<   2015年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

Mt.乗鞍スノーリゾートがオープンしました!!

昨日の10日(木)、5日遅れでしたが、やっと!!
Mt.乗鞍スノーリゾートがオープンしました~!!

f0182173_16174742.jpg
昨日10日の10:00に、Mt.乗鞍スノーリゾートのゲレンデが
オープンしました~。木曜日は僕たちカフェ・スプリングバンク
の定休日なので、もちろんゲレンデスキー初滑りに行きました~。

平日なのに、お客さんがパラパラといらっしゃっていました!
やはりスノーヤーな人達は、ゲレンデがオープンするのが
待ち遠しかったみたいですね~!、と~っても楽しそうに
はしゃぎながら滑っていらっしゃいました~~。

f0182173_16175657.jpg
もちろん、僕たちも楽しんで滑ってきましたよ~。 
まず最初は、スプリングバンクNのテレマークスキーです~。
初滑りなのに、ブランクを感じさせないキレイなテレマークで
颯爽と滑っていきました~・・・。

f0182173_1618185.jpg
そして、最後はいつもの僕の滑りですぅ・・・・。
ゲレンデはオープンしたと言っても、まだまだ積雪は薄いです・・・。
カービングターンを描こうとしても、なかなか上手くいきませんです。
それでも、久しぶりのカービングは、気持ちよかったです~!!


これでやっと、冬のスキーシーズンが始まった!という感じです!
なので、どんどんMt.乗鞍スノーリゾートへ滑りに来て下さい~。
僕たちは「カフェ・スプリングバンク」で、皆様のご来店をお待ちして
います~!! コーヒーにでも寄ってください。お願いします~。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-12-11 07:17 | アウトドア

【号外です!!】Mt.乗鞍スキー場が明日オープン!!

【号外ですっ!!】
Mt.乗鞍スキー場が
明日、10日(木)に
オープンです~!!


f0182173_21213897.jpg
やっと!、と言うか、いよいよ、Mt.乗鞍スノーリゾートの
スキー場がオープンします~!! でも、とりあえずは、
レストランやまぼうし前のパラダイスコースのみの営業と
なります・・・。10日は、朝10:00からのオープンですので
お間違えのないようにお願いします~~。

明日は木曜日で、僕達カフェ・スプリングバンクの定休日なので
当然(?)滑りに行くと思います!! レポートはまた次の日の
ブログに書きますので、ぜひ見てください!!


f0182173_21212353.jpg
ここ数日の朝晩は冷え込んでいたので、降雪隊のスタッフの
方々が、懸命の努力でゲレンデの雪を造ってくれていたのだと
思います。 今年は雪がかなり少ないシーズンインですね~。
でもこれからのシーズン中に期待しましょうっ!!

ぜひみなさん!!
Mt.乗鞍スキー場へ
滑りに来て下さい~。

そして「カフェ・スプリングバンク」へのご来店、お待ちしています~。
スキーヤー&スノーボーダーの皆さん、よろしくお願いします~~。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-12-09 07:18 | イベント

ワイン 383

都会の年末は忘年会などで忙しいのだと思いますが、
雪がまだ十分にないスキー場はオープン出来ていない
ので、まだ乗鞍高原は静かですぅ~・・・。なので雪乞い
にワインでもと思って、またワイン飲んじゃいました~。

今回のワイン「ブルゴーニュ、ショーヴネ・ショパン」2011年です~。
f0182173_1120538.jpg
このワインは、いつも書いているように、フランスはブルゴーニュ地方
のピノ・ノワール種で造られる赤ワインです~。

造り手は「ショーヴネ・ショパン」です。1975年に「ユベール・ショーヴネ」
さんが自身のドメーヌを創業します。そして、コンブランシアンの伝説的な
ドメーヌ、「ダニエル・ショパン・グロフィエ」の娘エヴリーヌ・ショパンと結婚
して、ドメーヌ名が現在の「ショーヴネ・ショパン」になったのでした。その後
1997年から父親の素晴らしい畑を相続。ヴージョ、ニュイ・サン・ジョルジュ
1級シェニョ、特級クロ・ド・ヴージョなどのアペラシオンが加わっています。

