<   2015年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

2015マウンテンサイクリングin乗鞍!(当日編)

今年の、「2014マウンテンサイクリング in 乗鞍」の当日の朝は、
昨年に引き続き雨になってしまいました!・・・。
これで3年連続の
雨ですっ!!・・・。
(´;ω;`) ブワッ


 
f0182173_15173019.jpg
非常に残念なのですが、天気だけはどうしょうもないです・・・。 
今年はせっかくの30周年記念の大会だったのに、大雨の開催
となってしまいました・・・。 なのでゴール地点はまた短縮されて
何と!三本滝ゴールの短縮コースでの開催となりました・・・。
非常に残念ですぅ!・・・・。

f0182173_15174451.jpg
三本滝ゴールだと、「乗鞍を走った気にならない!」という事と、
「大雨の中を走りたくない!」という事で、さすがにこの状況の中
参加者は半分ぐらいになってしまったように見えました・・・。
でも!、
そんな雨の中でも、自転車ヒルクライマーに人生を掛けている
人達の情熱は冷めませんっ! ザーザー降りの大雨の中でも
会場へ行ったら、大勢の選手の人たちで溢れていました~!!

f0182173_15174928.jpg
自転車も、雨の中ですが、た~~くさん並べてありました~!!
いつも思いますが、これ1台1台がレースバイクなのでかなりの
高級品!、ここに並んでいるだけでも幾らになるんだろう~?!
という感じになってしまいますぅ・・・・。

f0182173_1517557.jpg
最初の「チャンピオンクラス」のスタートは、7:00スタートだったの
ですが、今年も大雨のの天候で道路が冠水しているということと、
コース短縮したので、8:00スタートとなってしまいました~。

f0182173_1518163.jpg
今年のキャンギャルのお姉さんは・・・、大雨であまりに寒いので
上着を着たままのお仕事となってしまっていました~・・・・。
何だかちょっと残念・・・・。でも今年の娘もカワイかったです。

f0182173_15185100.jpg
そして、アナウンスが入り、「5、4、3、2、1、スタート~」ですっ!!!
8:00から一気に、最初の「チャンピオンクラス」がスタートしました~!
今回は三本滝までの超短縮コースなので、ほぼスプリントレースです!
なので、スタート直後からすごいスピードで駆け抜けて行きました~!!

f0182173_15181187.jpg
そして、気になるレース結果は?!・・・・、今年の優勝はっ?!?!、、
今年の優勝も、去年から2連覇!、山の神「森本誠」さんでした~!!!
短いコースのスプリントレースでも勝てるって、本当にスゴイですぅ~・・・。



「マウンテンサイクリング in 乗鞍」のレース当日は毎年こんな感じで、
自転車フリークな人達でお祭り騒ぎの一日になります。出場してもよし、
友人のレースっぷりを見に来るのもよしの、とても楽しいイベントです。
選手でもレース観戦でも、ぜひ来年もまた参加して下さい。

そして、このレースと同じコースである「乗鞍のエコーライン」は、いつでも
自転車で試走できますよ~。 この乗鞍高原で自転車で上った事の無い
チャリダーの方は、ぜひ一度山頂まで登ってみて下さい! 日本一高い
道路なのでかなり苦しいのですが、爽快感&達成感いっぱいに包まれる
と思います!!

そして僕は「カフェ・スプリングバンク」で、自転車フリークの皆さんの
ご来店をお待ちしています! 宜しくお願いしま~す!

