<   2015年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

乗鞍高原、一ノ瀬の紅葉情報~~。

今年の秋は、カフェ・スプリングバンクの定休日になると雨が降る!
というパターン・・・・。先週も残念な天候でしたが、週末から天候に
恵まれて、今週は最高の紅葉日和になっています~!!

f0182173_119468.jpg
そんな気持ちの良い秋晴れの中、朝の一ノ瀬園地に行ってみたら・・・、
スカ~~~ンと晴れ渡り、「まいめの池」からはこの大展望です!!!
山頂~位ヶ原付近に紅葉の帯ができているのが、ハッキリ見えました。

f0182173_1191085.jpg
ススキが朝日を浴びてキラキラと輝いています。
まいめの池の対岸も少しだけ染まって、秋の風情になってきました。

f0182173_1191611.jpg
続いて「どじょう池」へ・・・。 こちらもシックな秋色になってきました。
今年は景観維持の作業で、池周辺の雑木を綺麗にカットしてくれた
ので、さらに見通しが良くなり、ヤマウルシの紅が点在する向こうに
乗鞍岳がスッキリ見えています。

f0182173_1192311.jpg
そして!、最後はやはり「大カエデ」の偵察に行きました~・・・。
遠目にも存在感を感じる風格がでてきました。
全体的に少し深みのあるシックな赤になってきました。

f0182173_1193113.jpg
今年も大カエデが元気に紅葉シーズンを迎えることができて嬉しい限り。
この深みのある赤がどんどん増えた後、明るい紅になるんです!
まさに「赤以上の ですよ~。


コチラは3年前のオオカエデさんの画像です!!
f0182173_1452090.jpg
運良くオオカエデさんの紅葉のピークに、乗鞍岳に冠雪があれば、
こんな感じになるでしょう~!! この画像は、2012年10月26日に
撮影したものです。 今年の紅葉は、やはりちょっと早めに進んでいる
ようですね。~

毎年 目安として観察している一番下の枝の葉の色づき加減から想定すると、
10月の体育の日の3連休の頃に見ごろを迎えそうな予感がしますね・・・。
個人的には、大カエデの紅葉ピークはもう少し先に伸ばして欲しいのですが、
何となくそんな気がします。この後の天候、特に気温の影響で変わってくると
思うので、またこのブログで偵察レポートをご紹介します。

紅葉散策の後は、カフェ・スプリングバンクでほっこり
ケーキセットやコーヒーをお楽しみください。
ご来店お待ちしています~~!

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-09-30 07:06 | 紅葉

スペシャルなビールのご案内~~。

最初にお断りしなければいけないのですが・・・、今回ご紹介する
このビールは極少の入荷だったので、今日このブログを書く前に
売り切れてしまいました・・・・、スイマセン~~。 出来れば、また
スグに取り寄せしたいと思います~~。

今回のビール「ウエストマール、ダブル」です~!!
f0182173_1012269.jpg
このビールは、ベルギーのアントワープ市北東の郊外にある
美しい森の中にある「ウェストマール」修道院で造られている
トラピストビールです!! 「トラピストビール」とは、現在でも
本物の修道院の中で修道士さんによって造られているビール
です。ベルギーの中でも、もう6ヵ所しかないのです!・・・。

ウエストマール修道院は1794年に建てられました。1836年に、
修道僧が自分達だけの飲用として醸造し始めたのが、このビールの
始まりです。そして、1870年代にはウェストマール村に限って販売
されるようになり、1920年から本格的な醸造&販売が行われるよう
になりました。 なので、入手困難なトラピストビールの中でも比較的
手に入りやすいのですが、ビール醸造はこだわりで、修道院内から
汲み上げられた地下水と大麦麦芽に、キャンディー・シュガーを液化
して投入し、 2次発酵の後に瓶詰めされ、さらに保管して瓶内熟成を
行ってから出荷されます。 修道院ビールには、比重やキャラクターに
よって、シングル、ダブル、トリプルといった分け方があり、他の修道院
醸造所ではダブルやトリプルを造っているのですが、ウェストマールの
「トリプル」は、トリプルの元祖!と言われていて、ここから3次発酵の
「トリプル」が生まれたらしいです!!


