<   2014年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

アンソニー君の衣替え~~。

今夏シーズンも、「カフェ・スプリングバンク」のマスコット
であるクマのアンソニー君は、晴れたらお外のテラスで
頑張ってサクラをして、お客さんに「カワイイぃ~!」とか
言われたり、写真を一緒に撮ったりして、誘客してくれて
いました~。

f0182173_1941548.jpg
乗鞍高原は先週から急に寒くなってきたので、夏の間に
付けていたネクタイを、秋~冬用のマフラーに交換して
もらったので、とても嬉しそうでした~~。 

アンソニー:「うぅ~~ぅ、あったかぁ~いよぉ~~!!。
        新しいマフラー、嬉しいなぁぁ~~!!」

f0182173_19414842.jpg
しかも!今回の新しいマフラーは、スプリングバンクNさんの
手編みのマフラーですっ!! 色も秋にピッタリですね~。

これでまた、秋の紅葉のシーズンにもサクラをして頑張って
いますので、アンソニー君に会いに来てやって下さいね~。

マスター:「でも、今年もまた日に焼けて、だんだんと真っ白
       になってきちゃったぁ~・・・・。このままだと白クマ
       になってしまわないか、ちょっと心配だな~。」
Nさん、:「でもアンソニー君はカワイイから白クマになっても
      大丈夫~。 頑張れ!アンソニ~~~。」
マスター:「・・・・・・・・。うぅ、」


f0182173_19421680.jpg
そして、昨日の一ノ瀬園地の紅葉も、かなり色付いてきて
いました~!! 今年の乗鞍の紅葉は本当に早いですね!
たぶん、1週間~10日程は早いと思います! 高原内も
これから一気に色付いて来ると思います~。ぜひ!皆さん、
山全体が色付く素晴しい色彩のパレットのような乗鞍高原の
紅葉を見に来て下さい~~。

そして、紅葉散策を楽しんだ後は、僕たちとアンソニー君の
待つ「カフェ・スプリングバンク」へご来店下さい~~。
よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-09-30 03:40 | 日常

「信越9」シーズン券の期間は残り僅か!

Mt.乗鞍スキー場を含む長野県の9つのスキー場が
全部滑れるシーズン券の販売期間が、明日9月30日
までなので、残り僅かです~!!!

f0182173_10573162.jpg
2014~2015スキーシーズンまで、もうあと2カ月となり
スキーヤー&スノーボーダーの方々は、少しずつ気分が
冬モードになってきているのではないでしょうか?!・・・。

来シーズンのMt.乗鞍スキー場の最安値のシーズン券は
この「信越9」で、¥29800-です! 販売期間は、明日の
9月30日までです!!
 なので、安いシーズン券を探して
いらっしゃる乗鞍フリークの方は、これを買ってMt.乗鞍へ
滑りに来て下さい~~。


f0182173_10581886.jpg
もちろん、Mt.乗鞍スキー場単独のシーズン券もあります!!
コチラは、湯けむり館の完全無料入浴やグループ施設などの
割引が付いて¥34000-です~!!


その他にも、ヤングバリュー¥9900-や、シニア、ジュニアなど
細かく分かれていますので、チェックして下さいね~!!
そして冬のスキーシーズンにMt.乗鞍スキー場へ滑りに来て、
「カフェ・スプリングバンク」に、ぜひ!お立ち寄りください~!!
よろしくお願いします~~。ご来店お待ちしています~~>

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-09-29 09:03 | アウトドア

乗鞍岳紅葉!!(その②)

先週のカフェ・スプリングバンクの定休日に第1回目の
紅葉偵察に上がったのですが、その後「乗鞍山頂方面が
一気に色付いてきているっ!」という情報が入ったので、
今週もまた、乗鞍エコーラインをNが自転車で上がって
行き、紅葉偵察に行って来ました~~。

f0182173_10562776.jpg
先週は、山頂方面ではまだまだハイマツの緑の海になって
いて、赤く紅葉している「ナナカマド」はあまり見られません
でしたが、1週間で一気に色付いて来ました~!!!
やはり今年の紅葉は、約1週間程早いですね!・・・。

f0182173_10562153.jpg
毎年素晴しい紅葉になる「富士見の沢」です。冬にはいつも
バックカントリースキーで滑っている所です・・・。まるで色彩の
パレットのように色とりどりになって来ています!!

