<   2013年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

ある日~、森の中~~♪

何気なく歩いていた、スプリングバンクの近くの千間淵遊歩道で
「ガサッガサッっ!!」と音がして、その先に何やら動く物がっ!!

もしかして、クマ~~~!? いや、木の上にいる小さい動物だ・・・。
f0182173_11371142.jpg
捉えた画像は、こんな感じ!! 何だか分かりますか~~??
下から見上げたのは、初めてなので、ちょっとびっくりです・・・。

f0182173_1137481.jpg
かわいい「ホンドリス」ちゃんでした。
慌てていたので、ピントが合わなかったけれど、ラブリィ~~!!!


f0182173_11383366.jpg
宮ノ原水芭蕉群生地は、現在こんな感じです。
先日の雪などで、痛んだ株もありますが、群生している風景は綺麗ですよ。

f0182173_11384773.jpg
マガモさんも、いらっしゃいます!!

f0182173_11385811.jpg
「カフェ・スプリングバンク」から近い千間淵遊歩道や日陰の小道では、
「ヒメイチゲ」が咲き始めました。図鑑で見る印象よりも、かなり小さくて
か細いので、気が付かないこともあります。

f0182173_11391452.jpg
そして、これから高原内のいたる所で咲き始める「タチツボスミレ」も登場。
この淡い紫のお花は夏期が長いので、初夏まであちらこちらで楽しめますよ。

まだ雪の心配をしながらも、春が進んで行くこの時期の「乗鞍高原」です。
高原内の遊歩道、サイクリングロードは、一部を除いて利用が可能です。
女将さんのマップを片手にてくてくと歩くといいですよ。
この春の最新版を差し上げていますので、是非ご利用くださいね。
コース毎のご案内もできますので、お気軽にお尋ねください。

こ~んなカワイイ高山植物の花やリスさんに会いに乗鞍高原へ来て下さい~。
そして!「カフェ・スプリングバンク」へのご来店、お待ちしています~。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-04-30 08:58 | 山の風景

ワイン 245

みなさん~!、ゴールデンウィークですよぉ~!!
初日は大雪で真っ白な乗鞍高原でしたが、昨日からは
素晴しい快晴でとてもキレイで快適な乗鞍高原です~。
そんな中、ゴールデンウィーク前に「安旨ワイン探検隊」が
新たに挑戦した秘境的なワインのご紹介です~~・・・。

今回のワイン「セギュレ」2009年です。
f0182173_11182353.jpg
このワインは、フランスはコート・デュ・ローヌ地方のワインです。

造り手は、このローヌ地域の「シャトーヌフ・デュ・パプ」の最高峰!
「怪物ワインの造り手」と言われている「ドメーヌ・ド・ペゴー」です!
あのワイン漫画「神の雫」にも「第三の使徒」として登場した大人気の
造り手です!! その「ドメーヌ・ド・ペゴー」の当主の娘さんである
「ローレンス・フェロー」女史が自ら造るワインが、この「セギュレ」
なのです~!!

「セギュレ」は、ローヌ地方の美しい村の名前です。この「セギュレ」村で
採れたグルナッシュ主体(90%)で造り上げられたデイリーワインらしい
です・・・。ペゴーのワイン醸造では、少しの樽熟成でアルコール高めという
事のようです。(詳細不明)

このワインが、何と!¥1500-程で見つかりました~。なので一気に
テイスティングとなりました~~。いざっ、オ~プンです~!!
f0182173_1118313.jpg
このワインはスクリューキャップでカチッとオープンです。開けてスグ
からシャープでフルーティーな感じの香りが広がります。黒フルーツ系
のニュアンスや、ブラックオリーヴやブラックペッパーのスパイシーな
アロマがありますね・・・。味わいもシャープな感じで、スルスルと飲めて
このクラスにしてはメチャ美味しく感じました。 ちょっとアルコールが
高いのでボリューム感ありました。


ゴールデンウィークは乗鞍高原へ、山スキーや高原散策、水芭蕉を見て
遊んで、夜は「カフェ・スプリングバンク」でこんな面白いワインでも
いかがですか~?! ご来店お待ちしています~~!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-04-29 01:17 | お店のご案内

爺ヶ岳~扇沢バックカントリースキー!!

