<   2015年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

ハロウィーン~~。

今日、10月31日は、
ハロウィーンですね~!

「カフェ・スプリングバンク」のオフィシャルマスコットの
アンソニー君も、一応ハロウィーンの格好の飾りをして
みなさんをお待ちしています~~。

f0182173_21352848.jpg
毎年書いていますが・・・・、
「ハロウィーン」とは、古代ケルトの宗教である「ドルイド教」の、
「新年の始まりは、ケルトの旧暦で冬の始まりである11月1日
のサウィン祭の日である!」という事からきているのです。この
収穫祭の前夜(イヴの10月31日)に、精霊界とこの世との間の
見えない門が開いて両方の世界の行き来が出来るようになると
信じられている事から、お化けの仮装が始まったらしいです!・・・。 
この日、各家庭でかがり火を焚いて、悪霊が家の中に入らない
ようにするのを、蝋燭(松明)をカボチャの灯篭で示したのが、
この有名なカボチャのお化けの「ジャック・オ・ランタン」なのです!


そして!!、
f0182173_15464138.jpg

「ケルト」と言えば、アイリッシュ!!
アイリッシュと言えば、ギネスです~!!
みなさん、ハロウィーンにギネスを飲みに、
カフェスプリングバンクへ来て下さい~~。
ご来店お待ちしています~~!!

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-10-31 07:34 | 日常

FOORUSHの新作フィルム上映会が開催されます!!

ついに!!!
あの愛すべき
スキー馬鹿が、
帰ってきた!!


f0182173_1246243.jpg
という事で、スキーの楽しさを120%以上も引き出して!
巷を騒がせている集団「FOORUSH」が、ついに新作の
DVDを発売するらしいですー!!! 

その新作DVD「FIVE COUNT」を記念して、この11月
日本全国でフイルムツアーをされているのです~!!
そして長野会場は、何と!「FOORUSH」創世の地である、
乗鞍高原の「ペンション・マドンナ」さんでの上映です~!!

時間は、18:00からOPEN~、21:00のSTARTです。
上映会はEntranceは「Free=無料」となっていますので、
どしどしお越し下さい! 是非この機会にFoorushゆかりの
地へ足をお運びください~!!

※宿泊のご予約も受け出来ますので、以下よりご連絡下さい。
FOORUSH、@乗鞍高原!!」
乗鞍高原、ペンション・マドンナ


そして!!、
何と言っても
予告編です!


どうでしたか?!、 興奮してきませんか?!
思わずニヤッとしてしまいませんか?!・・・・。
今からこの本編を見るのが楽しみですね~~!!

僕達カフェ・スプリングバンクも、ほんの微力ではありますが、
「FOORUSH」のフィルムにはサポートさせて頂いています!
(たぶん・・・・・・・) フィルムを見に来て、探してみて下さい~。
11月20日の乗鞍の夜は、「ペンション・マドンナ」に集合して、
みんなでアツくなりましょう~!! よろしくお願いします~!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-10-30 07:46 | イベント

晩秋のミーティング~・・・。

乗鞍高原は、もう早くも紅葉が終了になってきています!・・・。
本当に今年の季節の移り変わりは早かったですね・・・。なので
またいつも通り、「カフェ・スプリングバンク」の重役役員たちは、
またダラダラァ~~デレデレ~~っとカウンターで惰眠を貪って
いたのでした!・・・。 しかし今回も「このままではイカンっ!」と
いう事で、久しぶりに登場した、乗鞍ローカルのボスのTさんに
よって厳しい「喝」が入り、ミーティングを開いてもらいました~。

f0182173_1303486.jpg
議題はいろいろ~・・・・・。
「この冬の乗鞍高原の営業について」(お客さんが来ないと → 僕たちのお店が困る)
「自然保護、環境問題について」(ついに安全管理されていない原発が再稼動した!)
「今年も日本人ノーベル賞受賞!」(その技術を日本で成就させられる環境が必要!)
「マイナンバー制度は詐欺や不正の温床!」(僕たちヌイグルミでも詐欺できそう?!)
「アルペンスキーワールドカップが始まった!」(これに興奮するのはマスターだけ!)
「寒くなってきたら、鍋が美味しい季節~~。」(カキフライもあるよ~!!!)
などなど・・・・。


