<   2013年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

大晦日のご挨拶~~。

また2013年も、本当に月日の過ぎ去るのはメチャ早いもので、
僕たち「カフェ・スプリングバンク」にとって、いろんな事があった
のですが、残すところ今日の大晦日の1日だけとなりました・・・。

f0182173_10543862.jpg
今年も「Cafe' & Bar スプリングバンク」にご来店頂いた方々、
常連のみなさま、本当にご来店ありがとうございました~!!

みなさんのお陰で僕たちはなんとかここまでやれて来ています。
「スプリングバンク」の重役役員一同たち、お店のマスターとN、
そして!、重役役員を代表して今年はお尻の大きいシロクマの
「タレグ君」から大晦日のご挨拶申し上げます・・・。

「カフェ・スプリングバンク」は、本当に皆様に助けられてここまで
来れているのだと感じている、今年もそんな大晦日であります・・・。
2013年はまた本当にいろんな事がありました!・・・。冬はいつも
通りバックカントリースキーに明け暮れ、春には今まで滑れていな
かったエキストリームなラインをいくつか滑れたり、夏はバイクの
レースの最高峰「鈴鹿8耐ロードレース」に参加したり!、秋には
屏風岩や瑞牆山のクライミングがあり、恒例の200kmオーバーの
自転車ツーリングも成功したり・・・。


また来年の2014年もさらに飛躍の年となるように一生懸命頑張り
たいと思っています! 僕たちも含めて、地球上の甚大なあらゆる
諸問題を考えながら会議に会議を重ねている「スプリングバンクの
重役役員」一同!、そして、超パウダースノージャンキーで最近では
ビッグマウンテンの登山を希望していて、趣味の世界へひた走って
いる自称ハードボイルドのマスター、と、テレマーカーのN!、そんな
乗鞍高原の「カフェ&バー、スプリングバンク」を、2014年の来年も
またよろしくお願いしま~~す!!




そして!!!、本日は「年越し・カウントダウン」です~!!
f0182173_10555435.jpg
今日、31日の、大晦日の夜の営業も、「年越し・カウントダウン」で
営業をします~! この大晦日の日の夜のバータイムは9:00から
オープン!→明けて新年1日の朝3:00頃までの年越し営業をします!
新年になる瞬間はご来店のみなさんでカウントダウンをして、一斉に
シャンパンを開けて「A Happy New Year」とみんなで言い合って
祝いたいと思っています!!(シャンパンは無料サービスです!!)、
たくさんの方のご来店お待ちしていま~す!! お待ちしています!
よろしくお願いします~~。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-12-31 05:54 | 日常

極寒の中のクライミング~~。

今年も残りあと僅かとなった、この年末の時期・・・・、
まだ真っ暗闇の、シビれる程の極寒の早朝6:00!!・・・・、
また、どこからともなく屈強な輩が乗鞍高原に集まって来る。

そう、今回僕が参加したのは、無く子も黙る!という噂の!、
「CCC」のエキストリーム出社前の朝練アイスクライミング
だったのであった~!!・・・・。
f0182173_2243389.jpg
「CCC」とは、ただひたすらクライミングに打ち込む集団!
そのエキストリームで屈強な人々が集まるこの集会に、
クライミングはヘタレな僕が参加しても良いのかどうか、
悩んだのだが、これをポジティブにチャンスと捉えて!、
みんなの中へ参加させて頂いたのであった~・・・。

まだ暗闇が支配する早朝6:00から、アイゼンとハーネス、
アイスアックスとロープをセットして、すっかり氷瀑になった
「善五郎の滝」へと、トライしていったのであった!・・・。

f0182173_2243963.jpg
まずは、キャプテンのFさんにリードでロープを張って頂く・・・。
体育会系な「CCC」の雰囲気に、文科系だった僕はスッカリ
引き込まれて行くのであった!!・・・・。

f0182173_22431411.jpg
そしてその後、僕たちが安全にトップロープスタイルで登らせて
頂いたのであった。 今回の参加者は総勢6人!! いつもの
アイスクライミングよりも大勢なので、ロープも2本賭けになり、
とても迫力があった!!


f0182173_22432225.jpg
こちらは「CCC」のNYさんのクライミングだ!!
しなやかな四肢を使って、とてもエレガントに登られていた!!

