<   2013年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

Mt.乗鞍スキー場、2014シーズン券情報~!!

Mt.乗鞍のスキー場は、来シーズンに向けて既に始動しています!!
まだまだ冬なんて・・・と思いますが早くも2014シーズン券のNEWSが
届きましたので速報です~!!!
f0182173_15253924.jpg
その2014シーズン券の企画第一弾は・・・・!!、、、
岐阜エリアのスキー場とタイアップした「ハーフイヤーシーズン券」です。
11/中旬~5/中旬まで滑走可能予定なスペシャルシーズン券が49,000円!!

詳しくは近日中にMt.乗鞍スキー場の公式ホームページにアップされる予定
ですので、そちらでご覧ください~。

なお、企画第二弾では!!、長野県北信エリアのスキー場とタイアップした
シーズン券が登場予定らしいですっ!! 
コチラは僕たち長野県に住んで
いる乗鞍ローカルには便利なシーズン券となりそうですね!!


これから続々と面白い企画の情報が届く予定ですので、Mt.乗鞍スキー場と
乗鞍高原をよろしくお願いします~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-05-31 01:24 | イベント

山岳博物館に行って来ました~。

先日の某日に、ちょっと用事があった大町市に行った時に
兼ねてから「行かなければ!」と思っていた「山岳博物館」へ
行って来ました~!!
f0182173_2241165.jpg
大町市の少し郊外を登って行く高台に建っている「山岳博物館」。
何と!、山岳博物館が誕生したのは昭和26年(1951)らしいです!!
「山岳文化都市」宣言をしている大町市では、この山岳博物館にて
北アルプスを中心とする自然環境や登山の歴史について展示したり、
北アルプスなどの山々の貴重な資料を収集保管&調査研究をしており、
それを元にした展示があり、山岳の事を楽しく面白く、深く学ぶ事が
できる所のようです。

f0182173_2241913.jpg
1階は、日本や海外の登山や山の歴史が展示してあります・・・。
コチラは、山の道具やアウトドアウェアが、昔のモノから最新のウェア
までが展示してありました・・・。しかも!最新のウェアは本当に最新の
2013年のモンベルのウェアでした~!!(右の赤いヤツ) 
逆に、昔の人は藁やツタなどで編んだウェアとは言えないような着物で
登山をしていたんだなぁ~と、感心してしまいますね・・・。

f0182173_2241177.jpg
コチラも、昔のスキーから最新のスキーまでが展示してありました~。
スキーヤーの僕はやはりスキーの歴史には興味ありますね・・・。 昔の
スキー板の先端は尖っていて、そこに歩く用のシールを付けていたよう
ですね・・・。 スキーは昔は滑る道具ではなく歩く道具だったという事が
よく分かりますね。

f0182173_22412555.jpg
そして、一番奥には「エヴェレスト」の模型がありました。この5月には
ちょうど三浦雄一郎さんが登っていた事もあり、自分たちが去年の11月に
行っていた場所という事もあって、この模型を眺めて想いを巡らせている
だけでも、楽しかったです・・・。


f0182173_22413289.jpg
2階に行くと・・・、いろんな動物のはく製があり、北アルプスの自然環境の
事が展示してありました・・・。動物だけでなく、植物の模型の展示もあり、
標高や山の地形の違いで自然環境が変わり、そこに生息している生物たち
が違うという事が、とても面白く感じました・・・。

f0182173_22414025.jpg
雷鳥さんも居たり・・・。
僕達は乗鞍に居るので、いつでも見る事が出来ますが、普通のお客さんは
なかなか見る事が出来ないんだなぁ~とか、思ったり・・・、、

f0182173_22414766.jpg
でも、僕たちが乗鞍高原に住んでいても見た事が無い動物達もい~っぱい
居るんだと思いました・・・。僕は、フクロウさんとモモンガさんは凄~く
見たいのですが、まだ出逢った事が無いのです・・・。一度、何かの観察会に
でも参加して見ようかな~とか思っています・・・。


