<   2015年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

土井雪広選手との乗鞍アタック~!!

ここ数年、毎年恒例になってきている感じなぐらいなのですが・・・、
「ブエルタ・ア・エスパーニャ」を完走した唯一の日本人である、あの!
Team UKYOの土井雪広さんが、また「カフェ・スプリングバンク」へ
飲みに、そして乗鞍高原へ高地トレーニングを兼ねて自転車で走りに
来てくださいました~~。

という事で、ヒルクライム自転車がヘタレな僕ですが、今回も一緒に
乗鞍アタックに行って来ました~~!!・・・・。
f0182173_10564761.jpg
ペンション・カムスからみんなでスタートです~。 今回は、同じチーム
Team UKYOの住吉選手も一緒に来てくれました~。2人のプロ選手
と一緒のランデヴー走行・・・・、なんて豪華な時間なのでしょう!!・・・。

しかし!・・・、
この時、僕はかなり緊張&不安だったのでした!!・・・・。 なぜって、
土井さんは、元全日本チャンピオンの自転車レーサーなのである!!
この僕と言えば、自転車ヒルクライムではかなりのヘタレだ・・・・。
この僕たちの差は、大人と子供、安ワインとロマネ・コンティぐらい?!
はたまた、高尾山とマッターホルンぐらいの差があると思うのだ!・・・。

これは僕がどうやって頑張っても、ドーピングしても付いてイケないと
思われるのである・・・。どうやって一緒にこの乗鞍のコースを自転車で
走ればイイのだろうか!
・・・・・・・・・、、、。
と、とにかく、頑張るしかない!!・・・。

しかし、今回初めて一緒に走る住吉選手は若くて優しそうなので、彼と
なら少しぐらいは一緒に走ることができるかな??とか思って、ゆる~り
と観光センターをスタートして行ったのであった~。 
・・・・・・・、、、。


f0182173_10571931.jpg
最初はみなさん気を使ってくれて、爽やか~に一緒に走ってサービス
して頂いていたのだが・・・・、、、
やっぱり!、

お2人共プロのレーサー、一緒に走れたのは休暇村や~三本滝までで、
その先はアァッ!という間に見えなくなってしまったのであった!・・・・。
僕も少しは頑張ってみたのだが、全く付いてイケなかったのであった・・・。
やはり、スクーターとスーパーバイクぐらいの差があったのだった・・・・。

その後、僕は一人、懸命に乗鞍アタックを頑張って行ったのであった・・・。
が、今回は大雪渓手前ぐらいで足が吊ってしまい、ビクンビクンになって
どうしょうもなく、カラカラとペダルを回すしかなかったのであった・・・。

・・・・・・・・・、、、。


f0182173_10572497.jpg
その後、Team UKYOの2人の選手がどうなったのかは、僕は見てない
ので分からないが、画像は土井雪広選手の大雪渓アタックらしい!!・・・。
僕も見たかったですぅ!!・・・・。

f0182173_10572842.jpg
そして!、ラストの大雪渓からの1kmを、息も絶え絶えで走りきり、
何とか標高2720mの「畳平」に到着したのでした~・・・。 今回は、
今年2回目の乗鞍アタックだったのですが、足が吊ってタイムは全く
ダメダメで、大体1時間28分ぐらいだと思います・・・。でも、それでも!
僕にとっては、土井さんと住吉さんと一緒に走れて、今年も夢のような
時間が流れたのでした~!! シンドかったけどとっても楽しかった
です~!!  土井さん、住吉さん!、ありがとうございました~!!
またこれからも「カフェ・スプリングバンク」をよろしくお願いします~。
 
みなさんのご来店もお待ちしています~!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-07-31 07:52 | 趣味の部屋

