<   2015年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

乗鞍高原の桜の花が咲いてきました~!!

巷では「桜の花」というと4月初旬の話で、もう遠い昔の話
だと思いますが、ここ乗鞍高原では、「桜の花」が咲くのは
毎年ゴールデンウィークの後なのです~! ですが今年は
ちょうど!ゴールデンウィークに満開になりそうです~!!

ゴールデンウィークに乗鞍高原へ来て、もう一度「花見」!
なんて風流なのは、いかがですか~?!

f0182173_1942515.jpg
コチラは、「カフェ・スプリングバンク」の少し下にある公民館の
桜並木です。 山の桜は、山の中に1本ずつというのが多いの
ですが、乗鞍高原内にはほんの少しですが並木になっている
ところがあります。 ここには4本並んでいます。

f0182173_1943452.jpg
山の中の桜なので、街で植えられている「ソメイヨシノ」ではなく、
「オオヤマザクラ」や、「ゴテンザクラ」という品種らしいです・・・。
名前の由来にはいろんな説があるようですが、その昔となりの
奈川地区入山(にゅうやま)に、戦国時代に武田勝頼の関係者
が来て、桜を植えたのが始まりとされています。

ピンク色が濃くて、とてもキレイですね!!

f0182173_1943929.jpg
コチラは、「カフェ・スプリングバンク」から300m程下側にある、
消防の詰め所前の道に並んでいる、桜並木です~。 ここでも
同じようなピンク色の濃い山桜の木が8本ほど並んでいます!

f0182173_19431332.jpg
ここは桜の花が咲く時に、毎年僕がブログにアップしている名所
です~。 とても鮮やかなで濃い桜の花が咲くのでキレイです!

冒頭にも書きましたが、乗鞍高原で桜の花が満開になるのは毎年
ゴールデンウィーク後なのです~!! なので、都会で4月初めに
花見をして、もう一回5月に乗鞍高原で花見をする!ということも
出来るんですね~。 こんな風流な山での花見はいかがですか?
ゴールデンウィークは、花の咲く乗鞍高原へ、ぜひ!遊びに来て
下さい~。「カフェ・スプリングバンク」へのご来店もお待ちしています!





そして、昨日の「乗鞍高原・春山バスの運行開始」に、
水芭蕉子ちゃんが!
春山バスの一番最初のお客さんを、お見送りしてくれました~~。
f0182173_19431818.jpg
地元乗鞍高原の保育園や小学生の女の子たちが、「水芭蕉子」の
コスプレで出動してくれました~~。白い花びらのような「仏炎苞」の
白い頭巾のコスプレがかわいいです。

f0182173_19432323.jpg
一番最初の春山バスに乗るお客さんに、無料のカロリーメイトと、
携帯トイレを配ってくれました~。とってもカワイくて、お客さんには
かなり評判良かったですよ~~。 この「水芭蕉子」ちゃんたちは、
5月2日の朝イチの春山バスのお見送りにも、もう一回出動予定
らしいです~~。ぜひ会いに来て下さい~。


f0182173_1142111.jpg
水芭蕉の見頃はゴールデンウィークから~5月中旬ぐらいまでです。
標高が高いところが時期が遅くなります。 桜もイイですが、水芭蕉も
イイ感じです~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-04-30 08:06 | お花

乗鞍高原・春山バスが運行されます~!!

いよいよ!今年も!
乗鞍高原・春山バスが
運行されます~!!

f0182173_144657100.jpg
25日(土)運行開始予定だった、乗鞍高原・春山バスですが、
いよいよ今日から運行開始です~!!