はく製はいっぱいありましたが、やはり動物は生で出逢うのが面白いなぁ~
とか、思ってしまいました・・・。なのでみなさん!、雷鳥さんやカモシカさん
などなど多彩な森の生き物に出逢いに、乗鞍高原へ来て下さい~~。そして
もちろん!「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~!!
よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-05-30 01:39 | 日常

ワイン 252

巷ではもうすでに30℃を越えている暑さになっているとか?!・・・。
でも乗鞍高原は20℃程でと~っても爽やかですね~~。こんなに
気持ちのイイ乗鞍高原でワインを飲める僕達「安旨ワイン探検隊」は
幸せですね~~。

今回のワイン「プティ・シレーヌ」2009年です!!
f0182173_22552416.jpg
このワインは、フランスはボルドー地方広域で造られたワインです・・・。

造り手は、ボルドーの格付け3級のマルゴー村にある至高のシャトー、
「シャトー・ジスクール」です! この「シャトー・ジスクール」は16世紀
の頃にはもうワインを生産していた記録が残っているらくし、ルイ14世の
王宮で飲まれていたらしいです!その後20世紀では大戦を経て経営が
悪化してワインの質は低迷し一時期荒廃していたのですが、1952年に
「タリ一族」によって息を吹き返し、品質・名声共に蘇えったのでした!
そして現在は実業家「エリック・アルバダ・イェルヘルスマ」さんに売却
されて、さらに高品質のワインを造り続けています。

その「シャトー・ジスクール」がボルドー広域で造られたブドウを購入して
造っている安い目のデイリーワインが、この「プティ・シレーヌ」なのです。
メルロー60%、カベルネ・ソーヴィニョン40%で造られ、シャトーワインで
使われた樽が少し使われているようですね・・・。


セカンドの「ラ・シレーヌ・ド・ジスクール」と同じ名前と紋章をラベルに
使っている所からも、このワインがジスクールの意気込みを感じますね・・・。
「プティ・シレーヌ」はこの2009年がファーストヴィンテージなのです!!
このジスクールの新しいワインは果たして安旨なのか?!、オープンです~!
f0182173_22553367.jpg
このワインはお客さんみんなで一緒に飲みました~。
このワイン、開けてスグからボルドーらしい濃厚な香りが広がって来ます。
カシスなどのベリー系の果実感と草原の風ような青臭さがあります。若い
ワインなので酸味も落ち着いていない感じがありますが、まあ¥1200-程
なので、こんなモンかな~と思いました。

かなり安いので、デイリーワインにはピッタリだと思いました~。
(Saちゃん、わざわざのご来店、どうもありがとうございました~。)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-05-29 01:54 | お店のご案内

試練のクライミング~~。

この春の僕は、なかなか上達しないフリークライミングに
欲求不満が続いていたのだ!・・・。 自分達の課題である
5.10a~c のグレード(難易度)の壁がなかなか超えられて
いなくて、いつもフォールする不甲斐ない状態が続いていて、
悔しい思いを募らせていたのだ・・・。

そんな僕を見かねたのか、いつもお付き合い頂いているガイドの
NJ さんから急に連絡があり、これは「特訓」だと言う!!・・・、
これは行くしかないでしょうっ!!と言うことで、二つ返事で
ガイドNJ さんのお誘いに乗って、またまた外岩のクライミングに
行って来たのだった~!!・・・・。
f0182173_1937545.jpg
向かった先は、長野市の郊外にある「奇妙岩」という外岩だ!!
この「奇妙岩」は、長野市郊外から砂利の林道をひたすら奥へと
進んで行ってやっと到着する僻地の岩場なのでガイドのNJ さんも
なかなか行く事が無くてかなり久しぶりだったらしい・・・。なので
今回も僕はこの岩場は初めてなのだが、練習にはピッタリの岩場
らしいので、僕にとってはとても嬉しいお誘いだったのだ!・・・。

