<   2014年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

ワイン 294

今回から連続して、謎の提供者さんによる高級ワインの
ミッション遂行に立ち向かう「安旨ワイン探検隊」です~~。

今回のワイン
「ジュヴレ・シャンベルタン、ジャン・ルイ・トラペ」2009年です!
f0182173_19391393.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュ地方にあるジュヴレ・
シャンベルタン村で造られた村名クラスのワインです・・・。

造り手は、ジュヴレ・シャンベルタンのトップ生産者の一人!と
言われている「ドメーヌ・トラペ」です。1890年代頃からこの地で
ワイン造りをはじめ、「シャンベルタン」の最高の造り手のひとり
として知られています。1990年に父親からドメーヌを継ぐ時に、
ドメーヌ・トラペは、現在の「ドメーヌ、ジャン・ルイ・トラペ」と弟の
「ドメーヌ・ロシニョール・トラペ」に分かれました。 98年からは
ブドウ栽培を、「ビオディナミ」という特殊農法に切り替えていて、
現在ではルロワやシャプティエなどが加盟するビオディナミ実践
グループである「ビオディヴァン」にも加盟しています。

醸造では、収穫後に1/3前後は除梗せずに開放式木製醗酵槽で
15℃で5日前後の低温浸漬(マセレーション)を行います。ポンプの
使用も避け、グラヴィティシステムを採用して、ワインを傷めない
ようにしているらしいです・・・。その後、SO2の使用はかなり抑えて
樽熟成させ、新樽比率30~75%程で18ヶ月前後の熟成を行い
ます。そして、ボトリングも無濾過、無清澄で瓶詰めを行います!


こんなブルゴーニュの名門ドメーヌのワインを、今回の僕たちは
探索していくのです! 否が応でも期待してしまいます~~。
いざっ、オ~~プンですぅ~~~!!!・・・・。
f0182173_1939116.jpg
このワイン、開けてスグにはちょっと硬い感じがして、最初には
あまり香りが立ち上がって来ませんでしたが、少し時間をかけて
飲んで行くと、とて複雑な香りがしてきました~。サクランボ系の
果実感と、オゾンや森林浴のような複雑さ、そして少し酸味があり
バランスがとてもイイ感じで合わさっています!!時間が経つに
つれてさらにバランスは良くなって行きました~。 最後の1杯が
幸せの香りに変化して行きました。


これだからブルゴーニュのグランヴァンは止められませんね~。
みなさん、「カフェ・スプリングバンク」でこんな美味しいワインは
いかがですか?!、ご来店お待ちしています~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-02-28 02:39 | お店のご案内

モーグルコースで3Dエア~!!

今年のMt.乗鞍スキー場でも、本格的なモーグルコースが
常設されています!! そのMt.乗鞍のモーグルコースに
全日本の強化選手の人達が練習しに来ているのです!!

考えられない程スゴイスピードでコブコブの中を滑って行き、
信じられないぐらいのエアをバシバシ決めていました!!!

f0182173_12304523.jpg
モーグルに関してはシロウトな僕には、到底出来ないような!
そして信じられない程のスピードで、選手はコブコブのコースを
攻めて滑って下りて行きます!!!


そしてっ!!、、
f0182173_12312054.jpg
コークスクリュー!!
f0182173_12311170.jpg
もうどうやって回転しているのか、分からない程です!!
スゴイです!!!


f0182173_12312660.jpg
もう一発、コチラは!!、、、
バックフリップっ!!

f0182173_12321923.jpg
スゴイっっ!!!
もう本当に「スゴイっ!!!」としか言えませんね~~~。


今、Mt.乗鞍スキー場のモーグルコースに来れば!、こんな
プロクラスの「エア」を普通に、もちろん無料で!見る事が出来る
のですっ!!!
週末には長野県近郊のモーグルライダーの若者達が集まって
練習しているみたいですので、他のエアの技も見れるかもです!
ぜひ今シーズンのMt.乗鞍スキー場へ来て、モーグル選手の
超絶技な滑りとエアを見に来てみて下さい~~!!