昨日は地元の春山バスの試運転に便乗して、位ヶ原山荘までの
様子を見てきましたので、皆さんにお届けしたいと思います。
朝9:50から観光センターを、試運転バスが出発しました~~。
各メディアの人達が、大きなカメラを持ってい~っぱい集まって
いらっしゃいました~。どこかのニュースで流れたのでしょうか?
見た方がいらっしゃいましたら、お知らせ頂けると嬉しいです~。

f0182173_144781.jpg
試運転春山バスは、三本滝を越えてどんどん進んで行きます。
だんだんと雪が多くなってきて、道の両側が「雪の壁」になって
きました!! 以前、山頂方面では残雪が少ないとBCスキー
の記事で書きましたが、この辺りでは例年ぐらいの積雪量だと
思います・・・。

f0182173_1447182.jpg
そして、いろんな所で写真を撮ったり、安全確認をしたりしながら
約1時間半ぐらいかけて、位ヶ原山荘に到着しました~。この後
安全が確認されたと言う事で、明日からの運行開始に向けて、
会議が行われていました~。

f0182173_14472590.jpg
位ヶ原山荘から少し上側に進むと、行き止まりになりますが、
この辺りが現在のところ一番「雪の壁」が高い場所になります。
大体、約5~6mぐらいでしょうか?・・・。 やはり今年は例年に
比べると、雪の壁の高さと残雪も、少々少ないですね・・・。


f0182173_1447305.jpg
試運転の視察&取材の仕事の後は、時間が許す限りいろんな
ところの「雪の壁」を見て回りました~~。

ゴールデンウィークは、ぜひ!、もう暑いぐらいの都会を離れて、
涼しくてとても爽やかな新緑と雪の壁の乗鞍高原へ遊びに来て
下さい~~!! とても気持ちイイ非日常が味わえること間違い
ないですよ~~。 もちろんスキーヤーの人は待望の春山バス
ですね~。 「カフェ・スプリングバンク」へのご来店もお待ちして
います~~。よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-04-29 07:46 | 山の風景

レンタル・サイクルの小屋を建てました~。

ゴールデンウィークにいらっしゃるお客様に使って頂ける
ように、レンタル・サイクルの自転車小屋を建てました~。

f0182173_1135627.jpg
毎年恒例の、ペンショカムスの自転車小屋を組み立てました。
今冬シーズンは雪が多かったので、雪の中から小屋の材料が
出てくるかな?と心配していたのですが、雪解けは異常な程
早くて、ちゃんとゴールデンウィーク直前に組み立てることが
できました~~。


f0182173_114717.jpg
今年は、甥のSO君も手伝ってくれました~。いろんな事をして
くれたので、かなり早く組み立てることが出来たのでした~~。
どうもありがとうございますぅ~~。


f0182173_114139.jpg
出来上がりです!!
この後、「GIANT」のマウンテンバイクを少々整備をして、タイヤに
空気を入れて、並べていきました~。 乗鞍高原内は、坂道が多い
ので、変速ギアが付いたスポーツバイクが快適でイイですよ~~。


f0182173_114174.jpg
サスペンションも付いた「GIANT」の本格的なマウンテンバイクです。
1日=¥3000-、 半日=¥1500- です。乗鞍高原へ遊びに来た
ときに借りて、爽やかな風を感じながら走ってください~~。
よろしくお願いします~。


f0182173_1142155.jpg
最後のショットは、Mt.乗鞍スキー場のゲレンデのようすです・・・。
雪解けはとても早いですね~~。 3週間前はあんなに雪があって
たくさん滑っていたのに、もう淋しい感じです・・・。


でも!これからは、春山のシーズンです~!! 高山植物の花が
咲き乱れて、暖かい新緑の美しい季節がやってきますね~~!!
ゴールデンウィークは、ぜひ!乗鞍高原へ遊びに来て下さい~~。
そして「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~~。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-04-28 07:03 | 日常

