<   2014年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

ワイン 308

今回のワインも、無くなってしまえば永遠にこの世から
消えて飲めなくなってしまう、そんな悠久のワインです・・・。

「ジュヴレ・シャンベルタン、ジャン・ラフェ」2001年です。
f0182173_191650.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュ地方にある有名な
銘醸地「ジュヴレ・シャンベルタン」村のワインです・・・。

造り手は「ジャン・ラフェ」お爺さんです。ブルゴーニュの中の
モレ・サン・ドニ村の有名な造り手である「ジャン・ラフェ」さんは
息子の「ジェラール」さんにドメーヌを引き継いで、2001年を
最後に引退されました。なので、この2001年ヴィンテージが
彼の最後のワインとなったのです・・・。

モレ・サン・ドニ村のドメーヌとしては比較的大きなドメーヌの
ようで、クロ・ド・ベーズやシャルム・シャンベルタン、ウージョ、
などの特級畑を持っています。 現在は全て息子さん夫婦に
引き継いで、「ジャン・ラフェ」お爺さんはセラーの管理などを
されているようです・・・。彼が造ってきたワインの全ての畑は
自社所有で12ha。「昔ながら」という言葉がピッタリな感じで
テロワールを尊重するように、伝統的なブドウ栽培をされて
きたようです。そしてもちろん、ワイン醸造も伝統的な手法で
手間をかけてなされます。発酵は12日間程で、新樽比率は
約30%。ワインにあまり樽香を付け過ぎないように、細心の
注意をしながら18ヶ月間の樽熟成。瓶詰めは手作業で行い、
フィルターもかけません。


現在は同じラベルで「ジェラール・ラフェ」さんとなっています。
が、この「ジャン・ラフェ」お爺さんのワインを、僕たちは一度
飲んでみたいと思っていたのでした~・・・。 なので、今回は
満を持しての、久しぶりの悠久のブルゴーニュです~~。
f0182173_1904135.jpg
このワイン、やはり開けてスグは香りが立ち上がってきません
でしたが、少し時間が経つと・・・優しい香りがグラスに広がって
きました~。イチゴやラズベリー系の果実感と暖かい腐葉土?
のような複雑さ、そしてほのかな樽香があり、とっても良い感じ
です!味わいも酸味とのバランスが最高に良くとても滑らか!
時間が経つとさらに良い感じに合わさって行きました~~!!

これで4千円台後半!! 「農家の造る優しいワイン」というの
が良く分かる、素晴しいワインでした~。「ジャン・ラフェ」爺さん、
ありがとうございます~。美味しかったですぅ~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-05-31 07:56 | お店のご案内

乗鞍岳バックカントリースキー!!

5月の「カフェ・スプリングバンク」の定休日は、ここまで
ず~~っと雨で天気が悪くて、山に行けませんでしたが、
5月最後の木曜日に!、ついに!晴れが来ました~!!

なので、急遽なのですが招集の連絡をメンバーに取って
久しぶりに1日ゆっくりと乗鞍岳バックカントリースキーに
行って来ました~!!
f0182173_15251599.jpg
昨日は乗鞍高原でも朝からけっこう暖かくて、巷では30℃
以上にもなったらしいです・・・・。が、僕達は雪の上なので
と~っても涼しかったのですぅ~~。 まだスキーも滑れるし、
気温も15℃程でメチャ涼しいし、3000mから見える景色も
最高だし、ここは本当に天国のようですね~~。

この当日から春山バスは大雪渓の「肩の小屋口」まで運行
が延長されました~。なので、とてもラッキーで楽チンスキー
となりました~!!

f0182173_15243558.jpg
大雪渓の下から登り始めます・・・。 この日急遽な連絡にも
関わらず、集まってくれた今回のメンバーは、最近BCスキー
でお付き合い頂いているSZ君。そして、この春から僕たちの
アウトドア~に参加してくれているKO君。スプリングバンクN、
そして僕の、4人です~~。

登り始めからちょっと暗い雲が多かったのですが、気合い十分な
メンバーだったので、ガンガン登って行きました~~。

f0182173_15254761.jpg
そして、大雪渓下からスタートだったので、ここまで1時間半程で
到着しました~~。今日もヤリました。そして、ここから僕たちの
スキー滑降セッションが、今回も始まりました~!!