「ウエストマール修道院」は、カトリック厳律シトー会派の修道院です。
正式名称はオランダ語で
「Abdij Onze-Lieve-Vrouw van het Heilig Hart van Jezus」。
日本語に訳すと「イエスの聖なる御心の貴婦人の修道院」らしいです。
「私たちの貴婦人」はもちろん聖母マリアを意味し、これをフランス語では
「ノートルダム」となるのです!!・・・。これらは聖母マリアに捧げ名付け
られた堂名・院名で世界各地に存在しています。 アントウェルペン州の
「フランダースの犬」に登場しルーベンスの絵画で知られるノートルダム
大聖堂や、パリにもノートルダム大聖堂があります。


世界に8つしかない修道院で造っている「トラピストビール」!!・・・・。
そんなビールを飲んでみませんか?!・・・・。 再入荷、頑張ります。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~!!

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-09-29 07:00 | お店のご案内

またまた雨の中人工クライミング~。

今週も、カフェ・スプリングバンクである木曜日は・・・・、
無常にも雨が降ってしまいました・・・・。 これで9月の
木曜日は全て雨(または曇り)で、全滅ですぅ~・・・。
今年の夏は、全く山には登りにいけませんでした・・・。

f0182173_21114344.jpg
でも!、今回はスプリングバンク・クライミング部の隊長である
K8が参加なので、雨の中仕方なく、また大町の人工ウォールへ
登山にイケない鬱憤を全てぶつけに、行って来ました~~。

f0182173_21123070.jpg
今回は最初に、僕のクライミングですぅ~・・・。せっかく隊長のK8が
休みをとってくれたので久しぶりに一緒にクライミング!!、と思って
いたのに、また雨・・・。この悔しさを全て人工ウォールのホールドに
ぶつけてやろう!、パンプするまで全力で登ってやろうじゃないの!、
という感じで、ガツガツ登っていったのですが・・・・・、やはりいつもと
同じようにスグにパンプアップしてしまい、今回の目的のルートである
5.11dは、レッドポイント出来ませんでした・・・。


f0182173_21123746.jpg
そして、K8のクライミングです~!! 約2ヶ月間もブランクのある彼
なので、今回は腕慣らしで!と言いながら、ウォールに取り付いたら
本気モードのクライミングでした~~。

f0182173_21124266.jpg
でも今回はK8も、久しぶりで慣れていないせいか、スグにパンプして
しまって、課題のルートは登ることが出来ませんでした・・・・。本当に
クライミングはず~っとやっていないと感覚が維持出来なくて、上手く
ならないです・・・。難しいですぅ~~。


f0182173_21124773.jpg
でも、僕の感覚では、何度かインスペクションして、ムーブを確認して
いつもの外岩での一撃必殺アタックでトライすれば、登れないことは
無いと感じました!!・・・。 「H」のルート=エロい=イヤらしいという
事で、まだ何か核心が隠れているのでしょうか??・・・。 次回はこの
5.11dを墜としたいと思いながら、スゴスゴと敗退で帰って行きました・・・。


でも次は外岩へ行きたいです!! みなさんまたお付き合い下さい~。
こんな「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~~。
よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-09-28 07:10 | アウトドア

秋のミーティング~・・・・。

乗鞍高原は、もう早くも紅葉がピークになってきています!
これは、例年よりも1週間以上も早いのです!・・・。そして、
またいつも通り、カフェ・スプリングバンクの重役役員たちは、
またダラダラ~~っとカウンターで「惰眠の秋」を貪っていた
のでした!・・・。 しかし今回も、「このままではイカンっ!」と
いう事で、また重役役員代表であるお父さんが「喝」を入れる
目的で、秋のミーティングを開いてもらいました~~。

f0182173_1303486.jpg
議題はいろいろ~・・・・・。
「この秋の乗鞍高原の営業について」(お客さんが来ないと → 僕たちのお店が困る)
「自然保護、環境問題について」(科学肥料の使い過ぎで中国の湖の水が猛毒らしい)
「安保法案が強硬独裁採決されてしまった!」(安倍にヒゲをつけたらもうヒトラー・・・)
「シリア難民がヨーロッパへ大移動している!」(イスラム国の戦争に終わりは無い?)
「今日は御嶽山噴火からちょうど一年・・・」(乗鞍岳も火山なので明日は我が身か?・・)
「もうすっかり食欲の秋じゃない?!」(マツタケが今年は豊作らしい~!!!)
などなど・・・・。