滝と池を巡ってみませんか〜♪

暖かい日が続いて、乗鞍高原内の雪融けも順調です。
そろそろ いいかなぁ~と思って、善五郎の滝と牛留池に
偵察に行ってみました!
f0182173_22263619.jpg
まずは善五郎の滝!この時期はまだ遊歩道に残雪があるので、
一番安全なこのカーブの入口から歩いて行くのがお薦めです。
観光センターからは車なら3分ほどです。第3駐車場からの道は、
入口から残雪があり、あまりお薦めできません。

f0182173_22265019.jpg
これが現在の滝見台からの眺めです。まだ広葉樹の葉が芽吹いて
いないので、森はちょっと寂しい感じもしますが、残雪の乗鞍岳との
組み合わせは最高の眺めですね~!

f0182173_2227490.jpg
そして、今日は8:50頃に滝に虹がかかっていました!!
滝壷でじっくり見たかったのですが、間に合わず滝見台から
眺めていました~~。

f0182173_2227275.jpg
滝壷へ降りて行く道には、少し残雪がありましたが、脇をすり抜ける
ように進むことができます。 融雪により、ちょっとぬかるんでいる
場合もありますので、汚れてもかまわない靴がいいですね。

f0182173_22273476.jpg
滝壷の展望台からの豪快な滝の眺めもいいですよ。冬の間「氷瀑」
だったのが嘘のように、すっかり春の姿になっていました~。野鳥の
さえずりと、水流の音、リフレッシュするのにピッタリの空間です。

f0182173_22275573.jpg
続いて牛留池へ・・・・。
昨日はこんな感じで半分ほど融けた状態でした。去年の同時期より、
ちょっと融け具合が遅いようです。 乗鞍岳の稜線は、例年ならまだ
真っ白なんですが、今年は少し融雪が進んだ印象です。 黒い岩が
露出してきたほうが春らしいので、個人的には好きな光景です。

f0182173_2228876.jpg
東屋の横にある「ねじねじの木」の周囲は、まだ雪がたっぷりあります。

f0182173_22281468.jpg
当然、池の周囲の遊歩道にもまだ残雪があります。 木道の上は
除雪がされていて、背丈が低い子供なら、ちょっとした「雪の回廊!」
って感じです。 でも、実はツルツルのアイスバーンとなっている箇所
もあります。滑って転倒しないように、気をつけて歩きましょう。

f0182173_22282056.jpg
毎年、牛留池の周囲でも水芭蕉が咲きます。まだ芽が出たばかりの
状態でしたが、標高が高い分一ノ瀬園地などよりも遅く見頃を迎えます。
昨年は5月20日すぎ頃がピークでした。

乗鞍高原の見どころが、着々と通行可能になっています。
水芭蕉の群生地など、場所によっては、長靴などが適しています。
お車でお越しの方は、是非積み込んで来てくださいね。

そして、「カフェ・スプリングバンク」は、ゴールデンウィークは5月7日
木曜日の定休日までは休まず営業しておりますので、高原散策の
際には、是非お立ち寄りくださいませ♪ よろしくお願いします~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-04-27 12:30 | 山の風景

立山バックカントリースキー!!(滑走編)

滑走欲を抑えられないPJな中毒を何とかすべく、
3拍子揃う立山で、雄山山頂からのドロップ・イン。
まだまだ僕たちは滑りますっ!
昨日の、(滑走編)の続きです~!!
f0182173_14241251.jpg
雄山山頂の小屋の脇から 僅かに雪が残っている斜面を繋いで
ここからドロップ・インです! 抑えがたい滑走欲を晴らすように
スタートです~!!

