<   2013年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

スキーヤー御用達のアノお店!!

この時期、毎年恒例と言えば、もちろんスキー初滑り!・・・。
だが、この僕のもう一つの恒例の儀式と言えば!、やはり!、
カキフライなのである!!・・・。 そして、カキフライと言えば、
やはりやはり、ボスのTさんを筆頭にスキーヤー御用達の
「かつ玄」なのであった!!・・・・。
f0182173_1125293.jpg
この時期11月の僕の使命としては、新蕎麦、スキー初滑り、
そして「カキフライ」の3種の神器なのであった・・・。 そして、
師匠であるボスのTさん譲りの、大好物であるカキフライを
食べに、昨日の初滑りの後に、行ったことがまだ無いという
SZ 君を引き連れて「かつ玄」行ってしまいましたぁ~!!

f0182173_11262292.jpg
耐えがたきハラペコの中、待つ事20分程・・・。出て来ました!
超特大の特製カキフライ定食です~!!! ボスのT さんっ!
今年はお先に頂息ますっ!!、スイマセン~~。


ボスのTさん曰く、「この「かつ玄」の定食が食べられなくなったら、
スキーヤーは引退だっ!!」らしいです・・・。が、「かつ玄」初めて
だったSZ 君は、ご飯を3杯!、みそ汁も2杯!、キャベツも3回!、
おかわりしていました~!!、驚愕のSZ 君の大メシ喰らいだった
ので、彼の若くしてスキーヤー引退の心配は全く無く杞憂でした・・・。

これからスキーシーズンが始まりますっ!!
みなさん、よろしくお願いします~~!!!





そして!!、今朝は昨日からの雪で、また真っ白になりました~!!
f0182173_1083561.jpg
今朝は、快晴のバックカントリー日和です!! 
乗鞍岳山頂も、キレイに見えていました~!!
来週は、この山頂へ乗鞍BCスキーへGOですね!!


f0182173_1091287.jpg
昨日の夜の降雪で、「カフェ・スプリングバンク」のお店の周りも
また真っ白になりました~!! この辺りで積雪5cm程ですね。
スキー場では、10~15cmぐらいだと思います・・・。

Mt.乗鞍スキー場へ滑りに来て、ぜひ「カフェ・スプリングバンク」へ
ご来店ください~。お待ちしています、よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-11-30 04:24 | 日常

初滑り~!! in 白馬。

今週は、毎年恒例の「初滑り立山ツアー」に行く予定だったの
ですが、今年の立山は雪崩事故が起こってしまって、非常に
危険な状態なのと、また当日の天候がかなり悪そうだったので、
無理して立山へ行くのは中止して、白馬のオープンしている
ゲレンデへと、初滑りをしに行って来ました~~。

f0182173_20659100.jpg
昨日行ったのは、白馬・栂池です。今回一緒に行ったSZ 君の
ローカルエリアなので、今回は彼に案内してもらって、とりあえず
初滑りをしておこう!という事になりました・・・。

麓ではスキーヤーにとっては悲痛な雨が降っていました・・・。
f0182173_2071068.jpg
しかし!!!、やはりというか、ゴンドラに乗って栂の森ゲレンデ
まで上がって行くと・・・・、!!!!、そこには10~15cmほどの
パウダーに覆われたノートラックのゲレンデが広がっていました~!!

なので、急いでスキーの用意をして、初滑りにも関わらず、一気に
薄パウダーに突っ込んで行きましたぁ~!!!

f0182173_2071936.jpg
まずは、今回のパートナーであるSZ 君のパウダーの滑りです~。
ゲレンデは緩斜面1面だけなので、この薄パウダーがちょうどイイ
感じでパウパウしながらスピードにも少し乗れて良かったです~。


f0182173_2072472.jpg
そして、僕の初滑りでパウダーのぎこちないヨロヨロな滑りです・・・・。
f0182173_2073050.jpg
思いがけず嬉しいパウダーでしたが、今シーズン初滑りだったので
情けない程悪い癖ばかりが露呈していて、カッコ悪いですね~・・・。
それでも、初滑りで薄パウダー!!、とても気持ち良かったです~!!


みなさん、やっとやっと、この僕もようやく初滑りをする事が出来ました。
ここから今シーズンも、滑り倒す日々が始まりますっ!! 
みなさん、今シーズンもよろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-11-29 02:05 | アウトドア

Mt.乗鞍スキー場への無料シャトルバス!!

