<   2015年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

ツツジが咲き出しています~。@乗鞍高原。

水芭蕉の後は、山桜、そしてすももの白い花が咲いて、
その後、乗鞍高原を彩る6月の艶やかな花といえば!、
レンゲツツジです~!!

f0182173_16211273.jpg
今日はまだ5月最後の日だと言うのに、もうレンゲツツジが
咲き出してきています~! 今年の春は、全てが早いです!
春の雪解けも早かったですし、花が咲くのも早いです~~。
この画像は一之瀬園地の「つつじ園」ですが、少しずつ赤い
小さな蕾が出てきていました~。 これからドンドン咲いてくると
思います。

f0182173_162211100.jpg
咲き出しているところも、もうすでにありました。レンゲツツジは
オレンジ色がとても鮮やかで、満開になるとこの「つつじ園」は
一面オレンジ色になって、とてもキレイです。

f0182173_16221795.jpg
コチラの、サイクリングロード入り口のところにあるヤマツツジは
モリモリな感じで満開でした~!! 観光センター駐車場の周辺
では、いろんなツツジが咲いてきています。 一の瀬園地よりも
少し早いですね。

f0182173_16222217.jpg
ヤマツツジさんは、赤というか、朱色の色合いが素晴らしくキレイ
です!! 新緑の緑もそうですが、この自然の色合いは、実際に
見ないとこの美しさが写真では伝わりませんね~・・・。

f0182173_16222797.jpg
白っぽいツツジもありました。これは道路脇なので、園芸種かな?

f0182173_16223225.jpg
僕はいつも、乗鞍高原のサイクリングロードを自転車で散策&
トレーニングで走っているのですが、現在こんな感じでツツジが
と~ってもキレイです~!! ツツジは、これからさらに咲いて
きますので、ぜひこの美しい自然の色合いを見に来て下さい~。

そして「カフェ・スプリングバンク」へのご来店をお待ちしています!
よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-05-31 07:19 | お花

乗鞍バックカントリースキー!!

先週は、日本で一番大きな自転車ロードレースである大会、
「ツアー・オブ・ジャパン」を見に行ったり、クライミングにも
行ったりと、BCスキーに行けていませんでした・・・。 でも、
まだ乗鞍岳には雪があり、稜線から大雪渓下のボトムまで
繋がっているので、乗鞍ローカルとしては
行くしかない!!
でしょう!という事で、今週もまた行ってしまったのでした~、
乗鞍バックカントリースキーです!!

f0182173_11251427.jpg
朝イチの春山バスに乗って、標高2600mの大雪渓下まで
上がっていきます~。春山バスの運行が先週の水曜日から、
大雪渓下の「肩の小屋口」バス停まで延長されましたので、
今日はこの画像の大雪渓下からスタートです~!!

今回のパートナーは、スプリングバンクNです。 乗鞍ローカル
としては、やはり!乗鞍バックカントリースキーで、滑り収めを
しなければ!!という事ですね~~。

f0182173_11252443.jpg
大雪渓を直登していきます・・・。もうスゴイ縦ミゾです!!・・・。
今春シーズンは、もう4月からとても暖かくて3000mでも雨が
降って流れて融けて、雪の斜面が縦ミゾだらけになってしまった
のです・・・。 これはかなりスキーで滑りにくい状況なのです・・・。

f0182173_11253341.jpg
そしてハイマツも出てきていて、残雪の感じももう夏の感じです。
幾何学模様のような、アミダクジのような、夏の乗鞍岳の景色
となっています~。 大雪渓の上の雪の斜面が細くなっている
箇所は、もう来週は無くなって途切れるかも知れません・・・。

f0182173_1126527.jpg
そして、約1時間20分ほどで、蚕玉岳の山頂に到着しました~。
バックに見える、ここからの穂高連峰のこの景色は、本当に絶景
ですね~!! 笠ヶ岳、槍ヶ岳~穂高連峰まで全て見えます~。

f0182173_11261463.jpg
そして、スプリングバンクNは今年初の、剣が峰山頂に到着です!
今回もヤリマシタ!