f0182173_10194833.jpg
まず最初は、スプリングバンクNのテレマークライディングです~。
滑り出しは約40°以上もの超急斜面へ、ドロップ・インです!!
f0182173_1020234.jpg
しかし!!・・・、昼には緩んでいるだろう!という淡い予想に反して、
山崎カールは、超硬いカッチカチのアイスバーン&ボッコボコの斜面
だったのでした~・・・。 快適に滑る予定だったのに、まさかの手強い
カチカチ&ボコボコ・・・。
f0182173_10201130.jpg
それでも!、スプリングバンクNは何とかテレマークターンを決めて
広大な山崎カールへと滑っていったのでした~~。
  

f0182173_10202047.jpg
その後に滑った、僕のライディングですぅ~・・・。 乗鞍でカッチカチの
アイスバーンを滑り慣れているハズの僕でも、今回のこの山崎カール
のガタガタバーンには苦労させられました・・・。 山崎カール上部では
スキー板をなかなかタテに落とせませんでした・・・。
f0182173_10202716.jpg
斜面の中腹まで来ると、やっと少し雪が緩んできて、ターンが描ける
ようになってきたので、フォールラインにスキーを向けてタテに滑る
事ができました~~。
f0182173_10203231.jpg
登っている時の感触では、もう少し緩んでいると思ったのですが、
山崎カールはボウル状の北西斜面なので、甘くは無かったですぅ。
それでも何とか、後半は気持ちのイイターンで滑れました~~。


f0182173_10203981.jpg
雄山山頂から~山崎カールの斜面を無事に滑り降りた僕たちは、
スキー滑走出来たのはイイのですが、何だかちょっと不完全燃焼
だったので、緩んだ柔らかい雪をもう1本気持ちよく滑りたい!、と
言う事で、室堂山荘前のゲレンデのような斜面を滑るために、また
登り返して行きました~~。 滑るために登る!、登った分滑れる!
スキーヤーの法則ですね!!・・・。


f0182173_10204389.jpg
そして、2本目滑走行きます~!!
さっき滑ってきた雄山をバックに、今度は緩んだ春雪を思いっきり
スピードに乗せて気持ち良く滑って行けたのでしたぁ~!!!
やっぱり、春の山スキーはこの感じですよ!!

f0182173_148957.jpg
そして、スプリングバンクNも緩んだ春雪の斜面に気持ち良さそう
に素晴らしいテレマークターンを描いていってくれました~~。

f0182173_10204912.jpg
いつも通り、登って滑ってを計3本!滑ってきたのでした~~。
標高2450mの室堂を中心に動けると、何本も滑ることが出来ます。
これから春山バスが動けば乗鞍も同じですが、この楽チンな感じが
気持ちイイ春山スキーの醍醐味ですね~~。 

でも今春は、本当に残雪がメチャ少ないです!・・・。バックに見える
雷鳥沢の上部や真砂岳の稜線にも、全く雪はありません!!・・・。
これから始まる乗鞍の春山バスも、ちょっと不安ですぅ・・・。今春は
毎年と同じように6月の終わりまで滑れるでしょうか??






そして!!、
f0182173_1020537.jpg
立山BCスキーを無事に終えて、温泉で汗を流した後は・・・、
この日最後のミッションである「美味しいお寿司」を頂いたのでした~。
帰り道にある、いつもの某お寿司屋さんです~。スプリングバンクNも
「う~~ん!!」と唸るほどの旨さでした~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-04-26 07:18 | アウトドア

立山バックカントリースキー!!(登攀編)

先週は「涸沢」へ、涸沢ヒュッテさんの小屋開け作業の仕事で
行っていたのでした!!・・・。 もちろん!ガッツリ仕事なので
除雪作業を頑張ってきたのですが、あの!4月の雪で真っ白な
涸沢に居てスキー滑れなかったので、さすがにモヤモヤとした
気持ちが胸の中に詰まっていたのデシタ・・・。 PJの悪い病気
ですね~・・・。

なので!、今週は晴れたらどこかの山へ、絶対にスキー滑りに
行きたかったのです~!! でもパートナーが見つかりません。
単独で自分の足でもう一回「涸沢」へといっていやろうかっ?!
とも思いましたが、イマイチ膝の調子が良くなかったのです・・・。

