<   2015年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

当選したぁ~!!!

先日の某日・・・・、
いつもの宅急便のオジサンが、小さい箱を届けてくれた。
身に覚えが無いので、一体何だろう?と不安に思った・・・。

最近はやりの、小型爆弾のテロか?!!、
知らない女性ファンからの愛のプレゼントか??
それとも、何か新手の押し付け詐欺か?!・・・。

いろいろな思いが交錯する中、思い切ってこの
小さなダンボール箱を開けてみた・・・。
f0182173_21504143.jpg
そしたら、
当たったぁ~!!
またしても当たってしまった~!!
・・・・・・・・・、、、。

もうこのブログの読者のみなさんは分かっていらっしゃると
思いますが、今回も「ジャンボ宝くじ」ではありません~・・・。
今回は、キリンビールの「グランド・キリン」ビールです!!

f0182173_21503510.jpg
先日、スプリングバンクNがインターネットで応募してくれて
いたのを、スッカリと忘れていたのです~・・・・。、

僕は、意外と懸賞好きなのです・・・。 
雑誌などのプレゼントの応募とか、送ってたりするのです・・・。
今回も久々の当選だったので、とても嬉しかったです~!!

f0182173_21503166.jpg
今回は、以前から飲んでみたかったビール「グランド・キリン」!
もちろん!、仕事が終わった時に一気に頂いてしまいました~。 
味わいは、濃厚な味わいでホップが結構利いててとても爽やか
です~!! いやぁ~、こう言うビールを飲むと、ビールはクリア
とかのどごしだけじゃないと思わされてしまいますね~。とても
濃厚系で美味しかったです~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-09-20 07:49 | 日常

麻薬のような雑誌に震える、秋・・・・。

秋は、スキーヤー&スノーボーダーにとっては、
雪が降る直前の、とてもウズウズする季節・・・。
この「秋」というのは、オクユかしい季節なのだ。

そして、「秋」は、次の冬に向けたスキー雑誌や
パウダー滑走のフィルムがたくさんリリースされる
ヤバい季節なのである!・・・。

今週の「カフェ・スプリングバンク」の定休日も
ザーザー雨だったので、山には行けずなので、
仕方なく今週発売されたスキーやクライミングの
雑誌を買い漁って、パラパラと読み耽っていた
のであった・・・。

が、しかし!!、
このテの雑誌は涼しい顔をしてリラックスしながら
読める雑誌ではないのであった!!・・・。


f0182173_17141375.jpg
「Rock & Snow、 No,69」
言わずと知れた、日本で唯一(?)のクライミング雑誌です。
先日行った、「瑞牆山」の記事も載っていて、かなりリアルに
読めました・・・。 9月に入ってからも、僕たちの休みの日は
雨ばかりなので、なかなかクライミング行けてないのです!
なので、こんな雑誌を読んでいると遊び虫がまた爆発して
しまいそうですっ!!!・・・・。


f0182173_171495.jpg
「PowderSki、2016」
毎年秋に発売されるムックの、バックカントリースキー系の
雑誌のひとつです。 2016シーズンの新しいギアやウェア
などの気になる情報がたくさん掲載されていて、素晴らしい
スプレーを上げて滑っているライディングの画像がいっぱい
あり、そんなパウダーの中を滑りたくってしょうがなくなって、
思わず頭を掻きむしって「あ゛あ゛あ゛ぁぁぁ~~!!!」
と叫んでしまいそうになります!!・・・・・。


f0182173_1714388.jpg
「Fall Line、2016、Vol,1」
これは極めつけの、パウダー&バックカントリースキー雑誌の
1冊です!! 日本中の有名な滑り手のパウダーライディング
画像がたくさん掲載されていて、コアなバックカントリーツアーの
レポートが書かれています!! 
そして!!、
f0182173_17135754.jpg
今回は「アラスカ」の記事もいくつか載っていて、再度「アラスカ」
へと滑りに行きたいと思っている、PJ=パウダー・ジャンキーな
僕にとっては、
この雑誌は、
もうほとんど、
麻薬です!!