バックに見える「御嶽山」は、まだかなりの噴煙を上げていました・・・。
最近世界中で地震も多く、日本国内でも噴火している山などが多い
です・・・。ちょっと心配ですね。

f0182173_11262191.jpg
権現池も、もう池が青く出ていました・・・。 まだ5月の終わりなのに、
これもメチャ早いです。通常なら権現池が出てくるのは6月なのです。
今年の春は本当に暖かいんですね~。


そして!、ここから僕達のスキー滑降が始まります~!!
f0182173_11263267.jpg
まず最初はもちろん!スプリングバンクNのドロップ・インです!!
今年は雪が少なくて、もう滑れる斜面も限られてきていますので
今回も「蚕玉岳」の斜面へと滑り込んで行きました~!!
f0182173_11264296.jpg
蚕玉岳の斜面は、まだ比較的縦ミゾが浅くて、滑りやすいかと
思いましたが・・・、それでも縦ミゾのガタガタには苦労します・・・。
でもスプリングバンクNは、頑張ってテレマークターンを決めて
滑って行ってました~~。


f0182173_11232489.jpg
その後、僕の滑りですぅ・・・・。 僕もスプリングバンクNの後に
また今回もドッカァァァ~~ンと、出来るだけトップスピードで!
思いっきり滑って行きました~!!!・・・。 

f0182173_11232098.jpg
僕はその後、まだ時間があったので、摩利支天岳へ登り返して
2本目を滑ってきたのでした~・・・。 でも、もうここでも縦ミゾが
凄まじくて、僕でも気持ちよく滑ることは出来ないほどでした・・・。

今年の春のバックカントリースキーは、どこの山へ滑りに行っても
本当に縦ミゾばっかりで、なかなか気持ちよく楽しめないBCスキー
だったのでした・・・。 縦ミゾにヤラれた春シーズンでした~・・・。
なので、さすがの僕でも、今シーズンはこれで終了となってしまい
そうです・・・。 

このブログの読者の、BCスキーヤーなみなさん!、滑り納めを
しに乗鞍BCへ来て下さい~。僕は「カフェ・スプリングバンク」で
皆様のご来店をお待ちしています~。よろしくお願いします~!

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-05-30 07:22 | アウトドア

雪の壁が見頃です~!!@乗鞍岳BC。

先日の27日の水曜日から、乗鞍・春山バスの運行が、
大雪渓下の「肩の小屋口」まで延長されました~!! 
なので行って来ました、乗鞍バックカントリースキー!!

f0182173_1521304.jpg
バックカントリースキーに行ったのですが、春山バスの
運行が延長になったので、今回のブログはまず最初に
「雪の壁」の情報を書きたいと思います~!!

f0182173_15214164.jpg
春山バスに乗って、標高2600mの大雪渓下の「肩の小屋口」
バス停まで一気に上がっていくと、そこには幻想的な別世界が
広がっています~!! そしてバスを降りたところから少しだけ
歩いて下っていくと、こんな感じで「雪の壁」があります~!!
地図上では、4号~5号カーブの辺りです。

f0182173_15215880.jpg
今年は残雪が非常に少ない春となりましたが、それでも乗鞍では
一部ではありますが、こんな雪の壁が残りました~。 一番高い
箇所では、13mと発表がありましたが、垂直の壁としては約9m
ぐらいだと思います・・・。

f0182173_152233.jpg
4号カーブをグルッと回っていくと、雪の壁の真ん中に穂高連峰が
ドオォォ~~んと見えるポイントになります!!素晴らしいです!
こんなスゴイ景色が見れるのは、この乗鞍の雪の壁で、今の時期
だけです!!

f0182173_1522779.jpg
この辺りでも、約8~9mぐらいの高さの雪の壁がありました~!!
毎年のことなのですが、大迫力です~。見ごたえありますね~。

f0182173_15221226.jpg
思わず時を忘れて、何枚も写真を撮り続けてしまいますね~~。
青い空に白い雪山、そして雪の壁・・・、本当に絵になります・・・。