f0182173_22433053.jpg
そして、いつもの僕のクライミングですぅ・・・・。
僕も全身を使って、氷に刺さるアイゼンとアックスに神経を集中して、
足も腕もパンプアップして痛くなるまで必死になって、それでも、とても
楽しく登っていったのであった~・・・。

f0182173_22434136.jpg
そして、お互いに2~3本ずつ程登った所でタイムアップ?!・・・。
ギアをスグに回収して撤収!!、その後はまた颯爽と来た道を
帰って行き、この後は通常の社会へと戻られていったのであった・・・。

「CCC」、それは純粋にクライミングに打ち込む集団!!・・・・。
噂では、キャプテンの裏では総帥が居らっしゃるらしくて、さらに
圧力が掛かり、激しくクライミングを追求しているらしい?、です・・・。
(半分は本当で、半分はフィクションです、あしからず・・・)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-12-30 02:39 | アウトドア

黒にんにく

最近の健康ブームで、テレビの通販やネットで話題となっている
黒にんにく」・・・。大体が、熟成黒酢と一緒に錠剤になっている
モノだと思いますが、みなさんはそのホンモノの「黒にんにく」を
食べたことがあるでしょうか?!・・・。

f0182173_1132271.jpg
今回のスプリングバンクのブログは、この「熟成・黒にんにく」の
ご案内なのです!! この「黒にんにく」は、あのテレマーカーの
テル先生が、夏の間の農業で作られているモノなのです!!


f0182173_1133294.jpg
乗鞍高原でテレマークスキースクール「てるま〜く」を運営している
テル先生は、乗鞍と松本の間にある波田地区の農家なのです!!
テル先生が丹精込めて作ったニンニクは、通常のモノよりも大きくて
香り豊かで、味も濃くて、これぞにんにく~!!という旨さなのです。
僕たち「カフェ・スプリングバンク」の「ペペロンチーノ・スパゲティー」
の核となる材料にもなっています。

その自慢のにんにくを、更に熟成&パワーアップさせた「黒にんにく」の
販売が始まったのです~!! テル先生のスキーシーズン中80日滑走
を可能にしている活力の源は、これだったのか~!と、納得です!!
「カフェ・スプリングバンク」の店内でも販売しています。 どんな味か?、
毎日続けて摂取できるのか?・・・、 不安な方は、試食もできますので、
お気軽にお申し付けください。 ぜひご試食下さい~~。
そして、もちろん、乗鞍高原のお土産にもお薦めです!!

f0182173_1134761.jpg
気になる価格は、 1袋=1200円(150g 約10日分程)です。

ホームページ「てるま〜く」HPはコチラ。→「てるま~く

これは、メッチャメチャオススメです!! 健康食品としてはモチロン、
乗鞍高原のお土産としても、かなりオススメです!! ぜひ一度、
ご試食下さい!、ご来店した時にお申し付け下さいね~。
よろしくお願いします。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-12-29 09:32 | お店のご案内

Mt.乗鞍スキー場、ゲレンデ情報~!

今日から年末年始の休みになった人は多いんじゃないかと
思います~!! そんな休みの前日に、乗鞍高原ではまた
サラッサラのパウダーな雪が降り積もりました~~!!

f0182173_11534121.jpg
雪質は本当にサラサラ~で、ほうきで掃いて除雪が出来る
感じなのですが、気温がちょっと高くて昨日はマイナス2℃
ぐらいだったので、雪が木々に着雪して真っ白なモノトーン
な色の、幻想的な景色になりました~。


f0182173_1224724.jpg
そんな中、パウダーが降り積もれば、やはり!そこは年末でも
お客さんのために偵察に行かなければいけないでしょう?!と、
言う事で、Mt.乗鞍スキー場のゲレンデへ、雪の状態の視察も
兼ねて、滑りに行ってみました~・・・・。 お客さんへの情報収集
としての偵察の仕事ですよ、仕事(?)・・・・。

この日のMt.乗鞍のゲレンデには、修学旅行の生徒さん達や、
バスツアーの団体さんたちが賑やかでした~。

f0182173_11532715.jpg
そして、またその前日に一緒に滑った、乗鞍ローカルのAK君の、
超高速ターンを載せておきます・・・。彼は今年またウェアを一新!
いつもオシャレ~な彼ですが、ファッションだけじゃなくて、滑りも
素晴しかったです!!