f0182173_10565597.jpg
その「富士見の沢」を、エコーライン2号カーブ付近から穂高連峰を
バックにすると、こんな感じで素晴しい写真が撮れます!!

f0182173_10575742.jpg
富士見の沢の紅葉だけをアップにしてみると、こんな感じです~。
ナナカマドの赤やオレンジ色、ダケカンバの黄色、ハイマツの緑
などなど、素晴しい色合いになってきていました~!!

f0182173_105810100.jpg
乗鞍エコーラインを上って行き、森林限界のところもこんな感じで
毎年素晴しい景色になります。 本当に「天空に昇って行く道路」
という事が感じられるようですね~~。

f0182173_10573752.jpg
乗鞍エコーラインの4号~5号カーブのところに、深紅に染まった
ナナカマドがありました!! この日の一番の真っ赤な素晴しい
色合いでした!!! (日によって色合いが変わるので、皆さん
がこのブログを見ている時には、また違う色合いになります・・・。
その辺りが紅葉の魅力です、ご了承ください)

f0182173_1058150.jpg
コチラは、「宝徳霊神」バス停前にあるナナカマドさんです!!
コチラも素晴しい深紅の色合いを魅せてくれていました~~。
バックには最後に小さく残った大雪渓が写っていて、赤と白の
コントラストが素晴しいです!!

f0182173_10581668.jpg
特に!この日は濃い雲海になり、幻想的な景色になりました!!
ここはダケカンバの黄色がスゴくキレイです!!

f0182173_10582950.jpg
コチラは、位ヶ原山荘周辺の様子です。位ヶ原山荘周辺では
主役はダケカンバの黄色です~!!何とも言えない淡い黄色
が、とても優しい美しさを魅せてくれます~。現在は位ヶ原から
~少し下の冷泉小屋辺りの紅葉はピークのような色付きです!

f0182173_10584358.jpg
コチラも位ヶ原山荘下にある道路脇のナナカマドです。コチラも
深紅な色合いが目に焼きつきそうなぐらいでした~~。

冒頭にも書きましたが、今年の紅葉は約一週間ほど早いです!
乗鞍岳山頂もかなり良い色合いですが、高原内でもかなりの
色付きが始まっています!! 乗鞍の紅葉のピークは今週末~
来週ぐらいだと思います。みなさん、ぜひ!この素晴し過ぎる
乗鞍岳の紅葉を見に来て下さい~!!

そして僕は「カフェ・スプリングバンク」で、皆様の紅葉散策の後
ご来店をお待ちしています~!よろしくお願いします~~!!

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-09-28 02:55 | 紅葉

初めて物語のクライミング~~。

今週の「カフェ・スプリングバンク」の定休日は雨が降って
しまいましたので、乗鞍ローカルに声をかけて、みんなで
インドアのジムへクライミングに行って来ました~~。

f0182173_13494419.jpg
雨の日はココ、ボルダリングパーク「エッジ&ソファ」さんです。
そして今回一緒に行ったのは・・・、いつもお世話になっている
今回が初めてのインドアクライミングというMmちゃんと、娘の
Mfちゃん1歳半です!そして僕とNの4人で行って来ました~。

f0182173_13501838.jpg
まずは、最近いろんな場所でクライミング出来ているNです。
今年は岩場や大キレット、前穂北尾根も踏破しているので、
少し慣れて来たのかな~と思います!

f0182173_1350752.jpg

そして、今回一番の注目!、Mmちゃんのクライミングです!
今回彼女は人生で初めてクライミングジムへ行ったのですが
やはり持ち前の運動神経と手足の長さで、いきなりスイスイ
登って行ってました~!! ちょっとビックリするぐらい上手
でした~!! 