f0182173_15263253.jpg
乗鞍岳・剣ヶ峰の山頂小屋から、最初にドロップ・インして行った
のは、スプリングバンクNです~~。今シーズンの春は初めての
乗鞍岳BCスキーでしたが、今年も来れた「喜び」のシェプールを
描いて行きました~~。

f0182173_15265054.jpg
そして、激ファットであるリバティスキー使いのSZ君の滑走です!
柔らかく緩んだ春のザラメ雪なので、気持ち良さそぅ~に柔らかく
滑って行きました~~。


f0182173_15272753.jpg
乗鞍岳山頂から1本滑り終えた後は、駐車場にてみんなでランチを
食べました~。今回はバーナーを持って行ったので、お湯を沸して
ラーメン、みそ汁、コーヒーなどを作って、ちょっとデラックスな時間を
景色と共にゆ~っくりと満喫して行きました・・・・。

f0182173_15282292.jpg
ランチも大方食べ終わって、コーヒーをゆっくりと楽しんでいたら・・・、
「高天ヶ原」の向こう側から黒い雲が一気に湧いて来て、ポツポツと
雹~雨が降って来てしまいました!!・・・・。そしてゴロゴロゴロ~と
カミナリの爆音が轟きました!!・・・。 これはヤバイ!!と思って
急いで避難しました・・・。そしてもう1本滑るか?、位ヶ原山荘まで
滑って帰るか?・・・。ようすを見る事にしました。

f0182173_15274057.jpg
しばらくようすを見ていたら・・・、少しカミナリも雨も納まってきたので、
短い摩利支天岳のコースでもう1本滑りに行く事にしました~~。

で、もう摩利支天岳の稜線近くにある、Mt.乗鞍スキー場のポスター
に使われている岩の上です・・・。KO君が同じようにポーズをとって
撮影させてくれました~~。

f0182173_15275185.jpg
天気が悪くなると、雷鳥さんのお出ましですね~。昨日はなかなか
見つかりませんでしたが、それでも出逢えたのでラッキーでした~。

そして、摩利支天岳の稜線から、この日2本目のスキー滑降が
始まりました~~。
f0182173_1527220.jpg
2本目の摩利支天岳から最初にドロップ・インして行ったのは、KO君
です~!! 僕たちにはとても真似出来ないレーサーの滑走技術で
トップスピードで滑って行ったのでした~!! このフォールラインで
スキー板をたわませる滑りはメッチャカッコイイですね~!!

f0182173_15271390.jpg
そして、KO君の滑りを憧れて、追って、見習って、僕もトップスピードで
何とか滑ってきました~~。 エレガントがモットーなのですが・・・、、、
山の斜面ではなかなか上手く滑れませんね~~。

f0182173_152825.jpg
そして最後はいつもの位ヶ原山荘にて、至福のコーヒーを頂いて
悦に浸らせて頂きました~~。 たった今滑ってきたこの瞬間に
頂くコーヒーは、本当に最高ですね~。

今シーズンの春スキーも、もう後半になってきています・・・。
あと何回滑れるのか?!、そうれは天候のみぞ知る!という事
ですね~。僕達は、出来れば6月いっぱいは滑れるとイイな~と
思っていますので、まだまだシーズンは終わらせませんっ!!
なので、みささんよろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-05-30 02:23 | アウトドア

ホームページが新しくなりました!!

「カフェ&バー、スプリングバンク」の
ホームページが新しくなりました~!!


f0182173_11213345.jpg
この春からず~~っとNに製作しててもらっていた、新しい
「カフェ・スプリングバンク」のホームページを公開しました!
今までのはヤメテ、完全に新しいのへリニューアルです!!

まだまだ製作中なのですが、取りあえずアップできる所まで
出来て来たので、公開しました~!! ぜひ見て下さい!!
→「カフェ・スプリングバンク」 (右側の緑の[SpringBank]の
ロゴをクリックしてもホームページへ飛びますよ~。)


f0182173_11215680.jpg
最近はフェイスブックの方でも、お店のお酒の情報をアップして
いますので、そちらもよろしくお願いします~~。

これからも世界中のいろんなお酒をご提供して行きたいと思い
ますので、みなさん乗鞍高原に来たら、ぜひ!ご来店下さい~。
お待ちしています~! これからもホームページ共々、よろしく
お願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-05-29 06:18 | 日常