そして、スプリングバンクNから「美味しいお寿司が食べたい!」
という要望があり、「僕のスキー病」と、Nの「美味しいお寿司」を
足して2で割ったら、これはもう!、立山でスキー滑って、富山の
きときと寿司に舌つづみを打つしかないっ!!・・・という事になり、
スプリングバンクNを連れて、お気楽に滑れる立山へと向かった
のでしたぁ~~。
f0182173_1084914.jpg
朝5時に乗鞍を出発・・・。富山県側の立山駅からケーブルカーと
高原バスを乗り継いで、室堂へと上がっていきます~。朝イチは
中国人の団体が居なくて良かったです・・・。ケーブルカーは春色
にラッピングでカワイくなっていました~~。

f0182173_1085977.jpg
室堂に上がると、!!!!まさかの
ピーカンです!!
雲ひとつ無い超快晴!!!、ここ数年僕は立山で快晴の青空に
当たっていなかったので、気分は最高でした!! 

今回は、スプリングバンクNが「雄山」に登ったことが無かったので、
雄山登頂からのドロップ・インを目指して行きました~。

f0182173_109397.jpg
なので、一路「一ノ越」へと上がっていきました~。僕たちは朝イチの
バスで上がってきたのですが、室堂に宿泊されていた方々が早くも
山の上の方に登っていらっしゃいました~。バックには、「大日岳」~
「奥大日岳」も、キレイに見えていました。

f0182173_109756.jpg
快晴だったので写真を撮りまくりでゆっくりと登っていったのですが、
1時間ほどで「一ノ越」に到着しました~~。ここでちょっとだけ休憩
して、ここからはスキーを担いで雄山へと上がっていきました~。

f0182173_1092157.jpg
一ノ越から雄山へ上がる登山道には、もう全くと言っていい程、雪は
ありませんでした~・・・。もちろん、アイゼンも持って行ったのですが、
ぜ~んぜん使いませんでした。 でもスキーブーツで砂利の登山道
を歩くのは、かなり歩きづらかったです・・・。それでも一歩ずつですが
確実に登って行きました~。Nのバックに見えるのは、先ほど休憩した
「一ノ越」の山小屋ですね。

f0182173_1092891.jpg
そして、ターミナルの立山ホテルから出発して、2時間40分ほどで、
雄山の山頂に到着しました~!! 今回もヤリました~!!

ここから見える北アルプスの景色は最高です!!! 今日も、
僕たちの地元である、槍ヶ岳~穂高連峰まで見えました~!!
快晴だったので、本当に素晴らしい眺めでした!!

f0182173_1093577.jpg
コチラは、後立山連峰と言われる、白馬方面の山々の眺めです。
一番左は「爺ヶ岳」、真ん中少し右は「針の木岳~マヤクボカール」
です。もうアチラも全く雪がありません!! まだ4月だと言うのに 
まるで6月のような雪の無さです!! 今年の北アルプスの雪の
少なさは異常な感じでした・・・。シーズン中は確実にいつもよりも
多い豪雪だったのですが、この春の異常な暖かさのせいで融けた
のでしょうか??・・・。

f0182173_1093922.jpg
そして、槍ヶ岳方面の景色を十分に堪能した後は、本当の山頂
に当たる「雄山神社」に参拝しに行きました~。 雄山の山頂の
3003mはこの神社のある所になります。 もちろん!僕たちは
安全祈願をしましたよ~~。

f0182173_1094443.jpg
そして、雄山神社の向こう側には、剱岳がひときわ大きく見えて
いました。 剱岳はいつ見ても、圧倒的な存在感ですね~~。
本当にカッコイイです。

今回は、この神社の下からスキーでドロップ・インの予定でしたが、
神社の下から~手前の大汝山の稜線にも、もう雪はありません・・・。
なので、雄山山頂小屋の脇から滑り始めることにしました~~。

滑走編へつづく!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-04-25 07:08 | アウトドア

ワイン 353

今回の「安旨ワイン探検隊」は、かなり久しぶりですが、
謎の提供者さんからの高級ワインミッションです~!!

