<   2016年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

安旨ワインのアルパカ。

今回は、いつもの「安旨ワイン探検隊」ではないのです・・・。
先日のグリーンカレー・パーティーの時に、乗鞍ローカルの
みんなで飲んだ、安旨ワインです~~。

「アルパカ、カベルネ/メルロー」2014年です~~。
f0182173_163994.jpg

このワインは、チリのセントラルヴァレーで造られるワインです。

造り手は、「サンタ・ヘレナ社」です。このチリワインの大手会社は、
1942年に創業して、いち早く海外進出を果たした、チリワインに
おける輸出ブランドのパイオニアなメーカーらしいです~! 今や、
この「アルパカ」は世界52ヵ国以上で愛飲されており、長年培った
ワイン造りのノウハウをいかしつつ造られています。そして、チリを
代表する動物である「アルパカ」の可愛いデザイン、手頃な価格!
なので、サンタ・ヘレナ社が自信と想いを込めてお届けする本格派
ヴァライエタルワインとなっているのです~!! 

この「カベルネ・メルロー」は、月刊誌「一個人」2013年11月号で
極旨ワイングランプリ第3位獲得しています!! そして!価格が
何と!!、
500円!!

なのです~。 これは安旨ワイン探検隊でなくても、飲んでみたい
ワインですね~~。

f0182173_16391575.jpg
このワイン、とってもフレッシュでジューシーな感じのワインです!
カベルネ&メルローとは思えない程、甘くないブドウジュース感が
たっぷりです~。 どんな食事にも合うような軽い感じなのですが
タンニンの渋みと酸味もシッカリしていて、とても美味しいです~。
まさに!デイリーワインにピッタりだと思いました~。

驚異の500円台赤チリワイン、素晴らしいと思いました~~。
                      
                    
                     
                         
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2016-02-28 07:38 | 日常

春山バスのお知らせ!

今年も「雪の壁」と「春山スキー」が気になる季節になりました〜!
f0182173_005690.jpg
早くも「乗鞍岳春山バス2016」のチラシが届きました*\(^o^)/*
今までとは違う斬新なデザイン?!
アルピコさんの作戦なのでしょうか・・・!!

※チラシをクリックすると、PDFが表示されます。


f0182173_01461.jpg
裏面はこんな感じであまり変わりはありません。
観光センター前バス停発の時刻も、昨年と同じようです。

f0182173_011294.jpg
今年の「雪の壁」は一体どうなるのでしょう!?
現在までの積雪量だと、少な目となりそうですが、この後 春までにドド〜っと追い込んで、例年のような空に向かって聳える高い壁を見ることができるのか...楽しみです。

f0182173_011743.jpg
雪の壁の向こうに穂高を望むビューポイントは、大雪渓の少し手前 4号カーブの下あたりにありますよ。
春山バスに乗車すれば、本格的な雪山登山の装備がなくても、標高2600mの大雪渓・肩の小屋口バス停まで、一気に連れて行ってくれます。
天候が良ければ、素晴らしい景色と空中散歩の気分を満喫できることでしょう。

f0182173_012323.jpg
春山スキーの皆さんにも便利なバスです。
稜線から穂高に向かって滑り込むこの爽快感、乗鞍岳ならではのロケーションを楽しんでいただけます。

この春、のりくら高原に泊まって、普段はできない体験をしてみませんか?!
高原内では「水芭蕉」が咲く頃に春山バスがスタートしますので、併せてお楽しみいただけます。

のりくら観光協会 公式HP
「乗鞍岳春山バス」のページもご覧ください。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2016-02-26 08:00 | アウトドア

グリーンカレー・パーティー~!!

僕が、遠征で山へ篭る前に、乗鞍ローカルのみんなで集まって、
グリーンカレー・パーティーをしました~~。

f0182173_16182917.jpg
僕が遠征で山へ篭る前に、みんなで「壮行会をしてもらう形に
なりました~。みんなが忙しい冬のスキーシーズン最中なので
なかなか都合が付かなかったのですが、何とか暇を作って頂き
僕の個人的要望で、タイカレー・パーティーをしました~~。


f0182173_16183477.jpg
でも、グリーンカレーは僕の自作です~~。鳥肉にエビも入って
ココナッツミルクで味を調えて、また本格的に作ってみました~!
乗鞍ローカルのみんなは、「けっこうスパイシーで辛いぃ~!・・・、
けどマスター、これも美味しいよぉ!!」と言ってくれました~!!
今回も満足の出来だったと思います~。(よかったよかった・・・)

また、遠征から無事に帰ってくる事ができたら、乗鞍ローカルの
みんなと集まって食事会をして、山の報告会をしたいですね~。
そしてお客さんには、画像と写真をたくさん見ていただけるように
したいと思いますので、よろしくお願いします~。 なので、春の
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店、お待ちしています~!!
                