新規メンバーのクライミング~~。

春から始まった今シーズンのクライミングは、今のところ
イイ感じでスタートを切れている。去年の課題だった鳶岩の
「みかん」が墜とせて、人工壁でも5.10d のルートまでは
完登出来てきた・・・。

そんな中、今シーズンから「チーム・スプリングバンク」の
クライミング部に、新たな若いメンバーが加わってきた!
なので今回はその彼と一緒に、今シーズン初の坊抱岩へ
研修も兼ねて行って見たのであった~・・・。
f0182173_14425167.jpg
先日からお付き合い頂きている、乗鞍ローカルのKO君の
クライミングだ・・・。始めてから2回目の外岩にも関わらず、
スゴく頑張って登っていた・・・。最初は5.8・・・、そして5.9。
ビレイもこなしてくれて、楽しい1日になったのであった~。

f0182173_14425675.jpg
その後は、坊抱岩の山頂へとアタックしてみた・・・。朝から
KO君はず~っと登りっぱなしで、かなり疲れていたようだが
やりたい事があるので、最後にアタックをかけてみた!・・・。

f0182173_1443166.jpg
そして、最後はちょっとタイヘンだったみたいだが、坊抱岩の
頂に無事到着したのであった~・・・。 遥か向こう側に見える
のは、上田市の街並みだ。この素晴しい高度感に、KO君は
岩の上に立てない感じなのであった・・・。


f0182173_1443686.jpg
そして僕と言えば、何回か完登している安全パイなルートで
ムーブを楽しんでいた~。5.10a~5.10bで登れていたので
またこの坊抱岩でも、去年よりも少~しは上手くなってきている
のを感じられたのであった・・・。なので、次回この坊抱岩に来た
時には、また課題のルートを一撃で墜としてヤリたいと、強く!
思うのでありました~~。


みなさん、またよろしくお願いします~~。
こんな「カフェ・スプリングバンク」ですが、ご来店お待ちしています~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-05-28 04:40 | アウトドア

ワイン 307

色んな事があっても・・・、今回は、K8がわざわざ買って来た
「70年代・ミッション」!だったので、追撃の手を休めたりは
しない、僕たち「安旨ワイン探検隊」なのであった!!・・・・。

今回のワイン「シャトー・ボイド・カントナック」1975年です!!
f0182173_1952382.jpg
このワインは、フランスはボルドー地方はマルゴー村にある
格付け第3級のシャトー・ワインですっ!!

この「シャトー・ボイド・カントナック」は、1754年にアイルランド
から移住してきた「ジャック・ホイド」さんによって、カントナックの
地に創設されました。その名前が今もシャトー名となっています。
その後、1806年に婚姻関係によりボイド家と血縁関係となった
「ジョン・ルイス・ブラウン」さんのの所有となった後、ボルドーの
格付けで第3級になりました。そして、1860年には、ボルドーの
ブローカーのアルマン・ラランドに売却されてしまい、その畑が
「シャトー・カントナック・ブラウン」になり、そちらの方が名声を
得て行ったので、この「ボイド・カントナック」の方はマイナーな
シャトーになってしまうのでした・・・。 その後は、一時シャトー
マルゴーの所有者である「ジネステ社」に移りますが、1932年
現在のギルメ家が買収に成功!、以来はギルメ家が経営して
いて、現在のオーナーである「ルシアン・ギルメ」さんによって
品質、名声が少しずつ復活しているようです~。「神の雫」にも
登場して、素晴しい評価を得ています。

醸造は、平均樹齢35年以上のカベルネ・ソーヴィニョンやメルロー
を手摘みで収穫、コンクリートタンクで発酵させます。 新樽比率
約60%程で12~18ヵ月の熟成のようです。



「カントナック」と名の付くシャトーの元祖でありながら他のシャトー
の影になっている「ボイド・カントナック」なのですが、今回!K8が
激安で1975年ヴィンテージを購入して来ました~!! なので
もうなかなか飲む事が出来ない70年代のシャトーワインを今回
テイスティングですぅ~~。いざっ、オ~プンです~~!!
f0182173_19521019.jpg
このワイン、とても古いワインなので開けてスグは硫黄の温泉の
ような還元臭がしていました・・・。が、ゆ~っくり時間をかけながら
飲んで行くと、とてもエギゾチックで複雑な香りがしてきました~。
甘い漢方薬?、コーヒーやタバコ?、新しい皮革製品?のような
香りで、とても複雑です・・・。 でも味わいはとても細くて少し薄い
ような感じで、とうにピークは越えていたと思います~。

これで6千円!、もう中々飲む事が出来ない70年代のシャトーの
ワイン、とても感慨深かったですぅ・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-05-27 02:51 | お店のご案内

山菜フェスタが開催されました~!!

