<   2015年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

スペシャルビールのご案内~~!!

今回は梅雨明け間近なので、乗鞍高原の夏に向けて!、
また、レアでスペシャルなビールを取り寄せました~!!

アドナムス、タリホー、バーレイ・ワイン」です~!!
f0182173_15165760.jpg
このビールは、イギリスはロンドンから北東に向かった海岸線の町
「サウスウォルド」に、1872年に設立された古いブリュワリーです。
地元の街でかなり人気のローカルビールだそうです・・・。また、この
会社はパブも経営しており、幽霊が良く出る村としてイギリス国内で
有名な「ウォルバーズウィック」村にある600年もの歴史を持つパブ
「The BELL」もあります。

その「アドナムス」で造られている「タリホー」は、1880年から造られて
いる歴史あるバーレーワインで、「タリホー」とは狩猟で獲物を見つけた
時の掛け声らしいです。そして、バーレイワインとは、名前の通り、麦の
ワインというぐらいにアルコール度数高めで味わいの非常に濃いビール
です。 芳醇な果実の香りに、甘いレーズン、ビスケットの味わいもあり
大きなグラスに注いでゆっくりと香りを楽しみながら飲むのに最適です!



f0182173_1517470.jpg
「カフェ・スプリングバンク」では、これまでいろ~んな海外のビールを
ご紹介してきましたが、「バーレイワイン」という種類のビールを、まだ
取り扱ってきませんでした・・・。 なので、この機会に取り寄せてみたの
です。 ぜひ!この「タリホー、バーレイワイン」をご賞味下さい~~。
よろしくお願いします~。ご来店お待ちしています!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-07-21 07:07 | お店のご案内

2015 バンフ・マウンテンフィルム・フェスティバルin乗鞍!!

やっとキマした~!!
今年も!あの!世界最高峰のアウトドアフィルムのイベント!、
「Banff Mountain Film Festival in 乗鞍」が開催決定です!!
今年は、9月5日(土)の夜に開催されます~!!!

f0182173_11103186.jpg
今年も!、あのアツい夜が乗鞍高原にやってきます~!!!
「2015、Banff Mountain Film Festival in 乗鞍高原」!!

世界一のアウトドアフィルムを集めた「バンフマウンテンフィルム
フェスティバル」のワールドツアー日本版は、今年も乗鞍高原から
スタートします!! 今年も例年と同じく、ここ乗鞍高原野外特設
会場が、日本で一番最初の上映場所になります~!!!

毎年エキサイティングなフィルムぞろいなのですが、今年のフィルム
も、美しくも厳しい大自然を捉えたモノ、素晴しい風景や野生動物の
躍動など、そして!エキストリームな凄いマウンテンスポーツの動画
など、感動するフィルムばかりだそうですっ!! 


それでは、今年、2014年の予告編であるトレイラーバージョンを
いち早くこの「カフェ・スプリングバンク」のブログでご覧下さい!!

いかがでしたでしょうか?!・・・・。

この「Banff Mountain Film Festival」のジャパンツアーは、毎年
秋から上映されますが、日本では毎年、ここ「乗鞍高原」からツアーが
スタートしているのです!! 日本で一番最初に上映開始されるのが、
ここ乗鞍高原なのです! そして、上映会場は、乗鞍高原「いがや」の
屋外特設会場なので、晴れたら満天の星空も楽しみながら、広大な
大自然の中で解放感に浸りながら映画を見て大興奮出来るのです!
もちろん乗鞍で上映されるのは、「乗鞍」だけのスペシャルフィルムの
予定です!! ぜひぜひ今年も、数々の素晴らしいアウトドアフィルム
が集まった「Banff Mountain Film Festival 2015」を、乗鞍高原の
屋外特設会場へ見に来て下さい~!!

(僕個人的には、この時期にこう言う動画を見るとメッチャスキー滑りたく
 なります!!・・・・。パウダー中毒者には幻覚症状増幅剤ですね・・・・。)



そしてもちろん、今年もBanff Mountain Film Festival の一夜だけの
出張カフェ・スプリングバンクの「Hot Drink Bar」やりますよ~!!
f0182173_13262490.jpg
当日の9月5日は、僕たち「カフェ&バー・スプリングバンク」はまた今年も
「ドリンク・バー」を会場内に出張店を出していますので、ぜひお立ち寄り
下さい! 今年は絶対晴れて欲しいですね!! 僕達も暖かいドリンクは
もちろん、この会場だけのスペシャルビールやジュースなども取り揃えて
皆様をお待ちしています~!!