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-08-31 07:06 | イベント

2015マウンテンサイクリング in 乗鞍!(前日編)

ついに!、今年もまた、サイクリスト&ヒルクライマー達にとって、
1年の中で乗鞍高原が一番熱い夏の日となる、日本一の自転車
レースである、「2015,マウンテンサイクリング in 乗鞍」の日が
またやって来ました~!!

f0182173_15221754.jpg
これまでにも、毎年のこの時期にこのブログで書いているのですが、
「マウンテンサイクリング in 乗鞍」とは、夏の終わりの最後の日曜に
乗鞍で開催される、登りだけの日本最大の自転車レースなのです!!
参加者=約4500人、コースは乗鞍エコーラインの登りのみで約21km!
標高差1260mの登りだけのレースなのです!! で、しかもゴールは、
標高2720mの、日本の道路の最高地点です!! なので、もちろん!
日本最高地点なので富士山の五合目よりも、全然標高が高いのです・・・。
と、ここまで書くと、このレースがどれだけ過酷なモノなのかご理解頂け
ますでしょうか?!・・・・。 
文字通り、日本一の
自転車ヒルクライム
レースなのです!!


f0182173_15223268.jpg
昨日のレース前日は、雨模様だったのですが、ギリギリ雨は降らなくて
良かったです~。 会場の観光センター駐車場は、特設イベント会場に
なっていて、前日にある、受付&車検をするたくさんの参加者の人達で
いっぱいでした! そして会場では自転車メーカーのテントが並んでいて、
イベント感満点!、コチラもたくさんの人で賑わっていました~!! 

f0182173_15224237.jpg
コチラはインターマックスのブースです。「KUOTA」や「アルゴン18」の
自転車が並んでいました! あの!土井雪広選手やTeam UKYOも
使っているクオータです~~。 僕個人的には、この黒/赤のカラーが
カッコよく見えました!

f0182173_15224639.jpg
もう一台、噂のメイド・イン・ジャパンのフレーム、「Yonex」です~!!
テニスラケットなどのカーボン技術を使って造られた超軽量フレーム、
どんな乗り味なのか?!・・・・、ヨネックスというブランドはおいといて、
かなり興味がありますね~~。

f0182173_15225115.jpg
コチラは、現在のグランツールでもプロチームでたくさんの選手が使用
している、オーバルチェーンリングの「ローター」のクランクです~!!
パワーメーターとの愛称もイイらしくて、ちょっと使ってみたいですが・・・、
超高級品なのですっ!!・・・・。とても手が出ませんね~・・・。

f0182173_15225620.jpg
今年、僕の目を引いたのは、やはり超軽量ホイールです! その中で
「スフィーダ」というカーボンのメーカーのホイールです~!! これは
国産のメーカーで、前420g,後560g!!で、合計が何と!980g!!
なのです~。剛性は分かりませんが、1000g切った重量だけ見れば
ライトウェイトと同じぐらいですね!!・・・。 どうなんでしょう・・・・。

f0182173_1523090.jpg
レース決勝では、どんな事が起こるのか??!!
そもそも、当日のレースは晴れるのか??!!・・・・。 
デッドヒートの競り合いが見れるのか!?!?
また、去年の覇者「森本選手」がひとり抜けで独走になってしまうのか?! 
これまでの55分のコースレコードの壁は、今年更新されるのか?!
僕はレース展開を見るのが、自転車フリークとして楽しみです~~!

では、「マウンテンサイクリング in 乗鞍」のレース当日の様子は、また
明日のブログでレポートします。宜しくお願いしま~~す!!もちろん!
「カフェ。スプリングバンク」へのご来店、お待ちしています~!! 
よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-08-30 07:21 | イベント

秋シーズン再開のクライミングぅ~・・・。

忙しい夏のシーズンを抜けて、
やっとクライミング再開です!!

f0182173_14383697.jpg
6週間近く休みが無い、夏の死のロードを今年も抜けてきて、
やっと少し時間が取れるようになってきました~・・・。なので
僕の遊び虫が疼いてきていたのでした!!・・・。 と、そこへ
いつも僕たちを誘ってくれるガイドのNJさんから急な連絡が
入り、クライミングに行かないか?というのでした~。こんな
バッチリなタイミングで誘われては断れませんっ!!