昨日の乗鞍高原は、「山菜フェスタ」が開催されました~!!
今年も、やはりこの時期がやってきましたね~~。

f0182173_13453424.jpg
「山菜フェスタ」は、乗鞍高原の3大「食」のイベントの第一弾で
毎年この山菜の旬の季節に開催される美味しいイベントです!!
(他には、秋に開催される、おやきフェスタと地酒フェスタです)

10種類以上の旬の山菜を、乗鞍高原の女将さん達が調理をして
これでもかっ!というぐらいまで食べられる!、お得で美味し~い
イベントなのです~~。

今年も、はんごん草、こごみ、こしあぶら、タラの芽、ふきのとう、
イラの葉、アザミの葉、人参草、ウド、わらび、ゼンマイ、ふき、
などなど・・・、たくさんの山菜が並びました~。(これ、山の中で
採って来るだけでもタイヘンなのです・・・)


f0182173_1346344.jpg
「山菜フェスタ」の受付を済ませると、まず最初にお弁当箱を
渡されます。そのお弁当箱の中に、いろんな山菜料理を詰めて
行って完成させていくのです。メインはもちろん山菜の天ぷら!
たくさんの参加者でとても忙しそうでした~~。

f0182173_13455880.jpg
「山菜フェスタ」では、天ぷらはもちろん!目の前で揚げたてを
食べることが出来るのです!! この日も天ぷらコーナーでは、
地元の方々が油鍋で奮闘されていました・・・。やはり天ぷらは
揚げたてが一番ですよね~~。

f0182173_13464949.jpg
完成したお弁当箱はこんな感じです~!!山菜の天ぷらたちを
いっぱい詰め込んで、出来あがりです~!!他にも、山菜おこわ
山菜の煮もの、山菜のおひたしなどが、本当に満載になっていて、
今年も、まさに!山菜づくしでした~!!

f0182173_13461178.jpg
都会から来るお客さんは、やはり都会では食べられない「山菜」が
本当に大好きですね~~。今年もまた本当にたくさんのお客さんで
大賑わいとなっていました~!! 今年もまた本当に豪華な内容で
お客さんは大満足な「乗鞍・山菜フェスタ」でした~。


またこのような、乗鞍高原でしか体験できないような「食」のイベントを
楽しんだ後は、「カフェ・スプリングバンク」でコーヒーでもどうぞ~~。
ご来店お待ちしています~、よろしくお願いしますぅ~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-05-26 03:45 | イベント

「雪の壁」情報~。@乗鞍岳。

昨日の早朝にアタックをかけて、「雪の壁」偵察ミッションを
遂行してきたので、そのレポートを書きたいと思います~。

f0182173_12201241.jpg
現在の乗鞍エコーラインの除雪作業は、もう大雪渓を越えて
県境まで到達していて、富士見の沢も切れてしまいました・・・。
なので、来週ぐらいから乗鞍・春山バスは位ヶ原山荘から
運行が延長されて「肩の小屋口」まで進むかも知れません・・・。
そして、今シーズンはもう富士見の沢は滑れなくなりました。
ちょっと早いのですが、もうそんな時期なんですね~。
乗鞍岳BCスキーも6月に入ればラストスパートです。

f0182173_12203256.jpg
なので現在、高い「雪の壁」が見れるポイントは、例年と同じ
一番奥の「4号ヘアピンカーブ」の周辺です。コチラの画像は
雪の壁の真ん中に穂高連峰が見れる所です~!! 僕が
一番好きな「雪の壁」を見るポイントですね~。絵になります!

f0182173_1220417.jpg
その少し奥側が、現在雪の壁が一番高い所です。先週よりは
少し解けたようですが、でもまだ9~10mぐらいはありました!
僕の頭の上が映って無いのが残念ですぅ・・・・。

f0182173_12205291.jpg
もう少し奥に進むと狭くなり、両側の雪の壁が迫って来て、さらに
迫力満点になってきます~~。 この辺りがイイ感じですね。

f0182173_12205552.jpg
この最後の画像は、4号ヘアピンカーブの中から上側を写した
画像です。ここも10mぐらいの雪の壁を見ることが出来ます!