これから6月いっぱいは、乗鞍・春山バスは、肩の小屋口まで
運行されます。雪は少なくなってきていますが、大雪渓には
まだたくさんあります。例年だと、これからモーグルコースや
キッカーを作って飛ぶ人たちもいらっしゃると思います~!!
そして、ぜひ!一般のお客様も「雪の壁」を見に来て」下さい~。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店をお待ちしています!!
よろしくお願いします~~。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-05-29 07:20 | 山の風景

ワイン 357

気がつけば、もう5月も終盤になってしまいました~・・・。
本当に月日の経つのは早いですが、安旨ワイン探検隊も
ミッション遂行のために出動していますよぉ~~。

今回のワイン、「バロナーク」2008年です!!
f0182173_19595144.jpg
このワインは、フランスの地中海側で、ピレネー山脈の麓の
「コルビエール」という地域の高台の上に位置する、「リムー」
という地域で造られたワインです。

そして、この「バロナーク」の造り手は、ボルドー1級シャトー
ワインである「シャトー・ムートン・ロートシルト」を造っている
「バロン・フィリップ・ド・ロートシルト」なのですっ!! 17世紀
頃から存在していたらしいこの畑は、以前は「ランベール」と
呼ばれていたようです・・・。 そして、1998年に荒廃していた
「ドゥ・ランベール」の畑を、B・フィリピーヌ・ドゥ・ロートシルトと
彼女の二人の息子が購入し、ワイン造りを再生していきました。
そして現在この「バロナーク」は地中海地域のリムーのワイン
として、「オーパスワン」や「アルマヴィーヴァ」と同じようにして
造られています。

「ドメーヌ・ドゥ・バロナーク」の畑には、メルロー50%、カベルネ
ソーヴィニヨン10%、カベルネ・フラン10%と、3つの「地中海」
品種のシラー10%、マルベック10%、グルナッシュ10%が植え
られています。ブドウは手摘みされ、ステンレスタンクでの発酵。
その後、マセラシオンはブドウ品種により2~4週間行われます。
マロラティック発酵後、ワインは25%程の新樽と1~3年使用した
樽で12ヶ月熟成されるようです~。


地中海側の「リムー」のワインですが、造っているのがボルドー
1級の「ムートン・ロートシルト」となれば、話が違いますっ!!
「ムートン・ロートシルト」の片鱗が感じられるのか?!それとも
地中海側「リムー」のテロワールが感じられるのか?!・・・。
興味は尽きません・・・。いざっ、オ~プンですぅ~~!!
f0182173_20061.jpg
このワイン、開けてスグから素晴らしい香りが広がりますっ!!
オゾンのようなとてもアーシーな感じです。その中にも、カシスや
ブラックチェリーのような濃い果実感があり、腐葉土や森林浴の
ような、そして甘い漢方薬のような複雑さもあり、素晴らしいです。
味わいもタンニンの渋みと酸味のバランスが良く、とても美味しい
ですね~!! でも、期待していたコーヒーのようなロースト香は
ありませんでした・・・。これは、やはりカベルネ・ソーヴィニョン種
じゃないからなのでしょうか?! たぶんそう思います。


僕個人的には、テロワールよりもブドウ品種の個性の違いの方が、
ワインの味わいの違いとなって出てくるように思いますが・・・。
「カフェ・スプリングバンク」では、皆様のご来店をお待ちしています。
よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-05-28 07:59 | お店のご案内

太刀岡山、マルチピッチクライミング~。

今シーズンはぼちぼちクライミングに行っているのだが、
僕はまだ全く成果が上がっていない・・・。K8はいくつかの
ルートをオンサイト&レッドポイントしているのだが、僕は
惨敗が続いていて、まだ1つもゲットしていないのだった・・・。

なので、何か煮詰まっているのか?、それとも登れてない
悪い流れのせいなのか?・・・、理由は分からないのだが、
一旦悪い流れを止めて、気分転換にでも久しぶりにマルチ
ピッチのクライミングはどうですか~?!という、NJさんの
誘いにありがたく乗らせて頂くことにして、マルチピッチの
クライミングに行ってきたのでした~。

f0182173_1304743.jpg
向かった先は、「太刀岡山」です~。この岩山は一昨年に
一度来て、左から続く「左岩稜」ルートをマルチで登ったの
ですが、今回は「右岩稜」ルートへトライです~~。