山スキーヤーの人なら、分かっている人もいると思うが、
いつも白馬方面へと車で走る時、一番最初に見えてくる
真っ白い広大な斜面を見せつけている山がある!・・・。
僕たち山岳スキーヤーの抑えがたい滑走欲望や征服欲を
思いっきり刺激し続けている白い斜面を纏った山がある!
・・・・・・・・・・、、、。

その山とは「爺ヶ岳」!!・・・・。
夏は普通の山なのだが、冬は双耳の山頂から広大に広がる
真っ白なオープンバーンを「これでもかっ!」という感じに
見せつけて、僕たちを誘惑してくる山なのだ!!・・・・。

僕は、また長い間、冬にいつも白馬に行く時や松本市内から
この「爺ヶ岳」の山頂から広がる白い斜面にいつも誘惑され、
耐えがたい滑走欲望を感じさせられていたのだった!・・・・。
f0182173_2091763.jpg
しかし!!、このゴールデンウィーク直前の、今シーズンの
「スプリングバンクのホリディ」の最終局面に迫ったこの時期、
ついにその時は来たのだった~!! 「スプリングバンク」の
春のホリディ期間のバックカントリースキーツアーの番外編は!、
「爺ヶ岳~扇沢バックカントリースキー」だぁ!!!

また今回も、いつもお付き合い頂いているガイドのNJ さんから1本の
急な連絡が入り、長い間憧れ続けていたあの斜面へ挑戦しに行こう!
と言うのだ!!これは僕が待ち焦がれていた瞬間だったので、スグに
BC スキーの用意をして、まだ真っ暗な朝3時少し前から車を飛ばして
一路、大町市「扇沢」へと走って行ったのであった・・・・。

f0182173_2092524.jpg
真っ暗な中、大きな期待と不安を胸に感じながら、乗鞍から~安曇野~
大町市へと車で走って行く・・・。そして5時ちょっと前にこの「扇沢」に
到着した。到着した時には、朝焼けで扇沢の山々がピンク色に染まって
輝いて、これから起る僕たちのドラマを感じさせてくれたのだった・・・。

この朝焼けを見て、みんなの身体に気合いが入って来る~! そして、
柏原新道の登山道入り口から今回のツアーはスタートしたのだった・・・。

f0182173_2093322.jpg
出だしから柏原新道は雪の斜面の急登で、スキーを担いでアイゼンを
装着して、樹林帯を標高差約500mを2時間程、黙々と登って行く・・・。
朝5時の出発なので空気がとても冷たい。 そしてこの雪斜面の急登で、
もう早くもフトモモさんがギシギシと悲鳴を上げていたのであった・・・。

今回のこのハード山行にお付き合い頂いたのは、いつものガイドのNJさんと、
スキーインストラクターのST さんで、僕を含めて3人の精鋭パーティーだ!

f0182173_2094442.jpg
スタートして2時間ちょっとで樹林帯を抜けて、やっと南尾根の稜線に
出られた。この日は素晴しい快晴だったので、ここからの景色は本当に
最高の山岳景色だった~!! バックに見えるのは、これから僕たちが
目指す「爺ヶ岳」と、右側に広がるのが滑るターゲットである南斜面だ!
まだここからでも長い道のりがある・・・。(ここから2時間ぐらい・・・)

f0182173_20101289.jpg
南尾根の稜線に出ると、風が強くなってきた・・・。しかし僕たちの情熱は
止まらない!!!、、、。硬いめの雪の斜面にアイゼンを効かせながら、
一歩ずつ確実に登って行く・・・。ここまで来るとバックには、手前右側の
「蓮華岳」や、「槍ヶ岳」や穂高連峰までも一望出来たのであった!!
(赤いST さんの頭上一番奥の峰々が槍~穂高連峰です)