ガイド登山で乗鞍岳山頂へ行って来ました~。

今週になってから晴れているので、乗鞍高原~乗鞍岳は
学校登山で賑わっています~。なので僕もガイドの仕事で
乗鞍岳へと上がってきました~~。

f0182173_13585198.jpg
この日もキレイに晴れました~~。畳平に上がると、本当に
空が近くに感じます。 (実際に近いのですが・・・) 今日の
お客さんであるこの学校は、東京の某所から来てくれました。

f0182173_140692.jpg
1クラスを連れて、一路「肩の小屋」を目指して歩きます・・・・。
久しぶりのガイドの仕事です。 学校登山なので楽しく安全に、
そしてスケジュール厳守なので時間に気を使いながら、常に
人数確認をしながら、歩いて行きました~。

f0182173_1401333.jpg
肩の小屋に来ると、目指す乗鞍岳山頂の剣が峰が見えてきます。
子供たちに「あそこまで登るんだよ~!」と言うと、「えぇぇ~!!」
「ムリ無理~~。」と、イヤそうな声が響きます・・・。

f0182173_1401729.jpg
それでも、みんなで頑張って稜線の「蚕玉岳」山頂まで登りました~。
僕たちの班みんなで記念撮影です~。 元気な子達は、3000mに
辿りつきたかったらしいですが、団体行動なので、今回はここまで。
登っている最中はイヤイヤでしたが、山頂が目の前に見えてくると
ヤル気が出るのが子供らしいなぁ~と思うのでした。


f0182173_1402534.jpg
ここからは山頂方面の高山植物の花情報です~~~。
今、最盛期を迎えている「ミヤマキンバイ」さんです~!!
あちこちで、黄色い花がモリモリと咲いています~。

f0182173_1403018.jpg
コチラは、少し高く伸びて咲くのでスグ分かる「コバイケイソウ」
さんです~~。 今年はこの「コバイケイソウ」さんは、あんまり
たくさん見られませんね・・・・。2年前は大当たりだったのですが
今年は畳平お花畑では、なぜか少ないです・・・。

f0182173_1403448.jpg
高山植物の女王「コマクサ」さんも、現在最盛期を迎えています!
砂礫の場所のあちこちに、ピンク色の小さな花を咲かせてくれて
いて、まるでピンク色の水玉模様みたいになっている所もあります~。

f0182173_1403995.jpg
そして今回! 真っ白な「ヨツバシオガマ」さんを発見しました~!!
これは、けっこう珍しいみたいです・・・・。

f0182173_1411766.jpg
標高2700m~3000mの畳平~乗鞍岳間は、本当に天空の楽園1
です!! この日の朝の気温は10℃!! みんなで登山している
時でも19℃!! 雲が雲海となって下にみえて、雪の大雪渓から
冷たい風が吹いてきてて、と~~っても涼しくて爽快です~~!!


こんなに快適な乗鞍高原へ避暑に、そして観光に、そして遊びに来て
下さい~。「カフェ・スプリングバンク」へのご来店もお待ちしています。
よろしくお願いします~~。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-07-30 07:58 | 山の風景

ワイン 367

夏シーズンの忙しくなる前に来た、謎の提供者さんによる
古酒ミッション3連打!のラストは、このワインです~!!
ついに僕たちも、ここまで来てしまいました!!・・・・。


今回のワイン、「カリュアド・ド・ラフィット」1996年ですっ!!
f0182173_15553119.jpg
このワインは、フランスはボルドーのメドック格付け第1級シャトー
「シャトー・ラフィット・ロートシルト」のセカンドワインなのです!!

「シャトー・ラフィット」の歴史は14世紀の文献に登場するところから
始まります・・・。ポイヤック村の中で一番小高い丘に位置していた所
から、古いガスゴーニュ語で「La Hite」(ラ・イット)=「小高い所」が
転じて「ラフィット」と名づけられたらしいです。 そして、17世紀には
名門の「セギュール」家がシャトー・ラフィットの所有者となってブドウ
畑を広げ、ワインの生産を本格化させました。その後、フランクフルト
のユダヤ人である大富豪「マイヤー・A・ロートシルト」の末っ子だった
「ジェームス」男爵が、1868年に当時第1級に認定されたばかりの
この「ラフィット」を買収!! 以来、「シャトー・ラフィット・ロートシルト」
となったのです~。

