので、僕たち乗鞍ローカル達も緩んだ春雪の「鳥居尾根コース」を
名残惜しむようにトップスピードに乗せて頑張って滑ってきました~。
画像は僕の滑りだけしかありませんが、この日は久しぶりに4~5人も
集まってみんなで楽しく滑って行きました~~。

柔らかい春のザラメ雪は、これはこれでとても楽しいですね~!!
まだまだ春でも滑りたいというスキーヤー&ボーダーのみなさん!、
営業日程が延長された「Mt.乗鞍スキー場」にぜひ滑りに来て下さい!
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店もお待ちしています~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-03-30 02:47 | 日常

外岩でのクライミング始動っ!!

毎年冬の僕はスキー三昧の日々を送るので、クライミングには
全く行けていなくて、どんどんクライミングのスキルが落ちで
いってしまい、春に最初に外岩でクライミングを始める時には
ぜ~んぜん登れなくて、いつも困った状態なのであった!・・・。

そんな僕を見かねたのか、いつもお付き合い頂いているガイドの
NJ さんからまたまた連絡があり、いきなり「特訓」だと言う!・・・、
なので、今回もNJ さんの愛情いっぱいのとても厳しいイキナリの
「朝練」に行くしかないでしょうっ!と言うことで、二つ返事で
外岩のクライミングに行って来たのだった~!!・・・・。
f0182173_2042699.jpg
今回向かった先は、長野市郊外にある「鳶岩」という外岩だ!!
この「鳶岩」は、アプローチがスグでいろんなグレードのルートが
あり、比較的暖かい所なので、朝練にはピッタリの岩場なのだ!!
だがこれは、いつも通りの、やさしいガイドNJ さんの厳し~~い
クライミング特訓!!なのであった!!・・・・。

f0182173_20423431.jpg
もう半年ぶりぐらいの外岩クライミングなので、最初の登り初めは、
5.9 の比較的難易度の低いルートで、まずは外岩に慣れて行く事から
スタートした・・・。岩肌を掴む手の感触や、クライミングシューズを
履いた足裏がグリップする感触を確かめながら登って行く・・・。

いつも、本当にサクッと簡単そうに登って行くガイドのNJ さん!!
いやぁ、いつもスゴイなぁ~と思って感心してしまう程に上手くて
カッコイイ!!・・・。

f0182173_20424614.jpg
それを見て僕もトライするのだか、半年ぶりのクライミングなので
やはり上手く登れない・・・。ルートの難易度のグレードが5.10bやcに
上がって来ると、やはりどうしても越えられないセクションが出て
きて、焦りばかりが募っていくし!、腕がどんどん疲れてあがって
パンプアップしていく!!・・・。ぬうぅぉおぉ~~~ぐうぅぉ~~・・。

f0182173_20425852.jpg
そして、ガイドのNJ さんは、どんどんと難易度のグレードを上げて
行き、5.10bのルートを僕に薦めてくる!!・・・。もうこれは行くしか
ないでしょう!という感じで、僕は気合いだけでトライだ!!・・・。

f0182173_2043490.jpg
それでも今回のクライミングは、半年ぶりの春のクライミング始めに
しては、僕は数本のルートを登れていたので、まだマシかな~という
感じでした・・・。それでも、他のグレードの高いルートを数回登らせて
頂いたのだが、半ばパンプアップしていた僕の腕には、また登る力が
残っていなくて、また無様な敗退をしてしまったのであった・・・。 
(が、ガイドNJ さんは、今回もこんな不甲斐ない僕でも暖かく見守って
 いてくれたのであった。いつも通りのガイドのNJ さんなのであった。)


今年のクライミングもここから始動するのだけど、今回も登れなかった
課題は山積みなってしまったのである・・・。 でも今年は、もっともっと
練習をして、またいろんなルートに挑戦しようと心に誓う僕なのでした!
(NJ さん、今回もありがとうございました~。また宜しくお願いします!)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-03-29 01:40 | 趣味の部屋

モンベルの新アイテム~!!