f0182173_20102273.jpg
そして、スタートから約5時間!、やっと「爺ヶ岳」南峰山頂に到着した
のであった~!! 今回は最初からアイゼンでスキー板を担いで、5時間
全て歩いて登ったので肩がとても痛く、フトモモさんも限界に近かったの
だが、あの斜面を滑りたい!という情熱だけが、今回も僕たちを山頂まで
持ちあげてくれたのであった!!・・・。

f0182173_20103768.jpg
山頂からは「剱岳」が、豪快に、そして雄大に見えていた!! 源次郎沢、
八ッ峰、三の窓も全て見渡せたのであった!!、そしてあまりの大きさに
「剱岳」がかなり近いように感じたのだった・・・。メッチャ綺麗だった!!


でも山頂でゆっくりはしていられない!・・・、ここからのスキー滑降が
今回の僕たちのメインイベントなのだ。滑る用意をして、長い間憧れて
そして課題であった「爺ヶ岳」南斜面へのスキーが始まった!!!
f0182173_2011281.jpg
最初は、どうしてもこの「爺ヶ岳」南斜面を滑りたいと熱望していた
ST さんのテレマークライディングがらスタートだぁ~!!!
約40°程の硬い斜面と重い雪の所が交互にくる難しい超急斜面だった
のだが、キレイにテレマークターンを決めて行った~~。

f0182173_20111312.jpg
そして、ガイドのNJ さんのテレマークターンもビシィッと決まる~!!
さすがは百戦錬磨の山岳ガイド!、この難しい斜面でも楽しんでるかの
ように、口元に笑みを浮かべながら滑って行かれていたのであった!・・・。

f0182173_20112192.jpg
そして最後には、いつもの僕の滑りです・・・・。みなさん美味しいトコロを
僕に残しておいてくれたので、出来るだけ安全に滑っていったのであった・・・。



f0182173_110142.jpg
そして「爺ヶ岳」南斜面スキー滑降を成功させた後は、帰るために
もう一度「爺ヶ岳」南峰へと約40分程登り返して、今度はこの大斜面の
「扇沢」ルートへと滑り込んでいったのであった!!!!・・・。


扇沢での僕の滑りの動画です。またまたガイドのNJ さんが撮影して
くれました~。バックには「剱岳~立山」が大きく輝いていました!
一瞬で豆粒のようになってしまうのでした~~。

f0182173_20113072.jpg
最後は、この「扇沢」の雪崩の大崩落で削られた深く曲がりくねった氷河
のような沢を、雪のある限りスキーで滑って帰って行ったのであった~・・。 
バックの右側には針の木岳~マヤクボカールが、また僕たちを誘惑するよう
な感じに光輝いていたのであった・・・。


かくして今回も、感動の山岳景色と、例えようも無い達成感いっぱいで、
大成功の「爺ヶ岳~扇沢バックカントリースキー」だったのであった!! 
車へ帰り着いたのは12:30頃。7時間半ブっ通し行動のハードな山行で
素晴しいスキー滑降が決めれたのであった~!! 夢は達成された瞬間
僕の手を擦りぬけて過去へと去っていき、僕たちはまた次の夢を追いかて
行くのである。人生とはなんて儚いのだ!と思うのだが、僅かな限られた
時間を駆使して、また次のスキー滑降を成功させたいと強く思うのだった・・・。


NJ さん、STさん、どうもありがとうございました~。
また次回もよろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-04-28 01:08 | アウトドア

【臨時速報!】再び大雪!!!@乗鞍高原。

昨日の夜に予約投稿で書いた、今日27日のこのブログ記事では
「ゴールデンウィークが始まります~!!」とお伝えしましたが、
今朝起きて見ると・・・・、
!!!!!、、、、また大雪が積もっていました~!!・・・・。
f0182173_8581533.jpg
今朝の乗鞍高原のようすです!!!、、、、
また一面真っ白な積雪に覆われてしまって、銀世界になりました・・・。
せっかくゴールデンウィーク初日なのですが、冬に逆戻りです!!