f0182173_11562214.jpg
そして僕は、もちろんゲレンデの偵察をちゃんとこなしますっ!!
スキー場全体的には10~15cmぐらいの薄パウダーでしたが、
吹き溜まりでは20cm以上のパウダーゾーンが、ちゃ~~んと
残っていましたよ~!! パウパウ~や、バフバフというよりは、
サラサラ~~と滑って行く感じでした。

f0182173_11535439.jpg
ゲレンデは、圧雪バーン、パウダーゾーン共に最高の状態です!!
雪質は毎日変わりますが、この時期にしては雪の量は多いです!
なので、どこを滑っても楽しいですね~~。


そして、冒頭にも書きましたが、現在の乗鞍高原は山全体の着雪で
真っ白になっていて、景色は白と黒のモノトーンな、幻想的な世界に
なっています!! この景色を見るだけでも、ちょっと感動しますよ!
ぜひ、この年末年始の休み期間に、乗鞍高原へ遊びに来て下さい~。
そして「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~~。
よろしくお願いします!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-12-28 03:45 | 日常

モルトウイスキー、ご紹介~!!

この年末年始に向けて、レアで超スペシャルな
モルトウイスキーをまた開けたいと思います~!!

「アードベッグ32年、1967ヴィンテージ」ですっ!!!
f0182173_182356.jpg
この「アードベッグ」は、スコットランドの西南端に浮かぶ
アイラ島で造られてるシングルモルトウイスキーです。
アイラ島で造られるモルトウイスキーは、どの蒸留所の
モノもスモーキーなフレーバーがあるので有名なのです。

「アードベッグ」の創業は1815年。ジョン・マクドーガルさんが
家族で経営していた小さな蒸留所です。その後100年近くも
マクドーガル家が経営。 しかし、20世紀後半では不安定に
なって操業停止したり再開したりが続いて、ついに1980年に
創業ストップになってしまいました!・・・。もうダメなのか?と
いう時、モルトウイスキーのグレンモーレンジ社が1997年に
買収します。 以後は、アイラモルトのウイスキーブームにも
乗って大人気となりました~。

現在、アードベッグ蒸留所の人気スポットである「キルンカフェ」
は、70年代後半まではフロアモルティングをしていたのですが、
現在はカフェに改装されています。このボトルはそのキルンで
自社でフロアモルティングをしていた時のボトルなのです!!
そして、再留のポットスチルもピュアリファイアーという精留器も
昔の機械で造られた時代のボトルなのです!!そしてそして、
32年の長期熟成品!!ウイスキー界では60年代のボトルは、
もうかなり貴重品になっていて、探しても全く手に入らない程に
なっていて!、しかもしかも、大人気の「アードベッグ」とくれば、
もうモルトウイスキーファンにとっては垂涎のボトルなのです!!

f0182173_18231181.jpg
さらに!、このウイスキーのボトリングは、シングルモルト界の
重鎮である「ダグラス・レイン社」のボトリングです!! この
「ダグラス・レイン」のボトルは、もう終売となってしまっていて、
無くなればもう永久に飲めないというボトルなのです~!!

これだけ書けば、この「アードベッグ」がどれだけ貴重なのか、
ご理解頂けたでしょうか?! このボトルを!この年末年始に
開けたいと思います~!! なので、このブログをご覧になった
アイラモルトファンのお客様、この機会にぜひ!乗鞍高原へ
来て「カフェ・スプリングバンク」で飲んでみて下さい~!!
ぜひぜひ、ご来店お待ちしています~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-12-27 03:22 | お店のご案内

KAZUさんのアコーディオンコンクール優勝!

「カフェ・スプリングバンク」の超常連であるKAZU さんが、
先日の12月22日に行われました「JAA・国際アコーディオン
コンクール」に出場されて、1位=優勝されました~!!

f0182173_1594410.jpg
そして、優勝の報告を引っ提げて「カフェ・スプリングバンク」へ
飲みに来て頂きました~。 どうもありがとうございました~!
そして、本当におめでとうございました!!