手摘みしたブドウは振動式の選果台の上で選別のうえ、100%除梗です。
3〜4日の低温マセレーションを経てアルコール発酵。その後12〜18ヶ月
の樽熟成がなされます。新樽率はヴィンテージとアペラシオンに応じて変え
大体20〜40%ほどらしいです~。



ブルゴーニュには、まだこんな素晴らしいドメーヌがいっぱいあるんですね!
今回のこの「ショーヴネ・ショパン」のブルゴーニュも、ブドウの木の樹齢が
50年とか! ブルゴーニュクラスで正真正銘のヴィエイユ・ヴィーニュで、
何と!2千円なのです~~。 安旨ワイン探検隊、突入です~!!
f0182173_1120036.jpg
このワイン、開けてスグからとても良い香りがします~。ラズベリー系の
果実感と、香ばしい白木のようなオークのニュアンスがバランス良くて
とても美味しいです~。酸味も爽やかで薄旨系のピノ・ノワールでした~。

これで2千円なのです!! これはメッチャお勧めですっ!!最近は
ブルゴーニュワインは高騰しているので、これは素晴らしき安旨ワイン
だと思いました~!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-12-08 07:19 | お店のご案内

白銀の乗鞍岳!!

昨日の朝やっと晴れて、再び真っ白になった乗鞍岳が
見えました~。 高原も雪が積もったので、やっと冬の
シーズンが来た!という感じです・・・。

f0182173_1228359.jpg
冬の白銀の世界に包まれた乗鞍岳は、本当に美しいです。
スキーヤーでなくても、冬山の景色には感動すると思います。

後は、Mt.乗鞍スノーリゾートのゲレンデオープンを待つだけ
ですね~。今週末の12日オープン予定なので、期待しましょう!


f0182173_1228963.jpg
山頂方面も、バックカントリースキーに行くには、もう1回ドカッと
雪が降るのを待たなければならないようです・・・。ツアーコースも
まだまだブッシュが埋まっていませんし、上部アルパインエリアの
滑走斜面も、石や岩がゴロゴロしているのが、高原からでも望遠
で見えますね・・・。 次の雪が降ったら乗鞍BCスキーに出動する
予定ですので、行ったらこのブログで報告します。ご期待下さい。


こんな真っ白な乗鞍岳が見える「カフェ・スプリングバンク」への
ご来店お待ちしています~。 よろしくお願いします~~。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-12-07 07:27 | 山の風景

竹鶴さんの故郷、竹原市を訪問~!!

先日の、「しまなみ海道」自転車ツーリングに行った時・・・・、
尾道に行っておきながら、ウイスキー愛好家でバーテンダー
である僕が、隣の竹原市に立ち寄らないワケにはいかない!
という事で、いろんな寄り道の中で、この竹原市にも行って
きたのでした~!!

f0182173_12464236.jpg
ナゼ?、酒好き&バーテンダーが竹原市なのかっ?!・・・・。
それは、NHK朝の連ドラ「マッサン」のモデルとなった人で、
日本のウイスキーの父と言われるニッカウヰスキーの創業者
「竹鶴政孝」さんの実家が、この竹原市にあるのです~!!

竹原市は、昔の町並みが残るとても雰囲気の良い小さな港町
でした。 「西日本の小京都」と言われるように、古い町並みが
そのまま保存されている地区があるのです。 その中に今回の
僕のターゲット、竹鶴さんの生家「竹鶴酒造」があるのです!!


f0182173_12465554.jpg
道の駅竹原に車を止めて、そこから歩き始めて町並み保存地区
に入ってスグのところに、この画像の「竹鶴酒造」がありました!
が、しかし!!、
現在この「竹鶴酒造」は閉まっているので、蔵内の見学は出来な
かったのでした!!!・・・・。
ガアァァァ~~~ん・・・・・。 


f0182173_1247158.jpg
非常に残念ですが、仕方がありません!・・・。でも僕は、ここに
来れただけでも良かったです。 竹鶴政孝さんのルーツの場所
に来れて、なんだかしみじみと感動していたのでした~。