今年も宜しくお願いします、ご来店お待ちしています~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-07-20 07:09 | イベント

乗鞍・坂馬鹿チャレンジ!!

「乗鞍・坂馬鹿チャレンジ」が、始まりました~!!

f0182173_20105566.jpg
今年から始まったこの企画は、「マウンテンサイクリング゙ in 乗鞍」の
コースを各自自分で計測して走り、その後、案内所で申請して頂くと、
タイムによって色分けされた、乗鞍オリジナルジャージを購入できる!
と・・・いうものです・・・。

期間は、7月18日から~10月31日の乗鞍エコーラインの閉鎖までと
なります・・・。 「マウンテンサイクリング in 乗鞍」のレースに抽選漏れ
で参加出来ないという方も、どんどん参加して頂きたいと思います~。


レースではありませんが、ヒルクライムの聖地「乗鞍」として、多くの
坂バカな自転車愛好家の人に乗鞍を楽しんで頂こう!という事です。
なので、くれぐれも安全運転でお願いします~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-07-19 07:10 | イベント

ワイン 365

今回の、僕たち「安旨ワイン探検隊」のミッションは!・・・、
超久しぶりの、謎の提供者さんからの古酒ミッションです!!


今回のワイン「シャトー・グラン・ピュイ・ラコスト」1981年です!!
f0182173_1924987.jpg
このワインは、フランスはボルドー地方の、メドック地区にある
最高のポイヤック村で造られる、格付け5級のワインです!!

「シャトー・グラン・ピュイ・ラコスト」は、その起源は16世紀まで
遡るようです。 ポイヤック村の南にある「グラン・ピュイ」の丘に
位置している事と、昔の所有者の名前「ラコスト」をつけて現在の
シャトー名となっています。 現在は「デュクリュ・ボーカイユ」の
ボリーファミリーがポイヤックに所有しています。 現オーナーの
「グザヴィエ・ボリー」さんは、デュユクリュ・ボーカイユのオーナー、
ブルーノ・ボリー氏の実兄です。数年前までデユクリュ・ボーカイユ
を取り仕切っていたのですが、現在はそちらは全て弟さんに任せ、
この「シャトー・グラン・ピュイ・ラコスト」と、「オー・バタイィ」に専念
するようになりました。なので現在は、品質が素晴らしく向上して
いるらしいので、とてもコストパフォーマンスが良いワインになって
います。

主に、カベルネ・ソーヴィニョン75%、メルロー20%、のブレンドで
ステンレスタンクによる発酵、・マセレーションは17日から20日間、
新樽比率70%で18ケ月~20ケ月程の熟成が成されます・・・。


と、いろいろ書きましたが、この1981年ヴィンテージは、オーナーの
お父さんである故「ジャン・ウジェーヌ・ボリー」さんが造っていたモノ
のハズです!! これを今回はご提供頂きました~。でも、ラベルを
見るとかなりの液漏れがあるのです!!・・・、保存状態が悪かった
のでしょうか??・・・。果たしてワインは大丈夫なのかっ?!・・・・。
不安を胸に、ボロボロのコルクを何とか抜きました~。オープンです。
f0182173_19241962.jpg
オ~プンしましたが・・・・、
ダメでした!!
保存状態が悪かったのか、
腐っていました!!・・・。

腐った醤油や生ゴミのような匂い!! オリで濁っていてドロドロ・・・。
残念でした~・・・。 謎の提供者さん、これは飲めませんでした・・・。
オークションで買ってきたらしく、まあ、こんな事もありますよね・・・。
次行ってみよう~~。次!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-07-18 07:23 | お店のご案内

2015鈴鹿8耐へ向けて!レポートその⑤。

もう早くも!! 鈴鹿8耐まであと1週間になってしまいました!!