KAZUさんのアコーディオン演奏は、下記のアイコンからご覧
ください~。KAZUさんのいろんなアコーディオンの素晴しい
演奏を聴くことが出来ます!!→「KAZU6433
どうぞ、ご視聴下さい~。


そして!、
31日の大晦日の、「年越し・カウントダウン」、しますよぉ~~。
f0182173_1724730.jpg
今年の31日の、大晦日の夜の営業も、「年越し・カウントダウン」で
営業をします~! この大晦日の日の夜のバータイムは9:00から
オープン!→明けて新年1日の朝3:00頃までの年越し営業をします!
新年になる瞬間はご来店のみなさんでカウントダウンをして、一斉に
シャンパンを開けて「A Happy New Year」とみんなで言い合って
祝いたいと思っています!!(シャンパンは無料サービスです!!)、
たくさんの方のご来店お待ちしていま~す!! お待ちしています!
よろしくお願いします~~。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-12-26 04:06 | イベント

Mt.乗鞍スキー場、ゲレンデ情報~!!

今日は12月25日、クリスマスですね~~、みなさん、
メリークリスマス~!!
f0182173_1019937.jpg
忙しい3連休が終わり、また静かな平日になったので、
Mt.乗鞍のゲレンデのようすを見に行って来ました~~。

f0182173_11284749.jpg
Mt.乗鞍スキー場は、3連休から全てのコースが滑走可能
になっていますので、まだ僕たちは今シーズン滑っていない
コースへと行って来ました~。 夢の平コース、かもしかコース、
鳥居尾根コースと、一応全部回って見て来ました・・・。


f0182173_1129024.jpg
先週はず~~っと雪が降り続いていて、パウダー天国だったの
ですが、3連休後は降雪がありませんので、Mt.乗鞍スキー場の
ゲレンデは、ビシィッと締まった圧雪ピステンバーンになってます。
最高に気持ちイイカービングターンが、キュイイィィ~~ンと決まり
ますね~~。

f0182173_11292957.jpg
コチラは、鳥居尾根コースを快適に滑るスプリングバンクN です。
この日は鳥居尾根コースのピステンバーンが、適度に柔らかくて
メロゥなテレマークターンが気持ち良かったようです~~。
この日は、鳥居尾根コースが一番良い雪の状態でした!

f0182173_11302796.jpg
そして、学校が休みの3連休最後の日では、地元の乗鞍高原の
大野川小学校の皆さんが、クロスカントリースキーレースの練習
をされていました~。実は乗鞍の小学校チームは、クロカンスキー
のレースも速い(強い)らしいです! 今シーズンの活躍に期待
しちゃいますね~~~。


f0182173_11303067.jpg
そして!、クリスマスなだけに、ゲレンデにはサンタクロースさんが
いらっしゃいました~!! 子供を見つけたらチョコレートを配って
プレゼントしていたようですね~。こんなクリスマスのサプライズは
滑りに来た人達みんな楽しくなってしまいますね~~。 サンタさん、
どうもありがとうございました~~。


これからの年末の週末にかけて、また寒波が来るそうです!!!
なのでパウダーがまた降ったら、このブログでお伝えしたいと思い
ますので、みなさんまたよろしくお願いします~!! そして!、
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店、お待ちしています~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-12-25 02:28 | 山の風景

ワイン 284

本日は、クリスマス・イヴですね~。まあ、やはり、キリスト教でも
ないのですが、日本ではクリスマスは「聖なる夜」なのですね・・・。
なので、僕たち「安旨ワイン探検隊」も、クリスマス&今年最後の
スペシャルなワインを飲んじゃいました~・・・。

今回のワイン、「ジュヴレ・シャンベルタン、レ・カズティエ(1級)
         ドメーヌ、ルシアン・ル・モワンヌ」2008年です~!!
f0182173_10565959.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュのジュヴレ・シャンベルタン村
にある「レ・カズティエ」という1級畑で造られたワインです。

造り手は、「クレイジーな程の情熱の持ち主!!」と称賛されている
「ドメーヌ、ルシアン・ル・モワンヌ」です。 このドメーヌは、自らの畑は
持たないで、一流のドメーヌが所有する最上の畑(特級、1級)のみで
造られたワインを樽で購入し、醸造→瓶詰めを行うという、いわゆる
ネゴシアンスタイルでワインを造っています。 ネゴシアンなのですが、
造られるワインは、グラン・エシェゾー、リシュブール、モンラッシェ、や
ロマネ・サンヴィヴァンなど錚々たる畑ばかりです!!