「ラフィット」の逸話はたくさんあります!! まず最初は、ルイ15世の
愛妾「ポンパドゥール夫人」です。彼女はワインで王の歓心を買おうと、
後に「ロマネ・コンティ」となるブルゴーニュワインを手に入れようとした
のですが、コンティ公に競り負けてしまったので、代わりに薦められた
「ラフィット」を大いに気に入って、ヴェルサイユ宮殿の晩餐会では必ず
飲むようになったと言います!! これをきっかけにこの「ラフィット」は
「王のワイン」という名声を得ることになったようです。 そして2つ目は
「トーマス・ジェファーソン」です!! 当時ヴェルサイユにアメリカ大使
として赴任していたトーマス・ジェファーソンは「ラフィット」に魅せられて
生涯の愛好者となり、何ケースも買い溜めしていたらしいです・・・。

この「カリュアド・ド・ラフィット」は、この「シャトー・ラフィット・ロートシルト」
のセカンドワインなので、手摘みでの収穫の後、3週間程マセラシオンを
行い、オークとステンレス製の発酵槽で発酵。新樽比率10%程で18~
20ヵ月間の熟成です。


セカンドワインとは言え、僕たち「安旨ワイン探検隊」も・・・、ついに!!
「ラフィット」を飲んでしまいました~~。しかも!1996年はRPポイント
100点満点のヴィンテージですっ!! 一体どんな味わいなのかっ?!
精神統一をしながらコルクを抜いて、いざ、テイスティングです~~~。
f0182173_1555263.jpg
「ラフィット」、開けてスグから素晴らしい香りがグラスに広がります!!
ボルドーらしい高級コーヒーのようなロースト香とオークのニュアンス、
そしてカシスジャムのような芳醇で濃密な甘いような果実感!、そして
スパイシーにも感じられる複雑さ、それらが素晴らしいバランスです!!
時間が経つにつれてさらにバランスよく重なっていきました~。

ココ最近の、謎の提供者さんからの「古酒ミッション」の中では、「ドミナス」
が僕個人的には一番美味しかったです~~。 またこんな高級ワインも
連絡頂ければ、もちろんご用意できますので、「カフェ・スプリングバンク」
へのご来店お待ちしています~~。 よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-07-29 07:54 | お店のご案内

LOOK 566のレポート~・・・。

チェーンオイルとか、タイヤの空気圧、シフト調整とかだけで、
去年からロクに整備もせずに乗りっぱなしだったLOOK 566・・・。
元整備士がこれではイカンっ!!という事で、今回は夏前に
思い切ってホイールのメンテナンスをしてみました~~。

f0182173_11304151.jpg
ホイールのメンテナンスは、主に2点・・・。 「リムの振れ取り」と
「ハブ軸のベアリングの調整」です。 リムの振れ取りはスポーク
のテンションで調整します。今回は2点目のハブ軸のメンテナンス
について書きたいと思います~~。

まず最初は、ホイールをフレームから外してキレイに掃除します。
汚れを取ってキレイにしていくと、痛んでいる箇所がよく分かって
メンテナンスが必要な箇所も見つかるのです・・・。LOOK 566の
ホイールはアルテグラの6700系です。まだ10速です・・・。

f0182173_11303521.jpg
ホイールから、リアカセットギアを専用工具を使って外します・・・。
チェーンオイルのせいでギアも汚れているので、掃除しておきます。

f0182173_11303189.jpg
その後、いよいよハブ軸のナットを緩めてハブ軸を抜いていきます。
ハブ軸を抜いたら、中にはベアリングのボールが見えます。周りの
汚れと一緒に、このベアリングの玉もウエスでキレ~イに汚れを
拭き取ってピカピカにしていくのです~~。


f0182173_11302738.jpg
コチラは抜きとったハブ軸の方です。コチラには「玉押し」と言う
ベアリングのボールを抑える所があり、そこもキレイにしてから
画像のようにたっぷりとグリースを塗っておきます・・・。グリース
はシマノ純正の「デュラエース」グリースです!・・・。

f0182173_1130223.jpg
ベアリング内部のボールも「玉押し」部分もキレイに掃除してから
グリースアップをして、元通り組み込んでいきます。そして最後に
キレイにホイールが回転するように、ハブコーンレンチで玉押しの
調整をしてきます。 ここが腕の見せ所ですっ!!・・・。