こんな滑走意欲を掻き立てるような素晴らしい写真を見せつけて
来られると、手も足もガタガタと震えてきて、PJの中毒症状が出て
しまい、超滑りたくてしょうがなくなって!、思わず頭を掻きむしって
「うぐあ゛あ゛あ゛ぁぁぁ~~!!」と叫んでしまいそうになります!!・・・。


というワケで、
毎年この「秋」という季節は、「カフェ・スプリングバンク」ではこんな
感じで、PJ中毒症状が出てしまう、とても奥ゆかしくて荘厳で、かつ
センチメンタルな季節なのであった・・・・。 

たぶんPJの中毒症状は雪が降って初滑りが出来るようになるまで
続くと思われます~。果たして耐える事ができるのでしょうか?・・・。
みなさん、こんな、乗鞍高原の「カフェ・スプリングバンク」を
よろしくお願いします~。ご来店もお待ちしています~~。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-09-19 07:12 | 趣味の部屋

ご来光バス運行が、9月いっぱいです~。

乗鞍高原から、ご来光を見に行くために運行されている
「ご来光バス」の運行が、9月末までなのであと残り僅かと
なってきました~!! 


このシルバーウィーク、
乗鞍高原へご来光を
見に来ませんか?!



(ちなみにこの記事は去年と同じものです・・・・。)

f0182173_11143840.jpg
9月は、早朝4:10に観光センターを出発します! そして
標高2720mの県境へと一気に上がって行くのです~~。

最近のご来光が上がって来る時間は、大体5:30頃です・・・。
シルエットになっている穂高連峰をバックに、空が少し~ずつ
赤くなってきました!!

f0182173_11141530.jpg
この日は雲海も出ていたらしく、とても幻想的な景色です!

f0182173_11144965.jpg
そして!、5:30過ぎ頃、ご来光の瞬間ですっ!!一筋の光が
空全体を染めて行きました~!!

f0182173_11142655.jpg
わずか5分程の、大自然が織り成す一瞬の儚い色付きなのですが、
早起きをして見に行く価値はあります! そして本来なら、ご来光は
何時間もかけて登山をして稜線に1泊しないと見ることが出来ないの
ですが、この乗鞍高原の「ご来光バス」に乗れば、バスを降りてスグ
の所から、この素晴しいご来光を見ることが出来るのですっ!!
こんな場所は、日本で乗鞍だけです!!
日本全国探しても他にはありません!!
ぜひ!このシルバーウィークはご来光を
見に、乗鞍高原へ来てみて下さい~!!


この「ご来光バス」は、9月30日まで運行される予定です! 予定は
未定なので、天候や道路状況によって運休される事もありますので
ご了承ください。 アウトドアフリークな方で、今年はまだ「ご来光」を
見て無い!という方は、ぜひ見に来てくださいね~~。


そして、ご来光を見て感動した後は、「カフェ・スプリングバンク」にて
コーヒーでもどうぞ~~。ご来店お待ちしていますぅ~!!

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-09-18 07:35 | 山の風景

ワイン 371

今年の秋は、何だか不安定な天気ばかりが続いていて、
まだスッキリ快晴な日に山登りに行けてない僕たちです・・・。
なので、ヤケ酒気味にまたワイン飲んじゃいました~~。

今回のワイン「シャトー・コルバン」1999年です~!!
f0182173_1114863.jpg
このワインは、フランスはボルドーの右岸と呼ばれる地域の
「サン・テミリオン」村にある、格付けが特別級に格付けされる
ワインです。