他にもたくさん竹鶴さんにまつわる観光名所が、この竹原市の
町並み保存地区にはあるので、楽しんできたのでした~。

f0182173_12471284.jpg
その①、保存地区の中程に「マッサンとリタの銅像」がありました。
石碑の言葉は、「よいウイスキー造りにトリックはない!」でした!

f0182173_12471821.jpg
その②、民族資料館の1階は、朝の連ドラ「マッサン」の人気で、
竹鶴政孝さん特集になっていました。 特にウイスキー造りでは
竹原市は元より、ニッカ余市の事も書かれた記事や写真が多く、
僕が雑誌や本などでも見たことがないような写真もありました!
ウイスキー愛好家の僕としては、と~っても面白かったです~!

f0182173_12472297.jpg
その③、「竹鶴酒造の酒甕」もありました~・・・。
まあ、これはご愛嬌というところでしょうか・・・。


f0182173_12472794.jpg
その後、竹原市を一望できる高台にある神社から、古い町並み
保存地区の瓦屋根を堪能してきました・・・。 この竹原市という
ところは面白いです。 竹鶴さんの事もそうですが、「たまゆら」
というアニメの舞台になっているのでアニメの世界でも有名だし、
僕の好きなシンガーソングライター「浜田省吾」さんの生まれた
土地だし!、
岸信介の後の内閣総理大臣である「池田勇人」も
竹原市生まれだし、元々の町の成り立ちが、京都の下賀茂神社
荘園地として開墾されたのが始まりだと言う説もあるのです!!

一応このブログは「カフェ・スプリングバンク」のブログなので、
日本のウヰスキーの創始者である竹鶴政孝さんの事を中心に
書きましたが、それ以外でも、そういういろんな理由で竹原市に
訪問出来たことは、僕にとって非常に感慨深かったです~!!
とても興味深い「竹原市」なのでした~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-12-06 07:30 | 趣味の部屋

カモシカパウダーで初滑り~!!!

行って来ました!!
カモシカパウダーで
今シーズン初滑り!


f0182173_957398.jpg
昨日からの降雪で、今回はパウダー滑れるだろうと思いながら
スキーの用意をしていたのだった・・・。 そして今朝の朝6;00、
暗い中、休暇村へと車を走らせた・・・。 道路脇で20cm程の
積雪があり、初滑りからパウパウパウダーかぁ?!と思って
テンションが上がっていた!・・・。

f0182173_9571652.jpg
休暇村からスキーにシールを貼って、初滑りに向けてスタートして
いった。雪はサラサラで軽い!! そして積雪量も十分だ~!!
これは、まさに!天国へと続くラッセル跡なのだ!!・・・。

f0182173_9572288.jpg
そして!、目の前に広がったカモシカ斜面は、昨日からの積雪で
まさにクリームのような至福の斜面になっていた!!!

f0182173_9573030.jpg
後はもう、パウダーを滑る他には何も伝えることは無い!!!
ここからは、一気に!パウダーライディングがスタートだ~!!

まず最初は、一緒に滑った、静岡県から来たMGさんです~!!
わざわざ遠方の静岡県から乗鞍まで、ゲレンデがまだオープン
していないのに、このパウダーを滑りに来てくれたのだった~! 


f0182173_9573496.jpg
2番手は、地元乗鞍高原のノーススターのボーダー、YKさんだ!
彼も冬はスノーボードのイントラ&ガイドをされているので、この
パウダーが待ち遠しかったようで、大きなスプレーを上げて一気に
滑って行かれたのであった~!!


f0182173_9573783.jpg
そして最後は、いつもの僕のライディングですぅ~・・・・。
やっと僕も、今シーズン初滑りが出来ました・・・。でも!初滑りから
乗鞍・カモシカ斜面のパウパウパウダーで、最高に気持ちよかった
です~!! ここから今シーズンも、また一気に滑って行きたいと
思います~~。

f0182173_9574244.jpg
11月26日~27日と今回の大雪で、カモシカ斜面の積雪は、もう
滑るのには十分で、底付きも心配しなくてイイ感じでした。積雪は
約60cmほどはあるでしょうか・・・。やっと一面真っ白になりました。

f0182173_9574732.jpg
カモシカ斜面のノートラックパウダーを5本滑り、そして現在はお店に
帰って、このブログを書いてました・・・。 今日は他にも10人ぐらいの
スキーヤーの方々がいらっしゃっていたので、カモシカ斜面はスグに
シェプールがたくさん描かれていきました~。


