<   2015年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

2015年の、大晦日のご挨拶~!!

またまた2015年も、一年がメッッチャ早かったです!!・・・・。
本当に月日の過ぎ去るのはメチャ早いもので、アァっと言う間に
流星のごとく一瞬に感じるほど速く流れて行ったのでした!・・・。
僕たち「カフェ・スプリングバンク」にとって、2015年もいろんな
事があったのですが、残すところ今日の「大晦日」の1日だけと
なりました・・・。

f0182173_10543862.jpg
今年も「Cafe' & Bar スプリングバンク」にご来店頂いた方々、
常連のみなさま、本当にご来店ありがとうございました~!!

みなさんのお陰で僕たちはなんとかここまでやれて来ています。
「スプリングバンク」の重役役員一同たち、お店のマスターと、N!
そして!、重役役員を代表して今年も!お尻の大きいシロクマの
タレグ君とお父さんから、大晦日のご挨拶申し上げます・・・。

「カフェ・スプリングバンク」は、本当に皆様に助けられてここまで
来れているのだと感じている、今年もそんな大晦日であります・・・。
2015年はまた本当にいろんな事がありました!・・・。やはり冬は
いつも通りバックカントリースキーに明け暮れて、いろんな山へと
登って滑ってきて、春は初めて「涸沢ヒュッテ」さんの小屋開けに
行かせて頂いたり、夏はクライミングに明け暮れてやっと5.11bの
ルートを登れたり、バイクのレースの最高峰である「鈴鹿8耐」は
残念ながら予選落ちで行けなかったり・・・。 また秋のクライミング
は、マルチピッチで成果が上がったり・・・。そして恒例の200km
オーバーの自転車ツーリングは今年も無事に帰れたし、そして!
スプリングバンクN念願の広島ツアーに行けて、しまなみ海道の
自転車ツーリングにも行けました~!!


また来年の2016年もさらに飛躍の年となるように一生懸命頑張り
たいと思っています! 僕たちも含めて、地球上の甚大なあらゆる
諸問題を考えながら会議に会議を重ねている「スプリングバンクの
重役役員」一同!、そして、今年はビッグマウンテンに挑戦したいと
豪語している、自称ハードボイルドのマスターと、テレマーカーのN!、
そんな乗鞍高原の「カフェ&バー、スプリングバンク」を、2016年の
来年もまたよろしくお願いしま~~す!!



そして!!!、本日は「年越し・カウントダウン」です~!!
f0182173_10555435.jpg
今日、31日の、大晦日の夜の営業も、「年越し・カウントダウン」で
営業をします~! この大晦日の日の夜のバータイムは9:00から
オープン!→明けて新年1日の朝3:00頃までの年越し営業をします!
新年になる瞬間はご来店のみなさんでカウントダウンをして、一斉に
シャンパンを開けて「A Happy New Year」とみんなで言い合って
祝いたいと思っています!!(シャンパンは無料サービスです!!)、
たくさんの方のご来店お待ちしていま~す!! お待ちしています!
よろしくお願いします~~。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-12-31 07:59 | 日常

Mt.乗鞍スノーリゾート、ゲレンデ情報~。③

先日少し降り積もった雪の状態の偵察と、今年最終のスキーをしに
また朝イチでMt.乗鞍スノーリゾートのゲレンデへ滑りに行きました~。

f0182173_16102863.jpg
先週末に少し雪が降り積もったのですが、まだまだスキー場には
雪が少ない状態です・・・。 そして雪が降った後に冷えこんだので
ゲレンデのバーンはガチガチな硬い状態でした・・・。
(僕のパウダーはどこへ?!?!・・・)


f0182173_16104468.jpg
とりあえず、ダウンヒルコースを滑走してみます・・・。
上部はこんな感じで、コース幅は少し広くなりました~。

f0182173_16104940.jpg
しかし、ここからのダウンヒルコース下部は、圧雪した硬い雪の塊が
ゴロゴロしている、通称「ジャガイモ畑」状態で、とても滑りにくい状態
です!・・・。 それでも雪が降ってくれたお陰で、コース幅は広くなって
いました~。これでコース整備がしっかりできれば良いかな~と思うの
ですが、まだまだ積雪が薄いので、難しいようです・・・・。

f0182173_16105461.jpg
この先、上部の「夢の平」コースは、現在のところはまだクローズです。
でもスタッフは懸命にコース作りをしてくれています~!!(たぶん・・・)
作業の圧雪車やユンボが、雪の整備で動いていました~。年末年始に
もう1コースでもオープンして欲しいと思います~!!