「シャトー・コルバン」は、このサン・テミリオンの地域で最も古い
歴史をもつシャトーで、その歴史は1337年から116年間続いた
イギリスとフランスの「百年戦争」時代にまで遡れるらしいです!
現在のオーナーは「クリューズ」家で、1924年から所有していて
今は「アナベラ・クリューズ」さんが、夫の「セバスティアン」さんと
一緒にシャトーを経営されています。

畑は、サン・テミリオンの西側、ポムロルに程近い場所に13haの
畑があり、この畑は特別特級Aの「シャトー・シュバル・ブラン」と
同じ土壌のようです! そこに、メルロー 80%とカベルネ・フラン
20%が栽培されています。 2006年からは「ミシェル・ロラン」さん
の醸造チームの一人である「ジャン・フィリップ・フォール」さんが
醸造コンサルタントをされています~~。 

発酵と浸漬マセレーションはコンクリートタンクで4週間程。その後
新樽比率約30%程の樽熟成を15ケ月~18ケ月です。



サンテミリオンでは、こんなグラン・クリュ・クラッセ・特別級ワインが
何と!4~5千円ほどで見つかるのです!!これは安旨ワインの
宝庫に突入という感じのミッション、スタートですぅ~~。
f0182173_1114437.jpg
このワイン、開けてスグからボルドーらしい香ばしい香りが広がります。
コーヒー豆のようなロースト香とカシスの果実感がバランス良いです。
でも、ちょっと大人しい目というか、少し薄いという感じですね・・・。でも
これで4千円台後半。文句なしの安旨ワインです~!!オススメです。

「カフェ・スプリングバンク」で、こんなワインはいかがですか~?!
ご来店お待ちしています~~。 よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-09-17 07:01 | お店のご案内

乗鞍高原、オオカエデの紅葉情報~。

今週の快晴になった某日に、乗鞍高原・一之瀬園地にある
「オオカエデ」さんのようすを見に行ってきました~~。

f0182173_20181952.jpg
今年の紅葉情報は、まだ9月半ばのこの時期に、一之瀬園地の
オオカエデさんから始まりました・・・。 いつもなら、乗鞍岳山頂の
山全体が色づく紅葉の情報から始まるのですが・・・、今年は違い
ました・・・。

それは、今年の紅葉はかなり早くて、なぜか山頂の紅葉よりも早く
もう「オオカエデ」さんが少し色づいているのです!!

f0182173_2020615.jpg
これは、今までの例年では考えられない感じです・・・。 例年なら、
標高3000m~2500mの山頂方面の「ナナカマド」や「ダケカンバ」
などの紅葉が色づいてから、三本滝周辺へと下りてきて、その後に
乗鞍高原内の紅葉が色づくのですが、今年は高原内の紅葉の方が
少し早く色づいてきた感じなのです!・・・。

f0182173_20185069.jpg
アップにすると、こんな感じです・・・。もう先っぽのほうが、かなり赤く
なってきています!・・・。 

f0182173_20185646.jpg
そして、一番上の方の先端は、もっと赤くなってきています~!!

今年のこの一之瀬園地の「オオカエデ」さんは、どうなってしまうので
しょうか?!・・・・。 今年も例年通り、全身が深紅な程真っ赤になる
素晴らしい色合いを見せてくれるのでしょうか?!・・・。 不安と期待が
膨らむ、秋の紅葉なのでした~・・・。


f0182173_2019138.jpg
最後は、オオカエデさんの周辺で一面咲き乱れている「マツムシソウ」
さんです~~。 オオカエデさんの周りは現在このマツムシソウさんの
お花畑になっていました~~。 この薄い紫の色合いも、とてもキレイ
でした。 秋の高原を代表する高山植物の花ですね~~。


これから、山頂方面を含む乗鞍高原の紅葉情報を少しずつ書いて
いきたいと思いますので、みなさんよろしくお願いします~~。
カフェ・スプリングバンク」へのご来店、お待ちしています~!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-09-16 07:18 | 紅葉