スキーヤー&スノーボーダーのみなさん!、ようやく2016冬シーズンが
始まります! 「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。
よろしくお願いします!!




f0182173_10265189.jpg
なお、Mt.乗鞍スキー場のゲレンデの営業は、少し雪が足りないらしく
延期になってしまいました・・・。ゲレンデを造るのはなかなか難しい事も
あるようです・・・。明日6日のオープンは出来ないようです・・・。なので、
Mt.乗鞍スノーリゾートのオープンは来週12日の予定になりました~。
みなさん、よろしくお願いします~~。 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-12-05 09:58 | アウトドア

Mt.乗鞍スキー場、ゲレンデ偵察・・・。

「しまなみ海道」の自転車ツーリングから帰ってきてスグに!、
スキーで滑れるのかどうか?気になって仕方が無かったので、
Mt.乗鞍スキー場の雪の状態を見に行って来ました!!・・・・。

f0182173_15115918.jpg
例年なら、立山BCスキーで初滑りをし終えているのですが・・・、
今年は11月最後の木曜日まで雪が全く無かったので、滑りに
行くことは出来なかったのでした・・・。なので僕はまだ初滑りを
していないのですっ!!・・・・。 
これは緊急事態ですっ!!・・・。

Mt.乗鞍スノーリゾートのゲレンデを見に行ってみると、雪は
薄っすらとしか積もっていませんでした~。これではまだまだ
スキー場はオープンすることは出来ません・・・。

f0182173_1512955.jpg
やまぼうし前の「パラダイスコース」のゲレンデは、多い所で
10~15cmぐらいしか無いですね・・・・。 でも今日の乗鞍の
天気予報は「雪」マークが並んでいるので、期待しましょう!!

これからの積雪にもよりますが、「Mt.乗鞍スノーリゾート」の
ゲレンデオープンは、延期が決定しています。予定では明日
5日からオープンするハズだったのですが、一週間延期されて
12日(土)からの予定となっています。 お気をつけ下さい~。 
みなさんよろしくお願いします。

f0182173_15121382.jpg
一応、休暇村ゲレンデまで見に行って見ましたが、同じような
状態でした・・・。 雪がドカッと降り積もった26日~27日には
けっこうたくさんのスキーヤーの人達が歩いて登って、カモシカ
斜面のパウダーを滑っていたらしいのですが、現在は融けてて
滑ることはできませんね~。


が、しかしっ!!、
f0182173_11525929.jpg

一夜明けて今朝の乗鞍高原は、雪が降り積もっています~!!
今日~明日の雪を、
期待しましょう!!

「カフェ・スプリングバンク」は、今日から通常営業を再開です~~。
皆様のご来店をお待ちしています~。 よろしくお願いします~~。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-12-04 07:11 | 山の風景

しまなみ街道自転車ツーリング!(その②)

昨日の(その①)で、大体の「しまなみ海道」自転車ツーリングの
ようすはお届け出来たと思います・・・。 なので、(その②)では
橋と橋を繋いで自転車で走る事とは違う事を、なるべく書きたい
と思います~~。

f0182173_21381916.jpg
向島から走り出して、四国・今治まで約70km走ってきました~。
今治に上陸してスグの宿「サンライズ糸山」さんの部屋からは、
来島海峡大橋が、ドオォォォ~~ン!!と目の前に見えます!!
夜景がメッチャきれいでした~!!

f0182173_21382963.jpg
そして、何と!
帰りの復路では、MK嬢の飛び入り参加者があったのでした~!
連絡をしてみたら、愛媛県に所縁のある彼女が一緒に走りたいと
即決だったので、みんなで早朝に集合したのでした~。 ここから
また自転車で走り、スタートした向島を目指します!!

f0182173_21383535.jpg
最初で最大の橋である「来島海峡大橋」を最初に渡ります!!
往路では風が強くてタイヘンだったのですが、復路の日は風が
治まってくれて橋の上も走りやすかったです~。そしてこの日も
晴れてくれて、景色は素晴らしかったです!!