f0182173_16105977.jpg
なので僕は、ガチガチで硬いコースから外れて、コース外の吹き溜まった
ほんの少しのパウダーを繋いで滑っていったのでした~・・・。


今年の雪の女神様&冬将軍は、どこへいってるのでしょうか??・・・。
しがないスキーヤー&スノーボーダーの僕たちにパウダースノーの
お恵みをぉぉ~~~!!! よろしくお願いしますぅ~~。そして僕は、
「カフェ・スプリングバンク」で、皆様のご来店をお待ちしています~。
よろしくお願いしますぅぅ~~~!!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-12-30 07:09 | 山の風景

ワイン 386

今年最後のワインは、何と!南アフリカ産のピノ・ノワールの
ワインです!! アフリカで美味しいワインなんて造れるの?!
という疑問に答えを出すべく、僕たち「安旨ワイン探検隊」がまた
ミッションをクリアに向けて突入しました~~。

今回のワイン、「クリスタルム、ピーターマックス」2014年です~!!
f0182173_15221899.jpg
このワインは、何と!、南アフリカにあるハーマナス地区で造られる
ピノ・ノワールのワインです。 このハーマナス地区は、南極から吹く
冷たい風が吹き込む、ケープで最も冷涼な地域で、ピノ・ノワールの
栽培に最適な気候なのです。

造り手は「クリスタルム・ワイナリー」です!! この南アフリカの地に
最初にピノ・ノワールを栽培してワインを造った「ハミルトン・ラッセル」。
そして、ブルゴーニュの「ブシャール・エイネ」と、南アフリカの造り手
「フィンレイソン」家が組んで設立された「ブシャール・フィンレイソン」。
その流れをくむ、3代目「ピーター・アラン・フィンレンソン」が手掛ける
ワイナリーが、この「クリスタルム」なのですっ!! ピーターの父は
「ハミルトン・ラッセル」の初代ワインメーカーだったらしいです!!
創業は2007年。 上記のピーターさんとアランさんの兄弟は、この
ブシャール・フィレンソンがワインを造っているのと同じ地区で、畑を
ピノ・ノワールを栽培、本場ブルゴーニュにも匹敵するようなワイン
を造っているのです~。

畑の3つの異なる畑のブドウを全て手摘みで収穫。75%程は除梗、
残り25%は非除梗にされます。 その後4週間程スキンコンタクトを
しつつ小さなステンレスタンクで天然酵母で発酵。ブルゴーニュから
わざわざ取り寄せたフレンチオーク樽で11~16か月程の樽熟成が
成されます。


砂漠のイメージばかりなアフリカでも、南アフリカにも冷涼な地域が
あり、そこで目の覚めるようなワインが造られてきている!という事
です。そして代々素晴らしいワインを造っているワイナリーのワイン
なので、今回はミッションを別にしても、メッチャ興味深々です~!!
いざっ、オ~~プンですぅ~~~。
f0182173_15221383.jpg
このワイン、開けてスグからと~てもミネラリーでキリッと硬い感じの
香りがします!!色は薄いのですが、野生ラズベリー系の果実感と
高級な緑茶?、鉄製品?、オゾン?、何だか表現出来ないぐらいに
ミネラリーです!! 味わいも薄旨でキリッとしている中でも酸味と
バランスがとても良くて超美味しいです~!! 高級ブルゴーニュと
比べても遜色無い感じでした~!!