しかし、当日は朝から雨が降ってしまいました!・・・。 なので
仕方なく、いつもの雨の日の行き先、大町人工壁へと向かった
のでした~~。 1ヶ月半ぶりの、クライミング、オンですっ!!

f0182173_14384934.jpg
約1ヵ月半ぶりぐらいなので、本当に久しぶりの感覚です・・・。
そして雨で外岩は登れないので、この人工クライミングウォール
で、この日は感触を確かめるのと、腕のトレーニングを簡単に~
と思っていました・・・。 最初は手慣らしに5.10bグレードのルート
をゆ~っくりと登っていきました~・・・。

f0182173_14385644.jpg
しかし、ガイドのNJさんから「そんな事じゃあ甘いっ!!」と喝が
入り、彼はいきなり5.11aグレードのルートをサクっと完登~!!
そして、その高グレードのルートを僕に勧めるのでした~~。

f0182173_14391410.jpg
ガイドさんに勧められたら、トライしないワケにはいきませんっ!・・・。
この、紺色四角の5.11aへとトライです~~。

f0182173_14391861.jpg
それでも、かなり久しぶりのクライミングでギリギリだったのですが、
5.11aグレードのルートをサクッと完登することができました~~。
良かったですぅ~!!


人工ウォールの5.11aは、外岩の5.10cぐらいのグレードに
感じます・・・。 まあ、それでも登れたという事はこんな僕でも
少しは上達しているという事でしょうか?! この秋シーズンは
もう1本でも5.11台のルートをレッドポイントしたいと思います
ので、頑張りますっ!! みなさんよろしくお願いします~~。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店もお待ちしています~!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-08-29 07:37 | 趣味の部屋

そろそろ秋の実・・・

今、高原を散策していると、この時期のお花を楽しめるのですが、
春から初夏に咲いていたお花たちが実になった様子もご覧いただけます。
f0182173_12275374.jpg
「ヒョウタンボク」は、半透明のツヤツヤした紅い実です。
低木なので、手にとるようにじっくり観察できます。

f0182173_12275910.jpg
サイクリングロードで白い花火のような姿をしているのは「ヤマウド」。
今は白~薄緑色をしていますが、だんだん茎の部分が赤味を帯びて、
実が黒熟していきます。 春に山菜として注目されていた植物も、秋に
人間に採られるという"難"を逃れると、こうして実をつけるんですよね。

f0182173_1228718.jpg
このまま生け花の材料にできそうな雰囲気の「ミヤマシグレ」です~。
花はとても小さくて目立たないのですが、秋の実はかなり主張しています!

f0182173_12281215.jpg
初夏に咲いていた「ウバユリ」が、緑のピーマンになっています~!!
葉の色も落ちてきて、秋を感じさせる姿に変身中です。 
この後、緑の実が乾燥していく過程も面白いですよ~~。

f0182173_12282247.jpg
今年は「ウワミズザクラ」の実が豊作のようです。
どの樹にも、タワワに実り、ちょっと重そうにしな垂れています。

f0182173_1228287.jpg
夕陽を浴びてツヤツヤに輝いているのは「カンボク」の実。
このガマズミの仲間の実は、これからたくさん高原で見られます。

f0182173_12283266.jpg
最後は、コロコロのカラフルな姿が綺麗な「ミズキ」です~~。
最後は黒熟していくのですが、この色付き始めが特に美しいです。
是非、見つけてくださいね~。


他にも、野鳥たちのご馳走として「ナナカマド」や「マユミ」「ヤマボウシ」
の実などが、カワイイ姿に変身中です~~。 乗鞍高原散策の際には、
こんな実りの秋を身近に感じながら、てくてく歩くのがお薦めです。
散策の後は「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。
よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-08-28 09:14 | お花