今までは、春山バスが位ヶ原山荘までしか運行していません
でしたが、これから運行が上に延長されて肩の小屋口にまで
進むと、さらに「雪の壁」がスグに観光出来るようになります!
なので、みなさん!乗鞍の「雪の壁」を見に来るのはこれから
が本番ですよ~。ぜひこの大迫力の雪の壁を見に乗鞍高原へ
来て下さい~。 そして、その後は「カフェ・スプリングバンク」へ
ご来店をお待ちしています~。よろしくお願いします~~!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-05-25 08:15

乗鞍バックカントリースキー!!

ゴールデンウィークの後、明神岳BCスキーには行けましたが、
その後は2週連続して「カフェ・スプリングバンク」の定休日の
木曜日は雨!・・・。ゴールデンウィークの後は、まだ一回も!、
僕は乗鞍岳を滑っていないのだ!! これは由々しき事態で
ある!!・・・。1ヵ月近く乗鞍岳を滑ってない春は、初めてでは
なかろうか? で、もう僕の禁断症状は限界に近くなっていた
ので、今日の早朝5時出発で、お店の営業には帰って来ると
言い残して、1本滑りに行ってしまったのであった!!・・・。

f0182173_10151596.jpg
で、画像は早くも、朝6時の位ヶ原山荘です・・・。 この時間は
まだ春山バスは運行していないので、自力で上がりました・・・。
ここからやっとスキーにシールを付けて登れます~。ブーツも
背負ってだと、かなり重いのです・・・。

f0182173_10151282.jpg
約1ヵ月ぶりの乗鞍岳~~。どうなっているのかなぁ~と思って
屋根板の上に上がったが、思っていたよりも雪が多く残っていて
剣ヶ峰方面はまだ一面真っ白だった!!雪もとても良い状態で
斜面もまだフラットで残っていたのであった~。 4月の段階では
もしかしたら今年は雪が少なくて、春滑れる期間が短いのでは?
と思っていたのだが、これはかなり嬉しい誤算である。

とか、思いながらウキウキしながら登って行ったのであった・・・。

f0182173_10152880.jpg
そして、また早くも稜線に到着の画像です。 まだ陽が頭の上に
上がらなくて横から照っているので、北アルプスが影のつき方で
クッキリ!と見えて、とてもキレイだった~。

f0182173_10152521.jpg
稜線に上がる最後の1ピッチぐらいから、雪の斜面がシュカブラの
状態になって凍っていたので、スキーのシールが滑って難儀した。
大自然が織り成す造形は、いつ見てもとても美しい!と思わされる。

f0182173_10154010.jpg
そして、朝5時出発して、3時間ジャストの8時に、剣ヶ峰山頂に到着
したのであった~!! 今回もヤリました~!! 稜線に出てからは
風もけっこう強くて、凍った斜面もあり、なかなかハードだった・・・。

f0182173_10154425.jpg
先日の雨が、3000m級の山頂では雪だったらしく、山頂の鳥居には
「シュカブラ」が出来ていた~。コチラの雪の造形もキレイだった。

f0182173_1016467.jpg
コチラは、同じく山頂の「乗鞍本宮社」である。シュカブラにビッシリと
覆われていて、「氷の国の宮殿」のようになっていた!! その模様も
神秘的でメチャ綺麗だった~~。 



そして、ここから!今回も僕のライフワークであるスキー滑降が
始まった~!!
f0182173_10164896.jpg
ここまでの鬱憤を晴らすように!、ここまでの登りの苦しさを一気に
爆発させて、ピーク・トゥ・ボトムで思いっきり滑って行ったのだった!
(スキー滑走画像は1人で行ったので撮影出来てません。なので、
 去年のモノです・・・、あしからず~~)

しかし朝8時のドロップ・インだったので、斜面はカチカチの硬い
アイスバーン状態・・・・。結構苦労しながら滑って行きました・・・。


f0182173_1016938.jpg
その後、この時期恒例の、乗鞍「雪の壁」の偵察に行って来ました。
一番奥の4号カーブ周辺は、まだかなり高い状態で残ってました!
見た感じは9~10mぐらいあると思います。 この「雪の壁」の事は
明日のブログに集中させて書きたいと思いますので、よろしくお願い
します~~。

そして、朝10時の営業に間に合うように帰りました・・・。かなり頑張り
ました・・・・。 なので、みなさん!ご来店お待ちしていますよぉ~~。
よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-05-24 10:16 | 山の風景

野鳥観察会@乗鞍高原~!