これで3千円台!! 素晴らしきアフリカワインなのでした~!!
クリスタルムもこの上に単一畑の上級ワインがあるので、そちらも
いつかの機会にまた飲んでみたいと思いました~~。





そして!!、大晦日は「年越し・カウントダウン」です~!!
大晦日はシャンパン無料です~!!
f0182173_1523524.jpg
大晦日の31日の夜の営業は、「年越し・カウントダウン」します!!
この大晦日の日の夜のバータイムは9:00からオープン!→明けて
新年1日の朝3:00頃までの年越し営業をします~!! 新年になる
瞬間はご来店のみなさんでカウントダウンをして、一斉にシャンパンを
開けて「A Happy New Year!」とみんなで言い合って、祝いたいと
思っています!!(シャンパンはカヴァですが無料サービスです!!)
たくさんの方のご来店お待ちしていま~す!! お待ちしています!
よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-12-29 07:21 | お店のご案内

テレマーク体験試乗会 in Norikura

先日もご案内したテレマークの体験イベントの詳細が決まりました〜!
テレマーカー率がとっても高い乗鞍、その乗鞍のスキー場でテレマークの
楽しさを伝えて、更にテレマーカーを増殖させてしまおう〜〜という企画です。

主催は、テレマーク愛好家の集まり「テレトピアのりくら」(略して「テレのり」)
によるもので、毎年たくさんのメンバーが各地からこのイベントのために
手弁当で集まり、スタッフとしてサポートしています。

f0182173_20524521.jpg


※上記の画像をクリックすると、PDFで拡大表示されます。

f0182173_20525643.jpg


テレマークに興味がある、ちょっと試してみたい・・・という方のための
イベントです。スキー学校に入るような堅いレッスン形式ではありません。

お申し込みいただくと、待機している「テレのり」のスタッフが付き添い、
テレマークブーツ選びから装着、そしてテレマーク板を選んで履くまで
しっかりサポートしてくれます。
テレマークビンディングの使い方って、意外と分かり難いものなんです。
そして、そのままサポートしてくれたスタッフがゲレンデにも付き添って
行ってくれます。滑るときの感覚や楽しさを一緒に味わってもらうことに
重点をおき、何本か一緒に滑りましょう。
(申し込みの人数により、滑走は他の方と合流となる場合もあります)

いかがですか?
これだけバッチリのサポートがついていれば、どなたでも安心して
試すことができるでしょう。料金1000円は、道具のレンタル料ではなく
万が一のための保険加入と諸経費です。

1日目の1月16日(土)は、午前10:00と午後13:30の2回、
2日目の1月17日(日)は、午前10:00の1回、行われます。
時間の30分前から受付を開始しますので、是非お越しください!

昨年も同時期にこの体験会を実施していますので、その様子は
こちら をご覧ください。

乗鞍で楽しいイベント! 新しいチャレンジ!
この冬、踵の上がる不安定が一層楽しいテレマークに
脚を踏み入れてみませんか〜?
ご参加お待ちしています〜〜〜(^O^)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-12-28 07:51 | イベント

今シーズン初・乗鞍バックカントリースキー!②

やっと行けた、今シーズン初の乗鞍バックカントリースキー!
昨日の続き、「滑走編」です~~。

f0182173_1445116.jpg
雪が無い!雪が無い!!と言われている今冬シーズンですが、
標高の高いアルパインエリアでは、そこそこ雪はありました~。
乗鞍高原もMt.乗鞍スノーリゾートのゲレンデからツアーコース
出口までは雪がかなり少ないのですが、ハイアルパインエリア
は十分滑走可能なところが多かったです。 位ヶ原山荘からの
帰りは夏道の車道を通って帰れば、乗鞍BCスキーは行く事が
出来ます~~。
(詳しくは昨日のブログ記事を読んで頂くとわかります・・・・。)


今回も、富士見岳の稜線からドロップインですっ!!
また今回は、わざわざNJさんが動画を撮影してくれました~!
本当にいつもありがとうございます~。 でも初BCスキーなので
僕はビビッていたのか?・・・、何だか抑えたつまらない滑りをして
しまっていたのでした~・・・。 ちょっとカッコ悪いですぅ~・・・。
スイマセン~~。


f0182173_14452856.jpg
今回一緒に行ってくれた、UTさんのライディングです~!!
女性なのに(と言うと失礼?)かなりスピードに乗った滑りで、
カッコ良かったですぅ~!! 改めて主将は伊達じゃないな!
と思いました~。 スゴかったです~。

f0182173_14545782.jpg
UTさんは、今回が乗鞍バックカントリースキーに来たのが
初めてだったらしいのですが、臆することなく滑って行かれて
いました~~。 これからもよろしくお願いします~~。