これからの春の山スキーシーズンに向けて、
僕は新たにニューアイテムを仕入れちゃいました~。

モンベル「ノマド・パンツ」です!!!
f0182173_14152983.jpg
この「ノマド・パンツ」は、モンベルのソフトシェルパンツです。

僕が去年まで春スキー用に使っていたのは、パタゴニア製の薄い
ブルーのクライミングパンツなのですが、もう8年も使っていて
お尻に穴が開いてしまいました!・・・。なので先シーズンの春から
ず~~~っと次の春スキー用のパンツを探していたのでした・・・。
しかし、アウトドアウェアというヤツは、なかなか完璧に自分の
要望にピッタリのモノはなかなかありません。僕もさんざん探して
悩んだ末に、このモンベルの「ノマド・パンツ」にしたのでした・・・。
でも!!、、、
実際にこのノマド・パンツを手にして履いてみると、素晴しほど
動き易くしなやかです!! クライミングでも使えそうな程です!
ソフトシェルなので防水ではありませんが撥水してくれて、軽く
動き易いパンツだったので履いた時に「これだ!!」と思ったの
でした~。 これでまた春山スキーがとても楽しみですぅ~!!

f0182173_14153852.jpg
そして、スプリングバンクN に裁縫加工を頼んで、足裾の部分に
スキーブーツに合うようにゴム紐を通して貰いましたぁ~!!
これで裾からの雪の進入の心配が無くなりますね!、最高です。
どうもありがとうございます~~。

f0182173_14205480.jpg
モンベルの製品は、「カフェ・スプリングバンク」に併設している
モンベルショップで取り扱っています!!ので、ご興味のある方は
ぜひ、お申し付けください~~。 よろしくお願いします~~。

これからの春スキーのシーズンのご来店お待ちしています~~!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-03-27 01:13 | 日常

テレマークスキーレンタル!@ダウンヒル in Mt.乗鞍

もう今シーズンのMt.乗鞍もスキー場終了に近付いて来ましたが、
このラストにやっと!、ついに!テレマークスキーのレンタル
始まりました~!!! 
f0182173_9482653.jpg
キッカケはやはり今シーズンの1月に開催されました「てれのり」主催の
テレマークスキー試乗会」です!!

テレマークスキーって、面白そうだし山も行けるし、やってみたい!、
でも道具を全て揃えるのはお金がかなり掛るけど買わないと始める事が
できない・・・。と思っている人はかなり多いのではないでしょうか??
そんな声から始まった「てれのりのテレマークスキー試乗会」はお蔭様で
大盛況になりました。でも本当は、いつもレンタルがあればMt.乗鞍に
くればいつでも試乗出来るのになぁ~という想いがありました!!

それを今回は、ゲレンデ内のスキーレンタルショップである「DOWN HILL
さんが、叶えてくれました~!! どうもありがとうございます!!!
これでMt.乗鞍スキー場に来れば、いつでもテレマークスキーを試す事が
出来ますね~~。

f0182173_9483373.jpg
なぜ、このスキー場最後の時期に来て、新たにテレマークスキーレンタル
を始めるの?? と思う方がいらっしゃると思うのですが、シーズン中に
やりたかったらしいのですが、なかなかテレマークスキーの道具を揃える
事が難しくて、このラストの時期になってしまったようです・・・。 でも、
最後になっても今年中に始めておけば、来シーズンに向けてさらなる動きが
出来るので、最後の最後でも取りあえず動こうとオープンになったのです!

「Down Hill」さん、本当にありがとうございます~!! これで、さらに
Mt.乗鞍スキー場はテレマークスキーのメッカに一歩近づいたと思います!

f0182173_9484017.jpg
ブーツやスキー板も、最新のモデルとはいきませんが、最近のモデルが
揃っています。最新モデルで全てを揃えると莫大なお金が掛るのです・・・。
でも、取りあえずテレマークスキーを履いてみたい、始めて見たいと思う
お客さんにとっては、最高のレンタルとなりました~。来シーズンにも
テレマークスキーをしてみたい!と思っている方は、ぜひMt,乗鞍スキー場
へ来て「Down Hill 」さんでテレマークスキーレンタルをして下さい~。



そしてコチラは、昨日滑ったMt.乗鞍スキー場の様子です~。
f0182173_9484690.jpg
今日はまた真っ青な超快晴ですが、昨日は薄曇りの天気でした・・・。
ここ数日は朝晩はちょっと冷えてマイナス気温になっていますね~。

f0182173_9485237.jpg
朝イチのゲレンデのバーンはちょっと硬めです。未圧雪バーンでは
ガタガタのまま硬いので手強いですね・・・。でも圧雪のピステバーン
は柔らかいザラメの雪質で滑り易かったです~。

f0182173_9485891.jpg
僕の滑り画像はありませんが、朝イチ一緒に滑ったMK 嬢のスキーです。
彼女は今シーズン最新のスキー板を買ったので、猛練習中らしいです!!
今シーズンはメッチャ上手くなっているので、スグにバックカントリー
にも行けそうな勢いですね~。 僕もMK 嬢と一緒に乗鞍BC に行けるのを
楽しみにしています~・・・。