だが今回も、これはやさしいガイドNJ さんの厳しいクライミングの
特訓!!なのであった!!~・・・。

f0182173_19371366.jpg
奇妙岩に着いて、いきなり最初から5.10b のグレードのルートへと
NJ さんが登り始めた!!・・・。もう僕の手慣らしはナシで、いきなり
僕の課題であるギリギリのグレードに挑戦することになった!!・・・。
もちろん、ガイドのNJ さんはサクッと簡単に完登~。スゴイですぅ・・・。

f0182173_19371930.jpg
いきなり最初からの5.10b への挑戦となった僕のクライミングですが、
やはり僕には難しくて、ムーブも分からないまま腕をガチに使ってしまい
耐えられずにフォールしてしまった~・・・。画像は情けない僕のフォールの
瞬間ですね・・・。 もう最初の1本目から悔しさ満点なのであった・・・。

f0182173_19372735.jpg
マズイ!!、最初からガチに腕を使ってガムシャラに登ってしまった
ので一瞬でパンプアップ状態に~!!!・・・。 ヤバしです・・・。

これでは、また今回も何も出来ないまま悔しさ満点で敗走して帰るのは
悔し過ぎるので、違う5.10a や5.9 などのちょっと優しいめグレードの
ルートへと練習と手慣らしに登ってみた・・・。コチラは何とか完登でした~。

f0182173_19373440.jpg
そうこうして僕がドギマギと躊躇しているウチに、ガイドのNJ さんは
僕らにとっては神の領域(?)である5.11b という、かなり難しいめの
思いっきりオーバーハングしているルートを、これまたサクッと完登!!
もう、スゴすぎですぅ~!!・・・。 NJ さんのクライミングを見ていると、
どこかのクライミングDVD を見ているようで、メッチャ格好良かったです。

f0182173_19374115.jpg
イカンっ!、このままでは帰れない!!・・・、という事で、僕は一番最初に
トライした5.10b のルートへリトライだぁ~~!! 腕もかなり疲れていた
のだが、取り付く前にムーブを良く考えて、インスペクションもしっかりと
して再び登ってみた・・・。核心部分で一度はフォールしたのだが、限界の
腕を使ってギリギリのプッシュをして、最後は何とか終了点までは登りきる
事が出来たのであった・・・・。(あぁ、よかったぁ~・・・(本音)。登っている
時は分からないが、こうやって画像を見ると随分高いところまで登っている
のだなぁ~と思いました・・・。)

何とか最後には上まで登れたのだが、一度フォールしているので完登とは
ならなかったのである。今回も不甲斐ない僕のクライミングなのであった・・・。


(が、しかし!ガイドNJ さんは、こんな不甲斐ない僕でも暖かく見守って
 いてくれたのであった。いつも通りのガイドのNJ さんなのであった・・・。
 NJ さん、今回もありがとうございました~。また宜しくお願いします!)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-05-28 01:33 | アウトドア

「乗鞍・山菜フェスタ」が開催されました~!!

昨日26日に「乗鞍高原・山菜フェスタ」が開催されました~!!
今年もまた、山菜の時期がやって来ましたね~!!
f0182173_16102164.jpg
「乗鞍高原・山菜フェスタ」とは、採れたての10種類ほどの山菜を、
目の前で揚げたての天ぷらにして、お客様に贅沢に味わって頂こう!
という、と~っても美味しくて贅沢な「食」のイベントなのです~!!
毎年、大勢のグルメなお客さんで賑わう人気のイベントで、今年も!、
た~~くさんのお客さんにご来場頂いていました~!!

f0182173_16103273.jpg
イベント会場は、11:00にオープン予定でしたが、待ちきれない
お客さんがい~っぱいだったので、10分早くにオープンしました!

会場では、地元乗鞍の人による山菜天ぷらが、続々と揚げられて行き
ました~! やはり天ぷらは揚げたてが一番美味しいですからね~。

f0182173_16104247.jpg
その揚げたての山菜天ぷらを、受付で貰った籐の籠のお弁当箱に
いろ~いろ、た~~くさん詰めてくれます~!! 山菜のブースでは
早く食べたいお客さんで大賑わいでした~!! スゴイ勢いでしたね!


f0182173_16104984.jpg
山菜の天ぷらでお弁当箱がいっぱいになって、出来あがりです~!!
お弁当の中には、山菜おこわ、山菜の煮もの、山菜のおひたしなどが
満載になっていて、まさに山菜づくしでした~!!