今回のワイン「ピーター・マイケル、レ・パヴォ」1988年です!!
f0182173_153759.jpg
このワインは、アメリカはカリフォルニア州の「ソノマ・ヴァレー」の・
南端「ナイツ・ヴァレー」産の、カベルネ・ソーヴィニョン種主体で
造られたワインです。

造り手はもちろん名前そのままの「ピーター・マイケル」さんです!
イギリス人の彼はビジネスマンで、エリザベス女王から「Sir」の
称号を貰う程の実業家でした! しかし、ロンドンの雑踏と暑さを
嫌って妻のマギーと共に1980年にカリフォルニアへと移住します。
そして、ソノマで最初にたった1杯だけワインを口にしたその瞬間!、
もう自分のワイナリー設立を決意したそうです。当時は、山岳斜面
など全くの未開地だったのですが、今では大手「ベリンジャー」などが
ブドウ畑を開墾する素晴らしい地になっています~。

当初から「カリフォルニア・ワイン」の頂点を目指して、タッグを組んだ
のが、女帝「ヘレン・ターリー」女史でした。彼女とのワイン造りの後も、
「マーク・オベール」、「ヴァネッサ・ウォング」女史、「ルーク・モレ」さん
などなど錚々たるメンバーです!! こうして「ピーター・マイケル」は、
約数千あるワイナリーの中で、カベルネ・ソーヴィニヨンとシャルドネの
2品種にて5つ星の最高評価を得た、たった7つのワイナリーのひとつ
になったのでした~~!!

この「レ・パヴォ」は、ナイツ・ヴァレーAVAに自社所有するエステート
「ヒルサイド・ヴィンヤード」の少量生産品! カベルネ・ソーヴィニョン、
カベルネ・フラン、メルローなどのブレンドで、100%のフレンチ・オーク
にて、18ヶ月の樽熟成!! そして、無ろ過・無清澄にてボトル詰め
されます。


カリフォルニアワインのカルトワインになっている「ピーター・マイケル」、
しかも初ヴィンテージが'87年なので次年の1988年なのです!!!
謎の提供者さん、ありがとうございます~。ミッション、オープンです~~。
f0182173_15371313.jpg
このワイン!、開けてスグから素晴らしい香りが辺り中に広がります!!
ドライマンゴーのような甘い香りにホットケーキのような香ばしい香り!、
その中に、麝香、古寺院の香り、漢方薬、製材所?のようなロースト香
が複雑に絡まっていて、素晴らしいです!!最初は薄いかと思われた
味わいも少し時間が経つとフルボディになっていき、一切の雑味が無く
滑らかで、メッチャメチャ美味しいです!!!! 久しぶりにシアワセの
香りに包まれました~!!

ボルドー1級のワインに匹敵すると思います!! それぐらい美味しい
ワインでした~。 謎の提供者さん、本当にありがとうございます~。
久しぶりの高級ワイン! 本当に幸せでした~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-04-24 07:36 | お店のご案内

島々谷の桜並木が満開~!!

古の古道「徳本峠」の入り口であり、旧安曇村の役場がある
「島々谷」の桜の花が、満開を迎えています~!!!!

f0182173_1030771.jpg
松本市内から国道158号を西へと走り、旧安曇村へと入って
スグのところに、「島々(しましま)」という集落があります・・・。
昔の安曇村役場がある信号を右へと曲がり、少し回っていくと
この画像の島々谷があります。 ここは知る人ぞ知る!と言う
桜並木があり、この満開の時期はとてもキレイになるのです!

f0182173_10301344.jpg
都会ではもう桜の花なんて過去の事になっているのでしょう・・・。
でも、山の田舎の方では、今がまさに桜の花は満開なのです!
「知る人ぞ知る!」と書いたのは、この時期に2回目の「花見」を
しに、長野県のぐ舎の方へと来る人もいるぐらいだからです~。