そして僕は「カフェ・スプリングバンク」にて、みなさまのご来店
お待ちしています~~。 よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-02-27 02:30 | アウトドア

モンベルの春~夏カタログが届きました!

毎日マイナス気温で、まだまだスキーシーズン真っ只中!
なのですが、もう早くもモンベルの2014春~夏のカタログが
届きました~!!

f0182173_1050334.jpg
今回の表紙は、マッターホルンと富士山という山ヴァージョン
になっていました!! どちらもスイスと日本を代表する山
で、毎回とてもキレイなカタログになっていますね~~。

f0182173_1153916.jpg
その中でも、今年のニューアイテムで僕が注目しているのは、
新しくリニューアルされた「スリーピングバック(シュラフ)」です!
何と、ついに!シュラフのダウンも900フィルパワーになって
きましたね~!! 極軽さと暖かさを両立させてきた、新しい
シュラフは気になります!! 


f0182173_1152999.jpg
ウェアでも、新しいモデルがかなり登場してきています~!!
その中でも、最近のモンベルの「ソックス(靴下)」の充実ぶりは
他のメーカーになない程です!! 足の中の悩みはみなさん
あると思います。足先だけ冷える人や、靴の中で汗を良くかく人、
匂いが気になると言う人も・・・。そんな色んな人の足に合わせて
いろんなラインナップから選べるのは、とてもイイですね~。

僕が今シーズンイチオシなのは、この「サポーテック・ソックス」
です。「土ふまず」の部分のアーチを持ちあげてサポートして
くれるようになっているソックスです。疲れが軽減されるみたい
です。今シーズン使ってみようと思っています・・・。


f0182173_1155763.jpg
そして、最後はクマのアンソニー君のイチオシアイテムです~。
彼のオススメは、去年に引き続き「WIC ライトハット」です!!
オシャレ~が大好きなアンソニー君らしいですね~! これを
被って山へ行けば、山ガール間違いなしですね~~。
(あれ、男の人はどうするかって?!・・・。それはアンソニー君に
 また聞いておきます・・・。)


これらのモンベルの商品は、「カフェ・スプリングバンク」併設の
スポーツショップで取り扱っていますので、お気軽にお申し付け
下さい~。ご来店お待ちしています~よろしくお願いします~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-02-26 03:49 | 日常

ワイン 293

今週の超過密スケジュールの中だったのですが、
また「安旨ワイン探検隊」は、着々と例のミッションを
遂行していくのでした~~。

今回のワイン「ゴーツ・ドゥ・ローム」2012年です~!!
f0182173_229562.jpg
このワインは、南アフリカの西ケープ州にある山麓斜面の
地域で造られているワインです。 「アフリカ」と聞くと砂漠
のイメージを浮かべる人が多いと思いますが、マイルドな
地中海性気候で冷たい海風や霧が畑を吹き抜ける独特の
気候がありブドウ栽培に適しているのです!あのフランスの
皇帝だったナポレオンも、セントヘレナ島に幽閉された時に
この南アフリカ産のワイン「コンスタンシア」を飲みたがった
とか!・・・。南アフリカワインの歴史は350年にも及びます。
しかし近年は「アパルトヘイト」による国際社会からの孤立
という問題があり、ワインどころではありませんでした!・・・。
でも、90年代後半より、テロワールを重視したブドウ栽培が
新しいムーブメントから起こり出して、今では素晴しいワイン
を生みだしているのです!!