今シーズンのMt.乗鞍スキー場は、4月7日(日)まで営業しています!!
もっともっと滑りたいガッツスキーヤーのお客様は、あと2週間弱ですが
ぜひ滑りに来て下さい~。テレマークスキーレンタルもありますよ~。
もちろん!、「カフェ・スプリングバンク」へのご来店も、お待ちして
います~!! よろしくお願いします。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-03-26 09:49 | 日常

ワイン 240

年度末に向けて、山積みになっている課題をクリアするために
僕たち「安旨ワイン探検隊」は今日も突き進んで行きます~!!

今回のワイン「ブルゴーニュ、コカール・ロワゾン・フルーロ」2009年です。
f0182173_1118216.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュ地方で造られているワインです。

造り手は「コカール・ロワゾン・フルーロ」というあまり聞いた事が無い
ドメーヌですが、15世紀からの歴史を持つ古くからのドメーヌなんです。
モレ・サン・ドニ村のコカール家とフラジェ・エシェゾー村のロワゾン家
の結婚によって「コカール・ロワゾン・フルーロ」になったのでした・・・。
畑の総面積は8ha弱と小規模ながら、地元エシェゾーやクロ・サン・ドニ
などなど、素晴しい6つの特級畑を所有しています。こんなにたくさんの
特級畑を持っているドメーヌはなかなかありません。今まではネゴシアン
のためにワインを造って売っていたりドメーヌ元詰めワインは、ほぼ全て
個客に直売されていたため、今までは全くの無名ドメーヌだったのですが、
フランスのワイン・ガイド「ギド・デュセール・ジェルベ」の2010年版で
DRC と同じ「5ツ星の最高ドメーヌ」に格付けされ、今後は益々注目を
集めるドメーヌになることは間違いありません。

現在は、娘の「クレール」さんが中心になってワインを造っています!
栽培はリュット・レゾネの自然農法でブドウが栽培され、全て手摘みでの
収穫。醸造は、100%除梗の後、低温マセレーションが行われ、オープン
トップのステンレス・タンクで自然酵母のみで発酵。その後バリック樽で
マロラクティック発酵とシュール・リーの状態で18ヶ月の熟成などです。
そして無清澄、フィルターなしで瓶詰めという超こだわりの造りです!!


こんなに素晴しいドメーヌのワインが「ブルゴーニュクラス」なので、
何と!2千円程で買う事ができます~!! これは「安旨ワイン探検隊」
としては、抑えておかなければイケないポイントなので、今回は急いで
テイスティングとなりました~!! いざっ、オ~プンですぅ~~。
f0182173_1118970.jpg
このワイン、開けてスグはちょっと硬い感じがしましたが、少し経つと
素晴しい香りが広がってきました~。ラズベリー系の果実感とオークの
ロースト香のニュアンスが心地イイ感じです。味わいは若いワインなので
ちょっと酸味がありますが許容範囲で爽やかです。時間が経って来ると、
酸味が抑えられてバランス良くなっていきました~。

「コカール・ロワゾン・フルーロ」、とても良い造り手だと思いました。
次回は村名か畑名の上級ワインを飲んでみたいです・・・。


乗鞍高原の素敵な夜に、こんな素敵なワインはいかがですか~?!
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~~!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-03-25 01:16 | お店のご案内

「LOOK 566」のレポート・・・。

3月に入ってからず~~っと、あまりにも陽気で暖かいので、
どうしても、ムラムラと外に出たくなるのです!・・・。

僕の春と言えば、スキーシーズンが終盤になってきて淋しい
気分になるのと、自転車に乗りたくなるのが半分ずつぐらい
なのです・・・。 今までローラー台の上でトレーニングばかり
していたのですが、今年は暖かくなるのがとても早くて、無性に
外で思いっきり自転車に乗ってみたくなったので、まだ雪が
たくさん残っているのですが、気分に任せて行ってみました・・・。
f0182173_19454633.jpg
でも、まだ乗鞍高原の脇道にはたくさん雪が残っていて自転車では
走れないぐらいなので、完全に雪が無い幹線道路しか走れません・・・。
なので、スキー場のある鈴蘭地区まで楢の木坂を直登で行きました。
道路脇にも除雪の削った砂利がたくさんあり、あまり端っこの方を
走るとパンクしそうで怖かったです・・・。