どれもこれも地球規模の目が回るぐらい大変な問題??・・・・です・・・・。
(えっ?違う??・・・)
・・・・・・・、、、、、
・・・・・・・・・。。。




f0182173_14363125.jpg
先日の某日には、久々にボスのTさんも一緒に松本市へ下りて、
「夏のお疲れさん会」をみんなでやりました~~。 今年の夏は、
新規メンバーのTmちゃんも加わったので、忙しかったけど楽しい
夏だったのでした~~。

f0182173_14363812.jpg
今回食べに行ったのは、「しき美」さんという鰻専門店です~!!
もう、超久しぶりにウナギ丼を食べました~!! ここのウナギは
炭火でカリッとしっかり焼いたウナギで、甘口のタレがとても美味
でした~~。 これにはボスのTさんも納得でした!!

そして僕は、ボスのTさんから、
「今年の夏は雨ばかり多くて、山行けなくて残念だった!・・・」
「でもマスターはクライミングで5.11登れて、成果でてるね!」
「紅葉も一気に過ぎて、山が白くなって、いよいよ雪だね!!」
などなど、全体的にはお褒めの言葉を頂きました~。
でも、
「これからのBCスキーは去年も雪崩があったので、十分気を
引き締めて行ってくれ!、よろしく頼む。」と注意されました・・・。
気にしてくれる仲間が居るという事は、とても嬉しいことです。

仲間とのいろんな楽しい話は尽きませんね~。
そんな、ボスのTさん含めての晩秋のミーティングでした。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-10-29 07:33 | イベント

クロンブラの歴史探索ツアー!!

先日、僕たち「カフェ・スプリングバンク」の歴史探索係りへと
あるお誘いが入った!!・・・。乗鞍自然保護センターの係員
であるNKちゃんが、乗鞍高原発の旧集落「クロンブラ」へと
連れて行ってくれると言うのだ!!・・・・。

これは久しぶりに、いにしえの歴史を辿れるかも知れない!
という事で、彼女のお誘いに乗って、紅葉の最高潮な時に
乗鞍高原の最奥地へと「歴史探索ツアー」に出かけたので
した~~。

「歴史探索ツアー」とは、地図に載ってはいるが山の奥深くで、
道はすでに廃道となって、入る人もいなくなって、ターゲットが
存在するのかどうかも分からない・・・。そんな乗鞍高原周辺の
気になる「歴史の史跡」を探索しようというものです・・・・。
f0182173_14142592.jpg
今回の、この「クロンブラ」という聞きなれない名前の地区は、
乗鞍高原の最初の集落があった地区らしいです。昔むかし
乗鞍高原は、この下の大野川地区と少し上の「クロンブラ」の
地区に人が住んでいたところから始まったのです。 なので、
乗鞍高原発祥の地区と言えるかも知れません・・・・。その昔、
あの上高地~槍・穂高の登ったウォルター・ウエストンさんも
上高地に入る時にこの「クロンブラ」を訪れていて休憩をした
らしいです!・・・・。

乗鞍高原の一番下の地区「中平」から車道を外れて奥へと
入っていきます・・・。 この中平地区にはまだ家屋が残って
います。 この先からは家屋が無くなり、「鎌倉街道」という
道が残っているだけになってしまいます。 ここを登り切った
ところが「桧峠」と言われるところになります。

f0182173_14143652.jpg
最初のガレた急坂を下りていくと、突然大きな滝がありました!
この滝は、いつも水が流れているワケではないようです・・・。
僕も自然保護センター係員のNKちゃんもこの滝は今回初めて
見たので、ちょっと驚きでした・・・。

f0182173_14144232.jpg
滝の少し奥に、吊り橋があります。この橋は少し壊れかけている
ので、渡るときには危険なのでかなりの注意が必要でした~・・・。
僕達も細心の注意をしながら渡って、さらに奥へ進んでいきました。

f0182173_14144740.jpg
吊り橋の奥は、比較的広い登山道が続きます・・・。これが有名な
「鎌倉街道」なのです。

「鎌倉街道」とは、鎌倉時代に幕府が有事の時に「いざ!、鎌倉へ」
と言う合言葉で、御家人が鎌倉殿の元に馳せ参じた、鎌倉幕府と
各地を結んだ「道路網」なのです。 その古道跡がこの安曇地域に
たくさん残っているのです!! この広く掘られた道は。その当時の
「やげんぼり」(薬研掘)という工程で掘られた道で、薬研の形に似て、
V字形に底が狭くなっている堀り方だそうです・・・。 それが現在まで
残っているのです。 本当に凄いなぁ~と思います。