我らが「Mt.乗鞍スキー場」も、もうスグオープンです!!

そして今シーズンも、松本駅から→Mt.乗鞍スキー場への
無料シャトルバスが運行されます~!!
f0182173_10232264.jpg
朝8:00に松本駅を出発して、→Mt.乗鞍スキー場に9:30着。
たっぷりと滑った後、帰りはMt.乗鞍スキー場を3:40に出発して、
松本駅には5:10到着です。

週末のみの運行ですが、このバスを使えば松本からの交通費が
無料になるのです!!


そして、さらに!松本エリアのお客様には!、今シーズンから
さらに超お得な「松本エリア券」なるモノが、あるのです!!
f0182173_1023362.jpg
通常¥4000-の一日券が=何と!¥2800-ですっ!!
さらにさらにっ!!、19歳は「雪マジック」でリフト券は完全無料!!
そして、20歳の若者は、シーズン券が¥9800-なのですっ!!!



松本エリアのみなさま、こんなにお得な「Mt.乗鞍スキー場」へ、
近場なのでぜひ来て、スキーを思いっきり楽しんで下さい~!!
そして「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。
よろしくお願いします~!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-11-27 11:03 | 日常

ワイン 279

日本海側ではかなり大雪が降っている今シーズンですが、
なかなかまとまった雪が降ってくれない乗鞍高原です・・・。
そんな雪待ちのこの時期に、またワイン飲んじゃいました~。

今回のワイン「モンテッス、サシカイア」年です。
f0182173_1050957.jpg
このワインは、イタリアの離島「サルディーニャ島」で造られる
ワインです・・・。

造り手は、あの元祖スーパータスカンの造り手「サシカイア」と
サルデーニャ・ワイナリーが手を組んだ豪華プロジェクトです!
イタリア最高の赤ワインの一つ「サシカイア」を生んだ名醸造家
「ジャコモ・タキス」さんが、この「サルデーニャ島」を訪れた際に
ワインつくりの可能性を秘めた土地として 大きく感銘を受けた事
から、このプロジェクトは始まりました。 そして、サルデーニャの
ワイナリー「サンターディ」の社長「アントネッロ・ピローニ」さんが
手を組んで始まったのが、「アグリコーラ・プニカ」なのです!!
2002年に、「バッルーア」と「ナルカオ」というサルデーニャ島の
南西部に位置する二つの土地の購入した所から始まって、現在
370エーカーの砂の混じった粘土質の土壌からサルデーニャの
太陽をいっぱいに浴びた、高い品質のブドウを造り出しています。

f0182173_10501269.jpg
こちらの「モンテッス」は、そのバッルーアの地で造られるワインの
セカンドラベルとして生産されています。しかし、ワインの品質は
名醸造家「ジャコモ・タキス」さんが手がけただけあって、抜群!!
らしいです・・・。2005年がファーストヴィンテージです。 ちなみに、
ラベル下部の丸いアイコンのようなデザインは、ローマ時代にこの
地を侵略したギリシア人が用いていたコインで、上部の渦巻きは
彼らの地下墓に描かれていた壁画をモチーフにしています。

ブドウ品種は、カリニャーノ60%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%、
カベルネ・フラン10%、メルロー10%、シラー10%のブレンドで
収穫されたブドウは25度前後に管理されたステンレスタンクで
スキンコンタクトと発酵が行われ、定期的にポンピングオーバー
をして、ブドウの成分を余す事なく抽出。その後マロラクティック
発酵を行い、フレンチオークのバリック古樽にておよそ15ヶ月間
の熟成をするようです・・・。 さすがは「サシカイア」のネイビー
ブルーの星が付いたワイン!という感じですね~。


このワインは、最近¥2500-程で出回っているので、かなり気を
惹かれていましたので、ちょっと試してみる事にしました~~。
f0182173_10502069.jpg
このワイン、開けてスグから素晴しい香りが広がってきます!!
ダークチェリーやカシス系のフルーツ香とオークのニュアンスの
ロースト香の香ばしさがとても心地いい感じでまとまっています!
とても美味しいです~。 最後まで味も香りもあまり変わらない系
のワインでした~・・・。このレベルのワインで2千円台は素晴しいと
思います!! さすがは「サシカイア」のワインだと思いました~。