乗鞍岳登山ガイドに行って来ました~。

先日の台風が近づいている某日に、乗鞍岳登山ガイドを
頼まれたので、急遽ガイドの用意をして、久しぶりに乗鞍岳
山頂方面へと行って来ました~。

遊びじゃないですよ!・・・、ガイドの仕事です!・・・・。
f0182173_14422660.jpg
台風が九州上陸で直撃の天気予報だったのですが・・・、ここ
乗鞍岳は青空も見えていて、意外と天気が良かったのです・・・。

前日も雨が降っていたので、「この台風の日によく山へ来るな!」と
思っていたのですが、何だか拍子抜けです・・・。それでも、ガイドの
仕事は仕事!みなさんの安全に気をつけて、ツアースタートです~。

f0182173_14423557.jpg
一路、いつも通り「畳平」から剣が峰を目指して歩いて行きます~。
僕が担当したのは、長野県内の某中学校です。さすがは中学生!
という感じで最初は元気いっぱいだったのですが、標高2700mの
高地なので、スグにハァハァ・・・、ゼィゼィと息が上がります。その後
はみんなでゆっくりと歩いて行きました~。

f0182173_14424261.jpg
この日は、さすがに台風の日!という感じで、雲が渦を巻いている
感じで、急激に動いていました~!! まるで何かの動物のような
感じにも見えました!・・・。 そして、その渦を巻く雲は、だんだんと
コチラに近づいてきていました・・・・。

f0182173_14424745.jpg
でも、雲に巻かれて真っ白になって雨でズブ濡れはイヤなので、
もちろん安全第一ですが出来るだけ急いで頑張って登りました!・・・。
剣が峰山頂に登頂した時はまだ雲は無くて、少し景色も見る事が
出来ました~。この5分後には真っ白でガスガスになってしまった
のでした。 本当にラッキーでした。

f0182173_1442524.jpg
雲に覆われて真っ白になってしまってからは、細かい雨も降って
きて、かなり寒かったです!! この日の山頂の気温は8℃!!
都会では考えられない世界が、ここにはあるのです!!・・・・。
なので、真っ白な中、足元に注意しながら頑張って歩きました。


f0182173_14425713.jpg
すると突然!!
岩が動いた??、と思ったら、雷鳥さんがいました~!!!
f0182173_1443127.jpg
摩利支天岳~富士見岳の間の登山道の脇に、3~4羽まとまって
いました。 これは、今年生まれたファミリーの子供が大きくなった
のでしょうか?・・・。何だか嬉しくて、ガイド中なので声には出さずに
「頑張れ~」と心の中で言いました・・・。天気が悪くなると、雷鳥さん
が見れることが多いという話は本当のような気がします。


f0182173_1503983.jpg
ラストショットは、この時期、山頂方面の至るところで満開になっている
「トウヤクリンドウ」です~。 この時期白い花はとてもキレイでした!!


台風が来なければ比較的は晴れの日が多い9月!・・・秋の乗鞍岳は
まだまだ登山のシーズンです~!! そして10月になれば、山全体が
赤や黄色に色づく紅葉があります!! ぜひ乗鞍高原へ来て下さい~。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~~。
よろしくお願いします~~。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-08-27 07:41 | 山の風景

夏から秋へ お花と共に・・・

都会ではまだまだ残暑が厳しいこの頃、標高が高い乗鞍高原では、
既に秋に気配が感じられるようになります~~。乗鞍高原のお花も
夏から秋へバトンタッチ中です♫

f0182173_19543461.jpg
夏のお花「ソバ」は、今が満開!
「カフェ・スプリングバンク」がある番所地区には、幾つものそば畑が
あり、どこも真っ白な絨毯のように美しい光景になっています。
バス停もソバの花に埋もれているような・・・・。

f0182173_19544281.jpg
こちらは初秋に咲く「ソバナ」。 キキョウ科のお花で、薄紫色の花が
可憐な雰囲気、秋のイメージにぴったりです。

f0182173_19545234.jpg
夏のお花「オトコエシ」にやって来たのは「ミドリヒョウモン」。
羽が少し破れかけていましたが、頑張っていました〜!