今年も、僕たちのチーム#76「日野精、岩城 with Fenice」は
まだいろいろ、やらなければイケない事、問題点など山積みなの
ですが、もう残すところあと一週間しかありません~・・・。

f0182173_2041965.jpg
7月には、「鈴鹿8耐合同走行会」や、タイヤテスト走行などがあり、
鈴鹿サーキットで何度もバイクを走らせて、マシンのセッティングや
練習をしていたようです~。 でも、7月前半は雨ばかりだったので
なかなか思うように走れず、マシンセッティングのデータもとれず・・・、

f0182173_204158.jpg
今週のタイヤテストは、やっと晴れたので、タイムアタックなどを
したかったのですが、これも転倒続出で赤旗(走行中断)が出たり、
マシントラブルもあったりと、ちょっと苦戦中らしいです・・・。

それでも、泣いても笑ってもあと一週間ですっ!!・・・・。
今年はGPライダーが多く参戦しているので、去年よりもレベルが
格段に上がっていて、予選通過も厳しい状況になっています!!
それでも僕たちのチームのみんなは、鈴鹿8耐の決勝に向けて
頑張ってくれています!! 応援よろしくお願いします~!!


f0182173_11312465.jpg
今年、2015年の鈴鹿8耐も、決勝を走りきれますように!!


決勝当日は、今年も僕はピットサポーターとして鈴鹿サーキットへ
行きますので、お店は休みます・・・。みなさん申し訳ありませんが、
よろしくお願いします~。 応援よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-07-17 07:03 | イベント

CCCのクライミング訓練に参加してきました~。

先週末から乗鞍高原でも、突き抜けるようにキレイな
青空が広がってきて、やっと夏山シーズンになった!!
という感じになって来ました。カフェ・スプリングバンクも
忙しい夏山シーズンに突入していきます~! なので、
僕たちは、7月~8月はなかなかクライミングに行けなく
なってしまいます・・・。 

そんな僕たちに、忙しくなる前にもう一度クライミングの
練習をしておこう!!と、「CCC」からやさしいお誘いの
連絡が入ったのだった!!・・・・。 なのでまた、これは
「行くしかないでしょう!!」という事で、「CCC」の練習に
参加させて頂きました~。 

f0182173_20582941.jpg
「CCC」・・・・。 彼らは、ストイックにただ山を登る事だけに
人生を捧げたクライマーたちの集団!! これは、厳しくも
優しい、修羅の道を行く人達「CCC」のクライミング練習会
なのであった!!・・・・。

f0182173_20595794.jpg
まず最初は、Uさんのクライミングだ・・・。何度も課題のルートに
取り付いて練習されていた・・・。僕はまだまだ素人なので、何度も
課題のルートに取り付くとスグに腕がパンプアップしてしまうので
Uさんのように何度もトライするのは、見習わなければいけないと
思ったのでした・・・。

f0182173_210530.jpg
お次は、この集団の親分のクライミングである!! インスペクション
して、僕の課題である5.11bのルートを一撃必殺でレッドポイント!!
いつも通り素晴らしいクライミングだった~~。憧れますね・・・。

f0182173_210912.jpg
そして、僕のBCスキーのパートナーであるSZ君のクライミングだ!
彼も、クライミングでは覚醒し始めてきている?! 


f0182173_2101482.jpg
そして!、STさんと僕は、僕の課題であるルート「コスミックワールド」
5.11bへ!!・・・・。 が、しかし!・・・・、僕は、前回初めて触った時
よりも登れなかったのであった・・・。 この最初の出だしが一番難しい
セクションなので、僕は離陸さえも出来ない感じなのであった・・・。

f0182173_2101990.jpg
その後、親分に手本として登って頂き、ホールドとムーブを確認!
今回はトップロープでホールドの確認で、やっとやっとで1本だけ
トップまで行って来たという感じになってしまったのであった・・・・。 

せっかくの「CCC」のみなさんと一緒のクライミングだったのだが、
僕はまたしても、情けなくも悔しいクライミングとなってしまったので
あった・・・・。 修行がまだまだ足りないという事を痛感させられた
僕のクライミングなのであった・・・・。

「CCC」のみなさん、いつも本当にありがとうございます~!!
また、その世界では修羅の道だと言われているエキストリームな
練習会、こんな僕でもよかったらお誘い下さい~~。 僕はまた
修行し直してきますぅ・・・。 よろしくお願いします~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-07-16 07:57 | アウトドア

清水寺の歴史探索ツアー!!