どれもこれも地球規模の目が回るぐらい大変な問題??・・・・です・・・・。
(えっ?違う??・・・)
・・・・・・・、、、、、
・・・・・・・・・。。。






そして!!、

今年の「アース・オーヴァーシュート・デー(Earth Overshoot Day)」は、
8月13日だったらしいです!!・・・・。

f0182173_19414030.jpg
ここ近年、「アース・オーヴァーシュート・デー」という指標が囁かれています。
「アース・オーヴァーシュート・デー」とは、人類による地球の資源消費量が、
その1年間に地球が生成できる資源量を超える日のことです。 我々人類は
計算上、今年の、2015年分の地球の環境容量(バイオ・キャパシティー)を、
8月13日までにすべて使い切ってしまったことになるのです!!・・・・。

人間の営みによって破壊されていく地球・・・。その地球の再生能力を超えて
地球上の約70億人の人間は今、地球上に生きているのです! 森林破壊、
水質汚染や大気汚染、土壌浸食、生物多様性の喪失、そして地球温暖化に
よってもたらさる、人類による「生態系の浪費」です。カーボンフットプリント=
二酸化炭素排出量だけでも、1970年代と比べると2倍以上に増えています。
ちょうどそのころから、世界は生態系を浪費する時代へと突入していったらしい
です・・・。自然環境破壊は今、過去最速の状態になっているのです!!・・・。

だから、これから僕たちは、
節約して慎ましく、謙虚に
生きなければなりません・・・。
と、僕たちは強く思うのです。
もう地球がもたないのです。





f0182173_13193288.jpg
そして、今日、9月27日は、御嶽山噴火から1年です・・・・。

山を愛するスプリングバンクのマスターを含む、重役役員一同みんなで
乗鞍から御嶽山のある南の方角に向かって、黙祷をしたいと思います。
・・・・・・・・・・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-09-27 07:58 | イベント

天空の紅葉をチェ〜ック!

カフェ・スプリングバンク9月最後の定休日、「ご来光バス」に乗って
富士見岳山頂から美しすぎる大感動の「ご来光」を拝んだ後は・・・、
当然、歓喜の紅葉チェ~ックへ出発です~!!

雨が降る直前だったので、光が差し込んだ輝きはありませんでしたが、
まずまずの色どりを楽しむことができました!
f0182173_1719484.jpg
県境ゲートから大雪渓に向って歩いて行くと、こんな素晴らしい紅葉の
景色が眼下に広がりました~!! いつもとは逆向きに歩くので、
新鮮な気持ちで眺めることができました。

f0182173_17191330.jpg
こちらが2号〜3号カーブの間から振り返った光景です。
穂高が見える辺りでいつも写真を撮っています。

f0182173_17192596.jpg
彩りの綺麗な箇所を探して、ズ~~ムア~ップぅ!!
この富士見岳の斜面の彩りは、本当に色彩豊かな紅葉の色合いで
毎年人気のポイントです~。 常緑のハイマツに、ウラジロナナカマド、
ダケカンバ、タカネザクラ、ミヤマハンノキなどの紅葉樹がまるで計算
されたように配置されていて、何とも表現しがたい美しさです〜♫

f0182173_17195154.jpg
大雪渓の一段下、位ヶ原の大地をクネクネと走る乗鞍エコーラインは、
この時期まさに!紅葉ロードと化しています~!! 脚の悪い方でも、
シャトルバスに乗っているだけで、素晴らしい紅葉景色を巡ることが
できるのです。

f0182173_17195836.jpg
一際美しいウラジロナナカマドを見つけたら、穂高と一緒に撮りたくなって
しまうもの・・・。 素人でも、コンパクトデジカメでも、こんな風に気軽に紅葉の
写真撮影を楽しめるのがいいですよね~~。

f0182173_1720351.jpg
こちらは「大雪渓・肩の小屋口バス停」の1つ下にある「宝徳霊神バス停」の
カーブで撮影したものです。乗鞍エコーラインの道路をてくてくと歩いていると、
カーブを曲がるたびに、様々なアングルで撮りたくなってしまう景色が現れます。