f0182173_11301822.jpg
ベアリング調整が仕上がったら、またリアカセットギアを組み込んで
リアホイールのメンテナンスが完成です~~。 この後はフロントの
ホイールも同じようにして、ハブ軸&ベアリング調整のメンテナンスも
していきました~~。

f0182173_11301471.jpg
完成です~~。
でも、ベアリング調整とグリースアップだけなので、見た目は何んにも
変わりません・・・・。ですが、自己満足に浸りきってたのでした・・・。

f0182173_11295950.jpg
そして、先週からやっと晴れだした乗鞍高原で、さっそく乗ってみました~。
って、パーツを変えたワケでもないので、乗り心地は何も変わりません・・・。
コチラも、単なる自己満足ですね~・・・。 でも気持ちよかったですぅ~~。


「カフェ・スプリングバンク」はカフェなのですが、シマノのコンポーネントなら
こんな感じで自転車のメンテナンスのご相談も何でもお受けできますよ~~。
ベアリング調整やシフト&ブレーキ調整などなど、お申し付け下さい~~。
乗鞍高原にお越しの際にはご来店お待ちしています~。 よろしくです~~。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-07-28 07:29 | 趣味の部屋

乗鞍高原から、ご来光バスに乗ってご来光~!!

この「スプリングバンク」のブログでは申し遅れましたが、
今年も、もちろん!7月4日から運行開始されています!
ご来光バス!!
ですぅ~~~。

f0182173_20591070.jpg
ご来光バス」とは・・・、早朝の3:30に乗鞍高原から出発して、
乗鞍エコーラインを登って行き、標高2720mの県境に4:30頃
到着!、バスを降りたその場所から「ご来光」を見る事が出来る
「ご来光」を見に行く専用のバスなのです!!

「ご来光」は、通常であれば、登山をして何時間もかかって山を
登り、稜線に一泊して次の朝晴れていればやっと見る事が出来る
というモノなのですが、ここ乗鞍高原では乗鞍エコーラインという
日本一標高の高い道路があるので、バスに乗って見に行く事が、
出来るのです~!!! 日本中探しても、こんな場所は他には
ありません!!・・・・。

f0182173_11404378.jpg
薄暗い早朝から、少しずつ明るくなってきて、陽が上がってきます!
バックには、槍~穂高連峰がシルエットになっています。

f0182173_11405114.jpg
これから夏にかけては朝晩の気温差があるので、雲海が
出やすくなるみたいです・・・。この日も八ヶ岳~南アルプス
まで見えていて、雲海が繋がっていました~~。 日常では
見る事が出来ない、とても幻想的な景色です!!・・・。

f0182173_11405553.jpg
そして、雲の向こうから、やっと「ご来光」が上がって来ました!!
感動の瞬間です!!

f0182173_1141062.jpg
赤く染まった「ご来光」は、だいたい僅か5分ほどの自然現象です・・・。
でも、朝早くバスに乗って見に行く価値があります。感動するのです!
なぜかジ~ンとしてしまいます・・・。


この「ご来光バス」は、これから9月末まで、毎日運行されています!
(悪天候で運休を除く)。なので、天気の良い日にこの「ご来光バス」
に乗れば、こんな素晴しいご来光を見ることができるのですっ!!
みなさん、ぜひ!乗鞍高原へ来て「ご来光バス」ツアーに行ってみて
下さい、感動する事間違いなしです~!! 

そして、ご来光を見て感動した後は、「カフェ・スプリングバンク」にて
コーヒーでもどうぞ~~。ご来店お待ちしていますぅ~!!