都会では終わった花見ですが、乗鞍高原はまだ桜は咲いては
いません。ちょうどゴールデンウィークぐらいに咲くのです!!

f0182173_10301859.jpg
この、島々谷の桜並木は今が満開なので、今週末が一番の
見頃になると思います~~!! ぜひ!この美しい山の中の
桜の花を見に来て下さい~~。

f0182173_10302343.jpg
そして、もちろん乗鞍高原も、春のシーズンは、すももや山桜、
水芭蕉や高山植物の咲き乱れる季節になっていきますね~~。

島々谷の桜に見とれてしまった僕は「カフェ・スプリングバンク」で、
皆様のご来店をお待ちしています。 よろしくお願いします~~。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-04-23 07:28 | 山の風景

水芭蕉情報

ここ数日間暖かい日が続いて、乗鞍高原の水芭蕉も
着々と見ごろに向っています~~。

f0182173_1216946.jpg
これは19日(日)の、一ノ瀬園地の「偲ぶの池」の様子です~。
「まいめの池」の一段下、手前にあり、毎年水芭蕉が咲く場所です。

f0182173_12161436.jpg
明け方に冷え込んだのか、薄い氷が張って、葉にまとわりついて
いるようでしたが、負けずに頑張っている感じがしました!・・・。
まだ白い仏炎苞は開いていませんでしたが、このまま順調に進めば、
ゴールデンウィークにちょうど見ごろになるかもしれませんね。

f0182173_12161875.jpg
そして、いがやと一ノ瀬を結ぶ川沿いのサイクリングロードも走行が
できるようになりました。 一部に雪が残っていますが、そこだけ少し
歩けば大丈夫です。車道も一ノ瀬園地の奥にあるスーパー林道A線の
ゲート(大カエデの入口)までは通行可能です。 いがやに下る車道も
大丈夫になりました~。

f0182173_12162346.jpg
そして、下の地区にある「宮ノ原水芭蕉群生地」の入口には、今日から
簡易看板が取り付けられました! この目印から細道に入って、歩いて
観賞に行きましょう。車はこの看板の少し先にある「ふれあいパーク乗鞍」
という市の施設の駐車場に停めることができます。

f0182173_12162686.jpg
群生地は、現在こんな感じです。先週お伝えした時には、水芭蕉の
仏炎苞がまだ閉じた感じでしたが、すでにこんなに賑やかになりました~。

f0182173_12162837.jpg
この時は雨上がりで薄暗かったのですが、水芭蕉たちはイキイキと咲き
競っているようでした。

乗鞍高原では、これから水芭蕉がどんどん咲いてきます!! 
ぜひこの時期だけの可憐な白い花を観賞しに来て下さい~。
その時はぜひ!「カフェ・スプリングバンク」へご来店下さい~。
よろしくお願いします~~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-04-22 08:32 | お花

涸沢ヒュッテの小屋開け~!!(除雪作業編)

涸沢ヒュッテさんの小屋開け作業に行ってきました~!!
今回は、除雪作業をして「涸沢ヒュッテ」さんが雪の中から
掘り出されてくるようすをお届けしたいと思います~~。

f0182173_2025349.jpg
青すぎる紺碧の空、雪を纏った白い穂高連峰、ひとすじの
ひこうき雲!、この素晴らしすぎるシチュエーション~!!