「ル・モワンヌ」の「ムニール・サウマ」さんは、モンペリエのENSAM校
にてブドウ栽培と醸造学を学んだ後、フランス各地やカリフォルニアで
栽培と醸造の仕事に従事。古くから伝わる伝統的な栽培方法や醸造、
熟成に至るまで修行してきます。 そして、自らの経験を基に構築した
独自の考えをワインに表現するために、ロテム夫人と小さなセラーを
作り、1999年に「ルシアン・ル・モワンヌ」を設立したのでした。

「ルシアン・ル・モワンヌ」は、最高の樽を厳選して各地のトップ生産者
から購入、そして仕込みの途中で自分のセラーに移し、非常にゆっくり
自らの手でマロラクティック発酵を行います。 最後の瓶詰めも樽から
直接手作業を行う徹底ぶり。そのワインはプルミエとグラン・クリュだけ、
それも、1つのキュヴェで生産量は100樽を超えることはなく、まさに!
ハンドメイドの許容量までしか造らない、というまさに少量生産に徹する
異色のネゴシアンです。


「ルシアン・ル・モアンヌ」は、創立からわずか数年で、ワイン評論各誌の
評価でいずれも90点以上の高得点を獲得し、 ワイン&スピリッツ」誌で
「ワイナリー・オブ・ザ・イヤー」にも選ばれました。さらには、惜しまれつつ
閉店となった世界一レストランである、あの!「エル・ブジ」のプライベート
ワインを任せられていた!など、多くの三ツ星レストランからもこぞって
指名が入る今最も熱いブルゴーニュの造り手の一人なのです!!

その「ルシアン・ル・モワンヌ」のワインを、年末にK8 が激安にて購入!
してきてくれました! ず~っと気になっていた「ルシアン・ル・モワンヌ」、
このクリスマス・イヴの夜に向けてオ~~プンです~~!!
f0182173_10565936.jpg
このワイン、開けてスグはちょっと硬い感じでしたが、すこしずつ時間が
経つにつれて香りが開いてきました~!! むせ返るような力強い感じ
ではありません、逆にとても繊細でエレガントな感じです!!ラズベリー
系の果実感とオーク樽から来る上質なコーヒーのようなロースト香があり
とても心地よいブルゴーニュスタイルの複雑さです!! メチャ美味しい
ですね!、時間が経つにつれて、どんどん快楽の味わいへと変わって
行きました~!やはりピノ・ノワールはブルゴーニュだな!と思わされて
しまう程の美味しさでした!!


f0182173_10574776.jpg
そして、「カフェ・スプリングバンク」から「メリークリスマス~!!」です。
この時期の3週間ぐらいしか、ダンボール箱からお店に出て来れない
トナカイ君です・・・。 なので、彼このは短い期間に、他のヌイグルミの
重役役員よりも精一杯頑張って雰囲気を創ってくれています~~。
みなさん、会いに来てやって下さい~。ご来店お待ちしています~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-12-24 05:55 | お店のご案内

アイスクライミングのシーズン~~。

先日、「雪が降ったのでクライミングのシーズンは終了~」と、
お伝えしたのですが、もう早くも次のクライミングのシーズンが
来てしまいましたぁ~・・・。 身も切れるほどの極寒の季節に、
これから始まるクライミングは、アイスクライミングです~!!

f0182173_14343545.jpg
毎年この時期恒例になってきている、乗鞍高原・善五郎の滝の
アイスクライミング!・・・。先週の「善五郎の滝が凍りました!」
という記事の時期には、かなり良い状態で凍りついていたので、
凍り具合の偵察も兼ねて、まだ暗い中の、早朝6:00に集合して
行ってみました・・・・。

f0182173_1434953.jpg
ここ数日は乗鞍高原でも本当に暖かい日が続いていました!・・・。
何とか雪が降っているのですが、気温は0~-2℃程で、乗鞍高原
にしては暖かくて、果たして「善五郎の滝の氷瀑」は、どうなっている
のだろう?と思って行きました・・・。 が!、善五郎の滝の左半分が
落ちてしまっていました~!!・・・・。 登れるのか??・・・・。

f0182173_14345523.jpg
しかし、右側の氷柱の部分は登れそうだと、今回の偵察に一緒に行った
ガイドのNJ さんの判断で、試しに登ってみる事にしました~。
いざっ、クライミング、オンですっ!!