f0182173_16105870.jpg
都会から来るお客さんは、この時期にしか食べられない旬の「山菜」が
本当に大好きですね~~。今年も本当にたくさんのお客さんで大賑わい
となっていました!! 毎年、内容が豪華になっているような気がする
この「乗鞍・山菜フェスタ」。また来年も期待しましょう~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-05-27 01:06 | イベント

あ~ん、落としちゃったぁ~・・・。

先日、「カフェ・スプリングバンク」の近くにある八瀬尾神社へと
散策に行ってみたら、またもや!、ガサガサッ!、ゴソゴソゴソ・・・、
と、木の上で音がしました!!!、、、、。

f0182173_15303377.jpg
何かいるぞ~~~!!!、と思ったら、先日も出逢ったとてもカワイイ
ホンドリスさんでした~。 また出逢えてラッキーでしたぁ~!!

f0182173_15301861.jpg
カメラでアップにしてよく見ると、何か食べてます・・・、お食事中でした。
ボリボリボリ・・・、モグモグモグ・・・、って感じで一心不乱に食べています。
垂れ下がったフサフサの尻尾が、と~っても長く見えますね~・・・。

f0182173_15303264.jpg
今度は向きを変えて、また一心不乱にムシャムシャムシャ・・・・、 
持っているのは、笹の新芽のように見えますが、美味しいのかな??

f0182173_15304627.jpg
「あぁっ、落としちゃったよ!!(ガーーーン!!!・・・)」
びっくりした人間のような表情に見えて、とても可愛かったです♡。

その後はコチラに気付いたようで、サササッッ〜と木の上に登って行き
スグに見えなくなってしまいました~。お食事タイムを邪魔しちゃった
みたいでした。


みなさん!、乗鞍高原に来て、こんなカワイイ「ホンドリス」さんに
出会いに来て下さい~。 その後は「カフェ・スプリングバンク」への
ご来店お待ちしています~~。よろしくお願いします。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-05-26 07:29 | 山の風景

乗鞍岳バックカントリースキー!!

今シーズンもまだまだ滑りますよぉ~~っ!!、
乗鞍岳バックカントリースキー!!!・・・。


f0182173_13335815.jpg
今週の「カフェ・スプリングバンク」の休みである木曜日も、
紺碧の完璧な快晴!!!となり、濃いノリクラブルーの青空に
白い乗鞍岳が眩しい!!とくれば、やはり山が呼んでいるような
気がして、ついつい行ってしまうのでした~~・・・。

f0182173_13341271.jpg
いつも通り、乗鞍春山バスに乗って位ヶ原山荘まで行き、そこから
スキーを履いてツアー開始です~!! 今回のメンバーは、MK嬢と
スプリングバンクN 、そして僕の3人です。いつもはスノーボーダーの
MK 嬢はこの数年スキーに転向していて、今年はツアースキーを購入
していたので、今回の初スキーBC は気合い入っています!! 

バックには、深碧なブルーの空に「コロナ観測所」がとてもキレイに
見えていました~・・・・。

f0182173_13342153.jpg
ツアー開始から2時間ちょっと・・・。稜線に到着しました。
が、しかし!、今シーズンは、もう稜線には雪が無かったです!!・・・。
今年の乗鞍岳の残雪は、位ヶ原山荘周辺ではかなり多めなのですが、
剣ヶ峰~大雪渓周辺では、雪融けがとても早くて残雪は少ないように
思います・・・。なので、ここはスキーを担いでもう一歩先へと登って
行きました。

f0182173_13342822.jpg
そして、何とか今回も無事ドロップポイントへ到着しました~!!
快晴の青空に吸い込まれそうな程の、360°パノラマの景色でした!!
3人で記念写真です。

f0182173_13343596.jpg
そして、今回も「蚕玉岳」の稜線からスキーがスタートです~!!
バックには北アルプスが、近い!!と思うぐらいにクッキリと全て
見えていて、素晴しい景色でした!! この景色へとドロップイン
するのですっ!!・・・。

f0182173_13345588.jpg
まず最初は、スキーでは初の乗鞍バックカントリーとなったので、
BC スキーデビューのMK 嬢です~!! スノーボードではいつも
ガッツリ滑る彼女の気合いのライディングです~~。