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-07-27 07:37 | 山の風景

2015鈴鹿8耐・・・・。

2015年・・・・、今年も、僕たち「カフェ・スプリングバンク」は
チーム#76「日野精機 with 岩城&Fenice」のスポンサー
&サポーターとして、ほんの少しですが参加してきました・・・・。

ですが、24日(金)の予選中で、タイムアタック中に赤旗・・・、
そしてマシントラブルがあり、予選通過は出来ませんでした・・・。


なので、僕は今年の鈴鹿8耐に、鈴鹿サーキットに行くことは
なくなりました・・・。本日「カフェ・スプリングバンクは営業中です~。
f0182173_1910359.jpg
以下、チーム#76のフェイスブック公式ページである
「8耐プロジェクト」からのコメントです。

「先程予選終わりました。
 マシントラブルが発生し修復を試みましたが復旧出来ず、
 タイムアタックも出来ませんでした。
 残念ながら予選突破出来ませんでした。
 応援頂きました皆様には本当に申し訳ないと思っております。
 ライダーは精一杯頑張りました。
 チーム力の無さが原因かと考えております。

 応援頂きまして誠にありがとう御座いました。 
 また次回挑戦する機会がありましたら宜しくお願い致します。」


f0182173_19104419.jpg
この「カフェ・スプリングバンク」のブログやSNSから、僕たちの
チーム#76を応援して頂いたり、応援グッズを購入して頂いて
いる皆様、申し訳ありませんでした・・・。
そして、ありがとうございました!!

でも、上記に書いている通り、ライダーの方々はこの1年もの間
精一杯頑張って頂いていたと思います。遠方にいて何も出来な
かった僕たちに原因があると、僕も思います・・・。


f0182173_19104866.jpg
とても残念なのですが、これがレースというモノかも知れません。
応援して頂いていた皆さん、ありがとうございました!・・・。
また次回挑戦する機会がありましたら、宜しくお願い致します。


また、今年の夏シーズン、「カフェ・スプリングバンク」へのご来店
お待ちしています~。 これからもよろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-07-26 07:05 | イベント

ワイン 366

梅雨が明けたハズなのに、雨が降ったり止んだりの不安定な
天気が続いている乗鞍高原・・・。 週末が雨になるとお客さん
少ないし、僕たちの定休日が雨だと山へ行けないし・・・・。
しょうがないので、またワイン飲んじゃいました~~。
今回も、謎の提供者さんからの古酒ミッションが続きますっ!!

今回のワイン「ドミナス」1996年ですっ!!!!
f0182173_1142513.jpg
このワインは、アメリカはカリフォルニアの「ナパ・ヴァレー」にある
ヨーントヴィルの畑「ナパヌック」で造られるワインです。

造り手は、ボルドーで一番高いワインと言われている「ペトリュス」
を造っている「J.P.ムエックス」さんと、このナパヴァレーで伝説の
ワインだった元「イングルヌック」のジョン・ダニエルの娘さんである
「ロビン・ダニエル・レイル」さんと「マーシャ・スミス」さんのジョイント
企業「ナパヌック・ワイナリー」です!!

1976年の、長き間ワイン史にその名を刻む歴史的事件となった、
「パリ・ジャッジメント」!!・・・。余裕で勝つハズのフランスワインと
アメリカワインの対決だったのですが、フランスワインは大差で完敗
してしまいます・・・。 その後、ボルドーのトップシャトーのオーナー
達は、さらに良いワインを造ろうと敵地であるアメリカへ渡り、現地
生産者らと手を組んで「アメリカ進出」をしていきました。その中でも
「ぺトリュス」のオーナー「クリスチャン・ムエックス」さんは1982年に
行った「ナパ・ヴァレーに恋をしてしまった!」というぐらいにこの地に
惚れ込んで、即座にナパで最高のワインだった「イングルヌック」の
「ロビン・レイル」さん達とタッグを組んで、「ドミナス」を立ち上げたの
でした~。 ファーストヴィンテージは1983年。最初はメルロー種を
使っていたのですが、最近では90%以上がカベルネ・ソーヴィニョン
になっているようです・・・。


今回はまた、謎の提供者さんがオークションで購入してきたマグナム
ボトルの「ドミナス」!! ラベル左上には液漏れしていたと思われる
赤い痕跡があります・・・。 前回の「グラン・ピュイ・ラコスト」は腐って
いたので、この「ドミナス」もどうなんでしょうか?!・・・。かなりの不安
を胸にボロボロのコルクを何とか抜きました~。オープンですっ!!
f0182173_1142098.jpg
このワイン、開けてスグから素晴らしい古酒の香りがグラスいっぱい
に広がってきます!! コーヒーのロースト香やオークのニュアンス、
煮詰めたフレッシュなカシスジャム!、そして漢方薬や麝香のような
複雑さ!、素晴らしいです。 味わいもとても滑らかで一切の雑味は
無く、甘味さえ感じられます!! 時間が経つとさすがに古酒なので
香りが滑らかになっていきました~。

今回は素晴らしい状態でした!! 良かったですぅ~。ナパヴァレーの
最高級ワインのひとつである「ドミナス」のミッションは大成功でした!