f0182173_1720810.jpg
そして、今回は「宝徳霊神バス停」から登山道に入って「位ヶ原山荘」に向って
下って行きました。 登山道入口から10ほど沢沿いを進むと、左折する箇所が
あり、いきなり!こんなドッカ~~~ンと開けた景色が現れます。
女将マップ「天空のパワースポットコース」で紹介している「コウノリサマ祭祀場」
です。 新緑の頃も素晴らしいのですが、何と言ってもこの錦に染まった今がシーズン
最高の輝きを魅せてくれる時です。

f0182173_1720148.jpg
紅葉に包まれた登山道を歩いて1時間ほどで「位ヶ原山荘」に到着です。
雨が降り出していましたが、振り返った富士見岳の斜面は、かなり色付きが
進んでいることが確認できます。今週末から来週にかけてがまさに乗鞍岳の
紅葉のピークでしょうっ!!

f0182173_17202196.jpg
位ヶ原山荘で暖かい「うどん」をいただいてからは、再び「摩利支天バス停」まで
てくてく歩いて行きました。紅葉は気温が低くなる山頂から順番に進むと思いきや・・・、
毎年 冷泉小屋~摩利支天バス停の間の区間では、山頂とほぼ同じ頃にピークを
迎えています。今年も既に見ごろとなり、こんな色彩ロードをお散歩できます。
山頂を歩いた後にまだ余裕がある方は、こちらもどうぞ~~!


このように乗鞍岳の紅葉は、今がピークです!
ぜひこの先1週間の間に、紅葉散策にお出掛けください。
心地よい疲れの後は、カフェ・スプリングバンクへのご来店を
お待ちしています~~~。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-09-26 17:11 | 紅葉

ご来光バスは残り僅かな期間です!

今年も手軽に美しいご来光を拝むことができる と好評の「乗鞍岳ご来光バス」
運行期間は9月末まで。チャンスは僅かなので、最後のチャンス!
9月最後の定休日に行ってきました〜
f0182173_16392474.jpg
出発地点である観光センターは、暗闇の中・・・
空も真っ黒で星一つ見えない朝4時、前日はあまり良くなかった・・・
と聞いていたので、不安を抱えながらの乗車です。

f0182173_16393178.jpg
今回は県境ゲートで降車して、富士見岳に登って拝むことにしました。
稜線に到着すると、東の空が既に明るくなってきていました。
ヘッドライトを持って行きましたが、結局使わずに登ることができました。

f0182173_16394216.jpg
標高2818m、幸い風も殆どない好条件の中、楽しみに待っていると・・・
5:29 広がる雲海の一点が強烈な光を帯びて輝きました。

f0182173_16394837.jpg
新しい一日は燃えるような朝日で始まりました。
熱く燃え過ぎてとろけるプリンのように見えました。

f0182173_16395542.jpg
富士見岳には10名ほどの方がいらっしゃり、感動の夜明けを体験しました。
大黒岳、県境ゲート、大雪渓下など、各所で眺めることができます。

f0182173_1639596.jpg
目線を移すと、山頂や摩利支天岳も朝日に照らされて輝いていました。
予想以上の素晴らしいご来光を堪能することができました〜〜〜

f0182173_16401156.jpg
ご来光の後は、当然!紅葉チェッ〜クに出発です。
こんな暖色のモコモコ紅葉絨毯が待っています。

続きは明日です〜〜〜!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-09-25 07:38 | 山の風景

2015年のナナカマド特集~~。

シルバーウィークが終わってしまいました~・・・。

シルバーウィークの5日間は、まるで奇跡のように
全ての日で晴れて!、まさに山日和だったのでした~。
でも僕はもちろん「カフェ・スプリングバンク」で仕事!
お店を営業していましたよ・・・・。

f0182173_19464211.jpg
そんな中、先日の乗鞍岳山頂方面の紅葉の偵察に行った時の
素晴らしい色合いのナナカマドの写真が、まだまだたくさんある
ので、今回は「乗鞍のナナカマド特集」としてブログを書きたいと
思います~~。