f0182173_13351545.jpg
そして、僕もその後に思いっきりトップスピードで滑って行きました・・・。
もう今年は早くも雪の斜面が少しボコボコしてきていて、ちょっと滑り
難かったですが、それでもイッちゃいました・・・。

f0182173_13352430.jpg
1本目を滑り終えて、雪が融けた大雪渓駐車場のアスファルトの上にて、
ゆっくりのランチをとりました・・・。バーナーでお湯を沸かしてコーヒー
やラーメンなどを作って暖かく食べました・・・。広大な真っ青な空の下で
風の音しか聞こえない、極上な時間が流れて行きました・・・。

f0182173_13353915.jpg
その後は、2本目を滑るために「登り返し合戦」に突入です~!!!
時間はタップリとあるし、食後なのでゆっくりと登って行きました・・・。

f0182173_13384420.jpg
2本目は、スプリングバンクN のテレマークライディングからです~!!
2本目も広大な春の乗鞍の大斜面へと、シェプールを刻んで行きました~。

f0182173_13385940.jpg
そして、僕の2本目もガッツリと頂きましたぁ~~~。今回の斜面も
程良いザラメでとてもスキーが良く走って、スピードに乗って行けました~。

f0182173_1339876.jpg
ゆ~~っくりと2本の大きなスキーを愉しんだ後は、いつもの位ヶ原山荘で
自分のシェプールを眺めながら「至福のコーヒー」を頂きました~・・・。
(いつもありがとうございます~。)

今回も、登りの心地よさや、紺碧の青空の中の白い北アルプスの山々景色、
暖かい陽射しや、渾身のスキー、全てが達成出来て、最高に幸せでした~。
大自然に感謝、感謝です~~。


乗鞍岳バックカントリースキーの後は「カフェ・スプリングバンク」への
ご来店お待ちしています~~。みなさん、よろしくお願いします~~!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-05-25 01:31 | 山の風景

ワイン 251

「カフェ・スプリングバンク」内に山のように積み上げられた
ミッションを一つずつ確実に遂行する僕達「安旨ワイン探検隊」
でした・・・。

今回のワイン「レヌ・ディドン」2009年です~。
f0182173_20342644.jpg
このワインは、アフリカはチュニジアのチュニス地方の「モナルグ」
というワイン産地で造られる、ピノ・ノワール種のワインです~。
アフリカというと、ワインが造られているなんて思いもしませんが、
最近はいろんなワインが造られているのです・・・。

造り手はもちろん「レヌ・ディドン」の「ピエール・デグルート」さん
です。彼は元々フランスの「ドメーヌ・ヴィルジニ」のオーナーだった
のですが、それを全て売却してその資金でルーマニアやこのチュニジアで
目の覚めるようなワインを創りだしているのです!! ピノ・ノワールに
魅せられた彼は、フランスワインに負けないピノ・ノワールのワインを
目指して新世界で努力して、スーパーワインとなった「クロ・ビュサオ」
や、この「レヌ・ディドン」を造りだしたらしいです・・・。
(ワイン醸造の詳細は不明です、スイマセン~・・・)


このアフリカのピノ・ノワールとは、一体どんな味わいなのかっ?!・・・。
この未知のミッションへ、今回は思いっきり突入です~~。
f0182173_20343691.jpg
このワイン、開けてスグから香ばしいような果実感が広がって来ます~。
とても濃い系のピノ・ノワールで、ラズベリー系の果実感と若草のような
青い香りがありますが、嫌味な感じではありませんね・・・。樽香はあまり
無く酸味もあって、フレッシュなワインに感じました。

これで¥900-なので、まあこんなモンかな~と思いました・・・。でも
アフリカのワインで¥900-とすれば、とても良くできているな~!と
思いました。 ピノ好きな方は、一度試しても面白いと思います~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-05-24 01:32 | お店のご案内

今週末は「乗鞍・山菜フェスタ」です~!!