先日、僕たち「カフェ・スプリングバンク」の歴史探索係りへと
ある情報が入った!!・・・。 なんでも、松本平の山麓地域の
山奥へ入ったところに歴史的に由緒ある「お寺」があるらしい!
というのである!!・・・。

どれだけ信用できる情報なのか分からないが、歴史探索は
最近ぜんぜん行けてなかったので、久しぶりに今回はヒマを
見つけてちょっと行ってみようぢゃないの!という事になった
のであった~~。

歴史探索ツアー」とは、地図に載ってはいるが山の奥深くで、
道はすでに廃道となって、入る人もいなくなって、ターゲットが
存在するのかどうかも分からない・・・。そんな乗鞍高原周辺の
気になる「歴史の史跡」を探索しようというものです・・・・。
f0182173_14124143.jpg
今回の歴史探索ツアーは、「清水寺」=(きよみずでら)です!! 
「えぇ??、「清水寺」は京都じゃないの??・・・。」と、思った方、
その通りです。でも、日本全国には「清水寺」と言う名前のお寺は
100ヶ所以上もあるらしいです。 その中でも、ここ松本市郊外の
山形村の山奥にある「清水寺」はとても由緒あるお寺で、しかも!
京都東山にある、あの「清水の舞台から飛び降りる!」の清水寺
の元祖=ルーツだという事なのです!! これは行ってみないと
と言う事で、一路車を飛ばして長野県山形村にある「清水寺」へ
向かいました~。

f0182173_1413715.jpg
乗鞍高原から、車に乗って30分ほどで波田地区に到着します。
波田の交差点から右折(南)して山形村へと入って行きます・・・。
お蕎麦で有名な「唐沢そば集落」というゲートをくぐってお蕎麦屋
さんが立ち並ぶ通りを山手の方へと走り、そのまま山道になって
から15分ぐらいもず~~っとワインディングしながら走って行って、
不安になりそうになったその時!、やっとお寺が出て来ました~。
清水寺です!!

車を止めて、まず最初はこの「仁王門」です。2体の石造の仁王が
左右両側に立っています。この阿、吽、の石造りの仁王像は、松本
地域では最古のものらしくタイヘン珍しいようです。この「門」自体は
2008年に改築されました。

f0182173_1413550.jpg
仁王門をくぐって参道を進んでいくと、とても雰囲気がある感じで
参道が続いています。この日は雨だったので、よけいに荘厳な
雰囲気でした・・・。

f0182173_1413288.jpg
参道の両側には、ずら~りと観音像が並んでいます。 これは
「百体観音」と呼ばれるモノで、昔の巡礼は遠くの地域に行って
巡るのが大変だったので、観音像を一ヶ所に集めてお参りする
ようにして、巡礼したのと同じ御利益があるようにしたということ
らしいです・・・。

f0182173_14125198.jpg
そして!、いよいよ、本丸の!、「清水寺」の本堂です~!!!

ここの「清水寺」は、天平元年(729年)に「釋行基」という僧侶が
廻って来られて、自ら千手観音の尊像を彫って安置し創設したと
言われているようです。その後延暦年間、「坂上田村麻呂」がこの
「清水寺」を参詣し、征伐の成功を祈願したところ、霊験あらたかで
あったために(?)、この山形村の「清水寺」の千手観音像を京都へ
移したのですが、それが京都東山にある、あの超有名な清水寺に
なったと伝えられているみたいです・・・。 
何と!!!、
この山形村の千手観音像が
京都へ移されて行ったので
京都の清水寺が出来たのです!!


真偽の程は伝説なので定かではないらしいですが、ここの本尊は
「清水様式」と呼ばれる千手観世音菩薩像で、京都の清水寺の
千手観世音菩薩像と同じ様式の清水様式の千手観世音菩薩像
なのです!!そしてこれは全国に数十体しかないらしいです!!
しかも、全国には100ヶ所程の「清水寺」と言う名前のお寺がある
ようなのですが、その多くは「せいすいじ」と読み、「きよみずでら」
と読む寺は、ここ山形村のを含む10ヶ所ほどらしいです・・・。そして
ここの建立は平安京が出来る前の年代・・・。 これだけ説があれば
京都の「清水寺」との「縁」を感じずにはいられませんね~・・・・。

f0182173_14125989.jpg
ここに、上記の解説が書かれています。(本堂の前にあります・・・)
京都・清水寺の元祖のルーツは、
ここ長野・山形村にあったのです!!
これはスゴイ事ですね~~。



f0182173_14125893.jpg
本堂は、なぜか白塗りに青い模様が描かれていました・・・。
この色合いは何だか他の宗教のイメージなのですが・・・・。
でもネパール仏教はこんな感じのお寺だったなぁ。~・・・

f0182173_20425460.jpg
そして最後に、本堂の裏手には、清水寺の名前の由来となった
「清水の池」がありました。 今でもとてもキレイにしてありました。
この池が「清水寺」のルーツなのでしょうか?・・・。感慨深いです。