f0182173_1954588.jpg
ピンク色の「ママコナ」は、毎年この時期に、地面を覆うようにたくさん咲く
お花です。草丈は10〜20cmの小さな草本ですが、群生していることが
多いので、誰でも見つけられますよ。

f0182173_1955356.jpg
これから楽しみなお花「サラシナショウマ」。小さなお花が集まって、
白くて細長いブラシのような姿になります~。 茎が長いので、風に
揺られる光景が素敵なんです。

f0182173_19551344.jpg
スキー場のレストランやまぼうし前まで行ってみたら、まだ「コオニユリ」が
たくさん咲いていました。青空に向って、精一杯背伸びをしているようでした。

f0182173_19551927.jpg
ゲレンデは、ススキやヤマハギ、イタドリがグングン伸びて覆われていましたが、
草むらの中で野鳥も活動しているようで、「ホオジロ」さんとの "かくれんぼ" も
楽しめました〜〜〜♫

f0182173_19553720.jpg
そして最後は、秋を告げる「マツムシソウ」、これからが見ごろです。
乗鞍高原内のあちらこちらで揺れています~~。

夏の終わりの花と、秋のお花が楽しめるこの時期、
日中の暑さも和らいで、散策やサイクリングに最高のシーズンです。
高原の爽やかな空気感と、可愛いお花たちとの出会いを楽しんだ後には、
カフェ・スプリングバンクへお立ち寄りください。
f0182173_20471978.jpg
バータイムには、夏の終わりを惜しむ「スイカ・ソルティードッグ」も
ご注文いただけますよ~。 ご来店お待ちしています~~!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-08-26 07:45 | お花

ヴィンテージ・スコッチウイスキーのご案内~。

今回は、お店の在庫にある少し古くてレアなスコッチウイスキーを
新たに開けたいと思います~。

「カティーサーク12年、エメラルド」です~~。
f0182173_10401820.jpg
このユニークな形のボトルの「カティーサーク12年、エメラルド」は、
漫画「レモンハート、11巻」にも出ているブレンデッドスコッチです。
特級表示はありませんが、約20年ほど前のボトルです・・・。


そして、この「カティーサーク」を造っているのは、ロンドン最古の
ワイン&スピリッツ商である「ベリー・ブラザー&ラッド社」です~。
ベリー・ブラザー&ラッド社」は、1698年に創業。当時は紅茶や
コーヒー、香辛料などを主に扱っていましたが、18世紀からワイン
を主に輸入販売して現在に至っています。そのベリー・ブラザー社
が自社のオリジナルブランドのウイスキーとして1923年に造った
のが、この「カティーサーク」なのでした。 当時アメリカは禁酒法
時代!・・・、そのアメリカをターゲットとして、グレンロセスを中心と
してライトタイプのブレンドにされたようです。ネーミングに悩んだ
らしいですが、当時の輸出は帆船でされていたので、その時代に
「海の女王」!と言われる程活躍していた帆船「カティーサーク号」
から名前を取って付けられたようです! 

この帆船「カティーサーク号」は、当時中国やインドから紅茶を運ぶ
ティークリッパーとして活躍していた船で、オーストラリアからイギリス
まで羊毛をいかに速く運ぶか!というが競われていたらしいですが、
この「カティーサーク号」が1887年に打ち立てた69日間という記録
は、未だに破られていません! それ程速かったという事でしょう!
そしてアメリカに進出する新しいウイスキーにその「カティーサーク」
の帆船のネーミングがピッタリだ!という事で、スコッチウイスキーの
「カティーサーク」が誕生したのでした~!!


f0182173_10401332.jpg
ボトルの形は、灯台かランタンをモチーフにしたと言われているようで、
下段のラベルは帆船の絵が描かれています・・・。これは、たぶんこの
ウイスキーの絵の「カティーサーク号」が実際に航海した場所やたどり
着いた港の絵だと思います。 

この「カティーサーク12年」のウイスキーの中身は、「ローランドモルト」
をベースに、「グレングラッソー」や「グレンゴイン」などの柔かいハイランド
モルトをブレンドした後に樽熟成させ、その後グレーンウイスキーを加えた
後さらに樽熟成させるダブルマリッジ製法で、更に磨きをかけて造られて
いる高級品らしいです!!