コチラのナナカマドは、森林限界上にあるものです。濃い色合い
なのと、少しくすんだような色合いが、何とも言えず美しい色合い
ですね~・・・。

f0182173_19473742.jpg
コチラは、4号カーブ下ぐらいにあるナナカマドさんです。コチラは
オレンジ色がとてもキレイでした~~。 今年の森林限界から上の
ナナカマドさんの色合いは、僕個人的にはオレンジ色が多いかな~
と思いました・・・。 でもまだまだ紅葉していない緑色のナナカマドも
多くあったので、それがこれからどんな色で紅葉するのかは分かり
ません。 緑=元気な感じなので、来週のピークに期待です!・・・。

f0182173_19474237.jpg
もちろん、真っ赤な真紅のナナカマドさんもけっこうありました!!
やはりナナカマドというぐらいなので、やはり真っ赤なのがキレイ
ですよね~!! 感動的な色合いなのです!!!

f0182173_19474816.jpg
上記の真紅のナナカマドさんの全体写真は、こんな感じです~。
真っ赤な色合いと青い空が、素晴らしい程のコントラストで美しくて
感動的でした~!!

f0182173_19475411.jpg
コチラは、位ヶ原山荘付近のナナカマドさんです~。赤~オレンジ
の色が混ざっているような感じです。

f0182173_1948069.jpg
「ナナカマド」は、7回釜の中に入れて焼いたぐらいに真っ赤に
色付く!!・・・、という事で「ナナカマド」という名前らしいです。
そんな名前だけあって、素晴しい深紅の、真っ赤な、感動的な
「赤」を魅せてくれますね~~。 


乗鞍岳山頂方面の紅葉は、僕の予想では、来週がピークだと
思います~。ぜひこの乗鞍のナナカマドさんの美しい色合いを
見に来て下さい~!! よろしくお願いします~~。 そして、
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店もお待ちしています~!

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-09-24 07:46 | 紅葉

秋の「ヨガ・リトリート in 乗鞍」が開催されました~。

最近流行っていて、心も身体もすこやかになれる「ヨガ」・・・。
その「ヨガ」を、乗鞍高原の大自然の中でやって、もっともっと
気持ちよくなろうというイベント、「ヨガ・リトリート in 乗鞍」が、
このシルバーウィーク中に開催されました~~。

f0182173_19242712.jpg
このシルバーウィークは、まさかの5日間全ての日で快晴!!
また今年も素晴らしい秋晴れの青空が広がって、まさに最高の
コンディションの中で、みなさんの心も身体も爽やかになれた
ようです~~。 これ以上無い素晴しい秋晴れでした~。

去年から始まっているこの「ヨガ・リトリート in 乗鞍」なのですが、
これまで5回の開催で、ほとんど晴れているのです!! どうやら
持ッていらっしゃるようですね!・・・・。スゴいですぅ・・・。 最近、
プライベートで雨ばかりで山に行けてない僕は、あやかりたいと
思います・・・・。


f0182173_19245098.jpg
日頃の仕事で凝り固まった身体をほぐすように、乗鞍高原の芝生
の上で、みなさん伸び伸びとヨガを楽んでいらっしゃいました~~。
ここまでの乗鞍高原は朝晩寒いぐらいだったのですが、この日は
とても暖かい日になって、長袖だと暑く感じるぐらいでした。そして
ヨガの効果で血流が良くなるらしくて、どんどん身体がポカポカに
なっていきました~~。


f0182173_19245532.jpg
やっぱり晴れた日の大自然の中でやるヨガは、最高に気持ちイイ
ですね~。


この「ヨガ・リトリート in 乗鞍」のイベントは、最近ヨガが流行っている
せいなのか、かなりの人気があるようです・・・。今回も定員いっぱいで
参加出来なかった方もいらっしゃったようです。 でも、今年の最後に
もう一回開催されるようです~!!

今年最後の「ヨガ・リトリート in 乗鞍」は、10月31日~11月1日の
週末に開催されます~!! 詳細やお申し込みは、「CORURI」の
ホームページをご覧下さい。→「CORURI
よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-09-23 07:23 | イベント

乗鞍岳の紅葉が見頃です~!!