造り手である「フェアヴュー」は、南アフリカを代表する山羊の
チーズの生産者でもあり、この土地でワインも造っています。
羊を放牧しているので、「ワインに山羊達=Goatsが歩き回る
姿」→「ゴーツ・ドゥ・ローム」というネーミングのワインを造って、
フランスの高級ワインである「コート・デュ・ローヌ」をパロディ
=真似してふざけています!・・・。

名前はパロディ的ですが、味は本物!! 南アフリカで造られた
シラーズ、ピノタージュ、サンソー、ムールヴェードルなどなど、
ブレンドで使い、アメリカンオークの樽で約8カ月程の樽熟成を
しているらしいです!!



南アフリカワイン業界にこの人アリ!と言われるほどの重鎮、
「チャールズ・バック」さんの渾身のワインで、最初に産み出さ
れたローヌブレンドの原点ともいえる「ゴーツ・ドゥ・ローム」!!
これを、今回の「安旨ワイン探検隊」では突撃したいと思います!
いざっ、オ~~プンですぅ~~~!!・・・・。
f0182173_228099.jpg
このワイン、開けてスグから濃い香りがグラスに広がります!
プラム系の果実感とスパイシーな香味で、シラー種が主体の
感じが良く分かります。味わいも濃い目でスパイシー。とても
イイ感じですね。「コート・ドュ・ローヌ」と良く似ている感じが
していて、パロディなのが良く分かりました。これで千円!!
メチャメチャ安旨ワインだと思います!!


南アフリカ産のワインは、これからも注目ですね~~。
乗鞍の夜にこんな面白いワインはいかがでしょうか~?! 
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-02-25 02:08 | お店のご案内

Mt.乗鞍スキー場、ゲレンデ情報~。

1月後半からは毎週末に雨が降り・・・、
そして2月に入ってからの毎週土曜日には
災害になる程の超豪雪が降ってしまったので、
なかなか週末の土日に良い天気になりませんでした・・・。

が、今週末の土日は、雲ひとつない突き抜けるような
青空が広がる、超快晴となりました~!!!
f0182173_1155822.jpg
やっと、やっと晴れてくれた~!!という感じですね。
なので、ゲレンデの偵察も兼ねてMt.乗鞍スキー場へ
滑りに行ってしまいました~・・・。

雲ひとつない超快晴の青空で、風もほとんど無い感じで、
陽射しがとても暖かく感じるぐらいに気持ち良かったです!
おニューのスキー板、新スプリングバンクのステッカーが、
快晴の青空に映えますね~!!

f0182173_1161375.jpg
ゲレンデの状態は、先日の超豪雪の後からは、ほとんど
降雪がありませんでしたので、パウダーはありません・・・・。
圧雪バーンはキュキュッと締まった快適なゲレンデになって
います~。どちらかと言うと下部よりも上部のカモシカ斜面の
方が雪質はイイ感じだと思います。

f0182173_119710.jpg
でも僕は朝イチだけなので、ゲレンデ下部のダウンヒルコースで
いつもの大回りカービングターンの練習をしていました~。 
f0182173_1185447.jpg
とっても良い圧雪バーンは何でも出来そうなぐらいで、と~っても
気持ち良かったです~!! 最高でしたっ!!


そしてっ!、、、昨日は「超巨大100人山賊バーガー」がぁっ!!
f0182173_20181981.jpg
先週のイベントで振る舞われるハズだった「巨大山賊バーガー」・・・。
でも先週は超豪雪によりスキー場は半閉鎖状態だったのでした。
なので、その分昨日にズラして振る舞われたのでした~!!
(画像は公式HPからです。)

この「超巨大100人山賊バーガー」は、いつも通り大盛況だった
ようです!! スキー場HPによると、テーブルを並べて用意をした
途端に100名を超える列ができてビックリだったみたいです!・・・。
次回は、3月16日(日)の「スキー子供の日」のイベントで、また
この「超巨大100人山賊バーガー」は無料で振る舞われます!!