この「太刀岡山、右岩稜」は、2010年に引かれた比較的
新しいマルチピッチのルートなのです。 全部で6ピッチで、
グレードも大体5.9~5.10aぐらいで、ラストピッチだけが
5.11aで難しいですが、ちょうど良い感じです。


f0182173_1312655.jpg
1ピッチ目は(5.10a)。出だしは「太刀岡健康ランド」という
フリーのルートから取り付きます・・・。何だか、苔がむしてて
砂も浮いてて、あまり他の人に登られてない感じです・・・。

今回のパートナーは、いつもBCスキーでお付き合い頂いて
いるSZ君、そしてNJさんです。SZ君はスキー以外の山では
初めて一緒に行くクライミングです~~。

f0182173_1314169.jpg
2ピッチ目(5.9)は、僕がリードしてのクライミングです~~。
この出だしの悪いカンテを越えれば、岩場歩きのようなピッチ
でした~。でも砂だったり浮いた岩があったりと、ちょっと怖い
部分もありました・・・。アルパインっぽいですね。

f0182173_136962.jpg
3ピッチ目(5.10a)は、また交代してNJさんのリードです~~。
この辺りから、高度感もかなり出てきて、岩もしっかりしてきて
スッキリとクライミングという感じになってきました~。頭上の
巨大なオーバーハングが、すこぶるカッコ良かったです~!

f0182173_132036.jpg
3ピッチ目を上から撮影してもらうと、こんな感じです。かなり
高いところまで上って来ました~。 気持ちイイ高度感です!
一番上に豆粒のように3つ並んでいる、真ん中の黒いのが、
僕たちの車です・・・。

f0182173_1322860.jpg
4ピッチ目(5.7)を、もう一回僕がリードでクライミングさせて
頂きました~。 ここは尖ったきれいなカンテをサクサク登り
気持ちの良いピッチでした! 

f0182173_1321811.jpg
グレードは5.7と一番低いピッチですが、このピッチが一番
スッキリした岩場で、砂利とか苔もなくて、遠くの方まで見えて
高度感も素晴らしく、一番面白いピッチでした~。この高度感
がたまりませんね~~。

f0182173_1323428.jpg
SZ君はマルチピッチには慣れていませんでしたが、この高度感
にも負けずに、かなり頑張って登っていらっしゃいました~~。

この後の5ピッチ目は、4ピッチ目のピナクルからクライムダウン
での懸垂下降でした・・・。

f0182173_1324457.jpg
そして、ラストの6ピッチ目(5.11a)です。ここは難しいグレード
なので、ガイドのNJさんにリードして頂きました~・・・。SZ君は
かなり苦しんでいましたが・・・、トップロープなので何とか登って
行きました~。 当然僕も、5.11はフリーで登れませんでした・・・。

f0182173_132582.jpg
上記の6ピッチ目(5.11a)の砂の浮いたカンテを登りきったら、
太刀岡山の「鋏岩」の上に出ました~!! これで「右岩稜」が
終了です~。今回も楽しく登ることが出来ました~~。

この鋏岩の上は、素晴らしい眺望が見えるのです!! バックは
観音峠の辺りの山々です~。そして反対には真正面に富士山が
ドオォォ~~~ンと大きく見えるのです~!! 本当に素晴らしい
眺望でした~!! (富士山は画像無いです・・・スイマセン~。)

f0182173_132524.jpg
「鋏岩」からは、ラペルダウン(懸垂下降)をして登山道に下りて
帰って行きました~~。マルチピッチ・クライミングの素晴らしい
高度感と、新緑のキレイな深緑に癒された、そんなクライミング
でした~~。

この日も帰りの高速道路では、覆面パトカーがせっせと仕事を
して、国民イジメをしていましたが、僕たちはその横を飛ばして、
次回は、必ず!課題のルートを墜としてやる!!と、リベンジを
また誓いながら帰って行ったのでした~~。


(NJさん、SZ君、ありがとうございました~。またよろしくお願い
 します~~。お礼まで。)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-05-27 06:00 | アウトドア

乗鞍高原、「すもも祭り」が開催されました~!