5月にブログで書いたスタンダードの「カティーサーク」よりも、コチラの方
を先に開けたいな~とか思っています。ウイスキーラヴァーなみなさん!
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~!!
よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-08-25 07:38 | お店のご案内

バンフ映画祭まで、もうあと少し~!!

もうあと少しですっ!!  9月5日(土)の夜、
世界最高峰のアウトドアフィルムのイベント!、
「Banff Mountain Film Festival in 乗鞍」まで
もう早くも、あと2週間を切りました~!!!


f0182173_11103186.jpg
今年も!、あのアツい夜が乗鞍高原にやってきます~!!!
「2015、Banff Mountain Film Festival in 乗鞍高原」!!

世界一のアウトドアフィルムを集めた「バンフ・マウンテンフィルム
フェスティバル」のワールドツアー日本版は、今年もlここ乗鞍高原
からスタートします!! 今年も例年と同じく、ここ乗鞍高原野外
特設会場が、日本で一番最初の上映場所になります~!!!

毎年エキサイティングなフィルムぞろいなのですが、今年のフィルム
も、美しくも厳しい大自然を捉えたモノ、素晴しい風景や野生動物の
躍動など、そして!エキストリームな凄いマウンテンスポーツの動画
など、感動するフィルムばかりだそうですっ!!・・・。 


それではもう一度、2014年の予告編であるトレイラーバージョンを
この「カフェ・スプリングバンク」のブログでご覧下さい!!

このトレイラーヴァージョン、何回見てもドキドキしますね!・・・・。

この「Banff Mountain Film Festival」のジャパンツアーは、毎年
秋から上映されますが、日本では毎年、ここ「乗鞍高原」からツアーが
スタートしているのです!! 日本で一番最初に上映開始されるのが、
ここ乗鞍高原なのです! そして、上映会場は、乗鞍高原「いがや」の
屋外特設会場なので、晴れたら満天の星空も楽しみながら、広大な
大自然の中で解放感に浸りながら映画を見て大興奮出来るのです!
もちろん乗鞍で上映されるのは、「乗鞍」だけのスペシャルフィルムの
予定です!! ぜひぜひ今年も、数々の素晴らしいアウトドアフィルム
が集まった「Banff Mountain Film Festival 2015」を、乗鞍高原の
屋外特設会場へ見に来て下さい~!!

(僕個人的には、この時期にこう言う動画を見るとメッチャスキー滑りたく
 なります!!・・・・。パウダー中毒者には幻覚症状増幅剤ですね・・・・。)



そしてもちろん、今年もBanff Mountain Film Festival の一夜だけの
出張カフェ・スプリングバンクの「Hot Drink Bar」やりますよ~!!
f0182173_13262490.jpg
当日の9月5日は、僕たち「カフェ&バー・スプリングバンク」はまた今年も
「ドリンク・バー」を会場内に出張店を出していますので、ぜひお立ち寄り
下さい! 今年は絶対晴れて欲しいですね!! 僕達も暖かいドリンクは
もちろん、先日このブログ記事で書きました「イエロースノー」のスペシャル
ビールをこの夜に販売します!! 皆様のご来店お待ちしています~!!