f0182173_2139512.jpg
橋と島をつなぐ自転車道の連絡道は、こんな感じでグルグルと
迷路のように回りながら登ったり下ったりするのです~。これが
とても面白かったです。 そしてそこから見える景色も最高です!
ちゃんと景色も考えて造られているようですね!

f0182173_21391016.jpg
橋を渡ると島をグルッと回って走ります。 この頃はまだ出だし
なので、余裕がありますね!・・・。今回のこの「しまなみ海道」の
ツーリングは「旅」がメインなので、いろんな観光名所を見て回り
ながらゆっくりと走りました。 こんなにゆっくりと自転車に乗って
旅したのは久しぶりです~~。

f0182173_2139155.jpg
愛媛県側の島々には、このゆるキャラ「みきゃん」ちゃんがいろんな
所にたくさんいました~! 何と!、この愛媛の「みきゃん」ちゃんは
「ゆるキャラ・グランプリ」で準優勝を何回も受賞しているらしいです!!
乗鞍のゆるキャラ、「さんぞくっく」も見習わなければ・・・・。

f0182173_21392255.jpg
そうこうしているウチに、大三島の「大山祇神社」に到着しました~~。
この神社はスゴいです!! 何と!、ここが全国にある「山祇神社」の
総本社=大元なのですっ!! 主祭神の大山祇神は三島大明神とも
称され、四国を中心にして新潟県や北海道まで広がる「三島神社」の
総本社とされているのです!!・・・。

f0182173_21392969.jpg
せっかく自転車を漕いで遥々島を渡ってきたので、寄ってみました・・・。

時は5世紀・・・、当社の鎮座する大三島は古くは「御島」と記されたように、
神の島とされていたようです。「大三島記文」や、「伊予国風土記」などに
「大山積神は百済から渡来して津の国(摂津国)の御嶋に鎮座、のちに
伊予国に勧請されたとする!」表記されているようです・・・。本殿や拝殿は
国の重要文化財になっています。

とても荘厳な神社で、観光のお客さんもたくさんいらっしゃっていました。

f0182173_21393762.jpg
その後、生口島へと渡って、有名なお店「ちどり」で、名物「たこ飯」を
ランチに頂きました~! 有名なお店とは知らずに入って、お客さんが
い~っぱいでビックリしたぐらいでした~。 もちろん!たこ飯の味は
最高でした!!!このたこ飯の特集として(グルメ編)も書きたいぐらい
でした~。

f0182173_21394369.jpg
お腹が満たされた後も、ゆっくりと海沿いを自転車で走っていきます~。
この、のんびり感が程よいツーリングだったのでした~~。

f0182173_21395012.jpg
最後の一歩手前の島、「因島」では、通常のルートとは違うルートを
走って帰りました~。 その途中では、「村上水軍城」にも立ち寄って
みたのでした・・・。

「村上水軍」は、日本中世~戦国時代にの瀬戸内海で活動した水軍
「海賊衆」です。 その勢力拠点は瀬戸内海の芸予諸島を中心とした
海域で、後に大まかに能島村上家、来島村上家、因島村上家の三家
へ分かれたようです・・・。 特に戦国時代には、瀬戸内海での海戦で
活躍したようです。 この城は見張り台だったのでしょうか?・・・。

f0182173_21395441.jpg
そして、因島の大浜にある復路の宿「海幸荘」さんに到着しました~。
この日の夕食は、海の幸の宿!という名前の民宿「海幸荘」さんで、
素晴らしいお魚尽くしの夕食をお腹いっぱいに頂いたのでした~~。

f0182173_2140268.jpg
しかし!、
宿は因島にとりましたが、スタート地点の向島まではこの後さらに
この橋を渡って自転車で走って、車を回収しに行きました~~。

f0182173_2140942.jpg
そして、スタート地点である向島の車に到着して、このツーリングが
終了=達成されたのでした~。片道約70km。とても心地イイ感じの
距離と、海の景色が素晴らしく、全て自転車を漕いで渡れる自転車
専用道路!、・・・・、「しまなみ海道」は、まさに!自転車ツーリングの
聖地だと思わされてしまったのでした~~!!