                  
                        
                         
                            
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2016-02-24 07:16 | 日常

遠征に、行って来ます~・・・。

今日、2月23日から~3月17日まで、僕は山に籠って来ます!・・・。
たぶん、大丈夫だと思いますので、探さないで下さい~・・・。
それでは、みなさん、さ~よ~~ならぁ~~~・・・・。

f0182173_19454333.jpg
なので、「乗鞍高原、カフェ・スプリングバンク」は3月中旬までの
約3週間半お休みします~~。 お客様にはご迷惑をお掛けして
申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

ブログは、たま~にアップする予定なので、よかったら見て下さい。
それではみなさん、無事に帰って来れたらお会いしましょう~!!
「カフェ・スプリングバンク」を、これからもよろしくお願いします~。
   
    
   
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2016-02-23 08:43 | 日常

Mt.乗鞍スノーリゾート、ゲレンデ情報~。⑧

先週末の土~日で、また久しぶりに雪が降りました~!!!
天気予報は3~4℃ほどもあり、「雨」予報だったのですが、
さすがは乗鞍!!、
土曜日の朝9時から、雪がシンシンと降ってきました~~。

f0182173_10404497.jpg
今年は本当に、雪に悩まされるシーズンとなっています・・・。
なかなかまとまって雪が降らない上に、気温が高くて、雨も
降ってしまいます・・・。 これは北海道を除く全国でかなりの
雪不足ですね~・・・。 本当に困ります。 でも標高の高い
乗鞍高原は、これでもまだマシな方かも知れませんね・・・。


f0182173_10405378.jpg
で、僕も、超久しぶりの「雪かき」をしたのでした~!!・・・。
お店の前に屋根から落ちて邪魔になる雪をどかしました~。
「雪かき」をしながら、「もっともっと雪降ってくれぇ~!!」と
祈っていたのですが、夕方から無情にも、雨になってしまい
ました~・・・・。


それでも、まだ乗鞍高原はマシなのでしょうか?!・・・。
雨は夕方5時ぐらいから~夜9時ぐらいまでの4時間程だけで
その後は冷えてきて、蒼い月夜になっていました~・・・。


f0182173_1041273.jpg
そして、明けて昨日の日曜日のゲレンデです~。 朝イチには
雪がまた降っていたので、薄っすらと5cm程積もっていました!
なので、朝は少し冷えて、ゲレンデはカッチカチのアイスバーン
かと思われたのですが、圧雪バーンは硬い上に薄っすらとパウダー
の乗っかったゲレンデでした。 

f0182173_10411070.jpg
でも僕は、やはり雪が少しでも降ったら柔らかいパウダーを狙って
滑っていたのです~!! そして、僕が辿り着いたコースはココ!!、
コブコブ・モーグルコースです!!

f0182173_10384338.jpg
コブコブの中にたくさん吹き溜まった柔らかいパウダーが、とっても
気持ち良かったですぅ~!!! 誰も滑りに来ないので、久しぶりに
何本もパウダーが滑れました~~。 あぁ・・・、カ・イ・カ・ン!でした。

これから、スキーシーズンは後半の3月に入ります! 今年の3月は
一体どうなるのでしょうか?!・・・。今年はまだ、雪の女神様はあまり
乗鞍には来てくれていません・・・。 ナニが悪いのでしょうか?!・・・。
これで僕が遠征に行った後に、大雪になってしまったら、僕のせいに
なるのでしょうか?!・・・・。 でも、たくさん雪が降って欲しいですね~。
3月の後半に期待ですっ!! みなさん、「Mt.乗鞍スノーリゾート」へ
滑りに来て、「カフェ・スプリングバンク」へお立ち寄り下さい~~。
よろしくお願いします~~。3月中旬からのご来店お待ちしています~。

               
              
                  
                