乗る前は「思いっきり漕いだろう!!」とか思って、気合い十分で
サドルに跨ったのですが、ぜぇ~~んぜん自転車の呼吸の使い方に
慣れていないので、スグに「ゼェ~~ゼェ~~・・・」ギブアップ気味
になってしまいました・・・・。情けない程でした。

f0182173_19455539.jpg
それでも、最初のトレーニングなので、ゆ~~っくりと回しながら
大きいギアで漕いで行きました・・・。久しぶりに外で自転車に乗れた
ので、とても楽しくて気持ち良かったです~~!!

バックには、まだ2mぐらいの積雪がありますが、これだけ暖かいと
スグに融けていきそうですね~~。なので、この後スキー場が終わる
4月7日までは、朝イチでスキー場で練習、夕方に自転車トレーニング
という感じでいこうかと思っています・・・。雪の多く残る乗鞍高原で
自転車を漕いでいる僕を見かけても、「バッカぢゃないの?!」とか
言わないで、暖かい目で見守って下さい。よろしくお願いします~・・・。

そんな「スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~~・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-03-24 01:45 | 趣味の部屋

カムスの家族スキー in 白馬八方!

今回は、いつのも僕の山岳スキーの嗜好をちょっと変えてみて、
ペンション・カムスが家族みんなで他のスキー場へスキー旅行へ
行きたいと言うので、お付き合いしてみんなで一緒に、白馬の
八方尾根スキー場へ行って来ました~・・・。
f0182173_21141465.jpg
前日の乗鞍高原は薄っすらと雪が降り積もっていて、天気も曇り空
だったのです・・・。なので朝イチは白馬方面も同じようにどんよりと
曇りで白い霧の中でしたので、ゲレンデの下の方を滑って行きました。

カムスファミリーの子供達は、いつもはMt.乗鞍スキー場のゲレンデを
滑っていますが、他のスキー場には行った事がありませんでした!!
なので今回は広い八方尾根のゲレンデを思いっきり滑って貰いました!

f0182173_21111639.jpg
そして、昼からは一気に晴れてきたので、ゲレンデトップまで登って
いきました~!! 子供たちはゴンドラに乗るのも初めてです~!! 
とても楽しそう!!

f0182173_21112984.jpg
ゲレンデトップに上がって行くと、そこには白馬の山々の雲ひとつない
青空の素晴しい山岳風景がドォォ~~~ンと目の前に広がりました!!

朝イチはどんより曇りの真っ白だったので、今日は山は見えないかな~
と思って諦めていたのですが、一気に晴れて素晴しい山の景色を見る事が
出来ました~!!!

f0182173_21114438.jpg
いつも一緒にMt.乗鞍スキー場のゲレンデを練習して滑っているSO君です。
広くて長い八方尾根スキー場を、思いっきり滑って行きました~!!・・・。
でも最初に飛ばし過ぎで頑張り過ぎてしまい、ランチの後は足がガクガクで
お疲れモードでした・・・。来年は小学校なので、もっと頑張るらしいです!

f0182173_21115438.jpg
お姉さんのMOEちゃんの滑りです。もう彼女はスキーは巧いもんですね~。
そしてスノーボードも滑るし、学校のクラブ活動でクロスカントリースキー
のレースもしているのです!! 先日の某クロカンレースでは長野県大会で
何と!、2位だったのです。スゴイですね~。この日もどんな斜面でも普通に
滑っていました。さすがですっ!!!

f0182173_2112371.jpg
初めての白馬の遠征スキー旅行を思いっきり滑って楽しんだ後は、麓の
「みみずくの湯」という白馬の山々が全て見渡せる露天風呂がある温泉
に入って帰りました~・・・。

たまにはこんな僕でも、家族サービスもしなくちゃ!という事でした。
K8、So、MOE、お疲れ様でした~。また他のスキー場行こうね~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-03-23 01:10 | 日常

ワイン 239

K8 のバースデイに「謎の提供者」さんが用意してくれた、
素晴しき高級ブルゴーニュを飲んでしまいましたぁ~!!