いやぁ、あの日本一有名な京都の観光名所である「清水寺」の
元祖=ルーツが、長野県のこんなに山奥にひっそりとあったん
ですね~。 本当に山奥の、小さな小さな「清水寺」だったので、
驚きでした!!  でもこれで、またひとつ歴史の裏側?の話に
触れることが出来て、よかったです~。ミッション完了でした~。
長野県、山形村の「清水寺」、ぜひ見に行ってみて下さい~~。
そして「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。





f0182173_1413372.jpg
コチラは、清水寺の参道に立つ「アララギの巨木」です。
かなり大きくて、村の天然記念物に指定されています!

f0182173_14125320.jpg
雨で霧の中、元気良く鳴いていたシジュウカラさんです~。 
白いネクタイがカワイイです~。アララギの巨木の上から
僕たちを見送ってくれていました~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-07-15 07:12 | 日常

レアモルトウイスキーのご紹介~!!

この週末に、シークレットなモルトウイスキーの会がありました・・・。
せっかくモルト好きな方たちに「カフェ・スプリングバンク」へお集まり
頂いたので、60年代のアイラモルトをまた開けてしまいました!!

「ブラック・ブルイックラディ32年、1969年ヴィンテージ」です~!!
f0182173_1147193.jpg
このウイスキーは、ドイツの老舗ボトラーズ「ジャック・ウィバース」の 
ボトルです。この「ジャック・ウィバース」と言うボトラーズブランドは、
いろんなモルトをそれぞれのシリーズでた~くさんリリースしている
ドイツを代表するボトラーズ会社です。 「スコティッシュ キャッスル
コレクション」、「ザ・クロスヒル」、などが有名ですが、このボトルは
「オールド・トレイン」ラベルのシリーズで、ヴィンテージの年代物を
集めたシリーズです・・・。

そして「ブルイックラディ」蒸留所は、スコットランドの西海岸に浮かぶ
アイラ島にある蒸留所です。 ブレンダーだった「ハーヴェイ」兄弟が
1881年に創業。スコッチ業界と同じように20世紀には紆余曲折あり
1994年から閉鎖していましたが、重鎮「ジム・マッキューアン」さんが
再開!、以来は革新的なモルトをいろいろリリースしているのです!

以前はライトピートタイプのアイラモルトでしたが、現在はピーテッド
モルトや、100%アイラ産の麦芽を使ったモノ、4回蒸留タイプのモノ、
古代麦を再生させて使ったモノ、などなどいろ~んなタイプのモルトを
造っています!! 



f0182173_11472882.jpg
この1969ヴィンテージのブルイックラディは、以前のライトピーテッド
タイプのモノですが、名前が「ブラック・ブルイックラディ」と書かれている
ように、色がスゴイんです!! ダークカラー=黒っぽいウイスキーは
よくありますが、このブルイックラディはグリーン=緑色っぽいんです!!
とても不思議な色合いです!! モルト愛好家のみなさんでも、見たこと
無い!というような色あいで、とても不思議がっていらっしゃいました・・・。

でも、香り&味わいは素晴らしく、ヴァニラ&バターっぽい、とても滑らか
なモルトで、さすがは60年代のモルトだと感じさせてくれました~!!
とっても不思議で魅惑のモルトウイスキーでした~~。

この「ブラック・ブルイックラディ32年、1969ヴィンテージ」を飲みに!
ぜひ「カフェ・スプリングバンク」へご来店下さい~~。よろしくお願い
います~~。



  
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-07-14 07:46 | お店のご案内

「ヨガ・リトリート in 乗鞍」が開催されました~。

爽やかな快晴の青空に恵まれたこの週末の乗鞍高原はで、
心もカラダも健やかになれるイベント「ヨガ・リトリートin 乗鞍」
が、開催されました~~!!