f0182173_14454010.jpg
そして、もちろん!ガイドのNJさんのテレマークライディングです!!
ホイップクリームのような大斜面に、左右揃った美しいシェプールを
描いて優雅~に滑って行かれていました~~。

f0182173_14454926.jpg
時折舞うパウダースノーがこの斜面の雪質の良さを物語ってます!
さすがはNJさんのテレマーク・ライディングです~~。

標高の低い下界は雨でも、この3000m付近のエリアでは雪なので、
沢筋はけっこう吹き溜まっているのです~。今回のパウダーは10cm
~15cmぐらいで薄かったのですが、それでもパウダーを滑れる喜び
を感じながら、みんなで滑っていったのでした~~。


f0182173_1446657.jpg
そして、富士見岳の沢を滑り終えて、少し藪を抜けて車道へと辿り
着きました~。今回も無事に初バックカントリースキーを滑る事が
出来ました~~!!  僕は、何だかやっとシーズンが始まった!
ような気がしたのでした~~。

そして、ここから見上げる自分達のシェプールを眺めて悦に浸る
この快楽の瞬間を、しみじみと味わっていたのでした~・・・。

f0182173_14461619.jpg
ツアーコースは藪ヤブなので滑れないので、車道を滑って帰り
ました~。この日は10~20cmぐらいの積雪だったのですが、
意外とスキーが走ってくれたので良かったです~。 それでも
フトモモさんに乳酸がパンパンに溜まってツラかったのでした・・・。


今シーズンもここから、ガンガン山を攻めて滑りたいと思います!
みなさん「チーム・スプリングバンク」を、よろしく願いします~。
ご来店もお待ちしています~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-12-27 07:14 | アウトドア

今シーズン初・乗鞍バックカントリースキー!①

今シーズンはここまで、乗鞍高原でも雪がかなり少なくて、
なかなか思うように山スキーが出来ていませんでした・・・。
毎年、11月に行っている「立山BCスキー初滑り」も、雪が
全く無くて行けまなかったのでした・・・。こんなに雪が少ない
スキーシーズンインは、僕たちがここ乗鞍高原に来てから、
初めてかも知れません!・・・。 それぐらい暖かいのです!

f0182173_14424069.jpg
もう、今年中はバックカントリースキーは無理かもしれない・・・。
こんなに雪が少ない中で山頂まで行っても、滑れるのか?!
・・・・・・。 いろんな想いが心の中で交錯していたのでした・・・。

が、しかし!、
そんな中でも、僕の山スキー仲間から、残り僅かな2015年の
今年中に1本BCスキーに行こう!!と、また1本の連絡が入り、
雪が少なくてモチベーションの上がらなかった僕に、「喝」!が
入りました~。 これは行かなければならない!、行くしかない!!
という事で、1年中で一番ロマンチックなクリスマス・イヴの日に、
朝イチからスキーを履いて、黙々とMt.乗鞍のゲレンデを登って
いったのでした~~。

カモシカ斜面には、数日前の降雪があった時のシェプールが
た~くさんありました~・・・。前日の雨が、カモシカ斜面では雪
だったようで、足元には10cmぐらいの積雪がありました!!

f0182173_1443466.jpg
カモシカ斜面を登って行くと、バックには雲海が広がっていました~。
山あいの谷間が雲海で埋まっている感じで、とても幻想的でした!
しかし、僕たちはガシガシと登って行くのでした~・・・。

今回のパートナーは、元某山岳部の主将を務めた女性UTさんと、
いつものガイドのNJさんです。今回もガッツリな強豪チームなので
僕は地元の面目もあるので、必死になってついていったのでした~。

f0182173_14431688.jpg
バックカントリースキーヤーな方にとっては、ツアーコース~上部の
アルパインエリアの積雪がどうなっているのか?!・・・、と言うのが
情報の本番です。 現在のところツアーコースはまだまだブッシュが
濃い状態です。登って行くことは出来ますが、帰りにスキーで滑って
帰って来るには、かなりタイヘンな状態だと思います。

この上記の画像は、①~②の番号看板の辺りです。この辺りはまだ
積雪があり、ブッシュも少ないですが、所々藪ヤブで滑れません。

f0182173_14432619.jpg
コチラは、ツアーコース⑤番看板辺りの平坦な廊下の部分です。
ココは山頂・剣が峰が素晴らしくキレイに見える場所です・・・。
目の前にあの迫力で真っ白な山が見えていると、モチベーション
が上がってきて、歩くスピードも上がっていくのです!!