f0182173_14145293.jpg
鎌倉街道の道をどんどん進んでいくこと約40分ほど・・・、すると
それまで何も人工的なものは無かったのですが、いきなりこんな
標識のようなモノが建っていました。 これが今回の目印です!
このバケツと木の棒の少し尾根になったところを、右へと入って
いくと、今回のターゲットがありました~!!

f0182173_14145713.jpg
これが今回のターゲットである神様、「蚕玉大明神」です~!!
周りには何も無い森の奥深くに、こんな神社があったのです!
周りには本当に何も無いので、ここが集落だった跡はこの神社
の石だけでした~・・・。

「蚕玉大明神」というのは、この乗鞍高原周辺の「秀綱伝説」に
まつわる話です。 時は戦国時代、秀吉に攻められて高山から
逃げてきた「三木秀綱」が乗鞍高原のこの辺りで匿われた事で
のちに当時の蚕業が盛んになった事から、多くの祠や神社など
が建てられたようです・・・。 秀綱伝説の事は、昔のブログ記事
を見て下さい。→「秀綱伝説


f0182173_1415224.jpg
残念ながら、「鳥居」も朽ち果てていました・・・。」もう誰も整備は
していないようです・・・。 NKちゃんがが、昔むか~しの10年程
ぐらい前にここに来た時は、まだこの鳥居はちゃんと建っていた
ようです・・・。 ちょっと哀しい感じがしました。

f0182173_1415777.jpg
最後は、クロンブラの集落から先へ進んで桧峠の方へと登って
行ったのでした~。そこは、白樺と楢の木の広い林になっていて、
辿り着いたちょうどその時、夕陽が差し込んできて、素晴らしい程
の紅葉色と黄昏の雰囲気に包まれたのでした~!! ウットリと
心に沁みこむ美しい瞬間でした~~。


久しぶりに行った「歴史探索ツアー」でしたが、今回は自然保護係の
NKちゃんが一緒だったので、ちゃんと史跡が見つかったのでした~。
また謎がひとつ解けて、大いに成果を上げる事が出来ました~~。 
まだまだ行ってみたいが、なかなか行けない所は、乗鞍高原内にも
たくさんあるのです。 こちらの「歴史探検隊」も頑張って行きます!
こんな話もしに、「カフェ・スプリングバンク」へのご来店をお待ちして
います~~。よろしくお願いします~。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-10-28 07:13 | 山の風景

2連発で5.11b制覇のクライミング~~。

前回、この秋シーズン初めて行った坊抱岩にも関わらず、
「清酒マサヒデ(5.10d)」ルートを一気にレッドポイントして
調子がノッている隊長のK8と、今回は「CCC」の皆さんも
一緒に、また坊抱岩へ2連続のアタックを仕掛けに行って
きました~~。

f0182173_12582216.jpg
カラッと快晴でとても暖かい某日、噂のクライミング集団の
「CCC」の皆さんと久しぶりに一緒にクライミングに行く事が
できました~~。 

まず最初は、隊長であるK8の入念なインスペクションです!
この日は、彼の積年の課題である「芸者ワルツ(5.11b)」へ
のトライがあったのです~。

f0182173_1259214.jpg
「CCC」・・・・。 彼らは、ストイックにただ山を登る事だけに
人生を捧げたクライマーたちの集団!! これは、厳しくも
優しい、修羅の道を行く人達「CCC」のクライミング練習会
なのですっ!!・・・・。