十石山の紅葉いろいろ~~。

昨日のブログ記事の続きで、「十石山登山」の時に見た、
紅葉の情報です~。 我らが「乗鞍岳」も同じ地域なので
同じような状況だと思います。

f0182173_22451732.jpg
北アルプスの山の紅葉は、なんと言ってもこの「ナナカマド」
さんの「赤」ですよね~!! 十石山では、標高2200m
ぐらいから、少しずつ赤いナナカマドがみられました~。

f0182173_22453776.jpg
このナナカマドの「赤」色は、真紅な感じで、本当に艶やかで
美しく、キレイです!! ウットリしてしまう「赤」なのです!!

f0182173_22454259.jpg
コチラは、色が変わり始めているナナカマドの木ですね・・・。
十石山の登山道は笹の海の中にあるので、笹の緑色の中で
赤い色がとても映えます! 

f0182173_22454883.jpg
アップにすると、赤でもいろんな赤があります。 この画像のは
ちょっとくすんだ赤なのですが、その色合いもまた美しいです・・・。
自然の色合いは心に沁みます・・・。

f0182173_22455760.jpg
コチラは、オレンジ~黄色に色づいて来ているナナカマドさんです。
なぜか全部が「赤」にはならないんですね~。自然って不思議です。

f0182173_2246452.jpg
「ミネカエデ」さんもありましたが、カエデの色付きは
まだこれからのようでした・・・。この辺りは、乗鞍岳とまた少し状況が
違うのかもしれません・・・・。

f0182173_22482350.jpg
紅葉とは違いますが、「オヤマリンドウ」さんもた~くさん咲いていました!!
十石山の登山道の上部は笹ヤブの中の道ですが、この時期はこの
「リンドウ」さんが咲きまくっていました! なのでスプリングバンクNは
この道を「リンドウロード」と勝手に名づけていました・・・。

f0182173_22483169.jpg
「ベニバナイチゴ」もたくさんなっていました~。クマさんが大好きそう
な感じでした~・・・・。


今回は「十石山」の紅葉でしたが、乗鞍岳でも同じような状況だと
思います。また来週ぐらいに乗鞍岳の紅葉は偵察に行ってみたい
と思っていますので、よろしくお願いします~。 そして、素晴らしい
山全体が色付く「紅葉」を見に乗鞍岳~乗鞍高原へ来て下さい~。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店をお待ちしています~!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-09-15 07:46 | 紅葉

十石山登山~~。

今週は台風縦断~関東超大雨でタイヘンな週でした・・・。
天気予報は雨だったので、僕たちカフェ・スプリングバンクも
山へ行くのは半ば諦めていたのですが、朝起きたら乗鞍岳
山頂まで見える「晴れ」でした!!!

これはまた、行くしかない!という事で、急遽登山の用意を
して、近場ですがスプリングバンクNがまだ行った事がない
「十石山」へ行って見ました~~。

f0182173_1573651.jpg
一路、白骨温泉へと車で行き、一番奥にあるスーパー林道
C線の、廃道の脇に車を止めて、登山スタートです~~。
登り始めは、カラマツ林をジグザグに登る快適な道でした~。

f0182173_1574626.jpg
しばらく登ると、カラマツ林は無くなって、原生林のような森に
なりました。この辺りはどの木も巨木です!! これは白樺
の木なのですが、こんなに大きな白樺の木はなかなか無い
のです!・・・。 

f0182173_1575028.jpg
コチラは、コメツガの木ですが、これも超巨木です!!!
一周=5~6mぐらいありそうですね~~。 と~っても高くて
本当にスゴイです。

f0182173_1575525.jpg
原生林のような森を抜けて登って行くと、笹ヤブの道になります。
この笹ヤブの道が長かったですぅ・・・・。 この辺りから雲の中に
なって白くなってしまい、精神的にヤラれてしまいました・・・。
歩けど歩けど延々と辿り着かない感じでした・・・。