f0182173_21401474.jpg
ラストは、朝焼けを見て感動して終了したのでした~・・・。
まさに!、海尽くしの自転車ツーリングの聖地なのでした~。

(グルメ編)へと、続くっ!!!)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-12-03 07:37 | アウトドア

しまなみ街道自転車ツーリング!(その①)

今年の秋は、ここまで全然雪が降らなかったので、
立山初滑りBCスキーも中止になってしまったのであった...。
雪が無ければスキーヤーはスキーが出来ないのである...。

スキーが出来ないなら、クライミングか自転車だ~!!
という事で、長い間憧れていて、自転車乗りとしては一度は
行ってみたかった自転車ツーリングの聖地「しまなみ海道」へ
行ってみよう!という事で、行って来ました~~!!

今年の秋は「しまなみ海道」、自転車ツーリングです~!!
f0182173_1558398.jpg
雪が降らない!降らない!と言ってたら、前日から大雪に
なって一面真っ白になった乗鞍高原をノーマルタイヤで
出発!、そこから1日で激走してしまなみ海道の出発点
である尾道へと到着。 翌日に向島に車で上陸してから
いよいよ自転車ツーリングがスタートしました~~。

向島から因島へと繋がる「因島大橋」を、これから渡ります!
この「しまなみ海道」は自転車専用の道路が整備されていて
橋を全て自転車専用道路で走って渡れるのです!!なので、
「サイクリストの聖地」!とまで言われているのです~。

f0182173_15584774.jpg
因島大橋は、車が走っている高速道路の下を通れるように
なっていました~。なんだかタイムスリップしちゃいそうな
感じの橋のルートでした~~。

f0182173_15585396.jpg
因島に上陸すると、ヤシの木が並ぶ海沿いの道をを走る事が
できます~。海面と同じ高さの場所を走る事が出来るのです!
なので、いつもは乗鞍で山の上を見上げて、激坂ばかり登って
いる僕達にとっては、これはかなり新鮮でテンションが上がります!

f0182173_15585982.jpg
そうこう言っていると、次の橋「生口島橋」に到着です~~。
島の一つひとつはそんなに大きくないので、10kmぐらい走ると
次の橋に到着してしまいます。これがとてもイイ感じなのです~。

f0182173_1559622.jpg
この「生口島橋」は、ちゃんと橋の上を走ります。スグ横には
高速道路があり車が約100kmぐらいのスピードで走っています!
なので、かなり迫力がありました。 風もかなり強かったです~。

f0182173_15591444.jpg
3つ目の島「生口島」には、いろんな観光地がありました~~。
観光地やグルメの事は後でまた特集しますが、この「耕三寺」は
素晴らしい色彩の美しいお寺で、まるでチベットやネパール寺院
のような感じで、とてもエキゾチックでした~。

f0182173_15592468.jpg
そして、「しまなみ海道」で渡った先は愛媛県なのです!! 愛媛県と
言えばやはり「みかん」ですっ!! 自転車専用道路の脇に柑橘類の
実が、た~~くさんなっていました~!!

f0182173_1602647.jpg
そして、生口島から大三島へ渡る「多々羅大橋」を渡ります~!!
この橋はとても端正でカッコイイ橋です。そして渡ってスグの所に
ビューポイント&「サイクリストの聖地」モニュメントがあります。
ここは必見ですね〜。時間があれば、ここの芝生の上でいつまでも
ゆっくりとしていたい気になってしまいますが、先を急ぎます....。

f0182173_1603486.jpg
「大三島」は端っこを少し走ってスグ次の橋に到着してしまいます。
この「大三島大橋」は唯一のアーチ式の橋でした。

この「しまなみ海道」自転車ツーリングは、橋をいくつも渡っていく
のが醍醐味なんですね〜。橋への登りも専用の自転車道がグルグルと
繋がっていて坂がぜんぜんキツくないので、とても快適なんです~。