f0182173_14433172.jpg
コチラの画像は、⑥番看板手前の沢の部分です。まだまだ沢は
かなり深かったです・・・。この辺りはまだ地形がそのままなので
滑るにしてもかなりの注意が必要です!・・・。うっかりスピードが
出てしまうと地形の穴に埋まって怪我すると帰れなくなります・・・。

f0182173_14433631.jpg
そして、ツアーコース出口の位ヶ原の急斜面です・・・。ここはもう
藪ヤブで、ブッシュと言うよりは密林の中という感じでした・・・・。
ここは完全にまだ滑走不能という感じでした。

f0182173_14434210.jpg
ツアーコースを抜けて、上部アルパインエリアへと上がっていくと、
目の前に乗鞍山頂の「剣が峰」が圧倒的な迫力で見えてきます!
そして紺碧のノリクラブルーの空の色が素晴らしいです!!

剣が峰は、見た目、沢筋は快適に滑れそうに感じましたが・・・、
どうなんでしょうか?!・・・。

f0182173_1443582.jpg
いつもの登攀ルートである摩利支天岳の尾根に取り付きます~。
この辺りから、高天ヶ原の向こう側から雲が湧いて来ました!・・・。
雲の湧き方が、何だかとてもアルパインチックでカッコ良かったの
でした~~。

f0182173_14541357.jpg
この辺りは標高が2600mを越えてくるので、この摩利支天尾根に
取り付く辺りから、息が苦しくなってくるのです・・・。 それでも雲に
追いつかれないように、頑張って必死に登っていったのでした~。

f0182173_1444436.jpg
もう稜線が目前~~!! 今年は本当に雪の少ないシーズンイン
だったので、僕もなかなかバックカントリースキーのモチベーション
が上がってこなくて、ここまでは燻っていたのですが、この素晴らしい
冬山の景色を見ると、やはりBCスキーは最高だ!!と思わされて
しまって、モチベーションがMAXになっていたのでした~~。

f0182173_1444972.jpg
そして、今回も無事に富士見岳の沢のドロップポイントへ到着です!
ヤリマシタ~!
やっと!、今シーズン初の!、乗鞍バックカントリースキーです!!
今年もここから滑れる喜びを噛み締めながら、ドロップインしたいと
思います~~!!

その②、滑走編へ続く~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-12-26 07:41 | アウトドア

メリークリスマス~!!

今日は聖なる日、12月25日のクリスマスですぅ~!!・・・。
今年の乗鞍高原は、ここまで雪が少ないのですが、毎年来る
クリスマス寒波が来て真っ白な「ホワイトクリスマス」になれば
と~っても嬉しいですね~!!

Merry Christmas !!
メリークリスマス!!
f0182173_1019937.jpg
去年も書きましたが、このみんなのイベントである「クリスマス」とは、
そもそも何なのか?!・・・。知っているようで知らない「クリスマス」の
薀蓄ですぅ~~。 

ウィキペディアで調べて見ると・・・、「クリスマス」とは、イエス・キリストの
降誕(誕生)を祝うキリスト教の記念日・祭日なのだ、という事です・・・。
「神の子が人となって生まれて来た事」をみんなで祝うことが本当の意味
らしいですね・・・。 しかし、12月25日がキリストの誕生日になっている
ようですが、これは聖書には載っていないのです!!・・・。 じゃあ誰が
キリストの誕生日を12月25日にしたのか?? これは正教会の暦である
「グレゴリオ暦」の1月7日が神が降臨する日で、ユリウス暦の12月25日
になったと言われているのが起源らしいですね・・・。「クリス」=キリストの
事、「マス」=ミサの事なので、みんなでミサを開いて祝おう!と言う日に
なったみたいです・・・。

何だか伝言ゲームみたいに歴史が歪曲されているように感じますが、
本当の事の追求よりも、世界中の人が、全世界でのイベント的な事と
してのクリスマスもイイのかな~、とか思っているのだと思います・・・。



f0182173_1062136.jpg
そして、スプリングバンクの「サンタクロース」は、ジョージ君です・・・。

この「サンタクロース」も、諸説あるみたいで、起源は「聖・ニコラウス」
さんの事ですが、キリストの誕生日である「クリスマス」と同じイベントに
関係しているのは意味が無いみたいですね・・・。 