でも、この日「CCC」のみなさんは緩やかな秋の雰囲気の中で
気持ち良さそうに、いろんなルートでクライミングされてました~。 

でも逆に、僕達は朝練のみだったので、セカセカと急ぎ足
でのトライとなりました・・・。ちょっと羨ましかったですぅ~。

f0182173_1259850.jpg
そしてもう一人、スペシャルゲスト的な参加をされていたのは!、
スキーの有名デモンストレーターでありクライミングが超上手い
JNさんです~!! 久しぶりにお会い出来て光栄でした!!
スキーの体幹を鍛えるのに、夏のクライミングが良い!という
話をされているのですが、納得のクライミングでした~。


f0182173_12584253.jpg
そして、今回のメインイベントであるK8の5.11b=芸者ワルツ
へのトライです!! 今回は入念なインスペクションをしてから
トライしたので、核心であるスタートもスルッと簡単そうに越えて
いきました~。
f0182173_12595357.jpg
そして中間部分の縦ホールドが3つ続くセクションでも焦らずに
足を送ってチカラ強く越えていき・・・・、
f0182173_130244.jpg
ヤリマシタ~!!
レッドポイント!!
5.11完登です!

いやぁ~、凄いです!! 彼の秋の坊抱岩でのクライミングは
先週の「清酒マサヒデ(5.10d)」に続いて「芸者ワルツ(5.11b)」
をも2連続で課題をゲットですっ!! ちょっと羨ましすぎるぐらい
ですね~。 


f0182173_130716.jpg
ラストは、いつもの僕のクライミングですぅ~~。
約2ヵ月半ぶりぐらいに、自分の課題である「コズミックワールド」
5.11bにさわってみました・・・。 夏の間ず~~~っとイメージを
してきたムーブが何とか出来て、核心である下部を登れたので、
後はそれが一発で決まって、上部を登る保持力が残っていれば
登れないかなぁ~と思っていますが・・・。 どうなるか・・・。


でも今回は何と言っても、K8の初の5.11レッドポイントです!!
これでやっと僕たち2人共揃って、イレヴンクライマーになる事が
出来ました~。 でも課題はまだまだたくさんあります!・・・ので
これからも頑張って登って行きたいと思います~。なので「CCC」
のクライマーなみなさん、またこれからもよろしくお願いします~。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店もお待ちしています~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-10-27 07:57 | アウトドア

乗鞍「おやきときのこフェスタ」が開催されました~。

今年もこの日曜日に、乗鞍高原の3つの美味しいイベントの中の
ひとつである、「乗鞍・おやきときのこフェスタ」が開催されました~。

f0182173_116943.jpg
この、「おやきときのこフェスタ」と言うイベントは、乗鞍高原の
3大食のフェスタの一つで、長野の郷土料理である「おやき」を、
自分たちで実際に作ってみよう! という体験のイベントです~。 
そして一去年からは、「おやき」だけじゃなく、乗鞍高原で採れた
旬の味わいである「きのこ汁」もプラスされて、さらに!美味しい
イベントにバージョンアップしました~!

f0182173_1162351.jpg
地元乗鞍高原内で旅館や民宿を経営していて、地元の料理を
作っている女将さんに教えてもらいながら、自分で「おやき」を
作っていきます~・・・。 やはり自分で作るのは楽しいですね~。
「おやき」を自分で作って自分で食べる!、こんな贅沢な機会は
なかなかありませんね~~。 みんなで、ワイワイと言いながら
楽しく作っていらっしゃいました~。

f0182173_1163788.jpg
まずは中身を作っていきます・・・。 これは「おさつリンゴ」です。
リンゴとお芋の甘さがとてもマッチして合うようです~・・・。
中身は他にも、野沢菜、切り干し大根、花豆、じゃがいも、など
いろ~いろありました~。どれもとっても美味しそうでした~。

f0182173_1164272.jpg
その後、中身をおやきの生地で包んでいくのです~。 ここが
腕の見せ所!! やはり女将さんの腕前はさすがに上手くて、
包むのがとっても速くて、カメラで撮影出来なかったですぅ~。

f0182173_1164642.jpg
生地で包み終わったら、形を丸く整えて、完成です~。この後、
焼き目を付けてから蒸すのですが、もうこの時点で美味しそう
ですね~~。

f0182173_1165147.jpg
こんがりと焼き目がついていきました~~。 香ばしい香りが
会場内を包んでいきます!・・・・。 香りに刺激されて、お腹が
鳴ってしまいそうでした~~。

f0182173_1165648.jpg
そしてもちろん!最後は、参加したみんなで食事会となりました~!
楽しかったおやき作りのお話や郷土料理の作り方など和気あいあい!
今回も笑顔溢れる「おやきときのこフェスタ」のイベントになりました~!