今週末の26日(日)には、「乗鞍高原・山菜フェスタ」が開催されます~!!
f0182173_2124766.jpg
去年も大盛況だった「乗鞍・山菜フェスタ」が、今年も開催されます!
地元乗鞍高原で採れた山菜づくしの、まさに今が旬のこのイベント!!
目の前で揚げたての山菜天ぷらや、山菜おこわや山菜汁、その他にも
いろ~んな山菜料理が提供されます~!! ぜひ今年もご来場下さい~。
去年のようすはコチラを見て下さい。→「山菜フェスタ、2012」

5月26日(日) 午前11:00~12:30 (お昼の時間開催)
会場 : 乗鞍観光センター 参加料はお一人様=¥1500-です。
(ご宿泊のお客様は=¥1000-です!!)


お蔭さまで、この山菜づくしの美味しいイベント「山菜フェスタ」は、
ここ数年本当に大盛況で、対応できない程のお客様が集まっています!
今年も、120人限定となりますので、予約した方がイイですね~・・・。
予約の電話はコチラ!→「0263-93-2147」です。


そして、山菜づくしの後は、「カフェ・スプリングバンク」でコーヒーでも
いかがですか~?ご来店お待ちしていま~~す! よろしくお願いします~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-05-23 01:22 | イベント

ワイン 250

「クォーター=250回」という記念のワインを飲みました~!!

今回のワイン「シャトー・パプ・クレマン」1985年です!!
f0182173_1023220.jpg

このワインは、フランスはボルドーにある「グラーヴ」というこの地域
最古のワイン生産地区で造られているワインです。、

「シャトー・パプ・クレマン」は、1264年生まれの後に大司教になった
「ベルトラン・ド・ゴ」が造り始めた所から歴史がある、ボルドー最古と
言うぐらいのワインです!彼は領地として与えられたブドウ畑に魅せられ、
その当時に非常に良いワインを造り、「教皇クレマン5世」という地位にまで
上り詰めたのです。このワインのシャトー名はここに由来しているのです。
5大ボルドー1級シャトーの「オー・ブリオン」と並んで、グラーヴ地区の
代表的なワインなのです!! 

20世紀に入ってからは資金難などでワインの質は低迷していたようですが、
1985年に「ベルナール・プジョル」さんが雇い入れられてから品質が向上!
最近では1級の「オー・ブリオン」に近づき、肩を並べるほどになってきている
ようですね・・・。現在はプジョルさんの後継人の「ベルナール・マグレ」さんが
シャトーを経営していて、あの世界的ワイン醸造コンサルタントの権威である
「ミシェル・ロラン」さんを雇ってワインを造っています。

ブドウは全て手摘みで収穫されます。その後、小型の木製のタンクにて低温で
6日間のマセラシオンします。手作業でのピジャージュがなされポンプを使わず
重力(グラビティーフロー)だけで直接新樽に詰めて、マロラクティック発酵と
20ヶ月の熟成がなされます。


この1985年ヴィンテージは、プジョルさんが参画する前のボトルなのです!
そして約30年弱前のオールドボトルなのですっ!! こんな希少なワインを
今回K8 が何と!2千円でネットオークションで購入してきました~!!・・・。
品質はどうなのか?? プジョルさん以前のパプ・クレマンってどんな味わい
なのか?? オークションのオールドボトルは大丈夫なのか?? などなど、
色んな疑問を解決するべく、今回も「安旨ワイン探検隊」は突撃をします~~。
いざっ、、、オォ~~プンですぅ~~~!!!・・・・。
f0182173_10231019.jpg
このワイン、開けてスグはとても繊細な香りがほのかにする感じでした・・・。
甘いメープルシロップのような樹の香りと漢方薬っぽい感じがあり、今にも
消えてしまいそうなローソクの焔のような、とても線の細い香りでしたが
少しするとベリー系のジャムのような果実感が立ち上がってきました~~。
全体的にはピークを越えている感がありとても繊細ですが、非常にバランスが
良くて美味しいワインでした~~。オークションのオールドボトルでしたが、
腐ってはいなかったようです。美味しかったです~。(よかった、よかった・・・)


250回を超えましたが、みなさんに安くて美味しくて楽しいワインの世界を
お届けして行きますので、これからも僕達「安旨ワイン探検隊」をよろしく
お願いします~~。「カフェ・スプリングバンク」へのご来店もお待ちして
います~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-05-22 01:21 | お店のご案内