先週末の24日の日曜日に、乗鞍高原の開山祭である
「すもも祭り」が開催されました~!!

f0182173_1918662.jpg
毎年5月の終わりに開催されます、乗鞍高原の開山祭の
「すもも祭り」です。天気予報では「曇り/雨」だったのですが
今年はスッキリ快晴の青空の下での開催となりました~。
なので、本当に大勢のお客さんがご来場されていました!

最初は、やはり神事が行われて山の神への祈祷が行われ、
その後に来賓の方々の御挨拶がありました・・・。

f0182173_1918262.jpg
そして、鏡割りの後、やっとご来場のお客様お待ちかねの!
手打ち蕎麦や山菜のてんぷらなどの、乗鞍高原の美味しい
味わいの振る舞いがありました~~。

f0182173_19183115.jpg
「すもも祭り」内では、着物を着た乗鞍高原の女将さんたちが
いろんなサービスをして盛り上げてくれています!! これは
手打ち蕎麦を来賓のお客様にお配りされているところです~。
とてもイイ雰囲気です~~!!

f0182173_19183893.jpg
そして!今年の「すもも祭り」は、乗鞍高原の大人気イベント
「山菜フェスタ」も同時に行われましたので、今までは無かった
山菜の天ぷらや、山菜のお弁当などなど、まさに山菜づくしの
イベントでした~。 なので、その場で揚げるサクサクの山菜の
天ぷらが、た~くさん用意されていました~~。

f0182173_19184432.jpg
その他にも、乗鞍高原産のおやき、乗鞍高原で造られた蕗味噌、
高原で焼かれたパンなど、いろ~んな美味しいモノも販売されて
いました~~。 大賑わいでした。

f0182173_1919127.jpg
そして!エンターティメントもいろいろ行われました!!、最初の
トップバッターは、乗鞍高原の子供たちによる「乗鞍竜神太鼓」
です!! みんな集まって元気に太鼓の音を大空まで響かせて
くれていました~~!!


f0182173_1919619.jpg
2番手は、松本市内の蟻ヶ崎高校の書道部の女の子たちによる、
書道ガールズ・パフォーマンスですっ!! 書道ガールズといえば、
蟻ヶ崎高校!と言われている程、蟻ヶ崎書道ガールズは人気が
あるらしいです!! 数々の賞も受賞されているらしいです!!
今回のパフォーマンスも、巨大な半紙に一気に書かれていくので
圧巻のパフォーマンスでした~~。

この他にも、乗鞍・アルプホルンの演奏や、女将さんたちの踊り、
ヨーデルチロリアンの歌声などなど、盛りだくさんでのんびり楽しい
イベントでした~~。またみなさん乗鞍高原へ遊びにに来て下さい。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-05-26 06:16 | イベント

スペシャルビールのご案内~~。

今回は、夏に向けて取り寄せたスペシャルなビールの
ご案内です~。 でも、夏=爽やかでクリアな味わいの
ビールでは面白くないので、カフェ・スプリングバンクは
とっておきの!面白ビールを出します~~。

「ダウンタウン・ブラウン、ロストコースト」です~!!!
f0182173_20174811.jpg
このビールは、アメリカはカリフォルニア州の一番北にある
海岸沿いの町「エウレカ」の、「ロストコースト・ブリュワリー」
のフラッグシップ的なビールです。

「ロストコースト」醸造所は、1990年にブリュワリーパブとして
バーバラとウェンディという2人の女性が、僅かな量のビールを
造ったところから始まりました。その後、生産拠点を移転しながら
急成長し続け、現在のエウレカに落ち着きます・・・。その頃には
美味しいビールだと評判になり、その勢いは飛ぶ鳥を落とす程で
2009年にはアメリカで33番目に大きい醸造所までになりました!

この「ロストコースト」は、いろんなスタイルの面白い名前のビール
を造っていて、「エイトボール」、「アーリーキャット」、「タンジェリン」
などなど、まさにクラフトビールの域ですね!! その中でも、この
「ダウンタウン・ブラウン」は、飲み口のスッキリした、フルボディの
ナッツ・ブラウンエールです~。 ホップが軽めに香り、焙煎された
クリスタルモルトが感じられます。 スタウトやポーターとは異なる、
色合いの濃いブラウン・エールですが、爽やかな中にもモルトの
甘さ香ばしさなどが感じられるので、夏にゆっくり飲むのに最適!
ぜひ、この機会に御賞味下さい~~。

「カフェ・スプリングバンク」への御来店お待ちしています~~。
よろしくお願いします~~。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-05-25 07:16 | お店のご案内

ツアー・オブ・ジャパン、南信州ステージ、見て来ました~!