現在、道路にはもう雪はありませんが、車の運転には十分以上なぐらい
お気を付けて運転して来て下さい~~。

f0182173_8582240.jpg
積雪は10~15cmぐらいです。今日これからは天気が回復傾向なので
暖かくなれば、今日の夕方には融けると思います・・・。でも山の中は
30cm以上の積雪があるそうなので、雪崩の危険性がMAXですね!!
春山スキーに行かれるお客さまは、雪崩には最大の注意をして下さい。

では、「カフェ・スプリングバンク」へのご来店をお待ちしています~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-04-27 09:02 | 山の風景

乗鞍高原のゴールデンウィークが始まります!!

今日から待ちに待った!ゴールデンウィークが始まります~!!
ここ乗鞍高原では、楽しいイベントがい~っぱいですぅ~~。
f0182173_19192648.jpg
青い空に、白い乗鞍岳!、涼しい風が吹き、春がやって来ました!
そして乗鞍高原には現在「水芭蕉」が咲きだしてきています~!!
毎年このゴールデンウィークには、一ノ瀬園地や宮の原、その他の
場所でも、たくさんの水芭蕉の花がポコポコと白い顔を出していて、
と~ってもキレイですので、ぜひ乗鞍高原に来て下さいね~。


f0182173_17302074.jpg
まず最初は、先日書きました、新しい「湯けむり館」がオープン
しましたので、昨日「竣工式」が行われました~!! その後に
2時からグランド・オープンとなりました~。みなさん、ぜひこの
新しい建物の「湯けむり館」に入りに来て下さい~。

f0182173_17273768.jpg
日本中どこでもそうだと思いますが、湯けむり館の「竣工式」でも
いつもの始まりのイベントとして「神事」が「お祓い」などと一緒に
行われました。事故や災害のないようにという事ですね・・・。

f0182173_1727444.jpg
そして、来賓の言葉として色んな方々が挨拶をされていました・・・。
その中でも、指定管理者であるマックアースの「一ノ本社長」さんの
「ヨーロッパのような山岳観光地を日本にも造りたい!、そしてもし、
それが造れる可能性があるとしたら、それはここ乗鞍だと思います!!」
という素晴しいお言葉は、とても胸に響きました。

f0182173_17275047.jpg
最後には、恒例の「テープカット」が行われて、「竣工式」が滞りなく
進んで行きました~。 これから新しい「湯けむり館」はオープンです!
ぜひこのゴールデンウィークに乗鞍高原へ来て、新しい「湯けむり館」へ
入りに来て下さい~~。

そして!!、このゴールデンウィーク中に新しい「湯けむり館」へ来た
お客さまに、5月2日まで毎日先着100名様にソフトクリームを無料で!
サービスが行われています~!! この機会にぜひ入りに来て下さい~。




そして、今日から山スキーヤー待望の「春山バス」の運行開始です!!
f0182173_19541136.jpg
このゴールデンウィーク初日の今日27日から、僕たちスキーヤー待望の
「春山バス」が運行されます~!!! 7:30の第一便目は、前日からの
積雪により、運休となりましたが、それ以降は順次運行される予定らしい
です・・・。

これからの春山スキーシーズン、だんだん滑れる所は少なくなってきます。
アプローチ無しで滑れる所は、立山と月山、それに乗鞍のみとなるのです!
そして、日本中で一番最後の最後まで滑れるのは、ここ乗鞍なのですっ!!
ぜひ「春山スキーは乗鞍」という合言葉を、みんなで乗鞍の雪の上で言って
ハイタッチしましょう~~。

という事で僕は「カフェ・スプリングバンク」にて、みなさまのご来店を
お待ちしています~!! よろしくお願いします~~。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-04-27 08:31 | イベント