この「おやきときのこフェスタ」は、春の「山菜フェスタ」と、11月にある
「地酒フェスタ」と合わせて、乗鞍3大「美味しいイベント」になってます!
いつもとは違った、楽しくて美味しい乗鞍のイベントはいかがですか?
参加出来なかった方は、また来年この時期に開催されますので、ぜひ
どうぞ~。「カフェ・スプリングバンク」のご来店もお待ちしています~。
よろしくお願いします~!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-10-26 07:05 | イベント

ワイン 376

「安旨ワイン探検隊」の「オート・コート・ド・ニュイ」3連発の
ミッションの、ラストを飾る最後のワインを飲みました~!!

今回のワイン、「ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ、
          ローラン・ルーミエ」2012年です~~。
f0182173_21422314.jpg
このワインは、ブルゴーニュのワインの銘醸地である「コート・ド・ニュイ」
地区の「ニュイ・サン・ジョルジュ」村の、南側に広がる広域的な地域の、
「オート・コート・ド・ニュイ」で造られたワインです・・・。

造り手は「ローラン・ルーミエ」です。「ローラン・ルーミエ」は前回のワイン
の「エルヴェ・ルーミエと同じく、シャンボール・ミュジニィ村の最高の名門
ドメーヌ、「ジョルジュ・ルーミエ」と同じルーミエ一族です。ローランさんの
父親は、ジョルジュ・ ルーミエの次男の「アラン」さんで、30年間もの長い
間、ヴォギュエの支配人を務めていた人です。 なので「ローラン」さんは
ジョルジュ・ルーミエさんの孫にあたります。その「ジョルジュ・ルーミエ」で
ワイン造りに携わった後、1994年に独立。その際、ジョルジュ・ルーミエの
特級畑「クロ・ヴージョ」を譲り受けました~。 そして前回のワインである
エルヴェさんが亡くなられた後、「エルヴェ・ルーミエ」のワインも、2004年
ヴィンテージから、この「ローラン・ルーミエ」さんが醸造を担当しています。

この「オート・コート・ド・ニュイ」も収穫は手摘みで行われ、自生酵母により
開放式の木桶で発酵されます。その後、新樽比率5%で約18ヶ月の熟成
が行われます。 (基本的には「エルヴェ・ルーミエ」のワインと同じように
造られているようです・・・)


ヴィンテージが2012年と若いのですが、エルヴェさんとローランさんの
「ルーミエ」一族のワイン!、「飲み比」べという事が気にならないワケには
行きませんね~。 「オート・コート・ド・ニュイ」3連発の一番最後のワインは
やはり「ルーミエ」のワインでした~。 いざっ、オープンです~~。!!
f0182173_21421774.jpg
このワイン、開けてスグから良い香りがグラスに広がっていきます~。
アメリカンチェリーやラズベリー系の果実感と森林浴の複雑さがあり、
とても心地イイ感じです~。 でも、エルヴェさんのワインと比べると
さすがに2~3年しか熟成していないので、酸味が落ち着いていない
ような感じがありました・・・・。

これまでの「オート・コート・ド・ニュイ」3連発ミッション、やはり一番は
「エルヴェ・ルーミエ」2001年でした・・・。やはり良いワインは熟成が
本当に大切なのか!と思わされました~・・・。 飲み頃って大切です。

こんなワインを飲みに「カフェ・スプリングバンク」へご来店下さい~。
お待ちしています! よろしくお願いします~~。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-10-25 07:40 | お店のご案内

雨飾山、登山。

先週のカフェ・スプリングバンクの定休日である木曜日も、
まさか!の晴れだったので、紅葉散策と登山を合わせて
今回は、小谷村の「雨飾山」へと行って来ました~~。

f0182173_22301222.jpg
朝5:00に乗鞍高原を出発・・・。車で走り、白馬を素通りして
長野県最北部である小谷村へと向かいます~。 小谷村は
あの「山田旅館」のあるところです・・・。 その道を行き止まり
まで進むと、キャンプ場の駐車場があり、そこから登山道は
スタートします~。 この秋の時期は紅葉が素晴らしいので、
僕たちが到着した時には、もうすでに路上駐車が、いっぱい
でした・・・。 もちろん僕たちは下にある第二駐車場に車を
止めましたよ・・・。

f0182173_22302795.jpg
一番最初は、木道を進んで行きます・・・。この辺りでは、まだ
笹を含む緑色が目立ちますが・・・・、

f0182173_22303512.jpg
登山道はスグに急な登り坂になります!! この辺りからは
楢の木や白樺の黄色が素晴らしい紅葉のトンネルになって
いきました~~。朝日が当たっている場所では、紅葉色が
黄金色に輝いていたのでした~!! 素晴らしかったです!