              
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2016-02-22 07:38 | 山の風景

クライミングシューズのリソール。

去年、やっと5.11クライマーになれた僕だったのですが・・・・、
4年も使っていた愛用のクライミングシューズの「リソール」を
してみました~。

f0182173_12593937.jpg
去年の11月に、クライミングシーズン最後のスパートをかけて
課題のルートへ挑戦していたのですが、その時に、いつも一緒に
クライミングして頂いているガイドの方々から、僕のクライミング
シューズがかなり減っていてヘタっているのだと言われたのです。
新しいのを買うのか悩んだのですが、リソールすればまだ使える
というので、いつもの僕の「もったいない!」病が出てきてしまって
まだ使えるなら一度はリソールしてみよう!と、修理に出しました。
そして、ついに!先日、修理が出来上がってきたのでした~・・・。

f0182173_12594724.jpg
見ると、リソールされているのは、つま先の部分だけでした~。
僕は思い込みで、靴の裏側全部剥がして完全に張り替えるの
だと思っていたのですが、クライミングシューズの「リソール」は
いつも使って減るつま先部分だけを新しくするらしいです~。
また一つ勉強になりました・・・・。

f0182173_12595289.jpg
そして、つま先の先端部分のゴム部も、そこだけキレイに上から
修理されていました~。 この僕のシューズ「インスティンクト」は
つま先部分が弱くて、小さな穴が開いていたので、ちゃんとその
部分も修理されていたのです~。 そして、つま先のシャンクも
カッチカチに硬く戻っていて、かき込みやエッジングがまた良く
なりそうです~!! これで去年の5.11の課題を一気に墜とす
ことが出来るでしょうか?!・・・。 クライミングもとても楽しみに
なっています!

f0182173_1302712.jpg
もちろん! 僕がいつも登山用具でお世話になっているのは、
「カモシカスポーツ、松本店」です!!
登山用品店は、ただ安いだけじゃなくて、道具の使い方や個性、
そしてこう言う細かい修理なども請け負ってくれるプロなお店が
やはり一番良いです!! いつもお世話になっています~~。
行ったことが無い方は、ぜひ一度行ってみて下さい。 大型店の
幅広い豊富な品揃え、店員さんの確かな受け答え、とても良い
アウトドア・登山用品専門店です~~。
                      
                          
                             
                              
                             
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2016-02-21 07:58 | アウトドア

サントリー山崎シェリーウッド入りの生チョコ!!

先日ご来店して頂いたお客さんから、オミヤゲを頂きました・・・。
包み紙を開けてみると、そこには!、バーテンダーなら見慣れた
サントリー・シングルモルトの、
「山崎」のロゴがありました!!


f0182173_20205751.jpg
何ナニ?!、サントリー・シングルモルト、山崎が入った生チョコ?!
こんな生チョコレートがあったなんて、ちょっと驚きでした!!・・・。 


この生チョコレートは、有名な「ROYCE、(ロイズ)」のために特別に、
サントリー・シングルモルトウイスキーの雄、「山崎」の、超限定品で
ある「シェリーウッド」(熟成)を、ミルクチョコレートとブレンドしている
のです!! シェリー酒の貯蔵に使われていた樽での熟成が育んだ、
甘い果実のような風味を感じられるウイスキーとミルクチョコレートの
出会い!、らしいです~・・・。(ロイズHPから)

このシングルモルトウイスキー「山崎」のロゴが入った生チョコという
だけで、バーテンダーの僕は、かなりヤラれてしまいました!!・・・。



f0182173_2021338.jpg
箱を開けて中を見ると、生チョコなので、四角いプレーンなタイプの
チョコが並んでいるだけです。 しかし!、一つ切り取って口の中に
入れてみると、シェリーウッド樽熟成されたモルトウイスキーの芳醇
な香りが明確に口と鼻の中に広がります!!!
うおぉぉ~!!
これは美味しいです!!! ウイスキー好きには堪らないです!!
これをシェリー樽熟成したウイスキーと一緒に楽しむと、シアワセの
味わいになること間違いないですっ!! モルトウイスキーファンの
みなさんは、ぜひ!お試し下さい~~。
             
(MTさん夫妻、どうもありがとうございました。超美味しかったです!)
       