f0182173_158486.jpg
やっと笹ヤブの道から抜けたと思ったら、辺りは真っ白な雲の中。
そして小雨がパラパラと降ってきてしまいました~・・・。 これにて、
スプリングバンクNのモチベーションはダダ下がり・・・・。

f0182173_158938.jpg
それでも初の「十石山」登山なので、何とか「十石避難小屋」までは
到着しました~~。 朝は晴れてて、乗鞍岳山頂も見えていたのに、
稜線は強風&濃霧で真っ白状態でした・・・・。残念~~。

f0182173_1581422.jpg
仕方が無いので、小屋の中にてバーナーを使ってお湯を沸かして
ラーメン&スープなどの温かいランチを食べました~~。

この「十石避難小屋」は、素晴らしい造りの快適な避難小屋です!
キレイですし、調理器具もたくさんあり、このまま営業できそうな
ぐらいです。 乗鞍高原に住んでいる人を含む有志のみなさんで
維持されているのです。本当にスゴイなぁ~と思いました・・・。

f0182173_158222.jpg
強風&雨で真っ白では何も出来ません・・・。 なので早々に退散
でした・・・。 ここから見る乗鞍岳は、また次回になりました~・・・。

f0182173_1582873.jpg
いろんな山を登っていたら、こんな事もありますね~・・・。それでも
紅葉は始まっている木もあってキレイでしたし、この画像の辺りは
お花畑になりそうな感じで楽しそうでした~~。

f0182173_1583446.jpg
小屋から歩いて1時間ぐらい下ってくると、雲の中から抜けてきて、
下界は晴れていたのでした・・・。こう言うのは、何だかとても悔しい
ですぅ~・・・。 最後は緑のトンネルを抜けて帰って行きました~。


明日のブログは、この十石山で見た「紅葉」の情報をお届けしたいと
思います~~。乗鞍高原でも紅葉は始まっているようなので、同じ
感じだと思います。 みなさんよろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-09-14 08:06 | アウトドア

ニッカ「竹鶴21年」緊急入荷です~!!

今、日本のウイスキー業界は、少し困った事になっています・・・。
去年のNHKの朝の連ドラ、「マッサン」があまりにも人気だった
ので、日本のモルトウイスキーが市場から無くなっているのです!

なので、無くなる前にと、緊急で「竹鶴21年」を取り寄せました~。
f0182173_10563672.jpg
現在の日本のウイスキー界は、希少になったウイスキーがスグに
無くなっていくほどです!! 海外からも高額で取引されてます・・・。
特に、連ドラ「マッサン」のモデルにもなった「ニッカウヰスキー」は、
市場から無くなり、ネットショップでは数倍の値段で売られている
状況です・・・。普通の普段のウイスキーもそれにつられてなのか、
かなり値上がりしています・・・。(これについては海外市場や経済
の事、円安などもありますが・・・) ニッカの「余市」などは、本当に
信じられない程の高額取引になってます・・・。

しかし、僕たち「カフェ・スプリングバンク」は夜は「バー」になるので、
希少になったウイスキーを高額でショット売り出来ません!!・・・。
通常のウイスキーは通常の値段で売らなければならないのです!
なので、希少になってきた「余市」や「宮城峡」は手に入りませんが、
「竹鶴21年」を緊急入荷したのでした~~。

「竹鶴21年」は、実話だった朝の連ドラ「マッサン」のモデルにもなり
ニッカウヰスキーの創始者である「竹鶴政孝」さんの名前のモルト
ウイスキーです。ニッカのモルトだけをブレンドした、「ピュアモルト」
のウイスキーで、樽の中で21年も熟成した高級品です!!


f0182173_10563292.jpg
現在ネットショップではかなりの高額で販売されていますが、僕たち
「カフェ・スプリングバンク」は、ある入手経路から格安で手に入れて
きましたので、1ショット=¥1200-ご提供したいと思います~~。