f0182173_14243934.jpg
約1時間ほど、紅葉のトンネルな感じの急登の道を歩いて行くと
「荒菅沢」という河原に出ます。 ここから、バックにとても大きな
岩場の「布団菱」という景観が見られます!!  超巨大な岩が
切り立っていて、圧倒的な迫力です~~。

f0182173_2231618.jpg
沢を渡ってからも、登山道はかなり急登が続きます・・・。 一気に
標高が上がっていくので、スグにさっきの荒菅沢から見上げていた
岩場が横に見えてきました~・・・。 息がスグゼェ~ゼェ~と言って
喘いでしまいます。

f0182173_22311447.jpg
登山道はどんどん急坂になっていき、木のハシゴ場も出てきました。
もうかなりの急登でした・・・。 足元にさっきいた沢が見えてきます!

f0182173_22312591.jpg
荒菅沢から約2時間弱ぐらいで、やっと稜線の「笹平」に到着です~。
文字通り、笹の海が緩やかな稜線に広がっていました~。 ここまで
来て、やっと目の前に今回の「雨飾山」の山頂が見えてきました~。
向こう側には、日本海も見えました。

f0182173_22313148.jpg
「笹平」を早足で20分弱程で切り抜けて、雨飾山の山頂に到着です~。
ヤリました~!!
スタートしてから、約3時間15分ぐらいでした。

f0182173_22313992.jpg
今回はちょうど山頂でお昼の12:00ごろだったので、山頂でランチを
食べました~。 バックには、白馬の山々である後立山連峰が、全部
見渡すことができました~!! 素晴らしい眺望です!! ちょうど
真ん中が「白馬岳」、右側が「雪倉」側、左側が白馬三山側ですね~。
他にも、五竜岳~鹿島槍ヶ岳~爺が岳まで、そして何と!富士山まで
見えたのでした~!!

f0182173_223151100.jpg
快晴&無風の最高のコンディションの山頂で、久しぶりにゆっくりと
ランチを食べた後は、また元の来た道を帰って行ったのでした~。
「笹平」では、笹の海の向こうに日本海が見えて、空と海の境目が
分からない感じで、どこまでも青かったのでした~~。


f0182173_2232235.jpg
登りはかなり急登だったので、帰りは紅葉している眼下の森が
素晴らしく美しく見えていました~。 帰る頃にはちょうど陽が
落ちてきて夕暮れのような感じになっていて、紅葉の色合いが
一段と美しく輝いていました~。

f0182173_2232918.jpg
帰りの荒菅沢も、夕暮れの陽が当たっていてちょっと幻想的な
ぐらいに色合いが美しかったです!!・・・・。 感動とウットリな
気分と、儚さとが入り混じった、不思議な気分でした。

f0182173_22321732.jpg
そして、行きの時に通った紅葉のトンネルを、また感動しながら
歩いて帰って行きました~。 

今回の「雨飾山」登山は、もちろん登頂が目的だったのですが、
紅葉の時期がドンピシャで合って、紅葉の色合いが素晴らしく
美しかったです!! これは、カメラマンの人達が大勢登って
いるのが良く分かりました・・・・。 こんな僕たちでも、通常の倍
ぐらいも写真を撮りながら登っていたのでした~~。どこまでも
紅葉の美しい色合いに包まれた「雨飾山」登山でした~~。





ラストショット!
f0182173_22322595.jpg
帰りにちょっと見に行った「鎌池」も、夕陽が当たっていて紅葉の
色合いが輝いていました!!! 本当に感動の色合いでした~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-10-24 07:24 | アウトドア

乗鞍高原の紅葉情報~。(その⑤)

乗鞍高原内の紅葉は、三本滝~スキー場は終盤になり
観光センターのある「鈴蘭地区」では、もう落ち葉になって
きています。そして現在、紅葉のピークになっているのは
カフェ・スプリングバンクのある「番所地区」です~~!!