      
       
         
       
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2016-02-20 07:20 | 日常

さとやまエネルギーの作業に行ってきました~。

2年半程前から、乗鞍高原のある安曇地域で動いている、
自分達の手でエネルギーを創り出して、大手エネルギー
からの脱却をし、エネルギーの地産地消をしよう!という
「さとやまエネルギー」さんの小水力発電に向けた流量測定
の作業に、また行ってきました~。

f0182173_1120157.jpg
大自然が美しい北アルプスの山中に住んでいるのだから、
なるべくエコに生活したい!!
  ↓↓↓
やはりエネルギーも、自然再生エネルギーでいきたい!!
  ↓↓↓
危険な原発で起こした電気や化石燃料から脱却して、自分達
で造った再生可能自然エネルギーだけで過ごして行きたい!!

という事を実際にやってしまおう!!と動き始めている会社、
それが、「さとやまエネルギー」さんです!!
去年から、勉強会、間伐、測量の除雪と、いろんな作業をお手伝い
してきましたが、
しかし!!、
今回は、厳冬期の氷水の中の
流量測定の作業ですっ!!・・・。


場所は某川の、雪が舞うマイナス10℃の極寒の気温での!、
氷水の中の川の作業と聞いて、さすがの僕もちょっとビビッて
いたのです~・・・・。


f0182173_11208100.jpg
しかし、今は2月の厳冬期!気温も毎日マイナス10℃以下!!
普通の格好=ウェアでは、ひとたまりもない程の寒さです!!!
なので、社長が僕達に用意してくれたのは、「ドライスーツ」という、
冬のサーフィンや釣りの人が使う全身スーツで、絶対に塗れない!
そして暖かい!、というモノです~。このドライスーツを着込んでの
作業になったのでした~・・・。

最初はビビっていた僕たちだったのですが、この「ドライスーツ」!、
スゴイです!!!
冬の川の中でも、
メチャ暖かいです!

僕たちは、この日!、「ドライスーツ」のスゴさを身体で体感して
しまったのでした~!!!


なので、川の水が流れていれば、厳冬期でも流量測定の作業は
夏と変わらず、通常通り、ミッションクリアできたのでした~。


f0182173_11201288.jpg
ドライスーツのスゴさを実感した後の僕たちは、雪の中をズボズボで
あろうと、氷水の中ジャブジャブであろうと、どこまでも突っ込んで行く
突撃隊になっていったのでした~!! 
ドライスーツ、最高ですっ!!
                   
4月から、電力自由化が始まります。僕たちは「さとやまエネルギー」
さんに参加して、小水力発電で安曇地域でのエネルギーの自給自足
を目指しているので、できるだけ再生可能自然エネルギーで起こした
電気を選ぼうと思いました~。 みなさん、「カフェ・スプリングバンク」
をよろしくお願いします~~。 ご来店お待ちしています~~!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2016-02-19 07:19 | 日常

Mt.乗鞍スノーリゾート、ゲレンデ情報~!⑦

先週末の大雨で、ヒドい状態になっていたMt.乗鞍スノーリゾート
のゲレンデでしたが、昨日雪が降り積もったのでまた良い状態に
リセットされていました~!! 

f0182173_10591068.jpg
なのでまた、朝イチスキーへと出かけてきました~。 でも積雪は
5~10cm程で、まだまだ少ないです・・・。それでも、また真っ白に
なったら、PJスキーヤーとしては行かなければなりませんっ!!


f0182173_10592129.jpg
先日の雨が降った後のゲレンデに比べたら、素晴らしい状態です!
薄っすらとではありますが、フワッフワのパウダーが積もっていて、
スキーの感触はとてもイイ感じでした~!! 朝イチのリフトに乗り
ノートラックの斜面に自分のシェプールを描くのは、最高です!!

f0182173_1048513.jpg
今回は僕のスキー滑り画像だけですが、お届けしたいと思います~。
約10cmほどの薄パウだったのですが、ちゃんとスプレーが上がって
いました~~。 また久しぶりに気持ちよかったですぅ~!!

f0182173_10485341.jpg
なので、何回も何回もノートラックの斜面を、快楽の高速ターンで
滑っていったのでした~~。
あぁ・・・、またもや
カイカン!!・・・。



f0182173_1059324.jpg

そして、その後僕達は、さらに快感を求めて裏斜面へと歩いて登って
いったのでした~・・・。 

大雨が降った後のゲレンデの状態を懸念されているスキーヤーの皆さん、
Mt.乗鞍スノーリゾートのゲレンデは、昨日の積雪ですっかりリセットされて
気持ち良く滑れる状態になっています~。 雪は依然として少ないのですが
滑るのには支障ありません。「求めるなら動け!」というスキーの格言通り
気持ちよく滑りたいなら、僅かなパウダーを狙って滑りに来て下さい~~。
そして、「カフェ・スプリングバンク」で皆様のご来店をお待ちしています!!
よろしくお願いします~~!!