f0182173_13503598.jpg
そして今回!、もちろん「初めて物語」になった1歳半の娘!
Mfちゃんのクライミングです~~。 1歳でホールドを触る
なんて!、将来はどんな娘になっていくのでしょうっ?!
とても楽しみですね~~。 とても楽しそうでした。

f0182173_13502674.jpg
そして最後は、いつもの僕のクライミングです・・・・。
子供に気を取られてしまい、なかなか思うように登れず・・・。
気合いもカラ回りで、課題は全くクリア出来ませんでした~。
久しぶりのインドアボルダー、難しくて全く修行不足でした。


今年は外岩クライミングでは、一応の成果が上がっているの
ですが、インドア・ボルダーはまた違った難しさがあり、まだ
一からやり直しだと実感させられました・・・。また、みんなで
遊びにきたいと思います。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-09-27 02:47 | 趣味の部屋

金原砂防堰堤の、歴史探索ツアー!

「歴史探索ツアー」とは、地図に載ってはいるが山の奥深くで、
道はすでに廃道となって、入る人もいなくなって、ターゲットが
存在するのかどうかも分からない・・・。そんな乗鞍高原周辺の
気になる「歴史の史跡」を探索しようというものです・・・・。

今回の歴史探索ツアーのターゲットは、先日行政の視察で
行った、奈川地区の奥地にある「金原砂防堰堤」です~!!

f0182173_19501310.jpg
松本市から国道158号を乗鞍高原方面へ上がって来ると、
奈川度ダムの上を走る所があります。しかし、その手前の
トンネルの中の別れ道を左に直進して行くと、あの有名な
「野麦峠」のある「奈川」地区へと入って行きます。 そして
奈川地区の中程に、旧奈川村役場のあった「黒川渡」という
集落があります。乗鞍高原へと繋がるスーパー林道A線の
起点です。その「黒川渡」の奥へ川沿いの道を上がって行く
と、突然この大きな「金原砂防堰堤」が出て来ます。

この「金原砂防堰堤」は、この旧奈川村一帯の土砂崩れを
防ぐために昭和34年に建てられた、この辺りで一番大きな
砂防堰堤です。高さは約18mもあるらしいです。


f0182173_1950282.jpg
この「金原砂防堰堤」が、なぜ?そんなに有名なのかっ?!
それは、この「魚道」が造られたからなのでした~!!

この奈川地区は、岩魚やサクラマスなどの貴重な魚たちが
棲む素晴しい生態系があったのですが、「金原砂防堰堤」が
造られて、それらの魚たちは遡上出来なくなり卵を産む場所
を失って減ってしまったようです・・・。それを解決するために
サクラマスや岩魚が登って行けるようにと、堰堤のスグ横に
「魚道」が造られたのでした。

f0182173_19503149.jpg
観光のお客様用に、説明看板もありました。 魚たちが登り
やすいように、段々になってても落ち具合と水量が調節して
ある「魚道」らしいです。

f0182173_1950192.jpg
そして「魚道」の途中には、遡上していく魚がみられるように
透明のスクリーンになっている場所が2か所ありました!!
ここを覗くと、水族館のように魚達の遡上を見ることができる
ようになっているのです~!!

f0182173_19504591.jpg
僕たちが行った時には、岩魚3~4匹ほどが悠々と泳いで
いました。 見ていると楽しくて飽きませんでした・・・。

そして「金原砂防堰堤」」の上は、とても広い砂防ダムの広場
のようになっていました。 ここは観光用としての場所では無い
ようですが、普通のお客さんでも来れるようになっています~。
なので、この大きな堰堤と「魚道」に興味がある方は行って見て
下さい。

まだまだ乗鞍高原の周辺や奥地には、いろんな面白い史跡や
場所がたくさんあります。 これからもどんどん探索して行って
みなさんにお届けしたいと思います。よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-09-26 06:48 | 日常