こんな面白いワインを飲んで乗鞍の夜を楽しく過ごしませんか~?
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店、お待ちしています~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-11-26 03:49 | お店のご案内

カトマンズ~?!・・・。

ちょうど去年の今頃、エヴェレスト・トレッキングに行って
いたのです・・・。早いモノで、もうあれから、すでに1年が
経ってしまいました!!・・・・。

f0182173_2223184.jpg
去年の11月は一ヶ月弱まるまる休んで、エヴェレストを見に
ヒマラヤ・トレッキングに行っていたのです・・・。 目をつぶれば、
このカラパタールから見たエヴェレストが鮮明に蘇えります!!
でも、もう1年も経ったとは思えないぐらいに、月日の経つのは
早いです・・・・。もう、かなり懐かしく思えています・・・。

f0182173_2224340.jpg
なので!、というか、あのエヴェレストを懐かしんでみたいと
思ってか、昨日書いた「拾ヶ堰ポタリング」で穂高に行った時
見つけた、ネパール・インドキッチン「カトマンズ」へ、ネパール
の味をもう一度味わえるなら行って見よう!!という事になり
1周年を記念して、ネパールカレーを食べに行ってきました~~。

あのヒマラヤで毎日味わったスパイシーなカレー味の料理を
この日本で、もう一度味わうことが出来るのでしょうか?!・・・。

f0182173_222579.jpg
まず最初に、「ネパール・アイス」というネパールのビールで
乾杯~~。ソリッドでシャープなのどごしが、「あぁ~、こんな
感じの味わいだったなぁ~。」と、とても懐かしかったです~。

f0182173_223517.jpg
そして、お昼のランチなので、カレーセットを注文しました~~。
出てきたカレーはチキンカレー。とてもコクがあって美味しかった
のです!!・・・。が、これは、やはりヒマラヤで食べたカレーの味
ではなかったでした・・・。ヒマラヤ現地のカレーは、もっと薄っぺら
くて・・・、何と言うのか・・・、美味しくない感じなのでした・・・。

このキッチン「カトマンズ」のカレーは、やはり日本人の舌に合う
ように、とても美味しかったのでした。そしてこの特大の「ナン」も、
ネパールではなくインドの食べ物なのです!・・・。 まあ、これが
日本のネパールのイメージなのだと思いますが、現地ネパールの
本当の味わいではありませんでした・・・。分かってはいたのですが
ちょっと違うなぁ~と、思ったのでした・・・・。


とても美味しいカレーだったのですが、それがかえって僕達には
現地ヒマラヤ・ネパールの味わいではなく、この「ナン」もインドの
食べ物なので、ちょっと残念でした・・・。 僕達にとっては、美味し
かったのに残念、という変な気分のキッチン「カトマンズ」なので
した・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-11-25 03:01 | 日常

拾ヶ堰ポタリング~~。

僕たちが東京から、この乗鞍高原に移り住んで来てから
もうすでに早14年半!・・・。その間にいろ~んなところへと
旅行へ行ったり旅に出たりしてきました!・・・。

ですが、まだまだ行ってない場所もい~っぱいあるのです!!

なので今回は、行ってみたかったけど、ず~~っと行けて
無かったあの場所へ、またまた満を持して行って来ました~。

今回は、山麓に広がる安曇野の、「拾ヶ堰」です~!!
f0182173_9144784.jpg
拾ヶ堰(じっかせぎ)」は、安曇野を流れる、灌漑用に江戸時代に
作られた用水路なのです。この堰は、奈良井川(松本市島内)から
取水し、梓川を横断して豊科の広大な裾野を流れていき、最後に
烏川(安曇野市穂高)に至る約15kmの用水路で、安曇野地域
における最も大規模な用水路です。疏水百選にも選ばれている
のです。「拾ヶ堰」が面白いのは、長さ15kmもあるのに標高差が
わずか5mしかなくて、水がゆ~っくりと流れるのが横堰の特徴で、
押水(おしみず)と言うようです。 田畑の用水に使うのには便利
なのでしょう・・・。詳しくはコチラをどうぞ。→「拾ヶ堰