f0182173_1611393.jpg
そして、僕たちのツーリンクの最中に、何と!日本一周の最中の
チャリダーの人に出会いました!! 彼は今年の4月に地元を出発
して北海道や東北の北側を先に回って、その後夏から秋にかけてで
九州を回ってしまなみ海道で四国へ上陸の最中だったらしいです!
いろんな話しを聞きながら一緒に自転車に乗るのも楽しかったです。
いやぁ、スゴイなぁ~と思いました。

f0182173_1612037.jpg
お昼ごはんを「伯方の塩」の伯方島で頂き、その後ビーチの中を
走っていきました~。ヤシの木が南国を感じさせてくれます~。

f0182173_1613183.jpg
「伯方・大島大橋」を渡って、いよいよラストの島「大島」に
到着です〜。 大島では、島の真ん中を自転車道が走っていて
珍しくちょっとした峠があり、疲れてきたスプリングバンクNには
キツかったようです....。

f0182173_1613863.jpg
そして!、いよいよこのしまなみ海道自転車ツーリングのハイライト
で、ラストの橋「来島海峡大橋」を渡ります!! この橋は約1.5km
の3つの橋が合体しているような大きな橋で、橋だけで約4km以上も
あるのです!!出来た当時は世界最大の吊り型橋だったらしいです!

f0182173_1614310.jpg
巨大な橋の上で一直線にストレート!! 橋の上なので風もかなり
強くて、なかなか前に進まない感じでタイヘンでしたが、最後の
ハイライトの橋を景色と一緒に、走りも楽しんでペダルを漕いで
いきました〜〜。

f0182173_1614915.jpg
そして!、ついに四国上陸です~。僕は愛媛県も初めてでした...。

宿泊は「来島海峡大橋」の付け根にある「サンライズ糸山」という、
チャリダーのためにあるような素敵なホテルにチェックインしました~。
自転車も部屋の中に入れても大丈夫なのです。とても良いサービスで
チャリダーにとってはとても快適なホテルでした。


「しまなみ海道」は自転車専用の道路で橋が渡れるようになっていて
全ての橋を自転車で走って通れるので、とても楽しいです。そして
ルートも道路に青い線が引かれていて、地図が無くても迷う事が無く
とても快適だと思いました。

復路は、次回のブログ(その②)に続きますっ!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-12-02 07:58 | アウトドア

spa!っと 温泉入りま帖!

この秋、のりくら観光協会では「秋の収穫祭」と題して、
様々な企画をうちだしていました。
f0182173_22564577.jpg


しか〜し!スプリングバンクも参加していた「スイーツフェスタ2015」
もそうですが、殆どが11月15日に期間終了しています・・・

そんな中、通年で利用できる企画が・・・・
f0182173_20381410.jpg
「天空湯めぐり」です!!
ここのりくら高原には、実は4つもの源泉があるのです。
乗鞍高原温泉、わさび沢温泉、すずらん温泉、安曇乗鞍温泉
これらの4種の温泉を巡って楽しんでもらおう〜 という企画です。

参加する方は、まず観光案内所などで「温泉はしご帖」を購入します。
この時、若草色の湯めぐりオリジナルタオルが貰えます!
そして、参加施設のリストに記載してある中から、入浴したい施設を
決めます。
日帰り温泉施設である「湯けむり館」以外は、宿泊施設ですので、
念のため確認の電話をしてから行った方が確実でしょう。
有効期限は1年で、5箇所入浴出来ます。
(乗鞍高原温泉のみ2箇所入浴可能となります)

詳しくは、のりくら観光協会の公式HPにある
「四種類の温泉をめぐる のりくら温泉郷 天空温泉はしご」のページを
ご覧ください。

「温泉はしご帖」のネーミング決定の際、いくつかの案があったのですが、
ダジャレすぎて落選した「spa!っと 温泉入りま帖!」も小さく記載されています。
某お宿の若御主人による案で、個人的にはとても気に入っていたのですが、
残念です・・・(^^;;)

そして、スプリングバンク姉妹店である「ペンションカムス」
すずらん温泉を引湯しており、対象となっています。
f0182173_2130979.jpg
冬のカムスの光景も素敵ですし、スキー場のすぐ近くで便利です!
ご連絡の上、是非ご利用ください!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-12-01 07:37 | イベント