一ノ瀬の大カエデの紅葉情報~1

昨日ご紹介したヨガ企画に参加する前に一ノ瀬園地の
大カエデの様子を見に行ってきました~~~!!

f0182173_19385863.jpg
この日は朝から素晴らしい好天!乗鞍岳山頂までスッキリと
見渡せる青空が広がりました。そして、先週とは明らかに違う
この風景!! 紅葉が確実に進んでいることをハッキリと感じ
取りました。中央の白樺の葉も黄色くなってきましたし、右奥の
「大カエデ」さんも赤味をグッと増しています。

f0182173_19391172.jpg
こんなに早く紅葉のスイッチが入っていいのかな〜と思うぐらい、
大カエデの樹の色の変化を見てとれます。今年の紅葉は本当に
早いです!!

f0182173_19392332.jpg
横の枝にも、色づいた葉がたくさんありますね~!

f0182173_19393442.jpg
最上部の一番綺麗な枝は、こんなに鮮やかに発色していました~!

f0182173_19393915.jpg
一番下の葉は、まだこんな感じですから、全体が真っ赤に染まる
には、もう少し時間がかかりそうですが、例年よりも早まることは
多分間違いないでしょう!!・・・。

f0182173_19395247.jpg
そして、すぐ近くの「どじょう池」もいい感じになってきました。

f0182173_19401581.jpg
一ノ瀬園地の入口でも、赤くなったのが目立ってきています。
ここは山桜の葉が色づいているようです。

f0182173_19402691.jpg
この日に撮影した中で、一番発色のいい葉はこれでした。
やはりこの時期、「ヤマウルシ」にかなうものはいません!
光りが差した時の輝きが眩しいです。


一ノ瀬園地の紅葉は、順調に歩みを進めているようです。
ただ、いつもよりも約1週間早いという点だけが違います。
この後もこのブログで随時ご紹介していきますので、是非
紅葉散策を楽しみに乗鞍高原へお越しください~。その後は
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店もお待ちしています~。
よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-09-25 02:37 | 紅葉

乗鞍高原は"ヨガ"にピッタリ〜〜〜!

以前にもご紹介した「ヨガ・リトリート イン 乗鞍」。
昨日は最終日でしたので、ちょっと覗きに行ってきました~!

f0182173_13235642.jpg
この飛び石連休にかけて開催されました「ヨガ・リトリート イン乗鞍」、
それが、まさかの4日間!全ての日で快晴の青空が広がって!、
まさに最高のコンディションの中で、みなさん心も身体も爽やかに
なれたようです~~。 これ以上無い素晴しい秋晴れでした~。


f0182173_1329328.jpg
一ノ瀬園地の広々としたイベント広場に、ヨガマットが敷かれていました。
タオルよりは厚い感じのマットですが、いろんなタイプがあるようです。

f0182173_13295391.jpg
反対側の空には、鳥の羽根のような雲が気持ち良さそう~♪
空が高くて青くて、本当にキレイな秋晴れで、ヨガをしていても
自分達も気持ち良かったぁ~~。

f0182173_1330973.jpg
昨日の最終回には、主に地元のお姉様方が集まりました~~。
日頃の仕事で凝り固まった身体をほぐすように、伸び伸びとヨガを
楽しみました。早朝は冷え込んだ乗鞍でしたが、日が昇ると徐々に
気温が上がりましたし、ヨガの効果で血流が良くなるらしくどんどん
身体がポカポカになっていきました。

f0182173_13302113.jpg
最後は皆で輪になってポーズ♪
乗鞍岳と抜けるような青空!、初秋のそよ風が最高に気持ち良い時間
でした! 素足になって草地を歩く・・・なんてことも、大人になるとあまり
無い体験です。その心地良さを改めて実感しましたね。

f0182173_13314671.jpg

最後は、ヨガとピラティスの先生の美しいポーズ!を皆で撮影。
次回はコラボレーションもあるかもしれない!とのことです。

ハードでアクティブなアウトドアアクティビティの運動もいいですが、
こんなゆったりした乗鞍高原の風土にピッタリ合う、ヨガ・イベントが、
ますます発展してくれそうな予感がします。
「coruri」さんのヨガ企画は、今後も乗鞍高原で開催予定です。
是非、次回はこの気持ち良さを現地で体験してくださ〜い。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-09-24 09:06 | イベント