なぜ、僕たちがこの「拾ヶ堰」に、そんなに執着しているのか?
というと・・・、この長~い用水路「拾ヶ堰」の脇には、自転車道が
作られていて、長さ15km以上もありとても気持ちの良いルート
になっているようだとずいぶん前から聞いてはいたのです!・・・。
しかし、これまではなかなか機会が無く、近くにあるのに一度も
走破した事が無いかったのです!・・・。一度は自転車で、この
「拾ヶ堰、自転車ルート」を端から端まで走ってみたいと、思って
いたのでした。なので今回は、満を持しての完全走破に向けて、
拾ヶ堰自転車ツーリング!、梓川からスタートしました~~。

f0182173_9151282.jpg
梓川をスタートして行くと、しばらくは真っ直ぐで快適な自転車道が
続いていて、気持ち良く風を感じて走る事が出来ます~。晴れて
いれば、常念岳を目指してどんどん走れるのです~~。

所々にサクラ並木があり、春はとてもキレイなんだろうなぁ~とか
想いながら走って行きました~~。

f0182173_9145865.jpg
こんな「じてんしゃひろば」なんて言う休憩所もありました~。
こう言ったセクションがちゃんと整備されている所が、自転車ルート
として走った人が快適な感じを受ける要因なんだと思いました。

f0182173_915238.jpg
「拾ヶ堰・自転車道」は、常念岳に向かうこの前半セクションでは
周りが広大な畑や田んぼに囲まれている中を走って行くことに
なります~。ガードレールも自転車のモチーフになっていますね!
こんな所の気遣いもオシャレです~~。

f0182173_9151581.jpg
堀金小学校を越えて行くと、それまでの広大な畑の真ん中を通る
ルートとは変わって、住宅の中や細い抜け道のようなセクションに
なっていきました~。このストップ&ゴーな感じも面白いです~。

f0182173_9154116.jpg
この「拾ヶ堰」のルートは、「あづみのやまびこ自転車道」として
ちゃんと整備されているんですね~。車が入って来ないルート
なので、ポタリング(自転車での散歩という意味)には、ちょうど
良くて走っていて気持ちイイです~!!

f0182173_9152725.jpg
そして、途中にはいろ~んな「道祖神」や石碑などがありました。
この「道祖神」は、ちょっとヤリ過ぎっていう感じの色づかい・・・。
これは、もしかして、落書きされているのでしょうか?!・・・。

f0182173_9155170.jpg
そして「穂高自動車学校」の脇に、最後の堰がありました~!!
この先で梓川から続いていた「拾ヶ堰」は、烏川に合流して終わり
となるのでした~。 ここまで来る間にも「堰堤」はたくさんあって、
それぞれに説明の看板がありました。こんな所も立ち寄りポイント
になっていて、とても面白かったです。

f0182173_11131972.jpg
上記の最後の「堰」を過ぎても、「あずみのやまびこ自転車道」は
続いています・・・。その先、残り1.5kmを真っ直ぐ川沿いに走って
行くと、ラストの「自転車道・起点」の看板があり、ここで自転車道
は終了になりました~。 

ヤリました~!! 「拾ヶ堰、自転車ルート」を走破しました~!!
長さ15km、ゆ~っくりとポタリング、とても気持ち良かったです!


f0182173_9153882.jpg
この後は、穂高町でお昼ご飯を食べて、また同じルートを走って
拾ヶ堰を見ながら、スタート地点の梓川まで帰って行きました~。

f0182173_91622.jpg
最後に梓川に戻って来てから、サイフォンの掘削機の展示を
見に行って来ました・・・。こんな機会を使って梓川を端から~
端まで掘り進んだんですね~。


今回もまた、長い間行く事が出来ていなかった、憧れの「拾ヶ堰、
自転車ルート」を走破することが出来ました~!! このルートは
完全平坦で自転車漕ぎ易くて、眺めも良くて、気持ちイイコースで
ポタリングには完璧なコースだと思いました~。またいつか友人を
連れて一緒に来たいと思いました。

また、長年の夢が叶った、そんな自転車ポタリングでした~。
来週からはスキーに明け暮れる日々が始まると思いますので、
これで今年の自転車は終了だと思いますが、またこのブログの
読者のみなさん、これからスキーでよろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-11-24 03:13 | 趣味の部屋