今回のワイン、
「ヴォーヌロマネ・レ・ジェシェ、ジャン・イヴ・ビゾー」2004年です。
f0182173_14363078.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュ地方にあるヴォーヌロマネ村の
「レ・ジェシェ」という畑で造られたブドウのワインです・・・。

造り手は、「ワインの神サマ」と言われている、故「アンリ・ジャイエ
さんの隣人」と言われていたドメーヌ「ジャン・イヴ・ビゾー」です!!
「ドメーヌ・ビゾー」の家系は古くからワイン醸造家の一家だったそうで、
若い「ジャン・イヴ」さんはワイン造りを醸造学校からでなく、生前の
「アンリ・ジャイエ」さんとの畑仕事やテイスティングから学んだという
程、アンリ・ジャイエ氏を信仰している人です。なのでワインの醸造も、
化学肥料を一切使わず「ビオ・ロジック」という特殊な自然農法でブドウを
栽培し、ワイン醸造では、徐梗・破砕せず健全な状態で全房のまま醗酵槽へ
入れ、自然酵母による醗酵を待って行います。マセレーションを行わないで
4~5日で発酵が始まり15~16日程で発酵終了。 SO2を添加しないので
MLFも早めに終了。オーク樽で15~19ヶ月の熟成の後、なるべく自然な
形でワインを扱うために、ポンプを使わずに樽毎に無清澄・無濾過で瓶詰め。
SO2の添加をなるべく抑えることで、ワインはバランスを取れるようになる
とのことです・・・・。


SO2(抗酸化剤の二酸化イオウ)を極力使わないようにして、細部の細部
にまでこだわって造る「ジャン・イヴ・ビゾー」のワインは、魅力的では
ありますが、あまりにこだわり過ぎるのは「盲目の傾倒」にも見えます・・・。
今回はK8 が長い間飲みたがっていたこのビゾーのワインを「謎の提供者」
さんが叶えてくれました~!! なので、果たして味わいはどうなのか?!
いざっ、オ~~プンです~!!!
f0182173_14364149.jpg
このワイン、開けてスグからとてもエレガントな香りが広がって来ます!
いつものブルゴーニュワインとは違い、とてもデリケートで繊細です!!
麝香?、漢方薬?、森林浴?のような不思議に心地イイような香りがあり
夏の草原のようです。それにブルーベリージャムのようなニュアンスが
重なってきて、非常に良い香りです。 味わいは、最初はちょっと酸味が
強くてなぜか香りと味わいがマッチしませんでしたが、時間が経つにつれ
て、繊細なところでバランスがとれてきました・・・。この味わいは本来の
ポテンシャルなのかどうか、ちょっと疑問でしたが、それを差し引いても
美味しいワインでした・・・。

またいつか何かの機械に「ビゾー」さんのワインは飲んでみたいと思い
ました・・・。僕達「安旨ワイン探検隊」には普段手の届かない高峰でした。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-03-22 01:35 | お店のご案内

改装の「湯けむり館」。

乗鞍高原にある、日帰り温泉入浴施設である「湯けむり館」。
もう築20年以上になっていて、アチコチ痛んで来ているらしく、
去年の年末から建て替え工事が行われているのです・・・。

f0182173_8384754.jpg
コチラが、現在新築中の「湯けむり館」のようすです。 場所は、
現行の駐車場の奥になります。ちょっと工事が遅れているようですが、
ゴールデンウィークにはオープン出来るようですね・・・。新しく建てる
「湯けむり館」の建物はガラス貼りで街中にある健康ランドのような
感じの建物になるそうで、何だか乗鞍高原の雰囲気とは合わなくなる
んじゃないかな~と、心配していますが・・・、どうなるんでしょう?・・・。

f0182173_8385914.jpg
現在の「湯けむり館」は、3月31日まで営業しています!!
なので、今のこの建物の木造りの雰囲気が好きだと言う方は
お急ぎ下さい!!、あと10日ぐらいで終了となってしまい
ます~・・・。 

なので、あとは新しい、新装「湯けむり館」に期待しましょう~!!
そして、温泉の源泉は同じ白いお湯で変わりませんので、乗鞍高原の
あの白いお湯が大好きだという方はご安心ください~!!、

また、ゴールデンウィークからは、新しい「湯けむり館」の温泉に
入りに来て下さい~。そして、真っ白い乗鞍の温泉を楽しんだ後は、
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています!
よろしくお願いしま~~す~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-03-21 02:37 | イベント