ご来光バス運行が、残り僅かです~。

乗鞍高原から、ご来光を見に行くために運行されている
「ご来光バス」の運行が、9月いっぱいなので残り僅かに
なってきました~!! 今年はまだご来光を見て無い!
という方は、ぜひこの乗鞍高原の「ご来光バス」に乗って
素晴しいご来光の景色を見て下さい~~。

今日の画像は、先週ご来光バスに乗ってご来光を見て来た
友人のMK嬢の画像をみなさまにお届けしたいと思います!
f0182173_11143840.jpg
9月は、早朝4:10に観光センターを出発します! そして
標高2720mの県境へと一気に上がって行くのです~~。

最近のご来光が上がって来る時間は、大体5:30頃です・・・。
シルエットになっている穂高連峰をバックに、空が少し~ずつ
赤くなってきました!!

f0182173_11141530.jpg
この日は雲海も出ていたらしく、とても幻想的な景色です!

f0182173_11144965.jpg
そして!、5:30過ぎ頃、ご来光の瞬間ですっ!!一筋の光が
空全体を染めて行きました~!!

f0182173_11142655.jpg
わずか5分程の、大自然が織り成す一瞬の儚い色付きなのですが、
早起きをして見に行く価値はあります! そして本来なら、ご来光は
何時間もかけて登山をして稜線に1泊しないと見ることが出来ないの
ですが、この乗鞍高原の「ご来光バス」に乗れば、バスを降りてスグ
の所から、この素晴しいご来光を見ることが出来るのですっ!!

この「ご来光バス」は、9月30日まで運行される予定です! 天候
や道路状況によって運休される事もありますのでご了承ください。
まだご来光を見て無い!という方はお急ぎくださいね~~。


そして、ご来光を見て感動した後は、「カフェ・スプリングバンク」にて
コーヒーでもどうぞ~~。ご来店お待ちしていますぅ~!!
(Specal Thanks to MK ! !)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-09-23 04:13 | 山の風景

ワイン 324

急に寒くなってきた秋の乗鞍高原・・・。
紅葉も少しずつ始まっています~~。
そんな中、秋の夜長にワインです~・・・。

今回のワイン「ドメーヌ・シャンドン、ピノ・ノワール」2012年です。
f0182173_1034373.jpg
このワインは、オーストラリアのメルボルン市があるヴィクトリア州
ヤラ・ヴァレーで造られている、ピノ・ノワールのワインです。

造り手は「ドメーヌ・シャンドン」です。 「シャンドン」と聞いて、ん?
と思われた人はワイン通ですね! 実はこのドメーヌ・シャンドンは
あの!、シャンパーニュの老舗メーカーであり、「ドン・ペリニヨン」を
造っている「モエ・エ・シャンドン」社がオーストラリアでワインを造って
いる会社なのです!! 伝統的なシャンパーニュで使うブドウ品種の
シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエなどから、素晴らしいワイン
を造っていて、もちろん!素晴しいスパークリングワインも生産して
います! ヤラ ヴァレーの、南極海から吹く風の影響による一年を
通しての冷涼なテロワールは、フランスのシャンパーニュ地方と似て
いるらしいです。なので、とても上質なシャルドネとピノ・ノワールが
栽培できているようです。

スパークリングワインは、本家本元のシャンパーニュと同じ「メトード・
トラディショナル」方式という瓶内2次発酵をさせる製法で造られてて、
このピノノワールは、瓶内発酵後、18ヵ月澱とともに熟成させてます。



今回はK8が居ないので、お店で取り扱う新しいワインの探索という
事で、久しぶりの「安旨ワイン探検隊」です~。オープンです~。
f0182173_1035581.jpg
このワイン、開けてスグからフレッシュで美味しそうな香りが良く
立ちあがって来ます。ラズベリージュースやクランベリージュース
のような感じでとても爽やかでフレッシュです!酸味は少し強いの
ですが、その中でもほのかに甘みや渋みなどがあり、味わいに
奥行きがあります。グランヴァンとは対極ですが、若くて爽やか!
とても美味しいピノ・ノワールですね!!