雪が降った高原

数日前、ドカッと雪が降って真っ白になった乗鞍高原を
お散歩してみました~~。

f0182173_18524417.jpg
向かった先は、現在車で行ける最終地点の休暇村です。
ここから先の乗鞍エコーラインは、もう冬期閉鎖中なのです・・・。
休暇村のゲレンデは真っ白になっていて、まるですぐにスキーが
滑れそうに見えました。

f0182173_18525679.jpg
雪が15cmほど積もった、休暇村周辺の木道を歩いて行きます。
雪で覆われた森の中は、グリーンシーズンとは違った感じの
厳かな雰囲気があります。

f0182173_1853817.jpg
樹々の隙間から見える牛留池は、もうすでに凍っていました!!
薄日が差しているのに、雪が舞っていて、不思議な感じがしました。

f0182173_18531851.jpg
あづま屋に到着したら、この景色~。 山は見えませんでしたが、
凍り始めた池と雪をまとった周囲の針葉樹の景色が素敵でした~~。

f0182173_18525339.jpg
有名になった「ねじねじの木」にも少し積もった雪。
この冬も頑張って乗り切るんだぞ~~~。

f0182173_18531232.jpg
今シーズン最初の新雪を踏みしめて歩くのが楽しい女将さんたち。
賑やかな雪上ウォーキングでした。

雪はまだ積もり始めですが、これからどんどん冬景色に変身していきます。
スキーはもちろん、白銀の世界になった高原内を歩くのも楽しいですよ。
この冬は、乗鞍高原で雪と戯れて遊んでみませんか~?
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-11-23 08:49 | 山の風景

太刀岡山クライミング~~。

先日降り積もった雪で、乗鞍高原は真っ白になりましたが、
チーム・スプリングバンクのクライミング隊長であるK8 が、
スキーが始まる前に、もう一回外岩のクライミングへ行って
今シーズンのラストクライミングで締めくくろう!!と言う・・・。

そこへ、またまたガイドのNJ さんから急遽でドンピシャの
連絡が入り、「もしよかったら、クライミング行きませんか?」
と言う!!・・・。

これは、2つを合わせたら、もう行くしかないでしょうっ!!
と言う事で、恐らく今シーズン最後の外岩クライミングへと
行って来ましたぁ~~!!・・・・。
f0182173_19314723.jpg
今回も、NJさんに連れて行ってもらった岩場は、「太刀岡山」
と言う山梨県にある有名な岩場です。駐車場から見えている
所に大きな岩壁がそそり立って見えます!!

f0182173_19313470.jpg
アプローチも10分かからないぐらいで、こんなにキレイな岩壁が
ドオォォォ~~~んと出て来ました~!! とてもイイ感じです~。
今回もここから、マルチピッチである「左岩稜ルート」をトライです!

f0182173_1932094.jpg
最初の1~3ピッチは少し辛くてクラックルートなので、ガイドのNJ
さんにリードをお願いして登って行きます・・・。グレードが少し高い
ので難しいかと思いましたが、この1~3ピッチのクラックルートは、
僕にとってはとても面白いクライミングでした~。

f0182173_19314751.jpg
2番手で、K8 のクライミングがスタートです!! 下から見ていても
カッコイイですね~。クラックは苦手だと言いながらも、スルス~ルと
登って行く辺りはさすがです!!

f0182173_19321327.jpg
3番手の最後に僕も、頑張ってみなさんについて行きます・・・。 
今回は登るルートと降りるルートが違うので、バックパックの荷物を
全部持って登って行きましたので、アルパインクライミングのような
雰囲気でした~。

f0182173_1932074.jpg
4ピッチ目からは、岩の稜線のリッジを越えていくルートになるので
僕がリードで登らせて頂きました~!! K8 のリッジの画像です!
どうですか?!この高度感!! とてもカッコイイですね~!!

カムやクイックドローなどで自分でプロテクションを取りながら登って
行くの&フォローのビレイを取るのが、また楽しかったです~!!

f0182173_19322671.jpg
そして最後にある「鋏岩」を登り切って、この「左岩稜ルート」を完登
しました~!! 今回もメチャ楽しかったです~!!