オリンピックは終わってしまいましたが、スキーシーズンはまだまだ
これからですっ!!ぜひ、Mt.乗鞍スキー場へご来場下さい~~。

そして僕は「カフェ・スプリングバンク」にて、みなさまのご来店を
お待ちしています~~!! よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-02-24 10:53

三本滝に住んでいます~♪

ボクは、乗鞍高原の三本滝に住んでいる「ホンドリス」だよぉ!

f0182173_12423820.jpg
この前は、とぉ~っても暖かい日だったんで、
登山道の橋の下から出て来たんだぁ~!・・・。

f0182173_12433427.jpg
あぁっ!、、カメラを持ったスプリングバンクNさんが来た~~!
いつもこの辺りまでは来ないのに、珍しいなぁ~~。

f0182173_12425348.jpg
逃げろぉぉ~~~!!・・・・。

f0182173_1243493.jpg
たぶん追いついて来れないとは思うけど、念の為に、
木の上の高い所まで逃げようぅ~~と・・・。

f0182173_12431031.jpg
どうだ?!、ここまで来たら大丈夫だよね~~。
さようなら~、スプリングバンクNさん、また会おうねぇ~~・・・・。



(こんな素敵な出会いがあるかもしれない?!・・・乗鞍高原へ、
 ぜひ遊びに来て下さい~。「カフェ・スプリングバンク」への
 ご来店もお待ちしています~~。 よろしくお願いします~~)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-02-23 01:41 | 日常

乗鞍・追悼バックカントリースキー。

今週の僕たちには、乗鞍山頂からスキー滑降する
理由があったのでした・・・。 乗鞍BCで雪崩に会い
亡くなった親友の命日が近いのです・・・。 なので
今週の木曜日に日を合わせてもらってAK君と一緒に
現場まで行って彼の好きだったモノをお供えしようと
行って来ました、乗鞍岳バックカントリースキーです~。

f0182173_7551592.jpg
もちろんいつもと同じように、乗鞍のゲレンデトップから
登攀の準備をしてツアーコースを登って行きます・・・。
今週は天気が悪い予報だったのですが、当日は快晴!
そして無風の絶好のコンディション!! 誰の行いが
良いのでしょうか?!・・・。

f0182173_7542734.jpg
先日の超大雪があったので、少し警戒しながら山へ
上がったのですが、高原内で1m程も積もった大雪は
どこへ??という感じで、乗鞍山頂方面には雪が無い
状態でした・・・。 雪面は、ウィンドパックでカチカチの
状態です。 そして、バックに見える「剣ヶ峰方面」でも
かなり雪が少なくて、ハイマツ帯がまだ見えている感じ
でした。超強風で全て飛んでしまったようですね!!・・・。
あれだけの超大雪が降ったので、激パウダーを少しは
期待して行ったのですが、パウダーは全く無しでした・・・。

f0182173_7552780.jpg
それでもガシガシとマイペースで登って行きました~!!
もう後少しで、摩利支天岳の稜線に到着です~。今日は
ここまで来ても、奇跡のように無風です!! 風が無い
だけでポカポカ陽気でとても気持ち良かったです~~。

f0182173_7543782.jpg
登り始めて2時間半ほどで、稜線に到着しました~~。
右側の山がこれから滑る富士見岳で、左側の奥の方が
畳平です。 驚いた事に!、下界ではあれだけ超大雪が
降ったのですが、乗鞍岳の山頂方面では雪が1月よりも
少ない状態でした!!・・・・。これは、大雪が降ったのに
超強風で全ての雪が吹き飛んでしまっているようです!!
本当に不思議な感じでした!・・・・。


そして、今回も富士見岳の広大な沢を、ここから滑ります!
f0182173_7553868.jpg
まずは、久しぶりのBCスキーだった、乗鞍ローカルである
AK君のライディングです~~!!乗鞍・剣ヶ峰をバックに
思いっきりの良いライディングを魅せてくれました~!!