今年も宜しくお願いします、ご来店お待ちしています~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-08-24 07:46 | イベント

モンベルの秋冬のカタログが届きました~。

お盆が過ぎて、乗鞍高原ではもう早くも風が冷たくて、
秋の気配がしてきています~・・・。

そして、早くもモンベルの秋冬カタログが届きました・・・。
f0182173_1334168.jpg
巷では、やっと猛暑の夏が終わったかな?という、まだ8月
なのですが、早くも「モンベル」の2015~2016シーズンの、
秋~冬のカタログが届きました~!! 来シーズンのスキー
&スノーウェアがたくさん載っていますね~~。

今年のモンベルの秋~冬カタログの表紙は、朝焼けを浴びる
アイガーらしいです・・・。アップだとちょっとどこだか分かりません
ね・・・。毎年とってもカッコ良くて、行ってみたい!と思わされて
しまいますぅ~・・・。2016冬シーズンは遠征に行きたいです・・・。


f0182173_19274415.jpg
「カフェ・スプリングバンク」併設の「モンベル・ショップ」では、シャツや
フリース、シェル、靴下や手袋など、いろいろ販売しています~~。
ぜひ!お立ち寄りください~~。

そして、モンベルのカタログは「カフェ・スプリングバンク」のカウンター
に置いてありますので、気になっている方は、ぜひ見てって下さい~~。
ご来店、お待ちしています~~。よろしくお願いします!!!

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-08-23 07:33 | 日常

バンフ・マウンテンフィルム・フェスティバルのスペシャルビール!

今年も、僕たち「カフェ・スプリングバンク」は、
バンフ・マウンテンフィルム・フェスティバルin乗鞍に
「Hot Drink Bar」を出展する予定です~~。

その時に販売する、スペシャルでレアなビールを
今回はご紹介したいと思います~~。

今回のビール「ローグ、イエロースノーIPA」です~!!
f0182173_11333064.jpg
「ローグ」というビール醸造所は、ラベルも骸骨男があしらわれている、
「死人のビール」という意味の「デッドガイ・エール」が有名な醸造所で、
アメリカはオレゴン州で一番有名なクラフトビールです!!

1988年6月に「ローグ」はマイクロビアブリュワーとして、オレゴン州の
アッシュランドに生まれ、ノースポート町に移転して現在の醸造所が
できました。 当初は10バレルぐらいしか造らないほどの小さな醸造
設備と60席のパブで始まりましたが、いつも素晴しいビールを造って
きていて、これまでに数々のビア・アワードを受賞しているのです!!
少しだけ書いても、

2005&2006 ワールドビール チャンピオンシップ 銀賞
2004 オーストラリアインターナショナル ビアチャンピオンシップ銅賞
2003 ワールドビールチャンピオンシップ金賞
2003 19th Beverage パッケージ賞
2002 ワールドビール チャンピオンシップ 銀賞
2007 ワールドビアチャンピオンシップ 金賞!!

と、錚々たる受賞歴の数々で、驚きます!!・・・・。


f0182173_11332613.jpg
そして、この「イエロースノーIPA」は、2000年のソルトレイクシティ冬季
オリンピックを記念して造られたビールらしいです! フルーティな香りと
強いホップの風味がミディアムボディのエールを満たすように広がります。
芳醇なホップの苦味が余韻に残ります。 もちろん!ローグ醸造所独自の
イースト(酵母)である「パックマン」と、独自の苦味のパール&サーズホップ
をふんだんに使われています~~。

それにしても・・・、
「イエロースノー」って何でしょう??・・・・。
黄色い雪??、、、 それとも、臆病な雪??!・・・・。
ネーミングの意味がちょっと分かりませんが・・・・、
それでも僕たちスキーヤーとしては、「スノー」=雪という
名前のビールがある!という事は、飲むしかない!!!
という事ですね~!!・・・・。


f0182173_13262490.jpg
この「イエロースノーIPA」ビールは、今年の「バンフ・マウンテンフィルム
フェスティバルin乗鞍」の「Hot Drink Bar」ブースにて販売します~!!
ぜひ!この「イエロースノーIPA」を乗鞍高原のバンフ映画祭で、飲んで
みてください~~。気分が盛り上がること間違いなしですっ!!

ご来店お待ちしています~。よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-08-22 07:32 | お店のご案内