隣の17年は、もうあと2杯ぐらいです~。
この機会に、ぜひ飲んでみて下さい~~。
ご来店お待ちしていますよぉ~~。
よろしくお願いします~!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-09-13 07:55 | お店のご案内

狢郷路山クライミング~・・・。

今週は、局地的な超豪雨が関東から~東北まで降ってしまい、
川が氾濫して、とんでもない災害になってしまいました・・・。

乗鞍高原でも雨の予報だったので、カフェ・スプリングバンクの
定休日は、何も出来ないかなぁ~・・・、と半ば諦めていました。

と、そこへ!、
雨だとスグに諦めてダラダラしようとしている僕に「喝」!!を
入れるかのように、またいつものエキストリームなクライミング
集団である「CCC」の人たちから、「長野市郊外に怪しい岩場
があるので一緒にクライミングへ行こうっ!」と、連絡が入った
のでした~~!!
f0182173_18402181.jpg
これはまた、行くしかない!!、という事で・・・・、小雨の降る中
真っ暗な乗鞍高原から車を飛ばして、一路長野市郊外の某所
へと走っていったのでした~~。

台風の影響がまだ残っていて、空の雲はスゴイ勢いで渦巻いて
いるような感じで動いていました~・・・。 この時点では、今日は
大丈夫なんだろうか?!・・・、という不安が、僕の心に渦巻いて
いたのでした・・・・。


今回、僕を含む「CCC」のみなさん一緒に向かった先は・・・、、、
ココ!、日本のデビルズタワー!!、
「狢郷路山(むじなごうろ山)」ですっ!!

f0182173_18403210.jpg
今回は、一枚の写真が始まりだったらしいです!・・・。

フとした事で偶然手に取った旅行の写真集に、この柱状節理で
一気に隆起したこの「むじなごうろ山」があったらしいです!・・・。
普通の人なら「ふぅ~~ん・・・、」で済んだのだろうと思いますが、
やはり、エキストリームなクライミング集団である「CCC」の人が
この写真を見ると、そのままでは済みません!!・・・。 やはり
この写真を見ると、どうしても行って登りたくなるのです!!・・・。

そして今回、4人のメンバーで、豪雨の後なのでダメ元でこの山
の場所に行ってみたら・・・・、
ありました!!
雑誌の写真のまま、マグマが吹き出る容姿そのままで固まった
ように一気に隆起していました!! この姿が見つかった時点で
僕達のクライミング魂に一気に火が付いたようにモチベーション
が上がり、思い切って突入したのでした~~。

f0182173_184040100.jpg
とりあえず、「むじなごうろ山」の周辺を回って下見をしていく・・・。
登りたいラインは?!・・・、逆に登れそうなラインはあるか?!、
岩の状態はどうなのかっ?!・・・。 虫はいないかな??・・・・。
などなどです。

「CCC」・・・・。 彼らは、ストイックにただ山を登る事だけに人生を
捧げたクライマーたちの集団!! 厳しければ厳しいほど燃える、
修羅の道を行く人達「CCC」の、チャレンジなのであった~!


f0182173_18405645.jpg
最初は、とりあえずピーク=山頂に立ってみよう!ということで、
裏側の登りやすそうなコルからクライミング・オンですっ!!・・・。
ちょっといろいろあって、まず最初に、なぜか僕がリードで登って
行かせて頂きました~~。 
が、しかし!、
この狢郷路山、全身が柱状節理なのでさすがに超脆いのです!!
全ての岩がグラグラ動きそうで、一手一手、一足一足がヒヤヒヤ
でした!!・・・・。

f0182173_18405032.jpg
僕のビレイ&フォローで登って頂いた、STさんのクライミングです~。
見て分かるように、小石も岩に乗っていて、落とすと落石になるので
これにも細心の注意が必要ですし、掴んでいる岩も剥がれないのか、
ゾクゾク、ヒヤヒヤしながらのクライミングになってしまいました!・・・。
アドレナリン出まくりのイヤ~な汗で汗ダクになってしまいました・・・。