シルバーウィーク中、僕はある情報を掴んでしまっていた・・・。
それは、「もうすでに乗鞍岳山頂方面の紅葉が始まっている!」
という事だったのでした!!・・・。 でも、シルバーウィーク中は
お店が忙しいので、なかなか山頂まで紅葉の偵察に行く事は
出来ない?!・・・、そう思って半ば諦めていました・・・・、

しかし!、
紅葉はもう始まっているのです!!
これは、行くしかない!でしょう!!

f0182173_17153948.jpg
成せば成る!、スプリングバンクに不可能の文字は無い?!
という事で、考えて考えた末、いつものバックカントリースキーの
時と同じようにして、朝イチで山頂まで行って帰ってきて、スグに
お店をオープンという戦法で、乗鞍岳山頂方面の紅葉の情報&
写真を撮りに行ってきたのでした~~。

今回はまた、早朝6:30頃に三本滝駐車場から自転車で出発!、
お店が始まる前の9:00に帰ってきて、シャワーを浴びて、営業
開始でした~。 何とかシルバーウィークの営業に差し支えない
ように、間に合いました~~・・・。

f0182173_1715505.jpg
コチラは、冷泉小屋前の九十九折のところの道路沿いの紅葉です。
この辺りは毎年紅葉で色づくのが早いです・・・。今年もこの場所は
一番乗りな感じで、色づいてきていました~。

f0182173_1730193.jpg
コチラは、「位ヶ原山荘」を越えた直線の辺りです。 バックに広がる
大黒岳の斜面が広大に紅葉していて、メッチャ綺麗でした~!! 
僕の他にも、自転車の人もたくさんいらっしゃいました~。

f0182173_17161472.jpg
コチラは、森林限界辺りです、ちょうどスキーツアーコースの出口の
辺りの紅葉です。 この辺りから、ナナカマドの紅葉が凄まじい程の
美しい真紅の「赤」になってきました~。 でも、今年は黄色い葉の
ナナカマドも多かったように感じました・・・。

f0182173_17162928.jpg
少し上がって、コチラは「宝徳霊神」バス停の辺りの紅葉です~。
ここまで来ると、空がとても広くて、乗鞍岳山頂と紅葉を一緒に
撮影出来るようになります~~。 毎年ここのナナカマドの株は、
素晴らしく赤い色合いに紅葉してくれます!!

f0182173_17163380.jpg
上記のナナカマドをアップにすると、こんな感じです!!
感動的な美しさの「赤」です!!

f0182173_17164849.jpg
コチラは、春には雪の壁になっている4号ヘアピンカーブの所です。
摩利支天岳をバックに、紅葉の赤い色合いが青空に映えて、とても
美しかったです!!

f0182173_17165314.jpg
コチラは、大雪渓の駐車場から下側を見るとこんな感じです~。
ハイマツの緑の海の中に、赤いナナカマドと、黄色いダケカンバの
紅葉が浮かんでいて、と~っても綺麗です~!!

f0182173_171708.jpg
そして、今まで登ってきた「乗鞍エコーライン」を振り返って見ます!!
まるで「色彩のパレッ」トのように、紅葉が点々と色づいています!!

f0182173_1717530.jpg
ラストは、毎年素晴らしい紅葉に彩られる、富士見岳の沢です~!!
ここは、まだあまり色づいてきていないようで、全体的に5分ぐらいで
しょうか?・・・。 まだまだこれからのようでした~。


乗鞍岳山頂方面の紅葉は、全体的には6分ぐらいに思えました~。
僕の予想では、ピークは来週の半ば~週末ぐらいだと思います・・・。
あと、今年の紅葉は、宝徳霊神から~位ヶ原山荘までの登山道の中
が一番キレイに色づく感じに見えました~。もし、お時間ありましたら、
その間の登山道を歩いてみて下さい~。 山全体の紅葉に包まれて
素晴らしい色彩の体験が出来ると思います~。



f0182173_17171155.jpg
ラストは、もちろん位ヶ原山荘の「至福のコーヒー」を頂いて帰りました~。
自転車で登ってきた達成感と心地よい疲れ!、そして素晴らしい紅葉の
色彩の幸せ!、そして標高2350mの「位ヶ原山荘」で頂くコーヒー!、
まさに!、シアワセの時間でした~~。


これからの10日間で、
紅葉がピークです!!
乗鞍岳山頂の紅葉を、
ぜひ見に来て下さい!
感動間違いなしです!