サイクリングロードがキレイ~!@乗鞍。

先日の大雪で雪が積もってしまっていたので、でなかなか
自転車トレーニングに出られませんでしたが、やっと少し
積雪も融けて来て気温も暖かくなってきたので、久しぶりに
サイクリングロードへ自転車トレーニングに行ってみました~。
f0182173_2074339.jpg
先週は3月よりも寒い感じの気温で風も冷たくて、自転車を
乗りに外へ出る気力がなかったのです・・・。でもやっと今週、
ちょっと暖かくなってきたので、久しぶりに「LOOK 566」に
乗ってやりました~!!

f0182173_2075279.jpg
サイクリングロードに入って行くと・・・・・、
!!!!!
何と!、全てのサイクリングロードが、キレ~~イに掃除して
あるではないですか!! ちょっとビックリでした。先週行った
時には落ち葉や泥だらけで自転車がカワイそうなぐらいだったの
ですが、それが全てキレイに片付いていました。

f0182173_207596.jpg
誰がこんなに長大な乗鞍高原のサイクリングロードぜ~んぶを
掃除したのかな?~と思いながら、気持ち良く自転車に乗らせて
頂きました~。これは多分、手で竹箒きで掃いたんだと思います。
とても大変だったことでしょう・・・。

f0182173_208682.jpg
気持ち良く自転車に乗って鈴蘭地区に辿り着いたら・・・・、そしたら
このサイクリングロードを掃除してくれた人達が、まだいらっしゃい
ました~。地元の「大野建設」さんの方々が請け負って掃除をして
頂いていたようです~!! 「どうもありがとうございました~!!」
このブログからもお礼申し上げたいと思います!!

f0182173_2081385.jpg
なので、幹線の県道84はもちろん、乗鞍高原内のサイクリングロードは、
全てのルートがきれ〜いに掃除されて、現在と~~っても気持ち良く、
走る事ができますよ~~。ヒルクライムレースの練習に来るもよし、また
高原の風を感じて気持ち良くクルージングするもよし!です。今週からの
ゴールデンウィークには、自転車を持って乗鞍高原へ遊びに来て下さい~。
と~~っても気持ちイイと思います~~。


もちろん!、「カフェ・スプリングバンク」へのご来店もお待ちしています!
よろしくお願いします~~。


 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-04-26 01:06 | 山の風景

新しい「湯けむり館」がオープンします!!

このゴールデンウィークに間に合わせて、新しく建てられた
乗鞍高原の公共の温泉施設である「湯けむり館」が、ついに!
明日、4月26日(金)からグランドオープンします~!!!
f0182173_10394057.jpg
去年の秋から建築中だった新しい「湯けむり館」が、やっと!
オープンします~。古い方の「湯けむり館」は3月いっぱいで
営業終了だったので、この4月中は入浴できなかったのですが、
ゴールデンウィークには何とか間に合ったようです・・・。

f0182173_10394739.jpg
新しい建物は、オールガラス張りの近代的なモノになっていました。
しかし、「湯けむり館」のロゴや上の画像の入口の看板は昔のモノを
持ってきてそのまま使われていました。

でも僕個人的には、古い方の木造の建物の方が、馴染みがあってか、
山の中の乗鞍高原の雰囲気とマッチしていて良かったんだけどなぁ~
と、思ってしまいました・・・。 オールガラス張りの近代的な施設は、
見慣れないせいか、まだ違和感がありますね・・・・。(本音)

f0182173_1039546.jpg
でも!温泉の源泉は同じなので、温泉の白いお湯はそのままで、今までと
全く変わりません!! この真っ白なお湯は大人気で、この温泉に入りに
遠くからいらっしゃるお客さんもあるぐらいなのです!! この画像は内湯
なのですが、外に向けてガラス張りになっているので、まるで露天風呂の
ような雰囲気です。本当にイイ色のお湯ですね~~。やっぱ、温泉と言えば
この青白いお湯の色ですよね~!!