でも、そんな中でこの景色にウットリしては居られません!
僕たちは、除雪をして小屋を雪の中から掘り出す仕事を
しに行ったのです!! 何メートルもの雪を頑張って掘り
掘りしてきたのでした~~。

f0182173_2052247.jpg
僕を含め、小屋開け作業員全員が涸沢に到着してから、
まず最初に、みんなで集まって輪になって、決起の気合を
入れました!! そして、これから始まる作業の注意事項
などを教えて頂きました。ここから小屋開けが始まります!!

f0182173_2052644.jpg
まず最初に掘り出されるのは、涸沢ヒュッテの新館の入り口
です。「雪囲い」と言われる板に覆われていて、この画像では
どの部分なのか分かりませんね・・・。 この入り口が開いたら
ヘリで運ばれてきた物資を、中へリレーで搬入していきます。

f0182173_2053341.jpg
そして、それからは屋根の部分を端っこから切り取るように
スコップを使って手作業で掘り出していくのです~。屋根の
場所が分かれば、大型の除雪機で一気に除雪をするのです。

f0182173_2053761.jpg
屋根を掘り出すのは、こんな感じで「人海戦術」なのです!!
端っこを掘り出して、掘った雪を除雪機で飛ばして貰います。
赤い屋根がどんどん掘り出されていく感じは、爽快感があり
ますね~~。

f0182173_2054231.jpg
もちろん!(?)、僕も頑張って雪を掘りまくりましたよ~!!
雪にはいくつもの氷の層があり、その氷の層はスコップでは
歯が立たないぐらいに硬くて、これを砕いて掘るのが、かなり
タイヘンなのでした~。(画像でわかりますか?)

f0182173_2055863.jpg
小屋開け作業では、これを書かずにはイケないでしょう!!
除雪機です!!
これが無ければ小屋開け作業はタイヘンなことだと思います。
そして、何台もの大型の除雪機で一気に除雪されていくのは、
まさに壮観ですね~!!

f0182173_206596.jpg
青い空に美しい放物線を描いて飛ばされていく、除雪された
真っ白な雪も芸術的に見えて、とても美しいと思いました。

f0182173_206967.jpg
でも!、キレイに見える除雪機で空高く飛ばされていく雪は、
実はけっこう硬いので、頭の上に降られると少し痛かったです。
それでも、青い空に白い雪が降っているようすもキレイでした。

f0182173_2061465.jpg
そして、上記の「人海戦術」の画像から丸3日、やっと「本館」が
雪の中から出てきました!! 屋根の上から雪かきして、やっと
ここまで出てきました。 除雪機フル稼働でも屋根の位置からで
約5m以上も雪を除雪してくるのはタイヘンですね~。

f0182173_2062053.jpg
その後、本館前にある外のテラスの「涸沢パノラマ売店」の土台も
掘り出されました~。夏には、生ビールにおでんが最高に美味しく、
涸沢に来た時の楽しみのひとつにまでなっているテラスです~。
(夏のようすはコチラ。→「涸沢パノラマ売店」)

f0182173_2062579.jpg
最終日には、土台の雪を完全に除雪して「涸沢パノラマ売店」の
骨組みを組んでいきました~。 下山する予定の最終日の天気は
雨が降ってしまいましたので、急いで組み上げていきました・・・。

f0182173_2063450.jpg
ここまで来ると、やっと売店らしくなってきましたね~。パノラマ売店を
組み上げれば、オープンしてスグのゴールデンウィークに来る大勢の
お客さんに、ビールやコーヒー、おでんなどのおつまみを楽しんで頂く
事が出来ますね~。

僕が参加させて頂いた小屋開け作業は4日間でしたので、この売店を
組み立てたところで終了となりました~。 この後、また入山した時と
同じように、ヘリに乗って上高地へと下山しました~~。


今回初めて涸沢ヒュッテさんの小屋開け作業に参加してみて、山小屋
のスゴさと苦労、裏事情などなどを体験して、改めて山小屋を管理&
営業していくのはタイヘンな事だと思いました。 そして、この特別な
時間と体験をさせて頂いた関係者のみなさんに感謝です。
みなさん!
もし涸沢に行かれるようでしたら、涸沢ヒュッテさんをご利用下さい~。
よろしくお願いします~~。 もちろん!乗鞍高原にいらっしゃる時は
「カフェ・スプリングバンク」にご来店下さい。よろしくお願いします~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-04-21 07:31 | 山の風景