これから夏山のシーズンに突入していきます! 灼熱の都会の喧騒
を離れて、涼しく爽やかで静かな乗鞍高原で、こんな美味しいワイン
はいかがですか~?!乗鞍の「カフェ・スプリングバンク」へのご来店、
お待ちしています~。 よろしくお願いします~~。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-07-25 07:03 | お店のご案内

梅雨明けの畳平へ行って来ました~。

やっと!!梅雨が明けたので、
快晴の乗鞍になりました~!!


f0182173_1932396.jpg
3連休明けの某日に、僕はガイドの仕事がありましたので、
乗鞍ローカルのみんなと一緒に「畳平~乗鞍岳山頂」へと
行ってきたのでした~~。

f0182173_19321431.jpg
梅雨の時期の乗鞍高原は本当に雨の日ばかり続いていたので、
この日の快晴の青空には、久しぶりに感動しちゃいました!!
突き抜けるようなノリクラブルー!! 夏山はコレですよね!!


f0182173_19322052.jpg
そして!!何と!
富士山まで見えました~~!!!
真ん中にある富士山、分かりますでしょうか??・・・・。


f0182173_19322522.jpg
もちろん、ガイドの仕事は滞りなくコンプリーテッド!! その後は、
空いた時間で、畳平のお花畑に咲く、高山植物の花たちの偵察に
Mmちゃんと一緒に行って来ました~。

f0182173_19322969.jpg
今年の畳平のお花畑は、「クロユリ」さんの大当たり年です!!!
現在、お花畑の至るところで、この「クロユリ」さんの大群生が見る
ことが出来ます~!! 僕も長い間、乗鞍高原に住んでいますが、
こんなにたくさんのクロユリが群生しているのは初めてです!!

f0182173_19323524.jpg
これから咲く花の一つ「イワギキョウ」さんです~。ムラサキ色の
花の代表ですね!! 岩と岩の間にひっそりと咲く、とても小さな
花なのです・・・。

f0182173_1932404.jpg
そして!、高山植物の女王!である「コマクサ」さんです~~。
コマクサは砂礫の場所に群生して咲くので、スグに分かります~。
コマクサさんも、まだまだこれから咲く花なので、ぜひ見に行って
みて下さい~。


乗鞍山頂の天空の楽園を楽しんだ後は「カフェ・スプリングバンク」
にてコーヒーでもどうぞ~。 ご来店お待ちしています~~。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-07-24 07:26 | 山の風景

ばんどこメリーランドが始動です!

この春から、お店ではない事で何かと忙しかった僕たち
スプリングバンク・・・・。  それには訳がありました!!

f0182173_159244.jpg
何と~!!
「ばんどこファーム」の立ち上げに、番所地区の皆さんと
参加させていただいていたのです・・・。

「ばんどこファーム」とは・・・、カフェ・スプリングバンクから車で
数分の所にある、「旧いがやスキー場」のリフト乗り場付近に
手を入れて、お客さんが気軽に立ち寄れる場所を作ろう~!!
というものです~。 まずは、手軽に始められる朝市の看板が
立ちました。 そして、この7月の3連休からこじんまりとですが、
スタートしたのでした~~。
朝市では、地元の野菜や手作りの手工芸品などが販売されます。
これからは「番所きゅうり」が収穫される時期になるので、
お土産に買って行くのもお薦めです。

f0182173_1585946.jpg
昨年より地元のおじさんが世話をしてくれていた「ヤギ」がいるのです。
今年の春にちゃんと子供が生まれたので、ヤギのお乳も出るんですよ??