まずは、最初に百戦錬磨のガイドNJ さんにリードで登って頂き、
トップロープを張って頂きます・・・。いつもありがとうございます~。


f0182173_14343128.jpg
そして、その後、トップロープスタイルで、アイスはヘタレな僕が
登らせて頂きました~~。 が、氷がまだまだ薄いぃ~!!・・・。
向こう側の割れた氷瀑の中の滝ではゴンゴンと水が流れていて、
水しぶきが飛んで来てウェアがスグに濡れてしまいました・・・。 
それでもアックスを振って登るのがとても楽しくて、もう本当に!、
止まりませんね~~。

f0182173_143513100.jpg
クライミングをしている善五郎の滝の、全体的にはこんな感じです・・・。
今回は氷瀑がけっこう薄くて、アックスを突き刺すと時々割れてしまい、
ちょっと怖かったですぅ・・・。

f0182173_14344724.jpg
そして、トリは、こちらもガイドのST嬢です~。本職なので、僕とは気合いの
入り方が違いますね~。サクッと完登されていました~。カッコイイです!!

f0182173_14353324.jpg
この日は、乗鞍高原にしては少し気温が高かった中に雪が降ったので、
高原全体が水墨画のような真っ白なモノトーンな世界になっていました!
スッゴク美しかったです!!!


この後、また極寒の気温になって冷えて、氷瀑がシッカリと凍りついたら
またアイスクライミングはやりに来ようかな~と、みんなで話しながら帰り
ました~~。 パウダースキーも、アイスクライミングも、そしてもちろん!、
「カフェ・スプリングバンク」の仕事も忙しい、冬のシーズンの始まりですね~。
ご来店お待ちしています~~。よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-12-23 03:30 | アウトドア

スペシャルなビールのご案内~!!

このクリスマス前の時期に「カフェ&バー・スプリングバンク」が
お客様に贈るのは、当り前すぎてつまらないシャンパンではなく、
ミルク=(牛乳)の成分「ラクトース」が入ったクラフトビール!の、
ミルクスタウトというビールですっ!!!

今回のスペシャルビールは、名前もスゴイ、「ニトロ」ですっ!!
f0182173_117321.jpg
イギリスビールの定番である「スタウト」と言うビールは、代表的な
「ギネス」で有名な、真っ黒な上面発酵のエールビ-ルなのです。
イギリスは、緯度が高いせいで、どちらかというと寒い国なので、
ビールもあまり冷やさないでヌルい温度で飲まれているのです・・・。
なので、この冬のイベント「クリスマス」にはピッタリのビールなの
です!!

そして、この「ミルク・スタウト」とは、比重とアルコール度数が低めで
ラクトース(乳糖)を加えて仕込まれるスタウトのこと! ラクトースは
ビールの酵母による発酵対象にはならない糖分なので、発酵後でも
ビールに残り、リッチな質感とスムーズな口当たりを与えるのです!。


f0182173_117377.jpg
そして!、この「ニトロ」と言うビールは、アメリカはコロラド州にある
クラフトビール会社「レフトハンド・ブリュワリー」が造るミルクスタウト
です。この社名は、昔この地域に住んでいたアラパオ族の酋長の
名前が「左利き」を意味していたからだとか!・・・。現在もロッキー
山脈から流れ出る素晴しい水から、様々なスタイルのビールを
造り続けています!!


どうですか?みなさん!、「ミルクスタウト」なんて、飲んだ事が無い
のではないでしょうか?!・・・。このロマンティックな「クリスマス」の
時期に、ぜひ!「カフェ・スプリングバンク」で「ニトロ」を飲んでみて
下さい~。ご来店お待ちしています~!!


f0182173_1724730.jpg
そして!、今年の大晦日の夜の営業も、「年越しカウントダウン」で
営業をします~! この大晦日の日の夜のバータイムは9:00から
オープン!→明けて新年1日の朝3:00頃までの年越し営業をします!
新年になる瞬間はご来店のみなさんでカウントダウンをして、一斉に
シャンパンを開けて「A Happy New Year」とみんなで言い合って
祝いたいと思っています!!(シャンパンは無料サービスです!!)、
たくさんの方のご来店お待ちしていま~す!! お待ちしています!
よろしくお願いします~~。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-12-22 03:06 | お店のご案内