f0182173_1841130.jpg
STさんの後、SZ君のリッジからのクライミングです~。彼はこの後で
「怖かった~!!」を連発していましたが、登っている最中は余裕の
表情でスパスパ登ってきていました~~。 僕があんなに怖くて苦労
していたのが嘘のようでした・・・。

f0182173_18411589.jpg
そして、ロープを伸ばしていって、ついに!、「狢郷路山」のピークに
立ちました~!!  「立った」とは言っても、この岩は動きそうなので、
さすがの「CCC」の人たちも上には怖くて立つことは出来ませんでした・・・。
しかし、とりあえずこの全身柱状節理の「狢郷路山」のピークに立てて
嬉しかったですぅ~!!


f0182173_18412270.jpg
この後は、いつも通りの懸垂下降を、2ピッチかけて帰りました~・・・。
画像は、安堵のラペルをキメるSZ君です~~。 さよ~な~ら~~。

この「狢郷路山(むじなごうら山)」は、地元のクライマーも登っていない
ようです・・・。 僕たちが今回行ってみたのですが、やはり岩質が脆くて
フリークライミング向きでは無かったです・・・。 でも、それでも、CCCの
みんなは諦めきれずのようで、もしかしたら、もう少し下見をしてルート
を引ける場所が無いか探しに行く、「狢郷路山クライミング」の第2弾が
あるかもしれません~~。

乞うご期待ですっ・・・・。
またこの話は「カフェ・スプリングバンク」のカウンターで聞いてください。
ご来店お待ちしています~~。 よろしくお願いします~~。



f0182173_18412728.jpg
ラストショット・・・・。
2ピッチのラペルなので、中間部分にてカムのナチュラルプロテクション
を使ったビレイポイントです・・・。 スゴ~く複雑に見えますね~~。
ボルトが無い、何も無いルートをクライミングするには、こういった技術と
このようなギアが必要なのです・・・。 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-09-12 07:39 | アウトドア

秋のスペシャルビール第2弾のご案内~。

今週は、台風が日本縦断で大雨でした・・・。
雨ではアウトドアは何も出来ないので、
ヤケ酒には勿体無いほどのスペシャルな
ドイツビールを取り寄せてみました~~!!

ヴァルシュタイナー、ドゥンケル」です~!!
f0182173_11111262.jpg
「ヴァルシュタイナー」は、ドイツ北部のオランダやベルギーと国境を
接するノルドライン・ヴァストフォーレン州の「ヴァルシュタイン」という
町で、1753年にアントニアス・クラーマーさんが自宅にてビール造り
を始めたところから始まりました。以来、クラーマー家によって経営
されていて、現在は9代目らしいです。

「ヴァルシュタイナー」は、世界最古の食品法である「ビール純粋令」に
基づいて作られた麦芽100%のビールです。特に、「水」にこだわって
いて、アルンスベルグの森から流れ出る名水「カイザー・クベッレ」の泉
の水を利用しています。この水は極端に軟水で、何と硬度は1~2度!
らしいです!! 現在は世界最高峰のピルスナーで有名なのですが、
このドゥンケルはローストした麦芽を使ったドイツの黒いラガータイプの
ビールです!・・・。

そして、「ヴァルシュタイナー」は、ビールの祭典「オクトーバーフェスト」の
オフィシャルビールになっていますし、ドイツの1部サッカーリーグである
「ブンデスリーガ」のチーム、「ヘルタ・ベルリン」のオフィシャルスポンサー
になっているので有名です!


秋の夜長にこんなビールを「カフェ・スプリングバンク」で飲みませんか?
ご来店お待ちしています~~。 よろしくお願いします~~。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-09-11 08:10 | お店のご案内