         
             
             
            
             
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2016-02-18 07:47 | アウトドア

ワイン 390

巷で猛威を振るっているインフルエンザにヤラれてしまっていた
僕達「安旨ワイン探検隊」でしたが・・・、やっとミッション遂行する
ことができました~・・・。

今回のワイン「サーヴェイヤー・トムソン、ピノ・ノワール」2010年です。
f0182173_10124417.jpg
このワインは、ニュージーランドの南島の、さらに南側に位置する
「セントラル・オタゴ」と言う地区で造られている、ピノ・ノワール種の
ワインです~。

造り手は「ドメーヌ・トムソン」です。このドメーヌは香港に住む有名な
投資家である「デイヴィット・ホール・ジョーンズ」さんが所有する畑で、
「サーヴェイヤー・トムソン」とは、彼の高祖父であり、ニュージーランド
初の測量長官「ジョン・ターンブル・トーマス」にちなんで命名されました。
「サーヴェイヤー」とは、測量技師の意味らしいです・・・。1857年から
1858年前半の間、サーヴェイヤー・トムソンさんはこのオタゴ周辺の
偵察調査活動を行ったのでした。その際、最西端のワイアウリバーや
最北端のマウントクックに至るまで、広範な地域を旅をしたのでした~。


畑は、ピサ・ムーリングス湖畔を一望できる、約14ヘクタールもの畑は
緩やかな斜面で、ブドウ栽培に適した黄土や粘土質を含む砂礫質土壌
なのです。 特筆すべきは!、この畑にカリフォルニア・デイヴィス校の
クローンと、ブルゴーニュのディジョン・ピノ・ノワールのクローンの配合種
が植えられているのです!! ブドウ栽培は、学者「グラント・ロルストン」
さんの指導の下で、正式なビオディナミ認証に向けてビオディナミを実践
していますし、ワイン造りは、セントラル・オタゴ・ワイン社の有名な醸造家
「ディーン・ショー」さんに任されています。

オーナーのデイヴィッド・ホール・ジョーンズ氏は、ブルゴーニュ地方の
「ジュブレ・シャンベルタン」にもドメーヌを有し、「レヴォセル」の畑からも
ワインを造っています。ブルゴーニュでもニュージーランドでもワインを
造っているワインメーカーは殆どありませんが、先日、ブルゴーニュの
「ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ」の「フランソワ・ミエ」さんが、
このセントラル・オタゴ地区でピノ・ノワールを造り出したので、衝撃な程
のニュースとなっていました~!!

全房発酵は30%でなされます!! そしてマロラクティック発酵で生じた
二酸化炭素を残して瓶詰めし、酸化を防ぎ、亜硫酸添加量を減らすのと
同じ手法がとられています。この手法は最近ブルゴーニュに広がっていて
ドメーヌ・フーリエも使っているらしいです。1週間の低温マセレーションと、
2から3週間の発酵。10%の新樽比率のフレンチオーク樽の熟成らしい
です~~。


現在のワイン界でも注目されているニュージーランドのセントラル・オタゴ
のワイン、それもブルゴーニュの流れを汲む技術と、そしてカリフォルニア
とのハイブリッドクローン! これはかなり興味をそそられますねっ!!
インフルエンザ明けの僕達でも、鼻は大丈夫です~。オープンです~~。
f0182173_10125073.jpg
このワイン、開けてスグからとてもバランスの良いエレガントな香りがします。
ラズベリー系の果実感と石灰やオゾンのようなミネラル感があります。味わい
はとても複雑でフレッシュ、ワインの中にほんの少し残る二酸化炭素のガスが
舌先に感じられて、ミネラリーで複雑な感じがありますね!! 樽香はあまり
無く、と言ってもブドウジュースのように果実感だけでも無く、とても美味しい
です!! 最後の1杯はかなりシアワセのワインになりました~~。
   
これで3千円台!! ネットではなかなか見つかりませんが、これは飲んで
みる価値がある、素晴らしき安旨ワインでした~!!
   
    
   
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2016-02-17 07:12 | お店のご案内