「鋏岩」の頂きからは、甲府市や富士山も思いっきり見えて、最高の
眺望でした~!! (けど、風が強くて寒かったです・・・。)


f0182173_19321033.jpg
その「左岩稜ルート」9ピッチを完登後は、その少し下にある岩場の
小山ロックで、またまたフリークライミングの練習をしました~~。

ガイドのNJ さんは5.11のルートを連発!! もう、いつもながら
本当にスゴイですぅ!!

f0182173_19323649.jpg
そして僕たちも5.10b のルートに挑戦してきましたっ!!・・・。
が、しかし、今回もレッドポイント(完登)ならず、また不甲斐なさを
露呈したしまったのでした・・・。最後の最後で一応終了点までは
登れましたが、その時には腕がもうパンプアップ状態です!・・・、
本当に情けないばかりですぅ・・・。 完登はまた次回にお預けと
なってしまいました~。


今年はいろ~んな岩場へクライミングへ行く事が出来ましたが、
それぞれの岩場に課題が残ってしまったので、来シーズンには
この課題を一つずつこなして行くことになると思います~!!
冬の間にジムなどで練習して、さらに技術と質とグレードの高い
クライミングを目指して頑張って行きたいと思いますので、ぜひ
みなさん、よろしくお願いします~~!!
(そしてガイドのNJさん、今回もありがとうございました~。)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-11-22 08:35 | アウトドア

新蕎麦~~。

乗鞍高原の紅葉が終わって山も淋しくなってしまったこの時期、
毎年恒例の楽しみと言えば、ボージョレー・ヌーボーというのも
あるのだが、僕が楽しみにしているのは「新蕎麦」と「カキフライ」
が解禁になる事なのである・・・。

f0182173_2228815.jpg
乗鞍高原から下りてきて、毎年この時期に行くのは唐沢そば集落
にある、古民家のようなこのお蕎麦屋さんの、N屋さんです・・・。

f0182173_2228149.jpg
そして、これも毎回同じなのであるが、ワイルド(?)なお蕎麦が
頂けるこのお店での僕のオーダーは、いつもの「天ざる」なので
した~。いつも通りとてもワイルドでとても美味しかったです~。
今年も、新蕎麦を食べる事が出来て良かったです・・・。

f0182173_22282172.jpg
そして、お蕎麦を食べ終わった後の最後お楽しみは、やはり
「蕎麦湯」ですね~。僕はこの「蕎麦湯」が大好きなのです!!
濃いドロドロっとしたぐらいが好きですね~~・・・。蕎麦湯を
飲み味わいながら、ゆ~ったりとしてしまいました~・・・。

f0182173_22282511.jpg
この日、お蕎麦を食べ終わってお店の外に出て見たら・・・、
雲の縁が「彩雲」になっていました~!! 雲の縁が七色に
なっているのが分かりますでしょうか?! と~ても不思議な
色が付いていて、思わず写真を撮ってしまいました・・・。


何かイイ事あるのかな~。とか、早くパウダーが降り積もらない
かなぁ~。とか・・・。いろいろ想って眺めてしました・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-11-21 04:27 | 日常

当ったぁ~!!!

当ったぁ~!!!

と言っても、年末ジャンボ宝くじではありません・・・・。
コレですよ、いつものこれ。 ・・・・。
f0182173_10502288.jpg
チーム・スプリングバンクのクライミング隊長であるK8 が、
「ロック&スノー」というクライミング雑誌のプレゼント懸賞に
応募して、当ったのですぅ~!! 届いたのは、ペツル社の
新しくなったクイックドロー「SPRIT EXPRESS」です!!

f0182173_105010100.jpg
クライマーにとっては無くてはならない老舗メーカーの「Petzl」。
そのペツル社の定番クイックドローのスピリット・エクスプレスが
この秋に新しくなったのです。それが懸賞で当って届いたので、
K8と一緒に大喜びでした~!!

f0182173_10503488.jpg
この新しくなったクイックドロー「SPRIT EXPRESS」は、今回の
モデルチェンジで3代目のようです。クイックドローの代名詞にも
なっているモデルで、まだまだ素人クライマーな僕達でも、この
良さは触れた時から分かるぐらいです!! まず、定番の型で
あるのにこの軽さ、そしてスリングのシッカリ感。そして今回の
大きな変更点であるH型になった「カラビナ」の握りの良さ!・・・。
これは、一揃え欲しくなりますね~~・・・。



f0182173_10502120.jpg
でも、もう乗鞍高原を含む長野県は、雪が降り積もる冬の季節に
なってきちゃいました~・・・。なので、このペツルのクイックドローを
試す事が出来るのは・・・・、来シーズンになってしまうのか?!・・・。

スキーが出来る喜びが爆発する反面、外岩クライミングが出来なく
なる淋しさがある、今年の秋~冬の季節の変わり目です・・・。


こんなチーム・スプリングバンクですが、みなさんぜひお付き合い
下さいね~。 どうぞ、よろしくお願いします~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-11-20 04:49 | 趣味の部屋