f0182173_104015.jpg
そしてコチラが露天風呂の湯船です。ちょっと湯気があって分かりにくいの
ですが、天気が良ければ乗鞍岳が真正面に見えるように設計されているよう
です!! 眩しいぐらいの「露天風呂」でした。

f0182173_1040897.jpg
そして外には、新しく「足湯」もありました~! これからは登山で疲れた
足を癒して休む事も出来ますね~~。
         

この新しい「湯けむり館」では、4月26日(金)に「竣工式」があります。
そして午後2時からグランドオープンとなる予定です。ぜひ新しくなった
「湯けむり館」の雰囲気と白いお湯を楽しみに乗鞍高原へ来て下さい~。
そしてゴールデンウィークは「カフェ・スプリングバンク」へのご来店、
お待ちしています~~。よろしくお願いします!!



※おとく情報!
 この「湯けむり館」の入浴券が当たる抽選会が明日26日に松本駅であります。
 乗鞍高原の女将さん達の美味しい逸品を紹介したパンフレットの完成披露
 イベントなのです。是非行ってみてくださ〜い!
 詳しくは こちらの記事 をご覧ください。
 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-04-25 01:38 | イベント

水芭蕉は元気か~~~?!

昨日の朝は久しぶりに、スッキリと山が見えました~!!
f0182173_1184145.jpg
番所から見上げる乗鞍岳、土曜日~日曜日の雪で再び真っ白に
なっていました~!!

f0182173_118553.jpg
「剣ヶ峰が呼んでる~~?!・・・。」(マスター)
「呼んでないと思うよ、マスター・・・」(>_<;)

f0182173_119220.jpg
この時期、雪が降ってしまうと心配になる「水芭蕉」・・・。
なので、また「宮ノ原群生地」の様子を見て来ました。
車道と同じく、雪はわりと早く融けてくれたようです。

f0182173_1191728.jpg
隅っこの方にはまだ残っていますが、水芭蕉は元気でした~。
元々雪融けと共に姿を現す植物ですから、あまり心配は要らないようです。

f0182173_1193538.jpg
少し先が茶色がかった株もありますが・・・・、
またこれからたくさん生えて来るので大丈夫だと思います。


f0182173_11102239.jpg
イキイキと元気な株もありますし、これからがピークです。
例年のように、もっとモリモリとした群生地になるでしょう。

この乗鞍高原の「宮ノ原水芭蕉群生地」は、標高約1200mにあります。
多くの方が訪れる「一ノ瀬園地」の一帯は、少し上で約1500mですから、
少し遅れて開花します。これからのGW期間中は、各ポイントで水芭蕉が
咲き始めて、皆さんを楽しませてくれそうですよ~~。
残雪の乗鞍岳と水芭蕉!春の乗鞍高原ならではの美しい光景が待っています。
是非、カメラを片手に乗鞍高原へお越しくださいね~!! 水芭蕉を楽しんだ
後は「カフェ・スプリングバンク」へコーヒーを飲みに来て下さい~~!!
ご来店お待ちしています。


宿泊予約がまだの方は、「ペンションカムス」へお問い合わせください!
TEL 0263−93−2080 です、よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-04-24 11:04 | 山の風景

ワイン 244

「カフェ・スプリングバンク」も通常営業に戻りましたので、
僕たち「安旨ワイン探検隊」もまた今まで通りミッションを
遂行して行くのでした~~。

今回のワイン「サヴィニ・レ・ボーヌ1級、リジェ・ベレール」1999年です。
f0182173_2242219.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュ地方にある「サヴィニ・レ・ボーヌ」
という地区の「プイエ、1級畑」のブドウで造られたワインです。