f0182173_19371540.jpg
久しぶりに、お店の休み時間である夕方に、愛車の自転車
「LOOK 566」で、トレーニングも兼ねて紅葉散策に行って
きました~~。

いがやレクリェーションランドでは、白樺の黄葉のプロムナード
の中を走ることが出来ます~~。 素晴らしい色合いの黄葉の
中を自転車で走るのは、と~っても気持ちがイイです!!

f0182173_19372535.jpg
最初に見つけた真っ赤な紅葉は、お蕎麦屋さん「合掌」さん前の
カエデです。 現在は、深紅~赤~オレンジと、グラデーションで
素晴らしい色合いです!!

f0182173_19373020.jpg
アップにすると、こんな感じです。 
赤が輝いています!


f0182173_19373572.jpg
コチラは、8月の夏の間にブルーベリー狩りを楽しませてもらった、
じいちゃんのブルーベリー畑です。 ブルーベリーの木は、秋には
こんなに赤く紅葉するのです~。 

f0182173_21521261.jpg
山肌も「錦」です!!
素晴らしい紅葉の色彩のパレットになっています~!!

f0182173_19374671.jpg
コチラは、鈴蘭地区から見た山の、カラマツ林の紅葉です~~。
カラマツの黄葉が、山の紅葉では一番最後なのです。 例年では
11月ぐらいにカラマツ林がこのように黄色い絨毯になるのですが、
今年の紅葉は本当に早くて、もうすでに黄色い絨毯になってきて
いました~。 夕陽が当たると一段と黄色く輝きます!!

f0182173_19375018.jpg
自転車で走って近くまで行ってみると、こんな感じです~~。
まだ緑の木も一部ありますね・・・。 でも、もうあと1週間程経つと
一面が黄金色に輝くと思います~~。

f0182173_1937551.jpg
ラストは、カフェ・スプリングバンクのお店の前のカエデさんです~。
これは、別荘の庭のカエデなので、いつも手入れがされているので
毎年、素晴らしく美しく真っ赤になっていきます。 毎年感動させて
頂いています~~。

f0182173_1937595.jpg
毎日LOOK 566で走っているサイクリングロードも、紅葉ピークに
なってきて、赤や黄色の色とりどりのプロムナードになっています~。

サイクリストなみなさん、夏の涼しい乗鞍岳にヒルクライムもイイの
ですが、紅葉の中を走る秋の乗鞍高原のサイクリングも素晴らしい
ですよ~~。 ぜひ一度ゆっくりと走りに来てみて下さい~~。
そして、「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています!
よろしくお願いします~~~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-10-23 07:36 | 紅葉

モルトウイスキーのご紹介~~。

超久しぶりに、新しいウイスキーを仕入れてみました・・・。
「カフェ・スプリングバンク」なんて、ウイスキーの名前を
付けているのに・・・、最近はウイスキーが高騰していて
欲しいウイスキーが無くて、取り寄せてなかったのです。

今回のモルト「クライヌリッシュ、1996年、G&M」です。
f0182173_1537751.jpg
この「クライヌリッシュ」と言うシングルモルトウイスキーは、
インヴァネスから車で北海沿いに約90kmほど北上する
「ブローラ」町にあります。

蒸留所は1819で「年にスタッフォード伯爵(ザザーランド公爵)
よって、領地内で取れる大麦の消費と、密造酒対策のために
建てられました。その後DCL社が買収し、現在は同じ会社の
ディアジオ社に経営されています。

昔は町の名前をとって「ブローラ」という名前だったのですが、
1967年に増築で新しい蒸留所が隣にもうひとつ建設された
のです。この新しい方を「クライヌリッシュ」と改名。古い方の
蒸留所で、ハイランド産で唯一ピートをしっかりと炊き込んで
造られたモルトウイスキーは、「ブローラ」と言う名前のままで
売られていました。 コチラは非常にレアなモルトウイスキー
になっています!

ジョニーウォーカーの大切な原酒のひとつになっています。
モルトウイスキーを知る人ぞ知る、通好みの1本です!
そしてボトリングは「ゴードン&マックファイル」社です!
ぜひ!この通好みと言われるモルトを試してみて下さい!
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。
よろしくお願いします~~。


[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-10-22 07:35 | お店のご案内