「聖・ニコラウス」の物語は・・・、→
「ある日、ニコラウスさんは、貧しさのあまり、3人の娘を嫁がせることの
出来ない家の存在を知った・・・。ニコラウスは真夜中にその家を訪れて、
屋根の上にある煙突から金貨を投げ入れる。このとき暖炉には靴下が
下げられていたため、金貨は靴下の中に入っていたという。この金貨の
おかげで娘の身売りを避けられた!」 という逸話が残っている所から
来ているようですね。靴下を夜に置いて中にプレゼントを入れる風習も、
ここから来ているようです。

またクリスマスのお話では、もみの木の下にプレゼントを置いたという
逸話なので、クリスマスツリーを飾る習慣が出来たらしいです・・・・。
本当に「クリスマス」は、いろ~んな物語がくっ付いて、現在の形になって
いるようですね~。


クリスマスの蘊蓄はいかがでしたでしょうか?? でも、何はともあれ、
メリークリスマス~!!
クリスマスの今日、みなさんの「カフェ・スプリングバンク」へのご来店
お待ちしています~~!! 宜しくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-12-25 07:20 | イベント

極上のカキフライ対決!!

今年の11月後半~12月始めの一週間ほど、お休みを頂いて
自転車でしまなみ海道を走りに、広島へと行っていたのでした~。
広島なので、もちろん!「牡蠣」をたくさん食べてきたのですが、
焼き牡蠣はいいのですが、カキフライを食べている時にいつも
ある疑問がアタマの中に浮かんでは消えていたのでした・・・。

その疑問とは!、
「いつも僕が気に入って食べている松本市にある「かつ玄」さん
の極上のカキフライと、牡蠣のメッカ!である広島のカキフライと、
どちらが美味しいのだろうか?!・・・」
という、モノでした・・・・。

なので!、
f0182173_14451136.jpg
12月に入ってから、かつ玄さんのメニューも冬限定のカキフライが
始まったので、兼ねてからの「かつ玄さんのと、牡蠣のメッカ広島のと
どっちのカキフライが美味しいのか?!」という疑問の答えを出すべく、
今回は気合十分で、「かつ玄」さんへと乗り込んだのでした~。


f0182173_1445689.jpg
待つこと20分ほど・・・
出て来ましたぁ~!!

出てきたカキフライ定食は、もちろんいつも通り圧巻の迫力でした!!
1個がいなり寿司ほどもある大きなカキフライです!!そして味わいも
素晴らしい程にジューシー&クリーミー!! とても風味が濃いです!
いつも通り、今回も大満足で美味しすぎるぐらいで、頂きました~!!
あぁ、美味!!・・・。


これは僕の非常に個人的な感想ですが、カキフライだけは「かつ玄」
さんのが一番美味しいと思います!!・・・。僕にとってかつ玄さんの
カキフライは、それぐらい極上のカキフライなのでした・・・。 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-12-24 07:44 | 日常

年末に向けての、スペシャルビールのご案内!!

今回僕たちが年末年始用に仕入れたスペシャルビールは、
スコットランドの奇才「ブリュー・ドッグ」の新作ビールです!

「ブリュー・ドッグ、リバティーン、ブラックエール」です~!!
f0182173_12394026.jpg
「ブリュードッグ」は、スコットランド北東部の町「フレイザーバラ」に
2007年4月にオープンにした比較的新しいクラフトブルワリー!
創業者はジェームズ、マーティン、そして1匹の犬です。この犬が
「ブリュードッグ」=ビール醸造犬という名前になったようです~。
そして、原料の麦芽にはスコットランド産のモルトを使用し、高品質
なビールのみに重点を置いて生産されるビールは決して商業的で
なく、造る彼らのわがままとこだわりがたっぷり詰まっています!
なので、今では世界中に25店舗ものオフィシャルバーを展開し!、
生産量は毎年倍増という事になっているようです!! 創業から
8年でイギリスを代表するクラフトビールになって、すでにカリスマ
と呼ばれる存在なのです~!!