f0182173_10365913.jpg
去年の9月に開催されて、大勢の人が集まって大盛況だった
ヨガのイベント「ヨガ・リトリートin 乗鞍」が、今年は2回になって
開催されます~!! その1回目が昨日までの2日間で開催
されました。  梅雨の最中の開催だったので、天気がちょっと
どうなるか心配されましたが、この週末に合わせたようにピッタリ 
快晴の青空が広がって、最高のコンディションでした~。


f0182173_10373891.jpg
爽快な乗鞍高原の大自然の中で、みなさん日頃の凝り固まった
身体をほぐすように、伸び伸びとヨガを楽しんでいらっしゃいました。
都会の気温は35℃以上になる夏でも、約25℃程でとっても快適で
爽やかな乗鞍高原で、とても気持ちよかったです~~。


f0182173_10374375.jpg
青空の中に広がる雲も、やっと夏らしい空になったと感じられました。
やっとこれから、夏山のシーズンが始まりそうですね~~。


今年は、8月に2回目の開催があります~。 このブログ記事を見て、
こんな大自然の中でやるヨガを体験してみたい~!!と思った方は
8月に開催される2回目の「ヨガ・リトリート・乗鞍」ぜひご参加下さい~。
お申し込みやその他の詳しくは、ホームページをご覧下さい。→「コルリ

•第2回 8月1日(土)~2日(日)

御興味ある方も、最近疲れが溜まっている方も、体が硬い方も!
すこやかになりたい方も!みなさんの参加お待ちしています~。

そして僕は、「カフェ・スプリングバンク」で、みなさまのご来店を
お待ちしています~~。 よろしくお願いします~~。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-07-13 07:36 | イベント

晴れて・・・爽快です!!@乗鞍高原。

昨日は久しぶりに"晴れの週末"となりましたので、
昨日の乗鞍高原の様子をご紹介します~!!

f0182173_162354100.jpg
観光センターからは、山頂(畳平)行きのシャトルバスが
順調に運行しています。 こんな快晴の日に、剣ヶ峰を
見上げて出発する気分は最高でしょう♪

f0182173_162498.jpg
こんな日には、水面に映る乗鞍岳が綺麗なんです・・・。
そこで、牛留池まで行ってみました~~。 池の周囲に
整備された木道は、とても歩きやすく、手軽に森の中を歩く
爽快感を味わうことができます。

f0182173_1624619.jpg
いつも期待を裏切らない「牛留池」のこの景色!!
いつもはカメラを横向きに撮る場所ですが、
青空の清々しさにつられて、縦にシャッターをきりました~。
残雪が減って夏らしくなった乗鞍岳の雄姿と、池を囲む濃い緑、
鏡のような水面に映る風景は、絵はがきのようです。ご機嫌で
撮影していると・・・、、

f0182173_16242335.jpg
マガモさんが登場です♫ 「ミヅガシワ」が茂る浮き島の周りを
ス~~イス~イと気持ち良さそうに進んでいました~。
マガモさんの映った顔と瞳も綺麗でした〜。

f0182173_16242824.jpg
「原生林の森」にも行ってみました。
この時期だけのお薦め「ギンリョウソウ」もそろそろ終盤ですが、
木漏れ日を浴びて、まだ元気に咲いている株もありました。

f0182173_16243038.jpg
中には・・・倒木の下の隙間から頭を出しているものもあり、
頑張っている感が出ていますね (^^!

f0182173_16243741.jpg
お馴染みの「ゴゼンタチバナ」も、まだ咲き残っていました~~。
この標高では、そろそろ花期は終りますが、もう少し上の登山道
では、まだ出会えることでしょう。

f0182173_16243384.jpg
雪融けと共に咲き始めた花たちは、もう実を付けています。
「タケシマラン」の赤い実は、サクランボのようの可愛らしさ・・・。

f0182173_16243515.jpg
よく群生している「マイヅルソウ」にも、まだら模様の実がつきました。
何だか淡い感じですが、これから段々と色濃くなり、秋には真っ赤に
なります。

梅雨がもう終るのか、まだまだ降るのか・・・分かりませんが、
街が湿気に覆われる頃、この時期ならではの爽快感を味わえる
乗鞍高原へぜひ遊びに来てくださいね~。 そして、森の中で
爽快になったら、「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ち
しています~~。よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-07-12 09:06 | 山の風景