造り手はブルゴーニュの老舗ドメーヌである「リジェ・ベレール」ですっ!!
このドメーヌは1720年からの歴史があり、19世紀にはあの「ラ・ターシュ」
(超が付く程の特級畑)を所有していて、現在は「ラ・ロマネ」を所有して
いる(ロマネ・コンティの隣の畑)のです!! その他にも、数々の特級畑を
所有していて、こんなにスゴイドメーヌは他にはありません!!現在の当主
「ルイ・ミッシェル・ベレール」さんは、神様と呼ばれる「アンリ・ジャイエ」や
「ジャン・イヴ・ビゾー」からワイン醸造の指導を受けてきて、なるべく自然な
ワイン造りを目指しています。なので、昔ながらの方法である馬を使って畑を
耕作し、除草剤を使わず有機農法でブドウを栽培しています。醸造も畑の個性
「テロワール」をなるべくワインに表現しようとして、あまり新樽比率も高く
ありません。あくまでも自然なワインの味わいを求めている方のようですね・・・。


そんな老舗ドメーヌの「リジェ・ベレール」の1級畑名のワインが、何と!
2千円台前半で買えるのですっ!! これは絶対にいっとかないと僕たち
「安旨ワイン探検隊」の名が廃るというモンですよね?!・・・。なので、
一気に突入となりました~~。いざっ、オ~プンですぅ~!!・・・・。
f0182173_22421666.jpg
このワイン、開けてスグは不思議な香りがします・・・。麝香?や漢方薬?
のような何とも言えない香りです。1999年のワインなので13年ぐらい
経っているのですでに古いのか?と思いましたが、30分ぐらい時間が
経つと、複雑さの中にプラムのような果実感とスパイシーな感じが出て
来ました。漢方薬っぽい感じが面白いバランスでまとまっていて、後半
とても美味しく飲めました~。なぜかもう古酒の味わいなワインでした・・・。
(ただ、この味わいが本来の味なのか、僕たちには分かりません・・・。)


ゴールデンウィークに乗鞍高原に遊びに来た際に、こんな素敵なワインを
「カフェ・スプリングバンク」で飲んで素敵な夜を楽しみませんか~?!
ご来店お待ちしています~~。よろしくお願いします!!

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-04-23 01:41 | お店のご案内

大雪が来た!!!

もうみなさん御存じだとは思いますが、昨日は全国で大雪だった
ようで、ここ乗鞍高原でも大雪が降り、15~20cm程も積もって
しまいました~!!!・・・・。
f0182173_14391248.jpg
朝起きて見ると・・・、一面雪に覆われて銀世界に逆戻りしていました・・・。
お店も、森の木々も、道路も雪で真っ白です!!!・・・。

f0182173_14392418.jpg
僕個人的には「パウダーが来たぁ!!」と思ったのですが、車のタイヤが
もうすでにノーマルタイヤに交換していたので、せっかくの大雪が降った
にも関わらず、かもしか斜面へは滑りに行けませんでした・・・・。
あぁ!・・・、哀愁と痛恨の大雪でした・・・。

f0182173_14424024.jpg
そして、お店のオープンの時間には、屋根から落ちてきた雪が積もって
お店の前には60~70cm程の雪溜まりができてしまっていました!・・・。

f0182173_14425232.jpg
テラスのテーブルセットも、ケーキのようになっていました・・・。

f0182173_1443029.jpg
しょうがないから除雪だけ頑張りました・・・。滑りに行けないし、除雪で
腰が痛いし・・・、タイヤがスタッドレスじゃないだけで、大雪が降ったのに
残念ながら、僕にとっては悔恨の日となってしまいました・・・。


でもこの雪が、春の乗鞍山頂の大斜面にも積もっている事でしょうっ!!
春の乗鞍BC スキーで、この大雪を思いっきり滑ってやろうと思っています!
みなさん~、ゴールデンウィークから春山バスが動きますので、ぜひぜひ
滑りに来て下さい~~。そして、乗鞍にお越しの際にはご来店お待ちして
います~。よろしくお願いします!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-04-22 09:35 | 山の風景