f0182173_756155.jpg
その後に、いつもの僕の滑りですぅ~・・・。
f0182173_7555388.jpg
いつも裏切らないこの富士見の沢も、さすがに今回はカチカチ
ギュウギュウなウィンドッパクで波打った斜面状況でした・・・。
それでも頑張って、安全第一のトップスピードですが思いっきり
滑って行きました~~。

f0182173_7561788.jpg
そして!2月から営業している「位ヶ原山荘」へ、至福のコーヒーを
今年初めて飲みに行って来ました~~。 
f0182173_756969.jpg
自分の滑ったシェプールを見ながらの美味しいコーヒー!!、
これが乗鞍BCスキーのもう一つの楽しみでもありますね~~。
(髪の毛が、放送禁止なほどクシャクシャになっていました・・・。)


f0182173_7562736.jpg
そして、最後は今回の追悼ミッションを遂行して来ました・・・・。
親友の雪崩事故現場で、彼の大好きだったシングルモルトと、
スイーツなどを一緒に分かち合いました・・・。なのでこれからも
僕達乗鞍ローカルは、乗鞍バックカントリースキーを滑り続ける
のだと思います・・・。


この後少し雪が降らないと、乗鞍岳バックカントリーはこのまま
ウィンドパックで硬い状態だと思います・・・。今週末は「晴れ」の
天気予報なので、みなさん気を付けて滑りに来て下さい~~。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店もお待ちしています~!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-02-22 02:54 | アウトドア

ワイン 292

今回のワインは、「安旨ワイン探検隊」ではなく、輸入業者の
「ピーロート・ジャパン」さんに頂いた試飲ワインです~~。

今回のワイン「14・ハンズ」2010年です~!!
f0182173_140370.jpg
このワインは、アメリカはワシントン州にあるコロンビア・ヴァレー
で造られているワインです・・・。

「14ハンズ」は、昔々の時代に野生のアラビア馬がワシントン州を
自由に駆け回っていた時代からインスピレーションを受けて、この
名前になったようです。 14ハンズの高さは、かつて馬はこの基準
で高さを表したようですね・・・。 現在のブドウ畑は、その馬たちが
走り回っていた土地であり、ブドウを栽培するのに適している砂質と
砂利質のようですね。なので、このワインのラベルは馬が描かれて
いるのです。

「14ハンズ」の醸造長である「キース・ケニスン」さんは、この土地の
ワシントン州で15年間もワイン醸造に従事して来て、土地の個性を
熟知されている方で、2002年からこの「14ハンズ」で指揮をとって
います。ブドウ品種は、メルロー、シラー、カベルネ・ソーヴィニヨンと
ムールヴェードルから成り、収穫後は除梗され、伝統的な直立型の
発酵槽にブドウ品種ごとに別々にワインが造られます。1~2日程の
コールドマセラシオンを行って果実実を抽出して、5~7日間の発酵
を行います。その後、マロラクティック発酵を行い、フレンチオークと
アメリカンオークの樽で約6ヶ月間の熟成らしいです・・・。


このワイン、ピーロート・ジャパンさんの好意により、試飲させて頂き
ました~~。
f0182173_1401398.jpg
このワイン、2千円クラスなのに、かなり美味しいです~。プラムや
カシスのような黒フルーツ香とほんのりと甘さもあります。カベルネの
ワインは少しだけ青ピーマンのような渋みがありますが、ぜんぜん
気にならないぐらいで、むしろ奥行きがあるように感じられ美味しい
ですね~~。


と言うワケで、現在このワイン「14ハンズ」を「カフェ・スプリングバンク」の
ハウスワインにしようかどうか、思案中ですぅ~~・・・。 こうご期待。
みなさんのご来店をお待ちしています~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-02-21 03:59 | お店のご案内

クロスカントリーレース!!@乗鞍。

ソチ・オリンピックのノルディック複合で、渡部暁斗選手が
銀メダルに輝いたので、ノルディックの競技も盛り上がって
いますが、穏やかに晴れた昨日の乗鞍高原では、地元の
小学校のクロスカントリーレース大会が行われていました!