これで2千円程!! これはフレッシュなピノ好きな方にはメチャ
お薦めなワインでした~~。 要チェックですね!!またこんな
面白いワインを飲みにご来店下さい~お待ちしています~!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-09-22 05:33 | お店のご案内

再びプッシュなクライミング~~。

忙しい夏も終わり秋になって、仕事が落ち着いてきたら
クライミングに行こう!と言っていたのですが、なかなか
タイミングが合わずにフリークライミングには行けて無い
僕なのでした・・・。

そんな悶々とした中に、またガイドのNJさんから1本の
クライミングのお誘いの連絡が入った!!・・・。これは
行くしかないでしょうっ!!という事で、久しぶりの朝練
クライミングに行ったのであった~。 

が、しかし!今回はCCCの部長や副部長さんも、先に
現地に入って参加の、優しくも厳しい修羅のCCC朝練
なのであった!!・・・・。
f0182173_1932756.jpg
まだ真っ暗な朝5:00前の乗鞍高原を出発・・・。松本市で
朝日が上がってきた。 トワイライトな紫の光の中、稲穂が
一面に広がる景色がとてもキレイであった・・・。

f0182173_19322580.jpg
CCCの朝練や僕の練習場と言えばココ、「坊抱岩」です!
みんな時間が無い中でガッツリ練習をしに来ているので、
スグにロープやハーネスをセットして、クライミングオン!

ガイドのNJさんや部長のIRさん、副部長のHBさんたちは
いきなりのレッドポイントを連発!! 僕と言えば久しぶり
のクライミングだったので、腕ならしぐらいでいいかな~と
甘い考えで参加したのだが、周りの皆さんの熱い気合いに
引っ張られて、超久しぶりだったのにガチで課題にトライ
してしまったのだった~・・・・。

f0182173_19322830.jpg
それでも僕は、夏前までに去年の課題はクリアしていたので
新たな(?)課題であるルート、「ラブスペース(5.10b)」へと
トライしたのであった!!しかし、もう3週間以上もフリーでは
岩にさわっていなかったので、このルートのムーブも忘れていて、
敢え無くフォール・・・。 情けない程気持ちが付いてこない・・・。

しかし!、
CCCの皆さんが来ている中で、久しぶりのクライミングだと言う
言い訳をして情けない敗退は出来ないっ!という事で、腕の
レストをしっかりとして、2本目のトライだっ!!

f0182173_19324516.jpg
2本目は、ちゃんと&しっかりとインスペクションをして、忘れて
いたムーブを確認。そしてまた、一撃必殺のトライをしてみた!
ロープを手繰り、クイックドローのカラビナにクリップ・オン!
f0182173_19324334.jpg
そして、このルートの核心である3~4クリップ目の見えない
ホールドをカッチリとキャッチ!! そして・・・!!、
f0182173_19325676.jpg
ヤリました~!!
何とか完登できました~!! CCCの部長さんや副部長さんが
参加されてる中で、僕も何とか面目を保つ事ができました~・・・。

嬉しい!! 久しぶりの課題ゲットはやはりメチャ嬉しい!!!
今回は本当に、「腕慣らし」ぐらいに甘く考えて参加したので、
完登できるとは思っても見なかったのですが、周りのプッシュ
によって、登れたのかな~と思います。やはり良いクライマー
さん達と一緒に居られる環境ってのも大切だと感じています。


CCC&ガイドのNJさん、いつもありがとうございます!! また
その世界では修羅の道だと言われているエキストリーム朝練習、
こんな僕でもよかったらお誘い下さい、よろしくお願いします~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-09-21 06:32 | アウトドア