f0182173_12393699.jpg
この「リバティーン、ブラックエール」は、「エクストラ ペール」などの
4種のモルトに、「シムコー」ホップ1種を使用して造り上げた漆黒の
ホップ爆弾! ブリュードッグが大得意のインディアン・ペールエール
に飲み応えと複雑さをプラスした真っ黒な「ブラックエール」です~。
グラスに注ぐと、深く吸い込まれそうなブラックカラーです。味わいは
黒ビールなのでローストモルトのアロマやダークビターチョコレートの
香ばしさが広がります。 そして!、大量にホップを使用する「IPA」の
真骨頂である、シトラス系ビターホップがのどを駆け抜けて、ホップの
心地よい爽快感が包み込み、余韻に甘美なブラックカラントやコーヒー
キャンディーのようなフレーバーが長く続きます。

多くの「ブラックエール」は、重くもたつく味わいになりがちなところを、
IPAならではの大量のホップが、全体をスタイリッシュに引きしめて
います。 今までのギネスのようなスタウト系ビールのイメージを覆す、
これぞ新しい「ブラックエール」です!
(という事らしいです~~。 ホームページから抜粋)


ぜひ、クラフトビール・ファンのみなさま!、このブリュードッグの新作
自由という名の=「リバティーン、ブラックエール」を味わって下さい!
「カフェ・スプリングバンク」でご来店お待ちしています~!!
よろしくお願いします~~。




そして!!、大晦日は「年越し・カウントダウン」です~!!
大晦日はシャンパン無料です~!!
f0182173_10555435.jpg
大晦日の31日の夜の営業は、「年越し・カウントダウン」します!!
この大晦日の日の夜のバータイムは9:00からオープン!→明けて
新年1日の朝3:00頃までの年越し営業をします~!! 新年になる
瞬間はご来店のみなさんでカウントダウンをして、一斉にシャンパンを
開けて「A Happy New Year!」とみんなで言い合って、祝いたいと
思っています!!(シャンパンはカヴァですが無料サービスです!!)
たくさんの方のご来店お待ちしていま~す!! お待ちしています!
よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-12-23 07:38

Mt.乗鞍ゲレンデ情報、ダウンヒルコースがオープン!

ついに!、Mt.乗鞍スノーリゾートの
ダウンヒルコースがオープンです!!


f0182173_137561.jpg
今シーズンは本当に雪が少ないシーズンインになってます・・・。
比較的標高の高い「Mt.乗鞍スノーリゾート」でも、今シーズンは、
ここまでパラダイスコースのみ滑走可能だったのです・・・。
しかし!、
降雪部隊のスタッフが頑張って降雪してゲレンデを作ってくれて、
やっと昨日、中急斜面のダウンヒルコースがオープンしました~!

なので、山麓リフトもオープンです~。昨日の雪が降ってる朝イチに
パウダー狙いで、初めて山麓リフト乗車→ダウンヒルコース滑走を
しに行って来ました~~。


f0182173_1375235.jpg
でもまだ「ダウンヒルコース」は、幅が5~6mぐらいの狭さでした・・・。
画像はダウンヒルコースの上部です。まだまだ雪が少ないですね~。

f0182173_1374765.jpg
コチラは、下部のようすです。下の方に行くにつれて幅は広くなって
いきます・・・。いつもなら横幅なんて気にしないぐらいに広いのですが
現在のところ、小~中回りのターンを刻まなければオーバーランして
しまいそうですぅ~・・・。

f0182173_1374268.jpg
でも、それでも、今シーズン初のダウンヒルコースで急斜面を滑れた
事が、と~っても嬉しかったです~!! しかも!、5cm程ですが雪が
降り積もってくれて柔らかい感触で、「パウダー!!」とはいきません
でしたが、気持ちよかったです~!! 滑っているスプリングバンクNも
イイ感じのテレマークターンが決まっていました~~。


何とかギリギリ雪が降り積もってくれた「Mt.乗鞍スノーリゾート」ですが、
まだまだ雪は少ない状態で、全面滑走になるには遠い感じなのですが、
これからどんどん滑走できるコースは広がっていくと思います~!!
なのでぜひ滑りに来て下さい~。乗鞍に来たら「カフェ・スプリングバンク」
へのご来店もお待ちしています~!! よろしくお願いします~~。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-12-22 07:06 | 山の風景