f0182173_11135967.jpg
僕は、小学生のクロスカントリーレースの大会を見に行くのは
始めてだったのです。どんな感じでやっているのか?、興味は
あったのですが、大会はいつも週末の土日なので見に行く事は
出来なかったのです・・・。ですが、今回は地元の小学校の大会
なので、初めて見に行くことが出来ました~。

f0182173_11141117.jpg
開会式と選手宣誓の後、みんなでコースの試走とウォーミング
アップを兼ねて走って行きます・・・。クロスカントリーレースコース
は、「いがや」の森の中を走るステキなコースでした。

f0182173_11141140.jpg
その後、小学生低学年からスタートです~!! でも地元乗鞍の
大会なので、みんな知っている仲間ばかりなので、あまり緊張は
なかったですね・・・。 スタートはちゃんと計測器のスタートバーを
弾いて、5.4.3.2.1.スタートです~!!

f0182173_11142179.jpg
一周が何キロなのか僕には分かりませんが、ざっと見渡した感じ
だけでも1.5kmぐらいはありそうですね・・・。 目の前を選手が
走って行くと、「頑張れ~~!!」と声が掛かります!!


f0182173_11142623.jpg
続いて、低学年の後は、高学年がスタートです!! 高学年は
もう本格的です!!ちゃんとレーシングスーツを着ている子も
いましたね~。 コチラも同じようにスタートバーを弾いていって
スタートです~!!

f0182173_111438100.jpg
スタートして行く高学年のスピードの速さに、僕はちょっとビックリ
でした!! 僕はクロスカントリーレースはやった事が無いので
小学生なのにあんなに速いスピードで進んで行くのか~!!と
驚きでしたね・・・。 そしてスケーティングフォームも大人と同じ
感じでカッコ良かったです!!!

f0182173_11144144.jpg
高学年のクラスではデッドヒートも見られました。 オリンピックで
渡部暁斗選手の銀メダルの時の走りを見ていたので、小学生の
大会と言えども、見ていてちょっと興奮してしまいました~。

f0182173_1114512.jpg
いやぁ、クロスカントリーレースは、見ていてとても面白い大会
でした~。僕も少しやってみたいな~とか思ってしまいました・・・。

これは小学校の体育の大会なのです。雪国の小学校ではこんな
体育もしているので、ステキですね~。 もしかしたら将来この中
からオリンピアンが出るかも知れませんね~。と、そんな事を想い
ながらとても楽しく観戦してきました~。 そんな、乗鞍高原の冬の
イベントでした。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-02-20 04:13 | イベント

素晴しきスキーの世界~!!

・        
なぜ、彼らは飛ぶのだろうか??・・・。
それは、スキーが大好きだから!!


このシンプルでクール過ぎる答え、最高ですね!!!


昨夏に、乗鞍の伝説である「輪ゴムでバンジー」を成功させた
彼等ですが、冬はもちろんスキーヤーなのでスキーでいろんな
ミッションに挑戦されています~!! そのいくつかがすでに
「You Tube」にてアップされていますので、今回のブログは
そのご紹介です~!!


「ぱんつでスキー」
これは、全裸系のムービーですね・・・。でもとてもウケがイイらしく
もうすでにこの動画は海外のメディアにも掲載されているとか!!
ここまでいくと、「スゴイ!!」や「カッコ良い?!」と思ってしまい
ますね~・・・。


「道端90km JAMP」
これも、とても楽しい「遊び」というスキーの一部分を再確認させて
くれるムービーですね~~。 どんなところでも、発想とスキー板が
あれば、メッチャ楽しくなれる!!という遊びの原点を魅せてくれて
いると思います~~。


また乗鞍高原にも来て、いろんな挑戦をして欲しいと思います。
今後の彼らの活躍に、僕達「カフェ・スプリングバンク」も期待して
います~~。 そして、みなさまのご来店もお待ちしています~~。
よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-02-19 02:15 | アウトドア