ツアー・オブ・ジャパン!!
南信州・飯田ステージ!!
見に行って来ました~!!


f0182173_1616144.jpg
全日本自転車ロードレースの世界では、一番大きな大会が
2つあります!! 一つは、日本一の選手は誰なのか?を
決める全日本選手権大会。そして、もう一つがこの、7日間
の日本で一番大きなツアーレース、「ツアー・オブ・ジャパン」
なのです!!

これまでは、なかなか見に行くことが出来ていませんでしたが、
今年の「南信州ステージ」は、僕の休みの木曜日に、長野県・
飯田市で開催されたので、日帰りで行ける距離だったので!、
見に行って来たのでした~~。

f0182173_1618711.jpg
レースは、朝9時に飯田駅からパレードスタートをして、天竜川
沿いのコースをゆ~っくりとパレードしていきました~。それでも
それでも結構スピードが速くて、写真がブレてしまいます・・・。
この後橋を渡ったところから、いよいよレース・スタートです!!

f0182173_16181722.jpg
僕達も歩いて橋を渡って行くと、もうすでに!レースは2周目に
突入していました~!! すでに逃げて先頭を走る選手が数人
出来ていました~~。

f0182173_16182334.jpg
その後、「逃げ」を追う、追走プロトンがスゴいスピードで、一気に
走り抜けていきました~!! 先頭を引くのは、現在世界3大ツール
である「ジロ・ディ・イタリア」でも走っている「ヴィーニファンティーニ」
です~~。オレンジのウェアが目立ちます。

f0182173_16183118.jpg
その後、場所を変えて見よう!と言う事で・・・、もちろん乗鞍ローカル
な僕たちが向かったのは、やはり周回レースの標高が一番高い所!
「山岳賞」ポイントですっ!! プロのロードレーサーがどれぐらいの
スピードで坂を登って行くのか?!ちょっと見たかったのです~~。

f0182173_16183885.jpg
待つこと数分・・・、レースはすでに4周目、先頭集団がやってきて、
ここでも、スゴいスピードで一気に駆け抜けていきました~!!
普段、乗鞍高原で自転車に乗っている僕なのですが、それでも
「やはりプロレーサーは速かった!!」とビックリした程でした~。

f0182173_1618449.jpg
そして先頭を追う、追走集団が一気に山岳ポイントへと上がって
行きました~。 この南信州ステージは周回コースのレースなので
いろんなレーサーが次々に走り抜けて行くので、どの選手が先頭
なのか、ちょっとだけ見てまた移動している僕達は、レース展開が
なかなか分かりませんでした・・・。

今回僕が応援していたのは「Team UKYO」の土井雪広選手です。
土井さんは「カフェ・スプリングバンク」に、何度もご来店頂いてたり
一緒に乗鞍ヒルクライムも走って頂いたので、やはりここは、熱く!
応援したいのです!! (詳しくはコチラ→「土井雪広選手」)
しかし、あまりにも駆け抜けていくスピードが速いので、土井さんの
写真は全く撮ることが出来ませんでした・・・。 あぁ、残念~・・・。

f0182173_16185178.jpg
山岳賞ポイントの向こう側には、「焼肉ポイント」がありました~。
この「焼肉ポイント」は、南信州ステージの名物になっているらしく
誰でも焼肉が補給=食べられるらしいです~~。 かなり香ばしい
焼肉独特の香りが、辺りに充満していました~。 そして!大勢の
お客さんがいらっしゃいました~~。

f0182173_16185687.jpg
これも自転車ロードレースの名物、道路に描く「応援ペイント」です。
ステージレースらしいですね~~。

この後僕たちは、ゴールの時までは見ていられなかったので、誰が
勝ったのか?は分かりませんでした・・・。でも、プロのロードレース
を、しかも「ツアー・オブ・ジャパン」を見ることが出来て、僕はとても
楽しかったです~~。普段の乗鞍ヒルクライムとはまた全然違った
雰囲気でした。


f0182173_1619297.jpg
ラストショット!
「Team UKYO」のサポートカーの、スバル・レヴォーグです・・・。
ステアリングを握って運転していたのは、元F1ドライバーであり!
監督の「片山右京」さん本人でした~!! 昔のドライバーの血が
騒いだのでしょうか?!・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-05-24 07:14 | 趣味の部屋