先日の某日・・・、乗鞍高原で春恒例の「野鳥観察会」が
開催されました~~。

f0182173_15173937.jpg
集合場所の一ノ瀬園地は、現在すももの花が満開です!
前半は一ノ瀬園地で見て回って・・・、後半は見晴らし峠で
観察しました~。 この春の時期は、まだ森の木々に葉が
生い茂っていなくて、とても野鳥を見つけやすい時期なの
です!! なので野鳥観察には一番良い季節です!!


f0182173_1518149.jpg
参加者みんなで進んで行くと・・・、まず最初は「モズ」さんの
カップルがアツアツぶりを披露してくれました~!カップルで
見つかるのは非常に珍しいようです。

f0182173_15181581.jpg
一ノ瀬園地は今新緑が綺麗で、こんな感じの風景を眺めながら、
気持ち良くお散歩できるんです。新緑の白樺がとてもキレイです!


f0182173_1519755.jpg
乗鞍高原内では、どこに行っても「ウグイス」さんがホーホケキョ~♪
さえずる瞬間は、こんな風に嘴を開いているんですね~。

f0182173_15193953.jpg
「ヒガラ」さんは、瞳パッチリで可愛いけれど・・・、さえずりは結構
けたたましいんだと知りました。

f0182173_15205214.jpg
「キビタキ」さんの喉のオレンジ色の鮮やかさには、いつも感動します。

f0182173_15205087.jpg
地味な雰囲気の「アオジ」さんも姿を見せてくれました~~。
「クロジ」さんも、さえずっていましたが、姿は見えなくて残念・・・。

f0182173_15301360.jpg
最後は見晴峠の出口で、「キセキレイ」さんの雌が見送ってくれました。

この日は合計26種類もの野鳥を観察できました。でも、まだまだ
聞き分けられない鳥が多いですが、望遠のカメラで撮影できるよう
になったので、少しずつ覚えることができそうです。今が野鳥観察に
ぴったりの時期です。双眼鏡やカメラを持って、新緑の乗鞍高原を
てくてく歩きながら、野鳥の心地よいさえずりに耳を傾けましょう~。


三本滝駐車場から休暇村に向かって下る「子りすの径」で、最近録画した
動画があります。まだ残雪がありますが、この道もお勧めの野鳥ロードですよ♪

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-05-23 01:16 | アウトドア

乗鞍「山菜フェスタ」は、今週の日曜日です!!

春の乗鞍高原は楽しいイベントが続きます!!・・・・。
先週は乗鞍高原の開山祭である「すもも祭り」でしたが、
今週末の25日(日)には「山菜フェスタ」が開催されます!!

f0182173_12203783.jpg
乗鞍高原の、「食」の3大イベントのトップバッターとして春に
開催される「山菜フェスタ」は、旬の山菜を、これでもかっ!と
言うぐらい山菜づくしのイベントです!! 山菜の天ぷらは
もちろんですが、山菜汁、山菜のおひたし、山菜のおこわ!、
などなど、乗鞍高原の味わいで思いっきり山菜が食べられる
のですっ!! ぜひ、ご参加ください~~!!

日時:5月25日(日)、AM11:00~。
会場:乗鞍高原・観光センター
参加費: 大人=¥1500- (先着120人限定)
     (*乗鞍に宿泊のお客様は¥1000-!!)




そして、この時期は、「シバザクラ」が満開になって来ました~。
f0182173_12203871.jpg
現在の乗鞍高原では、至るところでこの「芝桜」が満開です!
これはサイクリングロードの入口ですが、ここは毎年素晴しい
「シバサクラ・ロード」になるのです~~。
f0182173_122135.jpg
一面がピンク色にそまる芝桜も、と~ってもキレイですね~~。
f0182173_12204977.jpg
「山菜フェスタ」で山菜を美味しく頂いた後は、「シバサクラ」も
見て行って下さい~~。高原内はと~ってもキレイですよ~。


そして僕は、「カフェ・スプリングバンク」で、皆様のご来店を
お待ちしています~!! よろしくお願いしますぅ~~。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-05-22 03:19 | イベント