f0182173_2037186.jpg
まだ整備の途中ではありますが、ヤギの放牧エリアがあり、手前には
綺麗な小川も流れています。子供たちが夏に水遊びができるように・・・
と作られたものです。

f0182173_158521.jpg
のんびりと草を食むヤギさんは、とても心地良さそうです(^^)
高原らしい雰囲気を醸し出すのにも貢献してくれそうです。

f0182173_1584617.jpg
そして、ヤギのお乳を絞る専用小屋もできて、地区のメンバーは、
ヤギの飼育に詳しい専門家を呼んで講習も受けました。 エサを
食べている間に体を固定させて、お乳を頂戴するんです~~。
台の隙間から、こ〜んな可愛い顔を出しているヤギを見ると、
何だか癒されちゃいますね(^0^)

f0182173_1584114.jpg
これは、地元の女性が書いてくれたイメージ図です。ヤギと戯れながら
足湯につかったり、ヤギのミルクを使ったカフェ・ラテやスイーツなどを
提供するカフェも、これから営業開始される予定です~~。 のんびり~
まったり、清々しいのりくら高原の滞在を楽しむ1アイテムとして、憩いの
エリアになるように、これから徐々に内容を充実させていく予定です。
よろしくお願いします~~。


どうぞ「カフェ スプリングバンク」とあわせて、ごひいきにお願いします~。
尚「ばんどこファーム」の夏の営業予定は、下記のカレンダーの通りです。
朝市は8〜11時、カフェの営業は15時までです。
f0182173_20364196.jpg

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-07-23 07:07 | 日常

雨の中の人工ウォールクライミング~。

「カフェ・スプリングバンク」は夏山のシーズン真っ盛りになると、
乗鞍高原にたくさんのお客さんが来て、仕事が忙しくなるので、
クライミングや山には行けなくなってしまうのです・・・。

なので、先日の定休日に今春シーズンのラストのクライミングに
行こうと思っていたのですが、無常にも雨が降ってしまいました・・・。

f0182173_15323464.jpg
でも、どうしても登りたい!!・・・。 岩に取り付きたいっ!!・・・。
と、仕方がなく、雨でも登れると言えばココ!! という事で、また
大町の人工クライミングウォールへと行って来ました~・・・・。


f0182173_15325241.jpg
やはり最初は、気合入りまくりの隊長K8のクライミングからです!!
ウォーミングアップで5.10b~5.10cグレードのルートをトライ・・・。
f0182173_15325624.jpg
そして今回K8のターゲットは!、このクジラさんのルート=5.11d
ですっ!! イレヴンの最高グレードである5.11dですよ!!・・・。
f0182173_1533215.jpg
しかし、やはり5.11dはかなり難しいらしく、苦しんでいました・・・。
それでも終了点までは登って、ちゃんとトップアウトで終了でした。
さすがですね~~。


f0182173_1533837.jpg
そのK8の気合の入ったトライを見て、気合を貰った僕は、初めて触る
5.11aグレードのピンク色ルートへとトライです~!! 初めてのルート
なのでインスペクション無しでオンサイト狙いでスタートぉ~~。
f0182173_15331491.jpg
途中、2回ほど苦しんで、諦めそうになったのですが、何とかギリギリ
登れて、ピンク色のルート5.11aをオンサイト出来ましたぁ~!!!
今春シーズン最後に来た大町人工ウォールで、ラストののトライで
オンサイト!!  メッチャ嬉しいですぅ~!!!

が、しかし・・・・、
なぜか人工クライミングウォールの難易度グレードは、僕達には
外岩の難易度よりも低く感じられます。 これは僕たちだけなので
しょうか?? この5.11aが外岩の5.10cぐらいに感じますね・・・。
どうなんでしょうか??・・・。素直に喜べない僕なのでした・・・。

でも、この春は5.11が登れたのと、ここの5.11aを2本登れて
オンサイトも出来たので、これを胸に忙しい夏を乗り切りたいと
思います~~。 クライミングはまた秋から再開になりますね~。
みなさま、夏のシーズンに「カフェ・スプリングバンク」へのご来店
お待ちしています~~。 よろしくお願いします~~。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-07-22 07:31 | 趣味の部屋