乗鞍高原の開山祭「すもも祭り」は、明日です~。

このブログで書き忘れていましたが・・・・、
 今週末の日曜日、24日は!、
 乗鞍高原・すもも祭りです~!!


f0182173_20224242.jpg
今年から、春の乗鞍高原の人気のイベント「すももの下で開山祭」と
「山菜フェスタ」が一緒になって、より賑やかに開催されます~~。
 
空が広く開けた一ノ瀬園地の空間で、残雪の乗鞍岳と白いすももの
花を楽しみながら、美味しい地元の手打ちそばや山菜を堪能できる
美味しい開山祭イベントです。 今年は暖かくなるのが早かったので
すももの花は終ってしまいましたが、他の花が咲いています。
ウワミズザクラ、ミヤマザクラ、コナシなど、すももに続く白い花
シリーズをお楽しみいただけます!
そして、高原の新緑前線は、三本滝のあたりまで上っています。
この週末は、ぜひ乗鞍へご来場下さい~。

日時:5月24日(日) 朝10:30~
場所:乗鞍高原 一之瀬園地

問い合わせなど、詳しくはコチラをご覧ください。→「すもも祭り with 山菜フェスタ」
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-05-23 07:22 | イベント

この春のバードウォッチング〜♫

乗鞍高原内の雪が融けて、色々歩くようになってから撮影した
鳥さんたちをご紹介します~~。

f0182173_13134450.jpg
ある日、目的のスミレを見に出掛けたら・・・、
撮影に夢中になっていると、頭上で誰かが歌ってる~??
見上げれば、樹のてっぺんに何か留っている!・・・。

f0182173_13135714.jpg
望遠で撮ると、あぁ~~やっぱり!、「オオルリ」君です!
綺麗な声でさえずっています♪ 見たことはあるけど、ゆっくり
撮らせてくれたのは初めてです。

f0182173_13135034.jpg
頭が青いオオルリ君のお腹は真っ白!! 
この青と白の美しい彩りが人気なんですね~。

f0182173_13273657.jpg
こちらは森の中でキリッとした姿を見せてくれた鳥。
ちょっと遠くて、何だか分からずに撮影しましたが・・・、
f0182173_13275223.jpg
帰ってからよく見たら、「コルリ」君でした!
日陰に居て、背中の綺麗な瑠璃色を捉えきれていませんが、
とてもカッコいい男子でした。

f0182173_13293215.jpg
コチラは、梓水神社の入口で迎えてくれた「ゴジュウカラ」さんです。

f0182173_1328999.jpg
こっちは、尾が長い「エナガ」さん~~。

f0182173_13301161.jpg
「何か御用~?」と言っているような目つきの「アカハラ」さん。

f0182173_1330319.jpg
黒い帽子がお洒落な「コガラ」さん~~。

f0182173_13304284.jpg
そして、ぷっくりした「モズ」さんです~~。

f0182173_1331742.jpg
鳥はいつも樹の上に居ると思ったら大間違い?!・・・。
駐車場の轍の陰から顔を出す「ホオジロ」さんがいました。

f0182173_13311314.jpg
最後は、アスファルトに降りて来た「カケス」さんです~~。


この春もたくさんの野鳥たちとの出会いがあり、嬉しい限りです!
望遠のカメラを買って良かったと実感する、バードウォッチングでした。
こんな楽しみも、乗鞍高原にはあります~~。 ぜひバードウォッチを
楽しみに来て下さい~~。 「カフェ・スプリングバンク」へのご来店も
お待ちしています~~。 よろしくお願いします。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-05-21 13:12 | 山の風景