そして「カフェ・スプリングバンク」へのご来店もお待ちしています~。
よろしくお願いします~・・・。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-09-22 07:15 | 紅葉

ワイン 372

今回も、この5連休のシルバーウィークの前に、
また「安旨ワイン探検隊」が出動しちゃいました~。

今回のワイン「クスダ、シラーズ」2011年です~!!
f0182173_105328100.jpg
このワインは、ニュージーランドの北島にある、「ワイラパパ」地区の
ワインの一大産地である「マーティンボロー」で造られているワイン
シラー種のです。

造り手は、日本人である「楠田浩之」さんの「クスダ・ワイナリー」です!
現在、この楠田さんの造るワインは、驚異的な人気を集めています!!
ニュージーランドで最高のワインに認められて1位を連発、世界で最も
影響力のあるワイン評論家の「ジャンシス・ロビンソン」女史が、自身の
コラムで楠田さんのワインに最高の評価を出したり、DRCや、ルーミエ、
ルソー、などのブルゴーニュのドメーヌに並ぶほどの高評価が出ている
のです!!

楠田浩之さんは、埼玉県生まれの日本人です。 大学生の頃、ワインが
好きだったというお兄さんの楠田卓也さんに勧められて飲み始めたのが
きっかけだそうです。大学卒業後、富士通で働いていましたが、その後の
シドニー総領事館勤務を経て、1997年に、ドイツ・ガイゼンハイム大学の
ブドウ栽培・ワイン醸造学部に入学。卒業後の2001年、ニュージーランド
マーティンボロに移住し、同年10月に自身の「KUSUDA WINES」を設立
しました~!!  ニュージーランドに楠田さんを連れてきてくれた親友の
「カイ・シューベルト」さんの協力を得て、2002年に初リリースとなりました。
リリース前から「驚異的な味わいだ!」とかなり話題になり、リリース後は
素晴らしいという最高の評価が続出!!  その後は数々の賞を受賞!
2003年度のワイン・オブ・ザ・イヤーでは、世界中のワインから選ばれた、
20本の中の1本になるという快挙をなしとげたのでした~!!

ワイン醸造では、「ボンサイ・ピッキング」と呼ばれる丁寧過ぎる手摘みで
ブドウが摘まれ、100%除梗後に5日間の低温浸漬行われます。そして、
開放ステンス・タンクにて25日間のマセレーション。その後、ピジャージュと
ルモンタージュを併用。熟成は、新樽比率25%のフランスの産オーク樽で
20ヶ月間熟成! 無清澄ですがごく粗い濾過がなされ、その後にやっと、
瓶詰めされます~。



この「クスダ」さんのワインは、ピノ好きな僕たちとしては、以前からかなり
興味があったのです!! ですが、発売してスグに無くなってしまう程に
人気があり高騰しているので、これまでなかなか手が出ませんでした・・・。
しかし今回、K8が激安で「シラー」を購入してきたので、やっと!僕たちも
「クスダ」ワインをテイスティング出来ました~。 いざっ、オープンです!!
f0182173_10532372.jpg
このワイン、開けてスグから驚愕の香りですっ!!!「うわぁ~!!」とか
「あぁっ!!」とか、声が上がる程の素晴らしい香りです!!濃厚な果実感
カシスやプラムの柔らかい感じ、腐葉土や雨上がりの森のような複雑さ!
そしてバター菓子のようなとろける甘さのようなオークのニュアンス!!!
こんなワインは僕たちも今まで飲んだ事が無かったように思います!!!
僕たちには、高級なカベルネとピノ・ノワールのちょうど中間のようなワイン
に感じられました~。 驚愕のシラーでした!!!

クスダワインは、大体1万円ほどで見つかりますが、これは1万円出しても
安い!!! と思ってしまいます!! それ程美味しいワインでした~~。
今度は、ピノ・ノワールをぜひ飲んでみたいと思いました!!


こんな美味しいワインを、乗鞍高原の夜にいかがですか~?! 
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~~。
よろしくお願いします~~。(ワインは予約くださいね~~)

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-09-21 07:52 | お店のご案内